おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2016年06月

やーやーやー。 長文の日です。 よろしくお願いしまーーーす!!! にほんブログ村 「幸せ」の定義って、人によって様々。 何を持って幸せとするかはみんな違うのだけども、 何か条件が揃ったら幸せ、 この問題が消えたら幸せ、 と思ってる人は多いと思いま ...

続きを読む
やーやーやー。


長文の日です。

よろしくお願いしまーーーす!!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村





「幸せ」の定義って、人によって様々。


何を持って幸せとするかはみんな違うのだけども、

何か条件が揃ったら幸せ、

この問題が消えたら幸せ、

と思ってる人は多いと思います。



でも実際は、


⚪︎⚪︎があるから幸せ。

⚪︎⚪︎がないから不幸せ。


っていう風に私たちは作られてないんです。



「ある」



「ない」



楽しい

辛い

悲しい

苦しい

嬉しい

喜び

不安

罪悪感

すらも


ぜーーーーんぶ


ぜーーーーんぶ


ぜーーーーんぶ込み込みで


「幸せ」


と呼ぶのです。



楽しい・嬉しいことが続くことだけが幸せではないのです。



それだけを幸せと呼ぶ時、

その幸せは、つかの間なものであったり、

また一生手の届かないとこに存在し続けます。




罪悪感があったらダメだ

負の感情はダメだ

嫌な事はダメだ


それがあるうちは幸せじゃない…


じゃないんです。


それがある時からもう幸せなのです。


でも、


それらがあると、辛く感じたり

自分の定義した「幸せ」を感じられないから



人は一生懸命自分がダメと思うことを無くそうとしたり、

足りないと思うものを補おうと試行錯誤します。




そして、これが「幸せ」の最大の謎であり、矛盾です。



例えば、罪悪感。


人は罪悪感を感じるのが嫌だから無くそうとします。

でも、ほんとはあるがままでいいんだから、

実は罪悪感がある事もそのままで本当オッケー。

でも、嫌だから無くそうとする…それもそれでオッケー。



・あることも許されてる

・無くそうとすることも許されている


何をしても許されている。


つまり、どっちであっても幸せ。

全てを包括してるのが「幸せ」なのです。



矛盾するのです。


矛盾するから幸せではない

と思い込んでいるのですが、

本当はすでに私たちは、幸せという存在そのものなのです。


幸せ像を、人は、好きなように自分で作り出しているだけなのです。



「幸せ」の代わりに「愛」という人もいます。(こちらの言葉のほうがしっくりくる人いるかもです。私はしっくりこないのですが)


だから、

どこまで行っても、

何をしても、

何を感じても


それ自体が「幸せ」なのです。






どんな感情を抜き取ろうとしても、

どんな感情を排除しようとしても、

真の幸せを感じる事はできない。


それは、「幸せ」は、いつも何らかのプロセスの後にやってくるという思い込みがあるから。


そうではなく、

プロセスの前も、中も、後も

全部含めて幸せなのです。



例え、感情をコントロールして、幸せに感じることができたとしても、それは一時のものであり、

またすぐにその感情はいつでも舞い戻ってくる。


完全に消し去ることのできる感情は何もないのです。



なぜ、消し去ることができないかというと、


どの感情も「ある」事に何も問題はないからです。


どんな感情も、

どんな思考も

それ自体に問題は何もないのです。


自然なことは起こり続けます。


息を勝手に吸って吐いてと繰り返すのと同じように。


元々何も問題が無いものに、

問題を作り出して、

どうこうしようとするのが私たちです。


なので、問題が消えたように見えても、

残るものは相変わらず同じです。


残るものは相変わらず

日々の生活であり、

全ての感情であり、

起こり続ける様々な出来事。






頑張って苦労することで幸せになるとは限らないけど、

頑張って苦労してる時は幸せなのです。




悲しんで、辛い思いをして我慢した先に幸せになれるとは限らないけど、

悲しんで辛い思いをして我慢してる時は幸せなのです。



そんなわけあるかーーーい!!!!



って思うんですけど、

そうなのです。



追い求めるのをやめると、

その矛盾の中に、

身を置くことができます。

矛盾が成立し始めます。



グルグルと「全て許すゲーム」の中に突入します。


居心地が良い時も悪い時も、


「それしかない」のが分かります。




私は、「流れに身を任せてーー」と言ったりしますが、

ほんとのほんとは、流れに逆らっててもオッケーなのです。



ただ、流れに任せると本人の感じ方は変わるかもしれません。

楽に感じられるかもしれません。

居心地がいい時間は長くなるように感じられます。

気づくことから、現実も変わってくように見えます。

辛さや苦しみが減ってるように感じられます。

だから、心理学的な事を書いたりもしますし、

私が楽に感じれた方法なども書いちゃったりもしてます。


でも、


本当の本当は、

自分を責めることも、

罪悪感を感じる事も許されていて、

「感じないようにしたい!」って、責めや罪悪感をとっぱらおうとすることも許されていて、

でも「無くしたいのに無くせない自分」もまた許されていて、


どこまで行ってももう


「許されてる」事しか起こらないのです。




幸せは、こんな具合に大いなる矛盾の中に存在してるのです。


だから、ブログや本で、


心の事を書く人の様々な矛盾を見つけると思います。



じゃー、これはどーなるのよ?!


