やーやーやー。



自分がこうだと信じている

そういった観念が

自分の周りの世界を実際に創り上げています


「私は非常に楽に自然に何でも手に入れていいんだ」

「自分は喜びを感じでいていいんだ」

と思って生きているのなら

宇宙はそういうものを与えてくれます。



バシャールの言葉なんだけど、
いい言葉ーーーー❤︎❤︎❤︎


私はこの言葉を思い出すと、ふわ〜っと身体が緩みます!!




パシッパシッっと次々に

気持ちいいくらいスムーズに物事が運ぶ時ってありますよね?

それって、珍しいことではなく、

自分を生きていると自然に起こることなんですね!!


上手くいかない!って言うのは、

自分に正直でないとき(宇宙と調和できてないとき)であって、

調和してれば、

上手くいくのがあたりまえってくらい

同調すれば宇宙は全て与えはじめてくれます。



そうやって宇宙が次々に勝手に上手く行くように用意してくれるんです!



私はその、

パシッパシッて次々にやることが見えて、

身体が軽くて、

すごいアンテナが張り巡らされてるかのように周りのことが鋭く感知できてて、

なのにリラックスできているって時がすんごく好きでなんです。


そんなときは迷いもないです。

そんなときは現実がどんな状況であろうが気にならなくなります。


現実に左右されなくなります。



じゃあいつもそうかって言うと、

そうじゃないときがあるから、

外れたときは分かりやすい!!笑


そんなときは再び、

ほんとはどうしたい?

今、どう感じたい?

楽〜にやっちゃっていいんだよ!

とにかく、

掛けられる言葉を自分に掛けて、

どれかでも自分が緩む感覚があることがあれば、それを採用し、

1番ホッとするとこに戻ります。





それがもし、

「そんな風に考えるのは人として良くない」

ダメダメみたいに思考のストップがかかるようなことでも、

思ってしまってるほうが楽なんだったら思っちゃうんです。




「そーだよねー!」「そうだわ!」
「そんな気持ちがあるのに、抑えてまで良くする必要なんてないわ!」

って、許してやると、

ホッとする感覚を受け取る時があるんです。


その安心の感覚を増やしていくんですね。






世間的に見てタブーとか関係ありません。

どんなにタブーであろうと、自分が緩むものであれば、

じゃんじゃん許していくんですね!


緩んでるってことは、


禁止していない

抵抗してない

抑えていない


=心がオープンになってる状態。


めっちゃ世界が違って見えます。


宇宙は善悪を判断しないんです。



そのオープンになってるときに

次々に宇宙のお助けが流れ込みはじめます。





もう1つバシャールのこんな言葉を❤︎


否定的なことを信じていれば否定的な結果を得ます。

肯定的なことを信じていれば肯定的な結果を得ます。

宇宙は皆さんがどちらを信じていてもあまり気にしていません。





爆笑!!


気にしてないって。


宇宙は私たちが肯定してようが、否定してようが、どこまでもそれを許して応援してくれてるってことですね!笑



以前にドS宇宙さんの話で、
宇宙は自分が出したエネルギーをただ増幅してくれるってお話と同じです。




例えばですね、

自分が考えてることを

「そんな風に思っちゃいけない!」ってむりに肯定の考えに持っていこうとすることは、否定ですよ。笑


分かりにくいですね。笑



自分の中から否定的なことが湧き上がってきても、


それにまず受け入れてあげることが肯定です。


「そ~か、そ~か」

「ほ~~~!そうきましたか!」

「ほ~~!なかなかダークですな。それもなかなか乙ですよ」


とにかく何でもいいんです!


ホッとポイントを探すんです!

こう言ってみて緩まなかったら、ああ言ってみる。

肯定して、まだダメだったらまた否定してみる(笑)

それで大丈夫なんだ!

というホッとする時、

善も悪、肯定も否定も包括してしてるとき、

本来の肯定のエネルギーが出るんですね。

そのとき肯定的な結果を得るんです。


ワクワクとかパッションが宇宙的にはボルテックスに入る一番のエネルギーですが、

そんなんすらも出ない

いきなり出せないというときは、まずは「ホッと」です。





「受け入れられないーー!!」「こんなの大丈夫って思えないーー!!」ってときは、

「受け入れられないーーー!!」「大丈夫じゃないわーー!!」って一旦やっちゃう。




それをたぶん世間では、

「受け入れられないーー!」ってやっちゃうことを否定的ととらえますが、

やってることが否定的だとか後ろ向きだとかじゃなくて、

自分がホッとしてるかどうかがこの宇宙での肯定否定の鍵です。


ホッとするならむしろなんでもいい!



本質的に、否定のエネルギーを増幅したい人はいないと思う。



だから、ホッとするなら手段はなんでもいいし、

ホッとすることがむしろゴール。



考えれば考えれるほど気分が悪くなるというときは、

ずっと否定してるような感じです。


思考で感覚をねじ伏せようとしてます。


どんなに最悪なことですら、自分に毒吐いても

そこから少しでもホッとする感覚が受け取れるとき、

それは自分を肯定できてるってことです。


毒吐き=否定ではなく、

毒を吐くことで浄化するという、自分にとって必要だったってことですね。




否定的なことですら受け入れ、

ホッとした瞬間に、

じゃあ、ほんとはどんなふうにこれを見たい??

と自分にお尋ねすると、

スッーーッとほんとの気持ちが浮かびあがります❤︎


受け入れられた気持ちは落ち着いて、

防衛からでも攻撃からでもなく、

ニュートラルな視線から

世界をみはじめます。


そこで、バシッと、

「あ!わたし、ほんとはこうしたいんだわ!」ってやると、

宇宙がすぐさま、おもしろいものを見せてくれます!!






そのおもしろいものを見るのが今のわたしの趣味です❤︎


常にホッとできて、なおかつ面白いものがみれるなんて、
いいこと尽くしです。







いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!!
こちらも応援ポチポチよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村