おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 収納

やーやーやー。 わたくし、性格は割と細かいんですが、 それと同じくらい兼ね備えてる機能が、 「長くは続かない」 なんです。爆 別名、熱しやすく冷めやすい。 おうちを片付けしてる ...

続きを読む


やーやーやー。


わたくし、性格は割と細かいんですが、

それと同じくらい兼ね備えてる機能が、

「長くは続かない」

なんです。爆


別名、熱しやすく冷めやすい。



おうちを片付けしてると、

最初はとてもとても細かく綺麗に分けたくなっちゃったりするんです。


けどね、


長く続かない機能!!が私の細かさを上回る勢いで上から上から被せてくるの(*´ㅂ`*)うふふ。




そういうわけで、


ときに、自分がやったことが後々自分の首を絞めることがある。




綺麗に箱に入れたり、袋に入れたりしたら最後、

2回目以降は面倒で戻すのがいや。



やったときは気合い入れてやってるから、

めっちゃ綺麗にやるし、達成感半端ないんだけど、

もうその時点で達成感味わっちゃってるから、

継続するモチベーションゼロ!爆




それを見直す機会が


「リバウンド」。




何回やっても出しっ放しになってるもの、

いつもポンと置いてしまうもの。


これは、


・定位置が定まってない

・収納の仕方が自分に合ってない


なんですね。


わたしは、見た目は綺麗が好き❤︎な性格なので、

ほんとはインテリアブロガーさんのように、


オープンでおしゃれな棚を使ったり、


扉開けてもまた美しいボックス並んでて、

そして、そのボックス開けても美しい

っていうのはめっちゃ憧れます。



けど、

正直、

箱in箱

袋in袋in引き出し

細かすぎる仕分け

とか、

完成時はめちゃめちゃ満足なんだけど、

続けられないことで、

私の場合、かなり不満足に変わってくるんです。





そこそこでいいから、簡単に綺麗を保てるほうにする!だって、いっときだけキレイより、毎日キレイなほうがいい!!と決めてから、


棚の中の見た目を少し捨てました。笑




その代わり、オープン棚のような収納棚も、

徐々に扉や引き出しが付いて言ってるものに変えていきました。


見た目は大枠でカバー!笑
カバー力すごいっすよ!



私の場合、全て物を取り出すまでのアクション数をかなり抑えています。


棚の扉を開けたらすぐ取れる、すぐ戻せる。

このくらいにしております。


分類したとしても、

棚の中のカゴを引っ張ったら、中身が分かる、すぐ放り込めると言った感じで、

あらゆる蓋は最初から取っています。



扉付きにすることで、埃も防げます。


見た目を美しくするファイルボックスも


裏から表に向けるだけでも面倒と思うわ私には不向きだったので(←やろうと思ったこと自体不思議!)

棚を開けたらダイレクトに書類を収めれるようにしました。







(懐かしの昔の写真出現!現在は1番右)



オープンはとっても可愛いけど、鬼すぐ散らかりましたね!爆

そのストレスのほうが耐えれなかった!!



自分の性格をよく見極める!!笑


細かくしたいけど、すぐ溜まる(溜める)人はやっぱりちょいとざっくりに!!


ざっくりでも、

物の選び方で、

ある程度の統一感は出せます!


不便を感じたらその時また仕切ればいい❤︎

あと、あと、


真面目な人も、

本とか参考にして、一度仕組みを作ると、

その通りにしなきゃ!ってなって、

それが上手く働くときと、

だんだんその通りにできなくて余計ぐっちゃんこになる時があるから

うまく行ってないようだったら、

自分に合うものにとっとと変えちゃってー!( ´͈ ᗨ `͈ )





最初から仕事を増やさない!!!


増やすのは自分の自由時間❤︎❤︎❤︎






いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!!こちらの応援団ポチポチよろしくお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村

やーやーやー。 自分の家だけでなく、 人のおうちをお片づけするようになって、 色々楽しませていただいているkaiteki. 私は整理収納アドバイザーの資格を取ってから、 よそのお宅でアドバイスさせてもらうことは、ほぼ基本のこと。 時折、私も人様から盗んだ(いた ...

