やーやーやー。




久々に宇宙ぷんぷんで行きまーす!







何か上手くいってないとき、


現実の現象に張り付いて、「どうにかこの状況を変えなければ」という思いにしがみついてるときは割と苦しい思いをする。



そして、苦労のわりにあまり報い感がない。







現実を変えたいときに現実をつついていても実はあまり何も変わらない。







変わったとしてもわずか。

そしてそれはかなりの努力と忍耐を要する。


そして、収まるどころか同じことを繰り返す。





現象をどうにかしようとするのを辞めたとき、
現象が良い方向に転じ始めるが(元々あった良いことが勝手に浮かび上がってくる)


どうにかしようとするのを辞めた時点で、「なんとかしたい」という強いこだわりがなくなっているから、

ハッキリ現実が変化したという自覚はなく、

「そう言えば以前はすごく気になってたけど、いつのまにか気にしなくなったな」くらいで、「振り返ってみればそうだったな現象」になっている。



どうにかしようとすることを手放すときに、

「手放したら上手くいくかも?!」という下心的なものがあるときは、まだ完全に手放せてない


まだ上手くいかせたいというコントロールが残ってる。






完全に手放すというのは、

全てを流れに委ねること。



上手くいくことにオッケーを出すのであれば、

その真反対の上手くいかないことも完全にオッケーを出す。





上手くいくことばかりに焦点を当てると、

バランスをとろうとして、

その反対側にも強く持っていかれるから。






そして、現実をなんとかしたいときは、


現実そのものより、


コントロールしようという自分の中の衝動を見てあげる。



コントロールしたいという衝動、パワーそのものを弱めて、

元々の宇宙の流れを引き出させる。





どっちになっても大丈夫。

と覚悟をする。


プラスもマイナスもどっちもありにする。





手放す=覚悟


どっちになっても問題はない



と腹をくくる。








結局上手くいくことは副産物(オマケ)でしかない。



なぜなら、


元々、万事順調だから!





副産物がなくてがっかりしてるようであれば、

まだ手放せてない。



(万事順調が隠れてる)






例えば、


コンビニくじとか、


はっきり言って、


当たっても当たらなくてもどっちでも問題ないでしょ??


当たったらラッキーだけど、

当たらなくてもなんも問題ない。



コンビニのドアから出たらクジ引いたことも忘れてるレベル。





仮に10枚クジ引いて、どれも当たらなかったとしても、

車の中くらいまでは「くやしー!あんなに引いたのになんで一枚も当たらんのじゃー!」ってなるくらいで、

晩御飯まで引きずる人はいないと思う。(居たらコメして)






当たらなかったからといっても、



元々買いたいものはすでに買って持ってるし、

何も失ってない。





何かをコントロールしようとするのは、

このほんとはどっちでもいいクジを




無理やり当てよう

当たるにはどうすればいいのか!

分析と努力が必要だ!

グルグル混ぜてから引くのか!それとも一番上をパッと引くのか!!??


当たらなかったら恥だ!

当たらないと!

当たらなければ!

当たらんと死ぬ!

当たらないと私はこの先やっていけまへん!




って言ってるようなもの。








いやいやいやいや、


買ったもん今手に持ってますやーん!!



(万事順調を思い出す)







実は現実もそんな感じで、

全部あった上で、

どっちでもいいこと、

どっちでもほんとは問題がないことを

我々は一生懸命コントロールしようとしてるんですね。


でも、どっぷり浸かっちゃってるときって、

どっちでもいいって思えない。




クジ外れたら、私が汚れる。

私の名誉が傷つく!

嫌われる!

死ぬ!

外れてそんな思いするくらいならじゃあ最初から引かない!!


みたいなことをやっちゃってるわけ。





クジ引くのの「クジ」が私たちの見てる現実。


どっちでもほんとは問題ないんだけど、


クジを当てることにしか焦点が合ってない。



クジを当てることに全身全霊を注いで、



いかに、どうやって、どうすればクジが当たるのかをやっているだけで、



ほんとは、


全体をよくよく見てみると、


「あれ?これ当たっても当たらんでもどっちでもいいやん!だって欲しいもの持ってるもん!」と気付けさえすれば、


クジ自体、

引いても引かなくても、

当たっても当たらなくても、

700円以上買ったのに店員さんに声かけられなくても(それは悲しいことだけど)











問題は無い!!






っつーことになるんだよね。







気が楽❤︎








なんや、クジ引かんでもいいやーーん!!!


って、最高に緩んだとき、

ほんとは引かんでも大丈夫なのを思い出したとき、

やっとこさ隠れてた宇宙の流れが表に出てきて、

オートマ楽チン運転に変わる。





宇宙の流れに乗って生活してると、




物事は軽く、楽に進んでいるように感じ、


さらに、現実がすごいボヤーっとした感じになり、夢を見ているような気分になる。



現実なんだけど現実味を帯びていない感覚。



ほんとにどっちでもいいし、何になっても問題がないという意識になる。




それは、ずーーーっとそうというわけではなくて、


出たり入ったり。


現実にへばりついてるときには分からなくても、


出て見ると、


「わっ!めっちゃへばりついてたわ!」がすぐわかる。





そして、逆で気付くパターンもある。



意識がとことん自分に向いていて、


ニュートラルで

現実に重さを感じないときも、


それはそれで気付かないことが多く、



へばりついて苦しくなったとたんに、




「あ、わたし、さっきまでは宇宙と繋がってたんやな」って思う。





自分の感覚が、やってる内容に関わらず重いか軽いかがわたしには結構目安になってる。




トド(夫)の仕事の手伝いは、過酷な労働だけど、


その過酷さに飲み込まれてないっていうのかな、


「なんで私がやらないかんの!」
「しんどくて一刻も早く帰りたい」とか

そういう重さは全くなくて、

体はしんどくても、心が軽いと、


なにも「苦痛」はないんだな…と実感してる今日この頃です。






ま、なんのこっちゃわからんことをツラツラと書いてしまったけど、



コンビニのクジにはそんなにガッカリしなくても大丈夫!万事順調が分かってる上で一喜一憂を楽しむとさらにおもしろい!というお話でした!












いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村