おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 捨てるお片づけ

やーやーやー!! 「勢いで捨てるのは良くない!リバウンドするから!」 なんて言われてる事もありますが、 時には勢いが必要な時もあるさ!と思うkaitekiです! 皆様続々とスッキリツアーに参加していただいてます! ↓↓↓ スッキリツアースタート! やる ...

続きを読む
やーやーやー!!




「勢いで捨てるのは良くない!リバウンドするから!」

なんて言われてる事もありますが、


時には勢いが必要な時もあるさ!と思うkaitekiです!





皆様続々とスッキリツアーに参加していただいてます!

↓↓↓
スッキリツアースタート!



やる気でる~♪




整理(物を減らす・厳選する)ときに、

「取っておく理由」を考える事があると思うんだけど、


取っておく理由って、果てしなく出てくるんです!


・もったいないから取っておく

・まだ使えるから取っておく

・壊れてないから

・いつか使うから

・もらったから



ほれほれ。もっと出てくるわさ。



取っておく理由を考えて、

取り置きを実行する事は、


実は捨てることより遥かに簡単!!
(自分の自由空間は極小になりますがね)


捨てる事は、

・頭も使うし、

・時間も使うかもしれないし、

・体力が必要な時だってあるし、

・心がキュンとするときだってある。


だから、みんな捨てるのを無意識に避けちゃうんだと思うけど、


でも、

その壁をエイ!っと越えて感じる世界はまた格別!!



・余裕ってこれ!?

・ゆとりってこれ!?

・スッキリってこれ!?

・物捨てただけなのに前向きな気持ちになれるのはなんで!?

・ええ事起こるのはなんで?!



と、越えたときに感じる未体験ゾーンに行けます。




で、

その未体験ゾーンに行きたい方のために、


今日も一つ、私がやっている「捨て方」を書きまーす。





捨てる時の気持ちの持って行き方は実に色々あります。


(感謝、トキメキ、時間軸、自分軸、収納キャパ、自分との向き合い、なりたい自分の強いイメージ、勢い、etc…)



自分が意外とコレいける!という方法がどこかにあると思うのであれこれ試してみてくださいね!

そのコツを見つけられれば、捨てる事は全然怖いことではありません。


私も色んな質問を自分に投げかけ、

そのときにこの手法も使います。




捨てるかどうか悩んだとき、



私は、


「あれ?これ何で買ったんだっけ?」

と自分に問いかけます。




見て、明らかに買った理由が分かる物は、

「どうして欲しくなったんだっけ?」

とか、

「いつ、どれくらい使ったっけ?」

と購入した動機を考えるのです。






捨てる理由を一生懸命考えるのではなく、





何で買ったかを思い出してみるんです!!!!!





そして、

もしその動機、その目的が

購入後に一度でも果たされているなら、

「じゃあ、もうちゃんと目的果たしたね!」ってちょっと納得できるんです!


そう、物に、


「買った時に望んでた目的、役目を、

あなたはちゃんと果たしてくれたんだよね!

ありがとね!!」って気持ちが沸くのです!!





捨てる理由を考えてしまうと、

出てこない、出てこない。


そして、捨てる理由をやっとこさ絞り出したところで

未練たっぷり。




彼氏になんてお別れ言おう…的な心境。


別れる理由をやたらと探して、

自分が納得できる(自分が傷つかずに別れられる)方法を一生懸命探してしまうのじゃー!



でも、どんだけキレイな言葉を散々並べても、

さよならを予感してる物、

いつかさよならするものなら、




早く!

潔く!!

気持ちよく!


それがお互いのため!!!


です。


どう自分に役に立ってくれてたかを思い出すとお別れしやすいです。(あ、彼氏の話はもう終わってますよー!)




例えば




「この服、あのイベントのためにワザワザ買ったんだよね」

で、そのイベントに着て行って、それ以降、袖を通してないとします。




例え一回だとしても、


もう購入した時の目的はしっかりと果たしてくれてるわけで、

今、残しておく理由にはならないのです。


「あんとき、着たなー。あの時はそれ着て満足してたなー。よし役目は果たしてくれた!さよならじゃ!」







そんな感じで、

買った時の理由、

目的、

を考えてみて、



回数云々ではなく、

一回でもいいから、

ちゃんと自分が望んでいた目的のために役に立ってくれたかを考えてるのです。


それで、

「そうそう!あれ一回だけだったけど、その時確かに使ったわ!役に立ったわ!」と思えば、

ちゃんとさよならできるのです。


物はあなたの望む目的を果たすために自分の元へやってきてくれてただけなのです。(ストレス解消や安心のためだけに得た物であれば、購入した時点でもうあなたの心のポッカリを埋めるという役目は果たしてくれているのです。)



「今、役に立ってないから捨てる。」

切なすぎて捨てづらくなります!


それは、ちょっと自分の気持ちとかぶっちゃって捨てにくかったりするのです!

「でも、ちゃんと役にたってたんだよね!あの時は!」って認めてあげる事で、

ちゃーんとお別れできます!



それは自分を認める事にも通じるかもしれません。




取っておく理由・・・山ほどあります

捨てる理由・・・見つかりません

買った理由・・・その物が役目を終えたことを気づかせてくれます。


特に物が多い人は、

3度4度目の役目を無理に与えないように注意いたしましょう。




それではツアー引き続き、エイッエイオーっっっつ!!





いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!!
昨日もたくさんの応援いただきありがとうございます!
1位になった記事をあげた直後に2位になってて慌ててタイトル修正!爆
目指せ!せめて1位と書いた日くらいは同じ順位!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

や~や~や~。 物が多すぎる人。 見栄や義務、世間の基準、自分の心の不安を埋めるために所有してる物が多い=他人の基準で生きている場合がある。 シンプルに生きている人。 自分の好きな物、必要な物がしっかり分っている=本当の自分をよく知っている。 多い ...

