おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 1弾 心のお片づけ・思考

や~や~や~。 昨日はさよさんが私のブログをリンクしてくださり、沢山の新しい方が訪問してくださいました! 私の勝手な解釈と感想を書いて載せたにも関わらず、 快く受け入れてくださったさよさん、読者さまに感謝です!! 本当にありがとうございます! *** ...

続きを読む
や~や~や~。


昨日はさよさんが私のブログをリンクしてくださり、沢山の新しい方が訪問してくださいました!



私の勝手な解釈と感想を書いて載せたにも関わらず、

快く受け入れてくださったさよさん、読者さまに感謝です!!


本当にありがとうございます!


******************



私は、家の周りの草抜きをするのが億劫で、苦痛で、やりたくなくて。。。。。


そんな気持ちを抱いて早6年。


いつも 「自分の家なんだし、草抜きくらい自分でしなきゃ。。。」

って暗示を掛けていた。


でも、蚊に対して、極度のアレルギー反応を起こす私。

虫(ムカデやら、大量のアリやら、とにかく大量に生息している虫たち)もほんとにイヤで、

暑さも寒さも弱い。

抜いても抜いても生えてきて、

しかも、1回に抜ける量は少しなので、かなり中途半端な仕上がり。


で、今年の夏が始まって少しした時、


思いきって、やりたくないことをやめて、やりたいことをしたみた!!!!


やりたくないこと・・・「炎天下での草抜き」

やりたいこと・・・「業者に頼む」


うちの家の周り+庭はぜんぜん広くないので、

3人ほどの男の人が来て、2時間ほどの作業で瞬殺で終わった。

締めて15000円(+税)


電話をするキワッキワまで、

「や~~~!やっぱり自分でやるべきなの??

雨が降った後とかだったらやりやすいし、ちょっと涼しい日を選べばまたできるかも!!!」

なんて葛藤しまくり!

でも、それを繰り返しつづけ、結局頼まずいつもジャングルを繰り返していたのだ!

そんな私にさよならグッバイ。

「今年こそ!!!!!!!!」

と頼んだのだ。


ほんっとに、今までの悩みを2時間とお金で解決していただいて、

結果ありがたすぎ。



私はいつも、業者さんなどに自分ができない事、やりたくない事を頼む時、

「こんだけ出すんだったら自分でやればいいんじゃないの?」なんて悪魔のささやき声がチラチラする。



でもそんなやりとりを繰り返しながらも、

結局自分の「やっぱりやりたい!」っていう声をしっかり受け取って、

思いきって頼む。



やってもらった後は

「え!!!!こんな作業してもらって、こんなお値段でほんとに嬉しいです!!!!」

って気持ちに早変わりするのだ。


草だってぜ~~~んぶトラックに入れて持って帰ってくれて、

子供が遊んだおもちゃもちょっとまとめてくれてたり、

私がとことんやりたくない作業をやってくれること自体すごいこと。



申し込む前に、頭でただ、金額と作業を想像して、高い安いなど思っていても、

目の前で、汗を流しながら男がゴクゴク水分補給しながら草取りをしてるのを目の当たりにすると、

「もっと払いましょうか~~~??」って気分になってくるのだ。



「頼みたいけど葛藤してる自分」

「でも結果はスッキリすると分っている」

「いつも、やってくれたことに対して支払ったお金は気持ち良かったと感じる」




それを少しずつ繰り返して、

今では、

やろうと思えばできるかもしれないけど、

ほんとはやりたくない!!!っていう自分をどんどん許して、

どんどん人に頼れるようになった。



そうすることで、

保留にしてることもだんだん減って来て、

心もスッキリするし、

その分家の中や、自分のやりたいことにちゃんと目を向けられるようになる。


私の場合はだいたい「お金を出してやるかやらないか」という葛藤なのだが、

中には「旦那さまがなんて言うか。。」

って葛藤の人もいると思う。

でも、それは私も含めてなんだけど、

結局は自分がやりたいかやりたくないか!なんだよね。


自分の迷い。。。。。

自分がやるべき???

こんなこともできない????

これくらいやってほうがいいんじゃない????

っていう葛藤を

全部お金や他人のせいにして逃げてしまう。



ほんとは、自分の声を素直に従うことをすごく怖がっているだけ・・・・・・

それをしたらどうなるか分らなくて・・・・・

恐れや不安がわいてくるから、

それを感じなくて済むように・・・・

お金や他人が問題でそれができないことにしている。。。




最近はそんな風に、自分の気持ちをしっかり聞いて、

ドキドキしながらも、少しずつ「できない。。。。」を取り除いていっている。

私が、「お金のせいにして逃げる!」というのももうパターンになってきているので、

それもきちんと踏まえつつ、

「ほんとにお金??じゃあお金あったらどうしたい?やる?やらない?」

ってちゃんと自分に問いかけて、

そこからほんとの声を聞くようにしている。


だって、お金があっても、やりたくないことはやりたくないし、

やりたいことはやっぱりやりたいんだよね。


自分の心の声にはお金も味方してくれてるようで、

余分にお金を出してるからといって、カツカツになることも一切ない。

むしろできることの幅はどんどん広がっていっている。

自分は意外といろんなことができるんだ!って自信に変わっていっている。



他人がどうこう言ってくる「他人の声」じゃなくて、

そういうのをとっぱらって、しっかり「自分の声」を聞く。




夏のおひさまと雨でまた刈り取ってもらった草もにょきにょき生え始めている。

また「やらなきゃ!」と思ったとき、

自分の気持ちとしっかり相談したいと思う。


今日のおトラ
↓↓↓
トラコミュ
片付けて プチストレスをなくしていく

トラコミュ
私のお掃除・片付け

トラコミュ
断捨離でゆとり生活

トラコミュ
おうちを片づけたい



お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索!


いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!!!!
今日は午後からラストプール!
お忙しいとは思いますが、お一つポチお願いいたします。。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

や~や~や~。 昨日の記事、すごい反響をいただきまして、 読んでくださったみなさまほんとにありがとうございます。 読み返してみて、ちょっぴし、あれ!あれ!あれ!!!! いくら掻い摘まんで書いたとは言え、 少し、大事なことを書き忘れていたので、ちょっとだ ...

