やーやーやー。



人間、心底イヤなことは辞めるんですよね。

ほんっとにほんっとにほんっとにイヤだったらやらない。

逆を言うと、

イヤイヤ言いながらもやってることっていうのは、

そんなに心底イヤなワケではないのだ。


これ、体が先にやられちゃったり、鬱になったりして、強制終了させられた人は、

もう、はっきりと、同じ思考・行動パターンで自分を苦しめるのは止めなさいというサインが出てるので、

非常にわかりやすいんですが、

そういうサインが出てきてない人は、

「まだ大丈夫かも」
「もうちょい自分の今の思考パターンで行けるかも!」

ってのをヌルヌルと繰り返すんですね。


でも、なんとなく今のままでは生きづらい。。。苦しい。。。。ということも感じている。

しっか~し!他人の考えを置いといて、自分の気持ちを大切にする勇気までは出てこない。

そんなことをしたら、どうなるか分からなくて怖すぎてできない。

だから、イヤイヤ言いながらも、ズルズルとやってしまう。


ほんっとに、心底イヤになってないんですね。


これ、片づけと全く同じなんです。


重要性、緊急性が低いから、

どうしても後回し。

ちょっとやろうと思っても、

たぶん

どん底から這い上がる人よりも、

よっぽど強い気力と覚悟が必要なんです。



それでね、

強制終了させられた人は、

「二度とあんな状態になりたくない!!」

っていう強い思いがあるから、

自分をまた責めるような思考が入りそうになると、

「それは辞めるって言ったじゃん!」って強く、きっぱり自分に対してカツを入れれるんです。

エゴの誘惑にも、負けにくくなります。

けど、

別に生活困ってない、まあまあ健康、ときどき調子が悪くなってもまあまだ回復もできる。

友達もかろうじているし、

文句いいながらも、家族となんとかやってるし。。。。。。


もうこの状態がいっちばん、思考パターンをガラっと変えるのがむつかしいんですね!

変えよう!と思っても、

また戻ってしまうんです。

エゴがやさし~く、ぬる~~く、

まあ、ええやん?!って話しかけてくるんです( *´艸`)



でもね、

そんな

「まあ、ええやん?」っていう状態であっても、

心のどこかに違和感を感じているのであれば、

それも大切な自分の一部なんです。


自分ってとっても大切な存在なんです。

その存在のが語ってることを後回しにして、

幸せはあり得ません。


私もそうなんですが、

そこそこに幸せを感じていると、

目をつぶりがちなんです。

このくらいえっか~って。


けど、

このくらいえっか~~じゃなくて、

それがイヤだと思っているのであれば、

「変わる!」「変える!」「戻らない!」

って決めて思考パターンをがっつり変えてください。


決めたら、ドリームキラーにやられそうになってもやり通してください。

そのドリームキラーをも乗りっ切ったとき、

あっさりと、

今まであんなに苦しんでたことが何事もなかったように、

自分の世界が変わったことを体感します。



ほんっとに、イヤな飲み会だったらどんな理由つけて、親族死んだことにしてでも行きませんよね?

ほんっとに、ジェットコースター嫌だったら、最初は乗ろうかな?って列にならんでも、最後に友達置いて逃げ出しますよね!爆


思考も同じです。

ほんっとに、イヤなら辞めれます。

辞めれないことはそんなにイヤじゃないんです。


人のアラを探すクセ、
自分の不幸を探すクセ、
マイナスなことばかり考えるクセ、
良いことですら、すぐ裏を考えるクセ、
何もないのに、ずっと考え続けるクセ、
自分を責めるクセ、



そのクセに気づいてください。

そして、そのクセをどうするかを私たちは選べます。



1・・・心底イヤになるまで自然の流れに任せる。しかし任せると決めたからには、
現状を我慢する。

2・・・今すぐ、イヤだと思う思考をすぐに辞めると決め、「こう在りたい」という思考を選び続ける。



自分自身は弱くてもなんでもいいんです。

すべてオッケー。

けど、思考パターンを変えるときは、

強い気持ちで、しっかり意図して世界を開いていってくださいね。










いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
こちらも応援ポチポチよろしくお願いいたします♡
↓↓↓

にほんブログ村