おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

衣替えをした時に娘の服が多すぎて、所定の位置に収まりきらないことが判明した。 しばらくはキュンキュンに詰めていたが、娘に早く選別してもらおうと思い、今朝、引き出しをひっくり返して、一枚一枚広げて、いつもの「いる?いらない?」を繰り広げた。(遠足に行く前だ! ... 続きを読む
衣替えをした時に娘の服が多すぎて、所定の位置に収まりきらないことが判明した。

しばらくはキュンキュンに詰めていたが、娘に早く選別してもらおうと思い、今朝、引き出しをひっくり返して、一枚一枚広げて、いつもの「いる?いらない?」を繰り広げた。(遠足に行く前だ!)


娘の判断。



早い早い。
スピード選択だ。


「えーーー?!それもーーー?!いらないのー?母的には好きなのに!」

……母の心の声。

置いとくと選んだ物も、「えーーー!それ置いとくの?イマイチじゃない?」

……また母の心の声。


でも決して口は出さず、たんたんと要る、要らないだけに分けた。



すべて彼女が選んだ物。

要らないと決めた物をまた引き出しに戻しても、着てくれないのは目に見えてる。

だから、母も潔く手放す覚悟を決める。
ばあちゃんが服のリメイクで可愛く作ってくれた物も入っている。ほんとに''私"には捨てがたい物もある。


しかし、結局、母の感性と要る要らない基準は彼女には当てはまらない。


娘の要らないに仕分けされた服。

photo:01



こちらは着てくれる人がいたらぜひ着てもらおう。だって明らかにまだまだ新しいのもあるから。



仕訳の途中に、彼女から出た言葉は、

「いる~」
「いらなーい」
「それはお友達にあげるー」
「それは小さそうだからもう着なーい」の四つの言葉だけ。

恐るべし三歳児。
上級者もよかとこだ。

見習わねば。



今日も来てくれてありがとうございます!
いつも見てくださってとても嬉しいです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村





iPhoneからの投稿