おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 3弾 心のお片付け・思考

やーやーやー。 ご質問をいただきましたので、 こちらに書いてまいりまーす!!! ご質問 「既出のテーマでしたらすいませんが、 ケイティさんは、 ...

続きを読む




やーやーやー。




ご質問をいただきましたので、


こちらに書いてまいりまーす!!!




ご質問

「既出のテーマでしたらすいませんが、
ケイティさんは、対人関係の断捨離は必要だと思いますか?」




たぶん書いてなかったかもですー!
書いてたかもだけど触れる程度だったかもです。



山下ひでこさんが提唱された断捨離と言いますと、

断=入ってくるものを断つ
捨=いらないものを捨てる
離=執着を手放す


といった意味合いがありますが、



ご質問は、この中でも「捨」にあたる、

人間関係の整理のことだと思うので、

勝手にそのテイで書かせていただきたいと思います❤︎



結論から言いますと、


個人的には、


必要かなと思っています。





ただ、


直接的な「はい!さよなら!」「もう会わない!」と言った縁切り的なものではなく、



自分としっかり向き合い、その気持ちに沿って相手に接することで、


その時の自分に応じた人間関係が自然にできていくと感じており


離れる人は自然に離れ、必要な人はまた現れてくるいう感じで、気付かぬうちに「入れ替わり」のように人間関係の整理が起こってる感じです。






その自分にとって心地よい人間関係を作るキモになる指針は、





自分はどう在りたいか??







そのことのみです!!







相手がどういう性格だとか、
相手のここが気に入らないとか、
だから離れたほうがいいのかもとか、
そう言ったことではなく




自分がほんとはどう在りたいのか。
何を感じているのか。



いつも問いかけるのは自分に対してです。




そして、その答えを受け取り、

勇気を出して「在りたい自分」を表現していくことで、


相手とすごく居心地の良い関係になるか

はたまた

相手が勝手に目の前からいなくなったり、会うことがなくなったりと、

とても不思議ですが、そんなことが起こり始めます。



人と居て居心地が悪く感じる時というのは、

価値観の違いを認められなかったり、

自分を出せない時だったりだと思います。



「嫌われたらどうしよ」
「グループの輪から外れるの不安」
「こんなこと言ったらなんて思われるかな…」




こう言った不安や衝突を避けるために、

自分を偽り、

過剰に相手に合わせたり、

行きたくないものに参加したり、

何時間も続く愚痴に付き合ったり


しなくていい努力を無意識にしてることがあるんです。



昔のわたしはそういうことがとてもよくありました。



断ち切りたくなる原因はその自分にアリ!!



きっと断ち切りたいのは相手ではなく、

そんな嘘の自分を断ち切りたいんですね。





相手はその偽った自分に寄ってきてるわけです。


そりゃ、不快です。

偽った自分に寄ってる人と居るわけだから、一緒にいてもどこか安心できない。

(いつ本性がバレないかヒヤヒヤ)



そこに、相手が好き放題して振り回されてると感じてるひにゃー腹が立つ!

わたしは仮面かぶってまであなたに合わせてるのに!!ってな具合で。





偽った自分を少しずつやめ、

ほんとの自分を出すと、


偽ったあなたに寄っている相手はあなたといるメリットがなくなります。


だから、相手は勝手にメリットを得られる別の人の元へ旅立ちます。





自分の気持ちを言葉や行動に移していくと、

はじめは戸惑いが生まれることがあります。


いつも会ってるのに、

「今日は会えないんだ」

とか、

愚痴が始まると、いつもはノリノリで聞くのに、別の話題にするとか、


いつもと違う道を選ぶと

やり始めはいつもに増して居心地の悪さを感じたりします。


いつも以上に「どうしよー」ってドキドキします。




「自分の覚悟」を試されるようなことも何度か出てきます。




それでも、


私はどう在りたい!!この人とはこんな風に過ごしたい!


と、その気持ちに沿う行動をとるだけで、


見事、ほんとうに長い付き合いになれる相手か、離れて行く相手に自然に変わり始めます。





いつも言わないことを言う(ほんと私ははどうしたいか、どう感じてるか)

いつもは言ってるけどあえて言わない(おべんちゃら、愛想笑い)


というのは、大変勇気と気力がいること。

それに比べると、相手に合わせるほうがうんと楽なので、

ついつい気づかぬうちに我慢して付き合ったりします。


(もちろん、大人の付き合い等もあるので、全ての関係性においてこれをやるというのは難しいと思いますが、
断捨離しようかと思うほどの相手であれば、自分の反応をじっくり見てみるのもいいかもしれないです)





自分が我慢していたことに気づいてしまえば、

後は今までのやり方を変えるだけ。



もし、これをすっ飛ばして、

勇気を出すことを避けた対人関係の断捨離をすると、
   



後に必ず別の人が同じ問題をぶらさげて自分のところにやってきます!



