おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2014年06月

去年、10月、私は自分の家を片付ける為に整理収納アドバイザーに自分の家の整理、収納を依頼した。 簡単に決断して、依頼したわけではない。 依頼するまでも何ヶ月も悩んだ。 葛藤の日々を送った。 もしかしたら、「やってほしい」という「気持ち」だけ、は2年程前から ...

続きを読む
去年、10月、私は自分の家を片付ける為に整理収納アドバイザーに自分の家の整理、収納を依頼した。


簡単に決断して、依頼したわけではない。

依頼するまでも何ヶ月も悩んだ。

葛藤の日々を送った。


もしかしたら、「やってほしい」という「気持ち」だけ、は2年程前からあったのかもしれない。

色んなお片付けの本も読んだ。

整理収納アドバイザーの二級講座も受けた。



しかし、その二年もの間、私は「片付けをしなきゃと思う焦り」にがんじからめにされていた。


そう。

その時は、自分でやるべき片付けを依頼して、高い料金を払う事に抵抗があったのかもしれない。

目先のお金と、その時の料金を天秤にかけていたのだ。


でも、もうそこまで考えているという事は、「自分でできる範疇を越えているという事にも気づかなければならなかった」のだ。

本を読んでて何と無く言ってる事はわかる。


でも実際やってみると、やり方がわからない。

本と自分の家は違うからだ。

新しく収納グッズを買ったり、でも上手くできなかったり、

「もはや物が多すぎる」と言う事にすら無自覚になっていたのかもしれない。


部屋が片付かないために、子どもにあたったり、旦那にあたったり、

自分がやりたい事にも全く集中できない。

朝起きたら「片付けなきゃ…」

から始まり、

寝る前も「明日こそはやらなきゃ…」

一日中片付けしてるはずなのに、

目に見える進歩を特に感じられない…

なぜならば、物が多すぎて、少し、間引いたくらいじゃ見た目は全く変わらないからだ。

人間は「目に見える効果」が得られないと、次に行きたいステップへのモチベーションが上がらない。



ダイエットもそう。

今日500g減った。

今日は1キロ減った。

でも目に見えて、皆に「やせた?

なんか綺麗になったね!」と言われるのは

5キロくらいは痩せないとパっと見では分かりにくいものだ。


だから、とりあえず、目に見えて、自分がスッキリする量までまず落とす必要がある。

そして、維持。またはそれ以上の美しさを求める。

が、片付けができないという事は、そのスッキリ見えるまでの足踏みが長すぎるのだ。

私も約二年、足踏みをした。

アドバイザーにかけたお金、全8回ほどで約15万円。

実際は棚なども家具屋さんに頼んだので、もっとお金を使った。

photo:01



photo:02





しかし、足踏みしていた時期は一回の金額は少額でも、同じくらいあるいは、それ以上の金額は片付け、もしくはそれに伴うストレスの発散に使っていたんではないだろうか。


でも今回、私にとっては素晴らしく価値のあるお金の使い方ができたと思った。


一生物の棚を、思い切って付けてもらわなければ、この先、一生、「安い簡易の収納を付けては替え付けては替え」を繰り返していただろう。

そして、見た目でキレイになった事を実感できる事により、

「片付けなきゃ…」から、

「維持したい」


に変わり、

「もっと自分が好きなおうちにしたい」

とまで思うようになった。

photo:03



ブログを書いて、みなさんに私の話も聞いてもらえる時間、心のゆとり、
家族の笑顔、

友達とランチに行っても集中して楽しめて、

家に帰っても、そんなに得意ではない料理もある物でサッササーと作れる。


今まで、「要らない物」「ガラクタ」
に、「探し物の時間」、「片付けの時間」、「労力」、「精神の負荷」をせっせと使っていたのが、今度は自分の為にしっかりと時間とお金を使えるのだ。



今の現状を打破する為に心にひっかかっている物は何か?
photo:04



片付けすらもできない自分を責めている?

アドバイザーに依頼したら旦那様になんて言われるか恐れている?

お金の問題??

自分の汚部屋を見せるのに抵抗がある?

今まで頼んだ事のないアドバイザーという未知の世界への恐れ?



