おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2015年11月

やーやーやー。 うちの玄関の靴箱。 容量がかなり少なくて、 使い勝手を良くするには靴を少なく持たざるをえない。 実際に使ってる靴っていうのは少ないので、これはこれでいいと最近は思えるようになってきた。 以前に、どこかの収納系のお仕事をされてる方に ...

続きを読む
やーやーやー。


うちの玄関の靴箱。


容量がかなり少なくて、

使い勝手を良くするには靴を少なく持たざるをえない。



実際に使ってる靴っていうのは少ないので、これはこれでいいと最近は思えるようになってきた。




以前に、どこかの収納系のお仕事をされてる方に

「うちも結構靴の数少ないと思ってましたが、kaitekiさんはさらに少ないですね。見習います。」

とメッセージをいただいた時、

うれしかった気持ちと、「収納があればもっと持つ気はありますけどね。」と言いたかった気持ちが出てきたのをグッとこらえたのを思い出した。


それにしても、昔は「少ないね」って言われる事に抵抗があった自分が、

今では褒め言葉に聞こえるだなんて。(←私にとって)


ほんと、気持ちって変わるもんですな。




サッとだして、サッと履ける。

サッと脱いでサッと入れれる。

サッと靴箱に戻して、サッと掃除ができる。

これをやろうと思うと靴箱の中はこんな感じ。








(私のスペース逆光すぎて見えません。。。。)


これでも、まだ履いてない靴(特にトド)や使ってない小物(シューズスプレーとか)もあるから、

減らそうと思えば減らせるんだけど、

スペースがあるから、そのまま入れておくというのが日本人の悲しい嵯峨。

思い切って使わない物を手放して、ゆるりまいさんのようにスッカスカなのが気持ちが晴れ晴れする領域に一度行ってみたいと思う私。


夏と冬の靴はシーズンになったら一人2足ずつくらい入れ変えます。

オフの靴は2階のクローゼットでしめやかに管理。

秋ごろから自然入れ替えになってくる。


全部が出そろったころには、靴箱がきゅんきゅんになるので、そのときは一気に夏の靴を2階に持って上がる。


玄関は、私の入らない長靴以外はすぐに納められるので、

ほんとに楽ちん。




キッチンや玄関、

徹底的に絞って管理してるところは、実に乱れが少ない。

リビングとかは、まだまだやな~って思う。

ま、一生住む家。 焦ることなくぼちぼちちょっとずつ住みやすくして行きます。









玄関をお掃除して、スッキリしたところで我が家にやってきたのは、














娘が幼稚園の作品展の時に作ったピアノ。持って帰らされた!!!






でかすぎるやろ。





今日のおトラ
↓↓↓
トラコミュ
おうちを片づけたい

トラコミュ
すっきり暮らす

トラコミュ
スッキリさせた場所・もの

トラコミュ
美しい収納&お片づけレッスン♪

トラコミュ
整理整頓・お片づけ♪




いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 お風呂で娘が強烈な裸踊りを始めたので、慌ててスマホを取りに行き動画を撮った。 撮れた動画を見せて見せて~というので、見せたら、 「裸だから気持ち悪いね」 5歳児にして客観的感想。 イヤ、私にとっては、なんでもかわいく見えるけど、 客観 ...

