おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 子ども

やーやーやー。またまた三連休明けの、ハッピーデー!!さて、突然本題。昨日久々に大きなプロジェクトに取りくんだkaiteki。なかなか悩みが尽きなかった「リビングのおもちゃ。」終止符が打てることを願い、始動。息子現在6歳娘現在4歳。まず、今までのおもちゃの管理の仕方 ...

続きを読む
やーやーやー。



またまた三連休明けの、ハッピーデー!!




さて、突然本題。


昨日久々に大きなプロジェクトに取りくんだkaiteki。


なかなか悩みが尽きなかった「リビングのおもちゃ。」

終止符が打てることを願い、

始動。



息子現在6歳

娘現在4歳。



まず、今までのおもちゃの管理の仕方。

リビングの隅っこに仕分けできるおもちゃ箱。
{9D7E82FC-7500-4F75-8C8A-21CC6CBAA213:01}




もう一つ、息子用に、ごちゃっと入れれるおもちゃカゴを1つ。
{F4817A7B-3ABD-4F26-83D5-553A63F67394:01}



これが、今までの管理方法。



上の写真のおもちゃ箱を買った時、



上半分は兄、下半分は妹。


そして、

・ウルトラマン

・仮面ライダー

・戦隊物

・その他

のように分類して分けていたのだが、

息子は何度片付けてもごっちゃに戻す。

仮面ライダーも、ウルトラマンも、妖怪ウォッチもぐちっちゃに。

そう、みそくそ♡



仕方がないので、

ざざっと片付けできるように

別でカゴを準備した。




しかーーーし!!!

毎日毎日、

「顔パーツがなーーい!」

「肩パーツがない!」

「足がなーーーい!!」

「武器がなーーーい!!」

と探しまくり。


キーーー!!!うるさいわよーーー!!

そんなの知らないわよーーーー!!!

そんなのねー、なくったって仮面ライダーに見えるから!!



あまり、お片づけには向いてない、ちょー大雑把な性格なのかなと思っていた。


妹は、しまった場所をきちんと覚えていて、

その箱の中から探せない!と言うのはよくあるのだが、

それでも、箱をひっくり返してよく探せばきちんと入っている。


兄は、入れた場所すらうる覚え。

そりゃそうだ、テレビを見ながら片付けしてるのだから!!


どうにか、うまい方法がないかといつも考えていた。


大雑把なように見える兄。

しかし、ぬりえをするときはかなり几帳面。(誰に似たんだよ!!( ̄ε ̄#))



少しでもはみ出て塗ってしまうと、

「はみ出たはみ出た!!消して!!」と、やかましいくらい言ってくる。

ほんとに虫眼鏡で見ないとわからないぐくらいのはみ出し具合。


「人生ねー、ちょっとくらいはみ出したってなんてことないのよ!!!!むしろどんどんはみ出しちゃいなさいよ!!
いちいち気にしない!!!」

と、はみ出ることをヤケに嫌う息子に諭す母。

かたや、妹は


「そうよねーー!はみ出したっていんだよねーーー!!!」


と、こんな感じ!!

{1963E20B-D3A6-4901-A9F4-D1ECA7516F59:01}





それはそれでなかなか雑。



ん???

待てよ!!??

もしかして、塗り絵でこんなに神経質だから、

もしかしたら片付けも神経質なやり方がいいのか??



と思い、


思い切って聞いてみた。


「どーやったらお片づけしやすいと思う?」






息子…「ズラーーーッと並べたい!」


おおおおおおおおおおお!!!

それはもしかして!!

ディスプレイ方式ってことか!!!


ごちゃっとではなく、

要るものを厳選して、

綺麗に見せるのがこの子に合ってるのか!!


片付けができないと決めつけてたのは母の方で、

ほんとは、めちゃくちゃきっちりしたいタイプなのか!!??

だから、いつもぐちゃっとしたお片づけが気に入らなくて、

適当にただ突っ込んでいたのか!!!

