おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 収納

やーやーやー。収納するのに大活躍するのが「引き出し。」どこの家庭にも必ずある。引き出しのない家をkaitekiは今のところ見たことはない。引き出し収納はとっても便利。埃からも守ってくれるし、開けた時、上から見たら何が入ってるか一目瞭然。(整頓されてる場合)ラベリン ...

続きを読む


やーやーやー。
収納するのに大活躍するのが「引き出し。」

どこの家庭にも必ずある。

引き出しのない家をkaitekiは今のところ見たことはない。


引き出し収納はとっても便利。

埃からも守ってくれるし、開けた時、上から見たら何が入ってるか一目瞭然。(整頓されてる場合)

ラベリングの必要もなくなる。

しかし、この引き出し、

箱という決まったスペースなので、高さも変えられなければ幅も変えられない。
奥行きももちろん。

大きい引き出しは、仕切りの箱や板を使うことで、とっても素敵に活用できる。

私が引き出し収納で、もし新しく購入するなら、絶対に外せない条件は3つ、

☆引き出しが最後まで引ける、マックスオープン

☆引き出すときにつっかかったりして引き出しにくいものはNG

☆中に物を入れて形がすぐ変形しそうな収納引き出しは選ばない。

と、新しく購入するなら、ここは外せない。

この条件が揃ってない引き出しはどんなに魅力的でも、(あ、それがない時点で魅力はないが)、

どんなにインテリア性が高くとも手は出さない。

なぜならば、引き出しは、収納するために作られているからだ。

もちろん、もうインテリアと割り切って買う場合は別だが、

物を入れようと思っているのであれば、これはとても重要。


しかーし!

残念なことに、我が家にはもともと付いているキッチンの引き出しや、

後から買った引き出しでも、まだ収納の「しの字」も分かってなかった時に買ってしまった失敗の品がややある。

全てを買い換えるわけにもいかない。

そんな時は、自分の使いやすいように変えるのが一番。

私がよくやる技は

☆仕切る

☆引き出しきれない奥は敢えて殺す。

☆上げ底をして、取り出しやすくしたり、
上から物を入れるのを防ぐ。


以上3つだー。

取り出しやすいという事はしまいやすいという事。

取り出しにくいところは敢えて封鎖する。

使わなければいけないとも、説明書には書かれていない。

もともとそこは使えない場所と思うと、それなりの収納を考えるし、

出しやすさはグンと上がる。



参考例
キッチンの引き出し
{67B55DCE-44F4-4F9E-8F72-FD2CEFEC1295:01}





ここは奥の引き出しきれない部分が11センチもある。

実に勿体無い。

勿体無いが、ここに物を置いても、出さない、仕舞わないというのが分かっている。

なので、そこにはもうスポンジをかまして、使わないようにしている。

第一、手をクボッと入れないと取れないなんてストレス極まりない。

前の仕切りのケースも動かず一石二鳥。





参考例2
カウンター下の引き出し。

ここは仕事で使う文房具やハンコ

{E68178C4-D8B6-4CDF-A63B-08A176F670BA:01}

ここは置きたい物に対して引き出しが深いので、

{92708B57-0CC9-4C14-B8E0-9957431E0EFF:01}

上げ底中。

下に物を入れても、こちらも、出しにくい、仕舞わないとなるので、ここはもう「この部分だけ浅い引き出しだ!」と思い込ませる。


こんな風に、物を死なせない、片付けやすい工夫は小手先のテクニックを使えばなんとかなる。

既製の収納も既成概念にとらわれず、自分の使いやすいようにどんどん変えていく。


それでもどうにもならない時、

その時初めて新たな収納を考えるのが良い。

入れる物が決まっていれば、次の買い物は確かなモノになる。


取り出しやすい、しまいやすいは、家を散らかさない第一歩。








いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
こちらも手がまだ疲れていなければ是非クリックしていってやって下さい。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 最近、クローゼットの話をするようになってから、 「数」や「枚数」のご質問を頂く事が増えましたので、 今日は「量」についてのお話したいと思います。 いきまーす。 自分の家で管理する「物」には、 すべて、「適正な量」というのがあります ...

続きを読む
やーやーやー。






最近、クローゼットの話をするようになってから、

「数」や「枚数」のご質問を頂く事が増えましたので、

今日は「量」についてのお話したいと思います。


いきまーす。




自分の家で管理する「物」には、

すべて、「適正な量」というのがあります。


「ちょうどいい塩梅」ってことですね。

お箸
在庫
紙袋

書類




とにかくぜーんぶ!

