おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2014年10月

トド( 夫)から、平日の真昼に電話があった。 そう言う時はだいたい、仕事の話か、すんごいしょーもない話かどちらか。 「昨日の作業着もう洗ったよね?右のポケットに俺の三億円入ってなかった???」…トド(夫) 「もう洗ったよ!そんなん入ってたら気付くでしょ( ...

続きを読む
トド( 夫)から、平日の真昼に電話があった。


そう言う時はだいたい、仕事の話か、すんごいしょーもない話かどちらか。





「昨日の作業着もう洗ったよね?右のポケットに俺の三億円入ってなかった???」…トド(夫)


「もう洗ったよ!そんなん入ってたら気付くでしょ(第一入らんし)」…kaiteki


と、話しながら、もう干された作業着のあるベランダへ。


「えーーー、俺の三億円絶対入ってるから見て!!」…トド(夫)


右のポケットをゴソゴソと探す。





見事に砕け散った宝くじが出てきた。




「めっちゃ粉々になってるよー!」




トド(夫)「えーーー!なんで、洗濯前にチェックしないの???

俺、前も言ったよね!!チェックしてから洗濯してって!


乾かして数字見えない??」



だーかーらー、

今、粉々って言ったじゃん!!

粉々ってのはねー、

もう広げて乾燥できるレベルじゃないのよ!

お札じゃないんだから!!

もうねー、あなたの宝くじ、

粉々!

木っ端微塵!

再生不可能。

宝くじと言われたらそうなのかな?ってレベル!

あなたの夢と共に洗濯機で粉砕されたの!!ばっさりと!!!!!




「えーーーー!そういうのに限って絶対当たってるんだよね!!

当たったらkaitekiの親に5千万、俺の親に5千万、うちのローン払って……ツラツラツラ」






ながっ!!





どんだけ語ってももう微塵なの!!!!!!!


どんなに嘆いてもあなたの宝くじは戻ってこないのよーーーーー!!!


で、そこからkaitekiの反撃!

「前もさー、あったじゃん!ポケットに何か入れたまま洗濯して。

その時、トド(夫)に帰ったらポケットの中身全部出してね!って!!

私はチェックせずに洗濯するからね!って言ったよねーーーーー!!!ねーーー!ねーーーーー!!!!

第一ねー、そんっなに大事な夢は自分で管理だよ!その夢自分でポケットからだしときなよ!!

私にそんな大事な物を託しちゃダメでしょ!!


え??どうすんの?これからはチェックして欲しいの?それとも自分で出すの??そこんとこハッキリしましょーよ!」



………




「ちゃんとチェックしてーー!!」



( ̄∀ ̄)






ちぇっ!!

ちぇっ!!


仕事増えた!!

三億円未遂の為に!!



ほんっとにくだらん話のほうだった。


またkaitekiは思った。

「作業着とマット一緒に洗ってやるーーー!!!!」





くだらない話に付き合って下さる皆様ありがとうございます。

ぜひ応援して下さいと言うのは気が引けますが、「応援してください!」
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

やーやーやー。 洗濯が苦手。 掃除が苦手。 片付けが苦手。 家事の中でも、いろーんな苦手がある。 食器を洗うのがイヤ。 という人もいるだろう。 しかし、 一概に「食器を洗うのがイヤ」と言っても、 もしかしたら、洗うこと自体は別に嫌いじゃない場合もあ ...

続きを読む
やーやーやー。



洗濯が苦手。

掃除が苦手。

片付けが苦手。


家事の中でも、いろーんな苦手がある。


食器を洗うのがイヤ。

という人もいるだろう。


しかし、

一概に「食器を洗うのがイヤ」と言っても、

もしかしたら、洗うこと自体は別に嫌いじゃない場合もある。



例えば、「食器を洗う」という行為には
たくさんの行動が含まれている。

1. まず食卓からお皿をさげる。

2. お皿を洗う。

3. 洗った物を拭く。

4. 拭いた物を食器棚に戻す。

5. 使った布巾を掛ける。


と、いう一連の作業だが、

食器を洗うのがイヤな人は、

この作業全部が嫌いと言うわけではなく、

どこか一部が嫌いなために洗い物の一連の動作が嫌になっている可能性がある。




洗濯物もそう。

1. 脱いだ物を洗うまで置いとく

2. 洗う

3. 干す

4. 取り込む

5. 畳む

6. 畳んだ物を戻す


こちらも、どこかに引っかかってしまうポイントがあるはずだ。(kaitekiは5と6)


よく聞かない?

