おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

2017年08月

やーやーやー。 kaiteki、目指すは菩薩の心っす!!(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ いやー、生きてる間にできるかどうかはわかりませんが、 子ども見ながらギャーギャー言うてる今は、まだ菩薩さん ...

続きを読む



やーやーやー。


kaiteki、目指すは菩薩の心っす!!(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ


いやー、生きてる間にできるかどうかはわかりませんが、


子ども見ながらギャーギャー言うてる今は、まだ菩薩さんにほど遠い気もしますが、

いつかは、ゴキブリが顔の上を這っても笑っていられる心になれるといいっすね。




って!!!


んなわけあるかーーーーーーい!!


ゴキブリが這ってたらギャーギャー言うてるわ!!!


スリッパやら凍結スプレー持って、顔の上バンバンやりつつ、思っ切り顔ごと凍らし尽くしてやるわーーー!!!!!!


って、


それでええんや!!

って、


そんなことあるかえーーー!そんなんあかんわ!


ってなって、


もう、良くなくても


それもええんやーーーー!!


ってなって、


ええんやってことは、

ゴキブリが顔の上這っててもやっぱりええんかい?ってなって、


やっぱりそれはいかんけど、

それをギャーギャー言うててもええってことじゃーーー!!


ってなって、


それじゃ菩薩じゃねーだろーーってなったら、


もう菩薩すらもどーでもええんじゃーー!!!


菩薩になれんでもこのままでええんじゃーーー!!



ってな感じで、なんでもどうでもアリの境地になってくるわけです。爆


そんなんを永遠と繰り返しごちゃごちゃやっとったら、

もうどっちが良くて、

どっちが悪いとかほんまどーでもよくなってくるんですねー。笑




でね、

その一連の動きを

今、見てて気付いてた存在がいるでしょ。



良いも悪いも、コントしてたのも、感情も、思考もぜーーーんぶ見てた人。


そっちがほんとの自分なんですねー。爆

なんも言わずにどーーーーんと見守ってるほう。


見えないけど、確かに居るみたいな。


ぜんぶ気付いていらっしゃった何かが(*´艸`)


喋りもしんし、何も言ってこないけど、ぜんぶ分かってる。


それがほんとうの実在。



見える身体が実在ちゃいますよ。



その存在をこれからはじゃんじゃん感じて生きていきたいなーなんてやっと本格的に思いたい始めた私です。ふぅー。



みんなね、

身体が自分って、ふかーーくふかーーーーーーーーく信じてましてね。


私もまだがっつり信じてますがね、




時々あるんです…ふと感じるんです。



信じるべきは、

現れては消える、目に見えたり、聞こえたりする音や言葉、思考、感情、身体じゃなくて、

永遠に消えることのない目に見えない全てのほう



すなわち、


実在のほう(自己の本質、源、神、ソース、宇宙意識とか言われるやつ)


じゃないかって。




すんません、これ、前から偉そうに言うてますけど、

その時よりもゴゴーーーン!と深い実感が湧いてるので、また言葉を変えて書いてます。



どっかかしら、いつも来る感覚があって、

あ、そうそう、目の前のことが本物じゃなかったわ!ってよく気付かされるんですね。


そんで、

全く、見えないほうが真実だ!って、ちょいちょい思うようになったんです。


非常に言いにくいんですが、

根拠はありません!!どっひゃー!信憑性ゼロ!!


(けど、きっとそうかも!って思える人は、山ほどいると思います。
それは現実に疑問を抱いてる人です。)



実在…そっちをどーーーんと信じ切って、
リラーーーックスしてる時の心のすーーーーーっと落ち着くこと、落ち着くこと。
なんかしてようがしてまいが関係なく、
安心してきってる感じ。


こんなに落ち着いて、穏やかで、不足がなくて、平安でって。


それって、


そっちがやっぱり真実じゃないかって!!


そっちがほんとの私たちだって。

だって、

不安や、恐怖や、心配に埋め尽くされてることが真理なんて、

そんなのおかしいですよね??



でね、私が言ってることがおかしい思われても仕方ないんですが(ま、もう思われてるだろうからいっか!)(←捨てきれない人目。泣)


神が、愛で、喜び、永遠でそれが真理であるとするなら、

恐怖や不安を感じることを体験する現実は幻想だってことも、バッチリつじつまが合うんですよ!(←合わそうとすなて!)




ほんでね、

見えない実在に寄り添って、でーーーんと落ち着いてるほうが、

そっちのほうが、

何かと上手くいくんですよ。


いや、私の個人的な欲望が満たされるとかじゃないんですよ?…


宝くじ当たりましたー!とかね、

いきなり毎日家政婦さん雇えることになりましたー!とかね(←どんだけよく深いん?)



そーゆーこととは全く関係なしに、

ただ満たされてることが増えるんですね。


ただいるだけで満たされてるから、

必然的に、

欲望が減ってくんですよ。


まー、宝くじ当たらんでもえっかー。

まー、私がご飯作ればえっかー。みたいに。(←捨てきれない欲望!爆)



なんや、個人的にいっちょもええことに感じることはないんだけど、


それなのに、なんかいいんですよー。



欲望ガツガツむき出しで走ってたときより、

なんかいんですよねー。



そういうことが増えるから、

ますます目の前で起きてることにリアリティが薄れてきて、

ますます見えてることはどっちでも関係ないんやでーーってなってきて、

ますます見えないもんが自分ってのがリアリティに近づいてきて、

そっちに任せちゃうと、

見える現実もなんかしらんけど、ええようになってるように見えて。



私、なんもしとらんのんですけど!!状態に。
(イヤ、文字にするとダメ人間みたいですが、普通に動いてはいます。ただ、自分を向上させなきゃーー!からくる動きはもはやほぼありません)


けどねー、それでも、起こることはちゃーーーんと起こって来て、

やらないかんことも、
思い出すことも、
なんやかんやちゃーーんと出て来てくれてるので、

のーんびり任せてのらりくらりと生きてます。




そんな感じでですねー。がっつり自分向上志向の人には私のお話は向かないと思いますが、

今のままで大丈夫ーーー❤︎って心から思いたい❤︎って方は割と向いてると思いますので、

引き続きこんなのですがよろしくお願いします。(←最近こればっかだな)










いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!
こちらもポチッとよろしくお願いします❤︎

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




やーやーやー。 今日は私のおもしろエピソードを。 って言っても大して面白くはないんですが。 生活してたら、色んな選択に迫られるように感じる時ってあるじゃないですかー。 どっちかに決め ...