続きを読む
やーやーやー。


お風呂で娘が強烈な裸踊りを始めたので、慌ててスマホを取りに行き動画を撮った。

撮れた動画を見せて見せて~というので、見せたら、


「裸だから気持ち悪いね」


5歳児にして客観的感想。


イヤ、私にとっては、なんでもかわいく見えるけど、

客観的に見たら確かに気持ち悪いかもね。。。。

5歳児って、赤ちゃんのように、ただただ可愛い体つきってわけでもないし。

しかも踊りが踊りだから余計にそう思うね。


お母ちゃんの中だけで封印するわ。



さてさて、こんな女シリーズです。


それにしても、こんなに「こんな女ネタ」があるとは。

私も掘れば掘るほど腹黒ダーティーがあふれてきます。



何か行動を起こす時に、

それをガッツリやるか、

ちょろっとやるか、

どういうスタンスでやりはじめるかはある程度やる前に自分に選択権がある。



私は、人と関わることで何かを始める時には、どうしても深くコミットできない自分がいる。

理由は

「究極の飽き性」だからだ。

みんながやりはじめる「これから!」というような時に、すでに達成感を味わってしまってるのだ。



始めるまでの期間が長いから、始まってからが短い。


物ごとって始める時に一番のエネルギーを使うから、

そこに達した時点で全てを出しつくして満足してしまうのかもしれない。


例えば、がんばればもっともっと成果が望めるとか、

展開が広がるとか

ビジネスだったら大きくなっていく、とか、

「これからだ!!!」って時に、私はもう次の何かを探してしまうのだ。

大きくすることに興味がなく、

いつも言われることが


「もったいない!!!!」




何かを始めるまでに、「考えることに時間を掛ける人」=行動がなかなか起こせない人は、

辞める時に、それまで自分が費やした時間を考えると辞めるに辞めれないというちょっとした執着みたいなものが生まれ、

結局そこで、そのやっていることが、自分に合っていようと、合っていまいとずるずると続けてしまうのがパターンになってしまうというのはよく聞くのだが、

私に関しては、

ピークがやりはじめになってしまうので、

軌道にのってしまうと一気に私の中で終了の鐘が鳴る。


「飽き性」って、一般的にいうといいイメージは全くない。


わたしの好きな斎藤一人さんは、

「飽き性は立派な才能だ」みたいなことを言ってて、

当の本人も実に飽きっぽい人らしい。

でも、その飽き性なゆえに色々なアイデアが次から次へと生まれてきて、

彼がビジネスを大きくしたのは元より、

景気に左右されることなく長年繁栄し続けているのも、

その飽き性という性質を、うまいこと自分の長所としてとりこんでビジネスに上手く取りこんでいるからである。



で、

言っていることはめちゃ分るんだけど、


「それは一人さんだから許されるんだよね」

一人さんは、自分がやっている大きなビジネスっていう柱があって、

そこに「飽き性」を上手いこと作用させてるから、飽き性ですらすごく才能に見えるんであって、

わたしのような主婦、ごくごく普通の女がそれをすると、

ほんとにただの「無責任な女」とか「単なる飽き性」になってまうやんけ~~!

ってずっと思ってた。


けどね、最近、

「それがわたしだからそれでいいんかも。」

「それもしょうがない!!!」

「一人さんじゃなくたって、私にだってそれやったって自分を許す意味では同じやん!」ってちょっとずつ認めるようになったのね。



だって、認めないと、何やっても

「またどうせ飽きてやめるんでしょ」

「どうせまたすぐどうでもよくなって投げ出したくなるんでしょ」

っていう気持ちが湧きあがって来て、

その気持ちが

「やってみよう!!!!」

っていう気持ちまでガシガシ削いでいってしまうんだよね。


だからもう、



「どうせ飽きるのはわかってるけど、

やりたい!って今の気持ちは本物だから、今の気持ちを大切にしなきゃね!」

って自分を許すようになってきて、


私もそのことをちょいちょい周りに表明するようになってきた。


すると

なんと!


それに対する反応が、


「え??何が悪いの?それでいいじゃん!」

「世間は、長くつづかないことは悪いこととか、

飽き性にいい印象は持ってないけど、

それでも嫌なことをイヤイヤ長くやるよりよっぽどいいと思うよ!」

「ちょいちょい全部いいとこつまめばいいんだよ!」

って言ってくれる人がちょいちょい出てきはじめて、


昨日なんて、

「それがいいんだよ!!!」

って言ってくれる人が何人か出現してきた!という面白ろ結果に!



いや~ん!

また現実がちょいと変わりはじめてるわ~~。


で、実際は

何かやってみて、

「やっぱりわたし辞めるね」って言う事はまだそんなにやったことないから、

自分が何かを途中でやめてしまった時の責任の所在なんてのはどこにいってしまうのかは全然わからないんだけど、

それはその時の流れにまた任せてみようと思う。


もしかしたら、

私にも「飽きることがない可能性」だって、少しはあるわけだから!笑



自由でありたい自分を、

常識的な自分がいつも縛ってるんだよね。



でも、ほんとは自分の常識が変わると周りが変わる。


これをまだまだ1つずつ体感して自分で住み心地のいい環境を作っていきたい。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 トド(夫)のパンツのゴムがのびのびで、、、、、 もうゴムというより、紐。 かなり贅沢なお腹周りなので、わたしは、 「のびのびのパンツがむしろ履きやすい??」 「むしろそれがいい??新しいの買ったらゴムの跡がついて苦しいかな??」 なん ...

続きを読む
やーやーやー。




トド(夫)のパンツのゴムがのびのびで、、、、、

もうゴムというより、紐。


かなり贅沢なお腹周りなので、わたしは、

「のびのびのパンツがむしろ履きやすい??」

「むしろそれがいい??新しいの買ったらゴムの跡がついて苦しいかな??」

なんて思いながら毎日洗濯したパンツを畳み、

それを普通に引き出しに戻し~を繰り返していたのだが、

ついに昨日自分で新しいのを買ってきた模様。




新しいのを出して、お風呂に持っていってたので、


「え~、なになに~~!ついにコレでもできたの~~??」

って我が小指を立てて、昭和の質問をしてみたら、


「ついに、パンツが腰で止まらなくなった!」


って!!!!!!


おもしろすぎるやろ~~~~!!!!!


腰で止まらないパンツをはかせる嫁。


って、浮気防止でも、

旦那のパンツすらも買うのが惜しいわけでは全然なくて、

子どもじゃないからパンツくらい自分の好きな物を自分で買うだろうって思ってた!

(どこまでも買わないトド(夫))


私が買うにしても、

ウエストがでかすぎて、サイズも分らないし、

のびきったゴムのパンツじゃサイズの参考にならないし、

柄や素材だってどんなのがいいか全然わからないしな~。。。。

なんて放置してたら、

どこまでも買わず耐えていた模様。


ついに、腰で止まるパンツが2枚になった時にヤバいと思って買ったらしい。



2枚買ってきた。

「へ~、これいいヤツなん?こういうのがいいんだね~」って言ったら、

「イヤ、それ500円なんだけど、それか2000円のか2択しかなかった!」


って!