6歳にして、母の汚部屋からもう学んだのか!!


と、勝手に解釈さしていただき、


夜、いきなり思い立って、

他所で使ってた板を一枚持ってきた。

そして、使ってたおもちゃ棚の箱を全部どかして、

板を乗せた!!


すると、我が息子、


どんどん並べていくではないか!!!!!!

オーマイガッ!!!



次の日kaitekiはホームセンターに走った!!



続く……




part2はこちら
↓↓↓






にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

ま、また来てしまった。 この日が… 子供たちが、 「今日はパパの部屋で皆で寝よー!」 とたまに、突発的に、張り切って言うのだが… 私的には、 え…マジッすか… イヤ~~~!! 私、あの部屋じゃ寝れないのよ!!! 6畳の部屋に、でかいソファと、 ...

続きを読む
ま、また来てしまった。



この日が…



子供たちが、

「今日はパパの部屋で皆で寝よー!」

とたまに、突発的に、張り切って言うのだが…




私的には、




え…マジッすか…

イヤ~~~!!


私、あの部屋じゃ寝れないのよ!!!



6畳の部屋に、でかいソファと、テレビボード、本棚。

実質寝れるのは、敷かれたシングルの布団一枚と、ソファの上のみ。

トド(夫)は突然の密な人口に、

「はー、息苦しい~息苦しい~」
と連発し、このクソ寒いのにドアを開ける。



トド(夫)はもう、布団から半分以上体がはみ出て床の上で寝ている。(←どこでも寝れる神経があまり通ってない人)

私は寝るとこないのでソファで寝るが、娘は私と寝たいが為に、ソファで横になる私に張り付いて寝る。

私はもう、半分ソファから体が落ちている。


それでも、娘がソファから「落ちないか落ちないか?」と足でガッチリガードして、夜中娘が動くたびに何回も目を覚まし、


となりではトド(夫)の大イビキ!!!




ホンッと、寝れない!!!!!!!

寝た気がしない!!!


私、繊細なのよ!!!!!


家族の親交も大事だけど、


ここじゃない!!!!!!!!






さて、

最近、クリスマスに向けて、

子供おもちゃ断捨離を始めた。



選別は子供。

「サンタさんが新しいオモチャ持ってこれるように、今から1日1つさよならして待とうねー!」と促す。

そして、準備したのはこちら。
photo:01



photo:02








12月24日までのお手製カレンダー。(雑)

1日一つ手放したら、シールを貼る。

成功したら1人につき55個のオモチャがなくなる予定。計110個。

数の問題ではない、(母は数を減らしたいが)

使っている物、必要な物を見る力を養うには良いトレーニング。



対象商品はどんなものでも良し!

大だろうが、小だろうが、

おまけだろうが、とにかく手放す。

新しい物を迎えるための準備。


普段のお片づけは全くしない息子だが、

使って無い物の判断はつくようで、

4日間順調に

「今日はこれー。」

と持ってくる。

娘は片付けができる女だが、

なぜか捨てる物を選ぶのは悩むよう。

んーーー。おもしろい。

とりあえず、これを設定しただけで、自分のオモチャへの嫌悪感が少し和らいだ。


それにしても息子、

「枠からシールはみ出し過ぎやろーーー!!」


枠にハマらない大きな人間を目指します。







いつも読んで下さる皆さま、ありがとうございます!!!

こちらの応援もぜひぜひよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿

やーやーやー。 「年末に向けての片付けの調子はどうだ?」 「んーーー。可もなく、不可もなくでーす!」 「答えになっとらーーーーーん!!!」 ………… ほんとに人間的にも、片付け的にも可もなく不可もないkaitekiです。(ホンマか~??!!) さてさて、 ...

続きを読む
やーやーやー。




「年末に向けての片付けの調子はどうだ?」

「んーーー。可もなく、不可もなくでーす!」

「答えになっとらーーーーーん!!!」

…………



ほんとに人間的にも、片付け的にも可もなく不可もないkaitekiです。(ホンマか~??!!)




