やーやーやー。




ご質問をいただきましたので、


こちらに書いてまいりまーす!!!




ご質問

「既出のテーマでしたらすいませんが、
ケイティさんは、対人関係の断捨離は必要だと思いますか?」




たぶん書いてなかったかもですー!
書いてたかもだけど触れる程度だったかもです。



山下ひでこさんが提唱された断捨離と言いますと、

断=入ってくるものを断つ
捨=いらないものを捨てる
離=執着を手放す


といった意味合いがありますが、



ご質問は、この中でも「捨」にあたる、

人間関係の整理のことだと思うので、

勝手にそのテイで書かせていただきたいと思います❤︎



結論から言いますと、


個人的には、


必要かなと思っています。





ただ、


直接的な「はい!さよなら!」「もう会わない!」と言った縁切り的なものではなく、



自分としっかり向き合い、その気持ちに沿って相手に接することで、


その時の自分に応じた人間関係が自然にできていくと感じており


離れる人は自然に離れ、必要な人はまた現れてくるいう感じで、気付かぬうちに「入れ替わり」のように人間関係の整理が起こってる感じです。






その自分にとって心地よい人間関係を作るキモになる指針は、





自分はどう在りたいか??







そのことのみです!!







相手がどういう性格だとか、
相手のここが気に入らないとか、
だから離れたほうがいいのかもとか、
そう言ったことではなく




自分がほんとはどう在りたいのか。
何を感じているのか。



いつも問いかけるのは自分に対してです。




そして、その答えを受け取り、

勇気を出して「在りたい自分」を表現していくことで、


相手とすごく居心地の良い関係になるか

はたまた

相手が勝手に目の前からいなくなったり、会うことがなくなったりと、

とても不思議ですが、そんなことが起こり始めます。



人と居て居心地が悪く感じる時というのは、

価値観の違いを認められなかったり、

自分を出せない時だったりだと思います。



「嫌われたらどうしよ」
「グループの輪から外れるの不安」
「こんなこと言ったらなんて思われるかな…」




こう言った不安や衝突を避けるために、

自分を偽り、

過剰に相手に合わせたり、

行きたくないものに参加したり、

何時間も続く愚痴に付き合ったり


しなくていい努力を無意識にしてることがあるんです。



昔のわたしはそういうことがとてもよくありました。



断ち切りたくなる原因はその自分にアリ!!



きっと断ち切りたいのは相手ではなく、

そんな嘘の自分を断ち切りたいんですね。





相手はその偽った自分に寄ってきてるわけです。


そりゃ、不快です。

偽った自分に寄ってる人と居るわけだから、一緒にいてもどこか安心できない。

(いつ本性がバレないかヒヤヒヤ)



そこに、相手が好き放題して振り回されてると感じてるひにゃー腹が立つ!

わたしは仮面かぶってまであなたに合わせてるのに!!ってな具合で。





偽った自分を少しずつやめ、

ほんとの自分を出すと、


偽ったあなたに寄っている相手はあなたといるメリットがなくなります。


だから、相手は勝手にメリットを得られる別の人の元へ旅立ちます。





自分の気持ちを言葉や行動に移していくと、

はじめは戸惑いが生まれることがあります。


いつも会ってるのに、

「今日は会えないんだ」

とか、

愚痴が始まると、いつもはノリノリで聞くのに、別の話題にするとか、


いつもと違う道を選ぶと

やり始めはいつもに増して居心地の悪さを感じたりします。


いつも以上に「どうしよー」ってドキドキします。




「自分の覚悟」を試されるようなことも何度か出てきます。




それでも、


私はどう在りたい!!この人とはこんな風に過ごしたい!


と、その気持ちに沿う行動をとるだけで、


見事、ほんとうに長い付き合いになれる相手か、離れて行く相手に自然に変わり始めます。





いつも言わないことを言う(ほんと私ははどうしたいか、どう感じてるか)

いつもは言ってるけどあえて言わない(おべんちゃら、愛想笑い)


というのは、大変勇気と気力がいること。

それに比べると、相手に合わせるほうがうんと楽なので、

ついつい気づかぬうちに我慢して付き合ったりします。


(もちろん、大人の付き合い等もあるので、全ての関係性においてこれをやるというのは難しいと思いますが、
断捨離しようかと思うほどの相手であれば、自分の反応をじっくり見てみるのもいいかもしれないです)





自分が我慢していたことに気づいてしまえば、

後は今までのやり方を変えるだけ。



もし、これをすっ飛ばして、

勇気を出すことを避けた対人関係の断捨離をすると、
   



後に必ず別の人が同じ問題をぶらさげて自分のところにやってきます!



ただ闇雲に「嫌い!耐えれない!だからバイバイする!」というさよならは、その後もエンドレスに同じような人が出てきて頭をもたげるのです。


自分は、相手の何に反応をしていて、

なんでそんなに関係を断ち切りたいかという

原因を知る=自分を深く知ってあげるということも、人間関係を好転させていく上でわたしにはとても役に立ちました。






自分のことを知り、わかり、認めてあげるほどに、

断捨離したい人間は徐々にいなくなっていき、その時の自分に何かを教えてくれるありがたい人だったという気づきに変わっていきます。

実は、目の上のたんこぶの嫌なあいつですら、すでに何かを教えてくれようとしてるありがたい存在だったりします。




わたくしごとですが、

こんな感じでやってたら、

いつの間にか、「会いたくないから行きたくない」ということもほとんどなくなりました。(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ
(寒いから家からでたくない~!という理由で行きたくないのはありますが(笑))


会いたい人に会えています。




質問のお答えになってるか分からないのですが、
何か1mmくらいご参考になったらうれしいです~~~!




ご質問ありがとうございましたー!!








ポチ欲しいの♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村