おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2016年03月

やーやーやー。 大体私が数日ブログを空けるのは、 休養宣言 or トド(夫)の弾丸ツアー が理由なのですが、 今回は弾丸ツアーでした~~~!!!! 弾丸ツアー明けのブログ、今日もガンガン参ります~~。 その前にこちらをぜひ ↓↓↓ にほんブログ村 ...

続きを読む
やーやーやー。



大体私が数日ブログを空けるのは、



休養宣言

or

トド(夫)の弾丸ツアー



が理由なのですが、




今回は弾丸ツアーでした~~~!!!!




弾丸ツアー明けのブログ、今日もガンガン参ります~~。


その前にこちらをぜひ
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村



ど~も、ありがとうございます♡




さてさて書くこと盛りだくさんですが、

処理キャパが小さいので一つずついきますよ~~。



まずは、こちら、

お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索!



新しいアドバイザーさまが2人も来てくださいました~~!


本日はお一人目をご紹介。


東京都在住の整理収納アドバイザー ふくいあけみさん さんです。

ブログ・・・元インテリアコーディネーターのお片づけレッスンで笑顔ある暮らしづくりを

海外生活が長かったふくいさん。
アメリカでインテリアデザインを学び、
その後も米国や英国生活でインテリアセンスを磨きながらも、
「モデルルームは作れるのに、自分の家は片付けられない」ことに悩み、
整理収納を学ばれたそうです。

インテリアと、すっきりしたお部屋、どちらも熟知してるふくいさんに
ぜひ、お片づけのお手伝いを頼んでみませんか?
↓↓↓
詳しくはこちらのブログで





自分のおうちの近くにどんなプロのアドバイザーさんがいるか知りたい方はこちら
↓↓↓
お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索!
(随時更新中)


また次回の記事でもうひとかた、アドバイザーさん紹介させてください♡
愛知県安城市のアドバイザーさんで~す!



************


やーやーやー。

弾丸ツアー行ってまいりました!



どれくらい弾丸だったかというと、

日曜日のお昼前11時ころにトド(夫)に、

「火曜日まで仕事空くから、今から東京行くよ!」

と告げられる。




い、今から~~~~~~~!!!!!!!!!


弾丸過ぎるっしょ。



その時、出かけて家にいなかった私たちは、慌てて家に戻り、

全ての私の月曜日火曜日の予定をキャンセルして、

20分ほどで仕度をして、

そのまま車に乗り込んでとりあえず東京方面に出発~~~!


車に乗り込んでも、しばらく私は

スマホを片手に、

予定変更に伴い、各所に電話、メール、ライン、

ホテルの予約まで全て車中でこなす!!!


たぶん、ここ数カ月で最速の処理能力だったはず!

だって、せっかく旅に出るから、

どうせなら気がかりになることはなくしときたい!!!!(←出た!安心したい女!)


今まで弾丸ツアーはいつもだいたい子どもの休みの時だった。

私も子どもが休みのときってのは、予定も入れてないからそんなに変更事項もなくて、

弾丸ツアーが決定しても、それほど大変だとは思った事なかったんだけど、

今回学んだね・・・




休みじゃないときのツアーは死ぬ!!!!!





学校、幼稚園、その他、バスで一緒に登園するお友達とかに連絡三昧。

月曜日に宅配される食材も全てずらしてもらう電話も~~!(←日曜だからできんかったけどね)


たぶん、私の頭からは確実に煙が出てたと思う。


キレイな富士山が見えるころには、日曜日で処理できないことのみを残し、

一通りのことは終わって、快適な旅に切り替わりました♡




2泊3日、とにかくツッコミどころ満載の旅。

また落ち着いたら突っ込んでいこうと思います。




いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
こちらも応援ぜひよろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー! 本日も本日もまいります!! その前にこちらを。 ↓↓↓ にほんブログ村 自分にかけるお金がもったいない… という方はたっくさんいるかと思います。 (もったいないと思っていながらも、 心の中ではもっと使いたいとも思ってたりもするんですが ...

続きを読む
やーやーやー!


本日も本日もまいります!!
その前にこちらを。
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村







自分にかけるお金がもったいない…


という方はたっくさんいるかと思います。


(もったいないと思っていながらも、
心の中ではもっと使いたいとも思ってたりもするんですが。笑)





お金をかける部分が、服とか物とか物質ならまだしも、


家事代行、掃除、片付けサービスなど、

いわゆる「やろうと思えば自分でもできること」にお金をかけるのは、

かなーーーり抵抗が出るわけです。




そう。やろうと思えばできるのに……


けど、そのやろうと思ってる期間、どれくらい長いこと続いてますかね??


私の経験からして推測すると、

半年くらいその気持ちを抱えてる人はざらにいるのでは?



さらに、数年越しの人もいるはず。


結局、


やろうと思ったらできる!!



ではなく、


やろうと思ってるのにできない!!!




という状況になってるわけです。


これに、気付くだけでも、わたしはかなり時間掛かりましたが…




その間も、

ずっとモンモン。



だいたいそんなときは、

「それさえできれば次に進めるのに」

と思ってる状態でもあるわけです。



じゃあ!!!


