おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2015年07月

やーやーやー。 夏休みDAY1!スタート! しかし、子どもはなんで休みになると早く起きるのか。。。。 「ママ早く起きて~~~~!!!!!!」 と、猛烈起こしに来るこどもたち。 「休みだからもう30分寝させて。。。。。」 と高校生くらいになったら言いそうな ...

続きを読む
やーやーやー。

夏休みDAY1!スタート!


しかし、子どもはなんで休みになると早く起きるのか。。。。

「ママ早く起きて~~~~!!!!!!」

と、猛烈起こしに来るこどもたち。


「休みだからもう30分寝させて。。。。。」

と高校生くらいになったら言いそうなセリフを遠慮なく吐くkaitekiです。




さて、昨日のkaitekiの夏休みの心得の続きというわけでもないが、

普段にも使える意識の持って行き方のお話を。





何か嫌な事があったり、

モヤモヤすることがあったり、

イライラすることがあったり。


そんな時って、すごくそのことに焦点を合わせてしまい、

まるでそのことが人生の全て!のような思考状態になっている。

私も私も、そんな時は、かなり視野が狭くなっていて、

まるで、針の穴から世界を見ている状態。


ちょっとだけ見る方向を変えると、そこにはまったく違う世界が広がっているのだが、

何せ、何かに心を奪われている時は違う世界があることが全く見えない。


気分転換に、外に出て散歩をしてみたり、寝てみたり。

そうやって「自分は今、気分を変えた方がいいな」

って、上手く軌道を修正できると、嫌なことから抜け出すことも早くなるのだが、

とにかく、ずっと考え続け、その嫌な世界の中に居続けてぐるぐるぐるぐる負のスパイラルに入っていく場合もある。



そのスーパー狭い視野のメガネをかけて、

夏休みの一コマを見てみよう~~!


子供と一緒に居て、自分のやりたいことが思うようにできなくて、

片付けができないこと、

自分のペースが乱れている事、

ふりまわされている感に意識が集中している私。。。。。



それをし続け、イライラマックスの

子供にあたりちらし、

「宿題しろ~~~!」

「片付けしろ~~~!!!」

「外でしっかり遊べ~~!!!!」


とっても結果のわかりきった夏休みになってしまう。




まっすぐ見すぎていたらちょっとだけ左を向いて見る。

左が違ったら右も見てみる。

穴が小さかったらグイグイ広げてみる。


今フォーカスしている事が人生の全てじゃないことを知る。


「俯瞰」といって、

今自分が中心になって物ごとを考えたり見たりしている物を、

ちょっと上から、眺める感じで自分を見てみること。


自分は自分なので、なかなか客観的に見ることは難しいと思うが、

ちょっと自分を上から眺めてそんな自分はどんな風に見えるのかを見てみるのがいい。


「かっこいい?かっこ悪い?」

「心地良さそう?心地悪そう?」

「自由に見える?不自由に見える?」

「窮屈そうに見えない?」

「ほんとの自分はどうでありたい?」


な~~んて、日々の生活に追われて、目の前の事にいっぱいいっぱいになりがちだからこそ、

そんな風に、ちょっと非日常的な発想をしてみることも楽しい。


思考というのは、恐ろしく沢山の選択肢があり、

「嬉しい思考」を選択するのも「悲しい思考」を選択するのも全て自分次第。


その時の気分を選んでいるのもこれまた自分。


今この瞬間に選べる思考というのは、今自分が思考していること以外に山のようにあるということをまず知る。

そして、そこからどんな気持ちを感じるかを選ぶ事が自分にはできることも知る。


そこから判断して、どんな風に1日を過ごすのかも、

また自分で変えていけるもの。


ここで、お片づけの話になってしまうのだが、

お片づけが止まっている時というのは、この思考が停止している状態。

要る、要らない、なんで必要か、どうしてそれを残しておいたほうがいいと思うのか、

という判断をすることで、

日常で色んなところで思考される判断も磨きがかかってくる。


じゃあ、夏休みにその訓練をしよーー!!………というわけでは全然ないのだが、

自分が考えていることも、物を選び取るのと同じように、

今選び取ってそういう風に考えているんだということが頭の片隅にあると、

うまく気分を変えていけるきっかけになるかもしれない。


一番の効果があるのはやはり楽しいことを考えること。

たとえその時は嫌な気分でも、

一旦それを置いておいて、思考の方向転換をはかると、

それだけで目の前に現れる状況は少しずつ変わってくるもの。

部屋が沢山好きなもので満たされるように、

思考も好きな思考で満たしていく。


イライラしそうな時は、気持ちの切り替え。


やはり1分掃除だな。

気分が乗らなくても1分やって気分が変わり終日いい気分で過ごすのと、

1分を面倒くさがり、終日嫌な気分で過ごすのとでは1日が変わってきそう。


目指せ!気持ちの余裕!!


DAY1から暗い気持ちになるのはやーめた!!!!


早速掃除だ!!






いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
楽しい夏休みを~~~~!!!

→→→→↓
      ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 朝起きてリビングに行くと、 使ったようなティッシュが床の上にあった。 「もー。なんかこぼして拭いたなら、ついでに捨てとけばいいのにー。」 って、ティッシュを持ち上げると… キェーーーーーーーーーッ!!!! ム、ム、ムカデーー ...

続きを読む
やーやーやー。


朝起きてリビングに行くと、

使ったようなティッシュが床の上にあった。


「もー。なんかこぼして拭いたなら、ついでに捨てとけばいいのにー。」


って、ティッシュを持ち上げると…







キェーーーーーーーーーッ!!!!






ム、ム、ムカデーーーーーーー!!!!!




めっちゃ打ちのめされたムカデ!!!



死んでるーー!!




(卒倒)




ソファに座ってるトド(夫)、大爆笑。



「どうやって残そうかめっちゃ考えたわー。どうやったら見つけてもらえるかとか!」



いやいやいや、そこ残さんでいいでしょ。


殺したらゴミ箱でしょ。


っていうか、

トド、よく噛まれなかったね!!!


「夜中に俺の足にツタツタツタツタって這って来たから、ブンって足振ったら、床にポンって落ちたから、本でバシッと叩いたわ」



なかなか男前だね。


って、そのシーンを想像するだけで鳥肌ーーーー、ぞわぞわぞわ。



ほんとトド(夫)で良かったよ。

間違いなくムカデも選んだよね。人。



年に一回くらいは必ず見るムカデ。


ほんと、私に這わなくて良かった。


目も一気に覚めるムカデの死骸を朝から見せられたkaiteki.