続きを読む


やーやーやー。


今日は私のおもしろエピソードを。

って言っても大して面白くはないんですが。




生活してたら、色んな選択に迫られるように感じる時ってあるじゃないですかー。


どっちかに決めなきゃ!みたいな。


ま、ぶっちゃけどっちでもいいから選択肢ができるわけで、

どっちでも良くなかったらそこに選択は生まれんっちゅうもんです。( ´͈ ᗨ `͈ )


どっちでもいいにもかかわらず悩むということは、

やはりちょっとでも自分にとって良い方に、っていう気持ちがあるからなんですよね。

ほかにも、

後で自分が選択したことに後悔したくないという思いがあると、

その選択にめちゃくちゃ重要性が出てくるような気がするんですよね。



それは気のせいだよ〜!なんて言われたとしても、気のせいに感じられないくらい、キュ~~~っと何か重苦しい感じがするときもあるわけです。


:::::::::::::::::::::::::


親しい人や、家族とかに、

これ行こうよ~~とか、この日あそぼ~~なんて言われたら、

まあ、だいたいその時の予定や気分、体調などで、気軽にYESやNOを言えるんですが、

あまり親しくない人とかからお誘いとかあったり、

また、できれば参加してもらいたいみたいな学校関係の飲み会みたいなので

個人的に来て欲しいなんて言われたら、

断るのに躊躇してしまう優しい私がいるんですね( *´艸`) 爆



すでに予定が入ってたりしたら断りも楽なもんなのですが、

用事がないにも関わらず、用事がある!と、はっきり言えるほど肝も座ってませんし、

かといって、「行きたくないからいかな~~い!」みたいに、子どものように無邪気にお断りできる相手でもなかったりってのもあるんですよね~~。




でね、

そんなとき、

返事を保留にするんです。

「ちょっと旦那に子ども見てもらえるか聞いてみま~す!」みたいに( *´艸`)

実際トド(夫)に聞くことはほとんどありませんが(笑)、ほんとに行きたいか行きたくないか時々こんがらがることがたまにあるんです(*´艸`)


家に帰って、誘われたことを思いだしたら、

途端に、

「早く返事をしなきゃ!」とか、「断ったら申し訳けないから、あまり乗り気はしないけど行ったほうがいいんじゃないんだろうか?」「断ったら、次はもうない?」「次がなかったら楽だけど、普段会うとき気まずくなる??」 「どうやって断る?」
「理由=行きたくないってはっきり言ってまったらどう思われるやろ?」「きゃー!そんなん恐ろしくて言えんやーん!」

みたいな思考がワッシャ~~と出てくるんですよね。


でも、これは、断った時に感じるであろう気まずさや、そのあとに起こるであろうと勝手に予測した結果についてくる感情を感じるのがイヤだから、


思考がどうにかその状況は避けたい!と言って、必死こいて動き出してるってことなんですね。




どうにかいい解決策がないだろうか?

断って気まずい思いをするくらいだったらちょっと我慢して行ったほうがいいんじゃないだろうか??

と自我ちゃんがせっせと、


自分が傷つかないベストなプランはどれやーー???


防衛軍出動ーーー!!


みたいな感じで、大切な自分を守るために策を練って私に見せてくるわけです。


あらゆるシュミレーション始めちゃったりね!(*´w`*)


そんな自我ちゃんに絡め取られて持ってかれることも徐々に減ってきたわたし。


そこは、


おおおおーーー!!

自我ちゃん、動き始めてるわーー!!

って見つつ、

ただ単に、思考はいったん横に置いといて、

出てくる気持悪~~い感覚をその場で
先取りして感じるんですね。



思考に注目し続けるんじゃなくて、

いろんな思考に伴って出てくる衝動のほうをじっと見てみるんです。



思考は過去や未来の今この瞬間に起きてないものをじゃんじゃん見せてきますが、

感覚だけは、今のリアルです。


そして、その感覚が気持ち悪いとか不快とか言うのもラベル貼りの幻想で、

あるのは単なる感覚のみです。




がーーーっつり感じてオッケーです。 





幻想の不快さを感じたくなくて、思考がワーワーと上から被せて被せて言うてきてますが、

それすらにも気づきつつ、

丸っと感じちゃえば、思考はとたんに静かになります。


徐々に恐れや不快さのような感覚が

静かで穏やかで、平和な感覚と統合していきます。



(これね、やってると、融合されるのがだんだんわかってくるのでぜひやってほしいーー!!恐れと愛が融合する瞬間!キャっ!(*´艸`))





しばらくしたら収まってきて、

あら不思議。


なんでそんなこと悩んでたのかしら?

というくらいのゼロポイント=どっちでも問題ないと思える中心点に帰ってきてる自分を発見します。

もはや、数時間後には誘われたことすらも忘れてるくらいの気にしてなさです。

落ち着いたもんです。


で、たまに、時間がたって、ふと思い出したら、

「そういや誘われてたな。

ほんとに来てほしかったらまた連絡くれるよね~~」くらいに軽く流せれるようになってるんです。



そしたらですね。



ここからが、ホラーなんですけど(笑)





ほっとんどが、向こうの都合で向こうから断ってくるんです。爆笑!




もうね~~、一連がジョークですよ!


最近なんて、


キタキタキタ〜ーー!!!!!必殺向こうからキャンセル!

いや、もちろん、実際にキャンセルもらうまでは確信なんてないんですよ? 