続きを読む
や~や~や~。

昨日の記事、すごい反響をいただきまして、

読んでくださったみなさまほんとにありがとうございます。

読み返してみて、ちょっぴし、あれ!あれ!あれ!!!!



いくら掻い摘まんで書いたとは言え、

少し、大事なことを書き忘れていたので、ちょっとだけ、加筆いたしました。

自分の感情を感じている時に、

「罪悪感」は一切置いといて、ただ今のその瞬間の自分の気持ちに集中してくださいね!エトセトラ。。。。です。
↓↓↓

究極の片付け論!!もう片付けが怖くない!!



私は布団の中に丸まったりして、なるべく気持ちに集中できるようにしていますが、

感情に寄りそうことに慣れてくると、別に動きながら普通に過ごしてる時にだってできます。

小さな感情のうちに刈り取る。

感情が湧き出た瞬間に対応していると、

わたしのように、1人の世界にどっぷりつかって感じなくても、

日常生活で、自然にできるようになりますからね。



私も、小さな感情は、生活しながらどんどん感じるようにしてます。

「やらなきゃ!」の声に1日中怯えながら過ごすことも無くなります。

少しずつ、自分の気持ちが穏やかに感じられていきます。



**************



や~や~や~。


さて、みなさん、シンプルライフブログのさよさんをご存じですか?

ブログ村登録者数850000サイト以上ある中で、総合でもトップクラスのブロガーさんです。

断捨離ランキング

シンプルライフランキング

ライフスタイルランキング

全て1位です。

そのさよさんが先日このような記事をアップされました。
↓↓↓
断捨離ブーム終了。


私は、この記事を読んで

釘づけになった。

何回か読み返した。


すごく今の自分の気持ちに寄りそっているそのままのさよさんの気持ちが

胸にズキンと刺さるくらい伝わってきた。


と、同時に、 断捨離の事をずっと長く書いてきて、

この事を書くことに、どんなに勇気が必要だったか、、、と思った。


断捨離をしたいと思ったさよさんも本当のさよさんの気持ち。

減速しようと思ったのもさよさんの素直な気持ち。

全てさよさんの気持ちでどれも間違いではない。


人間の気持ちは変わっていくもの。

そして、変わっていけども、

その時その時に感じていたことはすべて本物。。。。

気持ちが変わってしまったことを責める隙もないくらい

素敵で気持ちのいい記事だった。

そう。。。自分の本音は、誰をも敵に回さないのだ。

敵は自分自身。

自分の本音に素直に従うことで、また次の道が開いていく。

違和感や不安や焦りを伴ってずっとしがみついていても苦しい。

ならば、それを受け入れて、また進む。

自分の気持ちに寄りそい、それを実践しようとする姿がステキだと思った。




今私が、「自分の気持ちを優先して、それにしっかり寄りそってあげて!」

ってブログで沢山書いているだけに、なんだかそれに通ずるものもあるような気がして、

ちょっぴし感情移入して読ませていただき、ピックアップさせていただきました。



さよさん、ありがとうございま~す!







いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
こちらも1日ワンクリックで私にポイントが入る仕組みとなっております。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

や~や~や~。 昨日の夜はすごく涼しくなって、クーラーつけてると、 「寒ぶ!寒ぶ!」ってなって、結局消しちゃった~。 息子は 「暑ッ!暑ッ!!」って言ってたけど。。。。。 さて、 今日は私がキッチンの片付けがとっても楽になった方法を書きま~~す。 ...

続きを読む
や~や~や~。

昨日の夜はすごく涼しくなって、クーラーつけてると、

「寒ぶ!寒ぶ!」ってなって、結局消しちゃった~。


息子は

「暑ッ!暑ッ!!」って言ってたけど。。。。。




さて、




今日は私がキッチンの片付けがとっても楽になった方法を書きま~~す。


ハッキリ言って、これ、すごいと自負してます。




ちょっと今までの発想と違います。

え?それ?って思うかもしれないですが、

それができてなかったから今まで片付けができなかったということを書きます。

メルマガに出てくる内容の一部です。



グダグダ言わずに早速書きまーす。





去年、大々的に整理をしてから、

キッチンに必要なもの、使っているのもだけを残し、

指定席を決め、

とにかく、片付けの時は何も考えることなく流れ作業で淡々とこなせるように、

と食器棚の中も隙間を沢山つくり、

物が戻しやすい収納になるように改善した。

「これ、どこに置こ~~~。しまう場所ない~~~!あの物をどけてしまうのが面倒くさい~~~」とやっていると、

せっかくやる気になっていても、一気にテンションが下がってしまうのだ。

途中で気分が下がるような収納が見つかったらなるべくすぐに改善。

物が多すぎて入れづらい、、、と思ったら、すぐに見直す。

それを繰り返して、ほぼストレスフリーな状態を作った。


そして、もう一つ。

私は、食器を拭く布巾を、綿のモノからマイクロファイバーの吸水性の高いモノに変えた。

これは今までの皿拭きを激変さてた。


本当に、吸水性にすぐれていると、

ササっと撫でるくらいで、すぐに拭きとれる。

何回も何回も皿を撫でまわす必要もない。


これによって、片付けの時間が一気に短縮された。


拭きとることも、片付けることも苦にならなくなったので、

洗った後も、水切りカゴ(私の場合は食洗機が水切りかご代わり)の中に、ずっと乾いてない食器が滞在することもない。

そうやって、片付けやすい状況を少しずつ作っていった。






しかし、時折、キッチンにすらもたどりつけない。。。。すぐに洗い物をする気になれないというときも沢山あった。





洗い物をする気にならないことには、

いくら片付けやすいキッチンだろうが、そうでなかろうがお話になりません。



そこで、私は、やりたくないと時にはやりたくない気持ちを大切にして、

やる前に、

ず~~っと自分のやりたくない気持ちに寄りそう事にしたのだ。



え!!!!!!!