夏休みも始まるし、色んなゾワゾワの予感するね。




さてさて、

夏休み始まると、

子ども達と過ごす時間も増えて、

家も散らかるし、

なかなか自分のペースに持ち込めない。


「片付けても片付けても散らかるー!!」

それは相当のストレス。


仕舞っては出され、


出しては仕舞い、まさにエンドレス。


それを一ヶ月以上繰り広げ、

終了する頃には、ママもゲッソリ。


見えるね。1ヶ月後の自分の姿。


始業式が待ち遠しくてしょーがないカウントダウンの自分の姿まで見える。

まだ夏休みに入ってもないのに…



で、グダグダ、ダラダラ、エンドレス、

ストレス、を回避するためには、

やはりメリとハリ。


子どもたちも夏休みの課題があるのと同様、

ぬるい自分に、ゆるい課題を出そうと思う。


1日2回、もしくは3回、リセット時間を設ける。

リセット時間以外は片付けの事に心を奪われ過ぎない。


それが、親子で平和に過ごすコツ。


私のイメージ像。


昼ごはん前に一度、自分で出したものだけはお片付けさせる。


夜ごはんの前に一度自分で出させたものだけは片付けてもらう。


寝る前にちょっとだけ自分の領域や子どものやり残しをパパッと片付け。


ま、その3回はきちんとやってもらい、

後は少々部屋がすごいことになってても、

昼にはリセットするし…

夕飯前にリセットするし……と呪文を唱えてスルー。



みるみる散らかる部屋にフォーカスすると、ほんとにイライラしてしまうので、


その時は自分ができる事、

子どもが遊んでない部屋の床拭き、


廊下掃除、

トイレ掃除、

お風呂掃除などをしているととても平和。


子どもにすぐ呼ばれ、中断することも多いので、

すぐに手を止めても差し支えないお掃除。


床拭き(すぐ始めれて、すぐ終われるようにバケツなど使わずウエスくらいで。)

壁のホコリ落とし、

壁の汚れをメラミンスポンジを持ってチェック。

ハンディモップを使って適当に巡回、


などなど、とにかく少しでできること、


1分掃除のようなものを選んで、ちょこちょこやる。


1分掃除も、回数すればかなり捗るし、

途中やめになっても「続きやらなきゃー!!」とならない。



これが、メリハリなく朝から晩まで、

「片付かないーーー!!」

「あそこやりたいのに子どもがいるからできないー!」

「ゆっくりしたいけど、まだ片付けしてないからゆっくりできないー!」


と、1日中やっていると、その精神は3日も持たない。



遊ぶ時は遊ぶ、

片付けの時は片付け、

ダラける時はダラける。


ダラけてる時にまで片付けの事を考えない!!!!!!!


お片付けや掃除ができないことを嘆き過ぎない!!



だって夏!!!


やる事は他にもたくさんある。

わたしゃ、「子供とずっと一緒に過ごせる❤︎」なんて思う素敵な母ではないが、

少なくとも、そう思って楽しむ母ちゃまたちの心を少しは見習おうという気持ちはある!!



その時々に、時、場所、やってる事に合った自分の気持ちや心選び。


TPOに合ってない心は、自分を疲れさせてしまうから。


キーワードはやはり「気持ちのゆとり」


これが夏休みを上手く乗り切ろうと私が立ててる作戦。







日曜日から実家に行く。

久々に母親(鉄人)に会う。



鉄人がキッチンをリフォームしてから、私はまだ見てない。


そりゃ絶対見ないといかんでしょ!!


私の夏休みも追って報告いたします。








いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 昨日は久々にガラスのハートが割れかけたkaiteki 。 人に何か言われて傷つくってことはみんなだいたい経験済みだと思うんだけど、 「え???そうだったの????そんな風に思われてて心外!!!」 って場合と、 「自分では分ってたけど、人に改めて ...

続きを読む
やーやーやー。

昨日は久々にガラスのハートが割れかけたkaiteki 。




人に何か言われて傷つくってことはみんなだいたい経験済みだと思うんだけど、

「え???そうだったの????そんな風に思われてて心外!!!」

って場合と、

「自分では分ってたけど、人に改めて言われるとやっぱりけっこう堪えるね」


って場合。


上の「心外!」って場合は、そのストレスの矛先が、言われた相手に向かってしまうことが多いんだけど、

下の場合は、自分の内側で、葛藤が始まる。



これ、どっちも、実は自分の問題なんだけどね。



人に何かを言われて傷ついたりして、相手に矛先が向いてしまう場合は、自分でそのことが消化できない場合。

そんなことはない、そんな自分は受け入れられないって摩擦がバンバン起きるので、

自分で上手く噛み砕けない時には、だいたい相手を攻撃して、自分はそうじゃないことを正当化していくパターン。




これが「自分に軸があったり、自分のいいとこも悪いとこも含めて自己受容がある人」は

「そうだね、そういう風に見られることもあるんかもね」

「人は人の取りたいように自分のことを解釈するからそれもしょーがないね」

って消化が上手くできるタイプ。




で、一方、相手の攻撃に変わらない場合は、

自己嫌悪に入っていくパターン。


「私ってやっぱりそうなんだ。。。」

で、


ものすごいダメージを受けてる場合は、

「分っていたけど、そんな自分は嫌」だとか、

「そんな自分はどこかおかしい」とか、そんな自分が居てほしくないって自分を否定してるパターン。


昨日の私はもろに、自己否定にどっぷりつかってしまうパターン突入だったのだが、

何が悲しかったって、

そんな自分が要ることを分ってたはずなのに、

言われて初めて、

「わ!!!!これで傷つくなんて、自分ではこのことをまだ受け入れられてなかったんだ。

そんな自分がいることをどっかうとましく思う自分がいたんだ!!!」


って、まだまだ自分をまるっと丸ごと好きになってない自分を発見したこと。





極端なの。

どっちが良くてどっちが悪い。

こうしたら善でこうやったら悪。

やるかやらないかどっちか。

人には「そんなんどっちでもいいんだよ!」って「どっちも悪くないし、どっちが絶対いいってこともないんだよ!」

な~~んていいながら、自分には「白か黒かはっきりさせろ!!!!」ってやってたんだよね!


