おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2017年07月

やーやーやー。 めずらしく2回目のアップでございます~~。 本日も、 神奈川県在住、主婦A子さんより、お便りをいただきましたので、ご紹介してまいりたいと思います!(←嘘です。 ただ、ご質問をいただいただけです( *´艸`)) **************** ...

続きを読む



やーやーやー。

めずらしく2回目のアップでございます~~。


本日も、

神奈川県在住、主婦A子さんより、お便りをいただきましたので、ご紹介してまいりたいと思います!(←嘘です。
ただ、ご質問をいただいただけです( *´艸`))


****************

カイテキさんのブログを拝読して、まだまだスコーンと落ちる感覚までできてないのですが、、、、
家事をしたり、仕事したり、子どもに関することをしたりという日常時に、なーんにも考えない感じない「無」の状態。
ただただその作業をしている。自分の感情もない。
そんな「無」の時間が増えたように感じます。
それって良い状態なのでしょうか?
感情がなくなってしまったのかと少し不安になっています


********************


は~~い!
では、私の経験からしか物を申せないとこではございますが、
申していきたいと思いま~~す!



「それって良い状態なのでしょうか??」










答え・・・良くも悪くもないんですね~~。ただただそれが起こってるだけです( *´艸`)







エゴちゃんはその状態を、良い状態である!とか、これは良くない状態である!とか
すぐにカテゴライズしたがるんですね。

もし、カテゴライズしてしまった場合、どうでしょう????

例えば、このAさんのこの「無」の状態に「〇!!」としてしまったら、

そうじゃないときのA子さんは「✖!!」になってしまうんですね。


そして、一生懸命「無にならなきゃ~~!!」って、良い状態を選ぼうと、その状態から抜け出すという動きが始まっちゃうんですね。



逆に、心配されてるように、「感情がなくなってしまったんじゃないか??」
と思考ちゃんが言ってくるということは、
「感情がないのはダメだ」という観念を同時に持っているんですね~~。
感情豊かなほうが素敵である。
とか、
喜怒哀楽があるほうが人間的であるという観念ですかね。
もちろん、どっちも良くも悪くもないんですよ!
ただ、そういう観念があるってことですからね。


そうなると、どうでしょう。
「無」は良いのに、感情がなくてダメだとか、
エゴちゃんのトリックに引っかかってしまって、苦しく感じちゃったりするわけなんです。


思考は、いつもと違う状態になってるように感じる自分に、あれやこれや投げかけてきます。
エゴちゃんは常に安定志向なので、
ちょっとでも不安なこと、わからないことは、意地でも解決して「わかっておきたい」という性質があるんですね。

「これって正解なの?不正解なの??」
「いいの?悪いの??」

自我の特性です。

自分は正しい方向に進んでいるという「安心」が自我ちゃんは欲しいんですね。

かくいう私も、

自分がいつもと違う状態に感じたときは、

やれこれはどうなんだ~~!!!
これはどうなっとるんじゃ~~~!!!!!!

とそりゃ~とりゃ~~~!と、次から次にネットとか漁って、自分の状態を確かめに行ったものです!爆
今でも、その性質は若干残っております。汗。

で、同じような人を見つけると、安心し、
何か違うようであれば解決策を見つけようと、翻弄するわけです。

けど、答えはどこにもないんですね。

なぜなら、

根本的に起こってることに良いも悪いも何もないからです。

「良い悪い」といってるのは、観念からくる自我なんですね。

自我は完璧な虚構なんです。

幻想ですね。

だから、追っかければ追っかけるほどわからなくなり、

無限に出てくる解決策を追えば追うほど、自分がわからなくなっていくという。

もうそうなると、

目の前にいない敵を、幻想の中でとりゃ~~~~~!!!と倒して、
倒れない~~~~!!!!!はい!次の作戦~~~!!!!とやっちゃってしまってるんですね。


たぶん、心当たりがおありの方も多いのでは。



ネットや、本、など、あらゆることを今までの経験者たちが書いているので、

すごく参考になります。

自我の安心の材料はわりと簡単に手に入る時代です。





けど、永遠の安心をそれらから得られたことはあるでしょうか???

