やーやーやー。



ちょっと只今またアクセスがヤバいことになってますよー!!

こんな時は間違いねーーーー!!!


ライブドアさんのし・わ・ざ❤︎
   




幸せ集めのノートを作って書き始めたー!って人いるかなーーー??



どんどん気持ちよくなったり、ワクワクしたりしたりしながら書くとめっちゃいいんだけど、

いいこと起こりやすい、起こりにくいの違いってここかな~~って私の思うポイントをちょこっと書いてみますね! 


今日は、願いを叶えるための基本編みたいなものなので、まずは願い発してる本人の土台をしっかりさせて、自分の受け皿を大き〜くしていきましょう。




ノートにhappyなことを書いても、

一向にいいことがない 

なんか書いててもむなしい、 

思い込まそうとしてるだけで、 

心からワクワクしてる感じがしない 

っていう方がもしいたら、 ぜひ読んで見てください。




まずこれは外せない!!  





じゃん!



【自分の中から出てくる感情はどんな感情でも否定せずに受け入れる!!】


です。




またかよ!!ll(-ω-;)ll

って思ったあなた!!ちょいと聞いて!!(*´艸`)

結構スルーしがちだと思うから❤︎





ほんとの願いが、この感情を押さえつけたとこから出てきてるのかそうでないかで、

願いの質が全く違うものになるからね!!


その質がクリアで、自己の本質から出てくるものであればあるほど

引き寄せは起こりやすく、

スピードも加速します。






どんな感情でも受け入れるというのは

どんな自分でも受け入れるというのと同じことです。



      
最高の自己受容です。



普段の生活で、いろ~~んな感情が出てくると思うんですけど、 

感情そのものに良い、悪いはありません。


歓喜や安心な気持ちは良いけど、

悲しみや怒りは良くないなどということは全くありません。


どんな感情も等しく同じ価値です。


一生で一度も感情を感じずに死んで行く人なんていませんよね??


私たちに備えられた素晴らしい機能で、

呼吸と同じくらい、自然なことなのです。


だから、ここを否定するのは


「息すんな!!」


って言われるのと同じくらい、苦しいことなんです。


どんな感情もあなたに用事があって出てきてくれてるのです。笑





私たちは、怒りや悲しみ、さみしさを感じたくないという理由で、

あらゆることに抵抗して、

とてもシンプルな現実を、わざわざむつかしくとらえたり、

現実を変えようとしたりする時があります。



それは育った環境、日本の教育もあるので、自分を責める必要もないです。環境のせいにもしなくて大丈夫です!いつでも変更できるので❤︎

       


イヤな感情を感じないようにする=泣いたり、イライラしたり、怒ったり、悲しんだり、さみしかったり、悔しかったり、失敗したときの恥ずかしい気持ちを自分で見たくないから、

それを見なくて済むように済むようにと

一生懸命「イヤな思いをしなくてすむように」という方向に自分のエネルギーを使っているのです。


でも、この「イヤな思いをしなくてすむように」というのは防衛の願いであり、

本来の「~したい!」という純粋な自分の願いではないんですね。


宇宙の法則では、

本人の出すエネルギーをただひたすら増幅する

という働きがあるので、

「イヤな思いをしなくてすむように」というエネルギーを出し続けると、

ひたすらイヤな思いをする世界ができあがっていきます。








じゃあ、この「~しなくてすむように」っていう予防するエネルギーをどうやったら反対の方向に持っていけるかって言うと、

先ほど書いた

どんな感情もあっていいって出させてあげることなんです。


小さい子どもが、

母親に、

「~しないように今こうしておくんだよ!」
「~したらこんな怖いことになるからしちゃいかんよ!」
「そんなことしたら恥ずかしいからしちゃだめ」


って言われて育つのと、


「全然大丈夫だよ!」
「そんなことはよくあることだからね。全然恥ずかしいことじゃないんだよ。」
「安心していいよ。全然問題じゃないよ。大丈夫だからね」



って言われるのとどっちが安心して、

どっちが自分のほんとうに思ってることを言いやすくなるでしょうか。


それと同じで、

自分自身に「どんな感情もあってもいいからね!」って出させてあげると、

とても安心して、本音が出やすくなるんです。



「~しなくてすむように」


が減ってくると同時に、


今度は


「どんな私でもいていいんだ~~~!」
「こんな私でも大丈夫なのね!」

っていう自己受容が深まっていきます。

自分への自信と信頼が育まれるのもここです。


自己受容がどんどん進むと、

「じゃあ、こんな望みを持っててもいいんだよね!」

っていう、

奥深くに隠れていた望みもどんどん出始めるようになります。


「ワクワクする~したい!」
「こんな風になったらうれしい!」
「こんな気持ちを感じられたら楽しい!」


今まで抑えられていた、夢や望みが出やすくなってきます。



望みは望みでも、

「~したくない」
「~じゃなかったらうれしい」
「~さえなければ私は幸せ」
「~なことが起こらなかったら安心できるのに」
「ただひたすら、そんなことにはならなかったらと望んでいる」


これらの望みはちょっと暗い感じがしますよね。

それはエネルギーが本来の自分(本質)が望んでるものでないからです。


純粋な本来の望みとはもっと内側から湧き出る明るいイメージです。





ノートに書いても書いても、

どんどん違和感が出てくる

一向にいいことがない 

なんか書いててもむなしい、

思い込まそうとしてるだけで、

心からワクワクしてる感じがしない

っていう方がもしいたら、

本当の感情を無視して、

良いとこだけ起こればいいのにって気持ちが隠れているかもしれません。

そういうことも含めて、

どんな自分も受け入れあげながら、

望みをどんどん出していってあげてくださいね。



内側からから湧き出る望みは、

遠足の前の日のようにワクワクするものです。

宇宙はただそれエネルギーをひたすら増幅してくれるので、

後は気分良くして、

心地よくしとくだけ!!



暗い望みでも、

明るい望みでも、

宇宙はただそれを増幅して、精一杯サポートしてくれるのです!!


だったらどっちを趣味にしたい?


ぜひ選んでみてくださいね。






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
こちらも応援ポチポチお待ちしておりまーす❤︎
↓↓↓

にほんブログ村