おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2014年08月

さて、エネルギーの話の続きです。 前回の文章が長すぎて、 読みづらかったようなので、 こちらは前回の記事を半分にちょん切った後半です。 先ほどもうお読みいただいた方は、 同じ文なので、 スルーか、再読でお願いいたします!! …………………………………… ...

続きを読む
さて、エネルギーの話の続きです。

前回の文章が長すぎて、

読みづらかったようなので、

こちらは前回の記事を半分にちょん切った後半です。

先ほどもうお読みいただいた方は、

同じ文なので、

スルーか、再読でお願いいたします!!




……………………………………


お金はエネルギーである。




水や、電気、ガスといったエネルギーと同じである。

お金は絶えず流れるエネルギーであり、

今、自分の目の前を沢山のエネルギーが流れてないかの問題なのだ。

お金は自分の物ではない。


お金は、水や電気など、それらのエネルギーに交換する、交換機能を持つ紙なのだ。


それを、服に交換して、自分を温めるというエネルギーに換えるか、

食料と言う、生きるためのエネルギーに交換するか、

雑誌や本など知識になる物に交換するか、

雑貨や、絵画など、自分の心を豊かにするエネルギーに交換するか。

お金自体もエネルギーであり、

そのエネルギーを使い、違うエネルギーに交換しているということなのだ。



エネルギーは使って初めて、

自分たちの役に立つ。


使っても「私を豊かにしてくれる物に変わった」というありがたい存在なのだ。



そうとらえる事で、若干、私はお金を使う事への罪悪感が薄れた。


自分の部屋を見てみよう。

身の周りにお金というエネルギーで交換したエネルギーが、ズラリと並んでいる。

テレビ、洗濯機、写真、冷蔵庫、家。

全て、お金といエネルギーで交換し、

違う形で私たちにエネルギーを与えてくれている物たちだ。


買い物をしても、

「私の心を豊かにできるものに交換できた」

「これで、私たちは心地よく過ごせる」

とか、

お金を素敵な物と交換できる素晴らしいアイテムだと思えると幾分お金に感謝の念さえ湧いてくる。




エネルギーは、必要な時に使い、

不必要な時は使わない。

ただそれだけ。

電気や、ガス、水も、

必要な時に使うが、

必要ない時は止める。

そして、使った分だけ支払う。

実に上手くできている。

使ってない分は払う必要はない。



そして、生きるために必要な物に支払う事は、罪悪感を感じない。



無駄な物、不必要なもの、

必要以上の物にダーダーと使って、

エネルギーを漏らしていると、罪悪感を感じる。

そう、水を流しっぱなしにしてもったいないと感じるように……


私たちの体は、

食べて栄養を取り込み、要らなくなったら排泄する。

必要以上の物を取り込み溜め込むと健康を害する。


こうやって健全な体を保っていくように、

お金も上手くとり込み、循環させ、

健全な状態に持っていく必要がある。


お金はその人に必要なだけ入ってきて、不必要な分はいらないと判断され不必要な事に流れていく性質を持っている。



不必要に、貯金貯金と不安を埋める為に溜め込むと、


それ以上のお金は要らない、

この人はこの人に必要なだけのお金は十分ある、となり、


それ以上のお金が入って来ることはない。

必要な分だけ入ってくるのだ。

お金は使われる事を喜び、

旅をする。

必要とされる、使ってくれるところへ流れていく。

だから、大金持ちは、大きなお金を動かすので、より大きなエネルギーが流れていく。

小金持ちは小金持ち分のエネルギーを回す。

貧乏人は目的を持たずに、ただ溜め込もうとする。

溜め込むので流れない。循環しない。



お金はエネルギー。

だから、必要とし、使ってくれる所に行こうとする。


お金持ちや、お金をそんなに持たずとも豊かに生活している人たちは、

このお金の本質を知っている。

だから、どんどん回すし、

自分の所に返ってくるのも分かっているので、不安になることもない。



この、お金自体は善も悪もなく、

漂うエネルギー。

流れるエネルギー。


このエネルギーの滞りに、一喜一憂しているのが私たち。


では、エネルギーを滞らせず、

上手く循環させ、

流れを知り、

自分の人生を豊かにしてくれるように使えば、

決してお金は恐ろしい物でも、

自分を不安にさせる物でも、

何でもないはず。

使えば入ってくるという仕組みが分かれば、


怖くなくなるはず。

この使えば入ると言うのは、

お金がまたお金として入る場合もあるし、

違うエネルギーとなって自分を豊かにさせる物に変換されて入ってくることもある。

いずれにしても、自分が豊かになることは変わりないので、

お金に対しての不安はなくなる。

では、どのように使うと、上手く

循環されるのか…



続く。



追伸。

貯金が悪いわけではない。

きちんと、目的を持ち、

旅行、住宅、これを買うから貯めている!と言うように、ちゃんと目的意識があり、出て行く先も決まっている物は、多いに貯めて、エネルギーがたまったら循環させると良い。

ただ、目的もなく、「これだけあったら安心かも」と、漠然と不安を埋める安心材料としての貯蓄は上手く成り立たないと言うこと。

いくらあったら安心と言うことはないからだ。

その人の不安がなくならない限り、

目標金額を貯めてもまた不安がやってくるからだ。


みなさんの価値観はどうでしたか?