さてさて、

先日、「子供の作品とテストのプリントの管理はどうしてますか?」との質問をいただきました。


では、まず子供の作品からでーす。

いきまーす。



子供の作品て捨てにくいですよねー。泣

でも、そんな捨てにくい物の中でも、

「捨てやすい物」と「捨てにくい物」
があります。

これはkaitekiの基準なので、こうでないとという答えは全くありませーん。


まず、「捨てやすい物」

1. 毎年同じイベントで作った作品。

次の年にも必ず持って帰って来るであろう物。

(七夕、ひな祭り、こどもの日、クリスマス)

→捨てまーす。



2. 明らかに作らされた感満載で、
家に帰ってきても、バッグからも出さず、私に見せに来なかった作品。

→捨てまーす。



3. 最初は見てたが、次にお気に入りにの作品が出来てあまり本人の関心がなくなった物

→捨てまーす。


これらはとりあえず、作品の成長の記念にはなるので、

作品の単体、もしくは本人に持たせて写真を撮って、ある程度飾ればさよならします。





次いきまーす。


「捨てにくい物。」(けどいずれは捨てる)

1. ものすごく本人が目を輝かせて持って帰って来た物。

明らかに私に見てほしいという自信満々の物。



2. 私に見せたくて書いた物。



これらは、その時の輝かせた顔と共にすぐに写真に納めます。(実際、写真を撮る時は輝きというより、カメラ意識しすぎて引きつってる事が多いですが)

いかに喜んでいたか、またどのくらいの歳で作ったのかがわかるので。



そして、ちょいと長めに楽しんで、捨てます。



「今の所、保存してるもの。」

幼稚園が、もう一冊の本のように閉じて、絵画集のように完成させているもの。

作品集は、幼稚園で、毎月1つのテーマで、画用紙に、クレヨン画、水彩画、版画など色々やったもので、

12枚で閉じてくれて、尚且つ作品を入れるバッグをくれているのでそこに保存しています。
photo:01





息子には、立体的な作品など、新しい作品を持って帰ってきたら、

「じゃあ新しいの飾りたいからこっちの古いの捨てていい?またこれと同じくらいステキなの作ってきてなー!」と言うと、

「わかった~」と言った感じで納得してる感じです。(まだ幼稚園なのでそんな彫刻とか粘度とかはないですが…)
photo:02


(鑑賞してるのですが、同時に遊ぶので、豚の耳はすでにどこかへ…)




隠れて捨てるより堂々と捨てます。

捨てることへの罪悪感を持たせないようにするためです。




「新しいのが入ったら古いのは捨てる」と言うルールを「なぜなぜ?」とあまり追求してきませんが、

マガジンやオモチャで、新しいのを買う時は古いのを一つ捨ててからと言っているので、さほど抵抗は感じてないようで…



むしろ抵抗を感じているのは私だけど、

なるべくあっさり捨てるように心がけまーす。


作品は何の為に作っているのか…

1. 課題をこなす為。

2. 親に見せたくて。

3. 本人が作りたくて。

ではかなり理由は違いますよね。


私は3を大切にしたいと思ってますが、
当の本人は作った事に満足なのか、

何日かしたらその辺に転がってます。

→捨てまーす。





やはり作品も物と同じで、

全てとっておくわけにはいきません。

どこかで線引きは必要です。

お気に入りは、母親ではなく、

本人に選ばせます。

すると、好きな絵を飾ってもらえる満足感が出るので、

次にそれを超える物ができると、前のはどーでも良いと言った感じで、うちの子は走ってコルクボードの前に行き、前の作品の上から画鋲で貼ったりしてます!!爆
photo:03




ってことは、下に隠れたのはもういらないよね?って事になっちゃいます。


母親基準で選ぶと、母親が好きな絵を書くようになってしまい、

本人の書きたい絵を書かなくなるかな?と勝手に思い、本人に選ばせてます。


そんな感じでーす。




テストのプリントは、

わたくし、まだ未体験なので、しばらく案を練って、私ならどうするかなー…と、何かアイデアでたらまたUPしまーす!


