おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2015年09月

やーやーやー。 雑巾掛け、 どんなふうにやってますかね?? kaitekiは、もっぱらしゃがんで しっかり足腰つかって、 チャッチャッとリズミカルに拭く。 それこそが、雑巾掛けだーーー!! と思ってました。 が! この度革命が起こりました。 ...

続きを読む
やーやーやー。



雑巾掛け、

どんなふうにやってますかね??



kaitekiは、もっぱらしゃがんで

しっかり足腰つかって、

チャッチャッとリズミカルに拭く。





それこそが、雑巾掛けだーーー!!




と思ってました。




が!





この度革命が起こりました。


はい。

しゃがんでは起きて、起きてはしゃがんでがちょいと辛くなってきたお年頃。


最近、ついに禁断の足なんか使い始めて…ほんとにどうにかならないもんかと思ってた矢先。







キターーーーーっ!!!







超有力情報!!!!






これは超有力です!!


なぜかと言うと~







あのお掃除をこよなく愛する

アメブロ公式トップブロガーのお掃除ストの東いづみさんさんの一押し情報だからだー!


やー。これ間違いないっしょ!!



東さんのブログでかなり絶賛されて紹介された商品はこちら!



↑↑↑
山崎産業2989.jp雑巾ワイパー







やーやーやー!

シンプル!!


それでは東さんの記事をご堪能ください。

↓↓↓
雑巾ワイパー、素晴らしい!!




食いついてしまったのにはちょいとワケがあって、

実は私、

雑巾ワイパーを一つ持ってたのだ。


クイックルワイパーのクリップが付いて雑巾が挟めるタイプのもの!


どこのメーカーとは言わないが、

こんなの






これがまー、使いにくかった使いにくかった!!!


ドライシートの時は全く問題ないのだが、


濡れ雑巾を挟んだ時に関してははっきり言って残念!


雑巾をクリップに挟んでも、

めちゃめちゃワイパーの滑りが悪いし、

手前に引いたら、

雑巾を挟んでる部分がパコパコ裏返しになってしまって…



こんな感じに…





拭き掃除に集中できんわ!!


押すときだってめっちゃグリップ握って体重掛けて…


マジでしゃがんで拭いたほうが早いーーー!!!


でもしゃがみ続けるのもちょっとしんどいー!

って思ってた時にこの記事がアップされて、

マジで神かと思った。


即注文して、

ウキウキで到着を待ち、

受け取った瞬間試す!!





♪♪♪

ヽ(*゚∀゚*)ノ

♪♪♪



何コレ!!!!


めっちゃ滑らかーーー!!!!!


パコパコならんし、


雑巾が床に吸い付いくように這うし、

かといって、抵抗もほとんど感じず、


押す、引く、共に軽やか!!



濡れ雑巾なので、そりゃモップのように全く手への抵抗は感じずに!っとはならんよ!


ならんけど、

ほんとに以前の私の持ってたのに比べたらほぼモップやクイックルワイパー並みに気軽に使える感じ!!

サクサク動いて、ノンストレス!




東さんが言ってるように、


色々拭きたくなる!






マキタのコードレス掃除機と張るくらい気楽に使えるかも!(これからにも期待!)




あ、それでですね、


もう、東さんと私の押しなのできっと購入を検討される方も多いと思いますが(笑)



商品名、


品番をお間違いなく!!!


似たものが沢山あるんです。


で、

私の以前の雑巾も挟めるタイプワイパーもダメだったし、

他の方で似たの買ったけど、

スイスイならなかった方もおられるようで、


くれぐれも、

オススメできるのは、


山崎産業の物です!



山崎産業2989jp雑巾ワイパー

↓楽天に飛びます!




それ以外は使ってないので、わかりまへーん。



そして、私はさらに先日紹介した、すごい雑巾!
こちら
↓↓↓
進化する雑巾

をセットして使いました!

もう楽しくてしゃーなかったです。





足腰が辛い方、

横着な方、

おうちをキレイにしたい方、

これからの体力に自信がない方、

こんなのもあるでこれからは安心でーす!







いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
最近お掃除道具に当たりが多いです!

ランキング参加してまーす!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 語ると長いkaitekiです。 マリオ(息子)の習いごとは今、空手だけです。 幼稚園の時に野球をやらせました。 体力が有り余って、幼稚園が終わっても昼寝もしないのに、10時くらいまで元気満々の息子に付き合いきれず、 野球をやらせて体力を消耗して ...