キャンセル狙ってやってるわけでもないですし、

キャンセルにならずに続行ってことももちろんありますから。


けど、ゼロポイントの平安な状態をつくって、

断っても、断らんでも自分はどっちでも大丈夫なんですやん!って気持ちに持っていくたびに、

ん??これ、この会なんかなくなる気がする。 

ってふと感じるわけです。 

で、ほっとくと、ほんとにキャンセル入るんです。(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ

ま、その平安な気持ちになってると、別にほんとに参加することになっても楽しめちゃうかもーって気持ちも出てくるので、

キャンセルが入らなくてもどっちにしても大丈夫なわけです。




よくあるじゃないですか?

ぜーーーったいそうなって欲しくないって願ってたら、なぜかなっちゃうーーーー。(泣)みたいな。


でも、その瞬間って、そうなって欲しくないってことを手放す=そうなってもいいと腹をくくるのってなかなか難しく感じるんですよね。

けど、敢えて先に手放してみるんです。

それは、それにくっついてる恐れを手放すって感じです。



恐れがパカっととれれば、

どっちでもよくなるわけです。



後は宇宙に丸投げです。


1番良い方法を見せてくれます。



ここまでくると、

ほんっと、 


実際にそんな飲み会なんて元々存在しなくて、

お誘いっていうダミーだけが、私を試しにきた!くらいに見えちゃうーー!(*´艸`)


んーーー。修行ー。(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ




私、以前は、返事をするまでの落ち着かないソワソワ感がイヤで、要はあれこれ思考を巡らすのがイヤで

早くスッキリしたくて、いつも無理やり即答してたんです!

ほんで、行きたくないーーでも行かなきゃーみたいにブツブツ言ったりして、

どっちにしても不快感をずっと味わってたという!笑


そんなソワソワも別に恐れず一緒にいてやればよかったみたいです。





最初にも書いたんですが、

選択って、ほんとはどっちでもいいことなんですよね。

どっちでもいいから選択肢があるように見えるだけで、

どっちでもよくなければ選択肢はないんですよね。

ましてや、それを選択したことで、

すべてが台無しになる!なんてことなんてないですし、

台無しに見えたところで、

その台無しが次の何かをもたらしてくれる通過点だっただけってこともありますし、

何がベストかなんて永遠にわからないことなんですよね。

だから、いつもいつも体を緊張させて考える必要はないみたいなんです。


けど、やっちゃいますよね~~


責任あるで!!!!この選択に私の人生がかかってる!


ってくらい、選択を重苦しくしてる何かがあるんですね。(概念にペタッと張り付いてるエネルギー的なもんなんですが)



それは、やはり、結果次第で揺れ動いちゃう自分の気持ちを見たくないという防衛の現れなんだと思います。


そんなときは、

結果で揺れる私ってなんやの??

そんなもんおらへんわ!

ちゅーか、いつでもずっと絶えず隙間なく揺れとるわ!笑

それでええんよ!

どんな気持ちも出てきてええんやでーー!

むしろウェルカムしてやるぜ!!

くらいに

出すもん出させておけば、

どーーーーーーん!!と何があっても揺れないどっしりとした自分が後ろからニョキーーーっと顔を出してくるんですね。


すると勝手に周りも整っていってくれるんです。

変な自己犠牲や我慢をすることなく、

スススーーっと全体がええ方向に進んでくわけです。



キューってなるたびに、これでええんやー!ってことを思い出していくといいですね。


カチカチになってる心がふっと緩みます❤︎そんなとき、さささーーっと宇宙のお助けが入りやすくなる気がします。










いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!! こちらも応援ポチポチよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村











やーやーやー。 この世界はほんとにシンプル極まりないくらいシンプルなんですね。 起こってることが起こってる。以上!くらいシンプル。 で、そのシンプルな世界は元々自由で平安で不足なしなんです。 じゃあ、なんで不自由さであったり苦 ...

続きを読む


やーやーやー。



この世界はほんとにシンプル極まりないくらいシンプルなんですね。


起こってることが起こってる。以上!くらいシンプル。


で、そのシンプルな世界は元々自由で平安で不足なしなんです。




じゃあ、なんで不自由さであったり苦しさだったりを感じるかっていったら、


概念がそのシンプルさを見失わせてるんですね。


もともとな~~んにもないところに、


人は、概念や、判断を乗っけて自分の好きな物語をくっつけて生きてるんですね。


その物語をパカっと取り外すと、

なーーんも起きてない世界、宇宙の調和だけが広がってるんですね。



そうはいうても~~!ってなるかもしれませんが、

そうはいうても~~~~~!!!!!っていう思いが、

自由やシンプルさを見失わせてるだけで、

そうはいうても~~~!が起こっても起こらんでも、

自由や平安はもうすでにあるっていうことなんですね~。


だから、

安心して

ホェ〜、ホヮ〜〜〜〜っと緩んで、

やりたいこと浮かんだらパァーーっとやって、

シューンってしたらシューンとなって、

また活力湧いてきたらドッカーンと動いて、

疲れたらまた牛のように寝て、

仕事始まったら仕事して、



起こっとらんことにエネルギー注ぐんじゃなくて、

起こっとることに100%くつろいでたらいいんですねー。










いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!こちらも応援ポチよろしくお願いいたします❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


「おうちのぶろぐ」の更新情報をlineで受け取っていただけます!
ご登録じゃんじゃんお待ちしておりま~す!
↓↓↓




やーやーやー。 概念ちゅうもんは、 変化し続ける全てをすぐに固定しちゃう性質があるんですね。 その固定が、「檻」みたいなもので、 固定されたものの中で私たちは収まり、 わーわー ...