さっさと頼んでやってもらっちゃって、次に進みなよ!ユー!!!!!



それが、私が初めてお片付けを頼んだ時の自分への言葉です。



もちろん、今だからこそ、そんな軽いタッチで話してますが、


悩む本人にしては、かなり切実な問題というのも同じくよく分かります。


けど、

その悩んでる間、

やろうと思ってできない間も、

時は刻々と過ぎてるのです。




時間がもったいのももちろんありますが、


そのサービスを自分の精神、労力、時間のために掛けてあげることを


そんだけ渋るのは、

自分に対して失礼です!!!


それ、あんたにはもったいない…って自分にずっとやり続けてるわけであり、

そんなのしてると、やっぱり自分はスネます。




拗ねるとますます体も動かない、心はダルい…


悪循環になります。


片付けに限ったことではないです。

今の世の中、

ほぼ自分がやって欲しいと思うサービスは一通りあるわけです。


洗車、
掃除、
片付け、
家事全般、
ファッション同行
草むしり、
マッサージ
エステ
脱毛(カミソリで毎晩ジョリジョリから解放)
力仕事
買い物代行
話し相手(この間、おっさんレンタルというのテレビで見た!)


マジで何でもありの時代です!



イヤな事を考え続けることに使っている労力を

もっと、自分の楽しみのために使う方が、何より自分が嬉しいものです。


そして、それを自分のためにしてあげられるかorしてあげられないかを決めれるのは、


誰でもない自分です!!


私も、片付けをしてもらって以降も、

ちょいちょいサービスを利用しますが、

今だ、頼んでやってもらうたびに、

喜びが返ってきます。





いつも仕事をバリバリこなす女性も、

家事をしっかり守る女性も、

どっちもうまいことやる女性も、


全てを自分でこなしてる女性とは限りません。


むしろ、意外に上手にちょいちょいサービスを頼んでいるのです。



心、空間を早めにスッキリさせ、

その頼んでできた、心と時間、労力の余力を、

仕事や自分のできる家事に費やしてるのです。


そうやって、またお金を作り出し、

また自分に使ってあげる。


それも一つの素敵な循環だと思います。



最初にその循環の中に飛び込むのにちょっとした勇気はいるかもしれません。


けど、

自分が一番大切。





自分が幸せじゃない人が、

人の幸せを先に考えてるあげることはできないのです。



人は、自分を扱うようにしか他人を扱うことはできないのです。


だとしたら、まずケアするのは自分自身。

自分を良くしてあげることに、悩んでる暇はありません。

周りに幸せになってほしいと思ってる人で、自分が後回し気味の犠牲心旺盛な人のなら尚更。


そのためにほんの少し勇気を出してみると、


びっくりするほどの循環を体感し始めると思います。



そして、

私が片付けのお手伝いする度に、

そして、

自分自身がサービスを頼んでやってもらう時、


いつも聞く声は、



なんでもっと早く頼まなかったんだろーーーーー!!!!!




なのです。


そこで悩んで進めない人はぜひやっちゃってみてください。





ここは行動の星です。(by一人さん)







いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 三度の飯より昼寝が大好きなkaitekiです。 にほんブログ村 昨日は、珍しく子どもが家を出るまでに家事をやり終えて、 9時半頃から読書 早めの味噌ラーメン 気付けば寝落ち ハッと気付いたら娘のお迎えでしたー!!笑 しかも、昨日は、娘は通園バ ...

続きを読む
やーやーやー。

三度の飯より昼寝が大好きなkaitekiです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村



昨日は、珍しく子どもが家を出るまでに家事をやり終えて、

9時半頃から読書

早めの味噌ラーメン

気付けば寝落ち

ハッと気付いたら娘のお迎えでしたー!!笑


しかも、昨日は、娘は通園バスではなく、私が幼稚園までお迎えに行く日。

お迎えになると、

バス時刻より1時間早く幼稚園にいかなきゃなんだけど、

15分くらい前に目が覚めて、

そして、その瞬間にお迎えだった事を思い出し、

ミラクル~~!!!




最近、私、幸せ探しが上手になってる気がします。

些細な事まで幸せと感じられる事が増えました。

「幸せに感じよう」とちょっと強引に思ってた時期もありますが、

今は自然に感じられるのです。

幸せに感じる事が多くなると、

ますます嬉しいことが舞い込みます。




私が、自分の感情にずっとお付き合いしてきて感じたのは、

不安や、怒り、寂しさ、悲しさ

というのは、


そんなに怖いものじゃないな…

ってことです。


あんなに怖かったんだけどな。。。。



けど、付き合い方が分かれば怖くない。

むしろ、

それができるようになると、

不安→穏やか

怒り→喜び

にシフトしていくので、

今では、一瞬マイナスと思われる感情ですら、

いいよいいよ~~!ど~んと来ちゃって!と受け止めてます。

もちろん、感情がふっと湧いてきたら、

無意識にシャットアウトしてしようとしてしまいます。(長年の癖)