すべては依頼して実感したら分かります。

これは私が、アドバイザーを利用したほうがいいと言っているのではなく、


そこまで追い詰められているのなら、

それも「選択肢の一つ」として用意されていると言う事。

また、依頼する事で「自分のため」に、「自分が豊かになるために使うお金」は必ず自分に帰ってくると言う事を

お金で返ってこなくても、「それに代わる素晴らしい経験」や、「未来」が沢山得られると言う事。

これはもはやプライドやお金の事を考えるレベルではないと言う事。

自分の精神が改善されるなら、自分を大切にしたいのなら、

この選択肢を選ぶのも一つの手段としてあると言う事。


いい事を沢山イメージしてください。

綺麗な部屋でウキウキしながら家事をする自分を。


アドバイザーさんはあなたの味方です。


私の依頼したアドバイザーさんのバービーさんに

「絶対キレイになります!!!」

と断言してもらった時、

安堵の気持ちと、ワクワクの未来が脳裏によぎった。

実際に魔法をかけてもらった。

今もその魔法は続いている……






見事に昨日の「予告」と違うこと書いてやったぜー。

これが私だぜー。

今日も読んでくれてありがとーだぜー。

是非ポチッとしてくださいだぜー。
↓↓↓



にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿

いゃーいゃーいゃー。 土日は子どもに振り回されるぜー。 さて、昨日の続き。 廊下にある我が家の唯一の作り付け収納。 こんなんでしたね。 そして、こんなんに変わり、 そしてお片付け依頼後(約8ヶ月前) じゃーん。after はい!写真が切れてるので良く分かり ...

続きを読む
いゃーいゃーいゃー。

土日は子どもに振り回されるぜー。

さて、昨日の続き。

廊下にある我が家の唯一の作り付け収納。


こんなんでしたね。
photo:09




そして、こんなんに変わり、
photo:10




そしてお片付け依頼後(約8ヶ月前)

じゃーん。after
photo:11



はい!写真が切れてるので良く分かりませんね。爆。

改善点は

1. 子供の服をぜーーーんぶパパの部屋に持って行った。(これだけで、スペースがかなりとれた。)パパの部屋に置いてる子ども服記事はこちらパパの部屋編


2. とにかくいつも出しっ放しの物、「大きいお米の袋」「掃除機」に定位置を作った。

3. ポールもつけ、冬もコートをかけれるように。

4.私の下着や靴下のみ、お風呂からさっと出ても取りにこれるように特等席。(お風呂に入る前に、下着準備してから脱衣所行けばいいのにね。裸でウロウロしとりますわ)


とにかく、スッキリしたポイントは

「この収納庫に何が入っているか把握できている事」

必然的に頻度がちょー低い物は、

二階に回ったので、入ってる物が分かれば、二階に取りに行くだけ。

探す時間は大幅に短縮。


さてさて現在。6月29日

afterafter
今度は全体を
photo:12



んーーー。汚部屋出身の進化を感じる!(1人パチパチパチ~)

クローズアップ

まず上段
photo:13



中断、間違えた!中段
photo:14




下段
photo:15



左サイド
photo:16





次回はafterafterで、
「なぜそこを変えたか」の巻

ライフスタイルは日々変化。

収納もいつまでたっても同じじゃ勝手が悪くなる一方。

と、まあ、えらそーに言ってるけど、ぜーーーーんぶ受け売りどすえーー。

以上。



いつも見て下さる皆様ありがとうございます。応援励みになります!ぜひポチッとしてやっていって下さい。↓↓↓ にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村iPhoneからの投稿

ぃやーぃやーぃやー。 梅雨にも関わらず良く晴れるもんだ! が、昨日の夜から久々に雨が降ってまた止んだ! さてさて、今日はパンツ丸見え第五段? ん?何段目? んーーー!何段でもいっか!!とりあずまだまだ見せるパンツはある!! とりあえずどーーーん!! be ...

続きを読む
ぃやーぃやーぃやー。

梅雨にも関わらず良く晴れるもんだ!

が、昨日の夜から久々に雨が降ってまた止んだ!



さてさて、今日はパンツ丸見え第五段?

ん?何段目?

んーーー!何段でもいっか!!とりあずまだまだ見せるパンツはある!!


とりあえずどーーーん!!

before (片付け以来前、約今から8ヶ月前)
photo:01



間取りは
photo:02



こうでしたね。

トイレの隣のクローゼットと書かれてる所。

我が家の1階の「唯一の作り付け収納。」

どーだー!

狭いぞーー!

おまけに物はパンパンだー。

一階の広さに対して、収納はこれだけだーー。

狭いだろー。(二回目)

もう入らないぞー。

問題山積み。

物も山積み。

ここは引っ越して来てからというもの、

何回も何回も何回も棚を替えてみたり、外したり、

違う引き出し入れて、替えてみたり、

自分の中ではない頭を絞りに絞る。

あれやこれや試行錯誤して、

落ち着いた状態がこれだー。

全然落ち着いてなーーーーい!!

むしろ、日々悪化。

考えても考えても上手く収納を使えなかった。

泥沼だぜー。


問題点みるぜー。



1. 一階にコートクロークとか、帰って来た時にちょいとコートなどかける所がなかったので、引き出しの左横に、「つっぱりドリームハンガー」なる物を2いれていた。

名前の通り「ドリームの様に引っかかる」が、

これは引っ掛け過ぎだーー!

基本、こういったハンガーは、直ぐに取り出せるよう、「原則は1フックに対して、物は1点。」
MAXでも2点が望ましい。

が、どーだーーー!!

