おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2016年03月

やーやーやー。 ついに! ついに!!!! ついに!!!!!! 神社ミッションやりました!!!! 神社ミッションって何??って思われる方は検索してみてくださいね!大量に情報がでてきます! かいつまんで言うと、何でもない時に、神社にお賽銭を入 ...

続きを読む
やーやーやー。




ついに!



ついに!!!!



ついに!!!!!!




神社ミッションやりました!!!!






神社ミッションって何??って思われる方は検索してみてくださいね!大量に情報がでてきます!


かいつまんで言うと、何でもない時に、神社にお賽銭を入れにいく事です。(掻い摘み過ぎ)


いろんなお金の本を読んできましたが、おもしろいくらいに沢山の方がこの神社に行くことを勧めているのです。


・お金は出したら入るという循環を感じるために、まず出す練習をする。

・その出す場所はできるだけ、自分にとって無益であるような場所を選ぶ。
 
・見返りがないことに自分はどれだけお金を出すことができるかを知る事ができるという意味で神社は最適な場所。

・簡単に出せる金額=自分にもすぐそのお金が入ってくると思っている金額。

・自分が抵抗なく出せる金額=抵抗なく受け取れる金額 

・自分のお金に対する沢山の思い込みを見直すことができる。


ってな感じですかね。


で、見返りを求めずにお金を手放すのだけども、

なぜかお金や、その他もろもろ回ってくるという経験ができるのもこの神社ミッションのおもしろいとこなわけでもあるのです。



私の場合、正確に言うと、神社にはちょいちょい行ってたんです。

このあたりの時期からちょいちょい。
↓↓↓
お金に対して変わった気持ち



ちょいちょいお賽銭入れて、

ついでにお願いなんぞ~~~という見返り希望の下心はなるべく出さないように出さないように気をつけて、

いつも感謝の気持ちだけを告げて、手をパンパンとして帰ってきてたのですが、

ついに、私が、

「やってみたい?」

「やりたい?」

「やるべき?」

「できる??」

「できない???」

「ど~する~~?るるる~???」


と長~~い間悶々としてた金額をクリアしたわけです。

そう!!!!!!






1万円!!!!!






入れたど~~~~~~~!!!!!!





この1万円を入れるのに1年以上かかりました!え?2年?

500円くらいから始めて、
1000円だった時もあるし、
3000円だった時もある。


私の中ではその金額でも十分すごいことだったんです。

だって、お賽銭で100円以上出したことがない人間が、この金額っていうのはドキドキするわけです。

初めて500円入れた時ですらめっちゃドキドキしたんです!



入れたら入れっぱなしで、何もくれないわけです。

何も残らない、

何ももらえない、

何も見返りがないことにお金を出すって、昔のわたしからしたら、考えられないことでした。

だから私としては、まず神社にいくことすらスゴイし、

ちょいちょいながらも金額を上げてみたりして、

神社に行き続けてることもすごいことだったんです!

私、めっちゃ成長してる~~って思ってたし、それで割と満足していたわけです。




けど、

けどっ!!!!!!!!



心屋さんが言ってる一万円の神社ミッションってのはなかなかできなかった。


ずっと1万円を入れることには抵抗がありました。






1万円って、ちょっと考えてしまうんです。

服買えるやん!

夕飯食べに行けるやん!

貯金できる???

とか、それを考えれる額なわけです!

だから、ずっとササっと手放せずにいました。

財布に万札が入っていても、

それを引っこ抜いて入れることはできませんでした。

自分がただ抵抗なく入れれる金額で済ませてました。



先日のみちゆさんとのディナーで、

神社ミッションの話題になり、

みちゆさんも挑戦してたのがびっくり!笑


お互いにまだ1万円の壁を越えてないことを語った。



「1万円を出して生活が苦しくなるわけでもない

1万円出しても、必ずどっかで返ってくるっていうのももう頭では分かってる!

さらにめぐってくるのも分かってる!

なのに出さない私たち!!!」

ってのが、可笑しくて可笑しくて!!!!



で、いつか、その壁を超えるわ!って語ったのが一昨日!!