ただ闇雲に「嫌い!耐えれない!だからバイバイする!」というさよならは、その後もエンドレスに同じような人が出てきて頭をもたげるのです。


自分は、相手の何に反応をしていて、

なんでそんなに関係を断ち切りたいかという

原因を知る=自分を深く知ってあげるということも、人間関係を好転させていく上でわたしにはとても役に立ちました。






自分のことを知り、わかり、認めてあげるほどに、

断捨離したい人間は徐々にいなくなっていき、その時の自分に何かを教えてくれるありがたい人だったという気づきに変わっていきます。

実は、目の上のたんこぶの嫌なあいつですら、すでに何かを教えてくれようとしてるありがたい存在だったりします。




わたくしごとですが、

こんな感じでやってたら、

いつの間にか、「会いたくないから行きたくない」ということもほとんどなくなりました。(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ
(寒いから家からでたくない~!という理由で行きたくないのはありますが(笑))


会いたい人に会えています。




質問のお答えになってるか分からないのですが、
何か1mmくらいご参考になったらうれしいです~~~!




ご質問ありがとうございましたー!!








ポチ欲しいの♡
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





やーやーやー。 子どもの学校、10時半に終わるって、 どんだけ早いの! 「帰ってくるなーーまだだーーまだだーーまだ帰ってくるなー」と念を飛ばしてると、 あっという ...

続きを読む



やーやーやー。




子どもの学校、10時半に終わるって、

どんだけ早いの!


「帰ってくるなーーまだだーーまだだーーまだ帰ってくるなー」と念を飛ばしてると、




あっという間に帰ってくる♥




旦那もしかり。





「いつでもオッケーー❤︎」という気持ちでいると、


それまでの時間を充分楽しめる。



家が片付いてることは、


その気持ちをつくる大切な要素の一つだと感じる私。



(キッチンのシンクを漂白中)





やるときゃやる!!という女はだいたいいつもやらない。




火事場のクソ力的な

クソ力を発揮する火事場が来ないとなかなか動き出さない。








私のことだよ!!





で、火事場が来たらギャーギャーわめく。




もはや、自らの力を発揮するために、自ら火事場を作りだしてるとしか思えない。


自作自演。


(まあ、それでなんとかこなしちゃうから学ばないんだけど)




自分で作っておきながら、


もう、あんな思いはしたくない!!


といつも思う。



そっから、


「普段からちゃんとしよ」…と改心するか、


その火事場が来ないことをひたすら願い、単純な現実を選び続けるか…



だいたいは後者だけど、

火事場はやがてまた来る。


来れば萌える!エキサイティング!
ギリギリできるかできないかを大いに楽しむやればできる女たち。


スリルを抜けた先に得られる喜びもひとしお。




そうやって、

やればできるという輝かしい能力に甘え、スリル満点の状況を待つがゆえに、

普段得られる喜びを先送りにしがち。



それが好きだったらオッケー。

それでこそ燃える!!ならオッケー。




けど、



同じことに飽きてたら要注意。


同じことを繰り返してる時は要注意。


同じことを繰り返して



嫌気がさしてたら要注意!!!





いくらそれが火事場じゃなくとも、


平凡こそが幸せと言い聞かせ始めてたら要注意!!





それ完全に飽きている!!



言い聞かせてるときは、

納得してない、

腑に落ちてない、

そうだと思えてないとき。



そんなときは、こうする。





普段の真逆をやってみる。




動いてなかったら動く。

動き過ぎてたら動かない。


考えすぎてたら考えない。

考えてなさすぎてたら考える。



寝てなかったら寝る

寝すぎてたら起きる






あっという間に腑に落ちる。

すぐに楽しいことが起こる❤︎


(書いてる間にシンク白くなりました)




こっちの記事も同じようなことかしら。
このときは、汚い部屋に飽きたときの気持ちの入れ替えだね。
↓↓↓










くだらないギャグで昨日はポチが少なかったです。今日ギャグを言わないので、挽回よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村







いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
lineで「おうちのぶろぐ」の更新情報が受け取れます。
ご登録じゃんじゃんお待ちしております!
↓↓↓





やーやーやー。 3年前にお片付けのプロにお片付けを導いてもらったときの記事をそのままアップします。 すごく、細かく当時の私の気持ちがそのまま書かれています。 自分が汚部 ...