ごまかすために何かしようとしたり、他のことを考えようとしたり。


感情にどっっぷりと浸かった事がない場合は、未知の体験ゆえになおさら怖く感じるかもしれません。


例えば不安が湧きあがってきたら、

ただ、ただ、

ぐわ~~~っと、こみ上げてくる不安をひたすら感じます。

めっちゃ不安~~。

どうしよ~~。

気持ちわり~~~。

オエっ!オエっ!なんなら今吐けるかも~~~。

ってなるんですが、

ずっと感じてると、やがて静かになってきます。

あ~~~、わたしって、自分がこんなに不安に思ってることを、

自分に分かってほしかったんだ~~~。

だから、こんな風に出てくるのね。

かわいいやっちゃな~~、ヨシヨシ。

ってな感じですかね。



これを避けると長期戦に突入してしまうので、

なるべく、その場で感じたほうが、早い段階で感情が昇華できます。


感情に気付いてあげることがポイントです。



ここからは、感情ストーリーです。


ストーリー化して、

・感情に気付く、

・歩み寄る

・統合される

を分かりやすく書いてみました。





*********




ある日、突然家が火事になり、

自分は家屋に取り残されてしまった。



火はどんどん強くなる。



誰かに気付いてほしい。



誰かに来てほしい。



助けて欲しいのはもちろんのこと、



とにかくそばに誰かいて欲しい。



ずっと一人で取り残されてると思うとそれだけで泣けてくる。


誰も気付いてくれないかもしれない。




いや、気付いても、

わざわざ火の中にまで飛び込んできてくれないだろう。



今までだって、ずっとそうだった。


ずっと無視されてきた。

私が何か言うと、

鬱陶しいって言われ続けてた。

そう、私はいつでも、いらないって言われ続けてきてた。


私が出るとイヤな顔をされた。


嫌がられてるのも、嫌われてるのも分かってる。


けど、

見つけてもらえさえすれば、

見つけてさえもらえば……

それだけで十分…

それだけでどんなに私は嬉しいだろう。


それが、ほんとの私の望み。

その望みが叶えば、

もういなくなってもいい。


だから私を見つけてほしい。


不安や恐れ、恐怖をまとった中の子は必死に願った。



火はどんどん大きくなった。






そんな、火の中にいる自分とは別に、

すんなりと家屋の外に逃げてこれた自分がいた。


「あーーー!!助かって良かったーー!!」



安心したと同時にハッとある事気付いた。



まだ中に残されてる自分が居る!!!!!!!



でも……







イヤな奴だった…


いつも不安不安って言う。

すぐに怒るし、

すぐ泣くし、

ウジウジ言って。

怖いときは、ずっとベッタリくっついてきていい迷惑だった。

ずっといなきゃいいって思ってた。


思ってた……






けど…



火の中で、

また泣いてるかと思うと苦しくなってきた。

また寂しいって言ってると思うと胸がズキっと傷んだ。



ずっとほっといても平気だと思ってた。

でも、今回は……

ほっといたらほんと燃えていなくなる。






そのまま燃えてしまえばいい……


そのまま無くなってもいんじゃない?



私はずっと楽になれる……



この場に来て、


そんなことを考えてる自分にも嫌気がさした。






けど同時に

救いたいという気持ちもあった。


中に取り残された子の気持ちを思うと胸が引き裂かれそうだった。


でも、中に入るのも怖い。

かといって、見殺しにしたら私はどんなに後悔するだろうか……


この子を助けたところで自分も一緒に死んじゃうんじゃないか。

もう、中で息絶えていたらどうしようようか。


こみ上げる不安。

味わったことのないくらいの恐怖を感じた。



その時私は思った。






この子が中に残ってくれてなかったら、

私は死んでたかもしれない。






この子がいてくれなければ、

私は足もすくんで、勇気も出せず、

ただ火の中で泣いてたかもしれない。



全部を引き受けてくれてたんだ……



私に、まだ生きなきゃという希望を与え行動するために、

死んでもいいという絶望を引き受け、




私に助かる喜びを感じさせるために

出口までの見えない不安を引き受け、




飛び出す勇気を出すために、

恐れを引き受けてくれてたんだ。



そうやって、いつもいつもイヤイヤ言われながらもずっと側にいて、私を救ってきたんだ。





とにかく失っちゃいけない気がした。





と、同時にとっさに火の中に入っていた。



いた!!!!


怖くて、寂しくて、悲しんでる自分が小さくなって火をよけるように座ってる。



火はますます強くなる。


外にすぐ出られる状況じゃない。


燃え盛る火の中、私は不安と恐怖で今にも潰れてしまいそうな子に駆け寄って


ごめんねーー。ごめんねーーー。

ごめんねー。

ごめんねー。


喜びも悲しみも全ての思いが溢れ出してきた。


泣きながら、その子を思い切り抱きしめた。




気付いてもらえることを

ただひたすら健気に待っていた中の子。



そんな、もう一人の自分が愛おしくてしょうがなかった。





中の子は、

自分を見つけてくれた安堵と喜びで、

ワンワン泣いた。


「気付いてもらえた!!!

私のとこにきてもらえた!

私のこと見つけてくれた!!


