おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 1弾 心のお片づけ・思考

やーやーやー。 最近またメキメキとお片づけ熱が上がってき始めました。 ここ一週間ほど、 拭きまくり、そうじしまくり、 どっか改善するとこね~~が~~~??って探しまくり。 メルマガでも書かせてもらったのですが、 「自分を大切にする」 「自分の気持ちを自 ...

続きを読む
やーやーやー。


最近またメキメキとお片づけ熱が上がってき始めました。

ここ一週間ほど、

拭きまくり、そうじしまくり、

どっか改善するとこね~~が~~~??って探しまくり。



メルマガでも書かせてもらったのですが、

「自分を大切にする」

「自分の気持ちを自分が一番に分ってあげる」

「自分の扱いを誰よりも極上にする」

「自分のわがままもとことん自分で聞いてあげる」


ってことを繰り返しやっていると、

ほんとに、家をもっともっと住みやすくしたいっていう気持ちが湧きあがってくるのだ。

住みやすい=ストレスがない=自分にとって優しい

って言う風につながってくるので、

家を住みやすくしていくことすらも、もはや誰のためでもなく自分のためになっちゃうってこと。


この気持ちは、自分を大切に思っていると自然に湧いてくるので、

「家の片付けしたくね~~~~!」

って思ってる人は、

とことん自分に優しくするとこから始めてみてくださいね!

各言う私も、

このお片づけ熱が再び上がるのに、何ヶ月かはブランクがあったわけだけど、

それまでは、

だら~んってだらけてみたり、

やりたくね~ものはやりたくね~~って自分の声もしっかり聞いてたし、

自分を「何さま??」って思うほど、VIPな扱いをして、

私優先で過ごしてたから。


自分がある程度満たされてまたエネルギーチャージができてくると、

ストレスに感じる場所や物、部分など、

「わ~~!もっとよくしたい~~~!これが良くなったら、私また楽できちゃう~~!」

とか

「ここが美しくなったら、私の気分もきっと晴れ晴れ~~~」


ってな感じで、また自分中心にお気楽思考になる上に、

実際にも、生活しやすくなって一石二鳥。
 

で、

やっぱり、整理(必要な物を選び取る)の時って、

すごい選択肢を目の前に突きつけられるわけ。

ほんっとに、100均の容器一つ捨てるのに、悩んじゃうときってあるんだけど、

とことん悩んで、

それでも最終的には




「今を選び取る」ってこと。





今自分に必要な物、

今の自分を楽しませてくれるもの、

今なごませてくれるもの、

今の自分が喜ぶ物。

今の自分が満足できるものを選び取って行くってこと。



それは自分の軸、

現在の軸を強くしていくのにすごく有効。



物を介して、自分って者がどんどんはっきりしてくる。




他人の軸(見栄、義務、流行)って所有してる物って、

自分という人間がわかりはじめると、

なんとだんだん邪魔になるのだ!!!!



使わないのにそこにある…

片付けても、いつも場所移動のみ……

ちょっと見えないようにダンボールなんかに詰めちゃったり。



なんてものは


自分で選び取ったものではなく、

人や世間の価値観に基づいて取ってあるものが多いのだ。


自分の意志で取ってるものじゃないものってほんとに邪魔に感じるから。

「あ、これ邪魔だわ。。。。」

って少しでも思ってるものがあるなら、それは断捨離対象商品やもしれませぬ。



「でも捨てられない。。。」って時は、

やはり、そのモノにべっとり張り付いてる「自分の不安」が捨てられないってこと。



不安を手放したいから、とりあえず不安が張りついちゃってる物を捨ててすっきりするか、

不安を先に感じ切るメントレ(メンタルトレーニング)をして、後々ポイっと捨てちゃうか。





どっちも結果的には、ほんとの自分に近付ける。


どっちでもあり。


でも、断捨離の理論では、

「物を捨てたらその不安や執着も一気にペロンって剥がれちゃうから、

先に思い切って捨てちゃいな!」って言うものなんだけどね。



私は、メンタルからも、

物からもどっちからもアプローチ経験者なので、

どちらでもおススメ。

ただ、

モノを捨てるほうが、

何かと早く進行するってのはあるかもね!