続きを読む


やーやーやー。



3年前にお片付けのプロにお片付けを導いてもらったときの記事をそのままアップします。


すごく、細かく当時の私の気持ちがそのまま書かれています。


自分が汚部屋から脱出したことで、私の周りもお部屋がキレイな方たちばかりが集まるようになり、

もう、この状況や気持ちを共感しあうことは少なくなりましたが、

今、このメッセージが必要な方たちのために送ります。





****************







15万円あったら何に使いますか?





私は片づけに使いました。





人はそれぞれ我がお金をどこに比重を

置いて使っているか様々だ。

旅行



ファッション

趣味



交際




私が、プロの整理収納アドバイザーに

頼み、お金をかけて片付けをやったこ

とも、人に話せば理解してもらえない

事も。

そーなんだー、いいねー、とい言いな

がらそこから話が発展しない場合はそ

の人は片付けに興味がない場合。



片付けには興味はあれど、そこまでお

金をかけてやる必要はない、だって自

分でやればタダなんだし。と思った人

もいるだろう。



しかし、片付けがしたいと思い、実

際、片付けに手をつけ自分が納得する

状態まで持っていける人は何人いるだ

ろう?




私は人が好きだ。

友達も家に呼びたい。

「いつでも遊びに来て!」と言うもの

の、実際遊びに来るのが決まったら家

の片付けと掃除にものすごい時間を費

やしていた。

呼んでも恥ずかしくない状態にするま

で、初めてのお客様なら前日から片付

けする事も。

来た事ある人でも朝から片付けしまく

って、ピンポーンと押される頃にはも

う疲れている。

お友達が帰ったらもう一日が終わった

かのような疲労感。



友達を呼ぶまで、とりあえずリビング

と子どもたちが遊ぶ部屋だけは何とか

見れる状態にして、後は開かずの間。

まだ小さな子ども達はどこを開けるか

分からない。


そこは開けるなよーー。

心の叫び。

コーヒー飲みながら、子どもたち

がリビングから出ていくとまたヒヤヒ

ヤ。




だったら、今のありのままの自分、ぐ

ちゃぐちゃの部屋のまんまを見てもら

えばいいじゃん。と思ったことがある

が、


それはそれで嫌な自分。


じゃあ、その後ろめたい気分で人を呼

ばないように、堂々と、気持ちよく、

「入って入って~」っと言える自分に

なるにはどうすればいいかを考えた。




そう。普段から片づけをすればいいの

だ。


でもそれができない。



巷では、山のように出ている片づけ、

整理収納、掃除本。ネットにブログと

教科書は腐るほどある。

沢山読んだ。


でも、頭では理解しても、そこから果

てしない片づけを思うとうんざりし

て、また現実逃避。

買い物したり、ネットでまた片づけの

仕方、モチベーションの上げ方などの

検索を繰り返し、

無駄なことにエネルギーを使っている

間に家はどんどん荒れていき、病ん

だ。



こんなにたくさんの教科書があるのに

なぜ自分は実行に移せないんだ。



今思えば、自分が思い描く部屋に完成

できないだろうという自分への自信の

なさがあったのかもしれない。

では、自分でできないのならどうする

か。



人に頼むしかない。

教えてもらう人を見つけるしかない。


それは誰だ?!


1.親←実家が遠すぎて母親には頼めな

い。

2.義母←義母の家のほうが今の私の家よりさらに荒れている。(掃除はきち
っとされているが物が多い)

3.友達←本当に親友ならやってもらっていいが、捨てるのに甘えがでる。そこそこの友達だとまだ遠慮もあるし、見栄を張って片づけてもらうのに片づけから入らなければならない。

4.家事代行←その場限りのキレイさを求めるにはいいが、割高。リバウンドは目に見えている。

5.自分が整理収納アドバイザーを取得
し、意識を高める←2級をとった。一
時的な改善は見えたがまたリバウン
ド。理論は学んだが実生活に行かせる
スキルを2級ではまだ学べなかった。
(片づけを終えた今、1級も今取得す
る方向でいる)