もうそれだけで十分。」





自分のほんとの願いが叶った。




不安と悲しみが安堵に変わった。




その瞬間に、

火がどんどん小さくなって消えていった。



「もう大丈夫、気付いてくれてありがとう」


中の子は自ら火を消し、


そっと私の内側に溶け込んだ。


火が消えた後、私の中で味わったことのない感覚が広がった。






**************



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 昨日はkaitekiとmakiの食べてもしゃべっても楽しいランチ会の日でした!!! とにかく一言じゃ言い表せない!!! ので、 じっくり今日も語ってきますよー! ポチっと。お願いいたします❤︎ ↓↓↓ にほんブログ村 昨日のランチ会、時期的な ...

続きを読む
やーやーやー。


昨日はkaitekiとmakiの食べてもしゃべっても楽しいランチ会の日でした!!!


とにかく一言じゃ言い表せない!!!


ので、


じっくり今日も語ってきますよー!



ポチっと。お願いいたします❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




昨日のランチ会、時期的なものもあるし、正直、どなたかキャンセルが出るかな?と思ってたんです。


ところがーー、


楽しみにしてくださってた方全員元気に参加でしたーーー!!


お天気もほんっとに良くて!!


もうこの時点で、あー!今日はほんとに開いて良かったって!(←早い早い!)



それでですね、

どれだけ楽しかったかを言葉にすると、

写真、1枚すらも撮るの忘れてたくらいです!!!!爆


マキさんと、

「ギャー!私たち、食事の写真すら撮ってない!」

で、

撮ってたのは、

カフェに到着した時、外観を1枚も撮ってただけ!

こちらです!










終始、私が楽しませてもらっちゃって!

とにかく、場の空気があったかいんです!


みなさんから出てくる「気」がとにかくステキで!!




喋らなきゃ!とか、退屈してる人いないかな?とか、義務的なことから解放させてもらえる空間にみなさまにしていただいて、

私もマキさんも終わってからも、「ほんとに良かったねーーーーーーー!!」って!!!

ほんでもって、

時間が足りないからもう一回このメンバーの招集かけたいくらいだよね!!笑)って!!


私とマキさんが楽しめたから、

もう、みなさまも楽しんでもらえたに違いない!って2人で確信しました!


おうちに帰って来てから、

とにかく私は、

自分が楽しんだことの心地よさに浸りました。

普段家にいるから、

外に出れば多少の疲れはもちろん出ます。

その疲れも含めて、


ただただ、味わいました。


あーだったかな?

こうだったかな?

あ、お礼メール早くしなきゃ!とか、



昔の私だったら、

また事務的なことに走ってたかもしれないけど、

私はとにかく、

それを置いといて

徐々に込み上げてくる喜びと心地いい疲労感に浸りました。

というより、今はそうしていたい!って気持ちになってました。


ソファの上で、

体の感覚を感じてると、

自然に、みんなの顔やしゃべったことがポツポツ出始めて、

それに対して、

言葉にならないくらい目頭が熱くなってきて、

もう、その時には、抑えきれない喜びか出てきて、

子どもたちにハグ攻撃、キス攻撃して、

出ささせてもらったのです!(←子どももいー迷惑か!笑)



そうしてるうちに、

お礼メールが来始めて、


さらに、胸が熱くなって、

娘が寝るとすぐに、

もう、お礼がいいたくてたまらなくない状態になり、

夜遅くにブワ~~っとみなさまの事を思いメールをしてました。


感覚に従うと、こうも上手くいき、

こんなにも自分が喜ぶんだってことをみなさんに教えていただいた感じで、

私にとって深~~~い気付きになりました!!


いや、私、ほんとにランチ会やったどーー!!じゃなくて、

参加者みたいになってて!!笑

それもありな雰囲気にしてくれたみなさまに心から感謝です!!



ちなみに、みなさまから続々と寄せられた感想メール、


ほんとは、私一人で保護ってこっそり何回もみたいーって思ったのですが、


ちょこっとだけ書きますね!



kaitekiさん、ブログの文面から肝っ玉母ちゃんっぽい人想像してましたが、
ブログイメージの私の勝手な想像とちがっておキレイでびっくりしましたー!
(←書いてて恥ずかしいわ!最初のハードルが低かったのに救われた顔!)


kaitekiさん矢口まりさんに似てますねー!(←実はこれ、昔言われたことあるー!


初めてお二人を見たときに綺麗だったからこの人達そうかな。って思ってました‼
お部屋のキレイさや余裕さは、見た目や持ち物に現れると私自身思っているので、正解したときはやっぱりーーーーー‼と思いました(*ノ´∀`*)ノ

(←いや、マキさんはほんとにビューティーで、私はマジ違うけど、めっちゃ嬉しいから、書かせてもらうーー!!)


めちゃくちゃ楽しかったです(*´∀`)ノ
(私もっすーー!)


初めにKaitekiさんを紹介していただいた時に緊張と興奮と感激で言葉がでなかったですー(>_<)(←私も引きこもりなので久々の触れ合いタイムにど緊張でしたー!)

カイテキさんとしゃべりたい~と思っていたのですが緊張してなかなかしゃべれず(。>д<)私もハグしたかったなー。
(次は絶対に!)