罪悪感は感じればいいって書いてるのもあれば、

こうすれば罪悪感は取れるってかいてる。



取る必要はないって言ったり、

取れとか手放せとか言ってたり。


どーすりゃーいいのーーーー!!!!

とまた迷子になります。


だから、誰もが必死で見つけ出そうとしてる幸せの答えというのは、

見つけ出そうとすればするほど、分からなくなるのです。




理解できないとこに幸せは存在していて、


でも、もうずーーーっと片時も離れずに私たちがやってる全てが「幸せ」なのです。







今、自分は幸せって感じないのに、

「私は幸せなんだ!」って無理して思い込むっていうことではなく、


思えない自分を分かっている。


今、自分が

何を見て、聞いて、どう感じているか。


それそのものが、幸せであり、

私たちは、

その幸せから何をしても逃れられないようになっているのです。











いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 にほんブログ村 先日、夜、外で食事をした時のお話。 トド(夫)がビールを頼んだ。 そこのお店は瓶ビールしか扱いがなかったので、 グラスが、ビールと共に運ばれてくる。 ビールをグラスについで、 ぐびっと飲むと~~~~、、、、、、、 ト ...

続きを読む
やーやーやー。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村



先日、夜、外で食事をした時のお話。



トド(夫)がビールを頼んだ。

そこのお店は瓶ビールしか扱いがなかったので、

グラスが、ビールと共に運ばれてくる。


ビールをグラスについで、

ぐびっと飲むと~~~~、、、、、、、


トド(夫)が一言、






「グラスが臭い。。。。」






はぁ~~~~~~~~。。。。。。。



これ、たまにあるんですよ。



もう、このセリフを聞くと、ガクッと食欲が落ちる私。


何故かと言うと、

グラスを換えてもらうまで、グラスの臭さでビールがいかに不味くなるかを聞かされ、

どんな布巾で拭いていたかを想像してしまうし~~~。


ウキウキして入った店でも、

それだけで、テンションが下がります。



グラスが臭う原因は、

・ちゃんと洗えない

・清潔な布巾で拭いてない

のどちらか。


透明グラスの場合は汚れは落ちてるのは分かるので、

後は、もう布巾の問題。

布巾が臭う原因は、雑菌が繁殖してるということなんだけど、

雑菌繁殖の原因は

・生乾き

・使った布巾を乾かしつつ~の何回も使う

ことで臭いが発生する。


いえ、私、ほんっとに、おおざっぱで、適当で、自分も十分クサイ女なんですが、


この生乾きの臭いだけは、ちょ~~~敏感なのです!!!!!!


(飲食店や、美容院などでは、特に、ここは気をつけてほし~~~!!って思ってます)




生乾きの服とか着た日には、死にます。

あ、って言っても、今は着て臭ったらすぐ脱げますが、

子どもとか、学校行って、

「なんか臭いなんか臭い」って言われて1日中過ごす羽目になったりとかあるかもしれません。


いや~~ん!拷問~~~(≧ω≦)




だから、この梅雨の時期、

部屋干しして、畳むときにニオイチェックします。

欠陥品を振り分けるように、

少しでも、あやしいニオイがしたら、また洗濯機行きです。


(夫のTシャツに関しては、かなり甘いチェックに変わりますが。爆)


食器を拭く布巾に関しては、

以前も記事にしたことあるかもしれませんが、

1度使った布巾は、2回と使いません。


食器拭き、台拭き、共にです。

綺麗に洗ったお皿を拭いた布巾だから、乾かしたらまた使えると思っていても、

試しに臭ってみてください。



洗いたてのと、使って乾かしたのとでは、あきらかに違います!!




なので、うちは、ちょっと布巾の量は多いかもしれません。(マイクロファイバー布巾)



激しい時には、キッチンをチョロッと片付けたら4枚ほど使って、それがカウンターに盛りっと山になってますが、

それでも、その中からまた取り出して使うことなく、

乾かして、脱衣所に置いてるバケツの中に入れて、ある程度の量が溜まるまで待ちます。




トド(夫)にも、先日それを力説すると、

「そういえば、kaitekiのは臭ったことないな!」

って~~~~~~!!!!!!!



ちょっと鼻の下が伸びた私。(褒めてね~よ!)