何を試しても、終わらないゲームをしてるような感覚になっていくんですね。




じゃあ、どうするのか?というと、

その答えを得られないときの、不快感、恐れ、モヤモヤを、本やネットの解決策で埋めるのではなく、

それを避けるとこなく、その感覚とともに過ごすのです。


すると、真の安らぎが浮かび上がってきます。


自分だけの答えが体の内から沸き上がってくるんですね。





不快感や恐れを突き抜けると、

なんでもない感覚だけに変わり始めます。

そのなんのレッテルも貼っていない感覚。

そこに真の自由な感覚が存在しているのです。


わからなかった自分でよかったんだ!
わからないことこをが次に進む扉だったんだ!

って感じるわけです。

分からないことは恐怖じゃなかったんだ!ということを体で初めて感じるのです。


するとですね。

正解だろうが、不正解だろうが、

だんだんとどっちでも良くなってくるんですね。


それって、すごく自由に聞こえません????笑笑笑



ほんとに欲しいのはたぶんみなさんそっちなんですね。



ただただ

今目の前に出てきてる問題が

良い!悪い!

とか、

とにかく、これさえ解決すれば!

などの、一時的なエゴちゃんを満たしではなく、


完全なるエゴちゃんをも許容した自由。


きっと、縛られた概念からの解放なんだと思います。




ということで、良い悪いの答えは無しにしといて、
私は、そういった「無」になるときは、しょっちゅうあります。
意図してやってるわけではなく、
気づいたら、タンタンとただ体だけ動いてま~す、って感じのときですね。


あ!!!!!エゴちゃんを安心させてしまっちゃったかしら!笑





以上、いつもの参考になるのかならないのかわからないお答えでした~。




いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
こちらもぜひぜひよろしくお願いいたします♡
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







 

やーやーやー。 エゴって、一般的にはあまり良くないイメージがあるようです。 な~んて言いながら、わたしも、実際ちょっと前までは エゴというものを超悪者にして、 このエゴを何とかしなきゃ~~~!!!!!!! みたいに躍起になってたときもあるんですね! エ ...

続きを読む



やーやーやー。


エゴって、一般的にはあまり良くないイメージがあるようです。

な~んて言いながら、

わたしも、実際ちょっと前までは

エゴというものを超悪者にして、

このエゴを何とかしなきゃ~~~!!!!!!!

みたいに躍起になってたときもあるんですね!


エゴがあるから苦しい!面倒!

エゴに惑わされてはダメとか、

エゴが消滅したら、楽になる!

このエゴに巻き込まれないように、自分の中心にいつづけなきゃ!とかね!笑


確かに、エゴ(一般的には自我だったり、思考と表現されてます)に振り回されているように感じてるときは、
すごくエゴが邪魔に感じたりしてました。



けど、エゴそのものはまったくなんでもなかったんです。



ただ、そのエゴをどうにかしようとしたり、
掴んで、ストーリーの中に入り込んでいくと、
「エゴ」がすごく悪者のように感じてしまうんです。


実はエゴは、ただエゴとして、そのままいるだけなんです。



エゴには何の意味もないんです。

思考は単なる思考です。 


自分の思考ではありません。


ザ・思考です。


けど、エゴはあたかも、すべてがとてつもなく自分にとって重要なことであるかのようにふるまってきます。

でもほんとはそこに重要性は何もないんですね。

単なる思考です。

実態もなければ、

形もない、

色もなければ、

見ることもできない、

味もないし、

触ることもできない。

でも、私たちはその実態がないものにすごく重要性を感じてしまって、

思考があれこれ言うことをいちいち信じて、感じ取って、言う通りにしてしまうんですね。


けど、実際に現実に起こってることは、

思考はまったく関係ないんです。

思考とは関係なしに、すべて起こってるんです。

その起こってることについて、

あーでもない、こーでもないって単にエゴがお話してるだけなんですね。


何かをしているときに

エゴはあれこれ話かけてきます。

次はなに?次は?次は??

あれはどうだった??
これは??


常に常に、今起こってないことについて、あれこれ議論してきます。

そうじゃないとエゴは生きれないですからね。


それを単に放っておくと、

体の感覚だけが残ってくるんです。

するとね、

その感覚が「居心地悪い!」って感じたら、

またエゴちゃんは、次の瞬間に何か心地良く感じることを探し始めるんですね。

逆に、

すごく気持ちよかったり、心地よかったりすると、

「この状態でずっといたい!このままでいたい!」

ってまた現状を維持しようとする動きが出てくるんですね。


その動きすべてが、エゴちゃんなんですね。


抵抗ちゃんとも言おうかしら。


だから、いつも何かしらの居心地の悪さを感じたり、落ち着かない感じがしたりするんですね。

常に今起きてること以外のことをエゴは求め続けてるんです。





どんな感覚もどんな思考も起こるがままに起こさせて、

自分は、その感覚でも、思考でもどれでもなく、

それに同化してないとき、

今までになかった体験の扉が開き始めます。

(それは素晴らしいものに違いない!とか、マインドが言ってくると思いますが、無視してくださいね!それに捕まるとまた、それを追っちゃいますから!)