それ????


そうです。それです!!!



「やりたくなるのを待つ、、、」

とか

「やらなきゃキッチンが片付かない、、、、」

とか


そういうこではなく、

その時の気持ちにとにかく寄りそいました。


やる気が出るのを待つのではなく、

やりたくない自分にとことんつきあう。




もちろんそんな時に旦那がいたりすると、

すごいプレッシャーを感じると思います。

でもそのプレッシャーに負けて、自分の気持ちではなく家事を優先してきたから、

いつまでたっても「やりたくない!」という気持ちが抜けなかったんです。



トド(夫)は幸い、何も言う人ではないのだが、

何も言わないにせよ、

私はすごいプレッシャーを感じていた。

でも、そのプレッシャーは実はトド(夫)からのプレッシャーではなく、

自分で自分に与えてることに気づいたんです。

自分に

「早くやりなよ!」

「こんなちょっとの片付けもできないの?」

「早くキレイにして、子供の相手しなきゃいけないでしょ!」




焦りも、抑圧も、不安も、全て自分の中で言っていただけのことだったんです。



夫は何も言わない。

なのに、

言われるような気がする。。。。。


それはもう自分がそういう風に仕向けていたんだ…ってことだったのだ。


非常に遅いですが腑に落ちました。


そう思ってから、とにかくやりたくない時はやりたくない~~~~~~~!!!!



って布団にうつ伏せになって、やりたくない気持ちに寄りそった。


とにかく、寄り添う時は罪悪感を一切感じない!!

やらずに自分の為にゴロゴロしたり、休んだりしていても、

そこに罪悪感を伴う限り、一切心の疲れは抜けないのだ。

休んでいるようで、心は全然休んでいないのだ。

やりたくなくてやらないのに、

その間も自分を責めるのはもう辞める。

とにかく、ひたすらやらない自分と一緒に居るだけ。


それもオッケー「◯」をつけてあげる。


すると、すんごい不思議!!!!!!!!

あれだけやりたくなかったはずの洗い物、

あれだけやりたくなかった片づけが

嘘のようにじゃんじゃん進むのだ!!!!


嘘と思ったら試してみてください。


すぐにすぐ!って結果はでないかもしれませんが、

何回も何回も、

「やりたくない!」って気持ちがわきあがってきたら、

自分の気持ちを優先してみてください。

私も何回も繰り返しました。


周りの事、旦那のプレッシャーではなく、

自分の気持ちを1番にしたのです。





自分のペースでお片付けができるようになったので、

やりたくない時に比べ、遥かに早く、


遥かに綺麗になるんです。



周りのペースに合わせてやりたくないことをやるのは、すごく自分に悪影響なのがわかりました。

そんなのできない!って思う人は、


できない!って自分に呪いを掛けてるだけです。



本当はできるんだと思います。




大体のやり方はここに書きました。(大雑把過ぎますが)



細かくはメルマガで書いています。



私なりの解釈です。




今日は触りだけですが、

キッチン片付けは、


1、片付けしやすい環境
2、マイクロファイバー
3、自分の気持ち!!!

これが整うと、もう怖いモノはありません。


他人がくれたモチベは長続きしないんです。


他人にやらされる事も長続きしないんです。


ならば自分!!

もっと自分の気持ちを大切に。



「片付けしたくない人はしなくていい!!」


キッチンに限った事ではありません。


どんなお片付けにも使える方法です。

長い月日の研究が、

少し身を結ぶ感じがします。

メルマガお楽しみに。





今日のおトラ5選
↓↓↓
トラコミュ
掃除・掃除・掃除ー♪


掃除・片付けのコツ


スッキリさせた場所・もの


断捨離して心も懐もハッピーライフ


キッチンの片付け・断捨離・収納



いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
私の研究発表にいつも付き合ってくださってくださるみなさま、ほんとにありがたいです!
こちらも何とぞ。。。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

や~や~や~。 メルマガ発行に向けて2015.1.21の過去記事の再アップです。 この記事はとても反響があった記事でもあります。 メルマガにつながる事を載せていこうと思います! ******************** やーやーやー!   早速、朝から中途半端 ...

続きを読む
や~や~や~。

メルマガ発行に向けて2015.1.21の過去記事の再アップです。


この記事はとても反響があった記事でもあります。

メルマガにつながる事を載せていこうと思います!

********************



やーやーやー!
 