うちの場合は、

夫がどうというよりも、

私自身が、このニオイがトド(夫)の仕事終わりの脇汁の匂いと同じくらい嫌なだけなのですが。。。。。


気にならない人もいるかもしれませんね~~~。(だから、飲食店とかでも平気でそういうコップを出すんだろうけど。けど、せっかくのおいしい料理をお皿の匂いで台無しにしてほしくない!と願う私)


ここまで神経質になることはないと思いますが、

拭く前に、ちょっと布巾のニオイチェックするのもいいかもしれません。


それだけで、

拭く食器全ての運命が変わります!笑


布巾が綺麗だと、

このコップは臭うかな?

このお皿はどうかな???

って、使う時に一切気にすることはなくなり、

ある意味ストレスが無くなりま~~~す♡









いつも読んでくださるみなさまありがとうございます~~~~!!!

↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 本日もわけのわからない感じのヤツいくで~~~~。 けど、けっこう沢山の人がこのワナにひっかかってると思うから書くで~~~。 にほんブログ村 私たちはいつも何かに同化して、自分を完全にしようとします。 何かに同化して、自分のアイデンティ ...

続きを読む
やーやーやー。


本日もわけのわからない感じのヤツいくで~~~~。

けど、けっこう沢山の人がこのワナにひっかかってると思うから書くで~~~。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


私たちはいつも何かに同化して、自分を完全にしようとします。

何かに同化して、自分のアイデンティティーを確立させようとします。



同化しようとするものは沢山あります。



例えば、

子どもを持つ(母親)

彼氏をつくる(恋人)

結婚する(既婚)

起業する(自分の仕事)

資格を持つ

~ができる

優しさや強さ(一般的に良しとされるキャラクターになる)

完璧な仕事

沢山の友達

物・持ち物

学歴

過去の経験

体型

容姿・外見

得意なこと





全てひっくるめて「私」をつくりあげている人もいれば、

どれか特別な事に特化して、

「これがあるから私」としてる人もいるかもしれません。


これらを「私」のよりどころとして生きています。




とにかく、自分自身、何にもない丸裸の単体では常に不安が付きまとうため、

何かにくっついて、同化することで、安心感を得ようとしてしまいます。


丸裸の赤ん坊として産まれた時は、

何一つ持ってなくて、

何にも同化してなくて、

あるがままでオッケーだったはずなんだけど、

成長するにしたがって、

だんだんと、

「今の自分では足りない」

という感覚(錯覚)が芽生えてきます。



自分は不完全という錯覚が起き、

常に、完全で在りたいというこれまた錯覚が起き、

その足りなさ、不足感を埋めるために、周りにあるものに同化して自分を完全にしようとするのです。



自己紹介をする時に、

「それ」がないと、不安になる要素は上の中にありますか????

自己紹介で言わずとも、

相手にこれは知ってほしい。。。。と思うこと。

それを取り上げられると、「自分」としての自信が欠けてしまう気持ちになること。





例えば、

・既婚の私。

・子どもがいる私。

・社長の私。

・資格が沢山ある私。

・ブランドを沢山持ってる私。

・優しさの塊のような私。

・昔、いい学校を出た私。

・ステキな旦那がいる私。

・頭の良い子どもがいる私。

・マンションをもっている私。

・友達が沢山いる私。

・得意なことはこれだ!という強みがある私。



などなど、

「私」は常に、

あるがままの「私」だけで存在してるのではなく、

「~な私」として存在してることが多いのです。


これは、反対の性質でも同じです。


・~を持ってない私。

・ダメな私。

・おっちょこちょいな私。

・短気な私。

・落ち込みやすい私。



それを無くしたら、自分は何かぽっかり穴があくようで、落ち着かなくなるラベルがあれば、

それは、もうそのラベルを自分のアイデンティティーの一つとして、自分と同化しているものです。



そして、そのアイデンティティーだけではまだ足りない。。。。。

もっとたくさん、

もっと、大きく、強くならなければ。。。。。という錯覚が起きるほど、

また外側にあるものに自分を同化させ、自分を安心させようとして、さらなる努力をします。


その物や経験が脅かされると、

まるで自分自身が脅かされている恐怖に襲われることがあります。



これら全部、錯覚です!!!

