やーやーやー。


年末が近づき、


やれ、大掃除ーーー!!

だの、

お片付けーーーー!!

だの、

周りが途端に色々やり始めちゃうもんだから、焦って、なんか心が乱れる~~!なんてことありませんか??


「おうちのぶろぐ」でも、ここ最近、片付けの記事が大量にアップされてるので(←やってるのはわたす。焦らせてソーリー(*´艸`))

みなさまの焦りに拍車をかけてしまってるかもしれませんが、

わたしの場合は、

年末だからって理由はほとんどなく、

ただ心の変化とともにやりたくなったのが年末に重なったという感じです。




ただ、トド(夫)は、

「年末だからーー!!来年に向けてスッキリするどーー!!」というモチベで自分を上げて動くのが大好きなようで、

それに感化されて、まんまとわたしも動いてしまうというのもあります。


トド(夫)にしてもらわんといかんことも山のようにあるからねー!



ライフスタイルも考えもみんな違うから、

自分のやりやすくて元気出るやり方がいーやーね❤︎




それでは、


周りの空気に焦ってしまい、


やりたくないけど、やらなきゃ…でもできない…(°̴̥̥̥̥̃♜°̴̥̥̥̥̃ )を繰り返してる方に、


少しスッキリできるわたしがやってる方法のメッセージを送ります。




最近は布団に入らずとも、


声を大にして叫びながら同時に片付けがパパーっとできる技を身につけてまいりました!笑

いや~~、ほんっとそれくらい昔って、面倒~!っていうのすら自分に許してなかったのがわかります!


それでは本日のありがたい過去記事ですꉂꉂ◟(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)༡


どーぞ。




*****************

    や~や~や~。



最近はお片づけのテクニックより、より心の面に重きを置いて書いちょります!

kaitekiです!





自分を大切にすること、自分の心の声を聞くこと、

自分に正直になる事、自分をいじめすぎない事、

自分に優しくすること、

自分の緊張をとことん緩めること。



この自分を癒し、いたわり、自分を認めていくことが、

お片づけにしても、生活にしても、人間関係にしても、人生にしても、

なんにでも効く一番の薬。


一見、お片づけとは無関係なようにもみえるし、

そんなのやってたら遠回りじゃない?って気がしても、

実はお片づけができない理由ってほとんどが気持ちの問題なことが多い。

だから、「自分」をいたわりながらお片づけをすることが、何よりも効果を感じ、

前に進んでいけることが実感できる。



例えば、


・お片づけをしなきゃいけないのにできない。

・体が鉛のように重くなって全然動かない。

・やる気がまったく起きない。

・やらないとダメなのにできない自分をどんどん責める

・今日は「これだけはがんばろう」って自分でも目標設定はかなり低くしたつもりなのに、それすらも手がつけられない。

・時間だけが無駄にすぎていく。





といった経験はないだろうか?


私は片付けができない日はいつでもそうだった。

今でも、散らかった部屋をすぐに片付ける気力がでないことは多々。



でも、気づいた。


この現象、

「全て自分の声を無視している」時に起こるのだ。



そして、この現象を劇的に改善する方法を一つお伝えします。



書きまーす。



やる気が全く起きない。

ダルい。

体が石のような時。


こういった時、1度、お布団の中に入ってみて、



「やりたくない!やりたくない!×100回(自分が満足するまで)」

「面倒だ面倒だ面倒だ!×∞回(自分が満足するまで)」

言ってみる。(私は声には出していないが、声に出してもイケるかも)



自分の感じてることを包み隠さず出しつくす。


その時にフォーカスするのは自分の感情。

片付けをしなかったら旦那に文句言われて。。。。。。とかそういうことは考えずに。

ただ、片付けがしたくない、

したくない理由を永遠と言ってみる。


するとあら不思議。

いつの間にか寝てるんです!爆

いえ、冗談ではなく、

ほんとに、これをずっとやってると、

自分の真の声を自分にも周りにも遠慮することなく堂々と言ってるので、

なぜか段々気持ち良くなってきてしまうのだ。



何十回も自分の気持ちを心で感じているうちに、段々固まっていた自分の感情が緩んでくる。

自分が緩むというのは「リラックスしている状態と同じ状態」

だから眠くなるのだ。

そうなったらもう自分はその感情と上手く向き合えたってこと。

自分を無視せず、きちんと気持ちを受け入れられたということ。

受け入れてもらえた感情は、体の硬直を緩めてくれ、段々と自分を癒し始めてくれる。


そして、目が覚めたらなぜかスッキリ。

時々スッキリしない時もあるのだが、それは、ちょっと疲れてたり、睡眠が足りなかったりってことが原因の場合。

でも、ほとんどの場合は心を吐き出し(掃き出し)、体はリラックス状態なのでだいたいがスッキリする。

早いと、起きた瞬間から、

ちょいと遅いと、夕方から、

すごく遅くても次の日とか、劇的に片付けマインドに変化が起こる。

今まではゴミ一つ日拾うのも面倒だったのに、

机の上が一気にキレイにできてしまったり。

これは私がぜんぜん家の片付けが進まない時、

やる気が起きない時にやり始めた方法。



以前は

「やりたくないならやらない!」

「やりたくないならとりあえず寝る!!!!」

みたいなすごく単純な形だったのだが、

やはり、どこかスッキリしなかった。


寝ないよりかは多少スッキリするし、

気分転換にはなっていた。

でも、それが毎日だとやはり困るわけで、

毎日寝て気分転換するわけにもいかない。


で、スッキリしきれない原因があったのだ。


それは、自分の感情をどこか置き去りにして、それを感じさせないようにするために「寝る!」と言った現実逃避的な方法だったこと。

原因が取り除けてないので、

次の日もまた同じ気分が襲ってくるのは当たり前。


でも、この新しい方法は実にいい。

心も体もスッキリできる一石二鳥な方法。


これは片付けだけでなく、結構他のことでも使えたりする。

嫌なことがあったら、

相手の悪い事ばかり永遠と考え、自分を正当化する方法を永遠と考えるより、

とにかく自分がその時感じた「イヤな感情を味わいつくす」


ちなみにこれは「感情を感じきる」という方法であり、

「悩む」こととはまったく別。

「悩み」は解決方法を考えたり、考えたところで結果がどうにも変わらないことをとりとめなく考えたりするもの。

だから、布団に入って「悩む」のはやめてください。

たぶん朝まで寝られません。

ただただ「感情と真摯に向き合う」こと。


自分の声を聞き、リラックスさせる。

それって自分にも最高に良さそうだ。










ポチる?
↓↓↓

にほんブログ村



こちらも募集中
↓↓↓