続きを読む



やーやーやー。



概念ちゅうもんは、

変化し続ける全てをすぐに固定しちゃう性質があるんですね。



その固定が、「檻」みたいなもので、

固定されたものの中で私たちは収まり、

わーわー幻想ゲームを始めるわけです。



過去や未来はない!!今しかない!とスピリチャルではよく言われるんですが、

過去や未来は空想の中だけにあるものなので、

過去の記憶や未来の想定が湧いてきたとしても、それは「今」湧いてきてることなんですねー。


 だから今しかない。

もっと言うと、今すらもない。笑





で、私たちは、ずっと過去未来現在っていう時間軸の中で生きてるっていうのを信じていているので、

ずっと同じ「私」が死ぬまで永遠に続いているっていうふうに思ってるんですね。


ずっと「同じ私」だと信じているので、

同じ私は、言ってることをコロコロ変えるわけにいかんのです。


概念(自我ちゃん)は固定されることで安心しますので、変化を嫌うんです。



矛盾も嫌いですし、

つじつまが合わんことが嫌いですし、

過去と今と一貫性を持たせたいわけです。


そうしないと「私」が消えていなくなるような感覚になるからですね。



でも、元々そんな持ち続けられる「私」なんていないんです。

「私」=個人というのは単なる概念によって構成された想念の塊ちゃんなので、

日々、毎日めまぐるしく変化する

身体、思考、感情、感覚を

概念という固定の檻の中に収めておくのはほんっとうに無理があるし、苦しいんですよね。


昨日言ったことと、今日言ったことが全く違う、感じてることは全く違うのはむしろ当たり前のことなのに、


「言ってることが食い違ってはいかん!」

とか、

「つじつまが合わないこといったら、あの人なんなの?って信用されない!」

とか、

「自分の信念を通さねば!」

みたいな思考で、ガシッとブロックして、

自由さをどんどん奪っていくんですね。



今朝、息子くんがゲームをしてるときに流れてた音楽が、すごい壮大で、かっこいい音に聞こたんですよね。


で、

「なんか、かっこええ音楽やな!戦いって感じでなんか好きやわ!」

って私が言ったら、

「ママ、前この音楽聞いたら、なんか怖くて不安になるから嫌い言うてたよ!」


(((; ఠ ਉ ఠ))!!!!!!!


笑うてしまいましたわ。



「あれ?そんなこと言うてたんやな!はははははー!」


こんな具合で、

人っちゅうもんは、

その時の心次第で、事実=単なる音楽がここまで違って聞こえるわけなんです。


けど、

毎日毎日同じ「私」を持ち続けてると、

感じ方が変わったとしても、

その感じ方を表現することを変えちゃマズイ!と思考で塞ぐわけです。

それくらい無意識にただの「概念」のために自分を枠の中に閉じ込めてるんですね。


私は、

その檻の中がとても苦しかったので、



言ってることはバラバラしててもええ。

さっきと今の気分は変わるもの

つじつまが合わんのが当たり前

去年言ったことと、今日言ったことが違うのは自分軸がないとか関係なし!!



みたいに、

持ち続けてた変化を止める概念を見直してあげました。

真逆の性質の概念を受け入れたんですね。


すると、概念は打ち消されて消えます。



多分、私は、

世間的に言うと、

ちゃらんぽらんの忘れっぽいおばさんになったかもしれませんが、

自分的には

囚われてること(ちゃんと覚えとかんといかん!矛盾したらいかん!一貫性もたないかん!)から解放されて

今感じてることを感じ、表現し、

自由さや楽さを味わえてる感じがします。

そこには、もはやつじつまが合う合わないもありません。


あるのは、リアルな表現だけです。


それに伴い、

「また忘れたんか!」とか、
「この間、言ってたのと違うじゃーーん!!」とか、
「ママがこうしろ!って言ってたのに、なんで今日は言うこと違うん?」みたいに言われることもありますよ?!笑

(最近は、もう諦めてくれたようで言われもしなくなりましたが)


けど、

それでいい!ってか、それがめーーーーっちゃ楽だし、楽しいから、

何言われてもわりと平気なんです。

これが、本来の自分って言われてることなんかなー?本来の自分に戻ってると、ほんとあんま周りのことは気にならんのんだなーって感じてます。

だから、周りがわーわー言うて、気になってる時って、

「早よ、本来の自分に戻りなさいよー!」って教えてくれてるって言うけど、

戻ってしまえば、周りが静かになる=気にならん

って言うのがすごく分かる気がしました。


もちろんもちろん、

いつも書いてるんですが、

一貫性を持ち続けてもいんですよ?

握りしめ続けることもオッケーです。


宇宙は壮大な愛ですから、

そんなことすらも、何も言わずに黙ってオッケーだしとります。


だから、

どっちが心地いいか???ですよね。


けど、固定されたものの中に居続ける、固定に自分を合わせるのは、宇宙の生の流れとは違う在り方なので、苦しいかなと思います。


つじつまが合わんのは、

本来変化するものが、固定された中で変化してるから合わなくなるだけで、

変化を許していれば、

つじつまが合うもの合わん自体も消えてなくなるんですね。


変化を許せば、概念も自ずと消えるわけです。



平安や自由は概念の外にあって、

それらは、もうすでにあるんです。

概念の外というより、

概念が外れたところ全てがもう自由と平安。

どの人にももれなく。


概念とは固定

私たち、生そのものは全てが変化です。

毎瞬、新しく生まれている自分、感じている自分を概念をつかまずそのまま出してそのままの自由さを楽しんでいればよかったみたいです♡




いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
こちらも応援ポチポチよろしくお願いいたします
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




やーやーやー。 長いですからねー。 トイレに行って、コーヒーでも持ってきて、 気楽に読んでみてくださいねー。 自分を大事にしてあげたり、認めてあげる、、 許してあげたりってどういうこと ...

続きを読む


やーやーやー。



長いですからねー。

トイレに行って、コーヒーでも持ってきて、

気楽に読んでみてくださいねー。



自分を大事にしてあげたり、認めてあげる、、
許してあげたりってどういうことか難しいです…というメッセージをいただくことがあるので、

ちょっと書いてみようかな〜と思います❤︎


これってねー、

私も最初は、自分が生きづらく感じてるのを少しでも和らげようと思って、
自分を許すとか、自分の声を聞いてあげるとかを始めたわけなんですが、

ところがどっこい、

これをやってくうちに、

つまり、自分を許せば許すほどに他人も許していってるってことに気付き、

それが進むにつれて、もうほんとに、周りの人や、状況は何一つ悪いということはなかったということがだんだんと見えてきたんですね。


かといって、自分が悪かったのか?と言ったら、

これまたそうではなく、

どっちも何も良い悪いはなく、

ただただそうであっただけということがわかってきたんですね。


それまでは、ただそうであることに、


それはオッケー、それはダメ、

それならいいけど、それはいかん!

