おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

前回の続き。 さてさて、after を見てもらったので、 今回は、afterからのーーーbefore どーーーーーん!!! へっへっへーーー。 どうだ!! 二発目いくぞーー。次は連発だ! どーだ!! ドン ドーーン!! 布団は万年床化。 ビールの缶散乱。 ビー ... 続きを読む
前回の続き。



さてさて、after を見てもらったので、

今回は、afterからのーーーbefore


どーーーーーん!!!


photo:01



へっへっへーーー。

どうだ!!

二発目いくぞーー。次は連発だ!


どーだ!!

ドン
photo:02



ドーーン!!
photo:03




布団は万年床化。

ビールの缶散乱。

ビールのケースも置かれてゴミ箱化。

虫カゴも置かれて物置のようなテレビ周り。

お気に入りのプラモデルも山積み。

家庭内の備品やゴミもいたるところに混在。

クローゼット前は、私の得意な必殺!クローゼット塞ぎで、クローゼットは全く機能不可で死亡中。

いつも使うクローゼット、塞いでやってたぜ~。

ワイルドだろ~。



使えないクローゼットのお陰で、パパの下着や靴下は、ランドリー三連バスケットに放りこまれ、バスケットも部屋に剥き出し!!

リビングに置いてあった、オシャレだったはずのガラステーブルも、子どもの流血救急車事件が起きたため、パパの部屋の隅にやられ、

ガチガチに安全対策でクッション貼られまくり。

もはやインテリアもへったくれもない、ただの物置。


タブー満載のこのお部屋。

でも当時はどうすればいいのかもうわからなかったのだ。


今なら冷静に考えれるが、

思考が停止していた私には、どこが悪くて、どーすれば良くなるのかも思い付かず…


この部屋で1番に指摘されたのは、

まず、この部屋には少し大き過ぎるソファ。


そして、そのソファがクローゼットの開け閉めを困難にし、外に物が飛び出す事。

本来ならば、本棚も少し大きいのでもっとスリムで、小さめがいいとの事。

ここはパパがすべて自分で買ったものが入っているので、

私が処分する訳にはいかない。

だから、せめてクローゼットを活躍させるために配置をガラッと変えた。


見事、クローゼットの開け閉めどころか、布団の出し入れも苦にならないスペースをクローゼット前に確保し、

パパのものはほとんど処分する事なしに、収まった。

本棚やショーケースの中もいじりたいとこだが、面倒なのと、パパの物という事で、今は管轄外に指定している。(←私が…他にもまだやりたいとこはたくさんあるしーー!)


この部屋になって何がびっくりしたかって、


1.パパが毎日自分で布団をあげる。

2.パジャマを脱いだらカゴに入れる。

3.仕事の服持って来てーーーという事が一切なくなった。


そして、お片付けから約7ヶ月後の現在。

afterからのafterはこちら

photo:04



んーーー。合格合格。
大幅なリバウンドはない。




テレビ周りはやはり男の人
photo:05



DVDや、漫画はまだ出しっ放し。

ま、あんま多くを求めてもいかんか!
これから少しずつ調教だな。



見て分かってもらえただろうか?

あの処分手前のガラスのテーブルは

テレビボードの背面に入れて、収納、プチ飾りを置ける場所に変身。


子どもが大きくなったら、このガラステーブルが陽の目を見るのか、

それともその前に素敵なリビングのテーブルが見つかるのか、

それはわからないが、今はきちんとこうやって役目を少し果たしてくれるようになり、私も満足。


後、少しだけど、変化。
photo:06



収納ケースに画用紙を入れて、色の氾濫を抑えた。

上には、さよならした食器棚から1枚板をクスねて、設置。パパの仕事の道具をスグに置けるように。

と、まあ、パパの部屋のもとっても快適に。

でもまだまだ快適にできると、私は思っている。






長い記事にお付き合いありがとーございました。

やったね!と思われる方はポチっとして行ってやって下さい。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