6.プロのアドバイザーに頼む←わたしには一番良かった。



プロのアドバイザーに頼むにはそれな

りに勇気も不安もお金もいった。

でも、自己投資、自分家投資してみよ

うと思った。

このままいらぬ買い物をして知らない

間に1万円を失うなら、自分が快適に

過ごせる場所を作るために1万円を投

資しようと思った。



結果、



3時間約1万円の作業は、見事なくらい

リビングを変身させ、すてきなエネル

ギーを舞いこませた。

最初は1度やってもらって、次回もや

ってもらうか様子を見ようと思ってい

たが、作業を一緒に行っている間には

もう次に頼もうと心に決めていた。



そこから来てもらった回数。7回。


2回目以降は初回の1万ではなかった

が、それでも毎回2人来てもらって3時

間みっちりとお片づけを導いてもらっ

た。

来てもらう日が決まると、その時間は

何が何でも徹底的に片づけの時間とな

る。

現実逃避はしていられない。


整理をしてもらう中、要る要らないを

決めたのは自分。

でも迷った物等はどうして必要なの

か、どうして必要でないかなどアドバ

イスをもらった。


一度、自分が捨てるのをためらってた

物たちを捨てあるラインを超えると、

それと同等のラインにいた物たちは一

気に全捨てとなる。


すると、捨て方のコツがだんだんわか

っていき、どんどん執着の呪縛から説

かれていく感じがした。

そこから、収納空間をうまく生かし、

使い勝手や動線を考えた収納を提案し

てくれた。


本などを読んで頭では分かっていても

実際に物を手にとって作業していくの

は自分が思っていたのとは全然違っ

た。

4回目くらいからは、作業に来てもら

う前に、あらかじめ作業箇所の要る・

要らない物の仕分けをあらかじめ自分

していた。

3時間を有効に使わねばだ。

来てもらったときは動線を考えて収納

していく作業をするくらいになってい

った。

もちろん、作業をしている間に、ま

た、あ、やっぱりこれいらないなと思

えてくるものがどんどん出てくる。


そして何より、第3者の意見を聞く

と、ほんとに見事にゴンゴン捨ててい

ける。

アドバイザーはこれ、いりますか?い

りませんか?の質問をほぼ繰り返して

いる。


でも、その質問をされるたびに、なん

で取っているかをいちいち説明してい

る私。(無意識)


要るか要らないかを聞かれているの

に、とっておく理由を一生懸命説明し

ているわたし。


きっとアドバイザーの人はそんなこと

どうでもいいから要るか要らないかを

考えてって思っていただろう。

今考えれば笑えてくる。

でも、きっとそれが物と向き合って、

なぜ持っているのかを1つ1つ考えれ

た時間にもなったと思う。



アドバイザーによる片づけも終盤、

最後の部屋2つくらいになってくる

と、要る要らないと答えるまでの時間

がすばらしく短くなっていった。



みるみる片付いていく家を見て、肌で

空気を感じて






ほんとに価値があると思った。



プライスはあったけど、プライスレス

だ。



さすがプロ!!!と何回も思った。



旅行に行ったり、服を買ったりして得

る快感以上のものと、長く使える知

恵、人生で家を快適にすることは想像

以上に人生に影響するという教えを与

えてもらった。



必要以上に抱えている予備のパンツや

靴下。

物に埋もれてすぐに探せない自分の自

信のなさから、予備、予備、予備、と

ほんとに要らない物を沢山かかえこん

でいた。




15万円で得られたもの。



素晴らしいアドバイザーに出会えたこと。

自分を取り戻しはじめたこと。

自分に自信が持てたこと。

自分の負担が減ったこと。

片づけ、掃除にかける時間が減ったこと。

イライラが減ったこと。

ブログを書けるまでの心にゆとりができたこと。

空間にゆとりができたこと。

必要・不必要、取捨選択の感覚を養う
トレーニングの技術を身につけたこと。


物の質、人生の質にこだわって、しい
ては自分を深く考え、自分を好きに
なっていくことがいかに大切かを学ん
だこと。

今という時間が大事だと思えるように
なったこと。

負のエネルギーが解消されるのを実感
できたこと。

今やりたいことが見えてきたこと。

主人との会話が増えたこと。

子供の笑顔が増えたこと。





本やネットで分かってはいても実行で
きない人。以前のわたしと同じような境遇にいる人。



あなたは何に使いますか?15万円。










ポチっと
↓↓↓
 
にほんブログ村



やーやーやー。 自身の過去記事が突如上がってまいりましてですね… 「んーーー、こんなこと考えて向き合ってたときあったなー」と、シミジミとその時からの変化を感じるわたくしです。 ...

