やーやーやー。


今日は私のおもしろエピソードを。

って言っても大して面白くはないんですが。




生活してたら、色んな選択に迫られるように感じる時ってあるじゃないですかー。


どっちかに決めなきゃ!みたいな。


ま、ぶっちゃけどっちでもいいから選択肢ができるわけで、

どっちでも良くなかったらそこに選択は生まれんっちゅうもんです。( ´͈ ᗨ `͈ )


どっちでもいいにもかかわらず悩むということは、

やはりちょっとでも自分にとって良い方に、っていう気持ちがあるからなんですよね。

ほかにも、

後で自分が選択したことに後悔したくないという思いがあると、

その選択にめちゃくちゃ重要性が出てくるような気がするんですよね。



それは気のせいだよ〜!なんて言われたとしても、気のせいに感じられないくらい、キュ~~~っと何か重苦しい感じがするときもあるわけです。


:::::::::::::::::::::::::


親しい人や、家族とかに、

これ行こうよ~~とか、この日あそぼ~~なんて言われたら、

まあ、だいたいその時の予定や気分、体調などで、気軽にYESやNOを言えるんですが、

あまり親しくない人とかからお誘いとかあったり、

また、できれば参加してもらいたいみたいな学校関係の飲み会みたいなので

個人的に来て欲しいなんて言われたら、

断るのに躊躇してしまう優しい私がいるんですね( *´艸`) 爆



すでに予定が入ってたりしたら断りも楽なもんなのですが、

用事がないにも関わらず、用事がある!と、はっきり言えるほど肝も座ってませんし、

かといって、「行きたくないからいかな~~い!」みたいに、子どものように無邪気にお断りできる相手でもなかったりってのもあるんですよね~~。




でね、

そんなとき、

返事を保留にするんです。

「ちょっと旦那に子ども見てもらえるか聞いてみま~す!」みたいに( *´艸`)

実際トド(夫)に聞くことはほとんどありませんが(笑)、ほんとに行きたいか行きたくないか時々こんがらがることがたまにあるんです(*´艸`)


家に帰って、誘われたことを思いだしたら、

途端に、

「早く返事をしなきゃ!」とか、「断ったら申し訳けないから、あまり乗り気はしないけど行ったほうがいいんじゃないんだろうか?」「断ったら、次はもうない?」「次がなかったら楽だけど、普段会うとき気まずくなる??」 「どうやって断る?」
「理由=行きたくないってはっきり言ってまったらどう思われるやろ?」「きゃー!そんなん恐ろしくて言えんやーん!」

みたいな思考がワッシャ~~と出てくるんですよね。


でも、これは、断った時に感じるであろう気まずさや、そのあとに起こるであろうと勝手に予測した結果についてくる感情を感じるのがイヤだから、


思考がどうにかその状況は避けたい!と言って、必死こいて動き出してるってことなんですね。




どうにかいい解決策がないだろうか?

断って気まずい思いをするくらいだったらちょっと我慢して行ったほうがいいんじゃないだろうか??

と自我ちゃんがせっせと、


自分が傷つかないベストなプランはどれやーー???


防衛軍出動ーーー!!


みたいな感じで、大切な自分を守るために策を練って私に見せてくるわけです。


あらゆるシュミレーション始めちゃったりね!(*´w`*)


そんな自我ちゃんに絡め取られて持ってかれることも徐々に減ってきたわたし。


そこは、


おおおおーーー!!

自我ちゃん、動き始めてるわーー!!

って見つつ、

ただ単に、思考はいったん横に置いといて、

出てくる気持悪~~い感覚をその場で
先取りして感じるんですね。



思考に注目し続けるんじゃなくて、

いろんな思考に伴って出てくる衝動のほうをじっと見てみるんです。



思考は過去や未来の今この瞬間に起きてないものをじゃんじゃん見せてきますが、

感覚だけは、今のリアルです。


そして、その感覚が気持ち悪いとか不快とか言うのもラベル貼りの幻想で、

あるのは単なる感覚のみです。




がーーーっつり感じてオッケーです。 





幻想の不快さを感じたくなくて、思考がワーワーと上から被せて被せて言うてきてますが、

それすらにも気づきつつ、

丸っと感じちゃえば、思考はとたんに静かになります。


徐々に恐れや不快さのような感覚が

静かで穏やかで、平和な感覚と統合していきます。



(これね、やってると、融合されるのがだんだんわかってくるのでぜひやってほしいーー!!恐れと愛が融合する瞬間!キャっ!(*´艸`))





しばらくしたら収まってきて、

あら不思議。


なんでそんなこと悩んでたのかしら?