物には、持っておくのにちょうど良い量というのがあり、


これを整理・収納では「適正量」と呼んでいます。



そして、

整理・収納のスキルの5つの鉄則

の中の1つに、





「適正量を守るとモノの量は増えない」




というのがあります。

んーーー。

大切ーーー。

重要ーーー。

耳が痛いーーー。




じゃあその適正量はどうやって導き出すのか?と言うと、



簡単には2つの点から導きだします。



その1.


適正量はみなさんのライフスタイルによってバラバラ。

お皿、何枚、

服、何枚、

下着、何枚、

タオル、何枚、

これは、

家族の人数、

使う頻度、

洗濯の回数、

などによっても変わってきますし、

お仕事をされている、されていないという点でも、持ち方は変わってきますね。


また、幼稚園、保育園、小学校なども、私服または制服という点でも必要な数は変わってきますね。

服には興味あるけど、

お皿にはあまり興味がないとなると、

嗜好の観点からも、持つ量は変わってきます。

なので、自分で

「どれくらいの量があれば不自由なく暮らせる」

という量を自分で導き出す方法です。







その2.

収納場所に合わせて、収納に入る分だけを適正量とする。


これは簡単で早いですね。


私はほとんど、「その2」を使っています。

くくりがゆるく、縛りが少ないので、多少の融通がきかせれます。
(数を数えるのが怖いkaiteki)



しかーーーーし!!!


いくら収納が余っているからといってグイグイ押し込んで、すぐにパンパンにしてしまう方は、

やはりある程度、適正量を「自分で導き出す」ほうがいいです。


我が家は収納が少ないため必然的に少なく持たざるを得ませんが、

収納がたっぷりある方は自分のライフスタイルを見直し、幾つあれば大丈夫か……と言うことを、

「目安」として知って置くことはとても大事です。



でないと、収納がある分だけ、物を所有してしまいますから。


後、これは非常に大切なのですが、

適正量は

「自分が管理できる量!」にすること。

すごく大事です。


物が増え、自分が管理できる量を超えると、

行方不明。

知らないおじさん。

二重買い。

五重買い。

時間が足りない。

お金が足りない。

毎日探し物に時間を費やす。

スペースがない。

落ち着かない。



家が嫌い!

自分が嫌い!

に、なってきます。


「適正量」は、

家、自分の生活を「心地良く保つ」ためには欠かせない項目と言うことが分かって頂けるかと思います。




「あるだけ持つ」

から、

「必要な分を持つ」

スタイルに変えていきます。

プラス余裕ができれば、いろんなゆとりをプラスしていきたいですね。




はいーーー!

それも私の理想でーーーす!!!

語っといて、出来てないのも忍びないので、がんばりまーす!



それでも、やはり量が知りたい方のために、

数を数えた事がありませんが、

これを機に、数を数えてみたいと思います。


kaiteki宅、「これ何個ある?」

知りたい数がございましたら、

コメよりご質問くださーい。


私、全くストイックでもなく、ゆる~く縛ってますが、それでもいいー!
だいたい写メに写ってるのでどれくらいー?を目安にしたい方、お待ちしてまーす。


あ、お菓子はトド(夫)が買ってくるだけ置いているので、お菓子の数は無限です。後、おもちゃも果てしないです。

それ以外はがんばって数えます!



いつも読んでくださる皆様ありがとうございますー!

↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

昨日、頭を使わずにお片づけできる収納の仕方をせっせと開発していたkaitekiです。昨日の記事頭を使わなくても片付く収納の仕組みを作るで、放り込んでも入るくらいの収納を少し記事にしたのだが、この作業をする前に「絶対にしなければいけない大前提!!」があって、この大 ...

続きを読む





昨日、頭を使わずにお片づけできる収納の仕方をせっせと開発していたkaitekiです。



昨日の記事

頭を使わなくても片付く収納の仕組みを作る



で、放り込んでも入るくらいの収納を少し記事にしたのだが、





この作業をする前に「絶対にしなければいけない大前提!!」があって、

この大前提をすっ飛ばして、仕切りなどを作ってもリバウンドするという注意書きを少し書きたい。






その大前提とは、


ズバリ!!!



やはり!!!