ゆっくり向き合うより、一刻を争うほどとにかく現状を脱出したい人には、

やっぱり、先に捨てた方がいいかもね!



メンタルやれ!って言うたり、モノ捨てた方が早い!って言うたり、

どっちやねん!って感じだけど、





それは、人それぞれです!


(o ̄∇ ̄o)




どちらが自分にとって心地よく進められるかは、

本人の気持ち次第。



けど、

どちらも、自分に真正面から向き合っていくことに変わりはありません。


そして、どちらの方法も



自分のイヤな部分も必ず見ます。

でも、必ず自分の中に埋もれている本当のステキな自分も見ることができます。




自分を分れば分るほど、モノの持ち方、所有の仕方が変わってき始めます。


自分を好きになればなるほど……も。


それを繰り返してると、いつの間にか自分は、




自分の「好き」な生活の中で過ごしてるから。








【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***





いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
1年以上続けてきたブログ村ランキング参加お休みします!
皆さまのおかげで本当に楽しくランキング参加することができました!
ほんっとに今まで沢山の応援ありがとうございました~~~~~~!!!

やーやーやー。 主婦歴が長くなってくると、 みんなある程度要領よく手抜きをしてみたり、 ちょっとでも自分が楽に、スムーズにできるようにっていっぱい考えると思うんです。 で、手抜きのほうはわりかし上手くなっているんだけど、 小さな我慢を沢山してるってママ ...

続きを読む
やーやーやー。


主婦歴が長くなってくると、

みんなある程度要領よく手抜きをしてみたり、

ちょっとでも自分が楽に、スムーズにできるようにっていっぱい考えると思うんです。


で、手抜きのほうはわりかし上手くなっているんだけど、

小さな我慢を沢山してるってママはまだまだいっぱいいる。


例えば、

これは、いただいたコメでよく見かけることなんだけど、

「ある物、使える物で我慢をしてる」って人がとっても多いの。


物を大切にすることはとてもいいし、

それで、自分も十分満足してるなら何の問題もないよね。




で、問題は、

ほんとうは不便を感じていたり、

ほんとは使いづらさを感じていたり、

嫌だなってどっかで感じてたり、

ほんとは、もうちょっと使いやすい物を売ってるっていうのも分ってるんだけど、


「それで」我慢して使ってるってママたち。


でね、この我慢、一つや二つならまだしも、

家事をするにあたって、一つ一つ見て行くと、

結構な量というか数と言うか頻度で我慢してる場合が多い。

それって、家事を楽しくできるっていうモチベを確実に下げてると思うんだ。

一つ一つの我慢は少量でも、数が増えりゃ結構なストレスにもなる。

家事=ストレスみたいな図式ができあがってきてるとしたら、

もうほんとにやる時にめっちゃいろいろ我慢しながら家事やってるってことだよね。


嫌って自分の声はちょっとスルーしてる傾向にある。



でも、分っていても、買い変えることに罪悪感を覚える。

それで我慢できない自分はダメな主婦。

我慢するために、「あるもので十分!物は大切にしなきゃ!」って無理やりに思いこませてたり。


でもね、

主婦って、すごい労働だってことは私たち主婦が一番分ってることだよね。

最近ではその主婦の労働は年収にしたら1000万~2000万位の労働の価値があるって言われてるにも関わらず、

主婦の人って、そのことに自信を持ってる人って少ないんだよね。

そんなにすごい年収に値する労働してるのに、

その労働のための環境や道具がそんなに使いづらいものを我慢して使うってどうなのよ???

よい環境は家事のパフォーマンスを一気にあげてくれる。



家事が早く終わった、楽に感じる、家事のストレスが減った分、他の事もできるようになったり、

少し多めに掃除することができたり、っていいことずくめ!