あまりに嬉しかったので、先ほど娘たちが寝ついてすぐにFacebookにウキウキな記事を投稿してしまいました!
またこのような機会があったら、是非参加させてください!
(また開催してくださいの声が聞けて嬉しーー!)

お部屋はキレイキープできています❤︎(←元バービーさんのお客様。ずっとお部屋キレイを保たれて素敵な報告も聞けて良かったですー!)


ものすごくHappyな時間を過ごさせていただけて、感謝感謝でございますm(_ _)m ランチ会第2弾を心待ちにしております(≧ω≦)♪(私もhappyです♪)






ほんとに、みんなからメールが来たから喜んでたんじゃなくて、

喜んで浸ってたら、こんなにもメールをいただいて!


感覚に素直になってると、

現実で見せてもらえることが昨日はリアルタイムで感じることができました❤︎


みなさま、一緒に開いてくれたmakiさん!!ほんとにありがとうございました!!!





本日のランキングです!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 本日も調子よく参ります! ↓↓↓ にほんブログ村 久々のこんな女シリーズです。 ここのところめっちゃ波もなく、穏やかで、ふんわり楽しんで、 好きな分析もな~んもせず、 ただ流れるままに 何の心配事もなく暮らしていたのですが、 フ ...

続きを読む
やーやーやー。



本日も調子よく参ります!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村







久々のこんな女シリーズです。



ここのところめっちゃ波もなく、穏やかで、ふんわり楽しんで、

好きな分析もな~んもせず、

ただ流れるままに

何の心配事もなく暮らしていたのですが、



フッと疑問が湧いてきた。



私がいつも使う言葉




「安心」






この「安心」が、突然、私に「不安」を与えてきた。





私は、安心するのが大好き。






で、安心を意識して、ちょっと過ごしてみようと思って、ちょこちょこ動いてたら、



なんと!!




私は行動、結果の執着点に、全て安心を求めていた!!!!!!泣





イヤ、ダメってことじゃないんだけど、

それが強すぎて、

それに縛られてるなって自分で感じたのだ。





楽しかったらそれでいいとか、

ワクワクしたからそれでいいとか、

そんな楽しそうなものじゃなくて、


「安心できたらそれでよし!」(←30代にして、もうばーさんか!!)


いつも自分の中で折り合いがつく安心材料を探しているのだ。


安心さえしてしまえば「私」は満足するので、

それ以上のことを望まない。

けど、逆に言うと「安心」が全て。

全ての労力は「安心」を勝ち取るために費やされる。



自分の中で、見えない「合格点」のような基準が設置されていて、

それが満たされたら、とりあえずオッケー。


要は、その合格点に達したら手に入る「安心」。


無意識のうちに、いつも、

「ここが最低ライン、ここ以下は危険、そこは不安を伴い、このラインを越えると安全圏に入る」ってのをやっていたようだ。


テストの点でありがちな、

80点以上だけど、怒られないけど、

それ以下だと怒られる。

だから、80点さえあればとりあえずオッケーみたいな。

それさえあれば、私は安全みたいな。


時間も、

空間も、

お金も、

ブログアクセスも(笑)

目に見えて測れるものには、何かしらいつも、最悪ここは確保したいと思っている。





なんで、こんなに安心したいのか。。。。

もちろん不安を感じるのがイヤだから安心したいんだけど、


そういうことじゃなくて、

どして、ここまで安心を身にまといたいのか。。。。


で、これは遡ると必ず、親だとか、友達とか何かきっかけを探すことはできると思う。

けど、もう今まで色々自分のことを見てきて

全て、親でも、環境でもない


作ってきたのも、変えられるのも「自分!」というのがわかってるので、

今回は敢えて掘り下げずに、

私が私に、まだしている扱いを見る事にした。


「こうならないとがっかりする」

「こうしないと満足してくれない」

「そこの合格点に辿りつかないとダメと思いこんでいる」

「それ以下は価値がない…だったら最初からやらなくていい…」


だから、自分が落胆しないように、

悪い結果を引き寄せないように引き寄せないように動いてただけ。





私、まだまだぜーーーーんぜん自分に厳しいわ!!!!!



厳しくするという言葉を捨てて、

自分に優しくしてたつもりだったけど、

結局、言葉を変えてまだ居座っていた!!!



そりゃ、そんな気持ちがべっとりあったら、

楽しい事そっちのけで、まず安心を取りに行くよね…


判断基準が、

楽しいか楽しくないかじゃなくて、

安心するか安心しないかなんだもん。





生活の全てにおいて、


突き抜けない

楽しいの針が振り切れない




当たり前だよね!!!


そうならないように自分がしてるんだから!!!!!!


安心さえすれば他に何もいらないくらいまで思ってたのかもしれない。


そりゃ、今以下もないかもだけど、

突き抜けて今以上にはならんよね!!!!泣



また不安を無意識に排除しようとしてた。


ひつこいわーーー!!!!



振り子の振り幅を大きく、

プラスにグーーーンと振らせるためには、

しっかり反対側から持って行ってやらなければならない。


ゼロ地点からいくら振っても、たかが知れてる。



リスクも、不安も、心配も、

気持ち悪いものもぜーーんぶひっくるめて、

振り子を大きく振っていこうと思う。


まずは、意識。

全て安心から動いてるのに気付いたので、

またふと気付くたびに、



ほんと??