「要るものと要らない物をハッキリと区別しておくこと。」


でーす。


これは整理・収納で、

「整理」の部分に当たるのだが、

この、「要る、要らない」の選別ができていないと、

仕切り収納は、いくらしてもキリがなくなる。





仕切っても仕切っても、あれ?入ってないのあるわ…みたいな。

とか、

ありゃ、全部入らんわ!と、なる。





そして、新しく余分に何か物が増えると、もう入る余地はなく迷子になる。



仕切り収納の場合は、この、「入れる物を確定すること」をきっちり覚えておきたい。




あなたが、もし私と同じタイプの人なら、


次のようなことを思ったことはありませんか?



雑誌などで、すごくキッチリ仕切りをされてる収納を見て、


「えー!!私はあそこまでキッチリできんわー!そんなにガチガチにしなくてもある程度のキレイさは保てるわー!」

と自分をちょっぴり過信してませんでしたか?




キレイを保てるかもしれないけど、

労力がいるキープ。


それは、「仕切り収納するのが面倒」と心の片隅で少し思っていたり、

はたまた、


それをやる前の「物を選び抜く作業」に自信がなかったり、億劫だから、

そこまでする必要ない!と自分への言い訳だったとは思いませんか?



はいーーー!私はそうでした!!



そして、自分が1番避けていた収納が案外自分に合っていたりしたのです!







仕切り収納のメリット、



1. 物が自立するので、出しやすく、片付けやすい。

2. 物の数が把握しやすい。

3. 見た目がスッキリする。





デメリット、

1. それ以上の物は仕切りを変えないと増やせない。

2. 仕切り自体がグラグラ動かず完全に自立しないと、仕切る意味がなくなる。そして、かえってストレス。

3. 収納の量はうんと減る。




私と同じ横着さん、

面倒くさがり屋さん、

は、特にこの収納に行き着くまでに、

しーーーっかりと、要る要らないを吟味しておく。





そして、楽な収納を考えることが重要。




ダメだと思い込まずにやってみる!





1. 自分の性格を見極める。(大雑把、きっちり、丁寧、面倒くさがり、見た目より使い安さ。使いやすさより見た目。などなど)


2. 物を選びとる。(ここはどんな性格であろうが、この行程は必要)

3. どういった収納が自分にあっているかを考える。→探す


(必ずしも人の収納術が自分に合うとは限らない。)

(ただし、考えずにもうすぐ実践してもいい!その代わりダメだと思ったらすぐ改造!)



4. やりやすく変えていく。





5. ストレスのない片付け~!






私は、面倒くさがり、なのに完璧主義。

早く完成品が見たくて、とりあえず、キレイに収められたらいいと昔は思っていた。

しかし、本当は、

そのキレイさを維持するために、

面倒くさがりにあった収納に変えていかなければ、いつまでたっても、

理想の部屋には近づかないということ。




これは、

私の修行だ。


すぐに結果が見たくて、一気にやってしまいたい私へ、

まるで少しずつ見直して、改善していくと言う宿題を与えられているよう。


でも、

放り込んでも入る仕組みを作り、

ストレスを感じずにナイスインした時は、



んーーーーーーーーーー!!!


楽ーーーーーーーーーー!!!


本当の面倒くさがりの嫌な部分を掻き消してくれる!!

きっちりできる人は、

昨日の記事見て、


「え??弁当箱の中に弁当箱入れてしまうのすら嫌なの??」

と思ったかもしれない。


「えー…すごく面倒なんです…それすらも…てへ」



きっと、入れて収納できる人なら、

部屋キレイだと思うんですよー。

だから、やはり、

自分が何に対して、

イヤと反応しているのかを知り、

そこを改善するのは、

生活の改善につながる。




昨日の生活改善第2段。


子供のハンカチティッシュコーナー。
いくら立てて収納してても、子供が自分で取れば、一回でぐしゃーっとなる所、見直しました。
photo:01







自分に合う快適生活を目指して!!







いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
昨日も沢山のアクセスありがとうございました!!
ぜひぜひ応援してやってください!
↓↓↓
今日の注目記事、掃除部門1位、片付け収納部門5位に入れました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿

らららーん。 今日の私は冴えてるぜぃ。 今日の私は冴えてるぜぃ~。 全く冴えてないけど、冴えてるぜ~。 試験を2日後に控えてるから、 無理にでも、冴えてる気分になるぜ~。 でも、昨晩も子どもと共に撃沈だぜ~。 キェーーーーー!!!! しょ、しょーがない。 ...

