やーやーやー。




みなさん、自信ってどうやったら増やせると思いますか??


人よりできることがあったり、

人より何か秀でた能力があったり、

たくさんの経験をすることが自信につながるでしょうか??



実は私は長いこと、それを増やせば自信がつくと思ってた時代があったんですね!


もちろん、それでつく自信も自信のうちかもしれませんが、

私が最近感じてる、

私の思う自信について書いてきますねーー!!



私、

本当の自信って、



いったん身につけた技術、能力、価値をぜーーーーーーーんぶ剥ぎ取って、

丸裸で何もない状況の自分、

世間的には何も価値のなさそうに見える状態、


それでも、尚


自分が好きでいられるか

自分は大丈夫と思えるか

自分のことを信じ抜くことができるか、


それがほんとの自信じゃないかと思い始めました。



身ぐるみを全て剥がされて、

河川敷らへんにポーンと放り出されて、

それでも

「私だからなんとかなるかも!」

と思える自分を信じる力


それがほんとの自信だなって。





でね、

ちょっとネットで調べたら


自信=自分で自分の能力や価値などを信じること。

ってあったんですね。


私は、この定義を見たとき、



自分を信じること

=後付けでの能力や価値関係なく

そのままの自分の能力と価値を信じること

と受け取りました。




身につけたスキル、資格、過去の栄光、
家、貯金、持ち物

これらを増やして身につけた自信は、

これらを無くしそうになるとき、

認めてもらえないとき、

大きな大きな不安が押し寄せます。

自信=自分が得たもの

で自分の価値を測っているから。(深層意識では、そのままの自分では価値が無いと思い込んでるんですね!)


私は、以前、

お金が無くなりそうなとき、

お金が無くなったら、どうなるの?家を手放すことになるの??

そんな想像をすると、

不安が押し寄せて、

考えるのも怖い!という気持ちがあったのです!

他にも、

無くなったら困る!!!

と思うものだらけ!!笑


自分の価値は全て周りのもので作られ、

それによって自分の平常心を保ってたんですね。

だから、それが揺るがされるような出来事がある度に、

恐れが出る出る!!

ほんますごかったんです。




外側の物の状態によって、

自分の心が揺らいでしまう。


「私、自信がないんだな」って心からそれを受け止めた時がありました。


こんなにも、持ってるし、こんなにもあるのに


無いのは自信だけ!!


くらいの勢いのときすらありました!爆



そこから私は自分の自信を取り戻そうと右往左往。


自分を大切にして、

自分だけは自分の味方でいようと決心してからも、

以前からより、数百倍良くなっていきましたが、

それでも周りの状況によって、

心が揺らぐ時って多々あったんですね!



揺らぐ度に、また向き合って、

私はそれが無くとも大丈夫ってことを言い聞かせてきたように思います。


言い聞かせても言い聞かせても、
思おうとしても、思おうとしても思えない時もありましたーー!!(*´艸`)


停滞してるように見えるときもあるけど、

そんな時でも、

またいつかわかる時が来るね!って、

一旦脇に置いて、とにかく今できることをやりました。



でね、

昨日ふと、こんな事が頭に浮かびました。


一つ一つ、

自分の中で大切と思っていた信念のような物を手放す度とき、

大きな恐れが来ます。



すがっていたものから離れるってことでしょ??



すがる信念=拠り所がない。


引っ付いて安心してたはずの場所が無くなる!ってことなんですよね。



すなわち、


自分を信じないとやっていけないんですよ!笑



以前は、

信じてないから手放せない。

手放せないから自信が増えない。


その繰り返しだった。


けど、

そこは、先に信じる!!!



これは私の中での革命的な信念でした。


最近、

不要な思い込みを捨てれば捨てるほど、

そぎ落とせば削ぎ落とすほどに、

自分を信じる力が少しずつ増え、

自分を好きだって思えるというか、

ただそのままで安心しておける時間が増してるんです。





もうね、そんなときは、

ほんとに何もいらんわ!って思えるときすらあります。




家が無くなってもいい
旦那の稼ぎが減ってもいい
人に嫌われてもいい



私が無くなると困るという思いをくっ付けてたものを剥がすほどに、


感謝と、自信と、愛が増すんです。



ほんとに不思議!!!



怖いもの知らずというか、

そこにこだわらないというか、

あってもなくても

そこに動揺する自分はいないっていうか、

何もなくても大丈夫と思える時の自分の力ってどんなものにも代えがたい喜びです。


他人から、どう見えてるかじゃないんです。


自分の在りたい自分で在るとき、


愛とパワーが体から溢れるのを感じます。




失うモノがない人って強いってよく言いますが、

外側には何もないかもしれないけど、

内にに秘めてる強さ、自己信頼が半端ない。

揺るがなさそうな人って、

身ぐるみ剥がしてもまた1からやってく強さみたいなのを感じます。



自分に自信をつけようーーー!!

って、よく本やらネットでも見ますが、

本当の自信の付け方って、

私が知っていた自信の付け方とは、

真逆に位置することだな!って感じました!!



全てを剥ぎ取っても残るもの。


それは、絶対に失うことができない自分の内側。


これだけは、何を持っていかれても残る!!!


自分を信じる力。


それが自信だなーって感じましたーー!!








またまた長いヤツ読んでくださってありがとうございますーーー!!
ヤツ!と言えば松居一代ーー!一体何があったんやろかーー!!







いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!
こちらもよろしくお願いします~~~♡♡♡
  
↓↓↓

にほんブログ村