続きを読む



やーやーやー。




自身の過去記事が突如上がってまいりましてですね…



「んーーー、こんなこと考えて向き合ってたときあったなー」と、シミジミとその時からの変化を感じるわたくしです。




今、片付けで詰まって、前に進めなくて、モヤ〜っとしてる人に読んでほしいなー。

↓↓↓




で、片付け行き詰ってないけど、
なんか無性に片付けがしたくなるんだよね!って人も後半部分読んで欲しいなー。

↓↓↓
上の記事と同じです(爆)








わたし、最近ちょっとだけお片付けしたでしょ??



なんか、この過去記事読んで、

なぜか無性に片付けたくなったのが納得できた。



自分の記事なのにーーー!!ꉂꉂ◟(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)༡



引用

「自分は変わりたいというメッセージ」が自分の中から出てきています。


片付けたいと思ってる人は、

自分が変わりたいと思っている。






なんか、泣けてきた。


自分の記事なのに!!!ꉂꉂ◟(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)༡


めっちゃ、心に刺さってくる。



私、今、変わりたかったんだ。



あの時の私は、今の私を理想としてたけど、


今の私はまた違う景色を見たくなってたんだ。


新しいことを体験したくなってたんだ。




だから、突然片付けしたくなったんだ。






まさか、過去の自分に教えてもらえるなんて…



過去の自分が今の私にエールを送ってる。


突如過去記事が上がってきたのも、

きっとこのことを知らせるため。




できるよ。

大丈夫だよ。


きっと新しい生活と幸せが待ってるから。

(よぅ、こんなこと書いてたわ!!自分が書いたものとは思えん!宇宙さんが書いとるよね!びっくり!)


あの頃はとにかくその時の生活が不満足過ぎて、

その不満足さが原動力で自分が描く理想の生活に向かってまっしぐらに動けた。


けど、今は、不満足なんてない。だから、原動力がな何もないの。(←たぶんそこが不満ね)

けど、

不満足じゃないけど、ずーーーっとぬるま湯に浸かってる自分のことはどこかで責めてたんだと思う。


だから突然片付けしたくなった。


片付けする前から、


予兆は来てた。


今振り返ると、

あれも、あれも、あれも、サインだった。その時は分からなかったけど…




片付けしたら、


また止まってたものが動き出した。


自分も、家族も、周りも変化しはじめた。





片付けすると、動こうって気力も出てくる。

動いたらまた変化が加わる。



原動力がないとこから動くのも、

あの時の自分と同じくらいのしんどさはある。



いつでも、変わる時はしんどい。


いつでも、同じように試練的、お試し的なものはやってきて、

ザワザワがなくなることは決してない。


ただ、どこのステージで、どんな場所で、どんな人たちに囲まれてそのザワザワを楽しむか。


その違いだけだ。




動けば必ず動く。


違った新しい世界をどんどん見ていくために、

それを楽しむために私たちはここにいるんだね。





片付け無性にしたくなった人。


自分から湧いたそのメッセージをしっかりキャッチしてみて!


きっと自分にふさわしい新しい世界が待ってるから❤︎










ポチある?
↓↓↓

にほんブログ村




こちらも最近また動きだしました~!
心のお薬いっぱい配ります。
じゃんじゃんご登録お待ちしております♡
↓↓↓



やーやーやー。 心のお片付け・思考のカテゴリー第3弾作りましたー! お隣に住む、あの宇宙ヘルプのおばちゃんに、 ちょっと用事ができたから、 行くついでに  いただきもので大量にもらったプチトマトをお ...

続きを読む

やーやーやー。


心のお片付け・思考のカテゴリー第3弾作りましたー!



お隣に住む、あの宇宙ヘルプのおばちゃんに

ちょっと用事ができたから、

行くついでに

 いただきもので大量にもらったプチトマトをおすそ分け。






ダイソーに用があって行った時に見つけたジッパーの取っ手付きバッグ❤︎


マチもついてて、

ほんとフルーツちょこっと入れるのにいー!!




かわいーーー!