参考になったら幸いでーす。






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
応援していただける喜びで色々書きたくなっちゃいまーす!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿

やーやーやー。 保育園、幼稚園、学校からもらってくる、子供たちのプリント。 頭が痛い人も多いのでは?? 忘れないように冷蔵庫に貼りまくり、すっかり冷蔵庫を温めてしまってないだろうか。 あるあるあるー! 今日はうちの幼稚園のプリント管理を披露。 パチ ...

続きを読む
やーやーやー。


保育園、幼稚園、学校からもらってくる、子供たちのプリント。

頭が痛い人も多いのでは??


忘れないように冷蔵庫に貼りまくり、すっかり冷蔵庫を温めてしまってないだろうか。


あるあるあるー!




今日はうちの幼稚園のプリント管理を披露。

パチパチパチ~。





毎月毎月、まー本当に次から次へもらってくるものだ。

先生たちも大変だろうに。



と、先生の苦労はしっかり読ませていただいて、

必要なプリント以外は「全捨て!」のkaitekiです。


基本、プリントは流動物資です。(入れ替わり、とどまらない。)



管理の場所は、
ここでーす。
photo:01







そして、使うのはこのクリップボード一つ。

photo:02



出入りの激しい書類は、

「簡単に、そして分かり易く!!」






プリントをもらってきたら、

必要か必要でないかを即判断。


だいたいどこももらってくるであろう、月の予定表は、キープ。

クリップボードに挟み、

来たる行事の詳細なとが書かれてるプリントも挟むだけ。




遠足や、運動会、参観日など、大まかな行事だけ、自分の手帳(カレンダーの人もいるかな)に書き、

持ち物、時間などは、書き写してるとキリがないので、プリントのままクリップボードで管理。



手帳・カレンダーを見て、

「あ!明日、参観日だ!」と思えば、


このクリップボードで詳細を、確認。


後、期限があるものも、ほんの少しだけ、「期限!」みたいにカレンダーに書くと、

なんの期限だったかクリップボードを見れば即解決!



もちろん、行事が終れば即捨てる。

クリップボードから抜くだけ。

あばよ!プリント!



うちは、もう必要な書類がだいたい分かるので、

行事がない時はこの5枚。
photo:03






1. 「月の予定表」

2. 「月のお便り」

3. 「自作持ち物リスト」

4.「バスの時刻表」

5. 「しおり」







5.は、緊急連絡や、警報の場合、病気になったとき、

普段の幼稚園での決まり事などの「しおり」は1番下に挟み、いざという時はそれを見る。(見たことほとんどないが…)


3.の自作プリントは、

プリントにつらつらと色々書かれてるわりに、要点は一つしか書かれていない!というプリントは、

一枚の紙に要点を書き写して、まとめておく。
(季節の挨拶とか、子供の様子とか長々書かれて、要点はほんの一部みたいなプリント…あるよねー)


こんな感じで。
photo:04




すると、レギュラーでの持ち物の持って行く日が把握しやすい。


なので、基本は上記5点のみ!のノートみたいな感覚。




1.と、2. は、新しいのが来たら入れ替える。


予定も
photo:05




こんな風に1番上にしてると、

幼稚園行く前に、ささっと確認もできる。



10月、11月は行事だらけなので、

行事が終わるまではこのボリューム。

photo:07





「終わったらサッサと抜く!」がポイント。

クシャクシャクシャ。ポイっ!

すると、いつもスッキリ!



捨てると、「終わったどーー!!」

と言う爽快感付き!!