読み返したけど、まだまだ長いな…




こちらも応援よろしくお願いしまーす!!まだまだ旅します!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

人の「悩み」って、悩んでない人からしたら、 「なんだそんなこと?」なんだよね。 でも、本人にとっては海より深く、 空より高く、 掘り下げるも、登るも行かず、 にっちもさっちもいかない状態。 悩んでない人は、悩んでる人の気持ちを分かってあげられるようで、 ...

続きを読む
人の「悩み」って、悩んでない人からしたら、

「なんだそんなこと?」なんだよね。

でも、本人にとっては海より深く、
空より高く、

掘り下げるも、登るも行かず、

にっちもさっちもいかない状態。



悩んでない人は、悩んでる人の気持ちを分かってあげられるようで、

分かってあげられない。


その事を経験してないと、所詮、テレビや本での知識の範囲、自分の周囲の人の体験談でしか解決策を教える事はできない。


そう。

その時は慰めてもらえるありがたい存在。

聞いてもらえるだけでも気が晴れたり。



けど、

アドバイスを受けたり、

慰めてもらっても、



そこからどうするかは自分次第。



変わりたい気持ちをどこまで、変えられる自分に持って行くか。





まず、今日は「お金の本質」について。

お金の悩みを無くすにはお金の事をまず知る必要がある。


そもそも、お金って何?

考えたことある?





「お金」とは、

ただの紙であり、ただのコイン。

でも何で、この紙やコインに人間はこんなに心を踊らされたり、乱されたりするの?


まずお金っていうものを
ニュートラルな存在で捉えてみる。

いつでも誰にでも中立な立場であるもの。


誰の味方でもなく、誰の敵でも無い。



お金が汚いとか、

お金の話をするといやらしいとか、

お金は一生懸命仕事をしないと得れないものとか、

お金の話になると、ソワソワする。(悪いソワソワ)

請求書がくるとビクビクする。

減るのが怖い。

いくらあっても足りない気がする。

常に安い物を選んでしまう。

溜め込んでしまう。

将来お金がないと不安。

お金は人を狂わせる。

お金が無いというのが恥ずかしい。

お金の話を堂々と口にできない。

お金は……

というようなお金に対してマイナスな考えは、

あくまで、「自分でその価値感をお金に勝手にくっつけてるもの」であって、

こういう場合は、



「お金と自分が不安関係で成り立っている。」

「信頼関係を結べていない。」

「お金と上手に付き合えてない。」

「お金と仲良しでない。」

と言うことが分かる。

お金を自分から遠ざけているパターン。





お金に対して、負のイメージや価値観を持っている。(その価値観も刷り込まれたり、自分で作り出したもの。)


たいてい、これは幼少期に


「親がいつもお金の事で喧嘩していた」

とか、

「いつも借金取りが家に来ていた。」

とか、

お金の話を人前ですると

「卑しいからやめなさい」と親に注意されたり、

お金の話をすると、親が極端に嫌な顔をする

とか、

お金を稼ぐために、いつも親が家におらず、いつもうちでは1人。

お金が無いから、自分は1人にさせられていたんだ。

いつも我慢ばかりさせられていた。



など、

自分が嫌な思いをした経験が、お金が原因だと思ってる場合が多い。



けど、ここでも単純に考えてみると、

お金に罪はない。

お金はただ、そこに「ある」か「無い」かだけであり、

いつも皆に中立であり平等なのだ。



100円は皆に対して100円であり、


1万円は皆に対して1万円であり、

自分に来たときだけ、価値が下がることはない。


だから、お金がないと、どーこーだと言うのは、

自分が作り出した勝手な妄想であるわけだ。



自分で、そのお金に対する価値観を植え付けているのだ。

そう、お金に価値を与えてるのは自分。

お金の価値を下げているのも自分。


外国人が、日本の紙幣を持ってても使えないと思えばただの紙切れで、

自分の国で自分の通過に変えられなければ、捨ててしまうことさえできる。


話が逸れた!!


戻って、


借金取りが来ても、親が楽しそうに借金取りとダンスでもしていると、お金に対してのイメージも悪くなることはないだろう。



お金が少なくとも心豊かに暮らしている人もいるし、

大金持ちでも、まだまだ足りない、減るのが怖いと言って、毎日不安に過ごしている人もいる。


お金は、

皆に平等であり、

中立であると同時に、

「エネルギー」である。



では、エネルギーはどのように機能してるか。


続きます……




こちらも応援よろしくお願いしまーす!!まだまだ旅します!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村




iPhoneからの投稿

こんびゃんわー! ようこそお越し下さいました。 初めての皆様。はじめまして。 いつもは、おもしろ掃除や爆笑片付けを目指したブログですが、 ここ何日かは内容を変更して、 自分と向き合っております。 ぜひ、ゆっくりしていってください。 さて… 今日は内容 ...

続きを読む
こんびゃんわー!