続きを読む
や~や~や~。




物が多すぎる人。


見栄や義務、世間の基準、自分の心の不安を埋めるために所有してる物が多い=他人の基準で生きている場合がある。



シンプルに生きている人。


自分の好きな物、必要な物がしっかり分っている=本当の自分をよく知っている。

多い物があっても、少ない物もちゃんとありバランスがとれている。



私は、まだまだシンプルとはほど遠い。

見栄持ちだってまだあるし、

あったほうが安心で持ってる物だってある。

なんとなく。。。で持ってる物も、減ったせよまだある。




でも、思う事。


見栄もあってもいい、

義務で持っている物があってもいい。

そんなに急いでいっぺんにシンプルになる必要もない。

ただ、

見栄や義務、世間のスタンダードな持ち方を過剰にしすぎて、

自分の現在地を見失うことがなければいい。

ほんとの自分を、物や周りの価値観で埋もれさせてしまわなければ大丈夫。

自分がどういう持ち方をしているか=どういう生き方をしてるかさえきちんと分っていれば

その先に進むべき道や進みたい道も自然と見えてくるはずだから。

焦れば焦るほど余計に分らなくなることだってある。

自分のことだからこそ、

ゆっくり

じっくり

時間をかけて。


自分を大切にしたいからこそ、

そんなに一気に突っ走って自分を変える必要はぜんぜんないよ。

焦らず急がず一歩づつ。






にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 いろんなブログ見てると、 みんな捨てた物を羅列して書いてるんだよねー。 あれ、気持ち良さそーなんだよねー!!! あ、内容は大体似てるから リストの中に 旦那 とか 家 とか入ってない限り サラッと読み流すんだけど。 旦那とか書いて ...

続きを読む
やーやーやー。




いろんなブログ見てると、

みんな捨てた物を羅列して書いてるんだよねー。


あれ、気持ち良さそーなんだよねー!!!



あ、内容は大体似てるから


リストの中に


旦那

とか




とか入ってない限り

サラッと読み流すんだけど。

旦那とか書いてたら、もうそっちが気になって、過去記事漁り始めちゃうよねー。


って、そんなのはどーでもいんだけど、

私も沢山捨てたな~。



大量のカピカピになってたおしぼり



食器

割り箸

紙袋

見栄袋

ホットプレート

やかん

おもちゃ

ソファに置いてたクッション

玄関マット

キッチンマット

スチールラック

美顔器

古い化粧品

ハンガー



バッグ

チェスト

衣装ケース

ポールハンガー

子供用ステップ

マタニティー用品


古いアクセサリー

これって多分ほんの一部だなー。






基本的に持っているものは、

自分に必要な量を超えているものばかりだったので、

要る量にまで絞ったというのが正しいだろうか。



たぶん、捨てた物だけでも、充分もう一家族が生きていくに必要な物がそろってたんじゃないのかと思うくらいだ。


なかなかすぐに見つからないから、ついつい増やしてしまうという負のスパイラルのやつ。


靴下とか。沢山あるはずなのに、片方ばっかりとかね~。


物が少なくなると、一つ一つの物が見やすく、見つけやすくなるので、

数は要らないんだなー、って事も物が減ってから気づいたこと。


無ければ生きていけないような不安。

ほんとにあれはなんだったんだろうか。



今は、シャンプーの在庫も持ってない。
(洗剤は消費が早すぎて2つは持っているのだが)



シャンプーは、無くなりそうになってから買いに行く。


便利な世の中なので、

「ない!!」と思ってからでも充分間に合う。


ただし、


ない!!と思ったら、必要な物がある場所なら便利なところで、


どこでも手に入れるというスタイル。


それがスーパーであろうが、

いつもいくドラッグストアであろうが、

いつものドラッグストアじゃなかろうが、

コンビニであろうが。



特売!とか、あそこが安いから!というのを気にしすぎると、このスタイルは崩れる。


在庫を持たざるを得なくなる。

あの店でポイントを貯めているから!となると、

その店に行かなければ!!という思いに駆り立てられるし、

そのお店に行くのなら、わざわざ行くより何かのついでに行きたいので日にちを考えて行く羽目に。


そして、さらにポイント倍デーの事なんて考えはじめると、

何曜日だから……なんて。


はっきり言って、

その日に頭を洗うのは諦めたほうが良い。







しかし、まあ、ここまで切羽詰まってから買わなくても、何日か前から頭に入れておけば、大体どこかついでがあるものなのだ。

なので、こだわりや執着を捨てるととても身軽に動けるし、

いつでもどこでも手に入るということが良くわかる。




結構楽なのだ。



それに特売で行くと、かならずシャンプー以外にもごっそりいろんなものをオマケで買ってきてる始末。


節約しに行ったのか散財しに行ったのか自分でも分かっていない。

けど、罪悪感を拭うために、

「安く買えたから❤︎」なんて言ってみたり。




コンビニとか、割高で売ってる場所は、

面白いくらい狙った物しか買わない。

と、なると、普段、

いかに、

「いつもより安いから!」という理由だけでカゴにボンボン詰め込んでいるのが良くわかる。


それ、高くてもカゴにいれますか?

確実に今日ないとヤバいですか??

