おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

やーやーやー。 2015年の6月の記事再掲です。お片づけでリバウンドを繰り返しちゃう人、捨てても捨てても、何度スッキリさせても戻る方、もう一度読んでみてね!******* 夜も更けてきたので、ちょっと大切なお片付けのお話をしまーす。 今日、とんでもないぶっ ... 続きを読む



やーやーやー。




2015年の6月の記事再掲です。


お片づけでリバウンドを繰り返しちゃう人、

捨てても捨てても、

何度スッキリさせても戻る方、

もう一度読んでみてね!



*******


夜も更けてきたので、ちょっと大切なお片付けのお話をしまーす。





今日、とんでもないぶっ飛んだ人たち(私も含めて)と話をしたんだけど、

その時に思い出した事があった。




お片付けがなかなか進まなかったり、

逆にすぐにリバウンドしてしまう人。





今宵はその事について少し。



書きまーす。




お片付けは、



「物を手放す」とか、

「物の量を自分の心地良く感じる量まで絞っていくこと」って私は伝えているのだが、

この物の量を減らしていく時に、

必ず通らなければいけない道がある。



それは、

「自分はどうしてそこまで物を増やしてしまったのか」

という原因をきちんと知る事。


自分はどうして汚部屋になったかの原因を知る


これは、物を捨てる事で気付く事が多い。

もしくは捨てている過程で考えさせられることもある。

捨てた後に、

執着みたいな気持ちがペロンと剥がれた瞬間に気付く事も。




自分が物を溜め込んでしまった原因というのは、

自分が一番手放し難い物などによく隠れているのだが、

これを感情を無にして、

ただ、流行りや勢いに乗って、

自分の心の声を聞かないお片付けになると

リバウンドしてしまう事が多い。



また、お片付けがなかなか進まないという人は、

実は、自分でも薄々分かっているが、

自分の見たくないドロドロとした部分に手をつけるのに、恐れみたいなものを感じている。

もしかしたら、その事を無意識に避けている可能性もある。




捨てる事は時に簡単である。それは相手が単なる物だから。



捨てる事は時に至難の技である。それは、相手が感情がくっついてしまった物に変化してしまったから。



増えた理由が

「買い物が好きだから」

「もったいないから捨てられなかった」

「もらったから」

そこまでは誰もが気づける。




その一歩先に、

「なぜ買い物が好きになったか」(ストレス?見栄?比較?流行り?)

「なぜもったいないと思うようになったのか」(お金?親からの刷り込み?2度と手に入らないと思う不安?)

「なぜ、もらったものは捨てられなくなってしまったのか」(過度の気遣い?人間関係?)

の「原因」が必ずある。



その原因を知る事こそが、

お片付けの進行具合を変えたり、

リバウンドを防ぐことになる。





しかし、気付く事は結構勇気がいる。

思い出したくない「傷」に触れる可能性があるから。

けど、その傷に自分で気づき、

自分で癒すことこそが、

何よりも「自分のためのお片付け」になる。




今までも充分辛い思いをした。




その辛い思いを「物」という形にして、

自分の心から分離させて、

納戸にそっとしまっていた。




その辛い思い、切ない思いを、

これからも抱きしめ続ける??



一生その気持ちを抱えて生きるか、

今、ちょっと向き合って、

考えて、

手放して、

その先の未来を楽に生きるか。

その選択さえすれば、もう片付けは決して怖いものではない。




自分を知る事。

自分に気付く事。

自分を好きになる事。


それにアプローチできる素敵なツールがお片付け。


物を通して映し出されてる自分をしっかり見て。




怖がらなくても大丈夫。


取り入れた自分は、

手放す精神力もちゃんと持ち合わせているから。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 2017年3月にアップしたこの記事。久々に読んで笑えたのでまた再掲でアップしまーす!!みんなの、「そんなんもーやっとったわ!」ってコメントもウケる(*థ౪థ)。******** むかーしむかし、 ふっつーにふっつーの三角コーナーを使っていました。 ... 続きを読む





やーやーやー。



2017年3月にアップしたこの記事。


久々に読んで笑えたのでまた再掲でアップしまーす!!