かけれるだけかけてやってるぜー。

ポールも重くてヒーヒーだ!

もう何が引っかかってるのかさっぱり分からない!!

おまけに「1番掛けたかったコート」なんか、掛ける所全く無しだ!!

2. 引き出し。

引き出しに、よく使う、子供の下着、パジャマ、自分の下着、パジャマ、子どもの服を入れていた。

見事に飽和状態。

子供の下着なんて、もう引き出しの上に平積みだぜ!


3. 上部棚。

無頓着に置かれているストック品。

一つ取るとなだれが起きるぜ。

下に突っ張り棚を増やしたが、「耐荷重」に耐えれず、

何回も落ちてるぜーーー。

もう付け直すのも面倒になってきて
直したつっぱり棒も斜めだぜ。

「つっぱり棒を使用する時は、軽い物を置けー。」


で、「ここもお片付けしてもらう。」

そりゃしてもらうよね。

使い方分からんのんだもん!!

メインの収納庫なのに!

分からんのんだもん。


1番の問題点は?




「ここの中だけでどうにかしようとしてたこと!!!!!」


他の部屋に移動できる物はないか、とか、

ここにいれとかなければダメな物かとか、考えも特にせず、

とりあえず、ここに全部を突っ込みたかった。

「動線を見直す事で、ここから引っ越しする物も沢山出てきた。」

そして、



自分がとりあえず、一階で必ず使いたい物をアドバイザーさんに言った。


1.子どもの服、下着類。

2.自分の下着、靴下。

3.掃除機

4.必ずある30キロの米袋。

5.消耗品のストック類。

6.ちょっとした鞄置き場。

7.掃除道具。

8.リビングの収納には入らないけど、一階で使いたい物。

9.冬は脱いだコートをすぐかけたい。


この小さな収納にこれだけの希望詰め込んだぜー。


で、提案してもらって

こちら、
photo:03




じゃじゃーーーん!棚法式に替えた!!


買ったばかりのドリームハンガーもバイバイした。

さて、この中身、どう変わって行ったか。


どーなったんだーーーーーー!!!??




今日もまた快適案を思いついたので、
ちょっくら100均にでも行ってくるべー。


今日も希望の一票お願いいたします。
↓↓↓クリックしていただけますと、私に投票されます。


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

いつも、おでかけする時に、かばんがパンパンの人。 パート1 お財布に携帯、ハンカチ、ティッシュ、 「雨が降るかも?」と折り畳み傘、 絆創膏にペンに、メモ帳 自分のスケジュール調に 化粧ポーチ、 頭が痛くなった時為の頭痛薬? いつ病院に行くか分からないから ...

続きを読む
いつも、おでかけする時に、かばんがパンパンの人。


パート1

お財布に携帯、ハンカチ、ティッシュ、

「雨が降るかも?」と折り畳み傘、

絆創膏にペンに、メモ帳

自分のスケジュール調に

化粧ポーチ、

頭が痛くなった時為の頭痛薬?

いつ病院に行くか分からないから保険証。

ポイントカードケースもパンパンで。

化粧ポーチもパンパン。

お財布もパンパンで、

すべてがパンパン。

必要なものがさっと出てくるほど几帳面に管理されてるならいい。

が、たいてい「いでよ!要る物!!」

と、かばんを開けて必要な物が出てくるまでに、

とても時間がかかる。

出てきたらまだいい。

「あるはずなんだけど、今すぐ出てこないなあ~~。

おかしいなあ。持ってるはずなんだけど」

あれ出して、これ出して、

また、あれ出して、これ出して。

「ほんとに持ってるの?持ってる気分?」


ぜーんぶかばんの中びっくり返したあげく見つからず……ちーん。

そして淋しく、出した物をいそいそカバンに戻してく。

いつも要る時に出て来なかった物が、

今日は出てくる。

遅い…タイムラグもいいところ。


ほんとに、必要な時に出てこない物を毎日えっこらえっこら持ち歩く。

「もし、雨が降ったら」」

「もし、怪我したら」

「もし、ポイントカード忘れて、ポイントもらい損ねたら」

もし、もし、もし、

もしも~~~し????聞こえます?

「不安」がかばんの中にパンパンです。


パート2

家の物が多すぎて振り回されてる時間が長すぎる。

ゆえに、自分の身支度に時間をゆったり取る余裕がない。

出かける時は、そりゃもうバタバタ。

何が今日いるんだっけ?

そんなことゆっくり考えてる暇もない。

とりあえず、必要そうなもの全部いれとけ~~~~!!!!!

と、これまたパンパン。


私はパート2派。。。。泣

「身軽に歩いてる人、」

「軽そうにかばんを持ち、カッコ良く歩いている人」

必要なものだけおさめられて

ちょ~~~かっこいいぜ!

