やーやーやー。



ここ1年ほど、娘っ子とかなり平和的に過ごしてたんですが、

ここ数日激しくやり合うことがあって、

まるで子どものケンカ!‧˚*(¤̴̶̷́ॢω¤̴̶̷̀ॢ๑)₊.


まー、ほんましょーもないことがキッカケなんだけど、


しょーもなさすぎて、

披露する気にもなれないレベル。


やり始めると、ヒートアップ&ムキになる2人。


もうケンカ中はお互い一歩も引かない。





やり合う時はもう本気。

大人げないから一歩引くとか

愛で包むとか

相手の気持ちを分かって許すとか



んなの全部吹っ飛ばし、



裸と裸のやり合いさーー!!!(一応服は着てます。←言わんでもえー!)



なぜならね、

これ、娘とケンカしてるようで、

自分とケンカしてるから。


あー!すごくスピッぽい!!





読み続けて!!!





私と娘がいつも成長する前にこの衝突が起こる。



もっと性格に言うと、


私が成長するとき。



娘っ子が、以前、私そっくりで

トゲトゲして、

カドカドしくて、

感情表現すごくて、

手に負えなーーーーい!


って時に、


真っ向から立ち向かって

かなり衝突したんだよね。


表面的な、一般論を娘に諭すとかじゃなくて、

ただ私がどう思ってるのかをさらけ出すっちゅー感じ。




その後、


驚くほど、


「あの時の娘っ子はいずこへ??」ってくらい


カドが取れて丸くなったように見えて。

穏やかで平和な日々が始まった。





だから、私はこのケンカをどこかでワクワクしてる。



やるときは腹立たしいんだけど、



「なんでこんななの??」

とか、

「もっとこうなってほしー!」とか

そーゆーんじゃなくて、


なんかわからんけど変化の予兆!!シメシメ!みたいな!(*´艸`)





怒りが出ると、

そういう分析的な思考はすっ飛びます。


むしろ吹っ飛ばないと、思考で表面の平和的解決をしちゃうから。





ただ怒る!!


フツフツと湧き上がるものを出す!


すると、

その奥に隠れてる自分の気持ちがあざあざと浮かび上がってきて、


自分でも気付いてなかったような思いが出てくるんだ。



娘との喧嘩は、


単にそれを私に知らせるために、


娘はワザとその役を引き受けて見せてくれてるだけ。

わざわざ嫌な役を引き受けてやってくれてるというありがたいプレイ!






昔さ、心屋さんの本で、

「自分の捨てたピース(嫌いで捨てた部分)をいつまでも受け入れないと、それを拾ってわざわざ家まで届けてくれる人がいるんだって!」




「結婚相手なんだけど!」




って書いてたのを思い出した。(本引っ張り出して、引用)



自分の受け入れたくない影の部分を結婚相手がジャンジャン見せてくれる的なことなんだけど、




うち、娘がせっせと運んで来てくれる!笑




現実は自分を映し出す鏡。


だから、

ケンカになっても、


娘が悪いとか、
娘を傷つけるとか
私が悪いとか
私が娘に影響を与えるとか

そんなの一切ない場所。


考えなくてよし。


自分を知るためだけにできた一幕だから!



私に何を思い出させ、何を見せようとしてるのか、

私はそれを見にいく。



それがケンカだとしても、

やりきったら、

ありがたささえ浮かんでくる。



そのとき、はじめて、ケンカが起きた大きな意味を知る。



自分の隠してた気持ちが明るみに出て、

届けてくれたパズルのピース、自分の影の部分を受け入れたら、




娘は、驚くほど穏やかな別人になる。




トド(夫)もそう。

息子氏もそう。


びっくりするくらい、


毎日違う人格で違う性格、違う雰囲気

違う役を次から次へと演じて

私という人間がどんな人間かを教えてくれる。




次はどんな自分が発見できるのか。


そんな楽しみがあるので、

悪いように見える出来事すら

それ自体への恐れが減ってシメシメに変わる。



恐れと楽しみも元をただせば分離のない1つのものだったのかもね。













こちらもお立ち寄りくださいませ。
↓↓↓

にほんブログ村