やーやーやー。



2階に暖房ガンッガンかけて、

せっせと箱の入れ替えと共に軽く見直ししてるよーー!

(寒いって理由だけで動かなくなる女だからさ。)


IMG_4231
右の箱から左の箱に。
部屋今すごいよ( థ ౪థ)。*



これは、生まれた時から幼稚園終了までの6年間の思い出ボックス。

臍の緒とかも入れてる(*´艸`)


幼稚園中は、誕生日とかで手形などをもらって来るたびにここにぶっ察してた。


「ここに入れる!」ってのが1つあると、


あっちゃこっちに置いて、

あっちゃこっちから思い出が出て来るって悲劇が防げるよー!




~思い出ボックスポイント~


思い出ボックスは次から次へと増やさないこと。

一つなら一つ!

人別なら一人一つ!

ってな感じで決める。



入らなくなったから箱を増やす!じゃなくて、

その箱の中を吟味しなおす!


幼稚園や学校から際限なく持って帰ってくる作品のために、都度箱を増やすと、トランクルーム借りないといけなくなるよ~。



入れる箱に際限があることで、必然的に見直す機会ができる。(面倒~~とか言わないで~~。きっと後でいいことあるよ♡バナナとかかな。)


箱にしまってしまうとなかなか見る機会がなくなる思い出も、

見直すことで、「こんなんだったねー!」ってプチ思い出浸りができるという特典付き。



「死蔵思い出」


にならなくて済むじょ。


しかも、1箱だけ!とかだったら、そこまで見直すのに拒否反応が起きることもない。




いっぱいになる度に見直してると、

選りすぐりのものたちが残って、ますます濃い思い出ボックスになってく!

開けるのも楽しみになる好スパイラル。








話戻って、

幼稚園で作った立体的な作品はもう写真に収めてほとんど処分。

絵は先生がまとめてくれて、1つのケースに入れてくれてるから、そのまま保管してる。



子どものものって、もらってきてすぐは

全部とっておきたい♡って気持ちになるんだけど、

数年たったら、たぶん気持ち変わってる。

「なんでこれ取ってるんだ?」みたいな。


「子どもが作ったから」という理由以外で、

取っておきたい理由がすぐに発見できないときはさよなら。


私は勝手に私目線で「かわい~♡」とか「キュン♡」ってなるものをなるべく取ってる。






幼稚園って、

持ち帰る時、いつも

FullSizeRender

こういうかわゆいリボンをつけてくれてるんだけど、



全部切ったよ。



IMG_4227

収まりが良くなった❤︎



IMG_4230


できれば小学校の思い出も最終的にはここに入れて、

1つの箱にギュと凝縮したいという野望。



この思い出達も、まだまだ子どもの成長と共に選抜されてく予定(❁´ω`❁)*✲゚*












今日は朝更新できたから、早めにやる気出てくれる人いるかな❤︎
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




「おうちのぶろぐ」の更新情報がlineで受け取れます。
じゃんじゃんお気軽にご登録くださいませ~~!
↓↓↓