やーやーやー。



またまたコメからヒントを頂いて


記事書いちゃいますよーー!!


これ、私もめちゃめちゃやってたことあったので、何か参考になったらうれしいです~!




思い込み=色眼鏡ってのは、


良くも悪くも自分が何かを強く支持していることです。


それが、自分の中で信念みたいになったとき、

それがどれだけ世間的に、自分的に、スピリチュアル的に、道徳的に◯であっても、


自分に合ってなければ、

苦しくなっちゃうんですね。


どこかに◯をつけて支持することで、無意識にその反対側に✖️を作り上げてしまってるってことなんです。



結局、自分で作ったその✖️に苦しんじゃうんです。


でも、また

✖️をつけてしまってる思い込みに気付けると一気に緩むのでみんないろいろ試してみてくださいね❤︎



頂いたコメは




「子どものことを、一人の人間として、信じて見守る。

これができないときが出てきてしまって
ざわざわ…。

信じて見守るって楽なようで手を出したくなっちゃうときがつらいです」


でした。





めちゃめちゃわかります~~~!!!!

私もね、やっちゃってましたよ~~!


子育てしてると、


いろんな葛藤が出てくるんですよね。


手や口出して一所懸命子育てしてる。


けど、時にうまくいかない。



そんなとき、「あまり口出しせず、子どもを信じて見守るほうがうまくいく!」って情報を聞いて、



「ほんまかな…試してみよっかな」って


ふと、

勇気を出して、

「手を出す口を出す」ってことをやめるときがあるんですね。



すると、

ふと、うまくいくんです。

で、うまく行ったから、

今度はこっちでも試してみよって思って、

また口を出さずにいると、

またうまくいっちゃうときがあるんです。




そうするとね、

「手を出さないほうが、子どもにも自分にもいい。お互いを信頼しているほうがうまくいく」

っていう信念が新たに自分の中に作りあげられるんです。


この信念に変えて、

子どもと自分の関係性が良くなったとき、

今度はこの色眼鏡を強く支持し始めるんですね。


強く支持すればするほど、

今度は手や口を出す事が苦しくなり始めます。






そうなると、


なぜかおもしろいくらいに、

手や口や足を出したい状況が次々と生まれるんですね。(思い込みを現実に見るってやつです!)



手を出したくてたまらない、

でもそれは、信じて見守ることからかけ離れてしまう。。。。

でも、出さないと子どもが言うこと聞かなくて苦しい~~~~~!!!!!ってなっちゃうんですね。





これね、ほんとに、どっちが良くて、どっちが悪いってことがないんです。


信じて見守ることも素晴らしいし、

あれこれ手や口を出すことも素晴らしい。



どっちもオッケーなのが私たちが住んでる世界です。



どっちかの偏りにちょいっと気づいて、

またメガネを外すと、

一気に楽になれます♡



こういう場合は、また手も足も出してみることなんですね。


すると、


だんだんと、自分と子どもとの距離感がつかめてくるんです♡


自分と子どもとが心地よくいれるところがあるんですね!


(毛も刈るとさらにスッキリするよ)




私も、「こども信じてます!!!」とか偉そうに書いてますが、(←趣味)

めっちゃガミガミいうときもあります!

ヒステリーか!!!!!!!!ってくらい(爆)


そうやって、私自身も言いたいときは言わせてもらいますよ精神ですし、

見守るときにはしっかり見守りますよ精神でもあります。


繰り返し起きてきます。


これは、わたしにとってのちょうどいいをいつも模索していて

子どもが大人になるまでずっと続くもんだって思ってます。(大人になったらなったでまたその時の関係性を築くんだろうね~~~。遠い目)





で、結局、

私が本当に望んでることっていうのは、


私が完全に手放しで子供のことを信じ切ることではなくて、


どんな母ちゃんであろうが、

どんなにガミガミでも、

どんなに見守る聖母マリアスタイルでも、

どっちで、どんな私だろうと、


子どもとの信頼関係はそんなことではぶち切れない!と


私が私を信じ切ることなんですね!( *´艸`)


(目指すは最終的にぶち切れても大丈夫という境地!爆
そこまで信じれたら最強な女だな!)


それが、自分を信じることを含め、
相手も信じることなのかな~って、

何度も同じことを繰り返し気づいてきたところです♡



(寝て起きたらいつもこう)





ある信念を強く指示するとき、

必ず反対側をどこかで否定する自分が生まれます。

そして、信念を貫き通せない自分を責めることがありますが、



信念なんてものは、

自分の単なる思い込み。

書き換えていくことで、

いくらでも楽に好みにしていけるんですね!


人間とは常に移り変わり行く存在。


昨日の気持ちと今日の気持ちが違って当たり前。


昨日の信念を今日書き換えたって誰も責める人はいないんです。


責めるのはいつも自分だけ。


色眼鏡は一度外して、装着しなおして終わりってこともなくて、

こうやって、自分がぴったり心地よく感じるとこまで微調整していけます♡

不快を感じるたびに、都度すぐかけなおせるんです!



外さないぞ~~~~!!!!!


じゃなくて、


ちょっとこっちも掛けてみよ♡くらいに、

簡単に試してみるのもいいと思います!



そうやって

外して〜

違うの掛けて〜


外して〜

違うの掛けて〜


って試行錯誤してると、

結果的に、


どっちでも良かったんやんけーー!!


ってニュートラルになるときがあります!!




そのとき、自分はどっちの母親でも良かったんだ❤︎って自分を可愛く思えるのです。




全てを許されている私たち。

私たちの1番心地よく感じるところを見つけて、

ハッピーをいっぱい感じたいですよね
❤︎ 


正解は自分の中だけにある❤︎












いつも読んで下さるみなさま、ありがとうございます!!こちらも応援ポチおひとつよろしくお願いします❤︎
↓↓↓

にほんブログ村