かといって、

「よし!起こるがままにさせとけばいいんだな!」といって、それをしようとすると、

またそれが動きになってしまって、

結局、エゴの落ち着きのなさに振り回されてるーー!!みないになっちゃって、



どーしょーもないですやーーーん!!

ってお手上げ状態になったりするんですが、


実はそのお手上げ状態で、後は放っておくってのが、


全てに抵抗せずに受け入れてくってことになったりしてたりするんですね!


エゴちゃんもそのままスゴスゴとどこかに消えちゃってます。



全ての動きに気づいているだけで、

今起きているそのものの中に溶け込んでいく感覚になってきます。


分離の感覚が消えていくんですね。


分離の感覚というのは、

自分と不快な何か

自分と心地いい何か、 

自分と物、

自分と世界、

自分と相手、

自分と善

自分と悪

自分と幸せ

自分と不幸せ

のように、

自分と何かを隔てているものの境界があるという感覚です。


その分離感が薄れ

一体性を感じられるとき、

人や自分がどんな状況であれ、

そこに自由を感じます。




何かに没頭してるとき、夢中になっているとき(何か趣味のことをしてるとき、スポーツをしてるとき、
映画など見てるとき)などは、

この一体性の中に溶け込んでいることが多いのです。

作業に夢中のときには、

「我」も「時間」もなく、

「苦しい」も「大変だ!」も「これは素晴らしい」「作業と自分」

などといった、そういう隔たりもなく、

ただ一体性として、何かが起こっているんですね。


映画見てるときも、

「今、映画私が見てるでーーー!今、わたしが見てるんやでーーー!!」って、
2時間それを意識し続けながら見てる人なんて1人もいませんよね!笑


CMとか入って初めて、

ハッと自分が見てるという事思い出しますよね!(思い出すというより、気付く)


夢中のときって、

正に今それそのものと一体化してるので、

エゴちゃんの入る余地がないんです。


エゴちゃんが入るときは必ずその時の状況と何かしら別のことを比較するとき

つまり、過去を何かしら見てるときだけなのです。



で、「夢中」が終わるとすぐに自分が戻ってきたように感じて、


「あっという間だった!」
「私がいいものを作れた」
「あれはあかんかった!」
「もっとこうだと良かった!」

なーんてまた分離感が出てきて、エゴの感想大会が始まるんですね。


分離感が薄くなってくると、

その一体性の感覚が


何もしてないとき、
今まではつまらないと思考がレッテルを張っていたようなことにまで


徐々に浸透してくるといった感じです。



で、その分離感はどうやったら薄くなるのかというと、


思い込みを手放したり、
こうでなければいけない自分を手放したり、という作業をしていくわけなんですが、


実は、この一体性を感じるとき、


思い込みや、こうでなければいけない自分は一度も存在したことなかったという真逆の真実も自然に明らかになっていくんですね。











いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!こちらもポチポチお待ちしてまーす❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





やーやーやー。 鬼長文です!! ご質問をいただきました❤︎ ************* 人と比べて、焦って何とかしなきゃと思う。これも今の自分を認めれば良いんでしょうか?何とかしなきゃという気持ちがないと進歩しないんじゃないかと思って ...

続きを読む



やーやーやー。


鬼長文です!!


ご質問をいただきました❤︎



*************

人と比べて、焦って何とかしなきゃと思う。
これも今の自分を認めれば良いんでしょうか?
何とかしなきゃという気持ちがないと進歩しないんじゃないかと思ってしまいますが、違うんですかね?


************


この質問について一緒に考えていきたいと思います❤︎


言ってること、めちゃめちゃ良く分かります。なんせ、私自身が
「何とかしなきゃという気持ちがないと進歩しないんじゃないかと思ってしまいます」という思いを持っていた張本人ですから!