みたいな、

観念によるジャッジがありすぎて、

常に自分にとっての正しさ、正解みたいなものを他の人や周りのことに当てはめようとして、

勝手に苦しくなっちゃってたみたいなんです。


それもそうなんですよね。

元々は、起こることが常に常に先にあって、

後付けの概念でそれを分けようとしていただけで、

起こっていることというのは、そんな概念で収まりきれるものではなかったんですね。

その収まり切れないものを、概念の中に収めようとするから、

無理が出てくる。


ほんで、

違う~~違う~~!違うだろ~~!!!!!

って言って、ワーワー騒ぐんですが、

ちゃいますのよ!!!

違うのは後付けの概念の当てはめが違うんであって、

起こってることは何も問題がなかった!っちゅうことだったんですね!笑

起こってることは無限で、それしかないんです。もともとは、なんの概念も当てはまることのないことが

ただ粛々と起こってるんですね!




話脱線してますが、

自分を許していくというのは最初、わたしは、

やりたくないことをやらない、

やりたいことをやる~~みたいな感じでやってたんですが、

   
自分の中にたくさんのルールや規則を作ってる人はなかなかできないことだったりするんですよね。

けど、

それができない!!

っていうのを縛ってるものは



単なる概念だけ!ってことなんですね。


そうなんです。

自分でも、周りの人でも、なんでもない。概念だけなんです!!!!

そうは言うても、周りの人がいろいろ言うてくるんです~~。っていうのも、

それは、あなたの中にその概念を持ち合わせてるからです。

その観念を持ち合わせているがために、相手の言うことにちくいち反応を起こしているだけなんですね。

その縛ってる観念を持ち合わせてない人は、まったく反応しません。

そして、世界は自分の投影なので、

ルールや制限でガッチガチの人には世の中はそのように厳しいところのように見えますし、

ゆるゆるで何にも考えてない人には、世界もゆるゆるで何にも問題がないように見えるわけです。




やりたいことをやる、

やりたくないことをやらない

って簡単そうに聞こえますが(いや、簡単な人にとっては簡単ですよ( ´͈ ᗨ `͈ )それが当たり前って人もいますから❤︎)

自分に厳しかったり、ルールがたくさんある人はすごくむつかしかったりするんですよね。

私も、それをやるなんて~~~恐れ多いわ~~~!っておどおどしながらも、

自分の中で持っていたたくさんのルールを破り、自分の中でのタブーを犯しつづけて

この2つを日常生活に当てはめてやってたことがありました。


そしたらねー、

だいたいが、

自分で我慢してたり、抑圧してたことが

身近な人が堂々とやってたりして、

それ見て、ムキーーってなってただけで、

なんや、自分もそれやること許してしまえば、

相手はなんも悪いことなんてなかったわ!!

ちゃんちゃん!ってなるわけです。


それが、私の場合、いつのまにか自然に観念の解体という形になってたんだと思います。

で、この観念が解体されればされるほど、

楽ちんになっていったんですね。





ほんでほんで、

解体すればするほど、


良いや悪いの境界線が薄くなり、(境界線なんてものもほんとはどこにも存在しない観念だけの中の幻想です)

こっちでもいい、

あっちでもいい、

どっちでもええや~~~ん!!!!

みたいになって、

どっちでもえや~~ん!

ってことは、

つまり、

こだわりやルールもあってもええや~~~ん!

それに縛られてたとしてもええや~~ん!


って結局元のまんまで何も問題がなかった!!!!!爆

ということに気づくんですね~~~( *´艸`)




そうなってくると、



なんや!全部自分が作り出してただけやん!!


ってとこを感じ始めるわけです。



全部が全部自分。

元々何もないところで、

阿波踊りをしてた自分を見るわけです。


で、


また話、ぶっとんでますが、

自分に掛けてるあらゆる制限を解除して、

概念から解放されていくと、

今まで区切っていたものが、

ん???どうも、どれもつながってるんじゃね? 

ってのが見え始めて、

もう、ほんっとに何が何でって境目が見当たらなくなり始めます。


自分を許すことと他人を許すことに境目がなくなる
自分が楽になると他人も楽になることがわかって、どっちも自分じゃんって思えてくる。
観念を手放す=執着を手放す
執着を手放す=そのままでいいことがわかる
執着を手放す=自分がくっついていた概念から解放される
概念から解放される=そのままで何も問題はない
自分は問題はない=周りも問題がない
問題はない=問題があっても問題がない
問題がない=許さなきゃいけない自分なんてほんとはいない
自分の内側=外側
内側も外側も一緒になってくると、内も外もなくなる

ぜ~~んぶいっしょや~~~~!!!!

最初っからそんな境目どこにもなかったんやんけ~~!