続きを読む
やーやーやー。


自分の家だけでなく、

人のおうちをお片づけするようになって、

色々楽しませていただいているkaiteki.


私は整理収納アドバイザーの資格を取ってから、

よそのお宅でアドバイスさせてもらうことは、ほぼ基本のこと。



時折、私も人様から盗んだ(いただいた)アイデアをちょい混ぜたり、

自分のお片づけ研究を生かしたつもりのお片づけをやっているのだが、



ほぼ基本!!!(2回言った!)





整理収納の教科書に載ってることに乗っ取ってやっている。


だけど、

kaitekiにお片づけを頼んで来た方々は、

私が「ここはこうがいいと思います!」って言うと、


え?え?え?

とか、

目を丸めたり

とか、

まるで、

私が、とんでもない事を言ったかのように驚く人がいる。




おもしろい。




私、特別な事言ってないんですよ♡



そう。お片づけに行き詰まってる人達は、

頭がカッチカチになってしまってることが多い。



自分のやり方、

今まで慣れ親しんだ収納方法、

頭と身体に染み付いてて、

そこから離れることに抵抗がある。



まるで私の発言が宇宙人の発言のように感じる。

そして、

自分の今までのやり方をプッシュしてくるのだが、


「今までのお片づけ方法を一度リセットしないから、片付かない!!」

と言うことを、オブラートに包めるだけ包んでアドバイス!爆




「それ、やった事無いけど、一度試してみよ!」

くらいの気持ちでちょいと変化を与えると

ずいぶん変わってくる。



これは自分の脳にも良い。


一度これをやると、

他にもやってみようとどんどんアイデアが浮かんでくる。



もちろん、ライフスタイルがそれぞれ違うので、

全てのおうちが同じように収納するわけでもなく、

量も、持ち方も様々。


しかし、


基本は

・量を減らす。

・頻度別、動作動線を考えて収納。

・アクション数を極力減らした収納。

で、ずいぶん変わる。


そこに置いたは事無いけど、

やってみる。


発想の転換。



ダメなら戻す!



片付かないのは、

今までのやり方が自分に合ってないことが多いから。

今までのやり方を変えて

「やりにくくなったらどうしよう」

と言う考えから、


「やってみて自分に合ってたらラッキー」くらいの気持ちで。


では、ここで、


頭の体操。


使ってないカバンがクローゼットの中の箱の中に眠っている。

さて、どうする?





・捨てる。

・譲る。

・リサイクルに出す。

・オークションに出す。

・また箱の中にしまう。



他に方法を思いつく方はいますか?







できた人は、頭が柔らかいかもしれません。






まだありますねー。






「使う!!」




是非、何年も使ってないものでも、

捨てるも、譲るもできないときは、

「使う!」を選択肢にいれてみて!


物は使ってこそ意味があり、

使ってないないものは、「もったいない!」

ここでも、基本。

物は捨てる事がもったいないのではなく、

「使わないことがもったいない!」





そして、もう一つ、


「何何用」「ほにゃらら用」

と、用途を指定して持ってる物も、

他の用途で使えないか考えてみる。




頭を柔らかく。




・食洗機を水切りにしてもいいでないか!

・ボウルを、タライの代わりにちょっと借りてもいいじゃないか。

・洗濯ネットに毛布やシーツを入れてコンパクトにして収納してもいいじゃないか。

・縦のモノを縦でなく、たまには横にしてみてもいいじゃないか。


・蓋が邪魔なら取ってタオル載せとけばいいじゃないか。


・デカくて持ち運べないお雛様の箱。

中味は細々してるから、

中身を分けて、小さい箱に入れ替えてもいいじゃないか。買ったときの状態でないとダメと言った人はいないじゃないか。

なきゃないで済む物だって山ほどある。





アイデアは、至る所にある。


頭をほにゃほにゃにして。

コチコチ頭を柔らかくして。

できない人は、人に聞いてみる。

やった事ないアイデアなら試してみる。


頭がやらかくなると、片付けだけでなく、

色んな事に対応できるよ。








いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
本日も昨日の「きようちゃんの記事」が、注目記事にランクイン。何位かしら?