ほんとにそれ楽しいかい??

私に怒られると思ってセーブしてる??

怒らないから思い切ってやってみな。


って声かけてあげようと思う。



家庭持ったからか、

歳のせいなのか分かんないけど、

いつからこんなに守りに入ってたんだろう…




気付けば、変わる!!!!!!









いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
本日、ランチ会!!
さっそく、安心ランチじゃなくて、ぶっちゃけてくるぞーー!!!

↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

やーやーやー。 本日もポチっとな。をよろしくお願いします。 ↓↓↓ にほんブログ村 どーも、ありがとうございます❤︎ やーやーやー、 昨日書いたゲーマー息子のその後の記事で、 めっちゃ久々に注目記事1位にとりあげてもらえましたー!!! しかも、 ...

続きを読む
やーやーやー。



本日もポチっとな。をよろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

どーも、ありがとうございます❤︎





やーやーやー、

昨日書いたゲーマー息子のその後の記事で、


めっちゃ久々に注目記事1位にとりあげてもらえましたー!!!








しかも、ワンツーからのーーーー、







末広がりのエイトまで、3記事がインしましたーーーー!!!!
(義母の記事もくっついてるのが憎いよね!笑)

いつも応援してくださる皆様ありがとうございます!!





やーやーやー、

実は、このブログを始めたとき、

YahooやGoogleの検索エンジンで、

「おうちのぶろぐ」とか「kaiteki」とか打っても、トップ画面はおろか、

何ページ「次」を押しても検索結果にかすりもしなかったのですが、


数ヶ月経った頃には「おうちのぶろぐ」で、検索しやすいようになりました。


それでも、kaitekiという名前というか言葉は強豪が多いというか、

事業で使われてる方が多く、

kaitekiで検索したとしても、私のブログを見つけるのは不可能な状態でした。



が!!!


この暇人kaiteki、先日、kaitekiで検索してみましたところ、


ついに


最初の1ページ目に出てまいりましたーーー!!!!


パチパチパチパチ!!!!






アクセス解析で「片付け ブログ」の検索ワードでおうちのぶろぐに来てくださってる方がいたので、

こちらも見てみますと、

2ページ目にババーンとありました!!


こんなにたくさんの片付けのブログがある中で本当に嬉しい限りです!!


他にも片付け関連で、ちょいちょいヒットしてるみたいですが、

何せ、

情報というより、

主婦の戯言が多いので、

開いた人もびっくりの内容だと思います。


その姿を想像するのもすこし楽しいですが。



こんなブログですが、これからも楽みながら書いていきます!!




皆様の検索、応援、本当にありがとうございます!!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 本日日曜日! ポチポチお願いいたします ↓↓↓ にほんブログ村 どーも、ありがとうございます! ゲーマーの息子のその後の様子を書きまーす! うちの息子は、少し前まで朝から寝る前までゲームをしてました。 その時の様子はこちらを ↓ ...

続きを読む
やーやーやー。


本日日曜日!
ポチポチお願いいたします
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


どーも、ありがとうございます!








ゲーマーの息子のその後の様子を書きまーす!





うちの息子は、少し前まで朝から寝る前までゲームをしてました。



その時の様子はこちらを
↓↓↓
ゲーム中毒の息子を誇りに思う




きっと、そんなにゲームばっかりしてて大丈夫なの?と思われてた方がいっぱいいらっしゃったと思います。


実際に「それは放置だ!」ってブログ上でご指摘もいただき(←え?根に持ってる?笑)

そう捉えられても仕方ないなとも思ってました。


私も、自分が親にしてきてもらったこととは真逆の事を子に対してやってるので、1番どうなるか不安だったのは私自身だったかもしれません。


見守ることは、放置するのと違い、

自分の精神力を試される感じがします。





あれだけゲームに夢中だった息子ですが、

今はすっかり熱が冷めて、

Wii Uに関してはときど~~きの、気が向いた時モードに変わりました。

時間にしたら3日に1回30分程度かな。


あと、お友達が来たときに一緒にやってるくらい。


iPadは相変わらずよく見てます。


他の新しいソフトを買ったらまたハマるかもしれませんが、

必死にやりきった分、

満足したのかな?と言うのが私の感想。


中途半端に止めなくても、

子どもは自ら辞める時期を見つけるのだろうか…という感じもしました。



そういえば、お友達のお子さんでも、

好きなだけやらせてたら、

(我が息子ほどじゃないけど、)

勝手に辞めたと言ってました。


というより、やはり飽きるみたいです。





ゲーム熱が終了したら外で遊ぶ事も増えました。


今は、庭に友達と巨大な穴を掘り続けていて、

これはゲームと違って、家が傾く前に止めようか…と思ってます。




学校で縄跳びを習ってきてから

縄跳びもよくしてます。


縄跳びの宿題が出て1度だけ付き合いましたが、その時のダメっぷりにイライラしすぎて、その後ほとんど付き合ってませんが、

一週間もしたら、驚くほどステキに飛んでいたので、

「子供ってスゲー!」と思ったのを覚えてます。


小学校に上がる時、

自転車も、補助輪を外してから私は一度だけ10分程度付き合いましたが、

その後は手伝わなくてもなぜか1人で乗れるようになってました。(安全確認だけして、後はお得意の放置です。あ、見守るですね!笑)