と思いながら買うと、


その時に不要な物には手を出さないし、

2度買いもしない。





必要な時に必要な物を買うスタイルにする。







すると、

在庫を置くスペースもいらない。

いつも新鮮なシャンプーが手に入る。

などいい事も多い。



食品などもほとんど在庫を持たず、

調味料なども無くなりかけてから買いに行くようになった。


で、何が言いたいのかと言うと、


それで全く問題もないし、

不便もない。

無い頭も多少動いて、臨機応変になれる。


大量に家に置いておかなくても、困らない!という事。


どっかのかなり几帳面な芸能人が、

ティシュをやたらとストックしていて、

1つでも減ると不安になってすぐ補充すると言っていた。



どっちにしても、人は買い続けるのだ!


ストックしたからといって、ストックを使い潰してから買いに行くのではなく、

ストックが減らないように買い続ける。


だから、

スタートがストックがある状態で買っているのか、

ストック無しで買っているかが違うだけだ。

すると、ストックするには場所が必要なので、

私の家のように収納が少ない家には向かない。

この根底の気持ちは


「無くなったら困る」

という気持ちと、

「無くても何とかなる」という違い。


困る事に焦点を当てると、


あらゆる事に備え始めてしまう。

そして、それは、心も不安でいっぱいにするし、

それに比例して、家の中に物が増える。


「無くても何とかなる」精神を養うには、


無くても何とかなる体験を1回ずつ増やして、

自分を安心させてあげること。

人間、頭を1日くらい洗わなくても死なない。とか、

「大丈夫だから!」って気持ちを持つこと。


すると、自分にも周りにも信用が取り戻せてきて、ますます自分は身軽になっていける。


実際、

「何とかなる~~!」が口癖の人は、

フットワークも軽いし、

一緒に行動しててもすごい楽!!

物の持ち方変えると、人間関係まで変わっちゃうね!





まだまだ不安もある自分だが、それでも、

どう生きたいか!って事を思い描きながら生きてくと、

自然と身の回りもそんな風にしていけるんだな…なんて。





以上。


何家族分の物を家に置いてますか?の記事でした。


本日のおトラ。
↓↓↓
トラコミュ
少ない服で着回す


汚部屋から脱出したい!


持っていなくても困らないもの


捨てても、大丈夫だったもの。


1日1断捨離





いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
pc画面をグチャ~とさせてる問題記事がまだ10位以内に入ってるので、今日もグチャ~っとした感じです!
ホチいつもありがとうございます!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 蒸し風呂のような毎日。 朝からお下劣な話で申し訳ありません。 水分の摂り過ぎか、お腹がゆるゆる。 昨日も家族で出かけてて、車に乗ってる時に、 トリハダが……… やっばーい!!! ドラッグストア寄ってー!! って、ドラッグストア探して ...

続きを読む
やーやーやー。

蒸し風呂のような毎日。


朝からお下劣な話で申し訳ありません。



水分の摂り過ぎか、お腹がゆるゆる。


昨日も家族で出かけてて、車に乗ってる時に、


トリハダが………


やっばーい!!!

ドラッグストア寄ってー!!


って、ドラッグストア探してる間に波が大きくなる。


ヤバいヤバい!ドラッグストアまで持たないー!コンビニ寄って!!


↓↓
↓↓↓


コンビニまで持たないーー!!!!!

パパーーーヤバいーーー!!もうどこでもいーから!!!!寄ってーーー!!!


って、あのサバンナの○リ止め薬「ストッパ??」のCMがグルグル頭に回り始めた!


へんな汗まで出始めたーーーー!!


っと同時に滑り込みインのように車を突っ込んだのはガソリンスタンド……



非常に不本意ではあるが、

ガソリンスタンドに救われたkaitekiでした。



それはまさに私の2人目の出産のときのように、「出るかも!」って思ってから、

出るまでの時間が想定外に短かった様子と正に同じであった。


生理現象には素早く対応できる環境はありがたいものだ。





さてさてさて。



この写真


今朝とりました。




以前と違うのだ。








よく見てよく見てー。








永井大の結婚じゃないよー。







そう!コンポのスピーカーがなくなったのだ!!


以前の様子


テレビ台がスッキリ!!!


コンポの調子が悪くなってから、

スピーカーはまだ使えるかな?と思い、残しておいたのだが、

結局2ヶ月ほど経っても線も繋いでなかったので、


思い切って手放すことに。


去年から、私の中で手放し難かった物を少しずつではあるが処分していっている。



・ホットプレート
・空気清浄機
・美顔器
・加湿器
・小さいテレビ
・前のパソコン



どれも、「また使うかな?」と思って所有してた物ばかり。


また使うかな?って思って、

意識して1ケ月以内、

イヤ、見つけてそう思ったらその日からでも使えるようにスタンバイしておかないと結局は使わない。



実際納戸に入れて、時を待っていても、

熟成どころか、ガラクタの仲間入り。

型も古くなり、

使いにくくなってたり、

使う前にまた一度手入れが必要だったり、


結局、よほどのマメな方じゃないと、

ずーーーーっとそのまま納戸が定位置、と言うのが目に見えている。

で、納戸にずっとしまいっぱなし…の時点で「今」の自分には確実に必要じゃない。

もし、それらを使ってより便利や素敵な生活を夢見て購入してたはずなら、

そのときと同じ気持ちがまだあるなら、

またすぐに引っ張り出して使うべき。


やはり、捨てられないのは自分の気持ち。

持ってる事の安心感。

未来に繋いでしまうかすかな光。



しかし、本当は、

使えてないものは、


光を放つどころか、

放ち始めるのは、自分が持て余してハンドルしきれない負のエネルギー。


自分が生きてるのは

「今」

か、

「未来」

か、


「過去」か。


そして、どこで生きたいのかをハッキリさせると見えてくるものがある。




最初から大物を切り離すのは勇気がいるが、少しずつでも進めていると、

「今の私には何が必要で何が不必要か」という事が段々と分かってくる。

自分の手放し難い物をしょっぱなから手放せる人はなかなかいない。


そんな人はすでに部屋は片付いてるのだろう。


だから、手放しやすいものから少しずつ訓練。


私もこのコンポは手放せないと思ってた一品…プラス手放すときは、次のを買ってからー、なんて思っていたが、

今は買ってもいない。

本当に必要と思った時にまた考えようと思う。


「高かったから」っていって手放せないでいるものが

今電気屋さんとかで見ると驚くほど安く売ってる物もあるんだよね~~。(しかも機能もぐ~~んとアップ)