続きを読む
やーやーやー。

語ると長いkaitekiです。


マリオ(息子)の習いごとは今、空手だけです。

幼稚園の時に野球をやらせました。

体力が有り余って、幼稚園が終わっても昼寝もしないのに、10時くらいまで元気満々の息子に付き合いきれず、

野球をやらせて体力を消耗してもらおうという魂胆でした。

おかげで体力は沢山ついたようですが、

野球の虜になってるわけでもなく、私がやらせてる感満載だったので、小学校に上がると同時に辞めました。

空手は、大好きなウルトラマンの戦いごっこの延長のような感じです。

こんなのあるんだって~って言ったら、すぐに食いつきました。



家で、とにかくひたすら見えない誰かと戦っていたので、今回は相手も居て楽しそうです。



全ては、彼の「好き」に従ってた気がします。



大好きなウルトラマンを見たくてマガジン(雑誌)を買ったら、

そこから、ウルトラマンの名前が覚えたくて、幼稚園に入ったころにはひらがな、カタカナも勝手に読めるようになってました。

その時、書き方は教えませんでした。

でも、幼稚園で勝手に覚えてきました。


youtube を見たくて、検索に打ち込むのに必要なローマ字も、

youtubeが見たいがために覚えた感じです。


私が「これいいんじゃない~~!」って勧めたものは全く興味がなかったのか、

とにかくやってくれない。


私も、それを無理やりさせる体力もないので、やりたいことをさせたと言った感じですが、

結果、多少は他にもいい影響が出た面はあったと思います。





さて、

こうやって、書いていると、

私も、意外とがんばってた時あったんだな~~って。(絵を描いたり、抱っこしたり)



でも、その時、私は子どものためっていうより、

自分のために全てをやってた気がします。



自分の時間が欲しいから、とりあえず黙らせるため!って、(口、悪いわ!)

常に、自分が楽になるように、

自分が好きな事をできるように。。。。。

自分時間が作れるように。。。



好きなことのために途中の辛いこともがんばっちゃう!

好きなことのためだから、

多少はつらくても、そこまでは辛くない!

だって、それやれば自由時間が手に入るんだもの!ってな感じで。。。。



子ども好きで育児してるわけでもないです。

そんな人もいっぱいいるよね。



ただ、私が楽に生きたいから。


私が楽な時は、子どもも楽な感じです。

私が張り詰めてるときは、子どもも張り詰めます。

私が怒っていると、全てが上手くまわりません。


だから、いつも私を優先してきました。


「自分が子どもの面倒をみるのがイヤだから放置してるだけ」って思われても、

その通りなので、何も言えません。

で、放置したくてもできない人は、いろいろ私のことを批判するんだと思います。

昔は、人と違うことを、すごく不安に思いましたが、

その時に比べてとにかく今の生き方が楽なので、

その楽な生き方こそが、私の中の正解だと思います。



ただ、私は、

私の都合で、気が向いた時は、相手が迷惑するほど構うってことはやってました。


自分のできることとできないことの区別です。



できないことを、周りやお手本に合わせてやるととても苦しいです。

私は、


母親はこうであるべき。。。

親はこうしてあげるものだ。。。。

いい母親という

私の中での立派であらなければいけない母親像をだいぶ捨てました。



息子が私の事を

「kaiteki~~~!」

って彼女のように呼びます。

義母からは息子はいつも怒られ、

「なんて呼び方するの!お母さん!でしょ!」

それでも、息子は変わりませんでした。

私も、別に変える必要はないと思います。

本人が、「お母さん」と呼びたくなったら呼ぶだろうし、

それが恥ずかしいって思ったら勝手に変えるだろうし、

私は、アメリカンな感じでちょっと好きです。

息子は、人に言われて直すこともあれば、

こうやって直さないこともあります。

それはもう自分で選んでるんですよね。(何言われても平気!みたいな)

私には、それができず、ずっと周りに合わせて生きてたので、

そんな息子がかっこいいって思ってます。




こんな感じが私の育児です。

自分が楽になる生き方をすれば、

育児も楽になる!というか、そこまでそこまで大変に感じなくなる!

大変に思う時ももちろんあるけど、


ず~~っと大変で在る必要はないんだよね。

ぜんぜん楽にやっちゃっていいんだと思うんだよね。



ここでもやっぱり、


自分の生き方が育児をも変えれるってこと。

自分の好きなこと、楽なことを選んでいれば、

子どもの好きな事も大概許せたりできちゃうようになるんだよね。

子どもが許せない!って時は、ちょっと自分を振り返るようにしてます。

自分に許せてないことはないかな。。。って。



楽になるも、苦になるも全ては自分次第。 



それが私の生き方と私の育児です。








ほんとに長々とすいませんでした~~~~~~!!!!!泣
私は自分の記事が長くて読み返すのもイヤですが、
喜んでいただける方、ほんといつもありがとうございます!


【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 マリオ日常生活3段目! 何書くかなー。 あ、そうそう。 子供の物事を切り上げるタイミング。 これは結構苦労されてる人が多いって聞くなー。 言うこと聞かない!って! 我が家では、 ほとんどのタイミングは自分の意思で動いてもらいます。 と言 ...

続きを読む
やーやーやー。

マリオ日常生活3段目!


何書くかなー。


あ、そうそう。

子供の物事を切り上げるタイミング。

これは結構苦労されてる人が多いって聞くなー。

言うこと聞かない!って!