みんなの、「そんなんもーやっとったわ!」ってコメントもウケる(*థ౪థ)。*




*******



むかーしむかし、



ふっつーにふっつーの三角コーナーを使っていました。




その三角コーナーにさらに三角コーナーネットも掛けて。




こんな感じのやつー。


(画像借りてまーす)




その三角コーナーは、洗っても洗っても、すぐに汚くなるし、

洗わないとすぐにカビるし、

大変世話がいるので、

ついに吸盤タイプのそんなに洗わなくていいものに変えました。






こんなやつ。


(また借りてまーす)


こんなやつは以前のモノよりとっても楽チンだった。



「これのもんやーーー!!!」



と最初は意気揚々と使っておりましたが、

やっぱり時々手入れしないと吸盤のあたりもヌルヌルする。



そして、使ってるにもかかわらず、排水溝のほうの受け皿もいつもすぐにいっぱいになり、

そちらも要掃除。



2ヶ所も掃除、めんどくせー。





そこで、

袋だけで自立する袋をドラッグストアで発見。


これとは違うがだいたいこんなやつ。


(また借りてまーす)





ついに吸盤タイプのを撤去。


これで、「三角コーナー掃除せんでええんやーー!!」ってウキウキになってたけど、


なんか、袋高い。泣


そして、排水溝は相変わらずすぐ汚れる。





ある日、


なぜか突然吹っ切れたkaitekiは



袋も辞めて、


排水溝の受け皿のみでやることに。


さらにさらに、排水溝の蓋を洗うのも面倒なので、


蓋をも取っ払いました。




エイやーー!!!!










もう、三角コーナーも、袋も何もなし!!




ゴミを受けるのは備え付けの排水溝の受け皿様のみ!!!!ノーガードやーーー!!



袋を使ってた時は、そこだけでゴミをキャッチするなんてムリと思ってたけど…




めっちゃアリ!!!




な、なんんコレ!!!


めっちゃ楽!!!!!!



排水溝ヌルヌル事件がほぼ起きない!!!!


蓋が無いと、ゴミがすぐ見えるから、

捨てたくなる!!


ほんで、スーパーとかで、豆腐とか肉とか入れてるナイロン袋でちょちょっと捨てれるから、

捨てるまでの

あー、捨てなきゃーー。

って重たい気持ちが全くない!!



あの溜まりがちなちっちゃいナイロン袋な。

ってか、もうそんなんいちいち入れてないって人でも

なんなら100枚100円くらいで買える袋やー。





何よりもフタ洗わんでいいってどんだけ楽なん!!






ちょいちょい捨て始めて気づいた。


ヌルヌルするのは、

ゴミ溜めるからやーーー!!!


残飯がヌルヌルをせっせと作るんやーーー!!



この小さい受け皿、洗いもんする時、

毎度カラにすると、


ほんっとにヌルヌルしなくなった!!!


いや、そんなんもうみんな当たり前のように毎回掃除してるんかもしれんけど、

うちはゴミの滞在時間が長すぎた!!


(いっぱいになったら捨てよ精神)



フタないと、ちょいちょい捨てなきゃすぐいっぱいになるし、

いっぱいになると水流れにくくなるし、

見た目もグロいし、

捨てなきゃってなる!!



掃除もチョーー楽!!!




と、思ったら、


うちの友達で、めっちゃ綺麗好きの子がすでにフタなし作戦やってたーーー!!!


と思ったら、

オシャレブロガーさんが、

排水溝のフタ取りめっちゃ楽!って記事見つけたーーー!!!