わたくし、人のおうちの記事書くときに、アクセス上がります。爆

人のおうち見るのって楽しいですもんね!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 ツラの皮と、足のかかとの皮が若干厚めのkaitekiです。 ここのところ、 初心に戻って、基本的な事を書いていると、 思わぬ反響があるので、 それがお役に立つのなら!!と思い、 今日も、やや基本的なことを書こうと思う。 行きまーす。 家 ...

続きを読む
やーやーやー。

ツラの皮と、足のかかとの皮が若干厚めのkaitekiです。




ここのところ、

初心に戻って、基本的な事を書いていると、

思わぬ反響があるので、


それがお役に立つのなら!!と思い、

今日も、やや基本的なことを書こうと思う。


行きまーす。






家事やお片づけをスムーズにこなす為に必要なのは、



「動線」


動きの線。

家事をするときにとてつもなくこの動線が、家事の良し悪しを左右する。



動線は、自分や家族が動いている道路。


この道路が、ジグザグ走行、

Uターン、

工事中、

通行止め、

はたまた片輪走行でないと通れない道路では、


毎日の片付けが非常にやりにくい。


道路は見通しが良く、

障害物もなく、

片側2車線くらいあるのが望ましい。




まず、ジグザグ走行。

物を避けて避けて通って、目的地まで歩いてないだろうか?

納戸の奥の物を取ろうとも、

自分の体を斜めにしたり、

お腹を凹ませてみたり、

しゃがんだり、

棒を持ち出し、掻き出す作戦?

手だけ伸ばして、あと1センチ!!!



と頑張っている姿。


動線が確保されていると、

そんな努力はいりません。





☆Uターン。

物の置き場所が不適切なために、

取りに行っては、また戻り、

戻ってはまた取りにいく悪循環を繰り返してなかろうか?





☆工事中。

一時置きの物で、通りにくくなってないだろうか?

工事がなかなか進まず、

年中工事。


反対車線から人が来るとかわせず、

待つ羽目に。


車線を変更し、目的地までたどり着くのは、時間のロスに。


その工事、終わる目処がついてますか?




☆通行止め。


物をしまいに行ったがいいものの、

収納の前に別の収納、などの必殺技を出してしまったがために、

扉が開かず、はい、終了。



目的地目前にして、しまえないこの辛さ。




さて、

今日は、この通行止めの話。



通行止め=必殺扉ふさぎ



実は、この必殺扉ふさぎをしている人は少なくない。



塞ぐまではしてないものの、



扉は半分しか開かない。(全開しない)

半分しか開かないので、体をクネクネさせて物を取る必要がある。

ストレス

元にきちんと戻すのが億劫

扉の前に置く

全面通行止め



になるパターンも多い。

なので、扉の前に置いてある物、

あらゆる収納を排除し、

本来ある収納を最大限に利用すること。

扉はもちろんストレスフリーの100%オープンにできること。


あ!大丈夫よ!うちの扉は開くわよーーーー!!

という方。

けど、肝心な自分が通れないー(泣)になってませんか?(他の家具の配置の見直し)



一番使いたい収納を何者によっても邪魔をさせない。



スムーズに行き来できる動線を確保すること。(物だけでなく、物を持っている自分を含めて)





「この棚が邪魔で、扉が開かないのよねー」




多分、その棚いりません。



その棚があることで、

本来の収納を充分活かしきれてないのであれば、


収納の中には要らない物だらけ。



要らない物を全てその収納から出し、

棚の物を納める。



必ず全て入ります。

確実に入ります。


使いにくくなった収納庫には、

もうほぼ使ってないものしか入ってないのだ。


使ってない物を出し、

使っているものを入れる。


これが基本!!!!!!


それこそが本来の収納。


それをやらない限り、

簡易の棚は増え続ける。


周りをみると、棚棚棚。


もう、壁面には、棚が置ける壁が残っていない。

しょうがないから、少しこっちの扉にかかっちゃうけど、

この扉そんなに開けることないからいいわよね!!



(* ̄∀ ̄)



開けれるようにしてください!!!!

棚を買う前に、

棚を置く前に、

棚が邪魔な時に、


本来の収納を見直し、

100%の威力を発揮させて下さい。


決して、

扉の前に棚、

更にまた棚の前に棚!!というお部屋は逃れて下さい!!


部屋をますます狭くさせます。

家が狭いんじゃないのだ。


物が多いのだ!!!!