そして、今日のみちゆさんの記事に!!!!!!!!!



お金の話~神社ミッション~






私の心に火をつけましたね!




3月31日!!!!!!!!!!!!



ほんま、今日1万円ミッションしないといつするんよ???????

めっちゃいい日やん!(私の中で!!!!!)



ほんで、ほんで、

月末の旦那の仕事の支払いで大金が飛んでった支払った後、

1カ月で最も通帳の数字がさみしくなったところでミッションやったったわ~~~~!!!!!!!



では、私の心境を語るとまた長くなるので、つづきに。。。。。。




いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。

↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 にほんブログ村 またまた弾丸で実家に帰ってきました。 3月末か、4月の頭かどっちに帰ろうかな~~、 ん~~~、帰らなくてもいいかな~~ なんて悩んでて、まあその時の暇具合と気分で決めよっか~って思ってたんだけど、 とってもいい具合 ...

続きを読む
やーやーやー。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村





またまた弾丸で実家に帰ってきました。



3月末か、4月の頭かどっちに帰ろうかな~~、

ん~~~、帰らなくてもいいかな~~

なんて悩んでて、まあその時の暇具合と気分で決めよっか~って思ってたんだけど、

とってもいい具合で

「いつ帰るの~~??会いたいね~~!!!」って言ってくれた人が居て、

「決めた!じゃあ、あさってから帰る!」

と決めて帰ってきた。笑


その「会いたいよね~~~!」って言ってくれた人は~~、

今をときめく整理収納アドバイザーみちゆさん!

ブログを通じて知り合ったんだけど、

びっくらこくほど地元の地元で家が近かったという!笑

私と会ったことを記事にしてくれてたのでそのままリンク
↓↓↓

たかが片付け~されど片付け~片付けは人生変わる(^^♪




色んなことに対して、感度がかなり上がって来てる私は、

この会食でウルウルしまくり!




私の人生の答え合わせをするわけじゃないけど、

片付けで人生に転機が訪れて、

そこから一気に自分の人生を変えて行ったみちゆさんの話をただ聞くだけで、

嬉しさがこみ上げてきた。



同じような経験をして、

同じように今を楽しんで、

同じように未来に希望を持って、

素晴らしい未来から送り込まれるギフトに恐ろしささえ感じてしまう自分たちの気持ちまで同じで。

確実に「私たちは全て大丈夫だ!」と頭では分かってるけど、まだモジモジしちゃうチキンな自分たちを笑ったり!!!


経験を共有できる人とおいしい食事を共にする。

ほんとにサイコーだった。

私たちはいつでも大丈夫なんだ!ってことをもう一人の私に言ってもらった感じで安心感があった。




みちゆさんの話を聞いてるとね。。。。

もう、こんなに片付け好きな人いないかも!って思えるくらい片付けが好きなの。

7月までお片づけの依頼がいっぱいなんだけど、

すごく納得できた。

うん。そりゃ頼みたくなるよね!

こんなにも片付け好きで、

楽しんでて、

本職ほどほどでずっと片付けのこと考えてて、

そんでもって、い~~っぱい楽しむ人生にちょっとずつ切り替えていってるかを自分自身が体現してる人。

そらやってもらいたいって思うわ。


人生を変えるのはもちろん自分次第なんだけど、

この人だったらそばにいてもらえると心強い!

この人に頼んでみたい!って思えるすごい説得力。

なんか、みちゆさん、この先すごいことになってしまうんやろうな!っていう私にも予測できない未来を引き寄せそうなオーラ。


いや、これ宣伝とかじゃなくてね。。。よいしょとかそんなんでもなくてね。(宣伝しなくても、めっちゃ集客してるから)

ただ、そうなる理由を会うことでしっかり見させてもらいました。




2人で

「何でか知らんけど、今が良くなった!」

を連発して。


けど、私たちは、確実に私たちが握り閉めてた嫌な価値観を1つずつぶっ壊してきた。

これからも、まだまだ

ぶっ壊す→開拓

温めるところは温める!

をし続けよう!