ほんとにカゴに入ってるみたいやん❤︎



物を手放して、

色んな物を削いでいってるとき、

物を減らしたいがために

おすそ分けの袋とかも

「ナイロン袋でえーやん!」

みたいな気持ちになったときもあったけど、


暮らしがちょっとずつ丁寧にできるようになったら、(←前の私に比べてってことな)

こういうことも考える余裕が出て来た❤︎




丁寧っていったら、

世間の丁寧と私の丁寧の定義がちょっと違うかもだけど、



私の中での丁寧が、

やっとこさ、

人が思う丁寧基準から

自分基準に変わってきた!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)



それは、

「1つずつ私のできる範囲、私の喜ぶ範囲で」

って感じで、

もしかしたら、

私がやってる丁寧は、

「そこーー??」みたいな感じで世間的には全く丁寧には見えんかもしれない。


でも、

人が求めてることは、正直、全部分かりきれないし、


人が丁寧にやるべきって思っとることも、自分が勝手に「こうかも」って思ってるだけで、実は全然違うかもしれない。


だから、他人さまの基準に合わせ続けること自体が結構不可能に近くて、時にやることの煩わしさを感じさせる。





そして、その不可能なことを





相手に喜んでもらえるようにー!

でも、

どれが喜ぶかようわからんーー!!

わからんーー!!

どうやったら喜ぶー!


こうかな?ああかな??グダグダグダ…


みたいにやるもんだから、





エネルギーは消費するわ、

答え合わせが相手の反応みたいになってきて、

めっちゃ相手を思って頑張ったつもりが、反応次第で落胆さえしたりする。





だからこそ、エネルギーを向けるベクトルを180度相手から自分に変え、


自分目線で自分ができる範囲で、自分が満足できることをすることが、



自分が唯一、

あーー!やって良かった満足!

って


見返りなしで、

やりっぱなしにできて、

なのになぜかとっても気持ちいい方法。



だから、

聞くのはいつも自分。

私はどうやったら嬉しい???

私はほんとはどうしたい??








自分が満足することができたら、

相手もきっと満足する!!





じゃなくて、







自分が満足することができたら

相手の反応に振り回されなくなる!!




ってことなんだな。




どんなに相手の喜ぶ顔を思ってやったことでも、

思った反応が返ってこないことなんて、

ちゃいちょいある (థ ౪థ)。*


トド(夫)とか、

私がどんなにシッポ振って、

これやっといたよーーー!!って言っても、

「あー、そう」多いしな!!(⁘ູಥ಼ ູ◞ಫಿ◟ ಥ಼⁘ູ) ⁊"⁊ッ




しんどかったり、

めんどかったりするときって、

意外とここが自分目線じゃなくて、

相手目線に立ちすぎちゃってたりする。


でも、どこにも正解がないから、結局考えすぎて疲れ、


つ、疲れる!!じゃ、もうやらなーーい!!


ってなっちゃうんだよねー( థ ౪థ)。*


ほんとは最初に「やりたい!」って思ってるのにね!


必殺、思考で本音を殺す!



もちろん相手に喜んで欲しいと思ってやるんだけども、

相手が喜ぶ前に自分がただそれをやるだけで喜べるか。


そこもとっても大事だった!


頻繁に、続けるためにも大切だった。




ラッピングするとき、

これどうかなー?って品選びするとき。

そういったときに、

自分がやってて楽しいからやれてるか。


それから、

「早く渡したい!」って気持ちが出たとき、

優先事項は「早く」なのに、

思考で、

「でもこのまま渡すのはどうなの?
もっとちゃんとラッピングして…
失礼のないように…
相手の都合つく時間で…」



って、


ってグダグダ考えずに、

自分の「早く渡したい!」をまず叶えてあげる!


「何かをあげたい!」って思ったら、

何かにこだわるじゃなくて、

なんでもいいから、

「あげたい!」って気持ちをまず大事にして即叶えてあげる!





わたし、ずっとこだわるところ違ってて、肝心な「純粋にやりたいこと」を無視してること多かった!




これに変えてから、

やるのは気持ちいいし、

相手の反応云々じゃなくて、

自分が自分のやりたいことをやれたって満足感に変わってった❤︎




結果、色んな苦が解けて、


ますます人にもしてあげたいって気持ちも湧いてきたーー!!!


自己満も極まると、ますます優しくなれる。







以上でーす。












 
  
ポチっと❤︎
↓↓↓

にほんブログ村