いや~~~!それ悩むわ~~~!!!!!


っていうか、サイズがなかったんかな~、とか

2択しかできない店ってどんな店なんよ。。。とかいろいろ想像したけど、

また面倒くさくなって、


「へ~~~。2000円のパンツ興味あるね」

って言って話を終わらせた。



トド(夫)は自分からじゃんじゃん話をする人ではないので、

私が会話を終わらせたらそこで終了。


以前はそれが苦痛だった時もあり、

「家族だから色々しゃべらなきゃいけない!」

とか私がかなり勝手に思ってた時があった。


今は、

「私もしゃべりたくないときだってあるし、いつもしゃべってなきゃいけないわけじゃない」

って素直な自分を出したら、

実は私もけっこう無口だった!!!!!!という!!!!!


外に出かけてのガールズチャット女子座談会とか、

共通の話題とかあって話をする時なんかはフツーにすごいしゃべりますけど!


旦那って、一度作ると、離婚しない限り

相当の時間を自分と共に過ごす人。


で、その存在は時にうっとうしく、時に楽しく、たのもしく、(時にやすらぎ)、ほぼ空気のような存在。


旦那に対して何かムカつくとか苛立つとか反応することがあれば、

それは自分の中でどうにかしたいと思っている気持ち。


旦那をどうにかしたらどうにかなる問題ではなく、

自分の中にある問題をどうにかしたら、旦那は問題ではなくなる。


結婚は試練

とか

結婚は修行とかって言われてるけど、

私は、

旦那は自分に気づきをくれ、さらに成長させてくれるおもしろツールと最近は感じている。(←ツール扱い?そんなことないよ~!おもしろツール装着人間か!)


自分の中の何かに気づいて、それと葛藤してるときは、まさしく試練や修行に感じるんだけど、

相手は私がそんな修行をしてるなんて微塵も思ってないところがはがゆくもありおもしろい。


旦那を見て勝手に気付いて、勝手に一人成長。


誰も褒めてくれないけど、

自分の心が軽くなっていくことが何よりの喜び。

何よりの自分へのご褒美。

全ての自分のする行為・行動は元々は誰に褒められるためにやるものではなく

自分の心が喜ぶことを選んでいくこと。



「それを早くやれ!!!」と言わんばかりにいつも旦那は全力でヤツの嫌な部分を見せてくる。


問題を1つクリアにして、心が軽くなったとき、


自分の気持ちが穏やかで、

相手の喜びがいつでも受け入れられる状態の時、

ほんとにたわいもない会話すらも喜びや嬉しさに感じられるし、

相手が喜んでいると喜びも倍増し、嬉しい時はうれしさも膨らむ。





ま、それは伸びたパンツのゴムとは全く関係ないんだけど、

パンツネタと、昨日旦那との会話で1つ私の心がワサワサしたことがあり

トド(夫)出現が多かったので書いてみました~!


旦那さま取り扱い、うまくいってますか????





おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***





いつも読んでくださる皆さまありがとうございます!
ランキング参加してます~!ポチしていって~~~♡♡♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 今日も地味な写真並べますよ。 うちのお風呂場 このシャンプーとか置いている台の下の カラン周りがどうしても こんな感じですぐウロコります。 本来なら こんな感じでピカッと爽やかなはずなのですが、 やはり毎日使ってると、 ...

続きを読む
やーやーやー。


今日も地味な写真並べますよ。


うちのお風呂場






このシャンプーとか置いている台の下の

カラン周りがどうしても







こんな感じですぐウロコります。





本来なら




こんな感じでピカッと爽やかなはずなのですが、

やはり毎日使ってると、

水アカ、湯垢、石鹸カスなどだんだん溜まってどんどんくすんできます!



で、たまーにクエン酸水で湿布してこすってみたり、

傷を覚悟でメラミンでゴシゴシしてみたりはしてたんだけど、

今一スカッと落ちきらない。



クエン酸水作るのも面倒で、

ついつい放置していると、

くすみはヒドくなるばかり。(汚れによって濃度を調節するとかも面倒だったのよねー)






で、先日、バービースタイルのkumikoさんとお話ししてた時に、


「ラップをクシュクシュっと丸めて、水で濡らしてそこに直接クエン酸を付けて、


そのままダイレクトに鏡擦るとめっちゃ綺麗になるよー!

湿布して待つ手間が省けて楽チン!」


って言ったのを聞いて、


「え!それ、私、鏡じゃなくて壁やってみたーーーい!」と思い立ち早速実行!!!



結果




どうどうどう!?!?!?



めっちゃ綺麗になってない??

光が当たってないのでキラッとして見えないものの、

ウロコはスッキリ取れてる!


流す時も、ピチピチのお肌に戻ったみたいに、お水、はじいてました!!


メラミンだけの時ではこうはならなかった!!


クエン酸湿布でもここまではならなかったかも!




クエン酸➕擦るが同時進行でハイパワーになったのかしら!?