我が家では、

ほとんどのタイミングは自分の意思で動いてもらいます。

と言うか、気付いたらそうなのかも…って思っただけなんだけど。


私自身、スケジュールで家事をしていないので…





声かけはします。

「そろそろお風呂入ってねー!」

「そろそろ歯磨いてねー。」

「ご飯食べよっかー。」

と、やって欲しいことはこちらもきちんと伝えて、

後は本人のタイミング。




時々私の都合に合わせて急かすことはありますが、

自分に特に害がない時は自由です。





時間区切りではなく、

本人のやってる事の区切りがいいところを自分で決めてもらうって感じです。



「その面クリアしたらお風呂入ろっかー」

「今のYouTube、後2話見たら終わろっかー。」


やってることプラスもう一回くらいの余裕を与えると、切りやすくなるようです。

最後何をやるのかを自分で決めるのがポイントです。


親に言われたから辞めるってのは、

私も子供のとき納得いかなかったからなー。





公園に行って、

「帰りたくなーい!」という子どもさんもたくさんいると思います。



いつも公園は3時から4時って時間を決めてしまうのではなく、

とにかく、何回か行ったらそのうちの1回くらいは、

本人の気が済むまで遊ばせます。

ご飯のことも、時間のことも、就寝時間のこともその時は忘れます。


こっちも、その覚悟をもって、途中で切り上げなくてもいいように、

早めに家の事をしておくか、

家の事は、野となれ山となれ的な考えでゆったり構えます。


子どもは、


満足が得られると、

切り上げなければいけない時に、

「またゆっくり遊べる時があるから、今日は帰ろうね!」と言うと、

意外とすんなり聞き入れたりします。


けど、いつもいつも強制終了では、

こっちの要求は受け入れたくないと言う気持ちが芽生えるのも納得できます。

大人もそうですもんね。


自分の要求も受け入れてほしい。


この部分は大きいですし、

子どもも、ママがどこまで許して、どこからがダメなのかと言うのを自分で探りを入れてる感じがします。





「ママの都合がいい時はしっかり遊ばせてもらえる」という親への信頼です。


抱っこもそうです。


抱っこを要求してきたら、

してやれる時は、

手が痺れる覚悟で、

向こうから降りるというくらいまで1度渾身の腱鞘炎コースの抱っこしてやります。


そうすれば、

こちらが家事の時なども、

「忙しいから今はしてあげられないんだー」と言っても、納得します。


ちゃんと区別できるようになるようです。


それでも、ちょー忙しい時にめちゃめちゃせがんでくる時もありますよね。

その時も、

「ママ今忙しいから、じゃちょっとだけでもいい?」

それで、相手に答えを選ばせます。

長い抱っこが良ければ待つかもしれません。


でもだいたい「いい」って言いますけどね。


いつも満足させてやれなくても、

そのうちの1回でもいいので、

心からの満足を与えこと。

「ママこれやってるから!」

とか、

「忙しい忙しい」って、迷惑そうに、

文句言いながら

中途半端に続けるより、

何も言わずに、一回ロングコースは結構効果があったように思います。


甘やかしたらエスカレートするという心配はなかったと思います。

エスカレートしたら満足してないってことなので、

またできる時につきやってやればいいと思います。

できる時の都合も、こっち都合で大丈夫です。

子どもに全て合わせなきゃと思うと、

母も大変ですし、精神的にやられるので、

ゆったりとした気持ちの時、できるときにとことんコースで。


って、ここまで書いても、小さい子向け育児論ですいませーーーーん!!笑



経験浅い上に

ほんと大した育児じゃないので、

語るのも何なんですが、


興味を持ってくれた方が居てくれて嬉しいです❤︎




そして、これは私の育児です。




もっちろん、

ここには書ききれないほどの、

ストレスや疲労もありました。


沢山悩んだ時もありました。

けど、そうやりながらも

何とか、

自分が楽に、

子どもも楽な育児になるように選んできたら、

こうなってた感じです。


次、えー加減まとめようと思います。

やーやーやー。 マリオ生活続けます。 前の記事 ↓↓↓ マリオの日常生活1 他には、 ドミノでピタゴラスイッチを自分でやったり、(アイデアはYouTubeから) 机の下に置いてる入れ物にボールが入ると成功! マリオをこよなく愛するマリオ(息子)は、 ここでもマ ...

続きを読む
やーやーやー。


マリオ生活続けます。

前の記事
↓↓↓
マリオの日常生活1



他には、


ドミノでピタゴラスイッチを自分でやったり、(アイデアはYouTubeから)


机の下に置いてる入れ物にボールが入ると成功!




マリオをこよなく愛するマリオ(息子)は、

ここでもマリオを作り、


ピーチに会えたマリオ。(注、写真逆さま)


ピーチ、雑!!




1人で色んな面を再現して遊ぶ。



ゴールして、花火あがるー。






クッパと戦うー。

口からの炎が色鉛筆…


くりぼうを踏むなど、


など、たった27個のドミノで色々やります。


そんな創作もたまにします。

粘土も好き。

勝手に遊びを作り出し、

勝手に遊んでます。



次!!


見えない敵とひたすら戦う。


30分くらいかなー。


我に返るまで。




次!!


水風呂に入って、

また戦う。

泳ぐ。

ロゼッタ(妹)と何か勝負のようなことをしたり、

自分たちができることを披露し合う。



ここでも、

私、

こんな寒いのに水風呂なんて…って1人で一般論と戦う。


風邪引いたらどうしよう。


見てる方が風邪引きそうだわ!