一個ずつ丁寧に!且つ適当に❤︎










いつも読んでくださる皆さまありがとうございます
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 3月4月と、税金などの関係で、特大出費が重なる時期です。 先日の弾丸旅行に加えて、 今月実家に帰り、 さらに5月に友人に会いに九州に行く事も決定。 実家には年に2回は帰ってるし、 旅行も時々行く。 トド(夫)の仕事でお金を使うのはいつも ...

続きを読む
やーやーやー。


3月4月と、税金などの関係で、特大出費が重なる時期です。


先日の弾丸旅行に加えて、

今月実家に帰り、

さらに5月に友人に会いに九州に行く事も決定。


実家には年に2回は帰ってるし、

旅行も時々行く。

トド(夫)の仕事でお金を使うのはいつものことなのだが、

今までここまで出金が一気に重なることもあまり無かった。


だから、もちろん、私の中にも

「大丈夫なんかいな?」っていう気持ちが出てくるわけで

ちょいちょい不安が寄せてくる。


そして、その不安を証明するかのように、

トド(夫)の仕事が予定より長引いたりが重なり、

見込んでいた当初の仕事の利益はどんどん少なくなったり。



ん~~~。

ちょっと考えてみた。

いつも、出費が重なると、

どっかで節約しなきゃ

とか、

今回はこれを我慢しなきゃ

とか思って出口を狭めていたのだが、

不安をじわ~っと、気持ちわり~~って感じながらも


「ん???これさ、またパターンだよね?これで出口を抑えるからまた入りも少なくなる。。。。それがお金の法則・・・」


「また一皮剥けるためのお試しがきたんかいな???

お前にはそれを受け取るだけの度胸と使う勇気はあるのか?


試されてるーーー!」



と、まあ勝手にポジティブ変換をしてみたわけさ。


私は、「我慢することなくやりたいこと全部やりたい!しかも、心配無しに!」というのが、いつかの目標なわけであって、

今それをやる時期なのだな!と勝手に解釈した。



なんとかなる!の根拠は今までの経験。

どんだけしんどい時でもなんとかなってきた。

そして、それを越えると必ず、ふと生活のステージが変わってる気がするからだ。



だから、今回も、しっかり不安を感じた後、

「大丈夫なんとかなる!!!!」

と、自分の気持ちを再選択し直した。





すると、今月も1週間ちょいほどで終わるかなといった時に、

トド(夫)が1カ月の売上級の仕事を持って帰ってきた。(もちろんそっからどれだけの利益がでるかは良く分からない)

それを10日弱で終わらせるという。


一気に売り上げが変わった!!!!!
(私が全て決断した後に!)




何コレーーー!!!
(ちなみにトドは自分の仕事だから、このことはもうかなり前に分かってた模様。私は一人芝居を楽しんでたわけ)




宇宙の法則…

もし、お金の心配がないのなら、何をやる?

やりたいことを全部やってみな!ほんとにやりたいことやってたら、宇宙が全力で応援するから!


岡田哲也さんのお金の記事でいつも勇気づけられます。
↓↓↓
変わるためにはお金を払えるけど、ただ楽しいことには払えない】ってパターン。



我慢せずに、ほんとにやりたいことをやってよかった!!!!!!


ほんとにこれは人生のギャンブル。

トド(夫)が仕事でリスクを負うように、私も自分の人生にリスクを負う。


我慢したり、自分の気持ちを流すとリスクは回避できるが、違うステージを見ることはできない。



短い経験からだが、

「お金が貯まったらやる!」

「お金が入ってきたらやる!」

は少なくとも、私の中では実現したことが無い!笑

だって、貯まらないんだもん!

入ってこないんだもん!

貯まりそうになったら全然違うことに出ていくんだもん!(←子どもか!)


~したらやる!って条件つけてるから、

条件が叶わないかぎり、叶わない!

だったら条件外して、ダイレクトにやりたいことをまずやってみる!

それに対して、必ず必要なだけ入ってくるようになる。



大量の請求がくるであろう4月5月の私の反応もゾワゾワ、ドキドキ、ワクワク!(余裕ぶっこいて支払うぞー!と勝手に決めた!)


私はいつもながらお金を回します。5月の請求のために今を我慢する事はありません!


