やーやーやー。



18/100 

今日は継続系の「やろ100」について。








お掃除ってはっきり言って地味よね。


地味なんだけど、やった後の気持ち良さはたまらん。



その気持ち良さは、

やった時だけに限らず、

その掃除した場所を通る度にまた自分をうれしい気持ちにさせてくれるという持続性もある。


「あ、綺麗で気持ちいい❤︎」


また「維持したい」というモチベーションもくれる。


その「維持したい❤︎」という気持ちを維持するために、また地味作業にとりかかる。



私の今の掃除の目標は気付いたらやる!

「見てしまったらやれ!やるんだ!」
と、後ろから松岡修造が出てくるシステム。(けっこうキツイ)



「今日はどこどこの部屋やろうー!」って方法もあるけど、

私は続かなかった。




汚れに気付いたら、あーだこーだ思考が語りかけてくる前にウエスを一枚手に取る。



IMG_4051




以前、ソウジストの東さんが、


言い訳がはじまるまえに、スポンジに洗剤をふくませて泡立てしまえば、今度は手にスポンジを持っているのに、「目の前の食器を洗わない」というのがかえって難しいという状況がうまれる。



とおっしゃてたんだけど、


これをスポンジ持つをウエスを持つに変えるだけ。


目の前に汚れ、片手にウエスあるのに他に何かすることある??の状況を作り出す。




そして、気になる箇所をウエスで拭く

そのまま、ウエスが「もうこれ以上無理っす」というとこまで使い切ったら終了。



一旦そこで終了!!!



1日にそれが何回か起こることはあっても、同じ時に2枚目にはいかないようにする。



最初は、瞬殺で黒くなるウエスも

気付く度に1枚だけやることで、

だんだんと汚れがつきにくくなる。



汚れがついてないウエスをポイするのがもったいないので、

汚れを探し始める。




すると、

いつのまにか普段やってないとこに辿り着き、

汚いとこに辿り着いたら、

一気に黒くなって、「はい!終了!!」


そのまま2枚目を出してやりたくなるとこなんだけど、そこはあえてやらない。



張り切ってやりきってしまうと、私の場合続かない。



「ぜーーーんぶ綺麗になったからしばらく先でいっかーーー!!」みたいに( థ ౪థ)。*



一つの部屋を綺麗にすることより、

一つのウエスを真っ黒にすることが私には結構快感!笑





掃除してるって感覚ではなくてゲーム感覚であっという間!!!




あっという間過ぎて、


何に気付くのかも楽しみになる。



そして、気付けばいつのまにか家がだんだんと綺麗になってくる。






ゆるミニマリストの阪口ゆうこさんは、ダスター1枚使い切り!をとうの昔からやってるのだ!
↓↓↓






IMG_4052
(引きで撮影できないトイレ)




私は、トイレと階段だけはルーティン化できてるのだが、

洗面所はできてなかった。


それは、場所別で、そこがキレイになったら満足してしまってたから。






場所別ではなくて、ウエス1枚制度にしてから、

洗面所までたどり着けるようになった。



それでも汚くならないときは、


まー、サッシとか拭いたらだいたい一瞬で黒くなってくれる。笑
(面倒な時はサッシ一拭きですぐ終了できる!なのに今日もやった感!)





ウエスってわざわざ作ったりしなくても、

使いきれないクイックルワイパーのシートとか残ってないかな???


ダスターでも!


もらってきてるおしぼり、


とっかかりはなんでもいい!!


(昔、あたしゃ、昭和の「サッサ」が使いきれず、それを半分に切って階段に毎日使うとこから始めた。)



それも無けりゃ、

百均の100枚100円とかのを買ってくると、

1日1枚で( థ ౪థ)。*100日チャレンジできる!!!




そしてさーーー、

たぶん、100日やってりゃもうだいたい習慣になってるよね!!!




私もゆうこさんみたいに、ウエス全然真っ黒にならへんな!!ってくらいの域にまで達したい❤︎







★他の「やろ100」チャレンジを見てみる。




応援ポチポチありがとうございます~~~!!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





「おうちのぶろぐ」の更新情報がlineで受け取れます。
お気軽にご登録くださいませ♡
↓↓↓