プリントが減ってると、行事をこなしてる感も湧いてくる。






子供のプリントを捨てられず置いておくと、とんでもない量に。


毎月先生が心を込めて書いてくれるお便りも、

最初はとって置いた事もあったが、

2人×12ヶ月×3年。

2人×12ヶ月×6年。

2人×12ヶ月×3年。

と考えると、

とんでもない量になるのは目に見える。




「プリント」は、なんの為に書かれてるか。をきちんと理解し、

その役目が終わったらさようならしたほうがいい。


授業料の引き落としのお知らせの紙とか、律儀にいつまでも取ってないかい?

あれは、忘れずお金払ってよ!のお・し・ら・せ。

きちんと払ったらもう要らないね。






このクリップボード、私はもう定位置が決まっているが、
photo:06



こんな風に置いてもすぐ見れるかも!

インテリアに合う色のクリップボードもいいかもー。

白や黒、赤も色々売ってるし。

ちなみに私のはセリアのモノ。


出しておきたくない人も、このくらいだと出しやすい場所に管理することができるかも!


貼りたいけど、生活感が…

運気が…

物忘れが…

と言う方はぜひお試しを。


以上、

「とこちんちゃーん!うちはこんな感じでっせー!」

の記事でした!


にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村 トラコミュ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪







いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
今日もぜひ応援のほどよろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

やーやーやー。 kaitekiは毎日違和感を感じていた。 子どもが幼稚園で毎日使う、水筒と給食セット。 (説明しよう… 給食セットとは、水筒、コップ、ランチクロス、歯ブラシ、箸、スプーン、フォークのトリオセットをすべてセットにしてまとめた物。) 幼稚園から ...

続きを読む
やーやーやー。


kaitekiは毎日違和感を感じていた。





子どもが幼稚園で毎日使う、水筒と給食セット。

(説明しよう…

給食セットとは、水筒、コップ、ランチクロス、歯ブラシ、箸、スプーン、フォークのトリオセットをすべてセットにしてまとめた物。)




幼稚園から帰ってきたら、

すぐor夜or朝(泣)に、この給食セットを洗うのだが、

食器ラックを置いてない我が家でこれらを置くのに使ってたのはこれ。






photo:01





そう。ザル。


大きさも割といいし、このままザルに入れとけば朝には乾いてるので、準備も簡単。


ただ…

ただ…

やはり、見る度に思うこと。




ザル……



夜ご飯作る時や、カウンターの上、目に着く所に、


ザル。


きちんとその給食セットを収納する所を設けているので、

チャチャっと拭いてチャチャっとしまえばいいのだが、

あいにく、そんな作業を毎日毎日する繊細さは全くをもって持ち合わせていない。


細かいものが多すぎて洗うだけでも時間がかかる。(しかも2人分!!)


そして収納しとくのは幼稚園から帰って来てから朝出発するまでの間だけ。

昼間は持ってってるからないんですもの。

だから、手間は掛けたくなーい!


だから、ずっと、

給食セットinザルonカウンター。




しまうのは面倒…

でも、見える。

しまうのは面倒…

でも目に入る。


で、


目に見えてもザルを感じさせない、

オシャレザルに替えた!!!!!



ザル。
photo:02






オシャレザル。
photo:03








んーーー!

違うーーー!これなら目に入ってきても許せるー!!!


しかも、あまり夕方の来客はないが、

来客があったとしても、そのままポンっ!とザルごとしまえるように、

オシャレざるスペースも確保!!!(ザルの下にはスポンジワイプ)




今子供が幼稚園なので、実物を入れれないのだが、

イメージはこう。
いつもは…

ザル
photo:04





オシャザル
photo:05




そして突然来客のサッサッサ~の収納場所も


オシャレザルをダイレクトに入れても、

水筒も引っかからず問題ナッシング!!
photo:06


photo:07



まー、来客も少ないので多分ここに入れる事もあまりなかろうけど、

一応のスペースは確保。




あ、ザルは本来の料理用のザルに戻りました。




今日も、kaitekiのプチストレスが解消された。





こちらも参考になります!
↓↓↓
にほんブログ村 トラコミュ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪


にほんブログ村 トラコミュ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく



いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
こちらも応援ぜひよろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿

テレビボードのプチ模様替えから一夜。 ふと、洗い物をしながら、 テレビボードに目をやるとー。 きぇーーーーー!!! なんてハレンチな!! 目隠しがーーー!! 斜めってるー!! が、 これは実は想定内。 そう!!想定内なんですよ!!ふふ。 ...