トド(夫)=トド(夫)を通して見てる自分を信じるのみ!!!






いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
こちらも応援してお待ちしてます❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 にほんブログ村 先日、図太い神経の持ち主である我が友達の記事を書いたのですが、(←嫌いな相手をどうこうしようとしない勇気2.) その子は去年の11月に第一子を産みました。 いつもLINEでかわいい赤ちゃんの写真や動画を送ってきたり、 赤ち ...

続きを読む
やーやーやー。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村





先日、図太い神経の持ち主である我が友達の記事を書いたのですが、(←嫌いな相手をどうこうしようとしない勇気2.)



その子は去年の11月に第一子を産みました。


いつもLINEでかわいい赤ちゃんの写真や動画を送ってきたり、

赤ちゃんと遊びまくってる様子。

この間久々に長電話したんだけど、

話してる間も赤ちゃんが、全然泣かない!!!!

で、こっちは気になって、

「◯◯ちゃん、今何してるの??」って聞くんだけど、

「寝とるよ!」
「ミルク飲んでるよ!」
「あ、勝手に寝た」
とか
「メロディジムで1人で笑いながら遊んどるよー」

とか。

そしておかんは、私と電話しながらも、赤ちゃんにミルクやったり、洗濯畳んだり。


友「洗濯畳んだりで赤ちゃんの上でゴソゴソしててもほとんど起きないよ!」



うっそーん❤︎


水面下で(電話の向こうで)そんな色んな事が起こってるなんてナチュラルすぎて
微塵も感じさせない空気感!!



うちの子どもが赤ちゃんだった時、

私は、いかに子どもを起こさないように起こさないようにと忍びで生きてたのに!



電話でも大声で話す友達に、

「声デカ!!起きるよ!?起きるよ!?」

と、こっちが心配する始末。





けど、よくよく聞いてみると、

彼女、


「起こしたらいかん!」

とか

「泣いたらヤバイ!」

とか

「泣いても、早く泣き止ませなきゃ!!」

とか

あまり思わないらしい。


まー、母になったら一度や二度くらいは、そーゆーおおらかな気持ちで対応する事はあるものの、

それが毎日って言うのは私はなかった!!



心の中では

早く寝て!!
なんで泣き止まないーー!!
抱っこから解放されて、両手を自由にしたい!!

乳を離さない我が子に、
「いつになったら満足するんじゃ…」

と思ってたほど。




kaiteki「早く寝てほしいとか思わんの?」

友「なんで?」

kaiteki「だって、自分も寝たかったり、なんかしなきゃいかん事やりたかったりしない??」

友「んー。あんまり思わん。

例え、ずっと泣いて、こっちが寝られなくても、◯◯が寝た時に一緒に寝ればいいしねー。必ずいつか寝るわけだし!!

寝てる間になんかやるってのもないなー。

逆に起きて機嫌のいい時にやったりのほうが多いわー。


何しても泣き止まない時も、肺が強くなるからもっと泣け!って感じ~。そしたら、やっぱり疲れたら寝るしね!」



ごもっとも!


そして、それはわかってても、それがそのままできるかできないかは別問題。


赤ちゃんが寝てる間にどれだけ自分の事が出来るかを必死になって考えるも、

寝かしつけたあとは自分も疲れて結局寝て、何もできなかった事に罪悪感を感じてた私とは大違いでございます!!!!



生後すぐ、彼女は完全ミルクに移行。


理由は

「私も好きなもん食べたいし、調子悪けりゃ薬も飲みたいし、食べたもん全部母乳で出るからって自分に色々制限かかるの嫌でさー!!速攻ミルクにしたわ!」


母乳がどうのこーの

第一子だからどーのこーの

ミルクだからどーのこーの


気にしてなーい!!!!!


はい!

ここでも、頭で分かってても

「やる」と「やらない」とでは、母の精神的負担は大違い!!!