でもね、そんな風に自分を責め続けて、人に改めて自分の事を客観的に言ってもらって、

打ちひしがれてた自分がいた。



それから、



「あ、私、自分が自分を苦しめてて。。。。。私ってかわいそう。。。。」って思ったの。




そう、人から「かわいそう」って言われたんじゃないの。

「自分が自分のことかわいそう」って初めて思ったの。



自分の悪いとこも丸っと含めて「好き」じゃなかったことを痛感したの。


自分が自分の味方じゃないなんて。

私、あまりにも自分に酷だわ!!



「好きなつもり」ではいたよ。もちろん。そうやって楽しくやってきたつもり。


でも、やっぱり見て見ぬふりしたり、蓋をしてた部分っていうのは、必ずこうやって負の感情として表れて、

受け入れて消化できるまで何度も何度も目の前に現れてくるんだよね。


で、昨日私は何を言われたかっていうと、


・せっかち

・極端

・すぐ結果を見たがる

・答えを急ぎ過ぎ

・何か発言した後の付け足しの一言が「自分に自信がないんだな」って思わせる。

・欲しがり

・失敗を怖がる

・見た目が強い

・考えすぎ

・やってみろ



今こうやって書いてみると、ほんとに笑えるというか、ほんとにこれ私なの!


その端々もブログにも書いてきたはず。

でも消化不良を起こしてたみたい。



で、なんとも思ってない人にはなんてことない言葉なんだけど、

私を打ち砕くには十分すぎる言葉だったわけ。




そして、ここからが私の変態ぶりの発揮なんだけど、



実はこれ、私が「言って!」ってお願いして言ってもらった。



この年になると、ぬるい生活して、ある程度の人間関係は自分で選んで、

行きたくないとこは行かない、やりたくないことはやらないって選択ができる。

そして、その生活をしていると、正直「自分のみたくないところ」は見なくてもいい生活もできるわけ。

それからそれから、この年になると、もう表面上の言葉ばっかりがとびかって、

「私のことを思いっきり上から目線とか私のことを叱るとか、嫌なことを敢えて言ってくれるって人」はなかなかいなくなるわけ。


そうなったらお金払ってでもやなことを聞きにいかなきゃならないわけよ。


行かなきゃいけないってことはなかったんだけど、

ぬるま湯から脱出したい私は敢えてそういう選択をしたってことね。


ほんとMだね。



でもね、自己嫌悪に陥りもしたけど、

収穫もいっぱいあったよ。


私に言いにくいことを敢えて言ってくれた人からも名言もらったよ。



「ハートも筋肉」


どんどんどんどんハートも鍛えられるってこと。


筋肉って、細胞が破壊されて、また修復して行く時にどんどんついてくるんだよね。



わたし、まさに昨日から今日にかけて

筋肉付いたわ!!!!!!!!!!!


しかも、昔ではありえないこの脅威の回復力。


って、ブログ書いてたらまた元気でてきた~~~~~~!!!(単純)



そして、こうやって、筋肉つけてまた今日も生きなきゃなのよ。

自分をまた少し受け入れて、

また否定して、また受け入れて。


これもそろそろパターン化してきた。



で、この回復力もやっぱり1年以上自分に課してきた、へなちょこメンタルトレーニングの効果が表れてるってことなの。


2年前の私だったら、単にバッサリ他人を否定して終了。


人間やっぱり変わるね。



秋くらいからこのへなちょこメンタルトレーニングを、人と会ってシェアしていこうと思うんだ。

興味あったら心ほぐしに来てね。




夏休みはゆっくりします。

ブログ更新も不定期に入ります。




今日はただの私の心の内の披露目でした。


どうも最後までありがとうございました。






いつも読んで下さるみなさまありがとうございます。

↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 いつも我が夫(トド)は、基本、日曜が休みなのだが、 仕事の関係で、ポコッポコッっと平日とかに家にいる。 今回はそのポコッが、土曜日に来たらしく、 土日と在宅。 居てもらっても全然いんだけど、(上から目線) いつもいない人がいるって、なんか、 ...

続きを読む
やーやーやー。


いつも我が夫(トド)は、基本、日曜が休みなのだが、

仕事の関係で、ポコッポコッっと平日とかに家にいる。


今回はそのポコッが、土曜日に来たらしく、

土日と在宅。


居てもらっても全然いんだけど、(上から目線)

いつもいない人がいるって、なんか、いるだけで、自分のペースが乱れる気がするのは私だけ??


とことん自由を愛するkaitekiです。



以前から、リビングの写真を撮る度に思ってたのだが、

こちらの壁掛けのフレーム。




少し小さい。


小さくて、他の物とのバランスがイマイチとれてない。


写真を通して見なければ全然違和感がないのだが、

写真を撮るといつも「やっぱり小さいな」と感じてしまう。


嫌なら変えてみよーーー!!!!

のコーナーです!!(今作ったコーナー!)



今まではこんな感じ。







やっぱり小さい。

A4サイズのフレームだったのだが、

今回はA3サイズに替えてみることに。





まずは違いを見るために片方だけ変更!

左買えますよー。

左ー。







どん!!






じゃーん。



続いてーーー!!

両方チェーンジ!!




おおおおおお!!!

前のよりかはよりいい感じじゃないかー!!

収支のバランスも大切だけど、

窓枠とのフレームのバランスも大事~❤︎



このフレーム、こんな感じで黒の台紙も入っているし、



A4のフチ枠も入っているので、なかなか使えそう。

今回は、何も使わずにそのまま布を入れてみた。






部屋の大きさに対して、家具や置いているものの大きさのバランスが取れていると部屋がより広くみえたり、整って見える。


小さい部屋に大きい家具や背の高い家具を置きすぎると圧迫感満載。(トド部屋)




何もないとスッキリしているが、

ちょっともの足りなかったり、

殺風景に感じることもあるかもしれない。

もちろん、それが大好き!って人もいるね。


そのバランスってすごく大事だな~とも思うのだが、

実際、バランスを持って、家具を配置したり、購入するのは、結構難しいんだなー。


特に、家具などは、測っただけでは、分からない。

質感や色によっても、大きくみえたり、小さくて見えたり。

同じ大きさでも、他の物とのバランスでこれまた大きさが違って見えたり。



今回も、フレームが窓枠とのバランスが取れてないから、絵も異様に小さく見えた。



「私の家、すごく小さいんです!」


っておうちをブログでもよく見るのだが、小さいながらも広く見えるおうちはやはりバランスが絶妙。


研究してるんだなー。くぅーーー!!