私の場合は、もうある程度お風呂も年数が経ってて、

子どもたちに私の足の角質取りで壁をガリガリやられていたので、

少々の傷ができても大丈夫!と覚悟の上でやってみました!


なので、そろそろ耐水ペーパー使って、鏡や壁を擦らなきゃかしら?って思ってる方がいたらその前にこれを試してみるのもありかもです!




他にも浴槽のサイドや、

体を洗う近くの壁など、汚れが付きやすい所もこれをやってみたら、


あれよあれよと言う間にスルスルと汚れが落ちて、ツルツルに!


そして、サランラップはちゃんと汚れを吸着したのか、しっかり汚れてました!!





簡単で落ちる!!


主婦にはありがたい!!!




あ、私はゴッドハンドで、手袋とかしてませんでしたが、

やはり手袋をお勧めします。




床もくすんできてたのでまたメラミンでゴシゴシしたよー!





これはこれで綺麗になったけど、次回はクエン酸➕タワシでやってみようかなー❤︎








いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
読んだよポチ、是非お願いいたします❤︎
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 「使ったら戻す!!」 これができたら人間片付けに苦労しません。 そこができないので苦労します。 え~。ほんとに。。。。。 厄介です。 私には、未だに乗り越えられない壁がある。 使ったら戻すことはできるんだが、 「使ったら、すぐに戻 ...

続きを読む
やーやーやー。


「使ったら戻す!!」


これができたら人間片付けに苦労しません。

そこができないので苦労します。


え~。ほんとに。。。。。


厄介です。


私には、未だに乗り越えられない壁がある。




使ったら戻すことはできるんだが、


「使ったら、すぐに戻せない」んです。


(* ̄∇ ̄*)


①必要な物をすぐに取りだす←できる。

②使う←できる

③すぐに戻す←できない

④時間がたったら元の位置に戻す←できる



ってな感じです。

①も④も、今までの経験で、動線をつくり、戻しやすいシステムを作ればある程度はできることは分った。

で、わたくし、お片づけ研究員として、

原因をかなり考えました。




そしてたどり着いたことは、


使用した後に、戻すことができないんじゃなくて、

「忘れてる!!!」なんです。



たぶん、出した時くらいまでは「使ったら戻さなきゃ」くらいは頭の片隅にはあるのかもしれません。

でも、「使ってる間に忘れてる!」んです。

(たぶん、使ってる間にも考え事し過ぎなんです!)




で、そのまま机にポン!

そして、そのポン!はどんどん他の物も寄せ集め始める。

「最初は無意識のポン!」

そっから、

「ま、いっか、ここで…のポン!」


そして少し経ってからイソイソ片付ける。


「使ったらすぐ戻せば片付けの必要はない!」

なんて分っちゃいるけど、いつまでたっても中途半端な私。



しかも、使う場所に使うもの置いてて、手を伸ばすだけで片付けられるとこに収納場所を作ってるにも関わらず戻さない!!


もう重症です。



以前片付けは空中戦だ!!!一旦机に置くと、一気にやる気がしなくなる!と言った感じの記事を書いた。
↓↓↓
部屋が綺麗な人は片付けをしない!がなんとなく分かった

それを書いてからかなり経つのだが、


書いた時はもちろん意識していたので、部屋もキレイ。

なかなかいい感じで継続できていたのだが、

だんだんと意識が薄れて忘れてしまうのだ!!!!!
(いやそたぶん、意識より私の横着さが遥かに勝っていて、意識を書き消すかの如く段々とズボラに戻って来てしまうのだ)



だから、意識するとできるのに、

意識しないとできない。。。。。


「だったら常に意識を取り戻させればいいのさ~~~~~!」


という結果に至り、


恥ずかしいだの、見た目が云々などの恥とプライドを捨て、


マステで「意識取り戻し作戦を開始!!!!!」




とにかく物を放置しがちなところに







使ったらついつい置いてしまうところに貼る!!!



家族に促すためにではなく、




「忘れっぽい自分のために!!」






貼る。






で、これをやるにあたってかなりの葛藤があった。





それはもちろん見た目。


そして、「誰かにみられたらど~しよ~」





それもよく検証してみた結果、

「性格上、部屋が汚いと人を呼ばない!」

ってことは、今、部屋が散らかっていてそれがキレイになるまでは人を呼ばないから、

マステを見られるどうのと心配するレベルでは無い。




何より、

「人が来るときのことは考えてるくせに、今現状としてすぐに人が呼べない部屋っていうのはどうなんよ?」



「人を呼ぶときだけキレイな部屋より、ず~~~~っと綺麗な部屋がいいんじゃ!」


って思って、

やっぱり貼る!って決めた!




そして、もう1つのマステを張るのに邪魔したのは、

自分のちっぽけなプライドだったんだと思う。




「そんなの貼らないと戻せないの?子どもみたいやな!」

「貼らずとも戻せるようになったらすごい!」

みたいななんかしょ~もないプライドがあったみたいで、

もうそんなのもなかなかすぐに戻せない自分にうんざりしてきて、

貼る!って決意。

「子どもみたいでもなんでもいいじゃん!だって、子どもが幼稚園でできるようなこと、わたしできてないし、

そんなん習ってなかったし!