今の自分を認めればいいか?ということですが、

認める認めないというのは、


認めないといけない何かがあるっていう前提なんですね。



認めないといけない何か

認めないといけない誰か


それはどこにいるんでしょう?

どこにあるんでしょう??

何故認めないといけないと思っているのでしょうか?




認める認めないの前に、

何故認めなければいけないのか?

という問いで自分を見る必要があるんです。



すると、自分では気付いてないことが多いのですが、

「私たちは無価値である」

という思いが人間の中に眠っているんですね。


これは、自分だけがそんな思いがあると言うわけではなく、

人間みながこの思いをどこかしらに持っています。


自我が芽生え始めたころから、

自分は全体から切り離された、
離れてしまった、

という元々は存在してない「罪」を背負い始めるわけなんです。

罪悪感ですね。

(↑もちろんそんなこと気付いていきてる人なんてほとんどいないと思いますから大丈夫です。むしろ気付いてないのが普通です(*´艸`))




これは顕在意識として出てきてる人、出てきてない人、

そんなこと思ったことない!と思う人もいるかもしれませんが、

大なり小なり、みな持っています。


「何かに向かって走っている」という人は、みな持っているということです。

みな、この無価値感を払拭するために、
次の瞬間に何かを求めているんです。




自分は無価値である




無価値であると思ってるからこそ、

この世界で、価値があることを見つけて、

それを自分の価値に置き換えようとするわけです。



何かを手に入れたり、
達成したりすると、


その無価値・不足感が一瞬ふっと緩む時があるんです。


全体から切り離されたと思っていた自分が一体性を感じられる瞬間。



「あーー!!良かったー!!」という気持ちと共に、緊張していた体が緩み、
安心感であったり、
自由な気持ちであったり、
縛られているものからふと解放された気持ちになるんですね。


買い物、
美味しいものを食べたとき、
旅行に行ったときとか感じますよね!
あの時の感覚です。


人は、その解放感を得たいがために常に自分を駆り立てて動くようになるんです。



けど、

その解放感は、ほんのわずかです。
長く続くものではありません。


なので、その気持ちが冷めてしまったら、
また次の目標や目的に向かって走り始めます。


また次の「その気持ち」を味わうために。



げど、人が本当に望んでいるのは、




買い物や、達成で得られる喜びではなく、


不満足や、不足、無価値な自分の終わりです。



なぜなら、

それが終われば、

達成するものも、
特別な喜びも必要なくなり、
永遠に苦しみから解放されるからです。



そんなの、面白くない。
という気持ちが出てきますか??

面白くないと思っているから、

人は喜びと悲しみ
怒りと平安
安定と不安定


という2元性の中で、その遊びを楽しむんですね。


だから、

喜びが欲しければ、悲しみも必ずついてくるんです。

快があれば不快があるんです。



対局するものが必ずあるので、

どちらか一方だけ

喜び、安心、平和の世界で生きるということは、

2元の世界観をベースに成り立っているこの地球では無理な話なのです。



話が逸れましたが、そんな感じで、


人が真に望んでいるのはその苦しみから解放、無価値感の終わりなんですね。



だから、

進歩を望むと、

平安は手に入らないのです。

今と違うことを望むと、

必ず苦しみもついてくるのです。


ここに人間のジレンマが出てきます。


進歩はしたいけど、

平安も欲しいというのは

無理なのです。

進歩には衰退がつきものだからです。

達成には未達成がつきものだからです。

良い方向を作り出せば、必ず悪い方向がついてくるからです。

そういった2元性での自分が必要と思っているものを

全てを手放したときに、

今あるがままの完璧な平安が


ボンっ!!!!

と浮かび上がってきます。




もっとお金を手に入れたらその気持ちがより長く続くのではないか
もっと有名になったら、その素敵な気分が味わえるのではないか
他人より優れた箇所があり、自信が持てたらいんじゃないか??
あったかい家族を持ったら今のこの窮屈に感じる気持ちが消えるんじゃないか?