ようこそお越し下さいました。

初めての皆様。はじめまして。

いつもは、おもしろ掃除や爆笑片付けを目指したブログですが、

ここ何日かは内容を変更して、

自分と向き合っております。

ぜひ、ゆっくりしていってください。


さて…




今日は内容が強烈です。

kaitekiの汚い部分を見ると思いますがこれが、私です。






大学に入ってから、一気に弾けた私。

ここぞとばかりにバイトしたり、パチンコしまくり、勉強は単位を取れるギリギリで出席したりしなかったり。

勉強よりも、いかにお金を稼ぐかを毎日毎日頑張っていた。


親の機嫌を気にすること無く、

親に高いだの安いだの言われる事なく、

自分の稼いだお金で、好きな物を買いまくった。

反動はすごかった。

親は「貧乏」と言うことで、質素、倹約を教えてたつもりだったかもしれないが、

成長した娘は真逆の方向へ走った。

倹約どころか、散財。

無い時には親友に借りて、

勢いに乗り、怖いもの知らずの若さも味方して、スロットで稼ぐ稼ぐ。

稼いでワーっと遊びに行き、

負けた時は、家でスロット仲間と明日に向けての予行演習。

ますます、お金が「ある」ことと、「無い」ことの二極化が進み、

「ある」ことの喜び、「ない」事への虚しさに拍車をかけた。


やはり、「ある」ほうがいいと、自分で追い詰めたのだ。



さらに追い詰めたのは、

私が留学後、就職した海外。

普通に向こうで会社に就職し、向こうでは普通より少しいいお給料をもらい、

それを全てカジノにつぎ込んだ。

勝てば天国、負ければ地獄。

vipルームでとんでもない賭け金で掛けをする。

仕事上、自分のお客さんをカジノに連れて行かなければいけないこともあり、カジノから離れることはできなかった。


お客さんはカジノで遊ぶ時、私を通訳として置いておくために、私にどんどん軍資金を出し、私に居るようにと言った。


もう、私の金銭感覚は麻痺した。




日本に帰ってきて、

スロットをまた始めた。



しかし、勝てなくなった。



恐れが出始めたのだ。




勝てるという自信が段々なくなった。

カジノと違って一発逆転も無し。


負けたらどうしようと思い始めた。


すると、ただひたすら負け続けた。



負けるのに飽きた。


スロット打ちながら、今日も負けるなと思っていた。



負けるのが分かっているのにお金をつぎ込み続けるのに疲れた。


18歳までの金銭感覚は親から学び、

その後の酷い金銭感覚は自分が作り上げた。




その後、元の生活に戻った。

が、不足感でいっぱいだった。

常に足りない感じがした。

今日食べれないわけでもない。


貯金もあった。

でも不安だった。

いくらあっても足りないと思っていた。

人並みの生活をしていても、いつも不安だった。


そこから結婚し、

ギャンブルとは一切お別れをして、

普通に、夫の給料で生きていくことになった。

限られたお金の中で暮らして行くのに慣れない日々が続いた。


それでも頑張った。

頑張ったが、辛く感じたり、不足感を感じる自分。


すぐに、穴を埋めるように走る買い物。

買い物は心を満たしてくれる気がした。

けど、それとは引き換えに減るお金。

そのことに辛くなる自分を

いつも親のせいにしていた。

「ない、ない」と言う親に腹を立てた。

やめて!と言っても言い続ける親の「ない、ない」

しかし、自分がここまで過敏に反応するようになったのも、

半分は自分のせい。

バチが当たったと思った。





ちゃんとお金の事を知ろうと思った。


引き寄せの法則、

お金の悩みを無くす本、

成功者の本、

自己啓発、

心を豊かにする本、

思考を変える本、

心理学、

お金の本質の本、

セラピー、

インナーチャイルド、



あらゆる本を読んだ。

読んだ瞬間はいつも心が踊り、

すぐに実践しようと思った。

昔の自分に向き合い、

癒してあげようと思った。

でも、すぐまた元の不足感に引き戻された。


何がいけないのか?

なんで、素直に受け入れられないのか…

こんなことを永遠と繰り返している自分に嫌気がさした。

早くお金から解放されて、

穏やかに暮らしたいと思った。

もう、金持ちになりたいとも思わなくなった自分がいた。

ただ、お金の呪縛から解放されたかった。


あるお金で穏やかに暮らしたかった。

無い、や、無くなるという不安から解放されたかった。





にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

さー。昨日カミングアウトしちゃったkaiteki. 昨日の続き始めまーす。 親の事と、当時の私の気持ちをもう少し。 私は、父親と仲が良かった。 私の周りの友達も、いつもおっちゃん、おっちゃん、と慕っていて、 「金がない」と言う割に、気前のいいおっちゃんは ...

続きを読む
さー。昨日カミングアウトしちゃったkaiteki.





昨日の続き始めまーす。




親の事と、当時の私の気持ちをもう少し。



私は、父親と仲が良かった。

私の周りの友達も、いつもおっちゃん、おっちゃん、と慕っていて、

「金がない」と言う割に、気前のいいおっちゃんは、いつも私らを飲みに連れて行き、

飲み代をパーっと全部払ってくれていた。

しかし、その時出る言葉も、

常に店員に、

「お金がないから安ーしてなー!」

………

飲み屋で言うなーーーー!!!

