おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2016年11月

やーやーやー。 生きていると、 色んな思考が常に湧いてきます。 人間の決めたルールの中で生きていると、 特に善し悪しの判断などはじゃんじゃか出てくると思います。 精神的に弱ってるように感じたり、何か苦しみや不足感を感じて、(喜びを求めてハマるときもありま ...

続きを読む
やーやーやー。


生きていると、

色んな思考が常に湧いてきます。

人間の決めたルールの中で生きていると、

特に善し悪しの判断などはじゃんじゃか出てくると思います。

精神的に弱ってるように感じたり、何か苦しみや不足感を感じて、(喜びを求めてハマるときもありますが)

心理学であったり、精神論、自己啓発、スピリチュアルなど、

そういった方面に気持ちが向かう時があるんですが、

それらを学んでいるときにですら沢山の、疑問や矛盾が出て来ます。



こっちではこう言うてるのに、こっちではあかんって言うてる。

こっちではこうしたほうがいいって書いてるのに、こっちでは、それじゃ楽になれんって書いてる。

ネガティブがあると、それが現実になるって書いてる~かと思えば、ネガティブさえも包み込めとか書いてあったり。。。。

そうおもって、ネガティブさを受け入れていこうとすると、もうそのネガティブさに向き合うことばっかりで、一向に先が見えなくなったり。

こんな風に思ったらあかん!って言う自分もいるのに、そんなことも思ってる自分にもオッケーを出せって言われたり。

自分を責めてる時に、責めるなって書いてあったり、そう思ったら他の本では責めてる自分もオッケー出せって書いてあって、

結局責めてもいいってこと?責めずに、大丈夫大丈夫と言ってみる。。。とか






どっち!!!!!




ってなることありませんか???

私は多いにありましたけどね。笑



笑えるほど、壁にぶち当たりまくるわけです。

で、

昨日の続きになりますが、

その「私」っていうのは、

その矛盾をど~~~~しても解き明かしたいわけです。

矛盾してることが嫌いなんです。

白黒はっきりさせたいんです。

良い悪いだったら、良いほうを選びたいんです。


わからんことは、なんとしても、知りたいんです。

わかるまで、モヤモヤしてしまうんです。

だから、そのモヤモヤを消そうとまた解決策を探して、永遠に走り続けるのです。





けど、けど、けど、



その人間の作ったルール(概念)の上にその答えはないのです。


どんだけ探しても、その答えはそこにはないのです。


「私」が求めてるものは求められるものじゃなくて、

すでにもうここにあるから、

どうやっても思考や理解の中で探しだすことはできないのです。

だから、

もうすでに出来上がっているものに、後付けで人間がいろんな判断や、言葉、ルール、概念を付け加えてるだけの世界なので、

言葉では表しきれないのです。

言葉で表そうとすると矛盾が出てくるんです。

その言葉とルールと概念の中に全てを当てはめようとするのは無理とあきらめたとき、

本当にただここにある、シンプルな世界が浮かびあがってきます。


その世界は矛盾をも包み込んでいます。

だから、矛盾がなくなるのです。

あの人が言ってることと、この人が言ってることが違ってても全く問題がないのです。

そんな感じでだんだん分け分らなくなってきたと思いますが、

何か壁にぶち当たって、

「わからん~~~~!!!!」


ってことが、起きたら、

その分からんというザワザワする感覚だけを見て見てください。

よ~くよ~~く見てみると、

そこに、分からんわたしなんてどこにもいない。

ただ、ザワザワとする感覚があるだけというのが見えてきます。


その感覚だけを感じていると、

分からんことを分からんままほっとけるようになります。


すると、隠れていた真実が浮き彫りになり、


「ほんまや!どっちでもよかったんや!」

っていうことが、頭ではなく、体感として、バ~~~ン!!!!っと入ってきます。



情報社会の今、何が正解で何が不正解かと全く分からなくなってこんがらがっちゃってきてる人多いと思います。


風邪をひいたら、首にネギ巻くのがいいとか悪いとか、

熱がある時は、風呂入ったほうがいいとか悪いとか、

便秘なのは食物繊維が足りないからだとか。(単に出てないということが起こってるだけですから)