更に、お産の時、

分娩室でも、産む直前まで、身内は誰も来てなくて、呼ぼうとしない彼女に看護師さんたちがかなり心配してたとか。(自然分娩から帝王切開に切り替える直前にも電話で家族に状況を知らせる余裕。
その電話で、家族は初めて、陣痛がそんなに進んでたのを知ってやっと駆けつけたらしい)

看護師さんたちが

「え?1人目ですよね??家族の方居なくて心細くないですか??
呼びましょうか??え?え?」



1人目だからこうしなきゃとか、こうするのが一般的ってのを彼女はあまり気にしてなかったらしい。

今となっては、ほんとそれって大切だなって思うけど、私は経験した後に感じたこと。

彼女は全て初体験なのにもう5人目育ててるくらいの貫禄。


心の余裕ってすごいなって思ったー!



会話の中の彼女が言った、

「え?なんで泣いたらいかんの?」

って言葉が、すごく私の胸に突き刺ささった。

「泣いたらいかん事はないけど…でも…」


私はその時に、

「赤ちゃんは泣かずにいつもニコニコでご機嫌がいい!」という価値観を握りしめてることに気づいた。(もちろん、泣くのも自然な事とは頭では理解しつつも、被せるようにこの思い込みを持っていた)



何かに「ダメ」という価値観を付けると、

「ダメ」を無くすためにエネルギーを使う事になる。


ダメが無ければ、そこにエネルギーを注ぐ必要さえなくなる。




泣かしたらいかん。

いつもご機嫌なのがいい。

泣かせばかりしてたらやり方が違うのかな?とか心配になってまたあの手この手で泣きやませようとする。

上手くいかないと、自分が情けなくなったり。


そんなの全部とっぱらって、

泣いてもいい、

情けなくなってもいい、

笑わせようと頑張らなくてもいい

家事なんてほっといて、自分も赤ちゃんになってみる。


赤ちゃんの性質をそのまま受け止める事が出来てたら、

私は何も頑張る必要は無かったな。ってつくづく思う。


そりゃー、ほんとにたまらん大変に感じる時もあるけど、

疲れたら寝る!

腹が減ったら泣く!

恋しくなったら泣く!!

うんちが出たら呼ぶ!

機嫌がいい時は遊ぶ!!

それが赤ちゃん!!!


母親がダメだから泣いてるわけじゃないんだから!!!




それが赤ちゃん!!!

それが人間!!!!



友達がこんなに楽にたくましく育児をやってることがまた嬉しくなっちゃいました。






いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!こちらもランキング参加中でーす!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 私は小さい時から沢山のことを願って生きてきました。 海外に行きたい 結婚したい 自営業の男がいい 子どもが欲しい 家が欲しい 専業主婦になりたい 主要な願いはそんなとこでしょうか。 それなりに願った事を叶えています。 「願ったから叶った」 ...

続きを読む
やーやーやー。



私は小さい時から沢山のことを願って生きてきました。



海外に行きたい
結婚したい
自営業の男がいい
子どもが欲しい
家が欲しい
専業主婦になりたい


主要な願いはそんなとこでしょうか。

それなりに願った事を叶えています。


「願ったから叶った」とも言えますが、

「私が私の願いを叶えた!」とも言えます。


というのも、

思い返せば、その願いを叶える前に必ず通った道があるのです。



それは、


・勇気を出す
・覚悟をする

です。



願いを叶える前に、

この勇気と覚悟を阻止するかのように必ず不安や恐怖が出てきます。



その不安と恐怖にときには飲まれそうになりながらも決断した結果が








ということです。



海外に行くときは、

家族と離れる不安
飛行機落ちたらどうしよう
馴染めなかったらどうしよう
治安が悪くて殺されたらどうしよう



結婚するときは

一生上手くやっていけるのか
途中で旦那が豹変したらどうしよう
幸せになれなかったらどうしよう
離婚したらどうする?