幻想とも言われます。







例えば、

「自分自身」と「社長」という地位が強く同化している場合、

社長の地位から退くようなことをほのめかされれば、

まるで、自分自身が無くなってしまうような恐怖がやってきます。



「私」が「母親」というラベルに強く同化していると、

良い母親であることが脅かされることがあると(子どもが言う事を聞かない、子どもの相手をしてあげれない)、

自分がとてつもなく、不完全な人間であるという錯覚が起きます。



でも、よくよく考えてみると

同化してる相手(物・経験)は自分自身ではありません。



そのモノや、経験自体が例え無くなったとしても、

自分自身は何一つ損なわれるわけではないのだけども、

同化している時は、まるでそれが無ければ、自分はおしまいだくらいに思ってしまうこともあるようです。

そして、脅かされたアイデンティティーや、

よりどころが無くなってしまったアイデンティティー、

これじゃまだ不安だ!と思ってしまったアイデンティティーは

またすぐに次のよりどころを探し始めます。

これは「あ!これは自我のワナだ!」と気付くまでエンドレスに続きます。




本来は、何にも同化しなくても、そのままで完全であるのが私たちの元々の姿です。



「な~~~にもない私」

「あるがままの私」




母でも、

独身でも、

キャリアウーマンでも、

家を持ってるでもなんでもない、




そういう、ラベルを全て引っぺがした時に、残っている

「存在そのもの」


その存在そのものとして、私たちは、すでに許されてここにいるので

ラベルをありったけ貼って自分をますます大きくしようとしたり、

何かに同化して自分を保とうとする必要すら本当はなかったというわけです。




自分を完全にするために(不安を取り除くために)、何かに同化しようとして、本来しなくてもいい苦労であったり、努力であったりをして苦しむこともよくあります。


そんな時、

本来の自分は、そのままで許されているということを思い出すと、

今からやろうとしてること、

何者かになろうとしてること、

が、本当に自分にとって、必要としてることか否かが見えてきます。


(自分の本当の声とかって言われるやつです)


全てをニュートラルにして、

何もする必要がない自分を思い出した時、

そこから湧き出てくる心の声を聞くと、

それは、激しい努力や無理をせずとも、

そのまま流れとして進んでいくことができます。



全てが上手くいかない。。。。。

思うように進まない。。。。

という時は、

自分を大きくみせようとしたり、

完全になろうとして走ってないかと、

ふと立ち止まってみるのもいいかもしれません。


そして、これ以上、やり方が分からない。。。。

どうすれば分からない。。。。


という時は、


わかろうとしない。

分からなくていいのです。


不安だから、、、と全てを分かろうとするのがこれまた自我の錯覚なのです。

そのワナにひっかかり続ける限り

錯覚の世界から抜けられません。



「分かりたい」という気持ちを手放してみてください。


「全ておまかせ、もうどうにでもしてくれ~~~~~!!!!!」

と心が開いたとき、

全てが自動運転に変わります。







いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
こちらもぜひぜひお願いいたします~~!!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 昨日のアクセスアップの犯人が分かりました~~~~! (アップさせてもらったのに犯人呼ばわり・・・) またまたiemoさんでした~~~~!!!! 以前のまとめ記事がまたまたおススメまとめ記事にピックアップされてたようです♡ 沢山のご訪問ありが ...

続きを読む
やーやーやー。


昨日のアクセスアップの犯人が分かりました~~~~!
(アップさせてもらったのに犯人呼ばわり・・・)


またまたiemoさんでした~~~~!!!!

以前のまとめ記事がまたまたおススメまとめ記事にピックアップされてたようです♡


沢山のご訪問ありがとうございます。


片付け・お掃除記事はカテゴリーから選んで見ていただけると、読みやすいです!
(なんせ最近は脱線してるので)

何か一つでもご参考になることがあれば幸いです♡




本日もこちらのポチを~~!!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




「捨てられない」


という言葉は、昔の自分を含め、

お片づけのお手伝いをする時に、何万回と言わずとも、しょっちゅう聞きました。



この

「捨てられない」

に、

なんで捨てられないか

自分で聞いてみてあげて下さい。


・もったいない
・まだ使えるから
・高かった

などあると思いますが、


「物を粗末にするとバチがあたる」

と思ってる方もいらっしゃるかと思います。


で、ここで、宣言しますね。




バチは当たりません!!!!!!!!!!



というより、

バチは存在しません。

バチってどこにありますか???

見えますか???

匂いますか???

触れますか???

バチに直接会って話をしたことありますか??


バチをいつでも作りだしてるのは自分のマインドだけです。


その存在しないバチに怯えて、

目の前に、

使わない、役に立たない、もう用がない、壊れてる物を抱えて、

埋もれていたり・・・・

ぜんっぜん今を快適に過ごせてなかったり。

また、本当は捨ててスッキリしたいのに

そのバチが怖くて捨てられなくて、

でもずっと気にはなってて、


で、今度こそ捨てよう!と思ったら、

また「バチ」が頭に浮かんでどんどん「バチ」が巨大化してしまっていて。


逆に、自分が捨てきれないのを

「バチ」のせいにして

「バチ」を正当化させてたりね!


バチは当たりません!!!




そんなものはありません!

それは、昔、物が無かった時代に、物を大切に使わせようと、誰かが勝手に作ったただの「概念」です。

言う事を聞かない子どもに言う「脅し文句」のようなものです。


その脅し文句を


今だ信じ抱えこんで

結果、今、自分の身の周りはどんな感じですか????