早速、朝から中途半端な記事を投稿してしまい、

プチパニックを起こしたkaitekiです。

さて、

お片づけをする理由て人によって様々。

私が片付けをする理由。

それは

「自分のため」


その「自分のため」をまた小さく分けていくと、

・自分が穏やかでいれる環境を作ること。

・家族にあたり散らさないようにするため。

・いつも笑っているため。

・探しもの、片付けの時間を短くして、自分の時間をつくるため。

・無駄な買い物を減らし、本来自分の欲しいもの、必要な物にしっかりお金をかけれるようにするため。

・自分を好きになるため。

と、まあ沢山ある。

でも、やはり、大きな根底は「自分のため」


家族のためにって人もいると思う。

仕事がスムーズにいくようにっていう人もいるはず。

細かい理由を挙げると沢山あるのだが、

やはり自分のため!にするお片づけは、

前にどんどん進んでいくことができる。

なぜなら、

自分がかわいくない人間はいないから。

自分のことを嫌いな人間は沢山いるだろうけど、

そんな人でも、

最後には自分を守りたいとか、

自分も良くなりたい!と思うのが、本音だと思う。

むしろ、自分が嫌いな人ほど、自分がかわいい。



自分のためにやる事は、結果、人のためになることが多い。

自然と、人のためになることは、また自分に返ってくる。


しかし、ハナっから「人の為」だと、

長続きしにくい。

それは、人のためにやっていると、

見返りが全くなかった時、

また、ひどい仕打ちを受けた時に、

「わたしはこんなにがんばっているのに、、、、」

と、フラストレーションの矛先が他人にいってしまうからだ。

相手の、行為、行動によって、自分の心が左右されてしまうからだ。

そして、そのモヤモヤを解決するには、相手が変わってくれることを求めてしまうようになる。

そうなると、物事の解決は容易ではない。


他人を変えるのは至難の業。

自分を変えるのは難しいかもしれないけど、

他人を変えようとすることよりもずっと簡単。


そもそも、全ての事は自分のためにやること。

自分が満足すれば、

自然と他人が気にならなくなる。

常に人に対して不満を抱えていると、

自分はそれが他人によって解決されない限り、

一歩も前に進むことができない。

いつも、

「自分の人生が良くなること」

「自分の人生が楽しいこと」

を願う。

自分を大事に思うことは決して悪いことではない。

むしろ大事に思ったほうがいい。

自分を1番に考える事は自己中でもなんでもない。

自分にしてあげるべきことをきちんとすれば、

他人にも自ずといい結果をもたらすことになる。

いつも、人から埋めてもらう幸せを求めると、

待機時間が長くなればなるほどストレスがたまる。

身動きがとれなくなる。

前に進めなくなる。

それはお片づけが進まないのと同じ状態。

部屋は今自分が前に進めない心の状態を表している。



自分の幸せは自分で見つける。



私は他人のことをすごく気にする人間だった。

いつも基準は他人だった。

それが、お片づけを進めて行くと、自然に気にならなくなってきた。


「他人を気にしないって、どうやったら気にならなくなるの?」

と、いつも考えていた。

他人のことが気になる自分にも嫌気がさしていた。

ネットでも、気にしなくていい方法を探しまくっていた。

そして、たどりついたのは

片付け。


「自分の事を好きな人間は他人の言動があまり気にならない」

「自分のやるべきこと、したいことをしていると、他人がやることが何であろうとも、許せるようになってくる」

だった。

片付けを進めて行くうちに、

他人の価値観を基準に生きてきた自分が、自分の価値観を大切にできるようになってきた。

自分を好きになると、人生が驚くほど身軽に感じる。

今まで、わたしはなんてたくさんの要らない重荷を背負って生きてきたんだろうと思う。

その重荷が、物を手放していくことで、

ひとつひとつ、背中から降りていった感じだった。

他人の事って、

気にしないようにすればするほど、気になってしまうもの。

それは、意識がそこに行ってしまっているから。

その意識を自分に向ける。

すると、他人の事が自然と気にならなくなる。

「もう他人のことは気にしない!!」

と、昨日宣言して、今日気にならなくなるものではない。

日々の生活で、片付けをとおして、

一つ一つ目の前の問題をクリアにしていくことで、

ある日気づいたら、

あまり他人のことを気にしなくなっている自分を見つける。

最初はどこまでも自分。

今まで放置しすぎてた自分を存分にかわいがってやる。

大切に思う。

お片づけをする理由。

それは、いつでも自分のためなんだ。

*****************

たった半年ほど前の記事なのになんだかなつかし~~~!
メルマガ書きながら、思いだしちゃいました!


今日のおトラ
↓↓↓
トラコミュ
1日1断捨離


汚部屋から脱出したい!


「片づけられない」の様々な原因


お片付けの効果


整理収納



いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
今日もぜひぜひポチっとお願いしますだ~!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

や~や~や~。 kaiteki突然ですが、 メルマガを始めようと思ってます。 あ、まだ完成してないんですがね。 もうしばしかかりそうです。 お片づけやお掃除がやりたくてもどうしてもできない。。。 やるつもりはあるのに、体が動かない。。。。って言う人がたくさん ...

続きを読む
や~や~や~。

kaiteki突然ですが、

メルマガを始めようと思ってます。

あ、まだ完成してないんですがね。

もうしばしかかりそうです。





お片づけやお掃除がやりたくてもどうしてもできない。。。

やるつもりはあるのに、体が動かない。。。。って言う人がたくさんいると思うんだけど、

そういう人は、もうテクニックとか、やる気うんぬんの問題じゃないんだろうなっていう思いがかねてからあった。


「お片づをしなきゃ」と思う気持ちを、「お片づけをしたくない」という気持ちが全力で阻んでいるんです。

どうしてもさせまいとしているのです。

いつも「お片づけをしたくない!」という気持ちを「お片づけをしなきゃ!」という気持ちで自分で書き消してしまうのです。

そんな時にはもう、

片付ける前にしっかりと自分の心にまず寄りそってあげることを優先したほうがいいんじゃないかって思ったんです。

それは私が身を持って体験したことでもあります。

1年ほどいっぱい思考錯誤もしました。





お片づけはメンタル(気持ち)8割テクニック2割って記事で言ってるんだけど、

もうそのメンタルの部分が完全にフリーズして、お片づけを体が拒否してるんだよね。

実はお片づけができないって言うより、

「今はお片づけができる心の状態にない!」っていうほうが正しいのかな。。。って。

その心の問題に早く気付いてもらうために、

体が不調を訴え始めちゃったりするわけ。


だから、その心の部分をもっと深く一緒に、メルマガで見て行こうかなって思ったんです。

お片づけを中心にって言うより、

自分に向き合う事を中心に書くと思います。

しかもガッツリ私目線で、私が実験台です。

自分の事が好きになれば、自分の状態がいい状態になればなるほど、お片づけも好きになります。

あ、好きになるまでに行かないにしても、

今までほどの抵抗を感じなくなります。

そこまで家事が苦に感じなくなります。

私が実験台です(分ったって!)