自営業の男がいい

保証がない…
赤字になったらどうしよう
倒産したらどうしよう
仕事がなかったら…


子ども産むときも

産めなかったらどうしよう
身体が不自由な子が出てきたら私は育てられるのか
産んだ子が不幸になったらどうしよう
旦那が稼げなくなって、子どもを養えなくなったらどうしよう


家を買うときも

火事で家がなくなったら…
ローンが払えなくなったら…
買って、近所の人が最悪だったら…
住み心地が悪くて嫌になったら…


それなりに不安もいっぱいでした。



不安がないからできたのじゃなくて、

不安でもその先を更に見て、希望を見出して進んできたなーってつくづく思います。



全てにリスクはついてきます。

小さくても必ずついてきます。



けど、そのリスクも一緒に背負わなければ私は願いを叶えてなかった。


リスクと願いはセットのようなものです。


リスクを回避すれば願いは願いにとどまり、

願いを叶えようとすると、リスクももれなくついてきます。


勇気を出し、覚悟を決めるということは、

このリスクにも丸っとオッケーを出すことです。


そうなってもいい…

なったらなった時。

なってないことで過剰に心配しすぎない!



そうすることで、初めて願いを叶えることに近づけます。


で、そのリスクを極力少なくしてとか、
ゼロに近い状態にして…となるとそれだけ時間がかかります。


(車を運転するのは事故の可能性もあるけど、みんな運転して行きたいとこに行くわけです。事故のリスクはどんなに自分が注意したとしてもゼロにはならないのです。それでも行きたいとこに行こうという勇気と覚悟が運転させるのです。慣れてくると、そんなのいちいちやってませんが、その覚悟ができない人でペーパーの人も世の中にはいるわけです)



リスク自体も自分で作り出しているので、

その思考をどこかでストップしない限り永遠と続きます。



不安を巨大化させず、

ただ、不安があることを知る。

どんなに不安でも、その不安に対しての捉え方を変えることは自分でできます。



人間何かをするとき、心配要素があると暗い方にフォーカスしがちですが、

こういう時にこそ、明るい思考にフォーカスしていく。


妥協ではなく、

望む方向、願いのほうに強くフォーカスすることです。



失敗や不安もあるけど、

そうならなかった時のイメージ=自分の願いが叶ってる時のイメージをより強める。


それでも、私はこうなりたいんじゃーーーーーーーー!!!!


を強く強く思うのです。


願いの強さをリスクの強さに負けさせない。

願いのパワーを強めるのです。



これ、普通にワクワクしてたり、死ぬほどやりたい事だと、自然にできてしまうものなのかもしれませんが、

そのリスクを負ってまでやろうとは思わない…事は、どうしても、リスクのほうの強さが優っているのです。



願うたびにリスクに力を明け渡すと、

願いは一向に叶いません。

叶えられません。



自分の願いが叶うことが少なくなると、

人生に不満が出てきます。

でも、それもやはり自分の決断の結果なのだと最近は思うのです。




例えどんなに小さなことでも、

全て私たちの決断で日常も成り立っています。

朝起きることも、

歯を磨くことも、

コンビニでガムを買うことも


全て自分がやろうと思って、

やると決めて、

行動した結果です。


その決断が大きいか小さいかの違いであり、

みな決断をした結果です。




先週、トド(夫)が仕事で融資を受ける決断をしました。

事業融資を受けるのは今回が3回目なので、

私も以前ほどの押しつぶされるような不安はありません。

しかし、全くないと言ったら嘘になります。


それでも私はやはりトド(夫)が出世する姿を見たいし、

今もいいけど、

もっといい環境に身を置く自分という私の願いを

私のために叶えてやりたいのです。



そのために今できることは、

トド(夫)の融資を受けることを反対せず、

応援し、

自分の機嫌を自分でとり、

いい結果が出ても悪い結果が出ても、それを受け止めていく精神力を自分につけてくことだと思ってます。


そして、私はまた10年後くらいに、

「あの時決断したから今がある」

と思ってるんだと思います。



不安は無くならせようとするのではなく、

希望と一緒に持っていく。



私はまだ、不安すらも楽しめるなんて粋には達していないけど、

いつかそんな自分も味わってみたいなと願っています。


だから、後は、不安・希望→決断→願いを叶える体験をやり続け、

不安すらも願いを叶える要素の一つだと言うことを身を以て知っていく事を進めていこうと思っています。




以上、主婦の一人決断でした。







いつも読んでくださる皆様ありがとうます!!こちらも応援ポチお待ちしております!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村