ってな具合でエンドレスに全部つながっていく。


そんな感じで

もうなんでもよいんですわ~~。

つまり、一つのエネルギーが形を変えて、好き勝手に表れてただけ~~~っていうのが浮かび上がってくるわけです。


その元々1つだったものを私たちは、ぶつ切りにぶった切りにぶった切って、

その区別した小さな檻の中に自分たちを閉じ込めて、

あ~でもないこ~でもない劇場を楽しんでたわけなんですね。


すいません。

また長々とわけのわからない話をしておりますが、

要は、

赦さなきゃいけない自分なんてほんとはいないんです。

けど、

もし、苦し~~とか、生きづらい~~って感じてるんだとしたら、

「制限」という檻の中から自分を出してあげることが自分を許すことにつながるのかなって思います。


その制限とは「観念」です。
観念には実態がありません。

その実態のないものにおびえるのではなく、
自分は観念を見ているほうの大きな存在のほうだということを思い出していくことです。




もう、自分を癒すとか、大事にするとか、方法はたくさん世の中に出回っていますが、

最終的にはそれすらも、檻の中でやってたことだったということに気付き、

夢から目覚める人がどんどん増えはじめると思います。


私も、自分がやったという「癒す」方法はなんぼでも書けます。

過去ブログにはずら~~っとやってきたことは書いてます。

けどそれも全部「檻の中」でやってたことだったんですね。

檻の中の状態はめっちゃ良くなってるように見えることはありました。

でも、私たちが本当に望むことは、


「檻なんて元々なかった!」という気付きです。

そのことをこれからはもっと書いていけたらな~~♡って思っています。



結果、

全く質問の答えにならないことをツラツラと書いてしまいましたが、

引き続きよろしくお願いいたします。









いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村












やーやーやー。 幸せって見えないって言うじゃありませんか。 幸せって実はないんです。笑(そんなこと言うたらぶん殴られそうだけど) 幸せってのも、人が作り上げた概念だからです。 その「幸せ」っていう概念に、 わたしたちは勝手に 「こんな風になったら幸せ ...

続きを読む




やーやーやー。


幸せって見えないって言うじゃありませんか。


幸せって実はないんです。笑(そんなこと言うたらぶん殴られそうだけど)


幸せってのも、人が作り上げた概念だからです。


その「幸せ」っていう概念に、

わたしたちは勝手に

「こんな風になったら幸せにに違いない!」
「こうなったら幸せ~~♡」
「こう感じる時が幸せだわよね!」

っていうイメージを張り付けて、

人それぞれ、自分なりの「幸せ」を作り上げて、

それを求めたり、探したりし始めるんですね。



人はずっとあると思っている「幸せ」を求めているようで、

実際は、実態のないイメージだけをずっと追い続けているんです。



イメージはあくまでイメージで実態がないんです。

つかめるものでもないのです。 

宙に浮かぶ、光の残像をつかんだー!と思ったらほんとはつかんでないわー!!みたいなもんです。笑(←どんな例え?)


だから、実態のないものを探しても、いつまでたっても見つからないのは当然っちゃ~当然なんですね。


そのもともと存在しないものを探して、

「ないない!」

言うて探してるんですね。

そりゃないんはずなんです。もともとナイので。



で、たまに、

すごくうれしい気持ちになったり、

高揚感だったり、

喜びだったり感じたりしたとき、

「あ~幸せ~~!これが幸せっちゅうもんなのか!」

という具合で、

その時の体験に「これが幸せっちゅうもん」っていうラベルをペタっと貼るんですね。

そして、そうじゃないときの体験は「幸せじゃない」とか「つまらんもの」というラベルが勝手についてしまうんです。

自分の体験だけでなく、

テレビや本などの情報によっても、

これは幸せなこと、

これは不幸せなこと

な~んて、じゃんじゃんカテゴリーに頭の中で分けて行ってるんですね。

なんでもないただの一体験に対して、幸せと不幸という分離を自分のイメージの中でせっせとこしらえているわけです。





また、

幸せのイメージを頭の中で作って、

その通りに見えることが起こったとして、

「やった~!めっちゃ幸せ~~!」と思ったとしても、

最初に感じたような気持ちが数日たったら感じられなくなってたりしますよね。

それは、

つかんだど~~~!!!と思ったものは、

単なる幸せと思っていた「イメージ」だったからです。

人はイメージを常にアップデートさせるので、

ずっと、そのアップデートされ続けているイメージに追っついて、掴み続けられるということはないんですね。


高揚感や喜びという変化する感覚が落ち着けば、分離感(足りない感)がまた舞い戻ってきます。


その分離感がこういうんです。

「幸せはこれじゃなかった」

と言って、また新たな幸せのイメージをせっせと作り始めるんです。(バージョンアップ)

実在しない「幸せ」のハードルをどんどんあげていくんですね~~。


そんな無いもの、もっと言えば、単なる「概念」を追っかけっこをしてるから、

いつまでたっても幸せというものを感じられないんです。




ほんとに私たちが求めていることは

どれが幸せでどれが不幸せかということを探し続けるのではなく、

もともと、「幸せ」があると思っていたこと自体が勘違いだった!!!!

もともとそんなものはどこにもなかった!!

ということに気づきです。




すべて勘違いだった!という夢からの目覚めです。


すごく、分かりにくいかと思いますが、

そんな幸せなんてどこにもなかった!と気付きが起きたとき、


ここに求めていたものはすでにあった!ってことが同時に見えてくるんですね。

夢の解除=求めていた平安

みたいなもんです。



どこへも行く必要もないし、

何も探す必要もないし、

こんな自分をどうにかしなきゃ!ということでもなく、

あるがまま、起こっている通りのことに安心してすべてを任せておけることです。




これじゃな~~い!って思いたい自我ちゃんが、

一生懸命イメージを作って、未来に幸せがあるから、そっちに向かってがんばろうぜ~~!って

やってるのもわかるんですがね。

苦しかったり、しんどかったりするときは、

ほんとにそれが幸せなのかってのをちょこっと見てあげるといいかもしれません♡



無いものへの無いもの探しが終わると、

探求のエネルギーが弱まり、

今、ここで、あるものとともにゆるゆる~~~~~っと過ごしていけます♡



どこもここじゃないとこを探す必要がなくなりますからね(*´▽`*)どっしりと起こってることをただ楽しめます。








いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
こちらも応援ポチポチよろしくお願いいたしま~す!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


やーやーやー。 つい先ほど気づいたのですが、 WEBOO(ウィーブー)さんという、 大人女性のための情報ウェブサイトで、 kaitekiの記事をリンクしていただいていたので、こちらでも紹介させていただきたいと思いまーす ...

続きを読む



やーやーやー。




つい先ほど気づいたのですが、

WEBOO(ウィーブー)さんという、

大人女性のための情報ウェブサイトで、

kaitekiの記事をリンクしていただいていたので、こちらでも紹介させていただきたいと思いまーす!!