だから今やればいいんよ!

で、結果部屋がいつもきれいだったら最高~~!」



という結論に至り、

意識取り戻し作戦を決行。



このマステを無視して、平気で物を置いてしまわぬようにだけ注意しよ!!!


注意の看板や、


警告とか

覚書!とかがあったら、

人間見ちゃうもんね!


習慣化どうのこうのの前に、習慣になる前にくじけたり忘れたりしてるくらいの私なんだから、

早くそこんとこ認めて、これすれば良かったのかも。


これがどれくらい効果があるかわからないけど、

私の、ぐ~たら、ズボラ、横着、忘れっぽいをマステ一つがカバーしてくれることを祈って。











いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
今日も元気に片付けエイエイオーーーー!!!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 女の人って買い物好きな人多いですよね❤︎ ショッピングモールなどで買い物してても、男の人は通路に置いてあるベンチに腰掛けてたり、子どもの遊び相手になってたりするのを良く見かけるので、 やっぱり女の人がいっぱい買い物してるイメージ。 ...

続きを読む
やーやーやー。


女の人って買い物好きな人多いですよね❤︎





ショッピングモールなどで買い物してても、男の人は通路に置いてあるベンチに腰掛けてたり、子どもの遊び相手になってたりするのを良く見かけるので、

やっぱり女の人がいっぱい買い物してるイメージ。




私も物欲は以前よりずっと減ったけど、お買い物はやっぱり大好き。



特に、雑貨屋やインテリア関係のお店、服屋は見てるだけでもテンションが上がります。


で、今日は、失敗が劇的に減る買い物の仕方のヒントです。



買い物するときは、なるべく失敗はしたくないですよねー。


後で後悔もしたくないですよねー。


それを無くすためにやる事は2つ!!!




1つ目は、


「沢山失敗すること!」





です。



にゃは。




で、ここまではたぶん沢山の方が経験済み。




そして、も一つは


「その失敗をちゃんと認めること!!!!」


です。







自分の失敗って認めたくないものなんですよねー。



迷って、考えて、お金払って買ったものが実は失敗だったなんて、

そんなの受け入れがたい事実。



でも、そこを気持ちよく(気持ち悪かろうとも)認めて

手放す、譲るなどして気持ちをリセットしてからする買い物は、失敗がうんと少なくなります。



もちろん初めて買う物などは、まだまだ失敗することもありますが、

それでも失敗した!と思ったら、またそれをきちんと認めて消化する。



それを認めずに、失敗の産物を抱えたまま買い物を続けると、いつまでたっても失敗続きです。


なぜなら、「その失敗をカバーするための買い物」

に走ってしまい、

本来の

「自分にとって必要な買い物」

「心から満足できる買い物」

から離れてしまってうからです。



失敗を認めてしまえば、

「本当は必要なかったもんだった」とか、

「あの時は衝動的に買っちゃったけど、やっぱりもっと使い勝手のいいものをちゃんと選ぶほうがいいんだ」とか、

色がやっぱり気にいらなかった、形だった、素材だった。。。と、細かいところまで気にして物を選べるようになったりと、

次への買い物のとても良い判断材料に代わってくれます。






これは買い物アルアルなんですが、


自分が本当に欲しいものではなく、

なんとなくで買うと、

「必ず後から、同じ物でそれ以上の物が出現します!!!!!」



そしてまた、それが欲しいけど、同じような物買っちゃったから買えない。。。。

我慢→ストレス→また他の物をかって穴埋めしてみる

のスパイラルに突入!!


買ったものに心からの満足が得られなかったので、

無意識に同じような物で、今持っている物以上の物を探しちゃってるんですね。





失敗を認めて、その物と一旦さよならすると、

気持ち晴れ晴れと、罪悪感無しに買えるのはもちろんのこと、

気持ちもサラなので、心の目を使って買い物ができるようになります。






何より、買い物が楽しいです!




次は自分にとって最高の物を!と思ってアンテナを張っているので、

ちょいちょい出てくる「お得!」や「セール」や「衝動」などのアンテナにひっかかることなく、

満足度の高い買い物になってきます。



そして、そういうアンテナを張っているので、実際そういう物がでてきますし、

なんとびっくり、それがたまたまセールになってた!ってことはよくあるのです。(←でもそこを狙ってはいけませんよ~!あくまで基準は自分のほんとの気持ちです)


満足度の高い買い物をすると、

他に目移りすることもなく、

そうそう買い変えたい衝動にも駆られませんし、

買った後に、「他にももっといい店あったんじゃないだろうか。。。」なんて、ショッピングモールの端っこからまた端っこまで帰って確認する必要もなくなります。(←以前の私…確認する女)




ステキな物を買うと心が満たされます。


だから、いつもステキな物が自分の目の前に現れるように、

日頃から要らない物をそぎ落として、いつでもそれが手に入れられる(受け取る)準備をしていると自分の何がほんとは好きかという感覚も研ぎ澄まされてきます。



ここでいう「好き」は自分の感覚=センスです。

他人が見てどんなにステキかとかは全く関係ありません!