続きを読む
テレビボードのプチ模様替えから一夜。


ふと、洗い物をしながら、

テレビボードに目をやるとー。






photo:01





きぇーーーーー!!!

なんてハレンチな!!

目隠しがーーー!!

斜めってるー!!





が、

これは実は想定内。

そう!!想定内なんですよ!!ふふ。



フックが家に一つしか無かったので、

とりあえず一つで引っ掛けていたが、

子どもがこの目隠し扉を開けたり閉めたりしたら、こうなることはある程度想像はしてた。


が、

早えーーーよ!!!


で、ここは二点で引っ掛けて、

開けても開けても、なるべく斜めにならないように改善する。
(あ、まだ100円ショップ行かないからねー。次行ったらだな。)


そして、

そんな隠したいほどの、何を入れてるのか。


子どもの愛読書。

マガジンをズラ~っと陳列している。




以前は、こうで~
photo:02



こう。

photo:03



この様に取り出して更に本を出して読んでいた。

が、やはり、子どもには重いので、

戻す行為はもちろん私。

で、

BOXを出さずに本を取り出そうとするとー、

photo:04



もちろん、「ガン!!」っと上につっかえるのでー、

こうやって~、
photo:05



こう!!
photo:06





下、全部切ったどー!

これで、もうファイルBOXを出さずに、本が一冊ずつ取り出せる。




以前は、ファイルBOXでなく、

ブックエンドに立てて収納していたが、

テレビボードの奥行きがあり、

本がどんどん後ろになだれ込み隠れて行くので、

このファイルBOXにした。

ブックエンド採用のまま、後ろにストッパーみたいに、何か箱を置いても良いかも。

でも、まー、今あるものを採用したら、

こうなりんした!!

photo:07



目隠しをちょいと開ければ、
photo:08



すぐ取れるかな。




よく、雑多に見える本をかっこいい洋書や、雑誌などで、オシャレに目隠ししている術を見るが、

ここは子どもなので、

目隠しをこの様に取り付けていないと、

必ずや、目隠しは何処かに行ってしまい、

また邪魔になると想定。



結果、

この猫ちゃんの通り道のような、ぶらぶら目隠しにした。



マガジンが好きで好きでたまらない息子。

新刊を買ったら必ず一冊バイバイしてるので、マガジンがこれ以上は増えない。

息子はこの本で、ひらがなカタカナを全部覚えたので、彼にとっては、楽しい教科書。

他の本はあまり興味が無いようなので、



せめて、興味があるものはすぐ取り出せるようにしてあげたい。



「取り出し易い場所」=「すぐ目に着くところ」



が多いので、

子どもにはなるべく取り出し易いように工夫して、

こちらもなんとか知恵を絞って、

視覚的にはなるべく落ち着ける雰囲気で共存したい。


以上。

早速起きた、

「そりゃーないよね~奥さん~」

の事件でした。



にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け


にほんブログ村 トラコミュ * ステキなインテリア&雑貨 *へ
* ステキなインテリア&雑貨 *






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!

こちらも応援ぜひお願いします!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿

衣替えをした時に娘の服が多すぎて、所定の位置に収まりきらないことが判明した。 しばらくはキュンキュンに詰めていたが、娘に早く選別してもらおうと思い、今朝、引き出しをひっくり返して、一枚一枚広げて、いつもの「いる?いらない?」を繰り広げた。(遠足に行く前だ! ...