お片づけだけに限らず、

自分の心の状態を心地いい状態に保つということは、

何をするにせよ必ず役に立ちます。

生活が楽に感じられます。

苦しい状態が和らぎます。

それこそが、あらゆるやる気につながっていくんだと思います。

片付けするのに、やる気を出しましょう!!!と言っても、そのやる気が出ないんです。

そのやる気が出ないのは、

ちょっとした心からのサインです。

アドバイザーにちょっと抜け出す手伝ってもらいましょうと書いても、

アドバイザーに頼む事すらできない人もいます。

私もそうでした。

自分の中で消化しきれない思いが蓄積されているんです。


その事について詳しく書いて行こうと思いました。

けど、それを集中して書いてしまうと、

このブログ

お片づけブログから離れてしまい、

心のブログになってしまいそうで。

私はまだ完全にお片づけから離れて、心のサポートのみで書いて行く勇気は全くないし、

お片づけのほうでもまだ楽しみたいという気もあるので、

メルマガで読みたい!という方だけに読んでいただくっていう方法を取ることにしました。


ちょっとマニアックなので、毎日問題なく家事もこなしている方には不要かと思われます。

収納テクニックや、片付けテクニックなどは一切書きませんので、

そちらをお求めの方も登録は不要になると思います。

詳しくはもう少し煮詰めてまた告知します。


そういうことで、お片づけ全然できない!!!進まない!!!って方、そんなに心配しなくていいですからね!

まずは片付けよりも自分をどんどん大切にしていきましょう。

心が健康になったら案外色んなことができるようになっちゃいますよ♡






トラコミュ
苦しいからこそ見えるもの


より良く今を生きるために。


心癒し場


こんな生き方があってもいいよね♪


日常の小さなできごとを愛する生活


いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
今日もぜひワンポチお願いいたします!
→→→↓
    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 ここ数日、心のお片づけが中心の記事になっておりましたー。 心の安定は、掃除やお片づけだけに限らず、いろんな事をやる意欲につながると思うから、良しとしよ~~! 私はブログを書くようになってから、時々記事の中に、 「地味」 とか 「地 ...

続きを読む
やーやーやー。



ここ数日、心のお片づけが中心の記事になっておりましたー。


心の安定は、掃除やお片づけだけに限らず、いろんな事をやる意欲につながると思うから、良しとしよ~~!




私はブログを書くようになってから、時々記事の中に、



「地味」

とか

「地道」

って言う言葉をよく使うようになった。



最近この言葉がとても好き。




元々好きだったかっていうと、元々大嫌いだった言葉!(衝撃!)


大嫌い??んんんん。。。ま、そこまではいかないにせよ、

あまり好きではなかった。(どっちでもいー!)

そして、どちらかというと避けてた。


なぜ嫌いだったかをまた分析したら、



私は地味・地道に以下のイメージを持っていたようなのだ。




地味・地道って言葉を聞くと、



・私には無理

・いっぺんに変化を感じたい

・なんか苦労してそう

・もっと華やかなほうがいい

・辛そう

・影

・暗い

・楽に物ごとを進めたい

・地味で地道は人に気づいてもらいにくい

など、

ま、要はバリバリの負のイメージでだったのだ。



でも、掃除したり片付けたりしてると、

地味で地道に行くことが




・実は一番の近道

・地味に一生懸命になってる自分もちょっと好き

・近い将来の結果が確実に見える

・そんな私も結構好き

・実は私は地味な女だった




なんて気づき始め、

イメージがガラっと変わってしまったのだ。


そして極めつけに、私の好きな本の中に、

「目の前にあることを一つずつやっていくことがどんどん道を切り開いていくもんだ」

ってな感じの事を書かれていたのを読み、


ますます自分の中の「地味&地道」に自信を持ち、それが強化されていった。



それでいいんだって思えるようになった。




掃除してる時も感じる。


「わ~~~!地ッッ味~~~~~~!!!!」(つまようじとか、綿棒で細かいとこぐりぐりやってる時とか)

「どえらい地道な作業やな」(食洗機を使わず一枚一枚皿を洗い、最後のスプーン1本を拭きあげるまで)

って、思いながら掃除してる。


でも、それが最高の褒め言葉というか、「それこそが!」と思っているので、

どんな場面でもよく使ってる。


片付けを始めるときだって、目の前に落ちてるゴミ一つ拾うことから始めると、

この部屋がキレイになるのはいったい何時間後だ!!!!!???なんて不安に襲われるのだが、


「地道が一番!」と言って、まず1つ目を拾いあげることから始める。


次、次、次。。。。。とやっていくと、驚くほど部屋はキレイになっているし、

目の前の1つ1つの物に集中するので、

あっという間に時間も経っている。

終わって見たら10分しか経ってないのが分った時にはたまげてしまうのさ。




かつて、自分が嫌いだった言葉に今非常に助けられている。

嫌いだった言葉のちょっと違う面を見るようになると、

好きになったり、

好きにまでなれなくとも

抵抗がなくなったり。



それって会話してても、その言葉に変に反応する自分もなくなるっていう意味でもなんだか効果的。

嫌いな言葉が1つ減るだけでも儲けもんだね!



「地味で地道」が嫌いな人は、

私のブログ内でその言葉が頻発してたので、もしかしたら読みたくなくて離れてしまってる人もいるかもしれない。



でも、その文字を見てゾワゾワ感じながらも見続けてくれてる人がいるのなら、

もうそれに気づいただけで、私のブログが一気に読みやすくなるかもしれない。

私は「地道と地味」に良いイメージを持って書いてるっていうこと。



文章を読んでても引っかかってしまう言葉。

その言葉になぜ反応する自分がいるのかを知るのも楽しいもんです。



今日も地道を一つ。




終わってキレイになったキッチンを見るたびに、

「やっぱり地道が一番よね~」

と心の中で呟くのです。






本日のMAX記事です。(古!)
↓↓↓
トラコミュ
掃除・片付けのコツ


片付けて プチストレスをなくしていく


すこしいいこと。うれしいきもち。


掃除・掃除・掃除ー♪


そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き



いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
ポチを一つ押してもらえると、私が喜ぶシステムになっています。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 長すぎて気分が悪くなってないでしょうか?? 脱水症状にならぬよう、水分補給お願いします。 ここからが大切な事を言いますので、ぜひダンボになって聞いてください。(今から!?) 前の記事はこちらから ①他人の言う事が気になってしょーがない人 ...

続きを読む
やーやーやー。


長すぎて気分が悪くなってないでしょうか??


脱水症状にならぬよう、水分補給お願いします。




ここからが大切な事を言いますので、ぜひダンボになって聞いてください。(今から!?)