でも、それが欲しいのは安い時の「今」

じゃなくて、

高かった時のその「当時」

高くてもその時欲しくてがんばって買った自分の気持ちがなかなか手放せないのだ。

「物」に執着してるのか、買った時の「気持ち」に執着してるのかしっかり見極めたい。




今日のトラコミュ~~。
↓↓↓
にほんブログ村
トラコミュ
断捨離&片づけの工夫


ガラクタ捨てれば自分が見える?


捨てても、大丈夫だったもの。


持っていなくても困らないもの


目指せ!汚部屋脱出



いつも読んでくださる皆さまほんとにありがとうございます!
こちらのポチもほんとにありがとうございます!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

や~や~や~。 「お片づけが苦手な人はツメが甘い!」 グサグサグサグサ!!!!!!!! これ、先日受けたルームスタイリスト1級講座の講師の先生と、 休憩時間に何気なく話をしていた時に言われた言葉。 先生は整理収納アドバイザーでもある。 『ほら~ ...

続きを読む
や~や~や~。


「お片づけが苦手な人はツメが甘い!」




グサグサグサグサ!!!!!!!!




これ、先日受けたルームスタイリスト1級講座の講師の先生と、

休憩時間に何気なく話をしていた時に言われた言葉。



先生は整理収納アドバイザーでもある。




『ほら~~~。片付けが苦手な方って、ある程度キレイになったら「もういいです!十分です!大丈夫です!」って、

8割程度で満足しちゃうでしょう?!

でもほんとは残りの2割までちゃんと終わらせないとすぐリバウンドしちゃうのよね~~。

うちの娘がすぐに「もういいいい!もう十分だからお母さん!」って言って途中で満足しちゃうのよね~~。

そしたら案の定すぐにまた元通りなわけなの。

私も仕事の時に、お客様があまりに「もう充分です!」って押してくるともうそれ以上はあまり言わないんだけど、

「そこからがしっかりやっていくとこなのよね~」っていつも思うんですよ~』



えーえーえー。


すごく身に覚えがありますよ。

そして今でもその傾向はぷんぷん残ってる私なんですよ。


普段家の片付けをする時も、(もちろん、中をひっくり返してやる大お片付けも含め)

ある程度キレイになったらオッケーを出すkaiteki.


特に人が来る予定もなければ「ほどほどで適当に!」をモットーにしてるくらいですから。。。。。うふ❤︎


で、それは私的には、「無理なく毎日できるように!」ってことでやってるので、それはそれでアリなんだと思うのだが、

時々、

「汚くはないけど、スカ!!!!っと爽快!!ってキレイにはなってないんだよね~~」ってな状態がよくあるわけ。


でもそういう時って、間違いなく8割ほどで満足しちゃってるんだよね~~~。

2割は確かに、

「またすぐ使うかもだから出しとこ。」

とか

「とりあえず今は出てても問題ないか」

みたいな感じで、キッチンの隅っこには洗ったペットボトルや空き瓶とか残したまんまだったり。


食器も洗って、全部拭いた後に、洗い物が何個か出てきたら、

「ま、これはまた次の時に一緒に。。。。」

ってな感じでシンクにほかりっぱなし。

で、ほんとにそういう時って、またすぐに散らかった状態にもどっちゃうんだよね~~。

なぜなら物が置いてあると、

「これもまあいっか~~~」なんてゆるゆるkaitekiが出てきてまた違うものも側にそっと置いてしまうからだ。



そのゆるゆるを繰り返すのでまた片付けをしなきゃいけない状態に。




オリンピックの水泳選手で、タイムが伸び悩んでる時に、

ゴールの壁にタッチするまでがゴールと思うのではなく、

壁にタッチして、更に伝言掲示板のタイムを見て初めてゴールというふうに目標設定を変えたら、

一気にタイムが上がったというのを聞いた事がある。




ゴールが目の前にあると思った時点で、人間は少し気を抜いてしまうかららしい。




うむうむ。






それ間違いね~~!!!!





ゴールが見えかけたら一気にラストスパート手抜きにかかる私。

ラストスパートというより、もう気分はほぼ終了している。


終了に向けて残りの力を込めてどんどん急上昇するんでなくて、

終了に向けてどんどん力が抜けて急降下。


ゴール寸前で撃沈。みたいな感じですかね。泣




だからいつもスカッ!スカッ!爽快!!とスッキリして終わらないのだ。

伸び悩みの原因はそこなのだ。


だから、私の場合は、もしかしたら

全部の物をきちんと元の状態にしまうまでがゴールではなく、

その先に更に何か目標設定して初めて全部の物がきちんと元の場所に収まるかも。。。。

という感じなのだ。


もう先生の言ったとおり、「ツメが甘いがために、のちのち起こる弊害がたくさん」なのである。

なのでこの「ツメ」さえしっかりすれば、後々の苦難もだいぶ和らぐのではないか…という理論。




kaitekiツメます!(何だそれ!!!!!)

家に帰ってくるまでが修学旅行!を実行します!(何だそれ!!!!)



要は、ゴール目前で終わった気にならない!!!!!!!ということです!



それで気を抜いたり、十分満足してしまわぬように気を引き締める!!!ということです!