ド派手なスプレー缶のリメイクの記事をピックアップしていただいてる模様。
↓↓↓




これねー!2015年に書いてたみたいなんですが、

なんと、わたくし、今だに使っております❤︎(*´艸`)




朝日が当たるトイレなので、若干色がおかしなことになってますが(←変えろー!)
実に、落ち着いていて、安定感抜群の品でございます。



これがあれば、というか、

この技があれば、ド派手なスプレー缶も全く怖くありませんね!

香り重視で缶を気にせず選ぶことができます( ´͈ ᗨ `͈ )

↓↓↓元記事




他にも他にも、

おうちのぶろぐの人気記事で、しょっちゅう上位に食い込んでくる

100均 セリアのカードホルダー。

↓↓↓





こちらも、まだまだ現役健在で使用しております❤︎

(年季が!!)


こちらは、Googleさんの検索からじゃんじゃん来ていただいているようで、

他にもいろんなブロガーさんが、同じカードホルダーでレポしてる記事があったりと、なかなか好評の模様。

カードホルダー難民の方はぜひぜひ❤︎
長期使用している私も自信を持ってオススメします!



あと、サンポール記事も根強いです。


↓↓↓
トイレのフチ裏にサンポールの劇的結果。


はい。私の大好きな精神世界を差し置いて、お役立ち記事は放っておいても勝手に上位に食い込んでまいります(*´▽`*)




こちらのサンポールも、今だに健在。



ちょっとお手入れをサボったときなど、

容赦なしにブチューーーっとフチ裏にかけて、後は涼しい部屋で待つだけ❤︎

サンポールは普段隠して収納しているので、特に素敵なほどこしはいたしておりません。





以上、長期変わらず使用しているオススメ品記事でしたー。







いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!
こちらも応援ポチよろしくお願いしまーす!
↓↓↓

にほんブログ村

やーやーやー。 全部全部、ぜーーーんぶあっていいんだーー!!! もうね、非二元の話になってくると、 「言葉の限界」ってことをよく耳にすると思うんですが、 ほんっと、その通りで、 何も、これを言葉で ...

続きを読む


やーやーやー。


全部全部、ぜーーーんぶあっていいんだーー!!!


もうね、非二元の話になってくると、

「言葉の限界」ってことをよく耳にすると思うんですが、

ほんっと、その通りで、

何も、これを言葉で表せないし、

言葉じゃ追っつかない!!


だから、

「あるがまま」「問題なし!」「以上!!」


と、言葉にした人は、すごいわ!と思うわけです。笑


マインドや自我では

どんなにありえない、嫌なことですら

完璧!と表現されてることも、

無限で全ての起こりを許してる宇宙からしたら当たり前かーーー!!

みたいになってくるわけです。


もう、何が起こっても許されてる事しかない。


許されないことですら、許されているから起こっている。


どこまでいっても許されているしかないんですね。





私の父が認知症になったんです。


8年ほど前にガンにもなってます。
お父ちゃん、頑張ってるわー。


表面的に、あらゆる感情、思考、先の事、全て湧いて出て来ました。


ぜーーーんぶ、否定せず、否定が起こっても、また否定せず、



後悔、
不安、
悲しみ
親に何かしてあげたい私、
何もしてあげれない私、
ほんとは面倒なことになったなと思った私、
かわいそうな私、
母親が心配な私、
なのに母親の父親に対する対応をもっとこうしたらいいと思った私、
他人の親切が重く感じた私、
親切に感謝が湧いた私、
みんな穏やかに暮らせたらと願う私、
帰ることが増えると大変だなと思った私、
父の機嫌を見る私、
笑っている父を大好きと思う私、
みんなが笑ってる時、これが続けばいいのにと思う私、
母に八つ当たりをする父をうとましく思う私、
それでも、なんとかなると思う私、
その時、その時に考えればいいと思う私、
薬を飲んで進行を遅らせれたらと思う私、
いっそぶっちぎって動けなくなったら父は楽になるんじゃないかと思った私、




ただただ出てくるものをそのまま出して、感じて、


「ある」

をそのまま出してあげました。


私の中にある醜さも、

私の中にある美しい部分も

全部私で何1つ間違いがないことが分かりました。

全て全て、何も問題が無かったのです。

全部がただ起こっていて、


この気持ちを

そんなこと思っちゃダメとか蓋をすることも何をする必要もないことを知りました。


すごく平安でした。

起こってることは、一般的に見たら大変なことなんだろうと思います。

親戚も、ワーワー言うてます。

ほっといてほしいと思うことにも首を突っ込んできます。

私も久々に昔の思いが蘇ってきて大量に涙がでました。

母から父の話を聞いてると、二人で笑って、「お父さんコントやな!」ってなるときもあるし、
どないしよ~どないしよ~って深刻になるときもあるし、


けど、それを含めて完璧でした。

「ある」ことと、共にいると、完璧と思おうとする自分すらもはやいなかったように思います。



父の話をトド(夫)にするたびに、

「お父さん吉本新喜劇じゃな!」って笑い飛ばしてくれることもあれば、

地元の親戚は、笑いほぼ無しの、ちょ~~真剣深刻さで、ちくいち心配してくれたり、

認知症一つに対する捉え方がおもしろいほど違う!