前の記事はこちらから

他人の言う事が気になってしょーがない人。
他人が言うことが気になってしょーがない人・中盤戦




パートナーがあれこれ言ってくるの、

耳が痛いですよね。


でも、


夫のあれこれ言ってくる事は、


「夫の問題」


なのです。




夫があなたに対して、どんな感情を抱き、どんな事を言ってきて、どんなにイライラしていたとしても、




全て彼の問題であり、あなたの問題ではないのです。







相手の攻撃の言葉を


「自分が悪いからだ」
「自分がだらしないからだ」
「自分がダメな母親だからだ」
「だから私はダメなんだ」


と言う風に勘違いして自分を責め始めないでください。




相手があなたに対してどう感じ、何を発するかは相手の問題なのです。


先の記事でも、自分の問題ではないことがちょっと分かってもらえたかと思います。



そこをきっちりと切り離して、

自分は常に心地いい場所で、心地良く居てください。



全て自分だけの問題じゃないと分かれば少し気持ちも楽~~♪ですよね。




自分の事に集中してくださいね!!

自分の幸せに集中!!

自分の気分が良くなることに集中!!


すると、相手の言葉は、嫌味でも攻撃でも何でもなく、

単なる夫自身の愚痴、お話、また何か喋ってるな……くらいにしか思わなくなります。

「あの人誰の事言ってんのかしら?」くらいになると達人ですね。


スルーの世界に飛んでいけます。



ここで、

「あんたもあんたの問題があるんでしょーーーがよー!!!!!」となると、間違いなく修羅場になりますからお気をつけください。




相手は相手。

自分は自分。


自分を精一杯大事にして、

相手の言葉にやられてしまわないでください。


図太くなりましょー!!


そのままの自分で!


自分を認めた上での色んな努力はすべて自分をステキにしてくれます!


認めてないのに努力ばかりしてると、

いつか壊れます。






夫婦はお互いの存在を映し出す存在。

お互いの事を高めあえる存在でもあります。


「自分が成長するのに1番丁度いい相手になっているのです。(一人さん語録)」


そう考えると、パートナーってとっても役に立つ存在ですね!!




投稿してくれたRちゃん。

勝手にここに載せちゃってごめんなさい。


けど、たくさんの人がRちゃんの投稿でまた自分の事を大事にしよ!って思ってくれてるから!!ありがとうーー!!




今日も自己満記事を大発揮させていただきましてありがとうございます!!
もうこれだけ読んでいただいて、ポチも押して下さいと図々しいこと言えませんが、

押して下さい。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 昼からプールに行ってからの~~~。 夜ご飯にお惣菜でガチガチに固めてからの~~~、 中盤戦の記事です。 相変わらず長いので、お気をつけ下さい。 前半戦記事はこちらから。 ↓↓↓ 他人の言う事が気になってしょーがない人。 さて、 中盤戦 ...

続きを読む
やーやーやー。



昼からプールに行ってからの~~~。

夜ご飯にお惣菜でガチガチに固めてからの~~~、

中盤戦の記事です。

相変わらず長いので、お気をつけ下さい。




前半戦記事はこちらから。
↓↓↓
他人の言う事が気になってしょーがない人。


さて、

中盤戦は、奥さまを責めるような事を言ってしまうご主人の心理について。


どこのおうちでもあるあるなお話だとおもうので、

こんなもんなのか~と思って聞いてください。




「家にいつもいるのになんで片付けもできてないの??」

「そんなこともちゃんとできないの?」

「それは家にいる主婦がやるのが当たり前でしょ。」


(夫に限らず、女性の場合でも、夫にそういう事を言う場合もあると思います。
でも、分りやすいので、ここでは「夫」とします。)



妻に

・こうすることが当たり前

・ちゃんとできて当然

・誰のお陰で飯が食えてんだ!

・サボってるように見える妻に腹が立つ


こんな風に思っちゃう夫は、

自分自身に問題があるのです。


(今、問題がある!って読んで、反応しちゃった方、問題ありますよー。)


分かりやすく言うと、

自分に対して、そのような感情を抱いているのです。


いつも自分に

「ちゃんとできてないとダメだ」

「それくらいできて当然だ」

「俺が稼がないとダメなんだ」

「サボってたら稼げない」


など、自身に対してそう思っていて、自分にとてもプレッシャーをかけているのです。





こうでないと自分にはダメだとか、価値が無いと思うことを「劣等感」と呼びます。

他人と比較するときだけではありません。

自分の中にも気づいてない劣等感も沢山あります。




しかし、それはとても簡単に他人を通じて見つける事ができます。


嫌な気持ち(負の感情)が湧いてきたらサインです。


人を通して劣等感を感じ、その劣等感をぬぐうために、誰かを攻撃することで解消する……


そんなパターンの人もいます。


目の前に居る人に、言葉を通じて、

自分のほうが「立場が上だ」とか、「自分は正しい」と主張しているのです。

「優越感」を感じるのです。




一方、「ちゃんとできないとダメだ。」と思っていても、

それが劣等感から来るものではなく、正義感からくるものであれば、

自分だけがそうしていればいいので、誰かを攻撃することにはあまりありません。(そういう人もいます)


夫は劣等感を何かしら抱いていて、その劣等感からくるストレスのはけ口に、家族であったり、部下であったり、自分より立場が下だと思う人に対して辛くあたってしまうことがあります。


ママが子供に対して当たり散らしてしまうのもいい例です。



当たってしまう相手というのは「自分の投影」なのです。

自分のイヤなところを全て見せてくれる存在………鏡です。



イヤって思ってる部分が見せつけられると、何か言わずにはいられなくなるんです。


妻に腹が立っているというより、

自分に腹を立てているのです。





「妻がタラタラ家事をやるのを見て腹が立つ」→自分はチャキチャキ終わらせたいタイプ。けど、実は自分もタラタラしたいとか、時にはゆっくり仕事がしたいという気持ちがあることを認めきれていない、または、それが許せない。もしくは、ゆっくりやることが悪い事だと思い込んでいる。