正解を求めても、そこに正解はありません。

だって、もともとは、どっちも起こってるだけで、正解も不正解もないってことですから。笑

起こってることに、正解も不正解も、良いも悪いも元々はないのに、

そこに人間が勝手に良い悪いを付け加えているだけ。

だから、

どっちも間違ってないけど、

「私」はそれをどっちかにしたい、

どっちかハッキリさせたいと望むので、

それが抵抗になって、苦しく感じちゃったりするわけです。



言葉の限界の世界を越えて、なにも分からんでいいんだ~~~ってことにリラックスしていれるようになると、

わからんことが沢山の神秘体験を見せてくれ始めます。

その神秘体験というのも、

今ここで起こってることだけで良かったんやーー!完璧やったんやー!と何かが知ることです。





いつも読んで下さってるみなさまありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 今日は非二元の視点からのお話。 非二元でよく「私はいない」 っていう言葉を聞くと思うのですが、 最近、ほんとに「わたしなんてものはほんとにどこにもいないな~」 なんて気付きがあがってきます。 苦しみや、不足感、などは全て分離の錯覚と言わ ...

続きを読む
やーやーやー。

今日は非二元の視点からのお話。


非二元でよく「私はいない」

っていう言葉を聞くと思うのですが、

最近、ほんとに「わたしなんてものはほんとにどこにもいないな~」

なんて気付きがあがってきます。


苦しみや、不足感、などは全て分離の錯覚と言われますが、

この「私がいない」ということが明らかになってくると、

苦しんでた自分、

焦りを感じる自分、

辛い自分など、

そんな自分はどこにもいなかったんだな~っていうのがなんとな~く見えてきます。



全ての苦しみや、抵抗は

この「私がいる」という思い(思い込み)からきています。




私がいる。

私がそれをしてしまった。

私が罪悪感を感じる。

私に責任があるように感じる。

私に言われてる気がする。

私の物だから無くなるのが怖い。



この「私」が取れちゃうと、それは単なる、

感じることがある

それをしたという経験がある

見るがある

聞くがある

起こった出来事がある

人がただそいう言う言葉を発したということがある


という、「ある」だけが残ります。



経験があるだけで、そこに行為者がいたり、誰かがそれをやっているというわけではないのです。



ほら、他人に起きたことって、案外どうでもいいでしょ???特にどうでもいい知らない人。(急に口調が変わった!)

親戚とか家族とか友人とか身近な人に何か起きたら、なぜかとってもザワザワ。

それは「私の家族」とか「私の身近な人」って

「私の」が強くなるから、起こった出来事がとても重要で深刻なものになってくる。

けど、ニュースで遠い異国の誰かが殺されたとか、

学校で知らない子がこけて怪我をしたとかってなると、

「私」が絡まないから「へ~~っ」で終わる。



で、「私」がいる時は、この「私」という感覚をとてつもなく強く持っているから、

起こる出来事全てが、自分にとってとても意味があるし、

無視できないような重大なことが起こってるように感じちゃう。


けど、そんな「私」自体、もともといなかったんだ!ということが気付きとして起こってくると、

起こることだけが起きているということが見えてくる。

と同時に、抱え込んで悩む中心がいないので

何かと楽ちんに感じられます。






このブログも、kaitekiという人物が書いていると誰もが思うと思いますが、

ここにkaitekiというものは実在しないのです。



kaitekiと思われる人。

お片づけの事をブログに書いてる人。(もうあんまり書いてないけど~)

36歳で汚部屋を脱出した人。

なんだか最近こんなわけのわからん話を良く書くようになった人。

などなどkaitekiに関して、みなさんそれぞれ色んな思いがあると思いますが、

それらはいっさいがっさい概念であり、思考です。



その概念を一つずつ取っ払って、最終的に全てとっぱらうと、ここに行為者はいなくなります。



ただ「書く」と

ただ「見る」が起こってるだけで、

kaitekiが書いてるわけでも、

読者の誰か個人がこれを読んでるわけではないのです。




ほ~~~~~んっと全て何も起こってなくて、

自分に対して起こってる出来事というのは何もなくて、

自分が誰かに何かをしたことなんて何もなくて、

いたと思ってたのは、

そうしたと思ってる自分であったり、

人に何かをやらかしてしまったと思ってる自分だっただけで、


ぜ~~んぶ頭の中だけで作りだされていた単なるお話だけだったんだ!ということが明らかになります。







ここに書いてある文章は、だからどうするということは一切ありません。
ふ~~んと思ってすぐに閉じて、忘れてくださいね。

でないと、また思考がわかろうとわかろうと一生懸命になって、モヤモヤしちゃうことが起こるかもしれないので。笑
逆に読むだけで何かに気づく人もいるかもしれません。

ただ、読んで、忘れているだけで、ふと何かから気付きがくることがあるので、
いつもながら、ゆっくりのんびりとお過ごしください♡







いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 ネガティブに見えることが起こっても良いんです。 不安になってもいいんです。 悩んでも良いんです。 無駄に見えることが起こっても良いです。 すべてはただただ意味なく起こっているだけなのです。 その一見ネガティブに見えることが起こっていて ...