家事=主婦の毎日の労働

に欠かせない仕事道具を我慢しながら使うっていうのは、

生産性をかなり低くすると思うんだ。



大きくて素敵な会社ほど、社員って自由だったり、能力を最大限に発揮できる環境を整えてたりしてて、

この会社で働くの最高!って思ってる人が多いんだよね。

仕事に集中できるように、周りは全部整えられている。



だから、主婦だって、主婦の仕事をサクサクできる環境を整えていっても全然おかしくないよね!

毎日の事だし、

それで家族の笑顔につながるわけだし、

会社で働いている、夫を支えるのだって、しっかりした家庭があるからこそだし、

何より自分が楽しくなるよね!





なりたいのは、


小さな我慢もしっかりできる立派な主婦?

それとも


毎日楽に、楽しく家事をして余裕をもって家族に接することができる自分??


自分がどんな主婦になりたくって、




どんな家事をしたくて、


どんな生活を送りたいかって考えると


あれ???我慢するとこ、今まで間違ってたんじゃね??って気づいたんだよね。(一年前くらいにね~~)



楽しいくて穏やかな生活を送りたいっておもってるんだったら、

自分に道具の一つや二つ、

便利になるものだって買ってもいいじゃない!


そんなに使いづらいなら買い変えてもいいじゃない!


人って、何かがんばった後のご褒美に洋服や好きな物を買うことは許しちゃうのに、

がんばれてない自分に何かを買い与えることにはすごく抵抗を感じるんだよね。



でも、別にがんばってない時にだって、自分に何かあげることを許してあげるってのもとっても大切だと思う。

それを許していくことで、どんな自分でも許していけるようになっていくから。




一生やる家事が楽しくなるんだったら、そんなにステキなことはないじゃない!?

っていうか、毎日不満抱えて家事するのってほんと苦痛なんだわ。



お金にならない家事だから我慢するんじゃなくて、

お金にならないことでも、

自分にどんどん許可を出して、自分を満足させてあげると、

どんどん生活が楽しくなってくる。

そして、

そのストレスがない分、

衝動買いもなくなるし、

大量の服を溜めこむ必要だってなくなってくる。


だって、きっと、みんな我慢しる割には、要らんもんめっちゃ買ってるよね!


で、その我慢をなくすと、結局要らない物を買うって行動が減ってくるわけ。

結果的には、

毎日の家事は楽になるし、物も増えないし、ストレスも減るし、いいことずくめ。



だから、道具を買い変える我慢っていうか、

変なとこで自分を鍛えて我慢させてないかな???


ほんとは買い変えたいけど、ちょっとその声を聞こえないフリして我慢して、

結局要らないもの買って、その我慢の慰めをしてないかな?


もっと、主婦っていうか、自分を大切にして、

自分が一番楽になっていいんだっていうくらいの勢いで過ごしてもいいと思う!

それくらい今までがんばってきたんだし、

それくらいの勢いでやるくらいでやっと、ほんの少しだけ自分のために本当に必要な物を買うことを許せるようになるくらいだから。

大丈夫!みんなのネジや財布の紐は今までガッチガチにしまってたんだから、

この考えにしたからっていきなり明日家中のモノ買い変えれる度胸のある人はそんなにいないから!(っていうかあったらもう変えてるよね!)

一つずつね。

ちょっとずつ、自分へ優しい環境に整えていきましょ!


ぎっちぎちのがっちがちで、自分だけ厳しくするのはヤメヤメ!


ここでも、家事を楽しくするか苦しくするかは自分次第!


自分に優しくできるようになると、驚くほど子どもと旦那にやさしくできるようになるから!






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
ぜひ応援してやってください!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 我が家の男子、トド(夫)とマリオ(息子小1)はゲーマーです。 いろんな家庭があって、 ゲームの買い与えすら悩んでる家庭もあれば、 ゲームをやる時間制限に悩む家庭もあるだろうし、 ゲームをやることで、視力が落ちるんでないかって悩む家庭もあ ...