「妻が「できて当然」、と思う事ができてない時に、イライラする」→自分のできることと人のできる事の混同。自分のできない部分は見て見ぬふりをしていたり。自分にもできないことがあるのだが、そんなできない時の自分を見てるようでイライラする。

こうやって、人は、違う人に自分の姿を投影します。



ここでも、前半と同じく、「反応」してるのです。


この場合、

「私はあなたそのものよ!」って。

妻が全てを表してくれてるわけです。

だから、妻の至らない部分が、まるで自分の至らないところを見ているようでどうしようもなくイライラした気分になるんです。

で、つい言ってしまう。


そうですよね。気になってなかったら、言う必要もないことなんですから。




言うほうも


言われて気になるほうも、


どちらかが劣等感を抱え、気持ちが過剰に反応してしまう時に、衝突してしまいます。


思いっきり嫌味を言ったつもりでも本人の自覚がなければ、効果無し!っていうのは前半の記事でも書きました。


そして、そんな時は、相手は変えられないのでやはり自分の気持ちを違う方向に持っていかなければならないのです。





また長いので、次でまとめます!!!

次が大事です!すぐアップしま~す!


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 私の娘は、私の顔の毛穴のたるみが気になるのか、毎晩私の顔に両手を当て、 「大丈夫??この顔?」 ………… 「治るの??」 ………… 「ほんとにこの顔で大丈夫??」 ……………… 「こうでいいの?」 って…… 寝る前にいつも私の ...

続きを読む
やーやーやー。




私の娘は、私の顔の毛穴のたるみが気になるのか、毎晩私の顔に両手を当て、


「大丈夫??この顔?」


…………


「治るの??」


…………


「ほんとにこの顔で大丈夫??」


………………


「こうでいいの?」


って……


寝る前にいつも私の顔を心配してくれます。


もはや、毛穴の事ではなく、私の顔の作りを指摘された気分になってしまっていたのは私の心の問題です。





さてさて、



昨日の記事で

家事でイヤミを言われても平気になる。

を書いて、コメ投稿してくださった方がいらっしゃって、

その方のお話が

とても沢山の人にあてはまっているんじゃないかな~と思い、

今日はそこをクローズアップ。




投稿

kaitekiさんっていつも主婦の味方w ご主人 けっこうイヤミ言ってるのに堂々としてるkaitekiさんすごいね~♪
私は言い返すか ショボンと小さくなっちゃう…。
ゴミの日すら夫は知らないし 家の事は主婦がやって当たり前。
家が汚いのは主婦失格と平気で罵られてます。
だから ちゃんと出来てない自分は たまのお祭りだって楽しむ資格はないし 自分のためにお金を使うのはもったいないって思ってます。
愚痴ってしまってすみません。
書いててなんか泣けてくる。
「休む時は休んでいいよ♪」って自分に言ってあげます。
いつもありがとう~



・ご主人に色々言われて気分が悪くなるパターン。

・イヤミを言われて自分を責めて「私ってやっぱり駄目だわ。。。。」となってしまう人。

・なんやかんや言われて、怒りがこみ上げてくる人。


小言を言われての受け取り方は色んなパターンがあると思います。

色んなパターンがあるにせよ、

共通するのは

「相手に何かを言われて、かなり反応してしまう自分がいる」

ということ。




で、反応するメカニズムなのだが、

それは

「自分もそう思っているから」

「思い当たる節があるから」

「自分でもわかっているのに、それをどうにもできていない自分に腹が立っているから」



なのである。




人間は自分が自分に対して嫌と思っていることは、とても敏感に反応してしまうのだ。





例えばよく聞く話で、こんな事もある。



・痩せてる人に「デブ!!!」と言っても、本人ま~~~ったくなんにも思わない。


・自分で「私バカ!」って思ってて、それをそのまま認めている人に「あんたバカやな!」って言っても、「そうなのよ~~~!私ほんまにバカで!」と言ってサラっと流せる。



要は、

・自分では全くそんな風に思ってない事、

・事実と全く違うことを言われた時、

・本人がそれを認めていて、異論も反論もない場合は、誰が何を言おうと全く気にならない。


そんな感じで、いくら人から聞いたらイヤミととれる言葉でも、

本人の気持ち次第で、全くイヤミにはならずただの会話として成立するのだ。





人が言う事に反応してしまうというのは、

「自分では分っている。でもそれが嫌だって思ってる自分がいる」

「言われた部分を自分では変えたいって思っている」

「指摘された部分は自分の中では「悪い事」だと思っている」場合。


自分の中で常にその事に対して、罪悪感やモヤモヤを抱えているので、

その言葉が出てくるだけで反応してしまうのだ。

それが、友人であろうと、両親であろうと、まったくあなたを攻撃するつもりもないたかが一ブログであろうとも。(どんな記事もあなた個人を攻撃する事など何も書いてないけど、「私の事を攻撃している文書だ!」と勘違いしてしまう)



相手のしゃべっていることの1部を拾いあげて、攻撃の言葉として受け止めてしまうのだ。


だんだん見えてきたでしょうか?

「攻撃されてる」と感じるのは自分の気持ちの問題というのが。


相手はあなたの本当の気持ちなど知ったこっちゃないので、

自分の思っていることを言っているだけ。

それをどう受け止めているかというのは正に「自分次第」なのである。


(もちろんたまに、相手がイヤと分ってて敢えて言ってくるイジワルさんもいますが)



なので、全ては自分の気持ちの持ちようで、相手の言葉は

「聞いてて辛い言葉」

にもなるし、

「なんでもない言葉」

にもなるってこと。


で、誰でもイヤな思いをしたくないので、それを上手く受け流すようにするには、







「自分が自分のイヤって思っているところをマルっと認めてあげること」なのだ。







そんな自分も全然悪くないわ!

そんな自分もかわいいもんだ。

こんな私がいるから今の私がいるんだ!

ぜんぜんいい~んよ。これで!

