やーやーやー。






息子氏と娘っ子のランドセル置いたバージョン撮ってみましたー。




うちのトド(夫)はお菓子大好き。

そんなトド(夫)が先月くらいに子どもたちを連れて買いものに行った時、

とんでもない量のお菓子を買ってきた!!

えー…いつもトド(夫)が買い物行くと、割とすごい量を買うんだけど、

その時はいつもより多いというより、

子どもたちが1人一袋ずつ抱えて帰ってきた!!


見た瞬間、

えっ!!!!っと思ったんだけど、

領収書見てさらにえっ!!!!っと思ったんだけど、

どうやら1ヶ月分をまとめて買ってきたらしい。




駄菓子屋に行って、カゴ持たせて、好きなだけ買わせる。(カゴはそれぞれ別)

それで、それは1ヶ月分だよ!と告げる。



早く食べてすぐに無くなっても、

次の月までは買わない。

それがルール。



初めての試みだったから、

子どもたちはお菓子を食べてはすぐに

「もう1個食べていい??」と聞いてくる。

母「食べてもいいけど、1ヶ月分ってことは分かってるんだよね?」

「分かってるーーーー!!」
明らかに分かってなさそうーーー!!ヒュー!!!



ほんまに大丈夫なんかいな?と心配しながら過ごしていると(←とは言ってもほとんど心配してない。無くなったら終わりだから)

意外とうまい具合に自分たちで調節して1ヶ月を過ごしていた!!!

そう言えば、最後の何日かはお菓子もう無かったんだと思うけど、

何も買ってとは言われなかった。

そして、今日、たまたま今月分のお菓子を買いに行こうーーってなってたらしく、kaitekiもついてった。トコトコ…



まー、ほんとに気持ちいいくらい遠慮なくカゴに放り込む子どもたち。


トド(夫)もその笑顔を見ながらご満悦。

昔、私が小学校行ってたときは、100円握りしめてた行ってたのになー!



今回は好きなだけ買わせて2人で合計3500円くらいだった。

カゴがいっぱいになったら勝手に「もういいー」と言ってた。

トド(夫)口出し一切なし。

私……あれも好きなんじゃない?これも買ったほうがいんじゃない?(←余計なお世話)

娘っ子はトイレに行きたくて、カゴをパンパンにせずに終了。


そんなことやったことなかったからザワザワしたけど、

でもまー、なんか、これもありだなって思った。

スーパーに行って、毎度買ってもきっと1ヶ月だとそれ以上は余裕で行くし、

スーパーで買う時は、

なんかオモチャ付きとか言ってくるのをいちいち、

「それは無し!」とか言ってたし。

ここでは、好きなものを自分で自由に選べる。

それを自分で好きに考えて食べれる。

途中で交換とかして分けてたり、

少なくなったら、兄妹に交渉してみたり。


自由と制限を一度に経験できる。


トド(夫)、たまにはナイスアイデア出すんやな!!


こっちも、

「あー!今日おやつ買ってないわー!」も無くなって、なかなか良し。

おやつ買い出しも楽しみになってるみたい。


子どものお菓子ってほんとに安いもんなんだよね。


以前、尾木ママだったか誰かが、

「小さいうちのお菓子の買いものなんてほんと知れてるんだから、そのお金がかからない時に、しっかり「買ってもいんだーーー!!」って安心感を与えてあげるといいわよ」みたいなこと言ってたっけ。


確かに我慢も時には大切だと思うけど、

学校だけでも我慢する場面なんて山ほどあるよね。

もちろん家でもたくさん。


うちの子、こうやって、小さい時から、トド(夫)の影響で常にお菓子がある家だけど、

今だに息子はラムネ一本とか、娘はメントスとかで、食べ過ぎて困ってるってことはないんだな。


あ、そうそう、昔書いたか忘れたけど、

娘の板チョコ中毒もすっかりなくなり、
(昔、泣いてチョコをせがむので、もう好きなだけ食べさせた時期がありました)

今やほぼチョコ食べなくなりましたーーー!!





いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!こちらもポチポチありがとうございます!お菓子とスピリチュアル。笑
↓↓↓

にほんブログ村