おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

昔、そんなに遠くない昔、 我が母がよく言っていた。 母は私が運転する車に乗ると、 「あんた、外見(そとみ)ばっかりやつして(←こぎれいにして)、 車の中しょーたれ(←みっともない、だらしがない、きれいにされていない) にしてると、家の中もしょー ... 続きを読む

昔、そんなに遠くない昔、




我が母がよく言っていた。






母は私が運転する車に乗ると、








「あんた、外見(そとみ)ばっかりやつして(←こぎれいにして)、




車の中しょーたれ(←みっともない、だらしがない、きれいにされていない)




にしてると、家の中もしょーたれにしとんじゃろ!って思われるよ!」








お代官様~~~~!その通り!






車だけじゃないんです!家もしょーたれなんです!




外見張り切っても、中身はしょーたれなんです!!






と、よく思っていた。








子どもができると、しょーたれに拍車がかかった。




なんせ、運転しているときは2匹の動物(注・我が子)たちを黙らせるため、




食べさしたり、飲まさせたりし放題。




ある時、車の天井にまでジュースが飛び散っているのを見てびっくりしたこともあった。






車から降りるときも2匹の動物と、自分の荷物を抱えて家に入るとなると、




「ちょっと散らかったゴミを拾っていこ! 」 




とか、




「靴でダッシュボードめちゃくちゃ砂だらけだからちょっと拭いていこ!」




   


 


な~~~~んて気分には到底なれなかった。






母にはいつも、「運転に集中するため、いたしかたない。」




とか、




「子供がいるとこんなもんよ。」




とか、




「したいんだけど、忙しくてそんな暇ないんだよね、そんなに言うならやってよ。」




とか。。。。。。。。。。








ほんとに今思うと言い訳三昧。








子供がいようといまいと、




動物がいようといまいと、




旦那がいようといまいと、




キレイにしてる人はいつもキレイにしてるのだ。






その瞬間に散らかしを正せなくとも、




必ずその時間を見つけて、いつもきれいな車にライドオ~~~ン!!!!なのだ。










最近はずいぶんマシになってきたと思う。




昨日は真夏の照りつけるような暑さの中、




車内を汗だくになりながら掃除した。




子供がいるとできないのなら、子供のいない隙にやらねば。




自分で意識して、時間を見つける。




今日も夏に向けて車のエアコンのクリーニングプラス




ガスの補充をしてきた。




フィルターは見事に真っ黒だった。




「交換しなくていいです。」なんて




口が裂けても言えるような感じじゃなかった。






車も、家と同じようにちゃんとお手入れしねばいかんと思った。。。。










最近は前と逆になり、すっぴんでも出かけるくらい、




外見にあまりこだわらなくなり(←大いにこだわったほうがいい、すっピンもそこそこ汚いのだから。。)




家や、車や持ち物にせっせとこだわりを持つようになったのであった。




外見に熱を入れるのは当分先かな。。。










いつも見てくださる皆様ありがとうございます!




ランキング参加中。


↓↓↓



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村