思春期の私は恥ずかしくてしょーがなかった。

友達は、

「おっちゃん、いっつもそれじゃなー!」と笑い、大して気にもしてない様子。

友達も「私もないー!」とまであっけらかんと言う始末。


私は、

「もうお金の話するなら、連れて行かないで!!
友達も、金が無いっていいながら払ってもらったんじゃー、気ー使うでしょ!!!!」

と、食いついたこともある。

仲は良かったが、お金の話をする父親は、嫌いだった。

お金が無い無いと言いながら払う親も嫌だった。



「無いなら払うな!」

「払うなら言うな!!」

とずっと思ってた。


あと、何かしら、すぐ金額に換算するのも嫌だった。


私も、「もー!無い無い言うのマジでやめて!!!貧乏神が寄ってくる!!」って、キレたり。



帰省するとお小遣いもくれ、旅費も全部してくれる。

でも、結局、言われるのは

「もーワシのお金無くなったー!」



ムキーーーーーーーーー!!!


ありがたみが一気になくなる!!

無い無いと言われると、ひじょーに受け取り辛くなる。

勘弁してくれ!の境地。

お金でしか、物事を測れないのか!!

それは商売人のサガなのか!?それとも父親の性分なのか。


とにかく、走ってる車を見ても、あの車は高いだの安いだの。

私は「高い」「安い」「無い!」に敏感に反応するようになってしまった。



幼少期、

お金がもっとあったらこんな嫌な思いしなくていいんだ。と思った。

お金を自由に使いたかった。


お金がない=貧乏

貧乏=不自由

不自由=人と比べる

お金がない=不幸

お金がない=恥ずかしい

お金がない=欲しい物が買えない



みたいな図式が出来上がってしまった。


自分のやってたお稽古事、洋服、外食すらも、お金がないから、これだけの事しかさせてもらえないんだと思っていた。


小さい時に、すでに「何何ちゃんは、お金があるから、このお稽古ができるんだ」と、すでに比べ始めていた。



私は、お金の本質をもっと教えて欲しかった。

本質までいかないにしても、

学校で必ず必要な物にまで、何かしら言いながら出すのはやめて欲しかった。


どーせ出すんだから。

どーせ出さなきゃいけない物なんだから。


そこから、大学行くのに県外に出て、

私の金遣いの荒さが一気に陽の目を見た。


まるで弾けたかのように。

一気にデビューした。





つづく…



いつも皆様ありがとうございます。
こちらも応援よろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村






iPhoneからの投稿

こんばんわ。(←今日は真面目テンション) 今日は、私の人生で、私がとても苦しみ続けて、 戦い続けてる事をカミングアウトしようと思う。 って、もうタイトルに載ってるーーーー!! そう、お金のブロック。 私は、このお金について、長い間苦しみ続け、 そして ...

続きを読む
こんばんわ。(←今日は真面目テンション)


今日は、私の人生で、私がとても苦しみ続けて、

戦い続けてる事をカミングアウトしようと思う。




って、もうタイトルに載ってるーーーー!!



そう、お金のブロック。


私は、このお金について、長い間苦しみ続け、

そして、今も完全に解き放たれず、時々苦しむ。

苦しんでいる原因は自分が自分を苦しめてるのも分かっている。

でもその苦しみから逃れようとすればするほど、ますます問題は大きく私にのしかかってくるのだ。


人生においてあらゆる問題は、思考の置き換えや、発想の転換、視点を変えてみたり、自分を許し、相手をゆるす、
自分と向き合ったりすることで、なんとか解決して行く事ができてきた私だが、


このお金の問題については、とかく、深く深く自分の中で傷ついているのか知らんが、今だ拭えず前に進めない時がある。


この事は自分の中でのコンプレックスでもあり、

こんな事を考えない人にとっては「なーんだそんなこと?」と思われるかもしれないが、

そんな人には是非力を貸して頂き、

また、同じようにお金のブロックが外せない方は、

私と一緒にブロックを外す楽しい旅に出かけたいなと思う。


多分、記事的にはとてもじゃないが1回ではおさまらない。



長くなるかもしれない。



でも、わたしはこのことをアウトプットするとこで、自分の中の恐れが、弱まり、お金の事を堂々と口に出せる事を望み、

勇気をだして記事にすることにした。


自分の1番嫌な部分をあえて、開示することにした。(それも、一つの向き合いになるかと思い)