私もああなりたい。

人が、かばんをパンパンにしてて、レジの前とかで

もたもたしていると、

「そんなに詰め込んでるからだよ」

と、人の事はちょ~~~~~~客観できる。

で、自分のかばんは?????

同じくパンパンで~~~~す!すいませ~~~ん。

でも、自分のことは見れないんです。客観的に。。。。、反省




これは部屋でも同じらしい。

お友達のおうちにお邪魔すると、

不思議なくらい、

「あ、あそこもう少しこうだったらいいな。」

「こうだったら使いやすいだろうな。。」

「物多いな。この家。。。。。。。」

と、出てくる出てくる。

な~~~の~~~に~~~。

自分の部屋ができないというのは、

自分の部屋は

「客観的」に物事が見れない。

自分のかばんが、なぜパンパンかを客観的に見れない。

そして、それがもう

「いい」とか「悪い」とか

「使いやすい」「使いにくい」とか、

「便利」「不便」

とか、そんなことすらも気づくことなく

ごく普通になってしまっているケースが多い。

これは実にもったいない。

しかし、本人はもったいないとは思っていない。

ぱんぱんが普通なのだ。

慣れているのだ。

この状態を一回改善して、

その快適さを知れば、

「自分がいかにもったいないが多かったということに気づく」ことが

できるだろう。

なので、自分の生活を快適に改善していくことは、

自分にとってとてもうれしいことだ。

その「気づくこと」

を「気づく」為に

「必ずいつも探しているもの」、

「何に自分は時間を吸い取られているか。」

を観察するのがいい。

そして「気づく」のだ。

「気づき」は人生をとても大きく変える。

そんなに人生を変えることを求めていない人でも、

変われば生き心地が良くなるのを実感する。

実感したら、また次の発見に向かう。


私もまだまだ自分観察が必要だ。



いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!

ぜひ応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村













iPhoneからの投稿

これなーんだ? アロマポット。 最近インテリア物は一切買ってなかったんだけど、 見た瞬間即買い。 お値段はーー。 ジャカジャカジャカーー ジャン!! 100円でーす!(じらすな。) あの世界的有名ブランド、 ザ、ダイソーの商品です。 オイルにぶっさすステ ...

続きを読む
これなーんだ?
photo:01




アロマポット。

最近インテリア物は一切買ってなかったんだけど、

見た瞬間即買い。

お値段はーー。

ジャカジャカジャカーー

ジャン!!



100円でーす!(じらすな。)


あの世界的有名ブランド、

ザ、ダイソーの商品です。

オイルにぶっさすスティック、

大体真っ直ぐとか、お花が付いてたりなんだけど、

私はこの先っちょの丸みに丸めこまれてしまった。

香りはラベンダー。

んー。

あなどれん。ダイソー。



さて、はて、

インテリア物を買っといて言うのは非常に説得力がないのだが、

「物減らしてますか?」



以前、整理収納講座に参加した時、

一緒に参加していた生徒さんが、

「物を捨てていって、物を絞り込んで、収納場所に収めて行くと、ある時突然、「カチッ」っと音が鳴って、ぴったり、しっくり来る瞬間がある」

と、言っていた。

ここで言う「ぴったり」は、

綺麗に全部収まった、とか、

収納ケースのサイズがピッタリ棚に収まった、とかではなく、

感覚的に、自分にとってベストな状態。


私はまだ、その「カチッ!!」を経験してない。

まだまだ物が多いと言う事なのだろうか。以前に比べると確かに少なくなったが、

日々、使い勝手、使いやすさ、しまいやすさを求めている。

使いやすくなった所は確かに荒れない。

洗面所などは特にそう。

全く苦労がなくなった。

マットも取り除いてもいいかもくらいに思い始めた。

やはり課題はキッチンカウンターの上。

ついつい置いてしまう物。

それらを苦なく、いつも物がない状態に出来る事ができるはず。

そのためにはまた今の収納の見直しも必要だ。

常に出ている物が、常に使うもの。

だから、1番しまいやすい場所を作ってやらねば。

と思っていたら、むしょーにやりたくなってきたぞ!!


が、しかーし!

今日はなんと、kaiteki、整理収納アドバイザーの予備講座なるものを受けに行く。

2日もある。

朝10時半から夕方5時まで、

2日間も!!!(←二回目)


さらに磨きをかけれるのか、

はたまた、鼻ちょうちん膨らませているのか。

またいいネタあったら持って帰ってきます。

早く、「カチッ!!」聞いてみたい……




いつも応援してくださる皆様ありがとうございます。
ぜひポチッとお願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村










iPhoneからの投稿

ついにマキタのコードレスクリーナー買ったどーーーー! 久々の買い物にドキドキワクワク。 家が綺麗になる事想像したら胸キュンだった! こんな感じで家にやってきて、 開けるとー。 中もシンプル。 バッテリーは、こんな感じ。 業務用の雰囲気ぷんぷん。 アイ ...