どんなに広いお家でも、物が多ければ狭く、

どんなにかわいらしいお家でも、

物が少なければ広く見えるのだ。



年度末。

工事を早く終わらせて、

快適に走行できるお部屋にしよう





いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。

なんと!昨日の順位キープです!!

皆様のステキポチのお陰です!!
ありがとうございます!

見てってちょ!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 トド(夫)の精神年齢が、4歳児と同じと言う事が発覚し、 ほんとにうちには子供が3人いる!と再確認したkaitekiです。 さて、 お片づけをするとき、 収納から物を全部出ししたものの、 どこに何を戻していいのかさっぱり分からず、 結局ぐちゃぐちゃ ...

続きを読む
やーやーやー。

トド(夫)の精神年齢が、4歳児と同じと言う事が発覚し、

ほんとにうちには子供が3人いる!と再確認したkaitekiです。





さて、

お片づけをするとき、

収納から物を全部出ししたものの、

どこに何を戻していいのかさっぱり分からず、

結局ぐちゃぐちゃな状態のまま夕飯作りに励む羽目になる…という人が多いかと思われる。




物は、

「使う場所に収納する!」


というのは、整理収納における鉄則なのだが、


頭では分かっていても、

実際に空っぽになった収納を見ると、

自分の頭の中も同時に空っぽになってしまう人が多い。




実は、私も、

お片づけを始めた時、

物を選ぶことはできるようになっても、

どう戻していいかが分からなかった。




片付け本なども、

サラリと簡単に、

「動線」

とか、

「使う頻度によって一番使いやすい場所から置いていく」

と書いているものの、

はっきり言って、

物を捨て始めたばかりの人には少し難関。


今まで、凝り固まっていた思考を、ようやく緩め始め、

物事を少しばかり柔軟に考えれるようになったものの、

定位置を決めるまでは少しハードルが高い。


そこで、「使うものを使う所に!」を少しイメージしやすいように考えてみた。




例えば、


キッチンで使うフライパン。





脱衣所に置く?

寝室に置く?


それとも玄関??


答えは

キッチン!(*´∀`)


そう!そこまでは、どんな人でも分かるはず!!


問題はそこから!


フライパンはキッチンのどこで使う??

調理台?

シンク?

コンロ??




答えはコンロ。

だからコンロに一番近いところに収納する。

それが一番自然。



という感じ。



フライパンは非常にわかりやすい例だが、


実は、散らかりやすく、片づけにくい人は、


これができていない!!


フライパンに限らず、

全ての物を、使う場所に一番近いところに収納するのがベスト。






物を見て、まずどこでそれを使うかを考える!!!!





そして、次、

それをどれ位の頻度で使うかを考える。


★毎日使うもの。

★2.3日に1回使うもの。

★週に1回ほど使うもの。

★1か月に1回ほど使うもの。

★1年に1回くらいのみ使うもの。



これで判断して、

決めた収納場所から、

さらに取り出しやすい場所を考える。


毎日使う洗顔フォームを、

押入れの天袋に入れる人はいないだろう。

踏み台もいるし、大変だー。






しかし、

私がよく見るのは、


1年に数回しか使わない物が、

ベストポジションを陣取っている収納!!!!!!



よくあるのは、

すごく活躍しそうな収納に、

来客用の布団がでーーーーん!!!!


その来客、いつ来ますか??

いつ来るかわからない人のために、

ゴールデンゾーンを明け渡してはなりませぬ!!!


後、来客用の食器。


食器棚を開けると、

普段使わない食器が普段使いの食器とごっちゃまぜ。

めったに使わない食器を避けながら…というよりも、

普段使わない食器が棚の中で、

普段の食器は常に水切りカゴ!!!!!


心当たりありませんか??



そのように、

めったに使わない物を、1番使える場所に置いてることは珍しくない。


何が怖いかって、


めったに使わない物は、もう、ずーーーーっとそこに居座っているがために、


それを不自然に感じてないこと!!!!



その風景が当たり前になっているために、

おかしいと感じないこと。


他の収納方法を思いつかなくなっていることが怖いのだ!!