片付けや、掃除とは関係ないかもしれないけど、

私はこの事にきちんと正面から向き合う覚悟ができたのは、

環境もだいぶ整い、自分の心が落ち着いてきたからだ。


色んな方がこのブログを見てくれて、色んな人が色んな悩みを抱えているのと同様、

私も問題があり、それを紐解く方法を見つけられるかもしれないと思った。


今まで、様々な問題と向き合い、自分の中で消化してきて、

今、残された問題はこれだけ、と言っても過言はないほど、

私にとっては大きな問題。

こうして書いていくことで、自分の抱えてる問題もだんだんと見えてくることを祈ります。



お金のブロックは誰もがありそうな問題。

しかし大小は様々だろう。



「お金がない」と言いながら、とても堂々とお金がないことを口にでき、

「困っている」、と言いながら、困ってるようにはとても見えず、

そんなさっぱりとお金の事を口にできる人

ぜひそのタイプの人たちも、もし読んでいれば、お金に対してどう思ってるのか聞かせていただきたい。



まず、私の恐れ。


1.私はお金と真正面に向き合うのが怖い。

2.財布の中にいくら残っているか、

3. 通帳の残高がいくらあるか、はっきり見れない。


4. 値札を見て、こころが揺さぶられる自分が嫌だ。


5. 他人にお金を出してもらうことにものすごく抵抗がある。

6. お金の話に過敏に反応してしまう。

7.その事をさも気にしてないかのように振る舞う自分が切ない。




お金を使う事に対しての恐れは少なくなったが、

たまに使った後の罪悪感に悩まされることがある。(これは、大がかりな片付け後、物を慎重に選ぶようになり、かなり改善したが、それでもたまに見え隠れして、私に劣等感を思い出させる)



さて、私のこの考えが植え付けられたルーツをたどる。


まさに親だ。

私は普通の家庭で育った。

親は自営業。

お金はないか?と言うとそうでもない。


週に5回以上習い事に行き、

大学を兄弟揃って卒業し、

海外への留学もさせてもらった。

これは、自慢ではなく、私のルーツなので、ただ読み流してもらいたい。




これだけのことをさせてくれた親。

貧乏か金持ちかと言ったら、金持ちではないが、


決して貧乏じゃなかったのだな…と言うことは大人になって分かった。


が、


ここからが私のひねくれた考えが育った理由。


私は、

ずっと「貧乏だ」と言って育てられた。

「お金がない」と常に言われていた。

子供ながらに、お金がないのは嫌だと思ってしまった。

お稽古ごとの月謝袋を親に出し、

すこし、余分なお金がいる月はブツブツ言われ、

余分なお金が書かれている月に月謝袋を親に渡すのは忍びなかった。

お金の話をする度に親の顔を見てたのではないかな。


親は私の気持ちなんて考えた事もなかっただろう。

むしろ、これだけ好きなことさせてやって贅沢言うなくらいに思ってたんではなかろうか…








記事が長くなるので、また次にも続きます。ぜひ興味がある方は付き合ってやって下さい。




こちらも引き続き貼っときます。
気が向いたらぜひ応援してやってくださいー!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

えー、本日もようこそー、ぁようこそー、 お越し下さいましたー。 朝起きると~。 しぇーーーーー!!!!! トド(夫)が居る… …………………… 仕事じゃなかったの??? ちーん…… また今日も地獄絵図を見るのかーーー!!! いやいや、今日 ...

続きを読む
えー、本日もようこそー、ぁようこそー、

お越し下さいましたー。




朝起きると~。





しぇーーーーー!!!!!




トド(夫)が居る…


……………………


仕事じゃなかったの???




ちーん……



また今日も地獄絵図を見るのかーーー!!!



いやいや、今日はもう平日!!

やる気を出して、ほどよく怪獣とトドをあしらいながら家の事したるぞーーー!!


今日は、ヤツらを、「えーい、掃除の邪魔邪魔ー!」と、

ピシーっと言って、

ピシーっと統率して、

ピシーっと夏休みボケを治したるぞー!

えいえいおー!!


と、キバッて、


さっさっさーとお風呂と玄関のタタキを掃除した。(←結局、怪獣とトドが、いてもいなくても関係ない所。泣)





BGMは齋藤一人さんの「自分を許すと人生が変わる」




これが、また分かるようで分からんーーーー!!!


「自分をとことん許しなさい」って、色んな人が言ってるんだけど、

自分を許す状態ってどんな状態??


「自分を許せると他人も許せるようになる。」

それってどんな状態??

イライラする事がなくなるってこと?


「自分の事を許せた時」って、その状態がどんな状態か自覚できるのかな??

それともジワジワと世界が変わっていくから、「これ!!」って言う自覚はないのかな??


自分が自分を許したつもりでいても、

まだ他人に腹を立てたり、イライラしたりすることがあるってことは、

自分を許せてない状態。



じゃあ、「つもり」になってるだけのなんちゃって!だから、

また「おまえの許せてない所を探せ」って事かな??



相手のイライラする部分は「自分の劣等感の投影」であったり、

「今の自分と釣り合った人。」


だから、イライラした相手を許してあげることで、

自分の事が許せるって言う、逆のパターンもオッケーってことなのかな?


「許す」って、

イライラしたり、腹を立てたりするんじゃなくて、

穏やかに教えてあげるって事。

でも、自分がイライラしてるから、

決して、心境穏やかには諭せないよね。


それができた時に自分が許せるって事なのかな??



とりあえずこの動画、100回聞いたら、もっと理解できるかな??



って疑問だらけーーーーーー!!!!

まだまだな私。

その「まだまだな自分は認めてる」。

他人から、

「あんたまだまだやなー」

って言われても、腹は立たない。

実際、まだまだだから。

腹が立たないって事は、まだまだな自分が許せてる状態って事だよね。




腹が立つ部分は、自分を許せてないわけだけど、

そこをどーすれば許せるようになるのかな……



これは全然違う例になるけど、


すごい例えだけど、


もしも、旦那さんとかが、

家に全く帰ってこない人だったり、

酒癖が悪くて暴力振るう人とかでも許すのかな?