横着且つ、できないとすぐイラつく私は、何一つ熱心に付き合ってやれませんでしたが、


「そのうちできるやろ!」精神で見守ってたら、

ほんとに勝手にできるもんだ!と言うことが分かり、

子どもの力のスゴさを知りました。



(もちろん、その時も、付き合わない私は母として冷たい女だわーって思いもちょこっとはありましたよ。)



で、私は、息子が少しのんびりなとこもあるのも引っくるめて、ほんとに息子が大好きです。



あの時、こうしといてやれば良かった、こうしといてやれば良かった…そんな事も含めて、

今の息子に100%満足してます。
(あ、まだ7歳ですが。)




ちょっと変わったとこも、

理解力がイマイチなとこも、

「ウルトラマンって何?」

とか今更聞いてくる事も、
(それって、日本語に訳せってこと?ただの名前って言えばいい?あんたが愛してやまない遊んでるオモチャだよ!とか一通り考え、「究極の強い男だよ!」と答えときました!)



それでも、

毎日彼なりに成長してるのを嬉しく思います。


私から見たら、足りない部分が山ほどでも、

私より遥かに足りて、満ち溢れてる部分も沢山あります。



自分に自信がつくほどに、

彼がどうなろうとも、彼なりに楽しく生きていけるという自信も同時に出てくるようです。


そして、自分を好きになるほど、子どもをもっと好きになってる自分も発見できてます。



これからも、彼の成長を楽しみにしたいです。







今日は、イチゴ狩りに行ってきまーす!
いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

電話の内容は、 「kaitekiさーん……私、今度結婚式で九州に行くんだけど、5万くらいなんとかならない??」 昔の私だったら、 「なるわけねーだろ!」と思ってただろうが、 「分かりましたー!そうトド(夫)に伝えときますね!」 と言った。 すると、その後に ...

続きを読む
電話の内容は、


「kaitekiさーん……私、今度結婚式で九州に行くんだけど、5万くらいなんとかならない??」



昔の私だったら、

「なるわけねーだろ!」と思ってただろうが、


「分かりましたー!そうトド(夫)に伝えときますね!」

と言った。


すると、その後に


「貸したお金はもう返しても返さなくてもいい。私もこの先どうなるか分からない。けど、どうかこの5万のことは、お義父さんに内緒にしてほしい」



ひぇーーー!!!!


そ!そうなの????



あなた、5万のために、他の借金チャラでいいの?????


って、思ったんだけど、


お義母さんは、お金を全部返して欲しいわけじゃなくて、

必要な時に、

欲しいって言える場所が欲しいのかな?

って思った。




そりゃそうだよね。

年とったら誰でも不安になってくるよね。

いつでも頼れるとこがあれば、お金お金になる必要はない。

頼れるとこがないから、

お金で安心しようとする。





だから、

「分かりました。じゃあ、また必要になったらいつでも言ってくださいね!あ、私の財布からは出ないので、トド(夫)ですが。」

と、自分の息子にいつでも頼れる事を言った。



もし、私が100万を即金で返してたとしても、

すぐに使ってしまう義母は、

また私にお金が欲しいと言ってきただろう。


その度に私はまた

「もう返したのに…なんでこんなにしなきゃいけないんよ!」と思ってたかもしれない。



私が借金をしてるという負い目を感じるんじゃなくて、

いつでも義母が借金返して!(今、お金必要なの)と言いやすいように、残しといてあげればいんだって思った。


すごい発想の転換!笑




なんとも、

完済とか、もうあげた!とかハッキリしない結末なので、

煮え切らない部分もあるけど、

これが今の私にとっては丁度いいのかもしれない…って、なんとなく思った。





実は、この事、

私が、

「貯金してもいいかも。お義母さんにもどんどん前向きに返して、早く心を楽にしよ!」

と思った矢先に掛かってきた電話だった。



実際、心の中は、借金を全部返しても、その後もお義母さんの援助はできるときにはいつでもするという覚悟は出来ていた。




その後にトド(夫)に沢山の臨時収入ももらって、5万どころか、お釣りがくるくらいもらえた。



トド(夫)にも、

「お義母さん、5万円いるんだってー!この中から出しとくよー!」って言ったら、

「えーよー!」ってあっさり。

トド(夫)には、お金は誰に渡っても同じという感覚があるのか、

昔の私みたいに

「これ払ったら、こっちが減る」とか一切考えないとこが、男前。(昔は、そこが嫌いだったんだけど!笑)




と、私にとってはキツネにつままれたような不思議な出来事があったので、書いてみました。


とりあえず一区切りついて良かったです。





身内問題聞いてくれて、ありがとうございました❤︎




こちらもぜひお願いいたしまーす!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

続きです。 そんなこんなで、 いきなりの義母借金の返済が始まり、 正直かなり参っていた。 「できるときでいいから!」と言いながら、 「今月は返してもらえる?」 と催促してくる義母。 そのために、 私は会いたくない義母に会わなきゃいけないし、 お金を ...