続きを読む
やーやーやー。


我が家の男子、トド(夫)とマリオ(息子小1)はゲーマーです。



いろんな家庭があって、

ゲームの買い与えすら悩んでる家庭もあれば、

ゲームをやる時間制限に悩む家庭もあるだろうし、

ゲームをやることで、視力が落ちるんでないかって悩む家庭もあるだろう。


で、私は、

どれも全くなかったかっていうと、嘘になるけど、

たぶん、どの心配もめっちゃ少ないと思う。

ゲーム本体はトド(夫)が新しいのが出たらすぐに買ってくるので、

マリオ(息子)は欲しがらなくても、いつもゲーム機の環境だけは0歳の時からそろっていた。

小学校に入って、初めてマリオ(息子)の好きなゲームのソフトを買った。(それまでは親が好きなソフトを買って、それを息子もやってたくらい)

Wii Uのマリオカート8を初めてさせたときは、そりゃ~もう熱心にゲームをしていた。

で、私は、好きなだけやらせた。

話しかけても返事がない時は、

集中力をきらしちゃいかんな、と思って、そっとゲームを続けさせた。

ご飯の時以外はとにかくやらせた。

(あ、それで静かで私が助かってるってのも多々あった)


すると、すぐに全ての一番難しいレベルのコースで1位になり、マリオカート8を制覇した。

今年の9月に入って6日ころに

スーパーマリオの3Dワールドを買った。

そして、昨日全ての面をクリアした。

もう、見てても、私のできるレベルではなくなってる。

操作テクニックも、ゲームに関しての記憶力も、集中力も、それだけ熱中できることも、飽きないことも、

全てに関して私を遥かに上回っていて、

そんな息子を見てすごいと思った。



分らないことがあっても、私に聞いても全然わからないわけだし、

私が手伝うところで、マリオ(息子)のほうがすでに数百倍上手いので、手伝えることはナッシング。

むしろ、すいすい進んでくゲーム画面見て、

「きゃー!マリオすごーい!かっこいいー!」って、応援のみ。



わからないところにぶち当るたびに、i Padを持ってきて、

you tubeをみて一人で研究して、

またテレビ画面に戻りゲームを続ける。


もう、なんというか、

ここまでくると、すごいとしか言いようがない。


私は、この子の才能だと思った。

それが、数学だったりスポーツだったりではないけど、

ここまでできることが嬉しかった。



学校の勉強は得意そうではないけど、

それでもなんか大丈夫な気がした。

家に帰ってきて、友達呼んでゲームで盛り上がって、

片付けだって「してよ~」って言ったらしてくれるし、

宿題だって、やれやれって言わなくても、寝るまでにはちゃんとやってる。

ロゼッタ(妹)にも優しいし、

何も言う事ない。

ゲームしてるからって私が困ったことなんて全然ないのだ。



テレビで小さい子どもたちが色んな才能を披露してる番組を見ると、

「うちのはそんな才能ね~な~」って思ってたけど、

やりたい!って言った事を、

反対せずにただひたすらやらすだけで勝手にそれが才能になってくのかもしれないって思った。



ただ、親は、

色んな理由にしばられて、

それは将来役に立たないとか

お金がかかるとか

そればっかりやってるとバカになるとか

決めつけちゃうんだよね。



ゲームばっかりしてると人とコミュニケーションがどうのとか、

世界が狭くなるって言う人もいるけど、

マリオ(息子)は上手ではないにしろ話だっていっぱいするし、

友達だって連れてくるし、

そこから会話だって広がってるし、

ほんとに問題無し。



ゲームでマリオ(息子)は「何か」を持ってるのが分ってしまったから、

むしろ足りない物があっても当然なんじゃないかってくらい思えるようになった。

そして、ちょっとくらいできないことがあっても、

そんなのぜんぜんいーよーって言えるようになった。


将来何になるとか皆目見当もつかないマリオ(息子)だけど、