見えるものと言うのは、実は自分のみたいように見ている場合が多い。

脳内で、美化されたり、汚化されたり。


写真に撮るとそれが一目瞭然。


え!!!写真に撮ると思ってる部屋と全然違う!!ってなる事は多々。

わたしも最近は、

何を置くにも、位置取りする時に、とにかく写真を撮りまくる。

目で見て、写真で見て、オッケーならとりあえずオッケー!


写真撮って、変えてみて、


小物や、小さい家具ならどんどん位置を変えてみる。


これがダメなら次。

それでもしっくり来なければ次。

物の配置を変えるだけなら、お金もかからず、何百回でも挑戦できる。


そして、位置を変えただけで、驚くほど効果が出る場合も!!


小さな挑戦でできることって、たっくさんあるんだ!!






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
こちらもぜひ応援ポチお願いいたします♡
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 おうちのお片づけをする時に、 「捨てる!」と決めて家の中から家の外に出すまでどれくらい時間をかけてるだろうか? 私は、去年に大お片づけをしてからそんなに大きな物を捨てるということはあまりなくなったのだが、 でも、「捨てる!」と決めたらでき ...

続きを読む
やーやーやー。

おうちのお片づけをする時に、

「捨てる!」と決めて家の中から家の外に出すまでどれくらい時間をかけてるだろうか?


私は、去年に大お片づけをしてからそんなに大きな物を捨てるということはあまりなくなったのだが、

でも、「捨てる!」と決めたらできるだけ家から早く出すようにしている。

それは、

・結局家にあると、「早く捨てなきゃ」と思う気持ちはずっと残り、家から出さない限り、「やらなきゃ感」は片付け前とさほど変わらない。

・捨てるものは捨てるために部屋の目につくとこに出されている。 邪魔な上に視界が悪し。いつまでたってもすっきり感がでない。

・すっきり感がでないので他のお片づけのやる気も薄れ、また片付けがあまり進まない状況に戻っていく。


整理収納のお勉強でもあったことなのだが、

「捨てる」と決めたらいちはやく家の中から出す!!!!!

これ大事。

で、お客さまにも必ず、もうゴミの日に出すだけ!の状態にしておいて、

出さなきゃ邪魔になる玄関先とか、出しやすい場所、などにまとめて置いておくのだ。

粗大ごみなども、チケットを買う枚数とか、出す日にちなど、かなり細かくお伝えする。

そこまで手配しないと、結局放置してしまうのだ!!!!!!



よく、「捨てようと思ってまとめていたけど、時間がたったらやっぱり捨てなくていいかなって思ってしまった」

とか、「捨てるまでに1週間あったら、また袋の中を開けてしまい元に戻してしまった」

なんて聞く。

せっかくの決心も、家にあるとぐらぐらとゆらぎはじめてしまうこともあるのだ。

粗大ゴミなども、勢いに乗ってる時に家から出さないと、ずっとそこに居座ってしまうのだ。


「これが出ればものすごく部屋も心もスッキリするのに!!!」

するのに。。。。。。。って分っているのに進まない次の一手。


よくある「とりあえず。。。。。。」と言ってよけるだけ。


これはよけただけで家の空間は全く増えていない。

よけたことで満足しない!

よけるなら、捨てるものゾーンを作っておき、そのゴミは次のいつのゴミの日には出してしまう!と決めてしまうこと。


とりあえず選別はした。

要らない物は選んだ。

でも家の中にまだず~~~っとある!では中途半端なままなのだ。

そして、その中途半端は気持ちもずっと中途半端なままの状態にさせる。


いつも、選別をしている時に、

「これはオークションに」

「これは古本屋に」

「これはリサイクルショップに」


と分けていくこともあるのだが、

初めての大お片づけで、それをやってしまうと、作業の進みもかなり悪かったり、

結局、それを出し切るまで部屋がスッキリした感じがいつまでもしないので、達成感も得られにくい。

しかもオークションは「売れるまで」自分の家にあるので、いつも「売らなきゃ」とか「売れないな」とかの気持ちと共に物が居座る。

なので私の場合、最初はもったいないと思うかもしれないけど、一度全てリセットしてもらう気持ちでやってもらっている。

物が一旦減った状態でも、判断力が付くと、もっと手放したくなる。

その時手放したいと思った物は、ある程度選別された中で更に選別された物なので、

売ったりする時も最初の物よりいいものなので売れやすかったりするのだ。


最初に選別して手放した物はほとんどほんとのゴミと言ってもいいかもしれない。

実際、私も、リサイクルショップなどに行っても、全然値段が付かず、

結局子供を引き連れて出かけたがために帰りにアイスを買ってなどをしていると全く採算が合わなかったり。。。

ガソリンだって使うし、時間だって使う。


そのことを少し考えて、どちらの選択が今自分にとってベストなのかを考えて、手放し方を選んで欲しい。



今、自分がやるべきことは、何なのか。

ゴミをお金にすることか。

資源を無駄にしないことか。

家の空間を作ってスッキリすることか。

私はとにかく、スッキリしたくてたまらなくて、無我夢中で捨てた。


もちろん、罪悪感はすごくあった。

「売ろうと思えば売れるかも」と何回もよぎった。

他に使ってくれる人絶対にいるよね。って思った。


けど、スッキリしたい方が私の中では何よりも勝っていて、その気持ちを優先した。




そして、抱いた罪悪感は次の買い物を慎重にさせてくれ、成長させてくれた。


自分の気持ちを優先した結果スッキリした。


自分が最終的に求めているものは何なのか、

をしっかり見据え、

とにかくどんどん家の中からガラクタを出して行った。

気が重い時だってある。

面倒に思う時もある。


けど、家から出すのと出さないのとではやはり大きな違いが出てくる。

物は、自分の気持ちと共にそこに置かれている。

モヤモヤしてたり、

重い気持ちだったり、

やらなきゃなって気持ちだったり。


だから、やはり決めたらすぐに出してしまおう!!



その時のスッキリの気持ちこそが、また次も捨ててみよう!って思わせてくれるから。







皆様いつもほんとにありがとうございます!!
ぜひ今日もポチポチよろしくお願いいたします❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 今日は久々に収納改善報告。 今回つつく場所は、キッチンの食洗機の下の引き出し。 位置が低いので少しかがまないと引き出しを空けられない。 なので、料理などでサッと出したい物ではなく、スプレーなどの掃除用品を入れている。 こちら。 ...

続きを読む
やーやーやー。



今日は久々に収納改善報告。


今回つつく場所は、キッチンの食洗機の下の引き出し。

位置が低いので少しかがまないと引き出しを空けられない。

なので、料理などでサッと出したい物ではなく、スプレーなどの掃除用品を入れている。


こちら。










じゃ~~~ん!!!!!