そこには何もありません。



手に入れるまでの苦しみはあります。



あらゆることを試して、

その無価値感や苦しみを消そうと努力するわけです。

または、無価値感が消える瞬間を味わおうとがんばるのです。



何かしなきゃいけない
努力して良くならなければいけない
他人より優れるまでとはいかなくても
他人と同等のレベルで迷惑かけないようにしなくちゃいけない
何か今よりいい状態にしなきゃいけない


常に常にその無価値を消すために動いているんです。


質問に戻って、

「何かしないと進歩しないんじゃないか」という気持ちも、


この無価値からくるもんなんですね。


もし、

価値があるのであれば

進歩も必要ないし、

どうにかしなきゃいけないことも何も無くなるんです。



だから、「自分は価値がある」と思うことは恐怖なんてねすね。


価値があると思うと、


進歩しなくなる
何もしなくなる
良くならなくなる
今、この場が完璧であるということを認めなきゃいけなくなる




こんな思いが湧いてくるわけです。


けど、実際はどうでしょうか??


そんな思いとは関係なく、

起こることはただ起こり続けて、

シンプルな現実は、すでに全て動いているのです。


思いとは関係なく、

人に会うことは起こるし、
連絡がくることも起こるし、
仕事に行くことは起こるし、
寝ることは起こるし、
起きることは起こるし、



全ては自分の「思い」や「概念」とは無関係に起こり続けているのです。 



思いがあろうとなかろうと、
概念をくっつけてそれを見ようと見まいと、

「私たちは生かされている」ということです。


全てが完璧に起こっていて、
全てが奇跡です。


ただ単に起こってることに、

見事なまでに私たちはストーリーを作り上げ、

そのストーリーの中で生きているのです。





その幻想の「良くならなきゃいけない私」という思いを手放そうとするとき、


そんなの嫌!!
私はこんなので満足してない!!
こんなのを一生続けるつもりはない!!


って、めっちゃ出てきます。

けど、ほんとに望むのは、

その気持ちの「終わり」なんです。

その窮屈な思いを握りしめている「わたし」の終わりなんです。


その気持ちが終われば、

進歩しようとする自分、
そうはならない自分とのギャップに苦しむ自分が終わるのです。


だから、

何かをしようとしたときに出てくる衝動、

体の緊張

これをしないと私はダメなんだ!

という掴んで、実行して、達成したくなる衝動が、


果たして、ほんとに自分が望んでいるものなのかどうかを見るのです。


自分が望んでいるのは、

その衝動や緊張、無価値の終わりだということに気づくと思います。

すると、あとは、それを手放すだけです。


掴まず、何かやろうとせず、

そのまま湧いてくるエネルギーをただただ感じるのです。



すると、手放すと失う…と思ってたものは、

最初から何も存在していなかった。


何も失うものもなければ、

得る必要もない、

ただただ、今の完璧に起こってる世界に身を委ねることが起きるようになります。




これは、あくまで、非二元で生きるという世界観に基づいてお話をしているので、

いっぱい苦しみも楽しみも、平和も荒波もぜーーーんぶ味わって、生きたいという方はもちろん今のまま、思い切り楽しんでいってくださいね!


この世界はそうなるようになってるから。




どっちの世界でも生きていけます。生かされています。

どっちがいいも、どっちが悪いもありません。

どちらもすべて等しく起こるがままに許されています。



 頭の中で壮大なストーリーが創られていようと、作られていまいが、
全てはそれを無視して完璧に起こっているというのも事実ですから(*´艸`)

そういう意味で、すべてが奇跡としかいいようがありません。



結論としては、

何かを達成しようとすると、
必ず、「達成していないとき」があるので、その不快感をどうにかするということは、達成することでしか消しされないということです。

それをやり続けるのか、

はたまた達成するもの自体を手放して、

今に落ち着くか。

どちらかということですね!


そこで、達成しなかったら、また進歩しないという思いが出ると思いますが、

これは堂々巡りです。


これこそが思考のワナです。


永遠に問題が解決できないのは、

現実ではなく、

幻想の中で解決がなされようとしてるからです。


幻想の中では、

何億というか無限の答えが作り上げられるから、答えが見つからない。

どんなことでも答えになりえるし、どんなものも不正解に感じてしまう。


その答えが間違っていたら、自分の責任になってしまう。。。というこれまた
幻想の罪悪感を抱いているからなんですね。


ワナも自分で作ってるだけなのですが、

ほんと面白いですね。



そんな幻想の思いをいったんすべて脇において、

今目の前で起こってる事実を見てみてください。

な~~~~んにも心配するようなことは何一つ起こってませんから!(*´▽`*)




何か、少しでも参考になればと思います❤︎





いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!こちらも応援ポチポチよろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村









続きを読む

やーやーやー。 またまたえらいこっちゃに気付いたんですよ!! 先日、お金使ってお金が入ってくる人と、入ってこない人の違いを検証したでしょ。 ↓↓↓ お金を使って、増える人と増え ...