周囲の人の反応(現象)が私の心の中のさまざまな反応と同じで、

あ~~~~!!!!もうほんっとに全部わたしじゃ~~ん!って笑えてきました。
  


外側がどんな状況であれ、

内側がどんな状況であれ、

本当の私は、

それを全て許して、起こさせてる全体のほうなんだな~~って、

ほんのわずかな思考の隙間に気づきが舞い降りてきて、

それは、ただただ全てを見守っていました。

そこはとっても穏やかなところでした。


悲しみも喜びも、
善悪も
幸せも不幸も

何1つ弾くことのない無条件の中で私たちは生かされている。


許せば許すほど、

感謝と平安ですでに埋め尽くされてることに触れ、

私は概念によって定義付けられるどんなものでもないし、

また、どんなものであってもいいと感じさせてもらえました。


どんな形であれ、父と母も同じです。

どんな定義にもあてはまらないもの。。すべてだったんです。

大きな大きな愛でした。


敢えて、今の父を言葉にするんであれば、

威厳のある父から、すぐ忘れる可愛いお父ちゃんに変わった感じです。

もちろん、いつもかわいいとかないですが(笑)

時に腹立つジジーですし、

おっちょこちょいですし、

病気とは思えないときもあれば、

完全にボケとる!ってときもあるし、

どんな定義にもずっと納めておくことはできないんですよね。


そして、私たちも毎瞬毎瞬感じることは変わります。


それで大丈夫だったみたいです。

何も、訂正する必要はなかったし、

訂正が起こっても、それすらも大丈夫だったようです。




どんな気持ちが湧いてきても、

またすべてと共に生きていこうと思います。

「枠」がないのがもともとの私たち♡

















いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
こちらも応援ポチポチよろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


















やーやーやー。 自我ちゃんの働きって、ある意味ほんとにすごいんですよね! よくまあ巧妙にここまで上手に幻想の世界を作り上げてくれたもんだと感心するほどの精巧さなんです。 詐欺師の中のトップ詐欺師 ...

続きを読む



やーやーやー。


自我ちゃんの働きって、ある意味ほんとにすごいんですよね!


よくまあ巧妙にここまで上手に幻想の世界を作り上げてくれたもんだと感心するほどの精巧さなんです。


詐欺師の中のトップ詐欺師とでも言いましょうか。



詐欺に引っかかってる時って、

まさか自分を騙そうとしてる相手が、詐欺師だなんて微塵も思わないんですよね。


相手も、さも自分の利益になるように仕掛けてきたり、

また、反対に、恐れを上手く利用してそれに漬け込んでくる。


騙されるほうは、騙されてると知らずに相手の言う通りに動いて行く。

相手の言ったことに従わないと何か恐ろしいことが起こる。


そんな思いがあるがゆえに、
どこまでも詐欺師のいいなりになっていくんです。


そして、

友人などに
「それって詐欺だよーーー!!」

と言われて、

ハッと目がさめる人もいれば、


それでも、

「そんな事はない!!!」と強く詐欺ストーリーの中に居続ける人もいる。


けど、ハッと目が覚めて、

自分が詐欺に巻き込まれてたと言うことが分かってしまえば、


登場している相手、名前、年齢、経歴、騙そうとしてる内容、

全て全て丸っと一式嘘だったと言うことを一発で見抜くことができ、

その悪夢は終わるんですね。



どこまでが本当でどこまでがウソ?とはあまり考えないですよね。


丸っと全部ウソ!!

となるわけです(笑)


相手が詐欺だと知っていて、相手が登場したら、

どんな事も相手にしないですよね。

どんなにおいしいことを言ってこようとも、

「あんたそれ嘘だよね」

どんなに脅してこようとも

「あんたアホなの?」

警察に電話して終わり。

決して、その世界に足を入れることもない。


けど、分かってないと、

恐れとともに、地獄の沙汰まで連れていかれる(*´艸`)



自我や思考もこれと同じで、

入り込んでいるときは、それが嘘だとは思えないんです。


「恐れ」をエサに囁いてくる思考は、

信憑性がありすぎて、

どうやっても嘘に聞こえない。

で、怖いから言うことを聞いとかないと!

と思ってしまうんですが、

根本的に自分が嘘の世界に浸かっていることから目覚めない限り、

手を変え品を変え、詐欺師は永遠とやってくるんですね!



そうやって、騙していかないと詐欺師は生きられないから。


けど、もし、相手が詐欺師だと分かった上で相手していたらどうでしょう??


状況は打って変わって、

めっちゃ面白くなると思いませんか??


相手はこっちが気付いてることに気付いてない。

たまに、オレオレ詐欺電話に出たおばちゃんとかが

瞬時に「あ、詐欺だ!」って気付いて、

そのまま騙されたフリをして

電話したんですよね!みたいなことをテレビでやってるけど、

そんなとき、

詐欺師はもう、単なる

バカ男にしか見えなくなるわけです。





こんな風に、

夢の中のストーリーに入り込んでいるときは、相手は悪でしかなくとも、

いったん外に出てしまえば、

悪でもなんでもない、ただのアホ男の一人芝居!チャンチャン!なんですね。


そして、相手が、本当は弱くてそれがバレないようにだとか、
仕事がなくなって生きていけなくなるだとかの恐れから、
虚勢を張ってただけと言うことが分かると、

つまり、自分と変わらないと言うことがわかると、


「あんたも大変な仕事やっとるなー!
ま、消えていなくなれ!とは言わんけど、あんま悪さしないように、その辺で大人しく遊んどくんやで!」

みたいになれるわけです。



相手の正体が分かると、

怖れをいだく必要なく、いさせてあげることすらできるわけです。




上のストーリーの「詐欺」の部分を「思考」に変えてみてください。


思考は自分のものであるように見えて、全く自分ではない。

正体が分かってしまえば、

怖がる事もなくむしろ見守ったり、好きにさせてあげられる。

無くす必要もなくなる。

無くそうとしたくなるのは、

それに苦しめられていると言う、これまた幻想を見ているから。

無くすのではなく、

それ自体が夢であると言うことに気付いていく。



夢から目覚めたとき、

真のシンプルで優しい現実がすでに私たちのそばにいつも変わることなく横たわってたことに気付く。


認められた自我は、

寄生してる人を騙し騙し生き延びてきてたわけですが、

騙す必要も無くなると、

その性質を失い、

自然に大人しくなっていくのです。



こうやって、全てが「愛」の性質に変わっていくんですね。



最初から何もないんです。


元々の悪があったわけでもない

元々の善があったわけでもない。



こんな詐欺師ちゃんのようにコロコロと性質を変える

無→恐→悪→癒→善→無

というように、

固定されたものなど何もないんです。

私たちの身体もそうです。


元々は何でもないものに、

私たちは全てラベルを付けて、

そのストーリーの上で生きているんですね。









いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!
こちらもポチポチよろしくお願いします❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村