続きを読む
らららーん。

今日の私は冴えてるぜぃ。

今日の私は冴えてるぜぃ~。

全く冴えてないけど、冴えてるぜ~。

試験を2日後に控えてるから、

無理にでも、冴えてる気分になるぜ~。



でも、昨晩も子どもと共に撃沈だぜ~。

キェーーーーー!!!!

しょ、しょーがない。


私に残された道はただ一つ!



風邪を引かないこと!!



うーん。これにつきますな。



ええーーい。

マークシート100問の試験らしいが、

いざとなったら、

私の片付け論をみっちりプリントの両面に書き散らしてきてやるぜ~。(それでは受かりません)


みんな整理収納アドバイザーの試験を受ける人たちがめちゃ勉強してるの見ると、焦るぜぃ~。

でも、焦ってもどーしょーもない時期まで来てしまったぜー。


だから、今日も普通に過ごしてやるぜー。ワイルドだろ~。




さて、今日は、私の光熱費などの領収書管理。

photo:05




この棚のココの部分、



ファイルBOXを反対にするとー、

photo:03



こう。(光ピカーンで暗くて失礼)


100均で買った、小さいジャバラのファイル。

これ、とても良い。

領収書や、折りたたんで封筒に入ってきた明細書もそのまま入る。
photo:04





セリアとダイソーの2種類(揃えろよ)

個人的にはどちらも使いやすい。


背表紙は、以前他のファイルを加工した時に同じく加工済み。


小さなファイルなので、手にも馴染む。

大きいと、私は重くてすぐ嫌になってしまう…

photo:02




BOXからファイルを出す時もどこにも引っかからずストレスフリー。(これ、ポイント。
出しにくいというのはしまいにくいと言うことで、常に出し入れしやすい方法を考える。)



ちょっと残念な斬新なカラー。でもまー、BOXを裏返してるとそこまで見えないし、

私としてはここは使いやすさ重視。




ちょいと引っ掛けてるボールペン、

プリンターやFAXのソバなので、一本あると便利。

photo:01



ちゃんと、元に戻せるように、

book shelfと書き、この場所専用のボールペンに。

このボールペン、元は、消防署見学でいただいた代物。

~~消防署!!!と大々的に書かれてる部分にbook shelfとラベルを貼り付けて掻き消してやったぜー。

119とかかれてたら、考えていたが…

丸い部分には可愛らしいド派手な消防車の絵が書かれていたが、

それも私が改造。

だれも、粗品のボールペンとは思うまい。ひっひっひ。




話を戻して、

ここに入れる領収書は、1年分。

一つのセクションにつき12枚オンリー。

一年間済んだら移動。

領収書は、1年済んだら、一応エクセルに数字だけ打ち込んで、1年別ファイルで保管。


なので2年前のものは一切ない。

この1年分捨てる時、気持ちいいのー!!


システムをあらかじめ作ると、後が楽。


以上。

「領収書って、こんなに保管しても見ることないのよねー。でも、毎月来るから、捨てる以外はやっぱりシステム作らないとねー。」

の記事でした。



こちらも参考になりますわよ。奥様!
トラコミュ
収納・片付け


トラコミュ
美しい収納&お片づけレッスン♪



いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!

こちらも、応援クリックで、盛り上げてやってください。宜しくお願いします!!
↓↓↓


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

せっしゃ、先日はラベリングにがんばったで候。 ラベリングは、家族でも「物の位置」が分かり、 また「置いた自分でさえも分からなくなった物をはっきりと教えてくれる」という画期的なナビゲーションシステム。 引き出しの中、ファイルの中、瓶の中、あらゆる収納容器 ...