(それでいて完璧主義になりすぎない、いい具合の路線を歩くという……ここが究極に難しそうなとこではあるが。)


ちょっと自信ないが(←やる前から言うな!)、

できるだけ意識していきたいと思っている。(←がんばれ!)


家事が楽しくなる心構えや、考え方、掛け声、工夫なんかを相変わらず日々考えてるkaitekiなのである。



また追って報告いたしまする。





今日のトラコミュ
↓↓↓
トラコミュ
私のお掃除・片付け


スッキリさせた場所・もの


家事が楽しくなるモノ・工夫


綺麗好きだけど掃除嫌い


服の断捨離 ・ 整理収納





いつも読んで下さる皆様ほんとにありがとうございます!!
順位が!!やっと2週間前の順位に復活しました!
わたくし、更新せずとも順位をキープできるスーパーブロガーでないので、コツコツ、地道にがんばります!!!
いつもありがとうございまーす!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 おうちのお片づけをする時に、 「捨てる!」と決めて家の中から家の外に出すまでどれくらい時間をかけてるだろうか? 私は、去年に大お片づけをしてからそんなに大きな物を捨てるということはあまりなくなったのだが、 でも、「捨てる!」と決めたらでき ...

続きを読む
やーやーやー。

おうちのお片づけをする時に、

「捨てる!」と決めて家の中から家の外に出すまでどれくらい時間をかけてるだろうか?


私は、去年に大お片づけをしてからそんなに大きな物を捨てるということはあまりなくなったのだが、

でも、「捨てる!」と決めたらできるだけ家から早く出すようにしている。

それは、

・結局家にあると、「早く捨てなきゃ」と思う気持ちはずっと残り、家から出さない限り、「やらなきゃ感」は片付け前とさほど変わらない。

・捨てるものは捨てるために部屋の目につくとこに出されている。 邪魔な上に視界が悪し。いつまでたってもすっきり感がでない。

・すっきり感がでないので他のお片づけのやる気も薄れ、また片付けがあまり進まない状況に戻っていく。


整理収納のお勉強でもあったことなのだが、

「捨てる」と決めたらいちはやく家の中から出す!!!!!

これ大事。

で、お客さまにも必ず、もうゴミの日に出すだけ!の状態にしておいて、

出さなきゃ邪魔になる玄関先とか、出しやすい場所、などにまとめて置いておくのだ。

粗大ごみなども、チケットを買う枚数とか、出す日にちなど、かなり細かくお伝えする。

そこまで手配しないと、結局放置してしまうのだ!!!!!!



よく、「捨てようと思ってまとめていたけど、時間がたったらやっぱり捨てなくていいかなって思ってしまった」

とか、「捨てるまでに1週間あったら、また袋の中を開けてしまい元に戻してしまった」

なんて聞く。

せっかくの決心も、家にあるとぐらぐらとゆらぎはじめてしまうこともあるのだ。

粗大ゴミなども、勢いに乗ってる時に家から出さないと、ずっとそこに居座ってしまうのだ。


「これが出ればものすごく部屋も心もスッキリするのに!!!」

するのに。。。。。。。って分っているのに進まない次の一手。


よくある「とりあえず。。。。。。」と言ってよけるだけ。


これはよけただけで家の空間は全く増えていない。

よけたことで満足しない!

よけるなら、捨てるものゾーンを作っておき、そのゴミは次のいつのゴミの日には出してしまう!と決めてしまうこと。


とりあえず選別はした。

要らない物は選んだ。

でも家の中にまだず~~~っとある!では中途半端なままなのだ。

そして、その中途半端は気持ちもずっと中途半端なままの状態にさせる。


いつも、選別をしている時に、

「これはオークションに」

「これは古本屋に」

「これはリサイクルショップに」


と分けていくこともあるのだが、

初めての大お片づけで、それをやってしまうと、作業の進みもかなり悪かったり、

結局、それを出し切るまで部屋がスッキリした感じがいつまでもしないので、達成感も得られにくい。

しかもオークションは「売れるまで」自分の家にあるので、いつも「売らなきゃ」とか「売れないな」とかの気持ちと共に物が居座る。

なので私の場合、最初はもったいないと思うかもしれないけど、一度全てリセットしてもらう気持ちでやってもらっている。

物が一旦減った状態でも、判断力が付くと、もっと手放したくなる。

その時手放したいと思った物は、ある程度選別された中で更に選別された物なので、

売ったりする時も最初の物よりいいものなので売れやすかったりするのだ。


最初に選別して手放した物はほとんどほんとのゴミと言ってもいいかもしれない。

実際、私も、リサイクルショップなどに行っても、全然値段が付かず、

結局子供を引き連れて出かけたがために帰りにアイスを買ってなどをしていると全く採算が合わなかったり。。。

ガソリンだって使うし、時間だって使う。


そのことを少し考えて、どちらの選択が今自分にとってベストなのかを考えて、手放し方を選んで欲しい。



今、自分がやるべきことは、何なのか。

ゴミをお金にすることか。

資源を無駄にしないことか。

家の空間を作ってスッキリすることか。

私はとにかく、スッキリしたくてたまらなくて、無我夢中で捨てた。


もちろん、罪悪感はすごくあった。

「売ろうと思えば売れるかも」と何回もよぎった。

他に使ってくれる人絶対にいるよね。って思った。


けど、スッキリしたい方が私の中では何よりも勝っていて、その気持ちを優先した。




そして、抱いた罪悪感は次の買い物を慎重にさせてくれ、成長させてくれた。


自分の気持ちを優先した結果スッキリした。


自分が最終的に求めているものは何なのか、

をしっかり見据え、

とにかくどんどん家の中からガラクタを出して行った。

気が重い時だってある。

面倒に思う時もある。


けど、家から出すのと出さないのとではやはり大きな違いが出てくる。

物は、自分の気持ちと共にそこに置かれている。

モヤモヤしてたり、

重い気持ちだったり、

やらなきゃなって気持ちだったり。


だから、やはり決めたらすぐに出してしまおう!!



