おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

衣替えをした時に娘の服が多すぎて、所定の位置に収まりきらないことが判明した。 しばらくはキュンキュンに詰めていたが、娘に早く選別してもらおうと思い、今朝、引き出しをひっくり返して、一枚一枚広げて、いつもの「いる?いらない?」を繰り広げた。(遠足に行く前だ! ... 続きを読む
衣替えをした時に娘の服が多すぎて、所定の位置に収まりきらないことが判明した。

しばらくはキュンキュンに詰めていたが、娘に早く選別してもらおうと思い、今朝、引き出しをひっくり返して、一枚一枚広げて、いつもの「いる?いらない?」を繰り広げた。(遠足に行く前だ!)


娘の判断。



早い早い。
スピード選択だ。


「えーーー?!それもーーー?!いらないのー?母的には好きなのに!」

……母の心の声。

置いとくと選んだ物も、「えーーー!それ置いとくの?イマイチじゃない?」

……また母の心の声。


でも決して口は出さず、たんたんと要る、要らないだけに分けた。



すべて彼女が選んだ物。

要らないと決めた物をまた引き出しに戻しても、着てくれないのは目に見えてる。

だから、母も潔く手放す覚悟を決める。
ばあちゃんが服のリメイクで可愛く作ってくれた物も入っている。ほんとに''私"には捨てがたい物もある。


しかし、結局、母の感性と要る要らない基準は彼女には当てはまらない。


娘の要らないに仕分けされた服。

photo:01



こちらは着てくれる人がいたらぜひ着てもらおう。だって明らかにまだまだ新しいのもあるから。



仕訳の途中に、彼女から出た言葉は、

「いる~」
「いらなーい」
「それはお友達にあげるー」
「それは小さそうだからもう着なーい」の四つの言葉だけ。

恐るべし三歳児。
上級者もよかとこだ。

見習わねば。



今日も来てくれてありがとうございます!
いつも見てくださってとても嬉しいです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村





iPhoneからの投稿

ぃやーぃやーぃやー。 ゴールデンウィーク終わってしまったよ。 ゴールデンウイークが終わってまずやる事はこれ。 兜ーーーーーーーーー!!! の片付け。 男の子の兜は、女の子のお雛様と違ってスグに片付けないと婿になれずなどの言い伝えも特にないが、お天気のいい ... 続きを読む
ぃやーぃやーぃやー。
ゴールデンウィーク終わってしまったよ。


ゴールデンウイークが終わってまずやる事はこれ。


兜ーーーーーーーーー!!!

の片付け。

男の子の兜は、女の子のお雛様と違ってスグに片付けないと婿になれずなどの言い伝えも特にないが、お天気のいい日にとっととやってしまいたい。

そうしなきゃ、兜を片付けなきゃ!の呪縛に片付けるまでいじめられるからだ。

子供の健やかな成長と健康を願って毎年出した方がいいとはよく言ったもんだ。
健やかであって欲しい私は、呪文をかけられたように、ちょーーーーーギリギリにでも必ずお雛様を出す。
そして早ーく嫁に行けと言わんばかりにサッと片付けし、その勢いで兜を出してしまう。

お雛様の飾ってる期間、わずか1週間ほど。

兜が飾られてる期間およそ二ヶ月。

すごい差だ。

ま、そのうち娘も早く出せとせがみだし、もう少し早くだせる時がくるだろう。


健やかな成長を願うと言い伝えて、宝の持ち腐れを防ぎ、
嫁に行き遅れると言ってさっと片付けさせる…

うーーーん。
いい伝えだ。

この二つがなければ私は一生出さないか、年中お雛様が飾られているだろう。


さて、そのようにお雛様や兜の片付けは大変と勝手に思い込んでしまってる私だが、
いつもやってしまうとすぐに終わる。

それは、私は小さいのを買ったからだ。

子どもの手が届きにくい場所。また置き場所がない事。後は東に向けて飾ると良いなどの事から、ピアノの上が1番との事で、ピアノの上にピッタリ置けるサイズを買ったのだ。
photo:03





収納タイプと言ってもそれでもこの箱の大きさと量。

photo:04



大きな兜のおうちは更に大きな箱と収納場所がいるなーと思いつつ。

さて、

付属の手袋をはめて、羽ハタキと、布で一つ一つ丁寧に拭いていく。
この時はいつも、今年も子ども達が健やかでありますようにと願いながら箱に戻していく。

うちは、キッチンがモロにピアノに近いので、よく見ると細かい油も飛んで来ている。そこもキチンと拭いて。

photo:01



パズルのように箱に納めて、気が変わらないうちに二階の子ども部屋に収納しに行く。
photo:02



所要時間わずか15分程度。

ブログを書く方がもっと時間がかかる…
もっと慣れなければ。




いつも見てくれてる皆さんありがとう!