続きを読む
続きです。





そんなこんなで、

いきなりの義母借金の返済が始まり、

正直かなり参っていた。


「できるときでいいから!」と言いながら、

「今月は返してもらえる?」

と催促してくる義母。



そのために、

私は会いたくない義母に会わなきゃいけないし、

お金を渡せば渡すで

「いいの??いいの?ほんとに?ごめんねー」


と言ってくるのが鬱陶しかった。


それでも、


私は義母の何が嫌で、

なんで、私はこんなに義母と会いたくないのかに一つ一つ向き合っていくと、

自分の問題をお金の問題にすり替えてるという事も分かってきた。(なんでもお金のせいにしてた時期!)


そこら辺からはただ淡々と月に1万を払えるようになってきた。


義母のお義父さんや、息子に何も言えない弱さは、

私が義母に何も言えない弱さそのままだった。



そうこうしてるうちに、

ふと自分に対しての問いかけが浮かんだ。


「ん?私1人がなんで、こんなにお義母さんにお金を返すことに苦しんでるんだ? なんで、私がこんなに抱え込んでるの?

旦那は、返さなきゃ!とか一言も言ってた事がない。

昔、私が精神的に参ったときも、旦那は「kaitekiに、お金の話は一切するな!いいたいなら俺に言ってこい!」と、お義母さんに言ってくれている。

それにも関わらず、平気で私に返せと言う義母。

息子に直接言えばいいよね?

私、1人が住む家じゃなくて、

息子が住んでる家でもあるのに、

私だけがこんなに苦しむ必要はないよね?

私がイヤイヤ思ってるのに、口に出せないから、お義母さんはそれに甘えてる?他の男どもに言えないから、言える私に言ってきてる?」




きっとそれまで、

私の中の弱さが、お義母さんの弱さと重なって、ずっと腹立たしかったんだと思う。




どんどん、自分の弱さと向き合って、


自分の中のお金のブロックが外れていくと共に、

お義母さんの弱さがあまり気にならなくなってきた。


そして、その頃、家計管理を一切辞めた私は、義母に、

「もう私、お金の管理してないから、トド(夫)に全て直接言ってください。」と言った。


そこから、私が義母に払うのが止まった。



半年以上払ってないかな…

でも気にはなっていた。


すると、一昨日突然義母から電話があった。










にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 本日もこちらを是非是非押して読んで下さると助かりますー。 ↓↓↓ にほんブログ村 どーも、ありがとうございます! 昨日の記事で義母のことについて触れましたが、 今日はそのことについて少し。 トド(夫)と私が、この家を購入する時に、 ...

続きを読む
やーやーやー。



本日もこちらを是非是非押して読んで下さると助かりますー。
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


どーも、ありがとうございます!






昨日の記事で義母のことについて触れましたが、

今日はそのことについて少し。




トド(夫)と私が、この家を購入する時に、

義母が少し援助してくれました。


150万ほどだったかな。


この家の内覧をした時に一度義母も付いてきて、

義母も気に入ったようでした。


そのお金をくれた時、

私は

「必ず返しますから!」と言ってしまってた。



「返さなければ!!!恩を作ってしまうー!」なんて、思ってたんだと思う。


義母も、

「うんうん!いつでもいんだから!あんた達が落ち着いて余裕が出来てからで、いいし、なんなら、ローンが終わってからでもいんだからね!」

と。(やっぱりタダではくれんよね?)






新居に入居して間もなく、

義父が退職しました。


その時に、

義母が、びっくりすることを言ってきたんです。


(お義父さんが退職したとき、

お義父さんがお義母さんに預けてた通帳の中身がほぼ空っぽだったそうです。

びっくりして怒ったお義父さんは、

もう今後の退職金、年金やお金は全て自分が管理する!と言ったらしい。)


「おとうさんが、全部管理するようになったら、私が自由に使えるお金は年金だけになってしまう。

そんなのじゃ足りないから、貸してたお金を今から少しずつ返して欲しい」

と言ってきたんです。


「い!今から!!!」



いやー。おったまげましたね!!!


返し始めるのはまだまだ先でいい!なんて思ってたもんだから、

「話がちげーよ!!!」と怒りが湧いてきましたが、

借りたものは借りたもの。

私が何を言っても、私は立場が弱い。


返すつもりはあった。


けど、

精神的にダメージが大きかったのは、


義母が、

「”あの家買ったときのお金は、返してもらわなくても、もう二人に全部あげればいい!”って、お義父さんが言ってたんだよねー!」って、私に言ってた矢先だったからだ。



だから、お義母さんも、

「そのお金はお義父さんに内緒で私に返して欲しい…もう100万でいいから!」と。


お義母さんにも弱味ができた。



引っ越して、貯金をほとんど使ってる上に、

トド(夫)の仕事で、バンバンお金が出て行く時期だったし、


貧乏性だった私は、


正直、月に1万でも返すのが惜しいと思ってました。


弱味に漬け込んで、

「こっちもかなり状況が厳しいけど、返せる時にはお返ししていきます。」と言った。








にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村