ふつーーーーーーーー。





と言うかやや雑然。
(以前載せたことあったかな??)




ほんとにほんとに普通なので、特に不便もなく、まあまあいい感じで使ってはいたのだが、

敢えて言うと、カラフル過ぎて目に痛い。


それくらいが私の気になっていたとこで、

今回は目に優しい収納に変えることに。

以前から目をつけていた、monotoneのスプレーボトルを楽天お買い物マラソンの時に購入。








到着~~!

こちらのスプレーボトル、2種類展開されていて

2wayボトルタイプと泡ボトルタイプが売っている。



(わ!!今見たら売り切れてる!!
お買い物マラソンと私の注文のせいね~。)




もうインテリアブロガーさんたちには御用達のような1品。

お掃除ブロガーだって使うわよ~~~!ぬぉ~~~~~!


シンプルでどこにでもなじむデザイン。

肝心なのはやはりスプレーの噴射の出方。

それが悪いと美しさも関係ないタダのストレスボトルになってしまう。

そちらもレビューやブログでリサーチ。


ふむふむ。。。。。。



「かなりいいらしい!!!!」


と、リサーチしたのはもうかなり前だがやっと購入。


じゃ~~ん。






泡タイプと2wayタイプはトリガーの形が若干違う。

違いはするが、そんなに違わないし、やはり数があるので、キチンとラベリング。

元々のスプレーの数も多かった。重層とセスキと別々に持っていたのだが、

セスキに絞ることに。


そして、4本に厳選された。


・セスキスプレー

・アルコール除菌スプレー

・漂白、除菌スプレー

・ルック油汚れ用スプレー


以上。



袋にそのまま入っていた粉も容器に詰め替え、


そして、この派手派手しい万能クリーナーを





またやり始めてから写真を撮っている





マステとステッカーでおとなしい外装に変更。



こちらはもうこれを使い切ったらポイの予定なので、

そんなに手を加えず、色を抑える程度でオッケー。




じゃ~~~ん。



私の手によって色の主張を抑えつけられた。






で、完成はこちら~~~。




ピンクも残っているのだが、たまたま残っているものがピンクばかりだったので良しとした。



やはり部屋も同じなのだが、3色くらいでまとめるとうるさくない。


引き出しを空けたときも、色がごちゃごちゃ語りかけてこないので、すぐ閉めてしまいたい衝動にはかられない。




ではbeforeafterを。






う~~~ん!

ぜんぜん違う!

いやー。これやりながら思ってたんだけど、

全てを白黒に統一できる人は神だね!!



これにて1件落着。


以上、キッチンの自己主張の引き出しを抑え目にしてみた、の記事でした。


人生には多少の自己主張をー!!







いつも読んでくださる皆さまありがとうございます。
いつもポチポチして下さってほんとに感謝しています♡
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー! 静岡県三島エリアのマスターライフオーガナイザーの方がお越しくださいました~~~! 「ライフオーガナイズで幸感度UP クローゼットオーガナイズで好感度UP *幸感度とは自分にナイものではなく、あるものを見つめ幸せを感じる力 好感度とは自分を好き ...

続きを読む
やーやーやー!

静岡県三島エリアのマスターライフオーガナイザーの方がお越しくださいました~~~!

「ライフオーガナイズで幸感度UP クローゼットオーガナイズで好感度UP
*幸感度とは自分にナイものではなく、あるものを見つめ幸せを感じる力
好感度とは自分を好きと感じる力
と定義してライフオーガナイズで幸感度と好感度に満たされたママを増やすことをミッションに今日も元気に活動中^^ 」



お片づけのアドバイスをお求めの方
↓↓↓
お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索!

全国のお片づけのお仕事、活動をされている方
↓↓↓
全国の整理収納アドバイザーさんお願いします!

全国の整理収納アドバイザーさん、ライフオーガナイザーのみなさん、お片づけのお仕事をされているみなさん。
リンク募集中です!

リンク掲載はいつでも募集。

遅すぎることも、また「私はまだかな。。。」なんて早すぎることもございません。

ぜひぜひご一報ください。


************





やーやーやー。



昨日の夜、久々にネタの神様が枕元に降りてきた。

「いや~ん!そのお話、いいお話~!
ちょっと書き留めとかないとまた朝になったら忘れちゃう~。
でも、もう寝入る寸前で体は動かない~。
一生懸命記憶しとかなきゃね…」

って、めっちゃ記憶しようと頑張ってたはずなのに、

やっぱり、朝になったら1ミリも覚えてない!!!!!!


またネタの神様の出現疑惑になってしまったじゃないか!!


でも、眠る直前は潜在意識とつながりやすい瞬間。

だから、きっと、昨日のネタは私の潜在意識の中に入り込んでしまっているはず。

きっといつか思いもよらぬところで、ドバっと出てくるのね。





こんな感じで最近の私は、私の中に眠っている潜在意識を素敵な意識に書き換えるようにしている。



人間には顕在意識(頭で考えて、自分でコントロールできる意識)と潜在意識(自分の中に存在はしているが、ふだんは眠っていて直接アクセスできない意識)という2つの意識がある。

たぶん聞いた事はあると思うが、

潜在意識は実に意識の中の90%以上も占めている。

一方、自分で分かっている意識(顕在
意識)というのは、10%未満とも言われ、ほんの少ししかない。

けど、人はそのほんの少しの意識で毎日をエキサイティングに過ごし、

喜怒哀楽し、

時にそれに振り回される。


普段は見えないが、ものすごいパワーを秘めてるものが潜在意識だとすれば、

これは使わない手はない!!


眠る前と、起きた直後のボーーーッとしてる時、この

「ぼーっ」っとしてる時が、

顕在意識のパワーが弱まるとき。


その時に、潜在意識に働きかけると、どんどん、自分の考えが潜在意識に落としこまれ、

普段はわからないが、ジワジワとすごい威力を発揮し始めるということ。



で、

とにかく寝るときは、いつも、楽しいこと、ワクワクすること、こうなりたいっていう理想、

自分の大好き

をどんどん考えていたのだが、

最近ふと思うと、その効果が出始めているのかな?という気がしている。


潜在意識は目に見えないし、

普段は表に出てこない意識なので、

実際に書き換えられているかどうかはわからない。



けど、


振り返ってみると、

ここ、何ヶ月もの間、

心がとても健康なのだ。

何日も悩まなければならないようなことが全くないし、


嫌な事も特に起きない。

起きたとしても、なぜか知らぬ間に修復しているので、

普段の生活に食い込んでくる事もない。


私は一体何を考えながら生きていたのかと思い起こすと、


「自分のことばっかり考えている!!」だった!!


