やーやーやー!


亀ちゃんの歩みで少しずつ進んで参りましたがようやくクローゼット内完成です!!




こちらの記事の続きになります!!




after写真を載せる前に、


片付けで捨てる時の「痛み」を久々に感じたので、


書きまーす!!




*************


クローゼット内の収納容器に統一感をもたせたたいという私の希望を叶えると同時に、

入れ替わりに出て来た、大量の古い収納容器たち。


取っておきたい衝動に駆られる……



「もったいないから取っておこうよ。」
「また何かに使えるかもしれないから取っておこうよ。」



取っておく?

けど、

白化するために入れ替えた容器たち。


ちぐはぐや、統一感を損なってるから変えたのに、

それをまた他のとこで使うってことは、

他のとこも同じように、

また変えたいときが来るはず。



使えるなら使ってるだろうし、

使いまわして回して、

やっぱり変えよう!と思った結果たちのものたち。



見えないとこもキレイにし始めた今、それを取っておく理由が


もったいないから??そんなバナナ( థ ౪థ)。*



じゃあ、

誰かに譲る??



大絶賛お片付け中で、


容器であればどんなものでもオッケーって人なら貰ってくれるかもしれない。


けど、その人を探す労力、時間、それまで置いとくスペース。


その不快感を何回経験して来た??



それより自分は、早く快適さを感じたいんじゃないの??


たぶん、捨てる痛みは、

その快適さを求める時の代償のようなもの。



捨てる痛みを伴わず

スルーすると、

私はまた不快感と共に暮らすことになるし、


また逃げてる不快感にいつかは向き合うことになる。



今、必要なくなったものを、

また来るかどうかわからない未来のために、

スペースも時間も取っておくことが、
理想の暮らしに近いって言えるんだろうか??



譲ることも、売ることも何も問題はないけど、

この捨てる時のチクっと刺さる痛みが、

また物をしっかり選んでいきたい!って気力に変わる。




また、今、選んで入れ替えたものたちも、


いつかは私の好みや、趣味が変わることで手放す時も来るだろう。


その時にまた同じような
痛みを味わうことになると思うけど、


その度にバージョンアップしてる自分の部屋と、自分がいる。



そして、そのバージョンアップまで支えてくれたものたちに感謝の気持ちさえ湧いて来るだろう。



そう言う意味では、

今入れ替えた容器たちすら、完成系ではなく通過点の1つでもある。


今という一瞬に完全に完結した存在であり、常に変化する存在でもあるという矛盾の中の現れ。(←話、デカイわ!!)







今回私は、「誰か使ってもらえるかな?」と思って、捨てる容器を一度拭いていたんだけど、

拭いてるうちにその感謝が湧いて来て吹っ切れた。


十分私のために頑張ってくれてたわ!ありがとー!って。






ありがとう!

それだけですっとゴミ袋に入れれた。




タイミングによっては、

すぐに譲る相手や、

リサイクル場所も見つかると思う。

たまたまこちらが手放したいものを

たまたま欲しい人がいる。

それはそれで超ラッキー。


けど、捨てるという選択も、

いつも何かを教えてくれて、

超ラッキー。




色んな葛藤をしつつ、

けど、

やっぱり本音は


キレイにしたい❤︎(←簡単な話や!)



長くなりましたが、


その単純で分かりやすい気持ち表現の


afterをどうぞ!!!笑







after



before 




afterもっかい







からのーーー!!











ぜひポチッとー!!

↓↓↓

にほんブログ村



参考になります
↓↓↓
にほんブログ村テーマ
断捨離して心も懐もハッピーライフ