この精神力があれば、何かやりたいことを見つけた時には、またこの力を発揮してくれるんじゃないかった思わせてくれる。




とことんやらせてると「これでいいんかな・・・・」って親として不安になることも多々。

やらさせすぎかな…って思って、辞めさせたほうがいいのかと考えた事もある。

でも、それは、ただ私が不安だったから。


自分の不安の穴埋めに辞めさせてしまうことがないように、

これからも、やりたいことあったらどんどんやらせようと思う。





いつも読んでくださる皆さま本当にありがとうございます。
ぜひ、応援してください♡
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村



【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***

やーやーやー。 私、ついこの間、ネタの神さま降りてきた~~って言ったのに、 そのネタの神さまが教えてくれたネタを未だに披露してないという。。。。。。 かろうじて覚えてるんだけど、今にもどっかに吹っ飛んでいって忘れてしまいそう!(←じゃー書けよ) でも、今 ...

続きを読む
やーやーやー。


私、ついこの間、ネタの神さま降りてきた~~って言ったのに、

そのネタの神さまが教えてくれたネタを未だに披露してないという。。。。。。

かろうじて覚えてるんだけど、今にもどっかに吹っ飛んでいって忘れてしまいそう!(←じゃー書けよ)

でも、今、なんと自力でどんどん書けるので、とりあえず、そっちは温存しとこうと思っている。

それでね、いつも思うんだけど、

ネタ神と寝る前に話して、

そのまま朝すっぱり忘れてしまったら、

「あ~~悔し~~~~!今日のネタ忘れた~~!」って一瞬なるんだけど、

すっかり忘れてしまって思いだせない時は、

「あ、もしかして、私の潜在意識にしっかり入りこんで、その事を意識しなくても、

自然に行動できる現象になってあらわれるんだわ、きっと」


な~~~んて、

タダの物忘れをかなりポジ子でとらえている。

潜在意識に落とし込んだっていうとなんかかっこいいでしょ!ニヤリ。


でも、きっと私の中で住みついたネタ神の話は、私に行動したり実践したりすることを促し、

実際に何か変化を感じた時にまた記事に書けるように促してくれてるんだなって思うわけ。


って、ま~、わけのわからん話をするのはこのくらいにしといて、

きょ~の話はこちら!



■部屋を片付けない娘に腹が立つ


って、心屋仁之助さんのリンクそのまま。

私の質問を記事にしてもらったちょっと後にこの記事がアップされてて、

私のブログにもこの事に悩むママはたくさん訪れる。

仁さんからも何かヒントを得て、心が軽くなればこれ幸い。



掃除に限ったことだけじゃない。

断捨離だって、

人のモノを捨てようとする前にまず自分のモノ。

家族のモノが多すぎると思っていたのに、

蓋をあけてみると、一番多かったのは自分のモノだった。。。。。なんて。



人の「やらない」「やってくれない」が気になってる時は

まず自分がやってない。


自分が動き始めると、

周りの「やってくれない・・・」は、さほど気にならない。

自分が捨て始めると、

家族が捨てなくてもそんなにイライラしない。



相手の行動にイライラする時は、

自分にイライラしてるだけ。


相手よりまず自分が大事。






いつも読んでくださる皆さまありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***

やーやーやー。 昨日、トド(夫)の仕事場に行かなければいけなくなり、 すっぴんおばはん仕様で行く予定だったのだが、 「今日は若い子もおるでね!」って言われた瞬間目が覚めて、しっかり化粧をし始めたkaitekiです。 さてさて、昨日、娘とひと悶着ありました。 ...