続きを読む



やーやーやー。




またまたえらいこっちゃに気付いたんですよ!!




先日、お金使ってお金が入ってくる人と、入ってこない人の違いを検証したでしょ。
↓↓↓


で、

使っても入ってくる人は、

使った=全ての結果=完結=パーフェクト!!


みたいな図式で、

入ってこないと感じる人は、

使った→幸せをちょい感じる→ほんでいつ入ってくるん??

って感じで、

お金を使ったことが、結果ではなくて、

まだ、辿り着いてない達成するべき場所を他にある!って感じで、

使う=途中過程になってるって話だったんだよね。





自分の大好きなことに使った!!

終わり!!!

ハッピー幸せ!!!

大満足!!!

ではなくて、

使うこと=何か別の目的を達成するための手段になってるってことね。




でね、

生きていて、

全てに満足しない理由がここにあったことが分かったー!!!!




今ここに意識を向けて、

あることにフォーカスして、

それだけで、今が満たされてって、

ほんとはそれだけで今すぐ自由で幸せって、

そんな発信ばかり目にするでしょ!!(特に精神的、スピリチュアルで安住を求めてる人は。)


私もしてんだけど(*´艸`)


でね、

その今に満足できる時と、


できないときの違いを


昨日、めちゃハッキリ見たの!!!





驚かないでね!笑





今にフォーカスして、今意識をここにしても上手くいかないのは、


今にフォーカスして、今意識をここに置くことが、


結果じゃなくて、手段になってるから!!!



つまり、


「今を意識してるでー。めっちゃ今にフォーカスしてるでー!これが全てやでーー!!幸せはここにしかないんやでー!」





ほんで???


ほんで、それをしたら、私はどんだけ素晴らしい感覚を得られるの???






大爆笑!!!!!




また今を通り越して、
ぜんっぜん違うとこに意識がいってる!!


しかも、めっちゃ無意識に!!!



今に集中することで、何か他の素晴らしいものを手に入れようとしてる「わたし」!!!


お金と同じで、


集中することが何か別の物をもたらしてくれるわけじゃなくて、

集中すること=結果



だったのよ!!




これ、見つけたら、ほんま大爆笑ですよ!!!


そりゃー、どんだけ夢から目覚めたと言われる人たちが、

「全てがここにある!!」

とか、

「自由と平安は今この瞬間にあります!」

とか言うてても、気付かんわけだわ!!!


だって、

今、ここにあるものって、

どう考えても、「取るに足らないもの!」って「これじゃない!」って思い込みすぎてるんだもん!!



そう思い込みすぎて、これ以外のどこかにわたしの幸せがあるはずっていつもいつもいつもいつもいつもいつもどこかにアンテナ張って探してるんだよね!!


それでね、

幸せ=高揚感だったり、今より良い状態、ワクワク、良い意味のドキドキ、達成感、安心感、安定感だったりって、

もうとにかく、そうじゃないときは幸せじゃない!みたいに無意識に幸せ=〇〇って自分の中で図式を作り上げているのね!!



逆に、そんな信念があるもんだから、

幸せ=「ここではないどこかにある!」って思い込みすぎて、

今ここは、

真っ先に除外して、

今、目の前に起きてない幻想の中で、永遠に無いもの探しを始めるんだよね!!


完全なる虚構で!!! 




そら見つからんわ!!


それでね、

わたし、つい先日、

「なんかしなきゃいけない!今の自分じゃダメ!不満足!」って呪縛が解けた!って記事にしたでしょ!
↓↓↓
癒し日記 大きな荷物を背負ってたことに、降ろした後に気付く





この不満足な自分っていうのは、

常に常に、ずーーーーーーーーーーーっと不満足を作り続けるんだよね!!


その不満足さが、意識の根底にあるから、

常に

今よりほんの少しでもマシな何か
今よりほんの少しでもいい状態
今よりほんのすこしでもできる私
今よりほんのすこしでも素晴らしい私
今よりほんの少しでも良い状況を

期待しながら

ずっと探すんだよ!!



それでね、

探し続けてる限り、

ここにあるものが見えないの!!!


ここが結果で、ここが自由で、ここが完全だ!ってことを

完全に見えなくさせる!!