続きを読む
ついにマキタのコードレスクリーナー買ったどーーーー!

久々の買い物にドキドキワクワク。

家が綺麗になる事想像したら胸キュンだった!


こんな感じで家にやってきて、
photo:10



開けるとー。
photo:11



中もシンプル。


バッテリーは、こんな感じ。
photo:12



業務用の雰囲気ぷんぷん。

アイボリーカラーに

マキタのロゴ。

至ってシンプル。

photo:13



重さ約1キロ。

めちゃ軽い。

ヘッドは
photo:14




こちらもめちゃシンプル。
吸い込みに不安を覚えるほど簡素。

私は、紙パック、スイッチオンオフを

ボタンで出来る仕様を購入。

他にはカプセルタイプで蓋を開けてポイとゴミを捨てるタイプや、

トリガータイプと言って、ボタンではなく、トリガーを引っ張ってる間だけ掃除機が稼働するタイプもある。

パワーは中間のタイプ、
モデルCL102DW、
photo:15



を選択。


ハイパワーは重量が重くなるからだ。


感想。

1. 買って良かった。

2. 全室フロアーの我が家には、もしかしたら、コード式メイン掃除機をのっとってしまう程の手軽さ。

3. 吸い込み。
許容範囲。
髪の毛、細かいゴミは問題なく吸える。

4. カーペット上。
ヘッドの使う角度により使いにくいので、カーペットのある家は付属のヘッド、または慣れが必要。


5.音。
大きい。が、レビューに大きいと書かれていたのを知って買ったので許容範囲。うちにあるメイン機は更に爆音なので気にならない。

子供がテレビをみていると、「聞こえない!!」と、怒られる。

6.充電時間。
MAX充電50分で完了。
継ぎ足し充電可。

稼働時間約13分(強での使用)だが、雑掃除には十分。おうち一周かけてみたが、それでも十分持った。

充電時間30分のモデルもあった。

7. バッテリーの取り外し。
しやすい。

8. ヘッドの小回り。
あまり柔軟性はない。
ローラーはついておらず、ゴムのみなので。あまり求めすぎは危険。

9. フック付き。
壁に掛ける事も出来る。自立はしない。
photo:16




10.デザイン。
至ってシンプル。無難。飽きはこなさそう。

11. その他
バッテリーが切れるまで持ったらやはり1キロと言えど、腕に負荷はかかってくる。なのでやはり軽さ重視は私には正解。



他者も色々見て、電気屋さんでもスタイリッシュな物からパワフルな物まで全て実機を触ったが、やはりマキタが軽かった。

「雑そうじ」したい人にはおすすめ。

「とにかく掃除機を出す」ことに抵抗を感じなくて済む。

私のブログに遊びに来てくれるブロガーさんが、このマキタの掃除機が素敵なお片づけ本、はたまたお料理本にも載っていてるよー!とコメントを残してくれた。


他の種類のコードレスの掃除機も教えて下さったブロガーさん、ありがとー!色々比べれるきっかけになって良かったー!



置く場所はまだ確定してない。

収納庫にしまうか、いつでもサッと使えるリビングに置くか。

リビングだと。
photo:17




おしーーーー!
若干長いので、ここではフックが使えない。

こんなのはどう?
photo:18



ハンディクリーナーにおんぶ。

でも、これもうマキタがハンディ以上の役割を果たし出すよね。

場所はまた考えることにする。



一昨日、接触事故したから、車も爆裂そうじして、いらん物全部捨てたったーーー!!

スッキリ。

私の金運財布始動開始まで後3日!!




いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。

ぜひポチッと応援よろしくお願いいたします。ポチッと……
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村









iPhoneからの投稿

昨日、信号で止まってる車に接触してやったぜ~。 ワイルドだろ~。 ま、ほんとに「コツッ」と当たっただけで、お互い怪我もなし。 良かった良かった。 よそ見には気をつけろ~。 さて、 片付けに関する本やブログ。 世の中に腐るほど出回っている。 きっと、私が ...

続きを読む
昨日、信号で止まってる車に接触してやったぜ~。

ワイルドだろ~。

ま、ほんとに「コツッ」と当たっただけで、お互い怪我もなし。

良かった良かった。

よそ見には気をつけろ~。


さて、


片付けに関する本やブログ。


世の中に腐るほど出回っている。

きっと、私が書いているブログも

「それはもう知ってるし!!」

と思いながらもついつい読んでしまう人も多々いるだろう。

逆にどの本にも書いてあるような事でも、読んだ事がない人にとっては、目から鱗になるかもしれない。


同じような情報が多々ある中、


なぜ、また自分たちはブログ巡りをする?