これは私の思惑どおり。


「どうやったらもっと良くなるだろう。」



向上の気持ちで埋め尽くされていた。


心が健康なので、体も健康。

だから動ける。


昔のように、

一日中家にいるのに、何もできてない、

そして、家にいるときですら、常にいらぬ思考を張り巡らし、

「日々の生活を自らどんどん窮地に陥らせるという悪循環を繰り返している自分」がいなくなっているのだ。


「常にいい人に会える」という事も寝る前にイメージしているので、

今までの自分だったら繋がることがなかったような人にどんどん会えるようになった。

きっかけはもちろん知っている人なのだが、

知っている人が突如素敵な人を紹介してくれたり、

自分のアンテナにどんどん考えてる事が引っかかるようになってきた。


普段はもちろんご飯を作ったり、

人と会ったりして、

その時々に起こる事に対応し、

自分だけではなく、人も関わってという感じなのだが、


自分でも分からないところで、

自分を1番に大切にして、

自分を取り戻す作業が水面下で着々と行われていたのだ。


もちろん、今でも、モヤモヤだってすることあるし、

この間のように子どもにブチっと切れてしまう事もあるのだが、

その「質」が変わってきた。


そして、その「自分にとって不都合に感じること」も、

もはや、何かに繋がるための繋ぎの役目のような出来事になっている感覚さえ走る。


そうなってくると、すべてが必然であり、必要であり、

一つ一つが人生に欠かせない要素になってくるのだが、


「悩み」にすり替えられる事もできる出来事が、「単なる通り道」に変わっていたのだ。


「そんな事で、止まっていたら理想に近づくのが遠くなっちゃうよ」と潜在意識が働いているのか、


いつも目の前で起こる悲惨は悲惨でなくなっている。


切り替えが上手くなっているのだ。


以前は「考えないようにすればするほど考えてしまう」という状況が多々あったのだが、

「考えないようにしたら本当に考えてない自分」がいたのだ。


見えない力や、見えない意識を信じるか信じないかは人それぞれだが、

私は潜在意識は大いに信じたいと思っている。

なぜなら

多くの成功者も、この潜在意識を常に味方にしていたからだ。

そして、書き換えたりする事が可能であると言われている以上、

やらなきゃ損!!!と思っている。



常に自分が思っていること、考えることが現実化するのであれば、

顕在意識と潜在意識を上手く使い、

最大の効果を出していきたい。


自分が意識できる範囲以上の物を目の前に繰り広げたいと思うなら、


絶対に使いたいこの潜在意識。




見えないからこそ、

信じるも信じないも自分次第。


見えないからこそ、その可能性乗っかり、

自分の手が届かない範囲の事を引き寄せてもらうお手伝いをしてもらえると信じたい。



現実と自分がコントロールできない世界が繋がるとどんなワクワクが起こるだろう。


それを考えてる時間だけでも、自分は幸せな時間を過ごしてる事を実感できる。



ポイントは、寝る前と起きた時ですよ!!

自分に眠ってる力を呼び起こし、さらに磨きを掛けていく!!


こんな時、妄想族の人は、普段の負の妄想を思い切り陽の妄想に変える時!!


できる自分に!!!





いつも読んでくださる皆様ありがとうございます。

ブログ村、メンテナンス中にえらい不具合が発生したようで、バックアップしていた7日までデータがリセットされたよう!!そんな事もあるのね~。でも7日までのバックアップあってよかったよね~。何十万件のブログ扱ってるもんね~。すごいわよね~。
私のポイントもなくなってたけどね~。
すごいわよね~。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 結婚記念日を忘れていたkaitekiです。 トド(夫)に「夜、食べに行こっか!」と言われ、 結婚記念日よりも、夕飯作らなくていい喜びが勝っていた。 なんとおびっくり8年目突入! さてさて、 昨日は日曜日に作業したおうちのママさんから素敵なメ ...

続きを読む
やーやーやー。



結婚記念日を忘れていたkaitekiです。

トド(夫)に「夜、食べに行こっか!」と言われ、

結婚記念日よりも、夕飯作らなくていい喜びが勝っていた。


なんとおびっくり8年目突入!







さてさて、

昨日は日曜日に作業したおうちのママさんから素敵なメッセージが。




kaitekiさん、ありがとうございました。
先日は本当にお世話になりましたm(__)m

あの日以来から、気持ちが変わりました。

何をしていても楽しいし、前向きだし、お片付けのことを考えるとワクワクします🎵

一番は言い訳をしなくなったことだと思います。

疲れているから明日にしようとか、忙しいから少ししか出来なかったとか、やらなきゃと思っても行動しないとか無くなったんです。

確かに、仕事で遅くなって片付けという程のことは出来ていないんですけど、ちょっとしか出来ていなくても、許せているというか、気にならなくなったんです。

完成形にはまだまだですが、一日でこんなに気持ちが変わるんだ❗ととても楽しく過ごせています。

それから、以前kaitekiさんに戴いたコメントの返信で、ちょこちょこつついて愛着のあるおうちにしていくと、建て替えさえも、もういいかと思うようになるかもというような言葉がありました。

今回の片付けをしたことで、おうちに少し手を加えようかなという気持ちになりました。

それに加えて、立て替えではない方法で愛着の持てるおうちにしていけるかも?という希望のようなものが出てきました。

kaitekiさんたちのお陰です。

今回のお片付けが実現できなかったら、こんな気持ちにならなかったと思います。

そして、kaitekiさんが仰っている片付けで人生が変わるという言葉が分かったような気がします。

本当にありがとうございました。





嬉しいーーー!!

大量のゴミと共にきっと今までの重荷も一緒にさよらなできたんだろうなーって❤︎

新しい自分になれる気がする…

そして実際なっている。

丸ごと替えたかったおうちさえも好きになってくる。


お部屋がスッキリすることは元より、この気持ちを味わっていただけてほんとに何より!!!


こちらこそ素敵な気持ちをいただけて大感謝です!!