でね、自我はまた言うのよ。


「こんなつまらんことが完全なはずはない!」って!!


けどね、


その幻想の「何か足りないわたし」「何かしなくちゃいけない私」がいなくなったら、

自然にここが完璧な場所になる。

というか、

これ以外にないからならざるを得ない!!


エゴ的な「私」からそりゃーそりゃーつまらんのんですよ。

お金や家とか物質的なものが手に入るわけでもない。
名声や地位とか、承認でもない
高揚感でも、スリルでも、ワクワクでもない。



けど、それらが何もなくても、

心の底から

ここで、このままで大丈夫である

という感覚は何ものにも代え難いものです。


物質的な安住
精神的な安住、

それらを追い求めることでは絶対に知ることのない「それ」が今すぐ何もしなくてここにあった!!


何もしないというのは、

現象的な、動かない、働かない、寝とくだけとかそんなことを言ってるんじゃないのよ。


何かしようとしてる心の動き!!

何かになろうとする心の動き!!

何かと何かを比べたり、

優劣つけたり、

過去と未来の想像の中で動いてる心の動き!!


これらを全て、手付かずにすればするほど、

真実が何かがくっきりと浮かび上がってくる。






と言って、

また「手付かずにする」ことをしようとすると、

また何かを手に入れようとしてる心の動きが出てくるので、(手段になっちゃう)

ここはめっちゃトリッキーなとこなんだけど、

そこも

お!今そんな気持ちあるな。

って見てあげるだけでいいんだと思います。




いやーーー!!


ほんとにみなさん見て欲しい!!!

どれっくらい自分が、

ここじゃないどこかで、何かになろうとして、そのために心をセカセカさせてることを!!!!


で、こんなことに、たまたま大きな気付きを得て、

昨日から、ほんっとにしょーもないこと(エゴ的に見ると)で、ミラクルが続出!!


今までのミラクルとは桁外れに面白くないんです!!爆


でも、そんなことでも、まるで初めて体験するかのような感動を感じられたんですね。





また随時報告していきますね。








いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!!こちらもポチポチよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


























やーやーやー。 昨日、背中にしょってた大きな大きな荷物を一つ降ろした体験がありました。 途方もない安堵感です。 降ろしてから気付くんです。 あーーー!!私って、思ってた以上に ...

続きを読む


やーやーやー。


昨日、背中にしょってた大きな大きな荷物を一つ降ろした体験がありました。


途方もない安堵感です。



降ろしてから気付くんです。



あーーー!!私って、思ってた以上に

今のままじゃダメって思ってたんだな!!!って。



私の中にあった

「もっと、もっと」

のエネルギーが消えていくのを感じました。




ここ数日、

何かやるごとに尋ねてたんです。

誰に?

自分に……(*´艸`)




何かやろうとするたびに、

「何でそれをやるの??」

って尋ねた。

焦りを感じるたびに

「何でそんなに焦るの?」

「それをやらないと何が起こるの??」


って尋ねた。




子どもに「ママーーー!!」と言われる度に感じていた


今はできない
自分でやってよ
後にして
待ってよ
私もやりたいことあるのよ


の気持ち。


何がやりたいの?

子どもに呼ばれて、

それを断って、それでも優先しなきゃいけない何かって一体何??





子どもが私を呼ぶのは些細なこと。

水汲んでーーー!!(←自分でやれーー!!)

自分でできることであろうことは、全て自分でやって!と言えること。

私をパシリにするのはおやめ!!


けど、

「ママ来てーー!!」

「何ーーー??」

「ギュッてしてほしいのーー!!」

「一緒にいて欲しいのーー!!」

「大好きだからただ一緒にいたいのー!」

の声に応えれないものって一体なんなの??


呼ばれる度に、

ドキ!イラ!ゾクっ!とさせるものはなんなの???


正体がわからない何かがいるのをわかっていながら、
私はそれに気づかないふりをして、
なんとかやり過ごしていた。



けど、癒しが進むにしたがって、
小さな違和感すらも
だんだんと見逃せなくなってきた。








「呼ばれたらなんでそんなに困るの???」


出て来た答えは……
  






呼ばれたら、相手しなきゃいけない。



何かしなきゃいけない!!


呼ばれたら、何かわからないけど、


とりあえず何かはしなくちゃいけない!!