その時のスッキリの気持ちこそが、また次も捨ててみよう!って思わせてくれるから。







皆様いつもほんとにありがとうございます!!
ぜひ今日もポチポチよろしくお願いいたします❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 日曜日、バービースタイルさんとコラボのお仕事をしてきました❤︎ マキさんからお話をもらったのは2ヶ月ほど前。 実はこのお仕事、 遠方の個人宅のお片付け作業。 並々ならぬ思いをバービースタイルとkaitekiに寄せていただき、 実現したのだ。 ...

続きを読む
やーやーやー。



日曜日、バービースタイルさんとコラボのお仕事をしてきました❤︎

マキさんからお話をもらったのは2ヶ月ほど前。


実はこのお仕事、

遠方の個人宅のお片付け作業。


並々ならぬ思いをバービースタイルとkaitekiに寄せていただき、

実現したのだ。


実はkaiteki、マキさんとは極秘で何度かお仕事をさせてもらっている。

ま、極秘というのは大袈裟だが、kaitekiとしてではなく整理収納アドバイザースタッフとしてのお仕事。


今回はもしかしたら、kaitekiとしての仕事は初だったのかもしれない。



往復だけで約8時間。


日帰りなので、実際に作業できる時間は5時間!!


この5時間に、私たちができることをギュッと凝縮。


遠方ゆえに、一回こっきりの作業。



・ある程度の形は作りたい。

・依頼してくださった方の次につながるお片付けにして帰りたい。

・家族も喜ぶお片付けにしたい。

いつもの作業と気持ちは同じのはずだが、


マキさんと、私にも少なからず特別な思いはあった。


実際のお片付けの作業内容はマキさんがブログで書いているのでこちらを!!
↓↓↓

家族が一つになる 笑顔になる 整理収納



私は、旅のことを!(あ!?興味ある?)




大量の収納容器を抱えて新幹線に乗り込む!!




とにかく時間との勝負で、乗り継ぎも、駅からも超特急。

全てが高速で、作業もあっと言う間。



5人家族のお客様。

子供さん1人以外は全員在宅。

家族のみんなも自分の物が置いてある場所のお片付けを始めると次第に協力的に!

5時間の作業の中で、

どんどん皆んなの顔が、表情が変わっていくのだ。


パパさん、はじめは、

「何、何??何する人がきた??」

というような感じだった。

そりゃ怖いよね。

いきなり女2人名古屋から来て、

家の中の物全部押入れから出し始めて、

かき混ぜていくんだから。



でも、作業が進むにつれて、率先して動いてくれるようになり、

大きい家具の移動はもちろん、

移動した後はどんどん掃除機をかけていってくれて。

終わる頃には、男前に磨きがかかり、イキイキしていた。


高校生の息子くんも娘ちゃんも、

はにかみながらもめちゃ笑顔!!



何よりご依頼者のママさんなんて、

もう憑き物が落ちていくかのようにツヤツヤしてきて!!



自分の家があっと言う間に変わっていく様を見て、

「私の生活も変わるかも!!」と言う気持ちが重なった時、人はあんなにも素敵なオーラを出し始めるもんなのだと感じさせてくれた。



出たゴミはマキさん曰く、過去最高!!

雨だったので、一時置きしたゴミは和室を埋め尽くした。


ママさんの婚礼箪笥も一つ手放した。


皆んなが自分の物を少しずつ手放したおかげで、娘ちゃんにお部屋ができた!


ママさんも、依頼するまでにも色んな葛藤があったと思う。

依頼してからも、私たちが来るまでに少しずつ自分でできる整理を進めてくれていた。

実作業でも、大きな決心から小さな決心まで沢山の判断と決断をしたはず。

そして、これからの生活にも、物をどのように持ち、取り入れていくのかの覚悟もしたと思う。


そんな風にお片付けは、人を少しずつ変化させ、少しずつ成長させてくれる。

1日だけの作業のようで、依頼する前から考えると長い期間の少しずつの行動が積み重ねられ、

1日の作業を一気に加速させたのだ。


ママさんの判断力が、依頼する前と同じならば、日曜日のスーパー作業も実現できなかったはず。


少しずつの大切さを思い出させてくれたご依頼者様と

声を掛けてくださったマキさんにいっぱいの感謝。


お片付けってやっぱりイィー!!!!




って、最後の最後で私たち2人、乗り換えに失敗!!!

明後日の方向へ進む電車に、知らないおじちゃんが、

「どこ行きたいんか?それならこの電車は全然反対方向行っとるでーー!」

って、このオチかーーー!!!!

でもお片付けも成功で、なんとか無事に名古屋に着いたとさ!






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
ポチしてくんろーー!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

や~や~や~。 突然だが、私は買い物が好き。 見ているだけでも好きだが、それを手に入れる時も好き。 商品を見ながら、 これを家に置いたらこんな風に家がステキになるな、とか これを身につけたら自分がこんな風に見えて、すごくテンションが上がるな、とか、そんな ...