ランキングに参加してます。
応援ぜひよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村












iPhoneからの投稿

私は悩む事を辞めた。 正しく言えば、悩む事を減らす努力をした。 そして、今も継続中だ。 30年以上、常に新しい考えや、価値観を逆らわずに受け入れて来ていた。 でも、気付くと、取り入れるばかりで、古くて自分の嫌いな価値観を捨てる事は一切していなかった。 その ... 続きを読む
私は悩む事を辞めた。

正しく言えば、悩む事を減らす努力をした。

そして、今も継続中だ。

30年以上、常に新しい考えや、価値観を逆らわずに受け入れて来ていた。

でも、気付くと、取り入れるばかりで、古くて自分の嫌いな価値観を捨てる事は一切していなかった。

そのおかげで、本来、自分が本能で求めている事がずいぶんやりにくくなっていた。


他人を気にする自分も、それが嫌な自分も、制御をかけている自分も、全てその親や社会から刷り込まれた嫌な価値観を、ずーーーーーーっと30年以上適応させていたからだ。



捨てよう。


自分を苦しめる考えは捨てようと思った。

でもそう簡単には捨てる事ができないのも事実。

なぜならば30年以上もその価値観使っていたんだから!!

だから、今日明日では変える事ができないのも分かっている。すぐの見返りを求めない。

30年かかったなら、また消すのに30年かかるかもしれない。


でも、やってみる価値はある。


30年も頑張って抱えてきたんだから、数年でもし自分が変わるとするならやらなきゃだ!

とにかくこれは修行だ。
トレーニングだ。

毎日継続させなければいけない。
そして自分のゆるがないものとして、定着させなければいけない。


毎日やってる事。

それは悩む事を辞めるトレーニングだ。自分で自分の脳をコントロールするのだ。カッコいいではないか!

そしてそれはいとも簡単にできる。

自分が悩んでるなと思ったら、直ちに辞める。
また考え始めたら直ちに辞める。

辞める穴埋めは、いい事を考える、何か家事をする。ありがとうございます。と唱え始める。


最初はとにかく何でもいいから、すぐに辞めることにフォーカスする。

悩みは隙あらば、また舞い戻ってくる。

そしてこちらも応戦することなく、思考が、妄想が膨らむ前に直ちに考えるのをやめる。

それの格闘だ。

2ヶ月もすれば割とマシになってくる自分が分かる。

最初は悩まないなんて、何も考えないなんて、自分が自堕落な人間になって行くだけじゃないかと思った。

悩みを解決しようとせず、考えないのは、タダの現実逃避じゃないか?と思った。
でもそれすらがもはや、いらぬ考えなのだ。余計な心配と言うものだ。




悪いことを考えるのを辞めた分、良い事を考える事が増えた。

もちろん、最初はそうはいかなかった。

なんせどん底に落ちていたのだから。

悩みの思考を辞めても、ものの30秒後にはまた同じ事を考えている。

このスパンが徐々に空いてくるようになる。30秒から1分へ。1分から10分へ。

するとこっちのもんだ。

その隙間に楽しい事を考えるようにする。

調子がいい時には半日くらい悩みに襲われていない自分に気づく。

このトレーニングでだいぶ変わってきた。
もちろん、思考の整理をするのに、家の整理はかかせない。
自分と向き合うには環境が整っていないと集中しにくいからだ。

それにぐちゃぐちゃの部屋だった時にはこんな事を微塵も考えたことはなかったからだ。

片付けと思考の片付け。

どちらも日々前進していきたい。




いつも読んで下さってありがとうございます。

起こしくださった方、ほーーーんの少しでも共感してくだされば幸いです。

ぜひポチッとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村










iPhoneからの投稿