続きを読む
せっしゃ、先日はラベリングにがんばったで候。


ラベリングは、家族でも「物の位置」が分かり、

また「置いた自分でさえも分からなくなった物をはっきりと教えてくれる」という画期的なナビゲーションシステム。


引き出しの中、ファイルの中、瓶の中、あらゆる収納容器の中身をラベリングすることによって、蓋や引き出しを開けることなく中身を知れる、

必殺、「開けなくても分かるんだー!」表示方法。


メリットは、

探し物の時間短縮。

家族もどこに何があるか把握しやすい。





いちいち、「あれどこ?」「これどこ?」

と言われても、



「ラベルをお読み下さい」



と言えば済むくらいにしたい。



しかし、

リビングや、オープン棚、

見える所でのあまりに過剰なラベリングは景観を損ねる為、なるべく最小限に抑えたいとこ。


本当なら、何が中に入っているのか細かく書く方が、もちろん分かりやすい。



で、考えた。

見た目もオッケー。

さらに分かりやすくをモットーに。

こんな感じにしてみた。



こちらは我が家の薬箱。

以前は

こう。
photo:03





こちらは、我が家にアドバイザーさんが来てくれた時に貼ってくれたもの。

分かりやすい。

最近、ポロっと剥がれて来たので、

これを機に、

これを生かしつつ、

ラベルも部屋に合うように改良することに。

ラベルライター(テプラ)は、書類関係にはよく使うが、

今回は敢えて手書きで。

黒のマステを使って白文字にすると、

BOXに馴染んで、単語を増やしてもそこまで違和感無し。


after
photo:04





本当はクールに英語でキメたいとこだが、

トド(夫)と怪獣にもきちんと読めなければ意味がないので、

ここは敢えて日本語で。


ついでにゼブラに変身したファイルもラベリング。

photo:05



こちらは、私しか見ないので、英語にしてみた。


トド(夫)に、「work name cards 」って何か分かるー?と聞いて、


「働く、名前のカード……」

と、答えが返って来たので、

「仕事の名刺ね…」と一言言って、

英語にした。




続いて書類のBOXにもラベリング。

photo:06



過剰な中身表示はさっと取り出す時に見えるようにサイドに貼った。
photo:07







今、トド(夫)の仕事の書類で、いつも夫婦の間でなーなーになっている書類をシステム化中。


途中経過はこんな感じ。
photo:08





これは伝票BOX。

(隠し過ぎて上手い具合に見れず失礼…)

色々な会社の伝票を、今までは溜め込んで、穴を開け一気にファイルしていたのだが、

これが、ひじょーーーーーに面倒くさい。

面倒だから、すぐ溜めてしまう例の悪循環。

よって、サルではなく、トド(夫)でも分かるようにシステム化。

んー。これだと、サクサク入れれちゃう。

もちろん、ラベリングは、書類だけでなく、あらゆる場所に。

特に家族が使う物には上手く取り込んでいきたい。




以上。

「自分が横着するために徹底的に基礎を作る。」の記事でした。



にほんブログ村 トラコミュ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪



トラコミュ
断捨離してますか?



こちらにも片付け・収納のかわいい、素敵なヒントがたくさん!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


いつも読んで下さる皆様本当にありがとうございます!!


iPhoneからの投稿

やーやーやー。 よくkaitekiの画像に出てくるダークブラウンの棚に置かれているファイルたち。 見事にバラバラ、統一感ゼロの実態を惜しげもなく載せていたのだが、 実はずっと気になっていて、 ファイルをすべて新調するかどうかを悩んでいた。 そのお悩みだった ...

続きを読む
やーやーやー。



よくkaitekiの画像に出てくるダークブラウンの棚に置かれているファイルたち。


見事にバラバラ、統一感ゼロの実態を惜しげもなく載せていたのだが、

実はずっと気になっていて、

ファイルをすべて新調するかどうかを悩んでいた。



そのお悩みだったファイル軍団は、


これだー!
photo:01






うーん。何度見ても微妙…


なるべく、白系をその都度選んで買っていたつもりだったが、

並べてみると見事ちがう色!

ここに置いてあるファイルはほぼ100円ショップで買った物だが、

安くて素材がペラペラしてるからこそ使いやすかった部分と、

やはり、ペラペラしてるから、

使いにくかった物と半々。


用途に合わせて、もう一度見直し。


ジムキングに行って、あらゆるファイルを見てきた。


当たり前だが、100円ショップのとは質が違う。

定番のコクヨやリヒトが色んなサイズや、使いやすさを考えて沢山置いてあった。

二つ穴リングの開閉も、ここまで進化してるのか!!!と、穴があくほど見まくり、その姿はまるで原始人。



こだわるポイントは、

☆背表紙、

☆使いやすさ、

☆用途に合うサイズ、幅。


「棚から、ワンアクションで取れる為には背表紙が統一されて、ぜひスッキリさせたい!」

と、思っていたのだが、

用途、使いやすさで選ぶと背表紙はどうしても揃わない。


で、

ジムキングをくまなく物色して、

一つのマスキングテープを見つけた。

よし!これで試してみよう!