私が居ないのと、このままの性質でここに居るのとどっちがいい!!!!???(極論)


自分をどんどん大事にしていく。


すると、人と話をするときに、自分に対しにてひっかかる言葉がどんどん取れていくので、

会話自体もすごく楽しいものになってくる。


できないこと、なれないこと(持って生まれた容姿)など、それはどれだけ直そうと思っても無理なことだってある。

だったらもう丸っと認めて好きになってあげるしかない!



「そんな自分でも大丈夫!!!!」

そりゃ、昨日の今日でパッっとできるものではないので、

人と話をして何か感じるたびに

「わ~~~!イヤな気持ち~~~!でも大丈夫!大丈夫よ~~~!わたし!!」

って何回も何回も繰り返して、そんな自分も大丈夫なことを教えてあげましょう。

すると、段々「慣れて!」きて、

そのうち、それが「自分!」って認めれるようになってきて、

目の前から消えていきますから。



今までいろんな本読んで、がんばってみて、

「私もそんな自分も認めようって努力してるけど、でもできないんです!」

それもまたオッケー。

できない自分もいつでも「自分」が1番に許してあげてください。

誰よりも先に自分が。


あなたを許すのは旦那様でも、お母さんでも、友達でもなく、


「自分自身です」


自分の事をまず1番に「自分」が認めてあげないと、


誰もあなたを認めてくれません。


たとえ、認めてくれても、

そこには違和感たっぷり残ります。


本当の自分じゃない自分を認められてる違和感が。


今日から、しっかり、向き合って、

少しずつ、ゆっくり、焦らず、地味に、地道に、気長に、自分褒めをしてくださいね。


自分を知り、自分を認める事こそが、

他人の言うことが気にならなくなる秘訣です!!(秘訣??)


祭りもどんどん行っちゃってください!

心から楽しんでください!

自分のために堂々とお金を使ってください。

そこに罪悪感を練りこむと、いつまでも苦しいです。

自分を楽にしてあげてくださいね。




慣れますから!!!


慣れてくると、それが普通になってきますから!!!!

そしたら、私のように図太くなりますから!!!ご心配なく。




で、また今日も長くなるので、

2つにわけます。

次は、旦那さまのほうのパターンを見ていきます。




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 お暑うございます。 今年は実家に早く帰ったのでお盆も愛知でのんびりです。 ダラダラ家族に ダラダラ主婦です。 ダラダラお盆だけど、 こんなお盆はある意味久々なのでこれはこれで新鮮です。 ゆっくりできてる~~~~~~!って感じがします。 ...

続きを読む
やーやーやー。

お暑うございます。

今年は実家に早く帰ったのでお盆も愛知でのんびりです。

ダラダラ家族に

ダラダラ主婦です。

ダラダラお盆だけど、

こんなお盆はある意味久々なのでこれはこれで新鮮です。

ゆっくりできてる~~~~~~!って感じがします。



決して忙しいから更新がマチマチというわけではなく、

単にダラけです!!!!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)


そして、


私の家事もいつもに増してマイペースになっております。

で、結構ダラダラだけど、キッチンだけなぜかキレイにしております。

ここは、トド(夫)が家でごろごろしていようと子供が居ようとあまり関係ない場所だからか。。。

夏の危険な臭いを防ぐためか。。。。

ちょっとくらいは習慣になってきてるのか。。。。





あ!でも、写真撮ってみるとやっぱりなんか黄ばんでるね!汗


それにリビングは散らかってるしねー。



沢山ダラけても、

「やらなきゃ!!」という焦りも全く無し。

それは、

・私にもお盆があってもいいじゃーん!

って思ってるから。



主婦や母には休みがない!と思ってる方。

実は休みを作ってないのは自分!!!



やらなきゃ!って気持ちや、

自分がやらなきゃ誰がやる!?の不安、

普段もあまり何もしてないのに、

一緒になってグータラするのは罪悪感??


やらないと誰かに責められる気がする??


これ、実はぜ~~~んぶ責めてるのは自分だけ。

やらないことを自分が責めるから、他人に言われると責められているような気持ちになるのだ。



私は自分で自分を責めることをやめてから、


トド(夫)がどれだけイヤミを言っても、まーーーーーったく気にならなくなった。


今日だって朝からイヤミ攻撃さ~~。


・トド(夫)「あれ?今日ゴミの日だったけど捨てた?????」

「え~、うちの優しい主人が早起きして捨てに行ってくれてたみたいなんですの。。。おほほほ」

(ゴミの日に起きずに寝続ける自分の神経を許す)


・トド(夫)、アナと雪の女王の歌に載せて、

「うちの~ママは~いつまで寝てる~のよ~♪」

(私も人間!お盆くらい休ませろ!)


・トド(夫)、「朝食無し!子供ほったらかし!旦那もほったらかし!(そしてアナの替え唄がまた始まる)」

「私もお盆休暇なので、ご自分の朝食はご自分で準備してくださってね♡」

(子供じゃないんだから、お腹すいたら自分で冷蔵庫開けてくれ!!!)



・トド(夫)「ゴロゴロゴロゴロ。。。。。ゴロゴロゴロゴロ」

「無視。。。。。。」



これ、2年前の私だったら、め~~~~~っちゃ逐一反応して、

「私だって真面目にやってるわよ!!!」とか逆切れしてたであろうセリフ。

いちいち言われる事に腹が立って、めちゃイヤな気分になってたはず。

でも、今は、何言われても平気なわたし。


「事実ですけど、それが何か??」

って、自信もって言えた!


それは自分がそれを認めたから!



主婦、母、妻。

私も含め、全ての女性のみなさま、

『今のままで、十分やってます!!!!!!!』


自分を責める気持ちをもちょいと休ませて、

心の休養もしっかりしてみてください。

こんな女もいることも多少の励みになる事を願って。




本日の虎こみゅ
↓↓↓

トラコミュ
自分らしく気まま生活!


片付けて プチストレスをなくしていく


断捨離でゆとり生活


掃除・片付けのコツ


掃除・掃除・掃除ー♪


いつも読んでくださる皆さまありがとうございます!
うちのお盆は明日まで!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村