でも引いたら、勝手に水風呂も辞める!と言うかな…


よし、引いたら考えよう!!!


そんな事を考えながら遊ばせて、


そして、何故かまだ引いてない。



だから、毎日水風呂を楽しんでいる。





次!!

友達は何故かそこそこ家にくる。

ゲームだけを目的にうちに来てるのか…?とここでも、心配がムクムク。

(過去のつらい自分体験が重なる時あり)



しかし、他の子も同じようにゲームをクリアしたり、飽きたら、


マリオと体を張って戦いごっこを始める。


色んな意味でホッとする私。



天気がいい、部屋が片付いてない、私もゆっくりしたい!の三拍子が揃ったら強制外遊び。

こちらも、普段しっかり家で遊ばせるからか、たまたまなのかわかんないけど、

強制外遊びも受け入れてくれる模様。


何をして遊んでるのかはわからないが、

近くの山を探索したり、

鬼ごっこや、

サッカーやってる模様。




次!!


ご飯は大食いではないが、

出したものはよほど嫌いでない限りだいたい食べる。


食べない時はお腹が減ってない時なので、

「じゃ、お腹空いたら食べてね」って声かけすると、

8時過ぎくらいには空っぽになってます。


で、それでも無くなってない時は、

デザートのアイスとかも欲しがらないので本当にお腹は満たされてるんだと思います。



これは、マリオ(息子)の場合で、

ロゼッタ(娘)はまた全然違います。



マリオ(息子)のやってる事が、

他の小1の子に比べて早いか遅いか、

すごいのかすごくないのか、

突き抜けてるのか(それはないと思うが)、突き抜けてないのか

全然分かりません。


でも私の中では、今できることを一生懸命やってるマリオに◯をつけてます。



嬉しそうにやるマリオを見てるだけで、

私も嬉しいです。


もう一記事くらいマリオ生活書けるかな。



またお付き合いください。





いつも読んでいただいて本当にありがとうございます。


15日メルマガを読んでいただいて感想、メッセージをいただいて本当にありがとうございます!
お一人ずつにご返信してませんが、とてもうれしく読ませていただいてます!!
がんばって書いてよかったど~~!

【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***

やーやーやー。 さー!賛否両論のマリオ(息子)のゲーム生活! で、マリオ(息子)は、朝から晩までゲーム漬けかって言うと、 はい!ゲーム漬けです!爆 でも、 敢えて言うなら、 必死になってる時はゲーム漬けであるけど、 自分のクリアしたいところをクリアしたり ...

続きを読む
やーやーやー。



さー!賛否両論のマリオ(息子)のゲーム生活!


で、マリオ(息子)は、朝から晩までゲーム漬けかって言うと、

はい!ゲーム漬けです!爆


でも、


敢えて言うなら、

必死になってる時はゲーム漬けであるけど、

自分のクリアしたいところをクリアしたり、

区切りが良かったり、

とりあえず満足したり、

飽きたり、

他にやりたいことがあったら、ゲームからサッと離れます。





えー!そうなんだー。
で、他に何するのー?



と聞かれますと、


まずお絵描き。






小さい時に、かなり描きました。


私が!!!


書かされまくりました。

嫌でした。


でも、書いて書いてとせがんできて、

書いてやると嬉しそうに見る。


そして、

「ママが描いても、マリオが上手になるわけじゃないんだから、下手でもいいからマリオが描きなよー!」

って言っても描かされました。

私が!!


私はますますウルトラマンのディテールを描くのが上手になり、

マリオはただ見てるだけ。

それでは私の苦労の結晶をどうぞ。




私頑張ったわー!


見てー!



誰も褒めてくれないけど、描き続けたわよー!



もっと見ろー!






でもある日突然1人で描き始めた。









マリオ(息子)作。



今は、


こんな感じで1人で描いてます。





私より上手いです。

絵心も私よりあります。(親目線)


もう私は一切書いてと言われません。

手も加えてません。







描くときはとにかく夢中なので、

自由帳も、コピー用紙も


「紙もったいないわ!」ってくらい描き続けます。


ここでも私は「紙がもったいないこと」と、

「自由に書かせること」を葛藤。



でも、今、100均で驚くほどの枚数の紙が手に入るので、

紙がもったいないという考えを捨てて、

自由に書かせることを選んだ。


私が描いてたときは、私も義務的に頑張ってたけど、

ま、それはそれで良かったと思える今。






はい、次!!

でも長いので、また続きます。

やーやーやー。 育児の事をちょいと記事にして、 こんなに沢山コメントいただいて、 みんな、 どこまで制限して、どこまで許すかって言う葛藤を繰り返して、 日々子どもと向き合ってるんだなー。って言うのがとても印象的でしたー! 制限したり、許したり… それ ...

続きを読む
やーやーやー。

育児の事をちょいと記事にして、

こんなに沢山コメントいただいて、


みんな、

どこまで制限して、どこまで許すかって言う葛藤を繰り返して、

日々子どもと向き合ってるんだなー。って言うのがとても印象的でしたー!