そうすれば今使ってる物をほぼ活用できる。

そして、もし、これが上手く行けば、

これから先に買うファイルも必ず同じ物である必要はない。




唯一、名刺ホルダーは、とても痛んでいて尚且つ使いにくかったので、

そちらは買い替え。

名刺ホルダーは長く使うものと判断し、コクヨの物を購入。

でーーーーー。


帰って、ファイルをお着替えさせてみた。








じゃーん!
photo:02






んー。

なぜだか惹かれるアニマル模様。

真っ白なファイルには違和感かな?と思ったけど、そんなことも全く無し!


見直せるファイルも見直し、

ファイルでは扱いにくかった書類は、

別の方法で復活させた。






今日のおさらい。



☆マステで、背表紙の統一感は出る。(やはり剥がれやすいので、上から少し保護フィルムを貼ろうか検討中)

☆ファイルは進化している。

☆よく目を通す書類はやはり使いやすさを重視。使い過ぎで劣化での買い替えを考えると、最初から長く使える物を。






今日はとりあえず、見た目をスッキリさせたどー!と言う記事。



私の書類管理はまた別の機会に。



以上、
「あら~奥様、今日はゼブラ柄ですの?私のヒョウ柄よりちょっと地味ね~」の記事でした。






kaiteki参考部屋
トラコミュ
収納・片付け


トラコミュ
美しい収納&お片づけレッスン♪




いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!

こちらもぜひぜひ応援してやってください。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村




iPhoneからの投稿

やーやーやー。 家って、大、中、小関係なく、住んでる人が家を大事に使っているかいないかは、家が好きな人ならなんとなくわかる。 今日はちょっとしたスッキリ見せるコツ。(あ、キレイに見せるコツか) 5つのポイント。 最初は普通のこと書くぜぃー。 たぶん、皆 ...

続きを読む
やーやーやー。



家って、大、中、小関係なく、住んでる人が家を大事に使っているかいないかは、家が好きな人ならなんとなくわかる。


今日はちょっとしたスッキリ見せるコツ。(あ、キレイに見せるコツか)



5つのポイント。


最初は普通のこと書くぜぃー。

たぶん、皆もう知ってるぜぃ~。


1. まず、玄関。

ここはお家の顔なので、なにが何でもキレイを心がけたい。

第1印象が決まる、と言っても過言ではないので、玄関周りは気合を入れて。


どうだー、知ってるぜー。




次、

2. 物が納まるべき所に納まっていること。

過度の物の出っぱなしは、普段の生活を伺わせる。

カウンターの上に常駐してしまってる薬箱や、DM類、

棚からはみ出して、物が無造作に置かれていると、やはり雑多にみえる。



「納戸は絶対に開けて欲しくなーい!」とか、「収納の扉開けたら雪崩だよ!」という人たちでも、


それでも、そこにすべて詰め込み入れているだけで、家はとてもスッキリとみえる。(ただ、いつ子ども達が扉を開けてしまわないか、ヒヤヒヤしながらのママ友会話になる)


棚の前などに、段ボールなどが山になってないかチェック。


これも、まーまーみんな知ってるぜぃ~。ただ、意外とできてないぜ~。




だんだんレベルが上がってくるぜ~。




次、

3. 光らせる物はオヤジの頭でも光らせておく。(kaiteki語録)


photo:11



黒い物は黒く。
白い物は白く。
カランなど光るものもちゃんと光らせて。

光らせる
photo:12



光らせる
photo:13




ダークな家具はとても高級感が溢れるが、埃が積もってただけでNG。
高級感も一気に下がる。


白は、埃は目立たないものの、汚れが目立つ。

よって、ジュースの跳ねたものや、子どもがチョコレートまみれの手で壁などを触った時、

気付いたらすかさず拭いておくべし。

すぐに無理なら、気付いたらやろう。
(kaitekiは後者だー!)



次はテクニックだー。



4.面を揃える。

面とは

物の見えている部分。







photo:14



このように大小様々な形の物でも、

見える面を揃えるだけで随分印象が変わる。

面を揃える。
photo:15


(これで色が統一されたらベターだけど、そちらはお金がかかるぜぃ。)


面を~~



揃える。
photo:16



手前のラインに揃えるのじゃ。






面を~~~




揃える。(写真貼れず)




次はこれだー!