失敗は怖がらず、

次へのステップ。



買い物の失敗、物の所持の仕方の失敗も自分に当てはめてみて


次の自分磨きのステップに❤︎




いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
読んだよポチぜひお願いいたします!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 今日は、クリスマスツリーの記事でコメントいただいたことからヒントを得て記事書きま~す! 行くで~~。 クリスマスツリー出したくねー!って人、沢山いますよねー! そのクリスマスツリーを出したくないっていうのに、 いくつか原因が考えられま ...

続きを読む
やーやーやー。

今日は、クリスマスツリーの記事でコメントいただいたことからヒントを得て記事書きま~す!

行くで~~。




クリスマスツリー出したくねー!って人、沢山いますよねー!


そのクリスマスツリーを出したくないっていうのに、

いくつか原因が考えられます。

大半は「面倒だから!」

なんですが、

実は、この面倒だと思う気持ちの中に、いくつか自分の気持ちが隠れているかもしれません。


「出すのにそんなにウキウキしない」

「実はそのツリーはあまり気に入っていない」

っていう理由があったりもします。



気に入って無いものをひっぱりだしてくるのってすごく億劫なんですね。



それをひっぱり出すと、

自分が我慢してたり、イヤと思う気持ちであったり、不満な気持ちも一緒に納戸から引っ張りだして感じが来るからです。


ほんとは、

もっと大きなツリーがいい!って思ってたり、

その逆もあります。

ほんとはもっと小ぶりなツリーがいい!

で、それを細かく見て行くと、

木は別にいいけど、

オーナメントがかわいくない!ときめかない!自分のテイストじゃない!

とか、

逆に、オーナメントはいいんだけど、木が古くなって、ワシャワシャ毛?のようなのが落ちてくるのがストレスになっている

とか。


ほんとは出したい気持ちはあるのに、何かひっかかってて出せない時があります。



「ほんとはもう新しいの買いたいってどっかで思ってるけどもったいないから今のを我慢して使ってる」

「年に1回しか出さない物だからって安くてお得なのでいいわ!ってちょっとどうでもいい感じで買ってしまったから」

「セットでついてくる飾りがぜんぜん好みじゃないけど、セットでついてるから、他のをわざわざ買う必要もない」


ツリーを出してくると、こういう気持ちがまざまざと見せつけられるんです。


その度に「ハ~~~っ」って気分になって、

その気分を味わいたくないから、出すのがイヤになってしまってるってこともあります。


そんな時は、もう間違いなくこうしてください!



「イヤって思ってる部分を変えて見る!」

もしくは

「リセットして全とっかえしてみる!」

です。

最高に自分の気持ちを満たしてくれる物を飾るのであれば、むしろ飾りたくなります!

私も、去年までセットでついてきたオーナメントをそのまま使っていました。

でも、全然気分が上がらないのです。

変えたいな~~とは思っていたけど、ずっと我慢してました。

だって、他にも沢山飾りがついてたわけだし。。。。。

それを使わず他のを買うなんて。。。。。

って。

とりあえず、子どもが言うから出しとくわ!みたいな気持ち。




でも、それではあまりに楽しくなさすぎる!(自分が!)


どっちにしても、子どもが言ってきて出さなきゃいけないのは分かってるんだから、

どうせ出すなら楽しくしたい!


だから、今年は、迷いもなんにもなく、たのしくオーナメント選びをしました!

木は問題も無かったし、大きさもずっとおっきの飾りたい!って小さいときから思ってたことなので、

それは以前のままそのまま使ってます。



自分がすごい気に入って買っているのなら、少々面倒な作業でも、むしろやって出してみたい!(←自己満にもいっぱい浸れる)


創作が好きな人は、オーナメントを自分で作ってみるのも楽しそう❤︎



最高に好きなツリーなんだけど、

やっぱり片付けがイヤ!っていうのであれば、

めっちゃ簡単に楽にできるように変えてみる。(←段ボールに放り込むだけ)





私は、ツリーにつけるライトはキラキラしてて好きだけど、

コードがじゃまくさいのとか、つけたり取ったりがかなり面倒なので、

それも思い切って今年は外してみました。


ツリー=ライトも必要よね!って思い込みを捨てた!


気持ちも楽ちん。

その分、オーナメントにキラキラ素材をたっぷり使ってます。





あ、あと、

もう「興味がない!」ってどこかで思ってて、

ほんとはもう必要ないけど、勿体なくて捨てられない人もいるかもです。

そんな時は、もう興味がなくなってる自分をさっさと認めて手放す。譲る。

そして、「飾らなきゃの呪縛」から解放されましょう。






実は、これ、家事でもそうなんだけど、

イヤ!って思ってる家事が、例えばお洗濯1つとってみても、

良く見ると、実は一部がイヤなだけで、ほんとは好きな部分もあったり、

そんなに苦にはならない部分があったりするもんなんです。



それなのに、ちょっとイヤなところがあるだけで、

作業全体が嫌いになってしまうってこともあるんですよね。


昔こんな記事書いてました!
ご参考に
↓↓↓
家事における自分のイヤな部分を改善


てな感じで、

一部がイヤなために全体がイヤになっちゃってる可能性があるときは、

潔く、自分の気持ちを認め、

自分のために改善してあげられることはどんどん改善していく。


もう自分の気持ちは離れていのなら

物だけ残して、

いつもため息付く自分にさよならしてみてください!!





