やーやーやー!






料理で油を使うときに、

パチパチ油ハネも怖くなくなるアイテム



その名も


オイルスクリーン!





2015年に購入したのですが、

私はこのオイルスクリーンを購入直後いきなり焦がしてしまい、

その使用レポをした記事がこちら

↓↓↓


検索エンジンから、「オイルスクリーン」でおうちのぶろぐに飛んできていただける人気記事トップ3に入る記事でございます!!



先日もテレビでオイルスクリーンがとりあげられたようで、そのときはこの記事が軽くフィーバーしておりました!

(ガスコンロでの使用レポですので、IHの場合は心配しなくていんじゃないかなー?と予想しております)






焦げても使用に全く差し支えがないので、ずっとそのまま使っていたんだけど、

今朝突然思ったよね!




「ん???取れるんじゃね?焦げ…」







こちらがその焦がしスクリーン!(←焦がしニンニクみたいに言うな!)
IMG_4565


グリル掃除のために購入したハイホームと、大量に入ってた一袋100円のセリアで購入したスチールウールでまずトライ٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)


IMG_4566

ゴシゴシゴシゴシ。
IMG_4567
(そんなに力は入れてない)







結果はこう!!!










じゃん!

IMG_4569


むむっ!!!





想像を遥かに下回る結果!!




スクリーンの細かい目地の中に入り込んでると見られる。


ならば、つけ置き作戦に変更!!





オキシクリーンと、重曹と悩んだが、

今やどこの家庭にもあると思われる重曹で!


FullSizeRender
スーパーの袋にやや熱めのお湯をと重曹小さじ3杯入れて漬け込む。






20分ほど放置して出すと…

出した時点で既に薄くなってる気が!





そして再び擦ってみると



IMG_4573




おおおおお!と言いたいところだけど…










これまた想像を遥かに下回る結果!!







ピッカーーンを期待してただけに…



……ね……泣…シクシク









そしてここまでして気付いた!



普段使うものにいつもいつもこの手間はかけてられね~~~(逆ギレか!)




焦げるたびにこれするのもね…

汁とか油とかの汚れで焦げたやつじゃなくて、

ただ火で焦げてるやつだから。




なので、



こうです!!!






オイルスクリーンを使うときは、







多少焦げるものだと思って使う!!
気にせずじゃんじゃん使う!!

本来のオイルスクリーンの目的は「油が跳ねて、キッチンが油まみれになるのを防ぐこと」だから!!その効果はたとえ焦げても十分果たしてくれている。





焦げが気になる、美しく使いたい場合は

・火力に十分気をつける(フライパンや鍋かはみ出る火力にしない)

or

・大は小を兼ねさせず、フライパンや鍋にジャストフィットのオイルスクリーンを買う。





その辺りがオイルスクリーンを焦げさせずキレイに使う対策になるかな!…と、







無理くりの結論付け!!






時間かけたのにやっとれんわ!バーロー!
劇的でもなんでもねーけど記事にしたるわー!






でも、これだけやったことで、ふっきれた!




私はオイルスクリーンの2枚持ちや、きめ細やかな火力調整が面倒なので、


これからも焦がしオイルスクリーンで行こうと思いまーす❤︎٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)







1㎜でもご参考になることがあれば幸いです。








いつも読んでくださるみなさまありがとうございますー!
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村



「おうちのぶろぐ」の更新情報をlineで受け取れます
じゃんじゃんご登録お待ちしていま~す!目指せ2000人!
↓↓↓