もう、その概念を手放す時期です。

片付けの時だけでもいいのです。



捨てた後に、「バチがあたった」

と、思う人がもしいるのであれば、

それも、勝手に自分が作り出した単なる思考です。


「捨てた事」「何かしら良くないこと」をくっつけて自分で解釈しただけです。

自分で物語を作っただけです。

それは、その「バチが当たる」という概念を持ち続けて、それを採用した結果にすぎません。






おうちがスッキリの人は

この

「捨てること」と「何か悪いこと」は結びついていません。

結びつけることもありません。


むしろ

「捨てる」&「スッキリ」&「良い事」が結びついて新しい観念になっているのです。



いいですかね。


モノを捨ててもバチは当たりません!3回目!!!



自分でバチを想像の中で作り出し、

オバケ化させて、

勝手に、その辺に転がってる悪い出来事と結びつけて

「捨てる」ことにより多くの罪悪感を持たせないでください。

ちなみに罪悪感も、

自分が作り出してるものですので。




自分の価値観もステキにアップデートしていってくださいね。





いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
熱くなりすぎて、パソコンのキーがぶっ飛んでいくかと思うほどキーを強く叩きましたが無事書けました。
本日も応援よろしくお願いいたします♡
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 本日もこちらのポチをできればよろしくお願いいたします♡ ↓↓↓ にほんブログ村 あの~~~、 昨日、「おうちのぶろぐ」のアクセス数がとんでもないことになってたのですが、 どなたか心当たりございますでしょうか~??? どなたかリンクをして ...

続きを読む
やーやーやー。



本日もこちらのポチをできればよろしくお願いいたします♡
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


あの~~~、

昨日、「おうちのぶろぐ」のアクセス数がとんでもないことになってたのですが、

どなたか心当たりございますでしょうか~???

どなたかリンクをしてくださったのでしょうか。

以前一度、断捨離ブログとして、

iemoさんに突然載せていただいた時に

大量アクセスがあり、

結果それを自分で発見したという事件?!があったのですが、

今回は2万を越えてるのです。

毎日シャカリキで書いてる時でも、なかなか叩きださなかった数字を、

1日で、しかも更新しない時に越えるという。笑


必殺、手放すと入るってやつっすかね???爆



ここから飛んできたよ~~って方がいらっしゃったらまた、こっそり(あ、こっそりじゃなくてもいいですが)教えてください。





いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
ブックマーク、お気にいりに入れて下さってる方もありがとうございます!

そして、アメブロのほうでも、今だ「いいね!」をいただいたり、読者登録をしていただくこともあり、
これまたありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 ほんっとに、ここ最近のこのブログを「書く」「書かない」の落差。 タイピングの神さまは恐ろしかです。 にほんブログ村 最近、やたらとちっちゃかったころの自分を思い出すのです。 それもめちゃめちゃしょーもないことばっかり。 昨日思い ...

続きを読む
やーやーやー。






ほんっとに、ここ最近のこのブログを「書く」「書かない」の落差。


タイピングの神さまは恐ろしかです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




最近、やたらとちっちゃかったころの自分を思い出すのです。

それもめちゃめちゃしょーもないことばっかり。


昨日思い出したのはこんなこと。

小学校低学年くらいの時、

私は、母と一緒に寝ていたんだけど、

母は布団に入ったとたんにいつも爆睡なわけ。



で、私はすぐに寝れる時もあれば寝れない時もあるんだけど、

その寝れない時は、やっぱり暇だよね。



で、「羊が1匹ーーーー」とか数えてたわけではなく、

何をしてたかというと、



母親の寝息の「吸う」と「吐く」の呼吸が

それぞれ何秒かかるかということを測っていたわけ。


ほんっとにしょーもないでしょ!



で、さっきの「吐く」は2秒だったけど、今度の「吐く」は3秒だった。

とか、

たまに

「ん・・・・・・」っていう寝言というか、寝息と共に声が出るおかんだったんだけど、

その

「ん・・・・」っていうのは、

いったい、何回呼吸した後に出てくるのか。。。。とか調べたり。


いや、今考えるとほんっとにアホ以外なんでもない

それでも当時はちょー真剣にリサーチしてたからね。


でね、

何が言いたいかっていうと、


そんなしょーもないくだらんことを真剣に真顔でやってた時代が私にもあったってことなんだ。



「そんなことやる暇があったら単語の一つでも覚えなさい!」っていう世の中の母親たちが言いたくなるような

ほんとにしょーもないことを真剣にやる子ども。


「目の前の起こることが全て」になってきてる今、

なんと、このしょーもないことを真剣にやる私が復活してるんです!!!爆




子どものくだらないことに付き合える自分がいるのです。

むしろ、子どもよりもムキになって、

「チャンネル変えるな!!!!!」とか言ってる時もあるし、

子どものしりとりに素で付き合って、

気付けば40分くらいたってたり。


かと思えば、

遊びたくない時は、

キッパリハッキリ、

「え~~~~、ママそれやるの嫌~~~」。


子どもか!!!