「干すのは好きだけど、洗うのはイヤ。」

とか、

「畳むのがイヤ」とか。




掃除の場合

1. 物を片付ける

2. 掃除機や雑巾、モップをだす。

3. 掃除する

4. 道具をしまう。
(kaitekiはスッキリした後に雑巾をポーン!!!スイッチが切れる)

これも、同じくイヤなポイントがあるはず。


ほとんどは多分片付けだよね。



これらのどこが自分の家事行為を妨げているのかを考えて、

そこを改善していく。

すると、その家事自体が嫌いだったわけではなく、

その家事に取り掛かるまでの動線が出来ていないために、

非常に家事をやりづらくさせているものがあるのに気づく。


アイロンを掛けるのは別にいいけど、アイロン取りに行くのが面倒とか。


掃除して雑巾使って、その雑巾をまたせっせと洗うのがイヤだとか。



kaitekiは、これより、ポイントポイントでイヤなとこを見つけたら、それを改善していこうとおもう。



私は掃除に関して、「使用後の雑巾を洗う」と言う行為がすごく苦手のようで、

いつも掃除の後には雑巾をまとめて洗う。

漂白剤につけて、1日洗面所に放置され、翌日余分に洗濯機を回すのがイヤと気づいた。

1日放置される雑巾。

photo:01



洗面所を占領し、

見る度に、「あ、邪魔。」と思うのもイヤ。

洗面器に漬けても、

「あ、掃除するのに洗面器使いたいのに、雑巾が…」とか。


めっちゃ、妨げてるーーーー!!!

と分析した。

よって、ここを少し考えて改善しようとおもう。






ほとんどの場合は、やはり、

動線と、片付けの仕組みがネックになっている。


動線が整い、片付けの仕組みを上手くすれば、家事行為は随分改善されると読んでいる。



じゃー、どうやってーーー!??!!

そう。まず、「苦手だ!」と思ってる部分を意識して見つける。


知ること。

意識すること。


まずはそこから。

ほとんどは行為をすべきところに必要なモノが置かれてない場合が多い。


じゃんじゃん改善!!



スイスイ家事を目指して!!

嫌いを知ると、好きな部分を知る。

するとそれだけでも

家事の得手不得手がハッキリする。



家事は生活の一部。

イヤと思わず、楽にできるように頑張るぞーーーー!!!


おーーーー!!!


具体的な改善もまた記事にします!




いつも応援して下さる皆様ありがとうございます。
人気ブログランキング
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます!!

iPhoneからの投稿

やーやーやー。今日はお片づけ本に特化した行動のお話を少し。お片づけ本って、ほんとに世の中に驚くほど出回っている。本を沢山読む人は、同じ分野での本は書かれている事はほぼ同じ内容が多いことも分かっているだろう。それでもまた同じ様な本を買って読む。ちょっとでも ...

続きを読む




やーやーやー。


今日はお片づけ本に特化した行動のお話を少し。




お片づけ本って、ほんとに世の中に驚くほど出回っている。


本を沢山読む人は、同じ分野での本は書かれている事はほぼ同じ内容が多いことも分かっているだろう。

それでもまた同じ様な本を買って読む。



ちょっとでも新しことを書かれている事を期待し、

自分にはない知識やアイデアを求め、

自分が納得して、すぐ行動に移せるような言葉を探している。

自分が好きな言葉。

著者が違えば、同じ事を言っていても言い方は100万通り。



断捨離。

整理。

物を手放す。

物を捨てる。

ときめく物を残す。

要る要らないの区別をする。




どれも、物を捨てると言うことが示されていても、

この中に「それを実行したい!」と思える文章が含まれてないとやる気に繋がらない。


そう、収納の仕方や新しいアイデアを探しているのかもしれないが、

その本で探しているのは



「やる気スイッチ」



自分の心を動かし、行動しよう!と思わせてくれる文章!!

魅力的な写真、

イメージを湧かせてくれるもの。



自分でもできる!!

