やーやーやー。


わたし、人から相談されたり、お話したりすると、

「kaitekiちゃんと話ししたらなんかすごい前向きになれるー!」ってよく言われるんですね。笑



前向きにしたろーーー!!と思ったことはありません。


が、なぜかよく言われる七不思議のひとつです。


わたしはすこぶる根暗だとおもってますが、

人はわたしのことをエネルギッシュで明るい女だと思っているようです(*´▽`*)








前向きって一見ポジティブに聞こえます。


けど、このことばを使うとき、聞くときに、時々違和感のようなものを感じていました。

それは、後ろ向きをどこかで「ダメなこと」としてるのが垣間見れるからです。


後ろ向きを否定して、前向きになろうとしてるときには特に違和感がバンバン伝わってきます。
逆に後ろ向きを十分に受け入れて、前を向いてる人は、その違和感は感じられません。
(普段の日常会話ではそんなことは考えてませんが、相談として持ちかけられると、そういうセンサーが発動します)



ほんとは、後ろ向きがあるから前向きがある。




モヤモヤネチネチ、暗いがあるから

スッキリ、明るいがある。



でね、

そのモヤモヤネチネチ、グチグチを


気付いてあげる

聞いてあげる

見てあげる

前向きで蓋して見ないふりをしない



しっかり感じる!!


ただ感じるだけ。


をするとね、

それだけでけっこう落ち着いたり、安心するんです。



あー、良かったんやー。
なんもおかしいことはなかったんやね!って。



そうやって、ホッとするだけで、





無理に前向きにならんでも、


前向きな気持ちは勝手に下から上がってくるんです。



元々あるもんなんです。





だからね


前向きな気持ちが下から勝手に上がってくるなら、

後ろ向きな気持ちも下から勝手に上がってくるんっすよ。





全自動。






その上がってくる気持ちを抑えよう抑えよう、

いい気持ちだけを出そうとするから、

余計に気持ち悪くなるんであって、

どっちも感じてやればいんですやん٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)ってことなんです。





すると、ちょー自然にどっちも交互にやってきてうまい具合に回ってくれてます。



それが分かるとね、

暗い気持ちな時があっても、

「あ、今はこういう気分な時なんやなー!」


ってただ寄り添ってあげれるんです。



それに満足したらね、

勝手に次の変化に移ってます。


無理しなくても。





どーにかこうにかして後ろ向きを消滅させようとすればするほど、

その存在の影が濃くなり、

分かってもらおうと全面に出てこようとします。


だから、


やっぱり前向きに行きたい人が1番にすることは


ホッとすることなんです。



大丈夫なんだー!って知ることです。




受け入れるだけで、

モヤモヤはホッとに変わります。


ホッとに変わるだけで、

自然な前向きの出来上がり。



その上でほんとは、自分はどうしたいのか?を聞いてあげると要求も無理な要求ではなく、叶えてあげたくなる要求に感じられます。




私自身、負の感情、負の気持ちをなくそう、

できるだけ感じなくて済む方法を探してきました。


が、


それは、できない!ということが分かりました(´∀`)



負の感情を無くすというのは正の感情も無くすことだからです。



どっちかを消すことはできないけど、

どっちも受け入れることはできます。



どちらも同じくらい大切なものとして感じてあげることはできるようになります。



そうなると、


自然に、負の感情を消そうということが無くなってきて、


結果的に負の感情を感じないように自分を守ろうとしてた行為が減り、

それに伴う恐れが減り、

人生のゲームそのものが楽しくなってくるという副産物がついてきます٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)



話は始めに戻りますが、


だから私は、

「前向きになれたー!」って言ってくれる人たちは、

「めっちゃホッとしたーー!!」って言って、とりあえずゼロポイントに戻ったんやな❤︎って、脳内変換しています!笑













いつもありがちょー!
もう文字サイズ変換がめんどかって、しっちゃかめっちゃかだわ~!
↓↓↓

にほんブログ村