それは、

「新しい発見をする」のはもちろんの事だが、



「頭では分かっているけど、

まだ実践できてない人。」

「より自分の中に、腑に落ちる言葉を

探している」

という事。

「気づかないうちに自分が納得いく答えを求めてる」という事。


同じような内容が書かれているにもかかわらず、

この人の本は読みやすい。

この人が言うならやってみようかな。

あ、これだったらできるわ!


同じ事を言っていても、言葉が変わると、意見も全く違うように見える。


難しい言葉が好きな人は、難易度が高いものを理解し、納得して実践に持ち込む。

簡単に書かれいるより理屈、理論が書かれているのを好み、自分が納得できる答えを探す人もいるだろう。


反対に、簡単な言葉や図解が好きな人は、それを探して、理解し、実践に持ち込む。写真がなければさよーならーと言う人もいるかも。

難しい本と同じ事が書かれていても、自分がより理解しやすい、好きな物を求める。



もちろん新しい情報を求めてブログを探したり、本を読んだりすることはあるんだけど、

「自分ができない部分を、より納得させ行動に移しやすくしてくれるブログや本」を探しているのだ。

そして、自分が自ら情報を選んでいるのだ。


私はお金に関する本を沢山読んだ。

基本、どれも内容は似たような物なのに、(ここでも似た内容を選んでる自分がいる)

腑に落ち、実践に持ち込める本はそのうちの何冊か。

そして、本に書かれている事を

「実際にやってみる」

これが出来なければ、

ただの情報、宝のもちぐされ。

少ない脳みそのキャパを、使わない情報でまんぽこりんにする。

実にもったいない。


情報を取り入れて、やってみる。

合わなかったら、また違う情報を探す。



ただ、読んで読んで読みまくり、

徘徊して徘徊して、ブログ一周。

ソファーでゴロゴロしていたら、

脳みそはいつかパンクする。

実践だ!!!!


実践するのみ!

行動を起こすのだ!


やってみて、知識を自分の体で覚えさせ、頭の中からその知識を解放する。

そして、また新しい知識をいれる。


そして、


解放~~~!!!


要らない「情報」も、「物」も、


解放~~~!!!

片付け本は、小説などの本と違って、

読んで、更に実践してなんぼのもんだ!

目の保養に、心の癒しに読むインテリア雑誌。とーーーーっても素敵なお家の本を見てモチベーションをあげる。

それも良い。

が、


続かない。

なぜなら、現実とかけ離れすぎてるのだ!

物事には順序がある。

まずはゴミ捨て。

最初の一歩を、実践に落とす前から、インテリアもへったくれもない。

チグハグに拍車がかかり、更に戻すのに労力がいる。

カリスマのブログ、ベストセラーの本。

動機は何でもいい

「この人が好きだから。」

「店頭で1番高く積み上げられて興味を引かれた。」

どちらにせよ、それを読もうと思った理由がある。

逆に、それを選ばなかった理由がある。


選んだなら、

好きなら、

読んで納得したら、

実践して近づけよう。

物も情報もお金も、循環させ、

上手く取り入れて、上手く排出。

体にも良さそうだ。

心にも良さそうだ。

「流れ」があるのが響きがいい。

全てのエネルギーを絶えず循環させる。

流れに逆らわず、身を任せる。

時の流れに身をまかせ。(美空ひばり)

流れに上手く乗れる人間になりたい。




いつも読んでくださる皆様ありがとうございます。

下の画像をクリックしていただけると、私のランキングが上がるシステムとなっております。

↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿

部屋が片付かない理由。 汚部屋の人は、とにかく物が多い。 「捨ててるんだけど…」 私もそう言ってた。 捨て方がとにかく足りない!!! 捨て方が甘い!!! 自分に甘い!!! 「これはまだ使える」 「もったいない」 が、部屋がスッキリしている人に比べ多すぎる ...

続きを読む
部屋が片付かない理由。

汚部屋の人は、とにかく物が多い。

「捨ててるんだけど…」

私もそう言ってた。

捨て方がとにかく足りない!!!

捨て方が甘い!!!

自分に甘い!!!

「これはまだ使える」

「もったいない」

が、部屋がスッキリしている人に比べ多すぎる!!!


とにかく自分が自覚している量の3倍の物を手放していいくらいだ。

大丈夫だ!

恐れるなかれ!

なくても生きていける!


後、私が気付いたのは、

「見栄持ち!」

使いもしないのに、持っているとすごいと思われる?みたいな、ただ所有してるだけ。

いつか使おうと思っている高級ブランドの紙袋は典型的。

使うときには黄ばんでたり、やっぱり使えないーーーい!!

と、結局使いませんからーーーー!!

そんな時、私がもらったアドバイスは、

そういう「いいけど、手放し難い」物は、

自分の為にどんどん使う!

自分には安いボロボロの紙袋を使って収納するのはやめた!

自分にこそ、豊かな紙袋を!