「子どもの相手しなきゃ~~~!」

とか

「遊んであげなきゃかわいそうかな。。。。」っていうのが抜けてきて、

もう親目線じゃなく、

私も遊びたきゃ遊ぶし、遊びたくなきゃ遊ばない!みたいな感じなのです。



子どもに対して出す「イエス」「ノー」に何の思考もくっつかなくなった感じです。

たぶんだけど、

以前だったら、

「これで嫌っていったら、寂しがるかな??」

「ここでイエスって言ってあげないと、自主性がなくなるかな?」

「ほんとは、ノーって言いたいけど、がんばってイエスだそうかな」

とか、

イエスやノーを出す時にいちいち考えることが起こってたんだけど、

というか、

「イエス」が単なる「イエス」でなく、

自分の中で、条件つけたり、あーでもないこーでもないって言ったり、結果納得してないけど「イエス」みたいな感じだったんだけど、

今は、そのまま「イエス!!!!オッケー!!!!ゴーアヘッド!!!!」みたいな。


ダメだったら、

「ダメ~~~~~!!!」

理由????

そんなんあらへんわ~~~!

ダメなもんはダメじゃ!!!!!みたいな!笑

(あ、一応、理由を求められたら、もっともらしい答え的なことは適当に答えますがね。だから、次のダメという理由もきっと気分で答えるはずです。)


はい。 子どもですね。

っていうかね、

それに気付いたとき、

世にも恐ろしいことに気がついたんですよ。



「これ、うちのおかん(実母)とまったく同じ性質や~~~~~!!!!!!!!!

おかんは童心のまま大人になったんやな!!!!」


っていうことが分かってしまったのです。


はい。

私も、結局、回りに回って、ついにおかんと一緒になりました。

顔も同じ、

性質も同じ。

ほんとに恐ろしい話です。


けど、なんか悪くはないです。







いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 こちらのポチをお一つお願いいたします ↓↓↓ にほんブログ村 あーでもない こーでもない そうでもなければ どれも違う~~~!!!! っていうのをやめた時に、 あ、自分が望んでたものは既に全てここにあった!ということに気が付きます。 ...

続きを読む
やーやーやー。




こちらのポチをお一つお願いいたします
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村





あーでもない

こーでもない

そうでもなければ

どれも違う~~~!!!!


っていうのをやめた時に、

あ、自分が望んでたものは既に全てここにあった!ということに気が付きます。



灯台もと暗しっていうやつです。



どんだけ探しても見当たらなかったもの(それにたどり着くと幸せになれると思っていることなどなど)は

単純に足元にあったにも関わらず、

ベールで覆い隠されて見えてなかったみたいな。


自分が勝手にしょいこんでた重荷を肩からおろしたとき、

安堵感と共に、

全てが、自分や周りが作り上げた物語だったということに気付きます。

苦しんでた自分も全部一人芝居やったということに気付く。


それをある人は、

「人生の壮大なコント」

と呼んだり、

「人生のおままごと」

と呼んだり、

「全ては幻想」

「何も起こってない」

と呼んだりします。


このコントやおままごとから降りたら、

あるがまま

起こるがままの世界です。


全てがひっくり返ったように感じます。

平安を感じます。




おままごとや幻想の世界から抜けだしたら、

超絶ハッピーで、毎日が幸せーーー!ってなるのかといったら、

そんなことはありません。



でも、苦しみはなくなります。



悲しみや、辛いことが無くなるのかと言ったら、

そんなこともなく全部そのままあります。

でも、

そこに苦しむ自分はいません。



全て今までと同じように湧きおこってきますが、

何が違うかというと、

絶対的な平安の中でそれが起こりはじめます。

悲しい=「ネガティブ」とか「悪い」という判断がなくなり、

悲しみは悲しみのままに起こらせておくことができたり、

そのままでオッケーが出せます。

もう少し、詳しく言うと、

今まで「辛い」としていた感情に対して、

「辛い」というレッテルを貼らないので、

ただなんか知らんけど、モヤモヤする感情。。。。

とか、

もっと言うなれば、

なんか胸のあたりで、動いてるぐわ~~っとくるエネルギーっぽいものとして

勝手に湧きあがってきて、勝手に消えてくもの

のようになっていて、

=別に怖いものでも何でもない

って感じになります。


そして、その感情をつかんでどうこうしようとしなければ、

それらは勝手に消えていき、

勝手にまた次の感情だったり、思考だったり、事が起こって行くわけです。




浮き沈みに感じられる感情すらも、

ただ起きてること=そのまま受け入れて流れに身を任せるようになります。



起こってる出来事や状態、現象に対して抵抗するエネルギーがなくなります。


抵抗が苦しみを生み出すので、

抵抗しなければ、

苦しみが生まれません。






なので、

瞬間的にイラっとしたり、モヤっとしても、

次の瞬間には、また違うことになってるので、(笑ってたり、無表情だったり、違う感情がまた起こったり)





傍から見たら、

なんのこっちゃ???