でした。


「何かしなくちゃいけない!」っていう思いがあるっていうのは知っていたものの、
その正体がなんなのかっていうとこまではあまりわかっていなかった。


理由はわからないけど、
何かわからないことをお願いされることにめっちゃ抵抗があった。


子どもに呼ばれる度に胸がズキンとしてた。



自分でできること→自分でやって!

私を求めてたら→後にして!待ってー!


じゃあ、私は、その子どもに言われた「何かしなきゃいけないこと」を断って、

いったい何をするの??






別に特に何かするわけじゃない。

仕事してるわけじゃないし、

家事してる真っ最中に呼ばれてるわけでもなく、

ボケーーっと子どもとは別の部屋で、

スマホいじったり、本読んだりしてる程度。

それって、何のためにやってんの??

呼ばれたら、

無理にしなくていい洗濯物や片付けを始めて、

「今から掃除するから」って断る私。


わざわざ用事作ってまで断る理由ってなんなの??





自分に尋ねる度に出てくる答えは同じ。


「何か特に決まってるわけじゃない。

けど、今は相手したくないだけ。」


しつこくしつこく出てくる度に尋ねました。


「何も決まってない。

しなきゃいけないことはない。

今のままでいいと思ってる」



それでも違和感が出る度に問いました。


「特に何もない。

しなきゃいけないこともない。

けど、

今のままじゃ何か良くないような気がして、

何かはわからないけど、

何かしなきゃいけないのよ!!

何か早くしなさいよ!!

今のままでいいの??

あなたはずっとそのままでいるの??

いいと思ってるの??


何でもいいから何かしなさいよ!!」





(;゚Д゚;)!!!!!!




子どもに対しての「何かしなきゃいけない」に出てくるザワザワと



自分自身に対しての「何かしなきゃいけない」のザワザワが全く同じだったんです!!!!!!



もう、その驚きといったら!!!

それで、子どもがずっとずっとずっとずーーーーーっと私を呼び続けてたんか!!!!



子どもの「今、ここで一緒に居て!!」

は、

私自身の「今の私と一緒に居て!!」だったんです。


良くしようとしなくていいから、

そのままでいいから。




今より何かを良くする必要はどこにもなくて、


ここ以外にないって


いつもいつも言ってるくせに、




ここじゃないとこばかり見て、

今を先送りにしてたのは私!!!


やってる時にはぜんっぜん気付かないんですよ?!

自分の中では、

ただ単に、

子どもに呼ばれて、今忙しいーーって断って、

スマホいじったり、YouTube聞いたりして、

今を楽しんでる感覚、好きなことを自由にしてる感覚さえあった。




それが全くをもって見当はずれなことをしてたとは!!!



それに気付いたとたん、



私が、思った以上にまだ「今の自分」を否定してる事にも気付き、


それと同時に、


もうそんな必要はないんだよ。


何もしようとしなくて大丈夫だよ。

何か別のものになろうとしなくていいんだよ。
ほんとに今のあなたのままで何も問題はないんだから。




という声が届けられた気がした。



受け取ったと同時に、

私は、

これほどにも重たいリュックを背中に担いでたことに気付き、


私の中に残っていた


どうにかしなきゃいけない自分
今のままでは何か良くない自分


が完全に空中に溶けていった気がしました。



そこからは不思議なことに、

子どものときのように

自分が子どもと大声で歌うことが起こったり、

戦いして遊んだり、

ゲームに没頭したり、

何も「今」以外のことに気を持っていかれることなく、

子どもとの時間が過ごせました。



3時間ほど昼寝をした娘は、

「今晩はなかなか寝ないだろうなー」という私の予測とは逆に、

真っ先にコテッと寝ました。


スマホを見ていても、

本を読んでいても、

子どもに呼ばれて手を止めることに、

ほとんど違和感も感じなくなってる自分がいました。



今の自分に対する「今のままじゃだめなんじゃない?」という疑いがなくなり、


多分、ここ数ヶ月の中では1番大きな癒しだった。


私が小学校高学年頃だったか、中学生くらいのときだったか、


「は~。明日のことも何も心配することなく、ゆっくり眠りたい」
「は~。何も心配なしに、今やってることに没頭したい」


そんなことを願っていた私に、どうやったらその願いが叶うか、その違和感の正体を、今なら教えてあげれる気がした。






おわり。







いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!!
こちらも応援ポチポチよろしくお願いします❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村