続きを読む
やーやーやー。


昨日、トド(夫)の仕事場に行かなければいけなくなり、

すっぴんおばはん仕様で行く予定だったのだが、

「今日は若い子もおるでね!」って言われた瞬間目が覚めて、しっかり化粧をし始めたkaitekiです。




さてさて、昨日、娘とひと悶着ありました。

「娘」「娘」といつも言ってるので、そろそろ娘のブログ名ネーミングせんとね~~。


めっちゃ考えたけど、ネーミングセンスゼロだから、

とりあえず

息子=マリオ

娘=ロゼッタ 


にするね~~。(子どもがハマってるゲームからのただのパクリ)



で、まあ、わたしとロゼッタ(娘)はよく喧嘩というか、

言い合いになるんだけど、

どっちも引かないんだわ、これが!!!!


あ、ほんとは、いつも私が引くんだ!(しゃーなしでね)

「ママが悪いの!謝って!」

「ママの言い方キツイから謝って!」

ちょっとだけ私の手がロゼッタの体に当たっただけでも、

「痛かった!謝って!」


ってロゼッタからいつも「謝って」攻撃をくらっていた。

あやまらないとその場がおさまらないというか、

謝ると静かになるから・・・というか、

言い合いするのが面倒だからって理由で、私は悪くなくてもとりあえずいつも謝ってたんだけど(どんな母親だ!)

でも、その謝る態度が気に入らないと、「ごめんね」だけでは物足りず、

言い方、

声の大きさ、

優しさ、

早さ、

あらゆることで難癖をつけてくるようになった。

ほんとにトホホ~~~って、最近手こずってた。。。。。



「ママ悪くないからあやまらな~い!」って時々は言ってたけど、

あまりにうるさいから結局こっちが折れて謝ったり。。。。




で、昨日突然、私からとんでもない言葉が出てきた!







寝る前にいつものように、謝って謝らない!が始まりそうになったとき、


ママ悪くないからあやまらない!!!

でも、ロゼッタも悪くない!!!!

どっちも悪くないの!!!!!

ロゼッタが怒っても、それは全然怒ってもいいことだし、

ママがそんなロゼッタと今しゃべりたくない!って思うことだって、全然オッケーなの!

どっちも、悪くないし、どっちもオッケー!分った?」




私も、子どもみたいになって、「謝りたくない!私は正しい!」って大声で言って、

そこから初めて、「でも怒ってるあんたも正しい!」って言えた。

言ってる時は、すごく毒が体から出て行ってる気がした。


すると、それを聞いたロゼッタは何一つ反論せずにびっくりするほど静かになって寝た。


驚いた。


娘は、「わたしのほうが正しい!」っていうことをずっと押し通したかったんだって思った。

そして、その正しさを私に認めてほしい!って思ってずっと「謝って!」って言う事でサインを出し続けてたのだ。


そんなロゼッタに、私は、

「正しくない事は認められない!」っていい続け、ついつい躍起になって、いつも最後には猛反発してしまってたのだ。


私も、「ただ謝ったらいい」っていう表面的なことだけつついてたもんだから、

毎日のように、来る来る、「謝って攻撃」が。


で、結果、「どっちも悪くない!」って言ったらめっちゃ簡単におさまった!



私は、娘の言ってることが正論じゃないって思っても、

「それも間違ってない、それはきっとロゼッタの中の正解だわ」って認めた。

娘は「私は悪くない!でもママは謝ってくれない!私の事をイエス!って言ってくれない!」ってずっと思ってたんだね。

私は、そんな怒りに満ちてたロゼッタの全てにイエスを出した。

そして、そのイエスを出した瞬間、自分にイエスを出した気がした。


どちらかが間違ってて、どちらかが正しい

どっちかが悪くて、どっちかは悪くないってやるから話がこじれてくんであって、

本当はどっちも悪くないんだよね。

どっちもその人の中の正論を言ってるんだから。


どんな本にも書いているようなことなのに、

やっと自分の中に落ちてきた。



今朝は、珍しくロゼッタが幼稚園に行く時間になってもスヤスヤ寝てるので、

もう少し寝かせてあげて、私が送っていくことにした。



もしかしたら、ロゼッタが安心できたのかな。。。って思ったら、少し嬉しくなった。








いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

楽に生きるヒントがここに!

【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***