さてさてさて、


買うものがちょこちょこあったので、

今回、楽天のお買い物マラソンに参加した。


昨日から届き始めた。


ちょいと紹介。


うちは結婚してからずっとお鍋とフライパンはティファール。

ティファールは収納にもすごくいいし、

私には使いやすい。

セットの

ウォックパン

フライパン

お鍋大、お鍋小

だけで、普段のお料理は十分回る。


8年の間で、丸っと買い換えたのは1回。

ヘビロテのウォックパンは3回ほど変えている。


今回は4個目ということで、2年に1回くらい買い換えてることになる。


テフロンが剥がれて、焦付き始め、洗う時に時間がかかったら買い換え。


ウォックパンも買い換え時期だったのだが、

それ以上に取っ手がイカれてしまっていた。

一つの取っ手を全ての鍋やフライパンに使うのだが、

取っ手が鍋から外れなくなった!泣

料理途中で取っ手が取れないなんて!!!

他の鍋、素手で持てってことか!!

さすがのゴッドハンドもその勇気なし。


4年くらい使ってるからしゃーないね。



で、楽天で取っ手だけ見てみると、


なんとおびっくりの1980円!!


取っ手って意外とするのね。

ウォックパンは2900円。

合計5000円ほど。

これ、9点セットで1万円ほどで売ってるのに2点でこの値段…


マックもそうだけど、単品は高いね。


でも、やはり他のお鍋や蓋はまだ全然使えるので、

単品購入。




手前が古いやつ。

新しいやつは、なんだか進化してるね。


取っ手も



左が古いやつ。

進化してるね。

カーブとかしちゃってる。

とりあえず、これで鍋から取っ手ハズすときも、トド(夫)を呼ばなくてよくなったので一件落着。

鍋も、焦げついたりし始めてもなんとなく使ってしまう物の一つ。

こちらも、買い換えると、いかに少しのことでもストレスが減るかが分かる。

思い切りも必要だーね。






また買ったもの届いたら報告します!!!





毎日ブログに来てくださってほんとにありがとうございます!!
ランキング参加してます!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 子どもに自分のやってほしい事をやってもらうのってなかなか難しい。 だって、それは「子どものしたいこと」ではないから。 あくまで「やってたほうがいいよ」っていう親心。 宿題だってそう。 学校では宿題はやらなきゃいけないっていうことにな ...

続きを読む
やーやーやー。



子どもに自分のやってほしい事をやってもらうのってなかなか難しい。


だって、それは「子どものしたいこと」ではないから。


あくまで「やってたほうがいいよ」っていう親心。



宿題だってそう。

学校では宿題はやらなきゃいけないっていうことになってるけど、やりたくないなら別にやらなきゃいいってこと。

ただやらなかった先には、

先生に怒られて、

勉強が段々分らなくなってきて。。。。。。ってな結果が見えることかな。



片付けだってそう。

やらなきゃいけないってことはないけど、

やらないことでママの機嫌は悪くなるし、

必要な物が見つからないし、ただそれだけのこと。


「やって、やって」と親は言うけれど、

当の本人たちは、その必要性を自分たちで見つけたわけじゃないから言うまでやらないし、言っても全くやらない時もある。



我が息子は、少々真面目気質なので、なぜだか宿題は言わなくても毎日やっている。

それはたぶん「先生に言われたことはしなければ」という自分なりの納得の答えがあるのだろう。



小学校に入ったばかりの時は「学校から帰ったら宿題やってから遊ぼっか」って私から言っていたが、

そのうち、先に遊んでしまうようになった。


でも、寝るまでに必ず「宿題しなきゃ」って自分で言うので、好きにさせている。

むしろ、私が宿題の存在をいつも忘れるので、

息子が自分でやってくれることで助かっている。

こんな風に、

「言われなくてもやる子」というのは実際いるのだ。


で、「片付け」も同じ。

やり方さえ教えれば後は言わなくてもやってくれると言う子ももしかしたら存在するのかもしれない。


でもうちの子は「片付け」は全くそれが当てはまらない。

むしろ言っても言ってもやらないほう。



で、いろんな育児本や、片付け本を見て、

・子供が片付けをしやすい環境を作ってあげる、

・声掛けをするなど

・親が一緒になってやる

など、

とりあえずできることはやってきたつもり。


「怒るとトラウマになるのかな~」なんて懸念して、こっちが我慢して、できるだけ片付けにも付き合い、

時に根気、時に諦め、時にもう放置、時に諭しのような感じで毎日を過ごしている。




しかし、私も人間。

毎日毎日同じことが続くと、飽きることもあるし、

腹も立つときだってある。

イライラもするし、

いつもいつも聖母マリアではいられない。



で、昨日はなぜか、無償に私の虫の居所が悪くなったのか、

ついにぶちきれた!!!!!!




「何万回片付けして!って言ってるのよ!!!!!!!!!!!!怒怒怒

もうね、できないんだったらリビングにおもちゃは置かないって言ってるでしょーーー!怒

部屋が汚いとね!貧乏神がくっつくの!怒

ママの機嫌も悪くなるの!怒

あんたちが楽しく遊べなくなるの!怒怒

第一ぜんぜん気持ちよくないんじゃ~~~~~!!!!!噴火」


説得にもなんにもなってない、半分ただの私の感情のぶちまけ!

ぶちまけながらテーブルの上、床の上に散乱してる物を一つ残らずリビングの床の真ん中に投げるようにして置いていった。

すると、子供はワンワン泣きながら

「ちゃんとやる~~~~!!!!」

号泣。




やさしいママならこう言うよね…

「そう。じゃ次はがんばってね♡」


って、それももう経験済みじゃ~~~~!!!!


「ってその「ちゃんとやる!」って言葉も何回も何回も聞いてんのよ~~!

ママがいっつもやさしくしてるからって、ほっといたらすぐに言ったこと忘れて!!!!

もう今度こそ捨ててやる~~~~」



って、もうタダのイライラおばさん。





けどね。

その中央に投げまとめられたおもちゃ、

あっという間に子供が元に戻した!笑



で、ちょっと分った!

机や床に散乱してるよりも、

とりあえず戻すものを一ヶ所にまとめると子どもも分りやすいのか!

いつも一つずつ片付けてるから、残ってしまう物もあったり、ある程度キレイになってきたら途中から他の事をしはじめるんだな!

って怒りながら気づいてしまい、

ちょっと嬉しくなった!