もうさっきのこと忘れたんかいな?

気にしてないんかいな???

のように見えるかもしれませんが、

全てが常に変化しつづける全体の中では

本当に至って自然なこととなるわけです。




「諸行無常」的なものです。


ちなみに諸行無常は
この世の現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう


これは私たち人間を含む一切の存在のことです。





この、常に変化し続ける全体の現象の中で、

一つの現象をつかみ取り、固定化しようとして、

「あーでもない」

「こーでもない」

「数年前はこうだった。ああだった」

とやってることが

苦しみの原因です。


全ては今起こっていることだけで、

今起こってない、過去や未来を持ちだして、

どうにかコントロールしようとすることが、

全体からみたらとっても面白いコントに見えるわけです。


元々何かをできる「自分」なんてどこにもいなかった。

思考(自我)の中で一生懸命がんばってる自分がいて、

どう~にもならね~~~~!!!!!!って苦しんでる自分がいるとするなら、

それも、実際には起こっていない

頭の中で作られている物語なので、

それを見破ってみてくださいね。

気付くだけです。


今、ここで起きてることが全部です。






いつも読んでくださる皆さまありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 ポチッとな。 ↓↓↓ にほんブログ村 続きでーす!! 家具は、 ソファと、ダイニングと、リビングのちっちゃい黒いテーブルを運び出し、 ピアノと、テレビボードなどは、動かさずにやりました。 表面の洗浄をしてからー、 1度塗りのafter ...

続きを読む
やーやーやー。



ポチッとな。
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




続きでーす!!


家具は、

ソファと、ダイニングと、リビングのちっちゃい黒いテーブルを運び出し、

ピアノと、テレビボードなどは、動かさずにやりました。



表面の洗浄をしてからー、


1度塗りのafter





分かります分かります??

わっかりづらいですが、




ピアノ近くのそんなに歩いてないとこは一度塗りでこんなにツヤツヤに対し、

テレビ前はまだマット感満載。


リビングのテレビ前のみ、

2回目ワックス掛けをお願いしました。


そしてー!!!!


掛けた後、

勝手に満足した私は写真を撮るのをすっかり忘れ、

家具も全て戻して、

さらに数日後に写真撮影。




はいーーーー!!

環境も、光の入り具合も、撮る位置も全て違うので、ほんとに結果が分かりにくい写真ですが、

マット感は気にならなくなりました!!!

before



after



はい。全くよくわかりませんね!!!

こっちはどーだー!!







ほんとに、記事にしてすいません。


やった事を言いたかっただけです。


以上。自己満ワックス掛けでしたー!!!!








いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
今日はまたUPするので、また来てくださいね❤︎

↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 今日は大阪のアドバイザーさんが来てくれました~~! その名もメリーさん!! メリーさんとはブログでも長いお付き合いなのですが、なんと今までリンクをしてなかったということが最近発覚したという衝撃的事実。 ということで、張り切っていきます~~ ...

続きを読む
やーやーやー。

今日は大阪のアドバイザーさんが来てくれました~~!

その名もメリーさん!!

メリーさんとはブログでも長いお付き合いなのですが、なんと今までリンクをしてなかったということが最近発覚したという衝撃的事実。

ということで、張り切っていきます~~~!


「究極の整理収納ってモノを持たない事だと思います~~」とおっしゃるメリーさん。

いや、ほんとに、物が少ないと、それだけで収納のテクニックの必要性が一気に減るんですよね~。

家族みんながストレスなく笑顔で過ごせることをいつも心がけておられるようです♡

心の整理にも力をいれておられます!

なんと、以前にベネッセの主婦向け雑誌「サンキュ!」のとある企画で
グランプリを獲り、それから2年間公式ブロガーとして活動していた!という経歴をお持ちで、

いろんなアイデアが次々に出てくるメリーさんのブログに妙に納得したのも、最近のお話です(笑)


そんなメリーさんにお片づけのご相談をされたい方はこちらで~~す!
もちろん、ブログで技もいろいろ盗んじゃってくださ~~い!
↓↓↓
merry~大阪・整理収納アドバイザー~


大阪以外の方はこちらでアドバイザーさんを見てみてくださいね~~。
↓↓↓
お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索!

(随時更新中)


*******************



やーやーやー。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




1階のLDKと廊下にワックスかけました~~~。



あ、掛けたのは私じゃなくて、便利屋さんのベンリーさんなんですけどね。



before














この写真だけみると特に問題もなさそうに見えるかもかもですが、

実は、このテレビの前当たり、

ツヤが全くなくなり、

マット感がやたらと出過ぎ。


そして、拭き掃除をしても、ツヤっとならない床にモヤっ。

大量の小学生が我が家に投入されるようになってから、

ますますそれが顕著に。


この写真だとわかりやすいかな~~。




むんむんムレムレの靴下で歩き回ってる足跡沢山。
(ま、何が一番汚いかって言ったら、自分の息子の足なんだけどね。くっせ~の!)


