やーやーやー。



最近のうちの玄関。





ちょー、ド殺風景になりました。


引っ越ししたて?(違う)




娘っ子が夜店ですくった齋藤さん(金魚)

が、先日お亡くなりになられ、


100均の水槽が撤去されました。


齋藤さんだけ生き残って長生きでした。


    ★★★


個人的には玄関入ってきて、

「わー!!ステキーーー!!」って感じにしたいんだけど、

いかんせん、アイデアが…




飽き性の私は飾っては飽き、

飾っては飽き……


じゃあ、頻繁にインテリアチェンジして

いつもステキにしてればいーじゃん!!


ってことなんだけど、



てきないんですのよね。おほほほほ。





そして、


この何もないのも




なぜか

なぜか



落ち着くんです。






繊細な私は、



私の中で、

位置とか配色とかめっちゃ気になって、

どーせやるならステキにしたいって気持ちが強すぎて

すごく頭の中がごちゃごちゃするんです。 



結構やった事に達成感を感じるたちで、

飾った後は放置だったりするんです。


そうなると、


掃除がめんどくせーーって、


愛でて飾ったものを横目で見始める…





(ここは只今のお気に入りスポット)



で、


殺風景になったある日気付いたんです。




あれ?これ、何も気にしなくていいから楽だな。



実はこれ、

部屋のインテリアとかでもあったんだけど、

私、赤とか青とかヒョウ柄とか派手なのも結構好きだったり、

モダンも、ナチュラルも、アメリカンも

かわいいも、クールも、

ステキなもの見たらなんでも


「いいーーーー!!!」






ってなっちゃうんです。



共感女。

何にでもすぐ共鳴しちまうんです。






で、あれやこれや手を出してると、

まー、部屋はセンスのかけらもないカオスになってしまい、


結果、

何が好きなのか分からなくなり、

また、まとまりのあるステキ部屋を見ては自己嫌悪。




そして行き着いたのがベースシンプルだったのだす。


個性的にするのはすごく理想だけど、

飽きるのもマッハだから

それにセンスと行動とマネーがついて行けないんです。


シンプルだと、

部屋全体を毎回見直す必要もなく、


シンプルの中にアクセントとして、

その時々に好きになってしまったものを取り入れるのは簡単。総入れ替えしなくていいからね。




そんな感じで、

このシンプルな状態は割と長いこと飽きずに続いてます。



また新鮮でビビッとくるものがあったら飾ろうと思います。



(ウルトラマンが飛んでますが、どうぞお気になさらず)








これに似た記事、昔書いてた気がするんですが、見つけられず。。。。
お読みいただいてありがとうございます♡
こちらもぜひぜひひとポチしていってやってくださいまし~!
↓↓↓

にほんブログ村



「おうちのぶろぐ」の更新記事が受け取れます。
あれから少し増えて500名突破しました~~!
ご登録いただいてありがとうございます!
↓↓↓