一度、1番いい場所を陣取ってる物を見て、

毎日使っているものか否かを確認してほしい。


いつも素通りしてる場所。


先約がいるから、そこは使えないと決めつけてないか??

もっとふさわしい物が入るであろう場所を、シャッターで閉めてなかろうか?




毎日使うものが1番使いやすい場所にある人は◯。


「これはーー、ここでいいのかーーー??」


と疑ってみる!!


案外、「いやー、そこじゃなくても別にいいよね!」が多いはず!!


ぜひ、


使う場所


使う頻度。


この2つで、物を出し、そして収めて欲しい。


きっと、


今より数倍使いやすくなるはず。




以上、

「ちょっと待って!!!そこ、それじゃなくない??」

の記事でした。





いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
本日もぜひ!ポチっとしていって下さいますようよろしくお願い申し上げます!!

↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

やーやーやー。 子どもが行く歯医者の男の先生が優し過ぎて、 唯一、顔が好みじゃないことに救われているkaitekiです。 さて、 収納の概念。 「使わないものをしまっておく」という考えから 「使うものを入れる」 に考えを替えて行かなければいけない。 ...

続きを読む
やーやーやー。

子どもが行く歯医者の男の先生が優し過ぎて、

唯一、顔が好みじゃないことに救われているkaitekiです。



さて、



収納の概念。



「使わないものをしまっておく」という考えから


「使うものを入れる」



に考えを替えて行かなければいけない。





でないと、いつまでたっても使ってないものが、収納の大半を占拠する羽目になってしまう。

放置すればそれはどんどん増えるだけ。





綺麗好きで知られるドイツ人が、

日本人の収納を見るとすごく不思議に思うらしい。


「日本人は使わないものをせっせと収納して、使うものは出しっ放し」


ドイツ人にはこの、使わない物を入れる感覚はないらしい。


使うものをきちんと収納し、

使わないものは入れない。


使うものはいつでも住所を持ち、

必要なときに、スタンバイされている状態。


納戸や、クローゼット、


使わないけど、いつか使うかもしれない「とりあえず」のモノでいっぱいじゃないだろうか??



そして、要るものは蚊帳の外。


物は増えるので、

処分しない限りいつまでたっても収まることは無い。




私は、

住所が決まってない物を見つけると、

まず、収納場所の奥の方をみる。




で、使ってないものがないか確かめる。


収納の入り口のほうは大体よく使っているもの。


よく使うものと入れ替えをしたり、

隙間を狙って収めていても、


根本的な解決にはならない!!!


その収納方法は、

いつか限界が来て、

崩れていくのだ。




使ってないものを引っ張り出し、

捨てる作業は、一見、腰の重い作業。


しかし、その作業を放置してる限り、

部屋は永遠とスッキリしないし、

仮にスッキリとした時があるように見えても、

またすぐに元に戻る。

そして、新しいものが増えるたびに頭を抱え、



「なんでうちの家は片付かないのだろう??」



を、繰り返す。




実はこの、要らない物を捨てるという作業も、

「年に一度のイベント」のような事ではない!!

年末の大掃除の時にだけするものでもない。


一度大物を捨てたからそれでおしまい!では決してない。


日々の片付けの中に、

「使ってないものはないか?」と言う意識を持ち、

常にアンテナを立てて感じておく。


新しいものが来たら入れ替えていく。

使う物をどんどん、手前に収納し、

使ってないものは押し出す!!


これが、日常での感覚になっていくと、

一気に物が増えてしまって、「ぎゃー!収納が足りない!」ということが減る。


そして、入ってくる量を抑え、

それでも、このアンテナを張り続けていると、

収納が足りないどころか、

空間が増えていく。



この空間は幸せの空間。

その空間に豊かさが入ってくる。



沢山あればあるほど、

豊かさに満たされる。



まず、収納は

「使わないものをとりあえずしまっておく」と言う概念を捨て、


「使うものをいつでも使える状態に置いておく場所」

に変える。

すると、使ってない物がほんとに邪魔に思えてくる。


自分の収納の使い方、

使い方自体をもう一度問い直すと、

またお片づけが進める気がする。







いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
昨日もまたまたインポイント記録を更新できました!
引越ししたのに、変わらぬ、いや、それ以上のご愛顧ありがとうございます!

↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村