それは許すと、

相手が変わって見えるのかな?

それとも、

もうこの人とは一緒に居れないっていう別の判断が下せるってことなのかな。

これも考察すると止まんないね。

人の前に自分だーね。


kaitekiも

まだまだ些細な事で、子供やトドにイラっとしてるようじゃー、

許せてない自分がいるって事だよね。

「自分を許す」

少し、意識しながら、相手と接してみようかな。







と、こんな事を考えながら、

今日は
photo:01



トイレもピカー!

photo:02



玄関もピカー!!


お風呂はまだ今やってるー!!


明日も、自分探しは続く…






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
こちらの応援も、あ、ど~ぞ~、ど~ぞ~、よろしくお願いいたしまーす。

↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿

えー、本日もー、本日もー、 ようこそー、ようこそー起こし下さいましたー。 やーやーやー、 うちのトド君がね(夫) 土曜日にずっと、昼くらいからやってた、怖いテレビと、夜もやってた怖いドラマを見てたわけよ。 でね。 夜、 トドが、言ったわけよ… 「トイ ...

続きを読む
えー、本日もー、本日もー、

ようこそー、ようこそー起こし下さいましたー。



やーやーやー、

うちのトド君がね(夫)

土曜日にずっと、昼くらいからやってた、怖いテレビと、夜もやってた怖いドラマを見てたわけよ。

でね。


夜、

トドが、言ったわけよ…




「トイレついて来て」




…………!





「自分で行けーーーーーーー!!!!!!!」


あげくの果てに、


「今日は皆で一緒に寝よう!!!」

…………!


「寝るかーーーーー!!!!」


ほんと怖いもの見たさのチキンは困る。


結局、ヤツはリビングに布団を持ち込み、すんごい狭いスペースで無理矢理寝てた。


オマケに、翌朝はみんな休みでダラけにダラけ、

リビングはくっちゃくっちゃの

けっちょんけっちょん。(←どんなの?)

今何があっても、この瞬間は来客と災害は免れたい。



お昼ご飯も1時半という、全てがスロー。

もちろん、トドと怪獣で、やってもやっても散らかる部屋



どーにでもなれーーー!!!

やるのやーめた!



明日はもうトドも仕事だから、私の天下じゃーーーー!!!


と、自分に言い聞かせ、

リビングも放置。

寝た。

すると、

トドがいきなり、

「ジム行ってくるわーー。」


!!!!!!!!!!!!!


起きた!


え???


トド辞めるの?

イルカにでもなろうというの?

とにかく、


やったーーーーーー!!!!!!


何時間かでも、いなくなってくれると、その間にリビング直せるー!!

そして、

今日1日では無理だろうが、

臨月に差し掛かったような腹を、どうにかしてくれると思うと、心が踊る。

少しは色気が出て、私も男として見れる時が再び来るのであろうか?


あまりに腹が出て来て、仕事に支障を来たし始めたらしい。


そりゃー良かったー!

何事も自分で気付かないと、

周りが言っても聞かないものだ。

「我、自分の姿醜しに気付く。」ってやつか!?(←そんな言葉ない)


ま、何ヶ月持つか期待しよー。



で、

今日の掃除はぜーったい時間かかるよー。

ストップウォッチ用意。



どん!

チャンチャー(省略)


出ました!
18分43秒23

長!!

今日のは雑掃除機も含めたタイム。


photo:01




kaitekiの心は落ち着いた。

また、夜に鬼にならなくて済む。

私の平和が守られた。


本日2度目!

再来店、誠に誠にありがとーございまーす!!

↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿

昨日のトイレ、くっさいわー。に、たくさんのコメントありがとうございます!みなさん色々工夫してらして…やはり、スプレー独特の、あの人工的なニオイが気になるかたがちらほら。皆様の、消臭対策は~ じゃん。キレイ堂さんのキレイマジックを使う。 こちらはお豆とお水 ...

続きを読む

昨日のトイレ、くっさいわー。

に、たくさんのコメントありがとうございます!

みなさん色々工夫してらして…

やはり、スプレー独特の、あの人工的なニオイが気になるかたがちらほら。

皆様の、消臭対策は~


じゃん。


キレイ堂さんのキレイマジックを使う。

こちらはお豆とお水から作られている多用洗浄剤。掃除のブログを見ているとかなり愛用されてる方がいますね!

消臭効果抜群とのこと。

お豆とお水だけだから、なんとお野菜洗いにも使える。もちろん、赤ちゃんやお肌にも、優しいですね!

多様に使えて、いつもスプレーシュパシュパ。ハマるらしい。


この原液を希釈して、スプレーすると、爆弾投下後一発消臭のよう。


うーーん。気になります!このキレイマジック!


photo:01


画像お借りしてます。



次はー。



トイレットペーパーの芯にヒバ精油を数滴垂らして、

ブツ投下後にカラカラカラ~とトイレットペーパーを使うと、多少ニオイの緩和になる。

こちらは御用達直後の速攻性よりも、スプレーなど人工的なニオイが気になる方には優しくジワ~っと消臭してくれそうですね。

これを普段のアロマオイルを芯に数滴垂らすのもやってみようかなと思い。

次はー、こちら

よくドラッグストアーなどに置かれている。

アロマポットも、香りも素敵なのがたくさん。

何度か置いてみたけど、

最初は効きすぎるほど香り、無くなる前はもう殆んど香らない。(←あたりまえ?それにしてもその差が激しいの。)

減りが早い。




普段、ほのかにトイレを香らせたいというのと、ブツ投下後の消臭では、また少し、使う物が変わってくる。


後、究極の方法は



毒ガス室に我慢して入る。



家族だけの時は全然これでオッケー!!

