やーやーやー。





ありとあらゆる感情が湧いてきて、


それをそのまんま感じるだけで良かったんです。


(記事は何の脈略も無しに突然始まる。)




 



何も抑える必要もないし、

排除する必要も無いし、

どうにかしようとする必要もない。


と同時に、

抑えることもオッケーだし、

排除しようとしてもいいし、

どうにかしようとしてもいい。


この大きな大きな矛盾の中に身を置くと、


いつも、

自分は完璧な自由の中に存在しているということが分かります。





どっちでも良かったんだ!!




今の自分とは違う自分になろうとしてきたことも、

そのままで良かったことも、

変化を繰り返して今の自分になってることも、


抵抗したことも、

もがいたことも、

人を傷つけることも、

認めたことも

許したことも

受け入れたことも

どれもが間違いがなかったことが分かる。


というか、

間違えようが無い。


起こっていることがただ起こり続け、

私たちはただそれを認識してるだけ。




私たちは何にでもなれる無限の存在であると同時に、

何もできないただ認識するだけの存在。


何もできないただ認識する存在であると同時に

何にでもなれる無限の存在。




宇宙最大の矛盾。




絶対に私たちの頭では解明できないことなんです。


どうやって人間って作られたの?

と同じくらいわからないこと。




ただ、この大きな海にポーンって身を投げ出して、

湧き上がってくるものを

一つ一つただ楽しんでいればいい。


と、同時に、

どっぷり浸かって、

自分が人生の舵を握ってるかのように、

そのシチュエーションごとに、スリルや快感をとことん味わってもいい。






私たち「個人」にとっては、

辛かったり、悲しかったり、

表面的には受け入れがたいことであっても、

それを越えた向こう側にはいつも暖かい愛で満ち溢れている。


そして、

それが自己の本質が本当に見たかったこと。




全てが「愛」に繋がっているのです。




たとえ、そう思えなくても、

そうなのです。


「私」という自我が強く強く出ているときは、

それが見えないのです。



でも、見えないことが悪いわけではないのです。


宇宙は、それをわざと最初に見えなくして、

人生というゲームを楽しんでいるのです。




悲しみが一生続くことはありませんし、

喜びだけが一生続くこともありません。




どちらも同じように起こってきては消え起こってきては消え、


それはまるでお天気と同じ。








その今あるお天気の中でどう遊ぶかは私の自由なのです。




悲しみというお天気のときどう遊ぶか。

喜びというお天気のときどう遊ぶか。


遊んだものをまた広げてくれます。



自分で人生を作ってるという人生ゲームと、

起こることしか起こらないという


矛盾を合わせ持っていると、


生きることが、

数百倍楽で、

安心で、

楽しめるものに変わります。



怖い感情は何一つありません。


怖いと思ってる感情があるだけです。


たくさんの方が、奥にある愛を感じれますように。










いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!こちらもポチ応援ありがとうございますーー!!!
↓↓↓

にほんブログ村


「おうちのぶろぐ」の更新情報がlineで受け取れます♡
宇宙と繋がって、人生楽しみたい人募集中!笑
↓↓↓