おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2015年10月

やーやーやー。 主婦歴が長くなってくると、 みんなある程度要領よく手抜きをしてみたり、 ちょっとでも自分が楽に、スムーズにできるようにっていっぱい考えると思うんです。 で、手抜きのほうはわりかし上手くなっているんだけど、 小さな我慢を沢山してるってママ ...

続きを読む
やーやーやー。


主婦歴が長くなってくると、

みんなある程度要領よく手抜きをしてみたり、

ちょっとでも自分が楽に、スムーズにできるようにっていっぱい考えると思うんです。


で、手抜きのほうはわりかし上手くなっているんだけど、

小さな我慢を沢山してるってママはまだまだいっぱいいる。


例えば、

これは、いただいたコメでよく見かけることなんだけど、

「ある物、使える物で我慢をしてる」って人がとっても多いの。


物を大切にすることはとてもいいし、

それで、自分も十分満足してるなら何の問題もないよね。




で、問題は、

ほんとうは不便を感じていたり、

ほんとは使いづらさを感じていたり、

嫌だなってどっかで感じてたり、

ほんとは、もうちょっと使いやすい物を売ってるっていうのも分ってるんだけど、


「それで」我慢して使ってるってママたち。


でね、この我慢、一つや二つならまだしも、

家事をするにあたって、一つ一つ見て行くと、

結構な量というか数と言うか頻度で我慢してる場合が多い。

それって、家事を楽しくできるっていうモチベを確実に下げてると思うんだ。

一つ一つの我慢は少量でも、数が増えりゃ結構なストレスにもなる。

家事=ストレスみたいな図式ができあがってきてるとしたら、

もうほんとにやる時にめっちゃいろいろ我慢しながら家事やってるってことだよね。


嫌って自分の声はちょっとスルーしてる傾向にある。



でも、分っていても、買い変えることに罪悪感を覚える。

それで我慢できない自分はダメな主婦。

我慢するために、「あるもので十分!物は大切にしなきゃ!」って無理やりに思いこませてたり。


でもね、

主婦って、すごい労働だってことは私たち主婦が一番分ってることだよね。

最近ではその主婦の労働は年収にしたら1000万~2000万位の労働の価値があるって言われてるにも関わらず、

主婦の人って、そのことに自信を持ってる人って少ないんだよね。

そんなにすごい年収に値する労働してるのに、

その労働のための環境や道具がそんなに使いづらいものを我慢して使うってどうなのよ???

よい環境は家事のパフォーマンスを一気にあげてくれる。



家事が早く終わった、楽に感じる、家事のストレスが減った分、他の事もできるようになったり、

少し多めに掃除することができたり、っていいことずくめ!



家事=主婦の毎日の労働

に欠かせない仕事道具を我慢しながら使うっていうのは、

生産性をかなり低くすると思うんだ。



大きくて素敵な会社ほど、社員って自由だったり、能力を最大限に発揮できる環境を整えてたりしてて、

この会社で働くの最高!って思ってる人が多いんだよね。

仕事に集中できるように、周りは全部整えられている。



だから、主婦だって、主婦の仕事をサクサクできる環境を整えていっても全然おかしくないよね!

毎日の事だし、

それで家族の笑顔につながるわけだし、

会社で働いている、夫を支えるのだって、しっかりした家庭があるからこそだし、

何より自分が楽しくなるよね!





なりたいのは、


小さな我慢もしっかりできる立派な主婦?

それとも


毎日楽に、楽しく家事をして余裕をもって家族に接することができる自分??


自分がどんな主婦になりたくって、




どんな家事をしたくて、


どんな生活を送りたいかって考えると


あれ???我慢するとこ、今まで間違ってたんじゃね??って気づいたんだよね。(一年前くらいにね~~)



楽しいくて穏やかな生活を送りたいっておもってるんだったら、

自分に道具の一つや二つ、

便利になるものだって買ってもいいじゃない!


そんなに使いづらいなら買い変えてもいいじゃない!


人って、何かがんばった後のご褒美に洋服や好きな物を買うことは許しちゃうのに、

がんばれてない自分に何かを買い与えることにはすごく抵抗を感じるんだよね。



でも、別にがんばってない時にだって、自分に何かあげることを許してあげるってのもとっても大切だと思う。

それを許していくことで、どんな自分でも許していけるようになっていくから。




一生やる家事が楽しくなるんだったら、そんなにステキなことはないじゃない!?

っていうか、毎日不満抱えて家事するのってほんと苦痛なんだわ。



お金にならない家事だから我慢するんじゃなくて、

お金にならないことでも、

自分にどんどん許可を出して、自分を満足させてあげると、

どんどん生活が楽しくなってくる。

そして、

そのストレスがない分、

衝動買いもなくなるし、

大量の服を溜めこむ必要だってなくなってくる。


だって、きっと、みんな我慢しる割には、要らんもんめっちゃ買ってるよね!


で、その我慢をなくすと、結局要らない物を買うって行動が減ってくるわけ。

結果的には、

毎日の家事は楽になるし、物も増えないし、ストレスも減るし、いいことずくめ。



だから、道具を買い変える我慢っていうか、

変なとこで自分を鍛えて我慢させてないかな???


ほんとは買い変えたいけど、ちょっとその声を聞こえないフリして我慢して、

結局要らないもの買って、その我慢の慰めをしてないかな?


もっと、主婦っていうか、自分を大切にして、

自分が一番楽になっていいんだっていうくらいの勢いで過ごしてもいいと思う!

それくらい今までがんばってきたんだし、

それくらいの勢いでやるくらいでやっと、ほんの少しだけ自分のために本当に必要な物を買うことを許せるようになるくらいだから。

大丈夫!みんなのネジや財布の紐は今までガッチガチにしまってたんだから、

この考えにしたからっていきなり明日家中のモノ買い変えれる度胸のある人はそんなにいないから!(っていうかあったらもう変えてるよね!)

一つずつね。

ちょっとずつ、自分へ優しい環境に整えていきましょ!


ぎっちぎちのがっちがちで、自分だけ厳しくするのはヤメヤメ!


ここでも、家事を楽しくするか苦しくするかは自分次第!


自分に優しくできるようになると、驚くほど子どもと旦那にやさしくできるようになるから!






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
ぜひ応援してやってください!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村