我慢さえすれば…我慢さえすれば…

と思いきや、

そんな時は来客あったり。

来客の投下後の、「来客の安心材料」または、自分の投下後にの来客にご迷惑をかけない心遣いとして、何か置いておくと安心ですな。



まさかの2日トイレネタ。



トイレはいつも清潔に!!

いつ誰が入っても焦らぬよう。

トイレの神様に好かれるよう。

いつ入っても落ち着いて、気持ちのいいよう。



今日もシャシャっとトイレ掃除始めましょ!!



いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
こちらもジワジワとがんばっております!

ぜひポチッとしてダッシュでよそのブログにお移り下さい。

↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村




iPhoneからの投稿

やーやーやー。 久々の晴天!! お盆はゆっくり家族でのんびり~ と、できないkaiteki. 2匹の動物(子どもたち)に1匹のトド(夫)がいるため、 何かしら、てんやわんや。 そして、トイレもいつも大盛況。 トイレっていつも清潔にしてても、 さすがの、あのでかいブ ...

続きを読む
やーやーやー。

久々の晴天!!

お盆はゆっくり家族でのんびり~


と、できないkaiteki.

2匹の動物(子どもたち)に1匹のトド(夫)がいるため、

何かしら、てんやわんや。


そして、トイレもいつも大盛況。


トイレっていつも清潔にしてても、

さすがの、あのでかいブツを落とした直後は誰でもクサイ。

う◯ちの匂いが消えるという、出すう◯ち自体の匂いを消すサプリみたいなのがいっとき流行った!?が、

そんなのいちいち飲んで出す家族関係ではない。


で、ブツを落下させた後は、

換気して15分以上入らないのがいいが

人口が増えると、なぜか、人が催した後に催したくなるもの。

また、自分では入らずとも、子どもにママ来てー!と言われると、

否応がなしに、毒ガス室に入らされる。


で、我が家はトイレの後に消臭スプレーをしているのだが、


以前使ってた物が、これまたキョーレツ!!!

どうキョーレツかと言うと、

スプレー自体はシャボンの香りなのだが、

ブツと融合させると、なんともまー言いようのない異様なクサさ。

ご丁寧に夫はいつも沢山スプレーして出てくるのだが、


その直後に入ると、マジですぐに退出したくなる。

もはや消臭ではない。

ガス融合にて毒ガス攻撃だ。

正直使わないほうがいい気もする。

が、使わねばなくならない。


その毒ガス発生器が早くなくならないかと、せっせと使い、


先日、やっと使い切ったーーー!!!

今度は違う物を。


今回ゲットしたのはコレ。

photo:01



イオンパワーだぜー。

どんな効果か良く分からないぜ~。

でも何だか見た目は効きそうだぜ~。

以前はこちら
photo:02



バレバレだー!


名誉のために名前消してはいるが、

過去記事には堂々と載せている。

そして、名誉のために、

うちのブツとは融合しなかっただけで、

違うおうちではステキな香りに変わるかもしれない。



今回買ったのは当たり!!

以前のよりも消臭効果も高く、

ブツの残り香も良好。

まだ我慢したら入れる状態になった。

そして、こちらも定番のド派手なパッケージ。

以前使ってた、自作のカバーを恐る恐る着けてみるとー。


photo:03



こちらにもすっぽり入ったーーー!!



これはメーカーは違うんだけど、

形を似たような物にして、賭けで買ってみたが正解。


トイレはいつも新鮮で入りたい。

我が家のトイレ(催し後)がまた快適になった。



にほんブログ村 トラコミュ 掃除・掃除・掃除ー♪へ
掃除・掃除・掃除ー♪



いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
こちらも、参加中。
お片づけ人口増やすため奮闘してます!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿

最近、自分を楽しんでますか? 以前、私は、「悩む事を辞めた」という記事を書いた。 それから、大なり、小なりのプチ不安や、負の思考を繰り返しながらも 以前の自分とに比べたら、相当良くなった。 去年の夏はまだ汚部屋で、 毎日毎日ストレスをガラクタをせっせと ...

続きを読む





最近、自分を楽しんでますか?