続きを読む
や~や~や~。


突然だが、私は買い物が好き。

見ているだけでも好きだが、それを手に入れる時も好き。

商品を見ながら、

これを家に置いたらこんな風に家がステキになるな、とか

これを身につけたら自分がこんな風に見えて、すごくテンションが上がるな、とか、そんな風に想像しながら買い物をするプロセスもとにかく好き。


片付けがうまくできなかった時に比べて、

1つ1つを選ぶ時に、自分の「好き」や「感覚」、「置く場所」とか、今持っている自分の知識を全て集結させて

とても丁寧に物を選ぶようになった。

だからもちろん入ってくる数は前より激減はしてはいるし、

ストレスを発散するための衝動買いというのも無くなった。

物欲だって、何か足りない物を満たすためのような買い方に走るわけでもなく、

「自分の家、自分」をもっともっと素敵にしていく買い物に変わっていったのだ。

で、そんな風な買い物の仕方に変わったものの、

気づいたこともある。


買い方が変われど、




「私はやっぱり買い物が好きなんだ」ということ。



で、買い物ばかりをしていると、家に物がどんどん増えていくのは当然のことで、もちろん使わなくなったものや要らない物は手放してどんどん循環させていかねばならない。

で、その買い物をする時にやはり頭をよぎってしまうのは

「でも、あれまだ使えるしな。」

「今はあれもあまり好きじゃないけど、買った時の値段を考えると手放すのは惜しいな」

なんて考え。




使えるは使える。

でも、今のご時世、耐久性はますますあがり、

使おうと思えばいつまででも使えるのだ。

「使おうと思えば」。。。。。。。。


で、ここで私は、いつも、

「使おうと思えば使えるけど、それを一生使うと思うと気分はどうなのか」という事を考える。

「替えたいな。。。。もっと素敵にしたいな」

と思っている時に、「使えるからとりあえず使う」という選択をしてしまうと、

全く家が変わらないのだ。


これはあくまで私の価値観だが、

「家を良くしたい、素敵にしたい」

「変化させたい」

と心から思っているのなら、

「まだ使える」という考えも同時に手放して行かなければならない。



「新しいモノを迎え入れるには古いモノを手放す」



考え方もまたしかり。

「新しい考えを採用するには古い考えを手放さねばならない」




どこまで自分を磨きたいか。

自分はどんな風に暮らして行きたいか。


それを考えると、自ずと手放すべき物、考えが見えてくる。


使えるものを捨てるのは確かにもったいない。

でもそこにがんじがらめになってしまうと、自分の理想の生活は遠のいて行ってしまう。


素敵なインテリア雑誌を見てうっとりし、

「私もこんな風にしたい~~~」

って思いながらも、

百均の派手なガラが付いている収納容器一つ捨てられない。

これでは、やはり理想には近付けないのだ。


物は物である。

自分の生活をより心地良く、豊かにしてくれる手伝いをしてくれる。




けど、それを物中心に考えてしまうと、

どうしても、自分が我慢してしまなければいけなくなるのだ。


その我慢はやはり他のことに変なエネルギーとして変わってしまうし、

何より、自分に正直でない。


物と自分の関係をより良くするために、

さよならすることはとても大切。

そのさよならするときに色んなしがらみや思い込みや価値観が自分の中に湧きあがってくるが、

やはりその先に見るのは「自分はどんな生活がしたいのか」ということ。


「物が主導」


から


「自分が主導」


の人生に。


捨てようと思った物も、買った時は、十分自分の心を満たしてくれた物。


そこに感謝ができれば、今の自分とその物との関係をしっかり見直し、さよならできる勇気がでるかも。




手放すことで、あなたの買い物に対する姿勢、眼力、センス、慎重さはますます磨きがかかり、

捨てることだって、あなたに貢献してくれることはいっぱいあるから。











いつも読んでくださる皆さまありがとうございます。
土曜日~~!こちらのポイントが少なくなっていて。。。。(あ!私の更新がすくないからか!)
ぜひぜひ押して行ってやってくださいまし~。お願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 チャゲです! ………… kaitekiです 昨日の記事で、 物を手放すことを書いたのだが、 少し補足を。 片付けの時、 使ってない物だったら全部捨ててって事ではなく、 捨てたくないものまで捨ててっ言ってるのではなく、 自分とその物が今、 ...

続きを読む
やーやーやー。


チャゲです!

…………



kaitekiです



昨日の記事で、

物を手放すことを書いたのだが、


少し補足を。



片付けの時、


使ってない物だったら全部捨ててって事ではなく、

捨てたくないものまで捨ててっ言ってるのではなく、


自分とその物が今、どんな関係であるかをきちんと見ることが大切なんですよーー!ってお話。


いきまーす。




今の自分に必要無い物を取り除き、

逆に言うと、今の自分にふさわしいものを選んでいく。


家にある物を選ぶ時、物を手に取ったり、見たりした時に感じる、なんだか変な気持ち……



ザワザワザワー。

ゾクゾクゾクー。

思い出したくもないあいつの顔が蘇る。

悪寒。

負の感情。




などは、よろしくない。


要らないって分かってるのに捨てられないもの。

使わないって分かり切ってるのに手放せないもの。


・横槍を入れるおばさん(持ってたほうがいーわよー)

・知らないおじさん(こんなの持ってたんだ)

・関係が終わった彼氏(未練たっぷり)


そのあたりがちらほら顔を覗かして、自分の心をざわつかせるなら、

それらは関係を見直す時。



今の自分には無くても支障はないもの。

今の自分の気持ちをざわつかせるもの。

あることすら忘れてた物。


その辺りを見極める。



今の自分に必要な物や、

今の自分になくてはならないもの。

ウキウキ、ドキドキ、トキメク物。

心地いいもの。

癒されるもの。

人に見られても堂々としてられるもの。

後ろめたい気持ちがついてないもの。

直したり手入れをしても持ち続けたいもの。

定価でも買える自信があるもの。

それを身の回りに置くこと。



自分の部屋が好きっていうこと=自分が好きっていうこと



自分の部屋が好きな人は、

すっきりとした空間に、

自分の好きな物を置いたり、

自分の好きな家具を置いたり、

置いてる物も大切に扱ったり。

自分の「好き」や「感覚」や「気持ち」をそのまま部屋に反映させているのだ。


自分の事を知れば知るほど、

部屋が変わってくる。

好みがよりハッキリとしてくる。



「私ってこんなのが好きなんだー。」

「この色を無意識に選んでるかも。」

「角ばった物が男前で惹かれる」

とか。


どんどん、内面を部屋に映し出していく事ができる。

そう考えると、

ちょっと嫌なものは置きたくなくなる。



好きを集めていくと、



自分が元々もっている自信みたいなのが戻ってくる。

自分が癒される空間になる。

自分が好きと思える部屋にいるので、

むやみに外出する必要がなくなる。
(元がアウトドアの人は別)