で、ワンワン泣いていたのに、息子は自分の物を元に戻したらケロっとしてゲームを始めた。

で、娘も自分の物を戻して、部屋がキレイになったら、すぐに泣きやんでまた遊び始めた。



「キレイになるってやっぱりすごいわ」




私も部屋さえキレイになれば特にすることもないので、子どもと一緒に思い切り遊べる。


私は宿題とかは、本人がやらなければ本人が怒られたり、勉強がついていけなくなるだけって思ってるので、

そこまで言うこともないのだが、

こと片付けは、リビングがキレイにならないと、私の雰囲気もパパの雰囲気も悪くなるので言わせてもらっている。


何が良くて、何が悪いかなんてほんとに分らない。




けど、「怒らなくてもできる片付け」

「自主的にできる片付け」

が理想みたいに思ってる自分もいたので、そこの葛藤があったのだ。


しかし、

一回ブチ切れたので吹っ切れた。



結果私は、

「時には言わなきゃいかんこともある!!!!」

「言ってダメなら捨てろ!」

「時には昭和の母ちゃんになる!」


ことを自分に許した。




で、この時、ぶちまける母ちゃんの根底には必ず「愛がある」。

そして、そういうことを普段から示しておくことが必要なのも再確認した。


けっして、条件付きの「愛」(片付けができるあんたが好きよ、とか、宿題をちゃんとやるから好き)ではなく、

ありのままの子供を普段から愛で満たしておくこと。

「どんなことをしても、あんたたちが好き」

を普段からやっていると、

突然雷ババアになってもきっと乗り越えられる。

自分が罪悪感でいっぱいになってしまうこともない。


そして、子供も、

「雷落ちた!けど、僕たちは大丈夫!」

って子供もきっと乗り越えられる。


自分の中に絶対的信頼があれば、少々のことは大丈夫。

「それでもやっぱり私は我が子を愛してる」

「それでもやっぱり我が子は私を愛してる」

「怒り感情をぶちまけても自分は自分を好き」

って信頼だ。



自信がないと、理論通りにできない自分に苛立つ。

教科書に添えない自分が変だと感じる。

でも、自分に自信がつけば、

自分が教科書だ!!!


感情は抑えつけられると、それを教えようと、現象になって何度も現れる。

それが、今回子どもがなかなか片付けない事で現れた。


つけよう自信!!

磨こう自分!!


それができれば人生もっと楽になりそうだ!!!





本日2度目!!
ぜひポチってケロ~❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 日曜日、バービースタイルさんとコラボのお仕事をしてきました❤︎ マキさんからお話をもらったのは2ヶ月ほど前。 実はこのお仕事、 遠方の個人宅のお片付け作業。 並々ならぬ思いをバービースタイルとkaitekiに寄せていただき、 実現したのだ。 ...

続きを読む
やーやーやー。



日曜日、バービースタイルさんとコラボのお仕事をしてきました❤︎

マキさんからお話をもらったのは2ヶ月ほど前。


実はこのお仕事、

遠方の個人宅のお片付け作業。


並々ならぬ思いをバービースタイルとkaitekiに寄せていただき、

実現したのだ。


実はkaiteki、マキさんとは極秘で何度かお仕事をさせてもらっている。

ま、極秘というのは大袈裟だが、kaitekiとしてではなく整理収納アドバイザースタッフとしてのお仕事。


今回はもしかしたら、kaitekiとしての仕事は初だったのかもしれない。



往復だけで約8時間。


日帰りなので、実際に作業できる時間は5時間!!


この5時間に、私たちができることをギュッと凝縮。


遠方ゆえに、一回こっきりの作業。



・ある程度の形は作りたい。

・依頼してくださった方の次につながるお片付けにして帰りたい。

・家族も喜ぶお片付けにしたい。

いつもの作業と気持ちは同じのはずだが、


マキさんと、私にも少なからず特別な思いはあった。


実際のお片付けの作業内容はマキさんがブログで書いているのでこちらを!!
↓↓↓

家族が一つになる 笑顔になる 整理収納



私は、旅のことを!(あ!?興味ある?)




大量の収納容器を抱えて新幹線に乗り込む!!




とにかく時間との勝負で、乗り継ぎも、駅からも超特急。

全てが高速で、作業もあっと言う間。



5人家族のお客様。

子供さん1人以外は全員在宅。

家族のみんなも自分の物が置いてある場所のお片付けを始めると次第に協力的に!

5時間の作業の中で、

どんどん皆んなの顔が、表情が変わっていくのだ。


パパさん、はじめは、

「何、何??何する人がきた??」

というような感じだった。

そりゃ怖いよね。

いきなり女2人名古屋から来て、

家の中の物全部押入れから出し始めて、

かき混ぜていくんだから。



でも、作業が進むにつれて、率先して動いてくれるようになり、

大きい家具の移動はもちろん、

移動した後はどんどん掃除機をかけていってくれて。

終わる頃には、男前に磨きがかかり、イキイキしていた。


高校生の息子くんも娘ちゃんも、

はにかみながらもめちゃ笑顔!!



何よりご依頼者のママさんなんて、

もう憑き物が落ちていくかのようにツヤツヤしてきて!!



自分の家があっと言う間に変わっていく様を見て、

「私の生活も変わるかも!!」と言う気持ちが重なった時、人はあんなにも素敵なオーラを出し始めるもんなのだと感じさせてくれた。



出たゴミはマキさん曰く、過去最高!!

雨だったので、一時置きしたゴミは和室を埋め尽くした。


ママさんの婚礼箪笥も一つ手放した。


皆んなが自分の物を少しずつ手放したおかげで、娘ちゃんにお部屋ができた!


ママさんも、依頼するまでにも色んな葛藤があったと思う。

依頼してからも、私たちが来るまでに少しずつ自分でできる整理を進めてくれていた。

実作業でも、大きな決心から小さな決心まで沢山の判断と決断をしたはず。

そして、これからの生活にも、物をどのように持ち、取り入れていくのかの覚悟もしたと思う。


そんな風にお片付けは、人を少しずつ変化させ、少しずつ成長させてくれる。

1日だけの作業のようで、依頼する前から考えると長い期間の少しずつの行動が積み重ねられ、

1日の作業を一気に加速させたのだ。


ママさんの判断力が、依頼する前と同じならば、日曜日のスーパー作業も実現できなかったはず。


少しずつの大切さを思い出させてくれたご依頼者様と

声を掛けてくださったマキさんにいっぱいの感謝。


お片付けってやっぱりイィー!!!!




って、最後の最後で私たち2人、乗り換えに失敗!!!

明後日の方向へ進む電車に、知らないおじちゃんが、

「どこ行きたいんか?それならこの電車は全然反対方向行っとるでーー!」

って、このオチかーーー!!!!

でもお片付けも成功で、なんとか無事に名古屋に着いたとさ!






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
ポチしてくんろーー!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村