やーやーやー。



我が家では、テレビがほぼ付けっ放し。

かと言って、真剣に見てるわけでもなく、

BGM的な感じでただついていて、

最近はダウンダウンの笑ってはいけないがメインBGM。(年末からもう何カ月経つ??)

家族それぞれの見たい番組が終わったらなぜか流れているのが笑ってはいけない。

BGMなのに乳首ドリルはもう完璧に頭に入った。





・・・・・・・



(画像お借りしてます)


インテリアブログによく出てくるようなステキなおうちの人を見て、

「いやーーん!私もあんなおうちにしたいー!」って言う人はたくさんいると思います。


私もそのうちの一人。


小物や、雑貨、家具、

真似て買いたい気持ちは出てくるんだけど、


そこだけ切り取って真似るのは、非常に危険。




一時的に

「きゃー!私もステキな雑貨を買って幸せ〜!」な気分になるけど、

すぐに元の「なんだか私の部屋イケテナイ…」という気持ちが舞い戻ってきます。


同じステキな物を買っても、

飽きたら押入れの奥に突っ込まれてたりします。





インテリアブロガーさんたちは、

ストイックなほど、

自分の部屋、持ち物にこだわりを持っています。


少しでも気に入らなかったら、買いません。


使ってみないと分からないものには可能性をかけることはあるけど、

使ってみなくても、見て分かるものであれば、自分の好み、センス、必要性から外れていると買いません。


「惜っしーーーー!!!後、ここが、こうだったらーーー!」だとしても、「ま、いっか!!とりあえず買っちゃお!」とは絶対なりません。


自分の家に持ち込む前に、かなり考えています。当たり前ですが、捨てるのがうまいだけではありません。


値段が安いから、

お得だからではまず買いませんし、


逆に本当に欲しければ、正規の値段をポンと出します。



タダで貰えるものですら、

必要なければハッキリ断ります。



家に入れないものと入れるものがハッキリ分かっています。


スポンジ、クリップ、ワゴム、それ、見えへんやろー!!ってとこもこだわっている。


凡人がこだわらないところにこだわりがあるから美しい。




妥協しません。


どうしても悩むときは、無くても済むと思えるし、

もし、可能性にかけて家に入れて、やっぱり合わなかったとなると、
さよならするのはマッハです。


綺麗なうちに人に譲るか捨てます。

それが、いくら高くてもです。
次にまた物を買うときの勉強代として、クールにグッバイ。


使えなくなったもの、使わない物をいつまでも部屋の中に滞在させません。

いつでも、自分がトキメクものに巡り会えるよう空間を作って、アンテナだけ張っておきます。






相当自分の事がわかっています。

自分の事を知っています。

傾向を知っています。

流されたりもありません。


優しいタッチのブログに優しい雰囲気のおうち。


けど、

物選びはブログの穏やかさとは真逆です。



同じ物を買っても、真似できないのは物ではなく、そういう部分なんだと思います。



100均で買うときですらストイックです。


家が片付かなくて、凡人が100均の収納ボックスを50個100個買って彷徨ってる間に、

インテリアブロガーさんは一個10000円の小物をバンっと買います。


凡人が便利グッズを見てシッポを振って衝動買いする間に、

確実に便利ではないシュールな紙切れ(ポスター)にしっかりお金を掛けます。



逆に言うと、

凡人がお金を掛けるところにお金をかけず、

絶対にお金を掛けないであろうところにしっかり掛けるている。


だからあの美しい部屋ができるのです。



凡人も見習いたいものです。はい。








いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!!
インテリア記事からのスピリチュアル参戦!!
↓↓↓

にほんブログ村