制限したり、許したり…

それは子どもに限らず、

日々、自分にもやってることだと思います。

で、自分の事はよく分かってるつもりだから、

自分にはかなり甘くしてみたりするけど、

子どもに関心ては、

「しっかり育てなきゃ!」

「立派な大人になってほしい!」

「健康でいてほしい」

「いい学校に行ってほしい」

って、願望と、母親である責任感から

必要以上に子どもにかまってしまうことって誰でもあるんだと思います。



それももちろん悪いことではないし、

親としてその気持ちが出るのはむしろ当たり前。



その気持ちを持った上でじゃあ自分は子どもにどう接していくかなんだよね。


自分が親からされてきた厳しめの育児や世間一般的なお手本の育児、

それを変えて自由に子どもを育てたいって言う、

2つの育児の狭間で日々戦っているんだと思います。



で、

こどもに、ついつい制限してしてしまう心理に、

実は、子どもの事がよく分からないからってのがあると思います。



どこまで行ってまうんやろー!って不安って事だと思うんだけど、


お菓子→どんだけ食うかわかんねー!多分やり続けると食べ続ける?

ゲーム→野放しにするとキリなくやりそー。

遊び→やらないかんことやらずに夢中になり、結局母親が後々バタバタする羽目になり、子どもにイライラするのが嫌で早めに切り上げさせてしまう。




やらせたい放題やらせると、

辞めない、

キリがない、

エスカレートする。

そんな不安が湧き上がってくると思うんです。




そんなとき、私はとりあえず大体やらせちゃいます。



「それは悪い」って決めつけてるのは母親だけで、

本人たちは悪いことだとは全く思ってないからです。


もちろん、危ないこと、命に関わることはうちは人一倍叱りますが、

それ以外のことは人一倍緩いんだと思います。


それは、私が、自分の子が魔の2歳児と言われた時期に凄く悩んで、

辛かった時に、



「究極は死ななきゃいい!」


って言葉に救われたからです。


そこから、「死なない育児」に変えていきました。


あらゆることにオッケーを出していきました。

やりたい放題やっている子どもを見て心が痛む時もありました。


娘なんて、板チョコ毎日一枚、

ひどい時には更に欲しがりました。

「でも、欲しいんだよなー。美味しいもんなー。食べたいんだよなー。それでこんなに泣いてんだよなー。」

食べさせました。

買ってきてまでも食べさせたこともあります。

好きなだけ。



泣き止みました。

幸せそうでした。


今日は一枚だからねー。で納得する日ももちろん沢山ありました。

こちらの制限をイヤイヤではなく、

喜んで受け入れてくれてる感じです。


そうはいっても、


食べさせることが何日も続くとまた不安が襲ってきました。


太らないか…


虫歯にならないか…


あらゆる考えが私に早くストップさせろと言ってきました。


何か月か続いたのかな。


娘はあれだけ好きだったチョコをぱったり食べなくなりました。


今ももちろん好きですが、

小さい飴玉くらいのを一つで満足してたりします。




太りもしませんでした。

虫歯はちゃんと少しできましたが、

歯医者に定期的に行って、ケアしてもらってて、

麻酔するほどの治療も未だないし、

とても綺麗な歯です。

周りのママは、私が板チョコ一枚あげても、とても暖かく見守ってくれるママたちばかり。

それは、そのママたちも自分たちの育児をやってるからだと思うんだけど、

娘は、それをさせてもらえて、

チョコの満足、

自分の食べたいものを好きなだけ食べる事を許してもらえる満足を得たんだと思います。


そんな事をあらゆる事で挑戦してきました。


ある人から見たら


放置、放任、やりたい放題と言われるでしょう。

けど、私にも、


それをやらせて、口を出さずに見守る、私も我慢するという覚悟はそれなりに必要でした。




そりゃそうだ。

ほんとにこれでいいのかがずっと付きまとうからね。


でも、トド(夫)も全く同じ考えなので、

子どもに制限をさせることはほぼなかったので多少安心はできました。





子どもがまだ7歳と4歳で、育児の事を語れる身では全くないですが、

今の息子と娘を見る限り、

私はここまでは順調順調!これで良かったって思ってます。




子どもは、満足したら止めるのです。

お腹が満たされたら止める。

新しいお菓子がどんなものかが分かれば満足する。

飽きたら止める。

疲れたら止める。

眠くなったら寝る。



原始人です。

満たされた気持ちが次の意欲も生む気がします。

満たされて安心するのです。

目を輝かせて楽しんでる姿をみるだけで、

私は安心します。

これでいいんだって。



だって、いつも叱って、

止めて、

無理やり制御して、

親も苦しいし、

子どもも苦しいんです。




子どもは、あらゆることを自分で選んでるんだと思います。

その能力もあります。


私たちが、とやかく親に言われたことが嫌だったことは、

自分の子どもたちも同じように感じるはずなのです。





放任、放置、ネグレクト


vs


温かく信じて見守る、ただ側に居て、

いつでも助けが必要な時は助けにいく。


この2つは側から見たら同じように見えるのかもしれないですが全く違います。


それは、


やらせつつも、

いつも親の気持ちもそこに関わってるからです。


育児を放棄してるって自分を責める必要もないのです。


見守るというのは、口を出すことより難しい時もあります。


子どもを信じないとできないからです。


それでもこの子は大丈夫!