続きを読む
やーやーやー。




ネガティブに見えることが起こっても良いんです。

不安になってもいいんです。

悩んでも良いんです。

無駄に見えることが起こっても良いです。


すべてはただただ意味なく起こっているだけなのです。


その一見ネガティブに見えることが起こっていて、

それを排除しようとするとき、

それに抵抗しようとするとき、

それをなんとかしようとするとき、

苦しくなります。


一緒に居てあげればいいんです。

そばにいてあげればいいんです。

大丈夫と声を掛けてあげればいいんです。

出てきた感情を嫌わずに、

そのまま丸ごと味わってあげればいいんです。


「いてもい~よ~」って。




思考は、良い悪いの判断を即座に下そうとしますが、

ただただジャッジせずに受け入れていくんです。



悩みも、不安も、悲しい感情も、

それらが出てくるたびに、

どっか行って欲しい、

こんな気持ちになるのは嫌だ、

どうして、こんな思いしなきゃいけないの?

って、無意識に責めたり嫌ったりしてしまう。


けど、ほんとはあっていいもの。

あっていいものというより、

それを不快と判断してるのはただの思考。


もともと、不快な感情があったわけじゃない、

もともと、ネガティブな出来事が起こったわけじゃない、

もともとは、ただのエネルギー。

それを、不快、ネガティブと判断したときに、問題が生まれたように感じるだけ。




その不快さが嫌で、

その不快さに×をつけたとき、

目の前の出来事、感情を問題と感るだけ。


その判断が消えたとき、

判断しないとき、

ただ、目の前に起きてることを、感じることを真に見るとき、

自分が考えていたような恐ろしい事。。。。そんなものは最初からなかったと気付きます。

ほんとのほんとは最初からそんなものは無かった。


それは、何か負の感情が出た時に、嫌わずに感じ切って見ると、それがほんとにただの何でもないものだったと分かります。


排除しようとしたら、大きくなって出てくる。

対処しようと抵抗すれば、

それがリアルになる。


でも、

ほんとのリアルは、何も無い事。

何も起こっていないこと。


出てきたものを嫌わないであげる。

ただそっと受け取るとき、

そこにはもともと微動だにもせずにずっと横たわっていた愛だけがあったということに気付きます。


外がわを一生懸命変えようとしてるとき何も変わらない。

問題と思えるそれらを無条件で受け入れるとき、

問題と思ってることは何も無かった、、、と頭ではなく、感覚で受け取るのです。


ゆえに、頭でどうこうしようと考えてる間は、何も受け取りません。

思考は真実を見れないのです。

思考はただただごちゃごちゃと真実を見れないように作戦を立てて邪魔してきます。

真実を受け取るのは思考ではなくハートです。

存在です。

全体です。

自分ではない何かが受け取るのです。


だから、

「受け取れない~~~なんでだ~~~~」とかも考えなくていいのです。

受け取るときには受け取るし、

受け取らないときには受け取らない。

ただただ、ダラ~~~っとして、

ゆる~~~っとして、

勝手に受け取っていけばいいです。

最初からわたしたちは勝手に受け取るだけでいい存在なのです。(というか、それしかできないのですが)




全てが完璧で最善のことが起こっている。


たとえ、表面的にはそうは見えなくても、そういうもんなんだ~~とゆる~~っとしてみる。

それだけで、

自分の思考では考えれもしなかった気付きが受け取れます。


も~~~~っとゆるく、も~~~~っと力を抜いて、

大きく深呼吸。











久しぶりに書いたのがこんなのでびっくりですが、
突然出てきたので、書いておきます。
久しぶりになった理由とか、何してたかとか、そんなんも全く書かず、相変わらず失礼な女ですね。
とにかくとにかくいつものことながら元気です♡
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村