ちょっとずつそれやってくと、


毎日もより楽しくなるかもしれません。






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!!!
大掃除始めたでー!ちょっとだけなー!の私にぜひポチお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 おうちをクリスマス風味に味付けしております。 今年は、ツリーのオーナメントをゴールドに!!! 娘は飾り付けしたくてたまらん! まあ、子どもが飾りつけすると70パーセントの確立でオーナメントがツリーの下のほうに飾り付けられ、 言わなけれ ...

続きを読む
やーやーやー。


おうちをクリスマス風味に味付けしております。


今年は、ツリーのオーナメントをゴールドに!!!


娘は飾り付けしたくてたまらん!


まあ、子どもが飾りつけすると70パーセントの確立でオーナメントがツリーの下のほうに飾り付けられ、

言わなければ100パーセントの確率でツリーの全面だけに飾りを持ってきて貧乏っちゃま状態。


「あっちもね~!こっちもね~~!」と拡散させ、

「ここさみしいよ~~!」っていうと、これまたそこに3個も4個も集中して飾りつけ始めるのでなかなか終わらない。


子どもってほんとに目の前しか見えてないのね~~。

それはそれでかわいいんだけどね~。


娘が気に入って追加して買ったオーナメントを最後に飾る!


飾る時、これまた最下部。。。。。。。












足足足~~~~!!!!!!!




オーナメントが泣くわ!





静かになってから取った写真。




生で見るとキラキラしててかわいいんだけど、

写真にとるとそうでもない。泣

でも、私的にはとってもテンションあがってます♡


そして、今ツリーを置いてるポジションには普段は観葉植物を置いてますが、

その観葉植物は部屋の隅っこに移動され、












だから、足足足~~~~!!!







なんか部屋がめちゃせせこましく感じる!!!!!

やっぱり大きい木はリビングに一つでいいわ!




でもツリーが部屋に飾られると、クリスマス気分もますます上がってくる~!


クリスマス終わってこれらを仕舞う時、

オーナメントや飾り付け、玄関のリースや置き物も、

買ったときに入ってた箱に一つずつ戻すのではなく、

ちょっと大きめの箱にガサっと全部まとめて入れてます。

とっても楽ちん!


って、今出したばっかなのに、片付けの話すな!って。


私にとって、ハロウィンクリスマスのお片づけは割と楽ちん。

何がイヤって、お雛様と兜だよね!!!!!!







いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
がんばる母に応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

や~や~や~!!!!! めっちゃモヤモヤしてます! 抱えていた心の中の問題は解決しました!!!! が!!!!!!!!! 只今それを上手くそれを文章にできず四苦八苦。 それでモヤモヤしてます! こんなに長いことパソコンに向かって、こんなにも書けない ...

続きを読む
や~や~や~!!!!!




めっちゃモヤモヤしてます!



抱えていた心の中の問題は解決しました!!!!


が!!!!!!!!!


只今それを上手くそれを文章にできず四苦八苦。

それでモヤモヤしてます!


こんなに長いことパソコンに向かって、こんなにも書けないなんて!!!!


もっとシンプルにズパッと表したい!!!!



今の気持ちを書いてたら、



あまりにも気の遠くなる長い文章で。。。。。



あまりに、読み返すのもイヤ。

読んでいただくのも申し訳ない。

何が言いたいのか、要領を得ない。


ので、もう、ズパッと最初に書いてたことだけ書きます!


****************



「何度も何度も同じ気持ちが湧き上がって嫌な思いするくらいなら、

一度、自分が一番嫌だった過去を思い出して、

もう一度、最悪に嫌な気持ちになってみなよ!


その時の泥々で最低最悪に辛い思いを味って、

その時言えなかった自分の気持ちを吐き出して、

真正面から自分と向き合ってみなよ!!


怖いよ!

辛いよ!

寂しかった気持ちもワサワサ出てくるよ!

なんでこんな気持ちになってまで辛いこと思い出さんといかんのって気持ちにもなるよ!

でもその過去も丸ごと自分で受け止め認めてあげた上で、

これからは、もう自分を優先に生きていっていいんだよ。

もうなんもかんも許してあげていいんだよ!」




***********


「自分を大事にして素直に生きてく」んだけど、

それを本気でやるなら、

「自分の嫌な部分もヘドが出るくらい見なきゃ次に進めないときだって時にはあるんだよ!」


************




「苦しみの先には苦しみしかないから、

すぐに楽になって!」


って書いた言葉はその通りだけど、


ほんとは、

「苦しみの先には苦しみしかないから、

早く昔の自分の怒りを出し切って、

悲しみを感じ切って、

寂しさを味って、

昇華させてあげて

出しつくした今の自分に、

精一杯尽くしてあげようよ!」



***************




いつも書いてるブログの裏メッセージです。



ブログはキレイに上手にまとまりすぎちゃってて、

私の経験したヘドロの部分が、時折すっ飛ばされて美化されてます。


けど、私も何回か、このドロドロ道を通ってます。

そして、昨日もひっさびさにやりました。


久々すぎて、忘れてたくらいで、

だからブログは最近お花畑のように美しい言葉が並べられていたんですが、


お花が咲く前の畑耕してるときは、

泥まみれで、

汚くて、

汗すごくて、

誰にもみられたくなくて。。。。。


ひどいもんです。




そんな自分もちょいちょい居てます。



でもそんな自分があるから、

お花育てて、水やれる自分も居ます。

こうやってブログ書ける自分も居てます。


ありがとう自分!