と言う背中を押してくれる説得力。


著者のメッセージの受け取り方は、
読む人によって様々。


読む側の心の状態で、印象もかなり変わる。

ある人には、「この内容前も読んだなー」と思いつつも、

初めて読む人には目から鱗の事もある。


「同じ様な内容だな」と思って読んだ人は、

また自分にとっての目から鱗を探して他の本を探す。


ある程度片付け本を読んでるのにやる気が出ない人に、

「頭で考えるよりやったほうが、本より素敵な言葉が見つかるよ。」


「今まで詰め込んだ知識が、頭から、腹にどーんと落ちていく感覚味わうよ。」

「だから、ぜひ素敵な知識を実践に落としてみて!」(kaitekiが言いたいこと)




と言っても、まだまだと探すかもしれない。



私はずっとずっと探していた。

「行動」が大事なのも頭では分かっていた。


それができなかったときは、とにかくネットと本ばかりだった。



でもね。


それもいいかも。



最後に、「もう書いてるのはどれも同じ」、

目新しいものが無く、行き着くとこまで行ったら、

行動しかなくなる。



やってみよ。

自分が納得行く方法。



「頭で理解し、行動に落とす。」

もうきっとみんなも分かってる。

分かってるけど実行出来ない人は、

次はそれを原動力に変える言葉探し。





行き着くとこまで行けば動く。


どれを読んでも変わらないと思ったらもう実行のサイン。

もう十分知識を得たサイン。

行動さえすれば、

どんな本よりも素晴らしいアイデアが自分に降ってくる。

どんなに探していても見つからなかった言葉を自分で見つける。




それは自分が変わっていく過程。



そして、本の内容に心から納得するのは、

自分がそれを経験すること。





「どんなに長いプロセスを経ても、
どんなに短くても、最後にくるのは行動。そしてそれが始まり」(kaiteki)

「ここは行動の星だから。」(一人さん語録)




過去記事

行動がね。大事なんですよ。




いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。

ぜひ応援クリックよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

やーやーやー。昨日の続き行くでー。昨日の記事:「私」のクローゼットふと思った。私、今の状態だけ見せてもあかん!だって、汚部屋脱出の女ですもの。(何の信念?)我がアドバイザー:バービースタイルさんの記事を遡って、私の昔のクローゼット写真をひっぱってきましたよー ...

続きを読む



やーやーやー。


昨日の続き行くでー。

昨日の記事:「私」のクローゼット






ふと思った。



私、今の状態だけ見せてもあかん!


だって、汚部屋脱出の女ですもの。(何の信念?)




我がアドバイザー:バービースタイルさんの記事を遡って、私の昔のクローゼット写真をひっぱってきましたよー。




今年の始めの汚写真。

昨日公開したクローゼットのBefore。




はい!

photo:01




突っ込んでくでー。

これでも、物をだいぶ選別した後の写真。

だけど、この雑然さ!

クローゼットと思えぬ、服の少なさ。

服はどこ?



えーえーえー。

ぜーんぶあちこちの部屋に散乱してましたよ。

衣類の集中管理は全くできておらず、

風呂場、一階収納、洗濯部屋、リビング、やー、とにかくあちこちあって、私は毎日あちこち動き回り、

服を探すことに毎日勢力を注いでいた!

沢山あるはずの靴下が見つからず、

次々に買わなきゃならぬ悪循環。



引き出しも、得意の半開き。

そして、もっと得意だった、ザ、引き出しふさぎ!!(引き出しの前に必ず物を置く)

そして、衣装チェストの上に物を乗せ過ぎ、

チェストの引き出しは重みに耐えれず原型をとどめれず。

よって、得意な半開きに更に拍車をかけた。


収納も引越しの時に使ったダンボールをそのまま使い、

でーーーん!!!

何が入っているのかもわからず放置。


んー。さすがです。







つぎ、反対側。

どん!

photo:02




やーやーやー。

ここでも特技披露。

奥の押入れ用収納ケースも見事に引き出しふさぎの術を使いこなし、

こちらのチェストも、

天板、耐荷重オーバーの閉めても閉まらない引き出し。


そりゃ、引き出しの形変わるよね。何枚布団上に乗せてんだ!!!!!