以前、私は、「悩む事を辞めた」という記事を書いた。

それから、大なり、小なりのプチ不安や、負の思考を繰り返しながらも


以前の自分とに比べたら、相当良くなった。

去年の夏はまだ汚部屋で、

毎日毎日ストレスをガラクタをせっせと溜め込んでいた。

去年の今頃は、私にとって、地獄のような日々を感じ、同時に転機も訪れた時期でもあった。


「自分を楽しむ」って、なんか不思議な言葉。

余裕がないとそれどころではない。

生活も楽しめないし、

やってることも楽しめない。

それが、人生を楽しめてないことにつながる。


毎日日々の生活に追われ、

やらなきゃいけない気持ち

焦り

不安

他人の評価

自分と向き合えない。

色んな事を周りのせいにして、

日々、ただただ不満と、ストレスを抱え込み、自分というものなんてありゃしなかった。

しかし、

その自分が「嫌」と思う自分も、自分が作り上げていた。


余裕を無くしてるのも自分であり、

不安に思っているのも自分。

焦っているのも、自分の考えがそう自分を思わせ、

やらなきゃいけないことも、「やらない理由」ばかり探し、やっていなかったのも自分。

すべての根源は「自分」を大事に思っていなかった事だった。

それに気付いてから、

自分を大事にしてあげよう。と常に意識して、

悪い思考が浮き上がってきたら掻き消して、

一年間やっただけでも、すごく心が楽になってきたと感じた。

それは、私の体調にも現れている。

以前は、

一日、外に出て、子供と付き合ったり、

家族で出かける事があったら、

次の日は、もうくたばって、

一日は丸つぶれ。

ただ、現実から逃げたいかのように眠り続ける。

丸つぶれになるから家事もできず、また次の日に家事を持ち越し、

さらに翌日は疲れる家事になり、やる気をなくす。

こんな日々を送っていたが、

今年は、旅から帰ってきても片付けをする元気がある。

そりゃー、バリバリのお片づけではないが、

心が落ち着く程度の部屋の状態にまでは苦痛を伴うことなく戻せる。

私はこのことに気づいた時、

また自分を褒めてあげようと思った。

「1年前にはできなかったのに、できるようになったね」



なんでも出来て当たり前だった完璧主義風の私は、

1度地下奥深くまで窪み、何もできない女になった。


今や、家事ができるようになって良かったね。のレベルまで戻り、それだけでも満足できるようになった。

自分に厳しすぎると、他人にも厳しくなり、

ときに、それは他人を攻撃する手段になってしまう。

期待値が高すぎると、できなかった時の抵抗を激しく感じる。

「日々、あることに感謝しろ」というのは、正に、あることに感謝することで、自分に対して、そして他人に対しての期待値がグンと下がり、

ささいなことが嬉しく感じるからだろう。


自分に優しく、自分を沢山褒め、

いたわり、かわいがる。

できないことを責めずに、

「今はできない状態なんだね」

と、とりあえず現状を受け止め、決して自分を責めない。

すると、必ず、できる時があるのだ。

「なぜ、今日ここでこのスイッチ入った?」と言わんばかりに調子がいい日もある。

「毎日出来て当たり前」を「出来たら素晴らしい!」といったんピンと張った糸をゆるめてあげて、逃げ場を作る。

余裕や、スキマ。

なんでも張り詰めて、ギューギューにしてると、

できない時に、自分の冷静さを失う。

片付けでも、私は「スキマ」や、「余裕」を沢山作り、

「部屋の余裕」と、「心の余裕」をリンクさせてあげる。

そして、そらは本当にリンクしていると実感している。


つまらないことをつまらないで終わらせず、

いちいち面白がる。

普段スルーしてしまう行動を

自分ってこんなことに反応するんだなって気付いてみてあげる。

わたしが、半年以上実験していることがあって、

私は、

「勝手に幸せノート」

をつけている。

これは、その日に幸せだなと思った事、

どんなささいな事でも、楽しかったこと。

心がときめいたこと。

どんな風に人生を過ごしたいかとかの希望。

とにかくノートにはいい事しか書かない。

引き寄せ、や、アファメーションや、

感謝し続ける、などの「いいとこ取り」だけ。

毎日書くことは違ったりする。

感謝ばっかり書く時もあれば、

ワクワク希望ばっかりの時もある。

自分のネガティブな部分のブロックを外す言葉なども書いている。

思いつかなければ、前のページをチラ見して、

同じ事を書く日もある。

全体的に満遍なく色んな事を書く日もある。

気持ちは書きたいが、手が疲れすぎて、ミミズが這ったような字の時もある。

気付くと3日くらい書いて無い時もある。

それでもなるべく書いている。


アファメーションなど、「1日でもやらないと元に戻ってしまう」などの自分にとって不都合な項目はすべてさようなら。

1日で元に戻るというのもまた思い込みだから。

ほんとに勝手に気ままにだ。

でも、幸せを感じるノート。

いったん刷り込まれた潜在意識も、このように地道に刷り換えている。


私の場合、そうでもしないと、すぐに悪思考に呼び戻されてしまったからだ。(←もちろんそれをやってるのも自分)


でも、効果はあったと思うし、まだまだ書き続けていきたいと思う。

自分が受け入れられてない部分もまだまだ沢山あり、

それが頭によぎる時もある。

そして、また、同じように「今の自分の位置」を知り、

また進んでいく。

自分を楽しむことは人生を楽しむ事だ。

自分を好きになってあげる事は、

人生において「豊かさ」と「可能性」を手に入れる事ができる。

1年で180度違う方向を向いたkaiteki.

人生はこれからだ!







いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
こちらも変わらず参加しています!!
お片づけ、お掃除、たーくさんお勉強させてもらってます!
↓↓↓

iPhoneからの投稿