です。



(いや、ほんっとに、こんなありがとうとかじゃなくて、ごめん!とか、もっとそういう暗~~~~いというか、真剣というか、
真面目記事だったんだけど、最後の最後でどんでん返しの言葉が!!!!不思議すぎるわ!
あれだけ時間かかったのに、この記事5分で書けたわ!今日の半日返せ~~~~ッ!)





いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
私のボードゲームです。見ていっておくんだまし~~!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

や~や~や~。 ちらっちらっちらっ!!! あの~~~~。 私、先ほどの記事書いた後に、めちゃ素晴らしい記事見つけたんですよ~。 もうその記事は私が伝えたいことをそのまま代弁してくれてるような記事で、 ほんっとに、みんなに読んでもらいたいです。 ...

続きを読む
や~や~や~。



ちらっちらっちらっ!!!



あの~~~~。



私、先ほどの記事書いた後に、めちゃ素晴らしい記事見つけたんですよ~。




もうその記事は私が伝えたいことをそのまま代弁してくれてるような記事で、

ほんっとに、みんなに読んでもらいたいです。



私が今朝ツラツラ長々と書いていたことも、

サラッと要約して後半に書かれてて、


なんだ!!このシュッとまとまった記事は!とジェラシーを感じるほど!


と、まー、私のジェラシーはほんとにどーでもいー話で、


なんなら、私の前の記事見なくても、

この記事見ればいんじゃね?


っていうか、もう逆に見られるのはずかし~わ!!!!!

ってくらい簡潔にステキに書かれております。




その方の他の記事は全く読んでないのですが、

その1ページに惚れたのでリンクします。


↓↓↓
「自分を大切にすること」と「ワガママ」の違い


これ、自分を大切にし始める人には、疑問に感じることなんですよね。

私もそれを考えたことはありました。

自分が自己中になるんじゃないか、

エスカレートするとわがままになるんじゃないか。。。。


でもこれ読んで分ってもらえるように、

ほんとにそんなことはないんですね。


今の私も、自分がわがままを言ってるつもりもサラサラなく、

ただ、自分の声を聞いて、自分に優しくしてるだけで、

たとえできないことがあっても、

周りの人に八つ当たりしたり、攻撃するわけでもなく、


「そうよな。私がしたくないこと、あんたもしたくないよな。 じゃどっちもしなくていっか!」

とかで済むんです。

それでもやらなきゃいけないことは、やらなくて済む状況になったり、

急に他からやってあげるよ~と手が差し伸べられたり。

ほんとに、自分に優しいとまわりからも優しい手が差し伸べられます。




それからこの「ワガママ」っていうのは

「自己中」「野性的」「我が道を行く」「本能のまま」など、

受け取る相手によって、同じワガママでも受け取り方が全く変わります。



「ワガママ」もかわいく言えば「お願い」になるわけで、

そんな「お願い」をされるのに弱い人、またはそういうのが大好きな人もいます。

だから、

これ言ったらワガママになるんかな?とかはあまり深く考えなくていいと思います。


自分を大切にしていくうちに、それがワガママなのか、それともお願いなのか、要求なのか、単に聞いて欲しいのか

いろいろ違いが分ってきます。


「これだとワガママになるから言えない。。」なんて、

相手の気持ちを考え過ぎてしまうと、振り出しの「他人軸」にもどっちゃいます。



自分を大切したいのなら、

相手の気持ちを自分の気持ちと共鳴させないよう、


相手は相手の受け取り方がある!と少し割り切ってみることも必要です。




自己受容ができるようになってくると、

少々ワガママかも~って思えることも、

「相手もそれを受け取れるだけの器がある人だ!」と勝手に思えてきたりするものです。







そして、ここ重要です!






「こんなに自分を大切にして、大丈夫だろうか?とちょっと心配するくらい自分に優しくして、ようやく人並みにしかなりません!」


もうこの部分!でっかく下に赤線2重線!!!!


この部分、私もたまに言ってるんですが、


これが事実です!



心配しなくても、どっぷり他人軸で生きてきた人がいきなりぶっ飛んでわがままにはなれない!のです。



いや、ほんとに、やりすぎくらいやって、ほんとにちょうどいいくらいになるようになってるんです。

それでやっとゼロ地点というか、自分がフリーで心地良く感じられるポイントに戻ってくる感じがするのです。


そして更にやると、もっと優しい世界が待ってるのかもしれませんね♡



いや~。自分が書いた記事を補足してくれるかのように、

素晴らしい記事があったので、

載せて見ました。

これもみなさまのスッキリポイントになりますように♡





いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
読んだよ~~のポチ、ぜひよろしくお願いいたしま~す!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村