でもね。

でもね。


これでも、私はこの時、私なりには考えて収納してたつもりだった。


そう、つもりちさと。


やはり、

やり方が分からないって切実。





やる気が出てもやり方が分からない。

頭で分かってても実践に持っていけない。


もうお手上げだったな…



だから、アドバイザーさんは天使に見えた。

神に見えた。

心を救ってくれる魔法使いに見えた。



どうすればわからない。

そう。

分からない。

だって、そんなこと母親も教えてくれなかったし、

家庭科でも出てこなかった。




「片付けして!」

とは言われたけど、

何の為に片付けするのかも、

どうやってやるのかも。

誰が「片付けできて当たり前」みたいな風潮を作ったの?

できて当たり前は、知らなきゃできない!





学校も、それは家庭で学ぶことと思ってたんだろうね。

でも、母親も知らなかったんだよね。




知らないことは知って行く。

「片付けするといいことあるよ」








いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
こちらもクリックでぜひ投票お願いいたします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!


iPhoneからの投稿

やーやーやー。今日は娘の遠足。遠足と言えばお弁当!お弁当と言えばキティちゃん(←そんなことはありません)キティちゃんと言えば、顔のバランスが命!!!!!この絶妙な顔のバランスを間違えるとーーーーーー!!!ただの猫。修正修正。先週息子のジバニャンを作ったばか ...

続きを読む


やーやーやー。




今日は娘の遠足。


遠足と言えばお弁当!

お弁当と言えば

キティちゃん(←そんなことはありません)

キティちゃんと言えば、


顔のバランスが命!!!!!


この絶妙な顔のバランスを間違えるとーーーーーー!!!



photo:01



ただの猫。




修正修正。



先週息子のジバニャンを作ったばかりで、

顔の作りはほぼジバニャン……



猫だからいい。


photo:02





なんとかキティちゃんに見えるかな。

バランスって大事ーーー!!!




私は料理も不得意なので、

得意なチンチンチーン!

便利な世の中どすー。





さて、今日は「私の」クローゼット。


子供、トド(夫)の服は全て一階のトド部屋に集中させているので、

寝室に隣接するクローゼットの服は

私の服、子供のシーズンオフの服のみ。


そしてー。

私の服は、

衣替えをしなくて済むようにしている!!


んー。楽。


☆1階トド(夫)部屋。


子どもとトド(夫)で、

無印の収納ケース5つのところ、
photo:04






☆2階寝室クローゼット




じゃーん!(たたんでいる服の部)

photo:03




私は1人で贅沢にこの数!!

実質、この衣装ケースに服を入れてるのは10個のうちの8つ。

残りの二つはカバンとアクセサリー。

では、


大雑把ですが


じゃん。

photo:05



実写、

じゃん。
photo:10




夏や春はー、

photo:06



このように結構詰まってますがー。

冬はー、



photo:07


photo:08


photo:09




結構スカスカ。


まだ余裕ありまっせー。

と、言っても去年はこれだけでぜーーーんぜん足りてた!!

その分インナーが多いのかもしれませぬ。


収納ケースは、浅型がとても使いやすい。


私は浅、深、両方使っていて、



冬服は深型。


夏服や、インナー、靴下などは浅型。



深い物は、服を入れても、まだ上にスペースが余ることがあるので、

上に重ねて置いてしまったり、

取り出しにくく崩れやすい事がある。


以前、お片づけの仕方を知らずに買った大量の深型の衣装ケースは、

シーズンオフや生活の備品の収納に当てた。



これは、我がアドバイザーさんが収納を見直した時に提案してくれたアドバイスだったが、

そんな事を考えた事もなかった私は、ただ自分が上手く片付けられないと思っていた。



収納ケースも、使いやすさによってお片づけのやりやすさがすごく変わってくる。


使いづらいと思いながら使い続けるのはかなりのストレス。



使いづらい物は、使いやすい様に。


入れる物を変えてみたり、

場所を移動して利用するのも手。


きっとその収納容器に合う収納物、収納場所があるはず。


頭を柔らかく。

労を惜しまず、あれこれ実践!!







いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
人気ブログランキング
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


実はまだ子供の服の衣替えはしておりません。しぇー!!汗汗。

労をたっぷり惜しんでます。

iPhoneからの投稿