思い切って撤去したら意外に良かったもの




長い道のりだったけど、

今、1番楽っす。






グッバイフタ。(一応捨てずに置いています)






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
またポチしといてなーー!!頼むでー。
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。自分が選ぶこと、やることの基準が、正しいか、間違ってるかやるべきか、やらないべきか、ダメなことか、ダメなことじゃないか損するか、得するか、そういう基準だけで物事を選択してると、どっかで苦しくなるし、詰まりが出たり、進めなくなったりする。逆に ... 続きを読む





やーやーやー。






自分が選ぶこと、やることの基準が、



正しいか、間違ってるか

やるべきか、やらないべきか、

ダメなことか、ダメなことじゃないか

損するか、得するか、





そういう基準だけで物事を選択してると、

どっかで苦しくなるし、

詰まりが出たり、

進めなくなったりする。






逆に今良く言われてる、


好きなことだけ

やりたいことだけ

楽しいことだけ


を基準に目の前の選択を判断していると、


それをしてるにも関わらずうまくいってないと感じると苦しくなる。






基準が変わっただけで、

結局、

やってることは同じなんだよね。





枠の中での判断でしかない。





じゃあ、一体どれが正しいのか??









どれも正しいし、どれも正しくない。







うまくいかないように感じる時の苦しさは、

自分が作ってしまった枠の中でもがいてるとき。






自分が作った枠から、自分の判断や決断が

・はみ出てしまってるかも…
・間違ってるかも…
・どうすればいいのか分からない…

っていうときの苦しさ。












だとしたら、








枠が無かったら苦しくない❤︎












元々、最初に感じたことがある。


それがあなたにとって一番の答え。





その答えが、

自分の作った枠からはみ出てないか、

自分でいちいちチェックして、

あー!これはあかんー!こっちにしたほうがいいんかもー!ってやってるだけ。








選択肢は全部ある。


ないものはない。


全部元々自由。







今まで、自分の選択は自由に自分でしてきた、


と思ってても、


もし、その選択の枠に制限がかかってるなら、



それは自分の意志で選択してるように見えて

大きい視点で見ると、とても枠に振り回されてるよね。









最初に感じたことが自分の答え。


枠なんかなかったらその答え、即オッケーでしょ?


誰が文句言う?

自分でしょ??



でも、それでも迷ってしまったなら、




「ぜーーんぶオッケーなんだったら、


あなたはどれを選ぶ??」って聞く。





そこには、

自分の好き嫌い

自分の感情

自分の在りたい姿

自分のやりたいやりたくない

ダメ、ダメじゃない

正しい、間違ってる

損、得

楽しい、楽しくない


ぜんぶ含まれてくる。



それがダメなことでも、正しいことでも、なーーんでもないとして


フラットな状態にした上で、


じゃあ自分はどうしたい?ってやると、


すんごい気持ちいいし、


何より自分の中に力強さが戻ってくる。




何にも縛られず自分で選んでいるという、自分から湧いてくる強さが。



さらには、


縛られてることにもオッケーを出してるオッケーと、

縛られてることに無意識でのオッケーは気持ちが全然違うの。









これをやるには、

自分が、いつもどういう事を基準にして物事を選択してるのかってことにもまず気づかなきゃなんだ。





ほんとは、みんな自分で全部選んでる。


でも、見えないとこで、自分が知らないうちにかけてしまった制限に振り回されてることがある。




自分で選んでる事を自覚する。




胸がギュッと締め付けられたりするときは、

すごく自分を縛ってる判断基準が分かりやすくなるよ!





その判断基準を真っさらにして、

目の前の事を選ぶとき、

自分の責任で、自分の意志で選んでやってる=生きてるって感じがするよ。





とにかく最初は湧き上がってきた思いを掻き消さずにキャッチしてみて。





すぐに、


それ、あっかーーーん!!


って即ダメ出しやってる自分見つけたらめちゃウケるから!笑










いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!ぽちぽち💖
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村