私はそんな気持ちでいつもいます。


(あ、それでまた不安も出てきて葛藤もするけどねー。それの繰り返しだよね。)


でも、子どもの笑顔はいつも見れます。



あ、また長くなっちゃったけど、


昨日、もっと具体的に教えてほしいってリクエストがあったので、

こんな感じで、私が書ける事を書いてこうと思います。


私の育児がいいということではなく、

私、こんな育児してます!ってスタンスで。



いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***

やーやーやー。 あーのーね~~~。 世の中の正論っていうのはほとんどの人が分ってるんですよ~。 分ってるけど、それができない、したくない、してもモヤモヤするから葛藤するんです。 世の中の常識、正しいと言われてることができない人たちが、できない自分を ...

続きを読む
やーやーやー。



あーのーね~~~。



世の中の正論っていうのはほとんどの人が分ってるんですよ~。


分ってるけど、それができない、したくない、してもモヤモヤするから葛藤するんです。


世の中の常識、正しいと言われてることができない人たちが、できない自分を責めるのです。


そうやって育児に悩むママが増えるんです。



それがイヤになってしまった時、人はそこから少しずつ抜け出していくのです。


正論を選ぼうがそうじゃない道を選ぼうが、

本人が良ければどっちでもいいんです。

そもそも正しい答えなんてはありませんから。


大正解の道を歩ませたからと言って、素晴らしい人間ができるとは限らないのが、人生のおもしろいとこなんです。

だから、勉強ができなくったって、学校に行ってなくったて、

それを幸せに変えられる人はたっくさんいるのです。


その人たちは、世の中の常識の枠を外していったんです。


私なんて、大学も卒業し、海外移民になったし、誰もがすごいと言ってくれ、誰もが正解とする道を歩んできた過去があっても


途中でコケタんです。


周りの「すごい!」は自分の「すごい!」にはならないのです。


これで、キャリアウーマンにでもなったら、世間も親も納得なのだと思います。

でも私はそうはならなかったし、なれなかった。


そこから、人にとってではなく、自分にとって正しいことを探し始めたのです。

それで今は幸せです。



自分が正しいと思う事をやればいいじゃないですか。

子どもにずっと付き添ってるのが大好きな人もいれば、

それが苦痛に思う人もいるし、

色んな人がいるのに、一つの意見を当てはめようとするのは無理なんです。



私はあなたの育児を反対しません。

こうした方があなたのためですよ?なんて言いません。

あなたもゲームさせたら?なんて言ってるわけではないんですよ。


私の書いてる記事はあなたの育児、

お手本のような育児を批判してるわけでもなんでもありません。


こんな人もいるって読み流してくれたらいいんですよ。



あなたのいう「正しいこと」が大好きな人もいるし、

私の変な考えで心が軽くなったと言ってくれる人もいるんです。



ただ私は、「世の中の普通って言われてる事」にがんじがらめになって、苦しくなってる人に

「こんな女もいます~~~」ってのをただ記事に書いてるだけ。



誰かを変えようとしたり、

誰かの育児を批判して書いてるってことは何一つないので、



安心して読んでくださいね。







いつも読んでくださるみなさまありがとうございます
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***

やーやーやー。 我が家の男子、トド(夫)とマリオ(息子小1)はゲーマーです。 いろんな家庭があって、 ゲームの買い与えすら悩んでる家庭もあれば、 ゲームをやる時間制限に悩む家庭もあるだろうし、 ゲームをやることで、視力が落ちるんでないかって悩む家庭もあ ...

続きを読む
やーやーやー。


我が家の男子、トド(夫)とマリオ(息子小1)はゲーマーです。



いろんな家庭があって、

ゲームの買い与えすら悩んでる家庭もあれば、

ゲームをやる時間制限に悩む家庭もあるだろうし、

ゲームをやることで、視力が落ちるんでないかって悩む家庭もあるだろう。


で、私は、

どれも全くなかったかっていうと、嘘になるけど、

たぶん、どの心配もめっちゃ少ないと思う。

ゲーム本体はトド(夫)が新しいのが出たらすぐに買ってくるので、

マリオ(息子)は欲しがらなくても、いつもゲーム機の環境だけは0歳の時からそろっていた。

小学校に入って、初めてマリオ(息子)の好きなゲームのソフトを買った。(それまでは親が好きなソフトを買って、それを息子もやってたくらい)

Wii Uのマリオカート8を初めてさせたときは、そりゃ~もう熱心にゲームをしていた。

で、私は、好きなだけやらせた。

話しかけても返事がない時は、

集中力をきらしちゃいかんな、と思って、そっとゲームを続けさせた。

ご飯の時以外はとにかくやらせた。

(あ、それで静かで私が助かってるってのも多々あった)