というくらいのゼロポイント=どっちでも問題ないと思える中心点に帰ってきてる自分を発見します。

もはや、数時間後には誘われたことすらも忘れてるくらいの気にしてなさです。

落ち着いたもんです。


で、たまに、時間がたって、ふと思い出したら、

「そういや誘われてたな。

ほんとに来てほしかったらまた連絡くれるよね~~」くらいに軽く流せれるようになってるんです。



そしたらですね。



ここからが、ホラーなんですけど(笑)





ほっとんどが、向こうの都合で向こうから断ってくるんです。爆笑!




もうね~~、一連がジョークですよ!


最近なんて、


キタキタキタ〜ーー!!!!!必殺向こうからキャンセル!

いや、もちろん、実際にキャンセルもらうまでは確信なんてないんですよ? 

キャンセル狙ってやってるわけでもないですし、

キャンセルにならずに続行ってことももちろんありますから。


けど、ゼロポイントの平安な状態をつくって、

断っても、断らんでも自分はどっちでも大丈夫なんですやん!って気持ちに持っていくたびに、

ん??これ、この会なんかなくなる気がする。 

ってふと感じるわけです。 

で、ほっとくと、ほんとにキャンセル入るんです。(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ

ま、その平安な気持ちになってると、別にほんとに参加することになっても楽しめちゃうかもーって気持ちも出てくるので、

キャンセルが入らなくてもどっちにしても大丈夫なわけです。




よくあるじゃないですか?

ぜーーーったいそうなって欲しくないって願ってたら、なぜかなっちゃうーーーー。(泣)みたいな。


でも、その瞬間って、そうなって欲しくないってことを手放す=そうなってもいいと腹をくくるのってなかなか難しく感じるんですよね。

けど、敢えて先に手放してみるんです。

それは、それにくっついてる恐れを手放すって感じです。



恐れがパカっととれれば、

どっちでもよくなるわけです。



後は宇宙に丸投げです。


1番良い方法を見せてくれます。



ここまでくると、

ほんっと、 


実際にそんな飲み会なんて元々存在しなくて、

お誘いっていうダミーだけが、私を試しにきた!くらいに見えちゃうーー!(*´艸`)


んーーー。修行ー。(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ




私、以前は、返事をするまでの落ち着かないソワソワ感がイヤで、要はあれこれ思考を巡らすのがイヤで

早くスッキリしたくて、いつも無理やり即答してたんです!

ほんで、行きたくないーーでも行かなきゃーみたいにブツブツ言ったりして、

どっちにしても不快感をずっと味わってたという!笑


そんなソワソワも別に恐れず一緒にいてやればよかったみたいです。





最初にも書いたんですが、

選択って、ほんとはどっちでもいいことなんですよね。

どっちでもいいから選択肢があるように見えるだけで、

どっちでもよくなければ選択肢はないんですよね。

ましてや、それを選択したことで、

すべてが台無しになる!なんてことなんてないですし、

台無しに見えたところで、

その台無しが次の何かをもたらしてくれる通過点だっただけってこともありますし、

何がベストかなんて永遠にわからないことなんですよね。

だから、いつもいつも体を緊張させて考える必要はないみたいなんです。


けど、やっちゃいますよね~~


責任あるで!!!!この選択に私の人生がかかってる!


ってくらい、選択を重苦しくしてる何かがあるんですね。(概念にペタッと張り付いてるエネルギー的なもんなんですが)



それは、やはり、結果次第で揺れ動いちゃう自分の気持ちを見たくないという防衛の現れなんだと思います。


そんなときは、

結果で揺れる私ってなんやの??

そんなもんおらへんわ!

ちゅーか、いつでもずっと絶えず隙間なく揺れとるわ!笑

それでええんよ!

どんな気持ちも出てきてええんやでーー!

むしろウェルカムしてやるぜ!!

くらいに

出すもん出させておけば、

どーーーーーーん!!と何があっても揺れないどっしりとした自分が後ろからニョキーーーっと顔を出してくるんですね。


すると勝手に周りも整っていってくれるんです。

変な自己犠牲や我慢をすることなく、

スススーーっと全体がええ方向に進んでくわけです。



キューってなるたびに、これでええんやー!ってことを思い出していくといいですね。


カチカチになってる心がふっと緩みます❤︎そんなとき、さささーーっと宇宙のお助けが入りやすくなる気がします。










いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!! こちらも応援ポチポチよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村