私は大切にとっていた素敵な紙袋達を、

全て自分の収納の為に使った。

素敵な物はどんどん前に出して、「使う!」


友達もとても素敵な缶(お菓子やチョコが入ってた缶かん)をコレクションの様に沢山持っていた。

でも、「持っていただけ!」

その子の汚部屋のお片付けをお手伝いした時に、

全部使ってやったぜ~!ワイルドだろー。

ほんとは缶は蓋を開けなければ中身が取り出せないので、私的にはあまり使わない。私は缶は全捨ての対象だ。


でもお友達は、「可愛い缶が好き」

→→→だったら使おう!!!

いつ、物を取り出す時も可愛い缶を見て癒される。

いい事ではないか!

クローゼットにしまってても、可愛い缶も「タダの缶」ゴミに匹敵する。

使わないのならビンと缶の日に捨てるのをおすすめする。


私はそのお友達も、いつか缶を手放すと踏んでいる。ぷぷ。



紙袋の話に戻って、


人におすそ分けするのにスーパーの袋じゃダメ?

自分のエコバックに入れて持って行き、

出してあげたらまた袋持って帰ってこれる。これ、相手にも優しい。

大事なのはあげる中味。

外は大事じゃありましぇーん!


自分のうちでも、

「ごめん!これしか袋ないや!」

これでいいじゃないか!!

私の周りも実に立派な紙袋に入れて物をくれる人が沢山。

ポテトチップ一袋くれるのに、高級化粧品の袋に入れてワザワザもらえる。

恐縮しまーす。てへ。

相手に気を使わせないのもさり気ない思いやり。

もちろん目上の人や上司など、そういうわけにもいかない時もあるだろう。

でもそんな時でさえも、やはり高級ブランドや、小綺麗な紙袋は逆に気を使って使わないもの。

シンプルで無難な紙袋を何枚か持ってるだけでオールマイティ!


後は食器。

特にいいやつ。

使わず置くのは厳禁!!

来客のため?

その来客、いつくる?

すぐ来る?

すぐ来る時、すぐ使える?

高級だから、使い慣れてないから

出す時、手がプルプル震える??


自分に使おう!

自分のランクをあげよう!

奥に眠ってるのなら、子供の使い回しのマグカップはおさらばして!!

ま、うちにはそんな高級なお皿やコーヒーカップは元々無かったけど。



この間、ようやく、

「見栄持ち」の物をだいぶ処分した。

そうすると、今度は見栄持ちの物が手放し対象となり、

またどーーーーーんと沢山の物が減った!

どんだけ自分が見栄っ張りだったか気付けた。良かった良かった。

ま、この辺りは、結構どの片付けの本にも書いてあるから、みんなもうやってるかな。

でも、手放せないなら、自分に使って!!

心も豊かにする第一歩。

自分のランクもあげて、

自分は良いものがふさわしい。と潜在意識を変える意識をして!

高級でなくてもいい。

ただ、くたびれてる物を自分に使うと、

自分もくたびれてくるから!

自分を大事にして!

人の為にいい物をとって置くのはあまりに自分に対して失礼!!!

自分にできるようになったら、人にも自然とできるようになる。

そんな気がした。




いつも読んで下さってる皆様ありがとーございます!!
どんどん自分を好きになりましょー!

是非応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

汚部屋ができる軌跡。 汚部屋の人は、 完璧主義者か 完璧なズボラか、 どちらかが多いらしい。 私は上手い具合にどちらも兼ね備えていて、 どちらかと言うと完璧主義に比重が少し傾いているのか。 「程よく」「適当に」「キリのいい所で」 が出来なかった。 やる ...