家が散らかってることが原因で、現実逃避のように外に出る人は特に要注意。




片付けた人で、

「家が好きになって、毎日毎日出歩いてたのが嘘みたいです!私って実は家にいるのが好きだったのがわかりました!」

という人もいる。



「じゃー、好きなもの今から買いに行って集めなきゃ!」っていうことじゃなく、


まずは要らない物を手放す事から。


物が沢山ありすぎると、

自分の好みやテイストも実は分かってない場合もある。

削ぎ落としていく事で見つかる事もある。

付け足さなくても、実は家の中で、もったいなくて自分に使うのを躊躇ってた物が生きてくることもある。



足すことばかりじゃ分からなかったことが、

引くことで一気に見えてくる。


残された物が輝いてくる。



そう言った意味では片付けは自分探し。



宝の山で、自分にとって一番好きな石を見つけよう。


この部屋が好き、自分が好きって言えると素敵だな。




高橋さんの頭は輝いてるね



いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
今日もポチってケロ❤︎
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

や~や~や~。 何日かあいて、神奈川のアドバイザーさまが来てくださいました~~~! 北海道出身ですって。あら!ホームページもあるわ~! お片づけのアドバイスをお求めの方 ↓↓↓ お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索! 全国のお片 ...

続きを読む
や~や~や~。

何日かあいて、神奈川のアドバイザーさまが来てくださいました~~~!
北海道出身ですって。あら!ホームページもあるわ~!


お片づけのアドバイスをお求めの方
↓↓↓
お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索!

全国のお片づけのお仕事、活動をされている方
↓↓↓
全国の整理収納アドバイザーさんお願いします!

全国の整理収納アドバイザーさん、ライフオーガナイザーのみなさん、お片づけのお仕事をされているみなさん。
リンク募集中。



************



やーやーやー。



kaitekiの家はもうバッチリスッキリしてるの???


と聞かれたら、



「まだまだだぜぃ~!!」



ってな感じ。



もちろん、物が多かった時を考えたら、

ずいぶんスッキリしたし、

あの頃と比べたらずいぶん快適に生活している。

もちろん、幸せ!




しかし、

その時にお別れできなかった物だってしっかり残ってるし、

新しく取り入れたりもしてるから、また見直す必要のある物だってその都度出てくる。


何カ月か経って、ふと見てみると、

「やっぱ要らないか!!」

と思える物もあるし、


何カ月経っても捨てるに踏み切れない物もある。


そういう意味では、お片付けは、1度スッキリしても、

よりスッキリな部屋=より良い人生に向けて、日々続くもの。


私は欲張りだから、

「まだまだ~~~!!」

「もっともっとー!!」

って、自分の人生を良くするための部屋作りには意欲的。


部屋が綺麗になると、

また1つ幸せが増えることを体感してしまっているだけに、

やめられない。



「必要無いし、使ってないのに捨てれない物」には、やはり自分の深層心理が隠れている。





ただ「もったいない。」だけで終わらせられない何かが。






そして、その時捨てられない物でも、

時間が経つと捨てられるというのは、


「その時間を経ると共に、


自分も成長している!」


ということ。



自分の中で何かふっきれたり、

自分の中で受け入れれた価値観があったり、

逆に何か手放せた価値観があったり、

自分を少し認めれたり、

そんな事があると、急に手放せたり。


ただ物が手放せたという結果だけでなく、

自分も少し進化したという事。


捨てられない時はまだ自分と物との折り合いがつけれてない状態。





綺麗になると生活が変わるって分かってるのにできない時って、

まだまだ大人になりたくない!って今の時間を止めたがっている子どもがいる。

今のままはちょっとつらいけど、今のままでもこれだけの幸せは最低限確保していたい思う子供の自分。


お金の事だってそう。


こうやれば、豊かになれますよ。って書いてる本を信じてその通りに思考を持っていけば必ず豊かになれるのに、まだ見ぬ世界を恐れる子供の自分。



もっともっと楽しいことがあるから!!

もっともっと素敵な世界があるから!!

そっちに行こ!!って言われても、


自分の知っている範囲外の事が起こる事に不安を覚えてしまう。



だから、そのままでいいって、いい聞かせて、


あれやこれややらない理由を作ってしまう。



でも、

本当に本当に変わるのなら。

それを、素直に聞き入れ、やってみたい。



捨てるのが辛い時、心が痛む時だってあるけど、

それは、もっともっと楽しい生活をするための通り道。


そりゃそうだよね。

自分の経験内や、自分が人から聞いただけの知識での未来は予想できるけど、

知らない事だって起こるかもしれない。


想像もしなかったキセキが。



良いことだって、

悪い事だって。




でも、やっぱり


自分の想像を超える素晴らしいことも体感したいから。



やっぱり今日も片付けするね。



人間は自分が成長してる時が一番楽しいんだって。


お片付けでそれが体験できるなんて、お得だね。







いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
ポエマーkaitekiでした。
ぜひポチを。お忙しいとは思いますが、お一つ。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村