5. 見える面の数を減らす。



すると、随分とスッキリとする。


見える面の数を~
photo:17






減らす。
photo:18




面を~
photo:19




減らす

photo:20






面を減らすことは、取り出す時のアクションが一つ増えることになる。

ワンアクション増えてもスッキリと見せたい時は効果的。



ディスプレイ収納は美しい。

取り出す時もワンアクションなので、
とても実用的。


が、

個人的見解は、

このように雑多な物をディスプレイするには、かなりのテクニックと、物を選ぶ時から剥き出しでもオッケーな物を吟味する必要がある。

後は、見せる、見せないのメリハリだ。

でも、とても素敵にディスプレイ収納されていて、且つ分かりやすくそれを解説しているブロガーさんもいらっしゃる。


その名は~!


知ってる方多いと思いますが、hanaさんで~す!


ぜひ素敵魅せるディスプレイをされたい方は参考にしてみてくださいね。



hanaやかディスプレイlife 生活を収納する家





以上、ちょいとしたことだけど、

ちょいとを積み重ねるとスッキリ見えるぜぃ~の記事でした。




kaitekiの参考部屋。

にほんブログ村
トラコミュ
ビフォー・アフター


トラコミュ
収納・片付け




いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
こちらもまだやってるぜー。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村





iPhoneからの投稿

やーやーやー。 やっぱり、配置を考えるの楽しい~!! あーでもない、こーでもないと1人で言いながら、 とりあえずできたどー!! いきなりafter公開! どん!! ついでに左もやったったどーーー!! after afterからの~~ before after ...

続きを読む
やーやーやー。



やっぱり、配置を考えるの楽しい~!!

あーでもない、こーでもないと1人で言いながら、

とりあえずできたどー!!


いきなりafter公開!








どん!!
photo:07







ついでに左もやったったどーーー!!

after
photo:08


photo:09



afterからの~~
before
photo:12



photo:10



after
photo:11






もう、見てもイヤな気持ちしないナッシ~!!!


作ったのは、この真ん中の大きいほうの箱。

photo:13


(拡大禁止!遠目では分かりにくいが、近くで見るとお粗末すぎて…)

リモコンも線もはみ出て無いぞー!

DVDケース替えたったどー!
前のは、重すぎて、子供も私も、扱い辛く、場所も取るので、

無印のスリムなヤツに替えたどー!
軽いぞー!
しまうのが億劫にならないぞー!


後、娘のヘアーアクセサリー、

子供用の筆記用具、

入れ物作った物と手持ちのもので全部替えて、置いたった!


使い易く、取り出し易いように工夫した!!

最後のマヨネーズを絞り出すように、脳みそも絞り出したったどー!

テレビボードの中はほぼ子供の物で終結した。

リフォーム代全てコミコミ800円だー!


どうだー!!安いぞー!


使い心地またしばらくみてみるぞー!








いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
こちらもぜひ押してみてくれー!ランク落ちてるぞー!!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿

やーやーやー。 昨日、kaitekiなりの片付けの心得を書いた。 一年弱片付けと向き合って、気付いた事を書き留めた。 経験して、感じた事を書いた。 私の中で、 だいぶ心の整理もついてきた。 部屋の物も絞れてきた。 そろそろ見た目も加えてみようか… これから ...

続きを読む
やーやーやー。


昨日、kaitekiなりの片付けの心得を書いた。


一年弱片付けと向き合って、気付いた事を書き留めた。

経験して、感じた事を書いた。


私の中で、

だいぶ心の整理もついてきた。

部屋の物も絞れてきた。



そろそろ見た目も加えてみようか…

これからは、見た目も素敵に見える収納を意識しながら部屋作りをして行こうと思う。

もちろん、

私なりの片付けの心得は、

きちんと頭の片隅に置きながら…





はいー!




しょっぱなは、テレビボード!



気付いていただろうか?

うちのテレビボード、

置く物は絞れているものの、

見た目は全くイケてなかったので、

いつも、ボードを避けるように写真を撮っていたのを…汗


むき出しのテレビボード。

部屋が片付いてくればくるほど、

新しい物、扉付きや引き出し付きが欲しくなった時もあったが、

それを乗り越えると、今度は、

今ある物でステキにしてみたいと意欲が湧いてきた!!



とりあえず、ボードの右半分から手を着けて行くどー!



はい!初ズーム!!





すどん!
photo:06





配線の都合で、こちらのデッキと、コンポはとりあえずこの位置でステイ。


デッキの上に置きたい物は、

1.DVDケース

2.Wiiのリモコンやアダプター

3.娘のヘアアクセサリーBOX


とりあえず、今持っている収納容器(使用中の物の中身を出して)、

色々シュミレーション!!

photo:07



デカすぎ!
軽くて良いが、風呂場で使えそうな質感!