続きを読む
汚部屋ができる軌跡。

汚部屋の人は、

完璧主義者か

完璧なズボラか、

どちらかが多いらしい。

私は上手い具合にどちらも兼ね備えていて、

どちらかと言うと完璧主義に比重が少し傾いているのか。


「程よく」「適当に」「キリのいい所で」

が出来なかった。


やるならキレイにしたかった。

やるなら徹底的にしたかった。

多分、インテリア雑誌とかのキレイなお家に影響されまくってたから、

そのイメージに近づけない自分がイヤだったんだ。

だから、「できる時間」を見つけているうちにどんどん部屋は荒れていく。

例えば、子供の上履き入れの作成。

とにかく、終わらせないと次に進めない。

完成を早く見たい。

自分が作る物がどんな風になるかいち早く見たい。

完成しないと、ご飯すらも後回し。

その間、放置している子どもはやりたい放題。

上履き入れが出来上がるころには、汚部屋に磨きがかかり、ご飯も作らなきゃ、お風呂も入れなきゃ、と、まー、
それはそれは忙しい日々だった。

だから、

「掃除はマメに」

と、お掃除本に良く書かれているが、

その「マメ」が出来なかった。

キリの良い所で終わらせたり、程よくができなかった。

これは、きっと幼少期に、

「キレイにできたら喜ぶ親の顔がみれる」

「早く、手際良くすることに親が喜んでいた」

ことに由来しているんだと思う。

「キレイに」「丁寧に」「早く」

は、決して悪い事ではない。

しかし、「今の私のライフスタイルにはもう合ってない」のだ。

子供の時の様に、無心にただ一つの事に夢中になってやっている場合ではないのだ。

そう。わたしはまだ子どものままだったんだ。


「完璧でなくていい」

「誰もそんな完璧を私に求めていない」

「自分は完成品や、ぴしーっとキレイになった部屋がいち早く見たいが、

それを求めている間は、消してそうはならない」


「完成品が見たいのは私だけ。」

今は、家族がいる。

家族が喜ぶ事をしたい。

そして自分も同時に喜べる事を。

「優先順位」は変わるのだ。




汚部屋に改革を掛けてからは、びっくりするほど、子どもと戯れ、自分の時間を取り、いろんな事をしているにも関わらず、部屋は以前よりキレイになっていった。



適当でいいんだ。


自分のキャパ以上の事を日々やって、

日々疲れて、

物に振り回されて、

子どもの相手して。

自分の時間はいずこへ…

汚部屋の時、

「下の子が幼稚園に行くようになったら、ゆっくり片付けやろう」と思っていたが、

そうもいかない状況だった。

体が動かない。

ご飯が作れない。

病んだ。

だから、思い切って、下の子が幼稚園に行く前に行動を起こした。


そして、いい意味での、「手抜き」
「雑」「適当」を覚えた。


良いイメージの言葉は時に自分を縛り付け、

悪いイメージの言葉が時に自分を解放してくれる。

自分の固定されてる部分をもっと柔らかくして、生きやすくしたいと思う。




いつも見て下さる皆様ありがとうございます。

ぜひぜひ応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿

「そうじは雑に!!質より回数!」 昨日、掃除をする場所する場所で唱えていたkaiteki. いくら、おうちを整理しても、やはりその状態を保つには多少の努力がいる。 でも横着な私は更なる楽な方法を考える。 片付け(この場合は散らかった物を元に戻す作業の片付け)が苦 ...

続きを読む
「そうじは雑に!!質より回数!」

昨日、掃除をする場所する場所で唱えていたkaiteki.

いくら、おうちを整理しても、やはりその状態を保つには多少の努力がいる。

でも横着な私は更なる楽な方法を考える。




片付け(この場合は散らかった物を元に戻す作業の片付け)が苦手な人、

kaitekiもそうであるが、

何が、「なってない」かと言うと、

「使った物をすぐに元に戻す習慣がない」という事だ。

出したら出しっ放し、食べたら食べっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなし、
つけたら、つけっぱなし、開けたら開けっ放し。

放し放題だ!!!!!!!まるで野良犬。家も荒れるわけだ。


30年以上もの間、地道にたどってきたこの野生的生き方。

これを改革するのに30年以上前に戻る事にした。

「子供に戻る」のだ。

お片づけができる人は「使った物を戻す」とかを、苦労なしにというより、当然のように、そして、勝手に体が覚えてやっているに違いない。

だから、kaitekiは、自分の子どもにも言うが、同時に自分にも号令をかけ、「子ども」に戻る事にした。

体と脳みそに、ダイレクトに働きかけるのだ。


「ゴミは~?」→「捨てる~」

「おもちゃは~?」→「片付ける~」

と、うちの子どもでさえもこの号令と言うか、「山」と言えば「川」

のように合言葉的な答えが、きちんと返ってくるようになっている。

なので、自分も置きっ放しにしてる物を見ると、

「物は~?」→「しまうー」

「ゴミは~?」→「ゴミ箱~」

「こぼしたら~?」→「拭く~」

と、声に出したり、心で言ってみたり。

とにかく、「片付けをするのが面倒」

と、いう感情を与えないのだ。

その感情がほんの少しでも芽生える前に、

「ゴミは~?」「捨てる~」

と、アホ子ちゃんのようにただ繰り返すのだ。

子供に戻るのだ。

子供は素直だ。

やらない時もあるが、この合言葉だけは返ってくる。ムキーーー!

でも私はやる!


それを唱えて習慣づけてみる。

これも「掃除は雑に。質より回数」
に続く呪文第二段。


ポイントは動いている時、立ってどこかに移動する時。

何か目に入ったら、号令。

ソファーや、椅子に座っている時にわざわざ起き上がって号令をかける事は、子どもでも面倒だろうから…


昨日、それを実践したらわりと上手くいった。

もう少し続けて検証してみる価値はある。

さー。唱えましょう。

「使ったら~?」→「元に戻す~」

今日も上手にできましたね。




私の開発するそうじのすすめに今日もお付き合い下さってありがとうございます。

いつも応援励みになります!
楽そうじを開発するエネルギーをここでポチしていただけると、エネルギーが増えます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村








iPhoneからの投稿