それはまあ全然拭けばいいだけの話なんだけど、

結局拭いても、綺麗になった感がないことに、一番モヤっとする私。




故に、ワックスがけを決行したのです。




あ、ほんとは1年に1回とかするんだろうけど、

私は引っ越してきて、7年1度もやったことありませんでしたーーー。(笑)


そら、ツヤ減るわな。



では画像が多くなるので、次の記事でー。





ついでにこちらも応援してやってください❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 わたくし、 ブログを書く時に、よく「以前は~~~」とか「昔は~~~」 という書き方をするのですが、 それは、昔と比べて今が良くなってるから「それを知って~~~!」 ってことでもなく、 「みなさんもそうしたほうがいいよ~~~!」 ってことで ...

続きを読む
やーやーやー。

わたくし、

ブログを書く時に、よく「以前は~~~」とか「昔は~~~」

という書き方をするのですが、

それは、昔と比べて今が良くなってるから「それを知って~~~!」

ってことでもなく、

「みなさんもそうしたほうがいいよ~~~!」

ってことでもなく、

ただ書いてるだけです。笑


ただ「書いてる」ということをしている時に、

「過去」と思っている幻想が「今」湧きあがって来てるだけに過ぎません。


そして、それは、私の過去を否定するものでもなければ、

私は、こうやってこう変わったから、

こうやって無い人はど~のこ~のという話でもいっさいありません。


例えば、先ほど「宝の持ち腐れ」の話を書きましたが、

あの記事は読む人によっては「宝の持ち腐れ」をしてる人にとっては、否定的な記事に捉えられるかもしれません。

けど、実際は全くそんな事はありません。

宝の持ち腐れをしてたってもちろんいいですし、

大切に取っておくことをしてることだってどこにも問題はないですし、

私が呪文を唱えたから、みんなも唱えて、レッツチェンジ!!!!って事も全く無いわけです。


循環してないから悪いってことでもないですし、

循環させてるから良いってことでもないんですよね。


何かを書く時に、

片方を肯定すると、

その反対の側面に対して、必ず否定が作られます。


例えそれを否定しているとモロに書いて無くても、

強い肯定を作り出すと、

そうじゃないことを、暗黙で否定してしまいます。


それは、

「正しい」と「間違い」

「善」と「悪」でも同じです。


ある側面を「正しい」とするとそうでない側面を「間違い」と無意識思ってしまいます。

そして、これは話す相手が、そういうつもりで話して無くとも、

受け取る側によって、

「あの人は、これが正しいって言ってるから、じゃあそうじゃない事は間違ってるってことなのね」

って誤解する場合もあります。




けど、本当はどこで何を書かれていようと、

本人が特別な思い込みが無ければ全ては単なる言葉の現れという現象のみになります。


ただ、

物ごとや出来事がそうあるだけです。




どんなことにも、どこにも問題はないというのが究極の真理なのですが、

ただ、

その真理を永遠と書き続けていても、

まったくをもってストーリー性も無ければ、

善と悪もなく、

変化のつけようがなく

つまり、

何も認識ができないのです。


認識できないと、

何も面白くないというか、

おもしろい、おもしろくないすらも分からなくなってしまいまよね。

なので、

こうやって、

過去や未来

昔の事を持ちだしてみたり、

善と悪

正しいと間違ってる

楽しいや悲しい

厄介や楽

が、さもあるかのように私たちは日々過ごしているわけです。



ここに書かれてあることは、

誰の事を否定するつもりも、

ましてや自分のことを主張したり(あ、してるか!)、肯定したりする(あ、してるか!)ために書いてるわけでもなく、

単なる私の「お話」として書いてあるだけなので、

あまり深く考えないでくださいね。


私のブログはあくまで単なる私の主観がそのまま出てるだけで、

誰をも否定したり、攻撃したりするつもりはさらさらありません。



あ、そして、

深く考えちゃう~~~~!

って人は、

それもまたオッケーなのです。

とにかくどこまで行っても、わたしたちはそのままでオッケーなのです。



否定的にとらえて、反応してしまった人は、

またそれで自分の「思い込み」が何なのかという、

自分を見てあげれるきっかけにもなるかもしれません。


とにかく、

最近、特に好き勝手に書くようになってしまったので、

ただの私のブログの文章の内容で自分を悲観したり、自分を責めたりすることだけは

一切無用ですよ!ということがお伝えしたかったです。


なぜこれを書いたかというと、昔、私は人のブログを読んで、一喜一憂したりしてた事があったからです。


考えてみてください!

これは単なる「文字」です!笑

文字に不必要にパワーを与えて自分にダメージを与えないでくださいね。





本日も、しょーもない記事を読んでいただきありがとうございました♡




こちらもぜひぜひお願いいたします~~!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村