すると、すぐに全ての一番難しいレベルのコースで1位になり、マリオカート8を制覇した。

今年の9月に入って6日ころに

スーパーマリオの3Dワールドを買った。

そして、昨日全ての面をクリアした。

もう、見てても、私のできるレベルではなくなってる。

操作テクニックも、ゲームに関しての記憶力も、集中力も、それだけ熱中できることも、飽きないことも、

全てに関して私を遥かに上回っていて、

そんな息子を見てすごいと思った。



分らないことがあっても、私に聞いても全然わからないわけだし、

私が手伝うところで、マリオ(息子)のほうがすでに数百倍上手いので、手伝えることはナッシング。

むしろ、すいすい進んでくゲーム画面見て、

「きゃー!マリオすごーい!かっこいいー!」って、応援のみ。



わからないところにぶち当るたびに、i Padを持ってきて、

you tubeをみて一人で研究して、

またテレビ画面に戻りゲームを続ける。


もう、なんというか、

ここまでくると、すごいとしか言いようがない。


私は、この子の才能だと思った。

それが、数学だったりスポーツだったりではないけど、

ここまでできることが嬉しかった。



学校の勉強は得意そうではないけど、

それでもなんか大丈夫な気がした。

家に帰ってきて、友達呼んでゲームで盛り上がって、

片付けだって「してよ~」って言ったらしてくれるし、

宿題だって、やれやれって言わなくても、寝るまでにはちゃんとやってる。

ロゼッタ(妹)にも優しいし、

何も言う事ない。

ゲームしてるからって私が困ったことなんて全然ないのだ。



テレビで小さい子どもたちが色んな才能を披露してる番組を見ると、

「うちのはそんな才能ね~な~」って思ってたけど、

やりたい!って言った事を、

反対せずにただひたすらやらすだけで勝手にそれが才能になってくのかもしれないって思った。



ただ、親は、

色んな理由にしばられて、

それは将来役に立たないとか

お金がかかるとか

そればっかりやってるとバカになるとか

決めつけちゃうんだよね。



ゲームばっかりしてると人とコミュニケーションがどうのとか、

世界が狭くなるって言う人もいるけど、

マリオ(息子)は上手ではないにしろ話だっていっぱいするし、

友達だって連れてくるし、

そこから会話だって広がってるし、

ほんとに問題無し。



ゲームでマリオ(息子)は「何か」を持ってるのが分ってしまったから、

むしろ足りない物があっても当然なんじゃないかってくらい思えるようになった。

そして、ちょっとくらいできないことがあっても、

そんなのぜんぜんいーよーって言えるようになった。


将来何になるとか皆目見当もつかないマリオ(息子)だけど、

この精神力があれば、何かやりたいことを見つけた時には、またこの力を発揮してくれるんじゃないかった思わせてくれる。




とことんやらせてると「これでいいんかな・・・・」って親として不安になることも多々。

やらさせすぎかな…って思って、辞めさせたほうがいいのかと考えた事もある。

でも、それは、ただ私が不安だったから。


自分の不安の穴埋めに辞めさせてしまうことがないように、

これからも、やりたいことあったらどんどんやらせようと思う。





いつも読んでくださる皆さま本当にありがとうございます。
ぜひ、応援してください♡
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村



【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***

やーやーやー。 私、ついこの間、ネタの神さま降りてきた~~って言ったのに、 そのネタの神さまが教えてくれたネタを未だに披露してないという。。。。。。 かろうじて覚えてるんだけど、今にもどっかに吹っ飛んでいって忘れてしまいそう!(←じゃー書けよ) でも、今 ...

続きを読む
やーやーやー。


私、ついこの間、ネタの神さま降りてきた~~って言ったのに、

そのネタの神さまが教えてくれたネタを未だに披露してないという。。。。。。

かろうじて覚えてるんだけど、今にもどっかに吹っ飛んでいって忘れてしまいそう!(←じゃー書けよ)

でも、今、なんと自力でどんどん書けるので、とりあえず、そっちは温存しとこうと思っている。

それでね、いつも思うんだけど、

ネタ神と寝る前に話して、

そのまま朝すっぱり忘れてしまったら、

「あ~~悔し~~~~!今日のネタ忘れた~~!」って一瞬なるんだけど、

すっかり忘れてしまって思いだせない時は、

「あ、もしかして、私の潜在意識にしっかり入りこんで、その事を意識しなくても、

自然に行動できる現象になってあらわれるんだわ、きっと」


な~~~んて、

タダの物忘れをかなりポジ子でとらえている。

潜在意識に落とし込んだっていうとなんかかっこいいでしょ!ニヤリ。


でも、きっと私の中で住みついたネタ神の話は、私に行動したり実践したりすることを促し、

実際に何か変化を感じた時にまた記事に書けるように促してくれてるんだなって思うわけ。


って、ま~、わけのわからん話をするのはこのくらいにしといて、

きょ~の話はこちら!



