おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

やーやーやー。メッセージいただきました~!**********************不安や心細さを、考えたくない!ツイてる!ありがとう!って切り替えるけど、気がつくとまたクヨクヨ…じゃぁ、クヨクヨモヤモヤを今度は感じきろう!しばらくモヤモヤ…で、考えた ... 続きを読む


やーやーやー。






FullSizeRender




メッセージいただきました~!





**********************

不安や心細さを、考えたくない!ツイてる!ありがとう!って切り替えるけど、気がつくとまたクヨクヨ…

じゃぁ、クヨクヨモヤモヤを今度は感じきろう!しばらくモヤモヤ…で、考えたくない!に戻ります。
んー。なかなか抜け出せません

人からどう思われてるのか気にならなくなるようになりたい、自分軸にする気持ちの持って行きかたもご指導下さーい

***********************************





これ、コメやメッセでも大変よくいただく質問でもあります!




ここを行ったり来たりする方多いと思います。



今日はそのことについて久々に詳しく書きま~す!




自分軸になっていくのは、ちょっとずつです❤︎

ひとっ飛びでいきなり「きゃ~~!わたし生きてる~~!」とは残念ながらなりません。


けど、設定変更を繰り返してやっていくと、


必ず、必ず変わります。


見ている世界がガラっと変わります。


いつの間にかクヨクヨの自分とサヨナラしてたり、

あんなに悩んでたのはなんだったの?というほどに、

新しい世界に徐々に変わっていきます。



感情に蓋をしてきた人達であれば、なおさら最初は魔法のようにさえ感じます。

繰り返すとどんどん自分の枠が広がりますが、

1回だけでも体感はバッチリ得られます。

けど、それを体感すると、

また設定変更しよ♡という気持ちになるので、

枠はどんどん広がるばかり!

後は好みの大好きな世界を追求してくだけ。







怒り、苛立ち、悲しい、不安、焦りなどを感じたときは、自分の設定を見直すチャンスです。




今から書く3つが、設定変更の基本です。


これを繰り返すだけ。






1:現象・状況・出来事をしっかり見る。

起こった出来事、それに反応した自分、反応し続けている自分をじっくり見る。

ありのままの自分の反応・感情・気持ちを見る。

なぜ自分はそう思ったのか、そう感じたのか自分の設定を見る。
(今までは無意識に反応していたこと)



最初は最大限に今ある気持ちをそのまま爆発させ受け止めます。

ある程度落ち着いたら、なんでそう思ったんだろ?って自分に問いかけてみます。



なんで?どして?

自分の中にある設定が徐々に明らかになってきます。

「〇〇はこうでなければいけない」
「こうしないと嫌われる」
「~するべきだ」
「~~しないと~~になる」
「こんなことくらい我慢しなきゃいけないと思ってる」



2:感じる

本当はどうしてほしかったか、どうしたかったのか、どうしたかったのか、
どう扱われたかったのか、どういう気持ちが一番わかってほしかったのか、怒りが湧いたのはいったい自分の何が分かって欲しかったのか?

自分はこんな気持ちではなく、いったいどう感じたいのか。



1で反応したことの奥に眠っている気持ちをみる。


(ここまでくると、だいぶ気持ちはラクになってきます。最初の反応とはまったく違う反応に変わってきます。)




3:新たな設定を決める(再選択)

それを感じて、本当は何を望んでいるのか、本当は自分はどうしたかったのか(どうして欲しかったのか)本当はどんな気持ちでいたいのか。
これからもそれを続けるのか?それとも辞めるのか?




今まで無意識に反応していたことを、今度は自らが選んで反応していきます。


だから再選択としています。



(今まではその現象に対してグジグジの反応しか出てこなかったけど(無意識)、
次に同じ現象が起こったとき、自分はどういう反応をするかを決める(意識))


今までの設定を書き換え新しい設定をここで決めます。



もし、相手がいることであれば相手が自分にしてほしかったこと、こう言って欲しかったことを徹底的に自分にしてあげていきます。(相手には一切何も求めません。相手は全く関係ないことも見えてきます)







これが奥義です。設定を変更するときの基本になります。






1と2で思いっきり感じ切ります。
ここが感じるところです。


3で決めたら、そのあとは、何が起ころうとも、決めた通りに反応をしていく。

ここが、「以前と同じ思考はすぐさま黙らせるところ」です!


3の後には、お試しで同じような出来事がまだ出てきたり、

ドリームキラーが出てきたり、

いわゆる「また考えてしまって同じところグルグルしてしまう」
というトラップがたくさん出てきますが、


そこが無視するところ!



今までと同じように思考が不安や焦りを誘うように話しかけてきたとしても、

その思考を黙らせ

「自分が決めたことを思い出す。」


ありがとうとか、

ポジティブシンキングもそこで駆使して全力でそこを通過します。


そこがポジティブシンキングが有効になるところです。



すると、同じことでグルグル繰り返すことなく、

気が付いたら、いつの間にか抜けてた!っていうことが起きます。


いつの間にか、気にならなくなってた!

不思議なことが起きた!

ミラクルが起きた!

ってことになります。



1で、気持ち悪いのを感じるのがイヤだからとか、面倒だからとか、だいたい知ってるなどと、
しっかり自分に向き合わず3にすっとんでしまうと、
何回も何回も同じことで反応したり、

たとえ決めたとしても揺らぎます。



押さえつけられた感情、蓋をされただけの感情は気付いてもらおうと再び出続けます。






逆に、3で決めたのに、1に戻ってばっかりで、ぐじぐじクヨクヨが続いてしまうという場合は、
3でしっかり決めきれてません。

決めてないので揺らぎます。グジグジ、クヨクヨを楽しむ方向へちょっとした出来事でまた反応してすぐに帰っていってしまうのです。



ポジティブシンキングがむなしく感じたり、

こんなのやっても意味ないって反応がでてくるときは、

まだしっかり自分の道を決めてないか、

感情を無視して決めてるときです。






イラっとしたり、

怒りが湧いてきたり、

すごい腹が立ったりしたときは、

自分の持っているものを嫌わず、

受け入れ

自分の見える世界を自分でどんどん変えていきましょう❤︎




以上が設定変更&感情を感じるとこと思考を黙らせるとこの見極め方法です!


すぐ以前と同じ反応をしてしまうとき、グルグルからなかなか抜けられないというときは、みてみてくださいね!!




きっと、

自分の気持ちを適当に扱ってたか、
決めきれていなかったのどちらかだった❤︎ってなると思います。






見直してないので読みにくかったらごめんちょ( *´艸`)





いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!ぽちぽちお願いしまーす❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
「おうちのぶろぐ」の更新情報をLINEで受け取れます!じゃんじゃんご登録お待ちしておりまーす!目指せ2000人!
↓↓↓