次!

photo:08


photo:09



はみ出しにも程がある!

次、次。

photo:10



大きさはこのくらいがいいかな。
でも、見た目は………



ナシだな。


ふと、木製のBOXをじーーーーっと見てると、


アイデア浮上!


初めて入れ物作ったったどーーーー!!!!



続く…




にほんブログ村 トラコミュ おうちを片づけたいへ
おうちを片づけたい


いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
こちらもぜひ応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村





iPhoneからの投稿

さて、昨日の続き。 アクション数についてモーレツに語っていたkaiteki . 基本、子供のおもちゃなども片付けの時に、箱に入れるなどはしない。(カルタやトランプは入れるが) 後で売る事なども基本考えない。 使っているのは今! 今、自由に、快適にその物が使えてい ...

続きを読む
さて、昨日の続き。

アクション数についてモーレツに語っていたkaiteki .




基本、子供のおもちゃなども片付けの時に、箱に入れるなどはしない。(カルタやトランプは入れるが)

後で売る事なども基本考えない。

使っているのは今!

今、自由に、快適にその物が使えているかを重視したいからだ。



いかに簡単に片付けれるか。

いかにアクション数を減らす収納をするか。

究極はいかに横着をするか!!

によって片付けを開発している。

なので、私の部屋はアクション数をめちゃめちゃ少なくしている。

例え、それが見栄えが悪くなっても。

いや、やっぱり見栄えも多少気にするが。


そして、見栄えプラスアクション数が減ると無敵だ。



洗剤。

毎日使う。

洗面所の下の棚に入れると、

かがむ→扉を開ける→洗剤を取り出す。

となる。

ので、

剥き出しにしてやったぜー。

photo:01







ベストポジションだー。

もう洗剤がシンクの脇に次の日まで置かれ、そしてそれをまた次の日使い、また洗面台の脇に置かれ、そこがあたかも定位置の状態はなくなったぜ。

洗面所の使い心地が良くなったと以前書いたが、

理由をよく考えると、

使いたい所に使いたい物があり、

アクション数がちょー少ないからだ!!

今更気づくなー。


さて、リビングの物も良く使う物が集中してる。


ここはまだまだ課題が沢山ではあるが、良く使う物はやはり、

アクション数を0または1~2に抑えるように心がける。

帰り道は放り込んでも入るくらいの大雑把さを目標に!!

しかし、放り込んだ先に色々な物が入っていると、次に使う時にまた探さなければいけない。

だから、放り込む先も、お品の種類は一点。多くても2点に抑えたい。


参考《我が家のカウンター下》

photo:02





奥行きは17センチと薄っぺら。



上から、
上段


1. (ガムテープ、両面テープ)でひとくくり。
2. (マスキングテープ)でひとくくり。

3. (耳かき、爪切り、ピンセット、爪やすり)でひとくくり。ちょっと種類多し。


4. 新品乾電池(単三単四を中心に)

5.テプラのテープ(サイズ違いの物達)


中段

1. 左 ビデオカメラ、デジカメ、一眼レフ

2. 右 上の物の充電器


下段

1. 子供のDS

2. 夏手放せないソイエ (冬はここに毛玉取りを)

3. よくDVDを焼くので、新しいDVD-R

4. 収納の必需品テプラ

photo:03





1番右の棚

1.メジャー(硬いやつと、ふにゃふにゃのやつ、ふにゃふにゃバージョンは二つ。どちらも可愛くて一つにしぼれない。)

2. インデックスや、白いブランクのシール、名前シールなど。

中段

1. 精密ドライバー(ケースから出してコップにぶっさす)
ボンド

2. 子供の名前スタンプ。かなり使う。


下段
1.頻度が低い、コード、イヤフォン。

2.ファブリーズエアフレッシュ。
アースジェット。
子供の落書きすぐ消す用の除光液。
アースワンプッシュ。

photo:04





以上。

参考になるかどうかはわからないが、
伝えたかったのはアクション数。


自分の家の棚の中、引き出しの中、押入れの中。

片付けるのにご丁寧に梱包しまくって、余計なお手間かけてませんか?





いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!

今日も元気に片付けだー!
下のバナーをポチっと押してよそのブログにお立ち寄りくださいませ。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