■部屋を片付けない娘に腹が立つ


って、心屋仁之助さんのリンクそのまま。

私の質問を記事にしてもらったちょっと後にこの記事がアップされてて、

私のブログにもこの事に悩むママはたくさん訪れる。

仁さんからも何かヒントを得て、心が軽くなればこれ幸い。



掃除に限ったことだけじゃない。

断捨離だって、

人のモノを捨てようとする前にまず自分のモノ。

家族のモノが多すぎると思っていたのに、

蓋をあけてみると、一番多かったのは自分のモノだった。。。。。なんて。



人の「やらない」「やってくれない」が気になってる時は

まず自分がやってない。


自分が動き始めると、

周りの「やってくれない・・・」は、さほど気にならない。

自分が捨て始めると、

家族が捨てなくてもそんなにイライラしない。



相手の行動にイライラする時は、

自分にイライラしてるだけ。


相手よりまず自分が大事。






いつも読んでくださる皆さまありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***

やーやーやー。 昨日、トド(夫)の仕事場に行かなければいけなくなり、 すっぴんおばはん仕様で行く予定だったのだが、 「今日は若い子もおるでね!」って言われた瞬間目が覚めて、しっかり化粧をし始めたkaitekiです。 さてさて、昨日、娘とひと悶着ありました。 ...

続きを読む
やーやーやー。


昨日、トド(夫)の仕事場に行かなければいけなくなり、

すっぴんおばはん仕様で行く予定だったのだが、

「今日は若い子もおるでね!」って言われた瞬間目が覚めて、しっかり化粧をし始めたkaitekiです。




さてさて、昨日、娘とひと悶着ありました。

「娘」「娘」といつも言ってるので、そろそろ娘のブログ名ネーミングせんとね~~。


めっちゃ考えたけど、ネーミングセンスゼロだから、

とりあえず

息子=マリオ

娘=ロゼッタ 


にするね~~。(子どもがハマってるゲームからのただのパクリ)



で、まあ、わたしとロゼッタ(娘)はよく喧嘩というか、

言い合いになるんだけど、

どっちも引かないんだわ、これが!!!!


あ、ほんとは、いつも私が引くんだ!(しゃーなしでね)

「ママが悪いの!謝って!」

「ママの言い方キツイから謝って!」

ちょっとだけ私の手がロゼッタの体に当たっただけでも、

「痛かった!謝って!」


ってロゼッタからいつも「謝って」攻撃をくらっていた。

あやまらないとその場がおさまらないというか、

謝ると静かになるから・・・というか、

言い合いするのが面倒だからって理由で、私は悪くなくてもとりあえずいつも謝ってたんだけど(どんな母親だ!)

でも、その謝る態度が気に入らないと、「ごめんね」だけでは物足りず、

言い方、

声の大きさ、

優しさ、

早さ、

あらゆることで難癖をつけてくるようになった。

ほんとにトホホ~~~って、最近手こずってた。。。。。



「ママ悪くないからあやまらな~い!」って時々は言ってたけど、

あまりにうるさいから結局こっちが折れて謝ったり。。。。




で、昨日突然、私からとんでもない言葉が出てきた!







寝る前にいつものように、謝って謝らない!が始まりそうになったとき、


ママ悪くないからあやまらない!!!

でも、ロゼッタも悪くない!!!!

どっちも悪くないの!!!!!

ロゼッタが怒っても、それは全然怒ってもいいことだし、

ママがそんなロゼッタと今しゃべりたくない!って思うことだって、全然オッケーなの!

どっちも、悪くないし、どっちもオッケー!分った?」




私も、子どもみたいになって、「謝りたくない!私は正しい!」って大声で言って、

そこから初めて、「でも怒ってるあんたも正しい!」って言えた。

言ってる時は、すごく毒が体から出て行ってる気がした。


すると、それを聞いたロゼッタは何一つ反論せずにびっくりするほど静かになって寝た。


驚いた。


娘は、「わたしのほうが正しい!」っていうことをずっと押し通したかったんだって思った。

そして、その正しさを私に認めてほしい!って思ってずっと「謝って!」って言う事でサインを出し続けてたのだ。


そんなロゼッタに、私は、

「正しくない事は認められない!」っていい続け、ついつい躍起になって、いつも最後には猛反発してしまってたのだ。


私も、「ただ謝ったらいい」っていう表面的なことだけつついてたもんだから、

毎日のように、来る来る、「謝って攻撃」が。


で、結果、「どっちも悪くない!」って言ったらめっちゃ簡単におさまった!



私は、娘の言ってることが正論じゃないって思っても、

「それも間違ってない、それはきっとロゼッタの中の正解だわ」って認めた。

娘は「私は悪くない!でもママは謝ってくれない!私の事をイエス!って言ってくれない!」ってずっと思ってたんだね。

私は、そんな怒りに満ちてたロゼッタの全てにイエスを出した。

そして、そのイエスを出した瞬間、自分にイエスを出した気がした。


どちらかが間違ってて、どちらかが正しい

どっちかが悪くて、どっちかは悪くないってやるから話がこじれてくんであって、

本当はどっちも悪くないんだよね。

どっちもその人の中の正論を言ってるんだから。


どんな本にも書いているようなことなのに、

やっと自分の中に落ちてきた。



今朝は、珍しくロゼッタが幼稚園に行く時間になってもスヤスヤ寝てるので、

もう少し寝かせてあげて、私が送っていくことにした。



もしかしたら、ロゼッタが安心できたのかな。。。って思ったら、少し嬉しくなった。








いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

楽に生きるヒントがここに!

【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***