続きを読む
衣替えをした時に娘の服が多すぎて、所定の位置に収まりきらないことが判明した。

しばらくはキュンキュンに詰めていたが、娘に早く選別してもらおうと思い、今朝、引き出しをひっくり返して、一枚一枚広げて、いつもの「いる?いらない?」を繰り広げた。(遠足に行く前だ!)


娘の判断。



早い早い。
スピード選択だ。


「えーーー?!それもーーー?!いらないのー?母的には好きなのに!」

……母の心の声。

置いとくと選んだ物も、「えーーー!それ置いとくの?イマイチじゃない?」

……また母の心の声。


でも決して口は出さず、たんたんと要る、要らないだけに分けた。



すべて彼女が選んだ物。

要らないと決めた物をまた引き出しに戻しても、着てくれないのは目に見えてる。

だから、母も潔く手放す覚悟を決める。
ばあちゃんが服のリメイクで可愛く作ってくれた物も入っている。ほんとに''私"には捨てがたい物もある。


しかし、結局、母の感性と要る要らない基準は彼女には当てはまらない。


娘の要らないに仕分けされた服。

photo:01



こちらは着てくれる人がいたらぜひ着てもらおう。だって明らかにまだまだ新しいのもあるから。



仕訳の途中に、彼女から出た言葉は、

「いる~」
「いらなーい」
「それはお友達にあげるー」
「それは小さそうだからもう着なーい」の四つの言葉だけ。

恐るべし三歳児。
上級者もよかとこだ。

見習わねば。



今日も来てくれてありがとうございます!
いつも見てくださってとても嬉しいです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村





iPhoneからの投稿

母にとってはゴミだが、息子にとっての大事なものは沢山。 これ、明らかにゴミだよね?を、何かこだわりがあって取っている。 そして、それまだ置いといていいんじゃない?ってのはあっさりバッサリ切ったりして。 ほんと子どもの思考は分からん。 今回おもちゃ箱をぜー ...

続きを読む
母にとってはゴミだが、息子にとっての大事なものは沢山。

これ、明らかにゴミだよね?を、何かこだわりがあって取っている。

そして、それまだ置いといていいんじゃない?ってのはあっさりバッサリ切ったりして。

ほんと子どもの思考は分からん。

今回おもちゃ箱をぜーんぶひっくり返して、一つ一つ、「いる?いらん?」と問う。

そして息子がバッサリ切ったもの。
photo:01


photo:02





そんなにないが、母としては一つでもあれば良しと思っていたのでこれだけあるだけでも良し。

そして息子の口から
「それは使ってないからお友達にあげるー」
とのお言葉が。

たくましく育っておる。よしよし。



こちらは明らかなゴミだか、息子が要ると言うので、A4の紙に貼ってファイル。

ハイチュウの包み紙。
イチゴのパックの上についてるナイロンのクマもん。
ふりかけの袋の中身はもうない袋。
ガチャガチャのオモチャに着いてる説明。
中身を食べたグミの袋。
photo:03


photo:04

photo:05




ほんとの「ゴミ」をいそいそファイルする母。

でも、ここで「もう!!これゴミでしょ!」って捨てると、子どもの自分の要る要らない基準をかき乱してしまうので、
彼なりのルールを尊重してやろう。

もちろん、新しいおもちゃを買う時は一つ手放す。
新しい本を買ったら一冊さよならする。
ファイルがいっぱいになったらどっか一ページ抜いて入れる、
という私のルールも教えつつ。


うちのテレビのHDDはパパの映画やバラエティ番組でパンパンなので消さないと自分の見たいのは録れない、という事も学習している。

ついこの間、新しい仮面ライダーガイムが始まった時、その前の一年分の仮面ライダーウィザードをぜーんぶ消していいよー!と、言った息子!!

いさぎよすぎて、惚れた。
私の遥上を行ったと思った。

でもその後、ゲオに行って、消し去った仮面ライダーウィザードを借りたのは言うまでもない。



今日も見に来てくれた皆さんありがとう!

お越しいただけましたらぜひポチッとしていってやって下さい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