おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 整理収納アドバイザー

やーやーやー。わたくし、片づけがうまくできず、物でアップアップしてた時代がありました。今でこそタイトル通り、「汚部屋脱出女の快適生活」を送っているわけですが( *´艸`)、おうちが物であふれていたころは、人を呼ぶまでの片づけに疲弊し、お客様が帰った後はぐった ...

続きを読む



やーやーやー。


わたくし、片づけがうまくできず、物でアップアップしてた時代がありました。


今でこそタイトル通り、

「汚部屋脱出女の快適生活」を送っているわけですが( *´艸`)、

おうちが物であふれていたころは、

人を呼ぶまでの片づけに疲弊し、

お客様が帰った後はぐったりして、

せっかく人が来て片付いた部屋もあっというまにぐっちゃんこに元通り。


そのうち、人が来るとなったら、

その‘‘一連の作業による疲れ‘‘が頭の中で想像でき、

「疲れるから人呼ばない」

となり、

人呼ばないからなかなかきれいにならないという悪循環にどっぷりつかっておりました(*´Д`)



その悪循環を断ち切って、

とにかく、片づけに追われない生活を送りたくて、

SOSをお片付けのプロに出したのが2014年でした。


依頼するときには、たくさんの思考がめぐって、

「ほんとに頼んでもいいんだろうか。」

「片づけなんて自分でやるべきなんじゃないだろうか。。。」

とにかく葛藤したけど、

それより、

「きれいになって、スッキリして、早くここから抜け出したい!」

っていう気持ちが、それまでの鬱々な気持ちを追い越しトップに躍り出ました。


「自分ではもう無理」って完全降伏した感じです( *´艸`)


今思えば、あれが、最初の自己受容だったと思います。


できなくていんだよ~~

できなくていんだよ~~

できなくていんだよ~~

片づけ方知らなかったしね~~





楽になりましたわ。ホンマ。






その時頼んでよかった♡と、今でもそう思ってます!



ライフオーガナイザーの小竹みよさんが、こんな記事をアップされていました。
↓↓↓
家が汚過ぎて不安なお客様へ



ステキ♡♡♡

私も、たまにお片付けの現場にお手伝いに行くことがあるのですが、

ほんっとに、みよさんがおっしゃる通り、そのまんまで問題ありませんし、

汚いとも思ったこともありませんし、

どっちにしろ、全部出すので関係ないんです。笑

もし、プロに頼んでみよっかなということがすでに選択肢の中にあって、

そのあたりが気になってる場合は、問題ないので、じゃんじゃんハードルを下げてもらって大丈夫だと思います。



 アドバイザーさんのブログなどを読んでみると、

「自分に合いそう~」とか、「このアドバイザーさんのお部屋の片づけ方好みかも~」「考え方に共感できる~!」ってのもわかりやすいかなと思い、アドバイザーさんのリンクも作っておりますので、

ぜひぜひお近くのアドバイザーさんを探してみてください。


↓↓↓
お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索!

(「おうちのぶろぐ」に載せてもいいよ~、と言って下さった優しいアドバイザーさんばかりです♡)



最終的には、変わりたいという強い気持ちと、自分を許す優しい気持ちです。

その気持ちを自分のためにぜひくみ取って、

一歩踏み出してみてください♡









いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
なぜかスピリチュアル。。。。笑
いつも逆をいく私です。おほほ。
↓↓↓

にほんブログ村


「おうちのぶろぐ」の更新情報をlineで受け取れます。
じゃんじゃんご登録お待ちしております!
↓↓↓



やーやーやー。私の長かったようで早かった挑戦がついに終わった!1年前に片付かない部屋に悩み、整理収納アドバイザーを自身で依頼し、そこから色んなことが変わり始めた。まさか自分が整理収納アドバイザーの1級試験を受けるなんて夢にも思ってもなかった。2級を受けた時は ...

続きを読む



やーやーやー。
私の長かったようで早かった挑戦がついに終わった!




1年前に片付かない部屋に悩み、

整理収納アドバイザーを自身で依頼し、

そこから色んなことが変わり始めた。

まさか自分が整理収納アドバイザーの1級試験を受けるなんて夢にも思ってもなかった。

2級を受けた時は、ただ自分の部屋が片付けたくて、

ただただそれだけで…

2級講座の時に1級の話もチラッとされたけど、

試験も、プレゼンもすべて嫌いな私は

「ないないない!!!私は2級だけでオッケー」ってすぐ思った。

それが今では、一級試験をやりきったではないか!!


昨日ふと、スケジュール帳を振り返ってみた。

今年の6月末に一級試験の予備講座を受けた。

そして9月の末に一次試験。

そして、12月の頭(昨日)二次試験を終えた。


もちろん、1年前の今頃は片付け真っ只中で、自分が試験を受けることなど夢にも思わなかった。


昨日私は試験を終えて、

終えてからも家できちんとご飯が作れた。

それがなんだか嬉しかった。


昨日だけの自分を見たら、

そりゃー1日外に出ていて、

掃除もせず試験を受けに行き、

家に帰ってグターっとなり、

スマホで楽しみ、

ご飯は手抜きの手抜き。

でも、

去年の私から見たら、

試験も受けたし、

疲れたにも関わらず料理もできた!!




最高の自分褒め。

できなかった時より少しできていること。

できてないことに目を向けるよりできてる事に目を向ける。

試験というと、私の中では大きな事だったので、そりゃーかなりの進歩だが、

これを日々のほんの些細なことでも当てはめていく。


それを続けたことで、大きな事が達成できたのかなという気がしないでもない。

しかも昔なら、何か大きな行事が控えてると、いつもそのことで頭がいっぱいになり

他の事にも全く手がつけられなくなっていたのだが、

今回は試験があるにも関わらず、

年賀状の手配もした。


クリスマスツリーは出せてないけど、

お歳暮の手配もできた。


クリスマスケーキの予約はできてないけど、

子供の、歯科検診やら予防接種やらも合間合間に入れていった。

12月半ばに提出予定の物はまだ放置だけど、

子供の遊び相手も少しはできてる。


そして、多少のタスクは残されているものの、

試験後に死ぬほどやる事が溜まっているという状態も幾分緩和されている。


これは、自分を究極の横着、自堕落人間と思っていた女が半年でこれができた事は、




誰でもこうなり得るということを伝えたかった。




私は何一つ特別な事もない人間だと思っていた。

自己嫌悪の塊だった。

自尊心がなさ過ぎていつも地を這っていた。

今が最高とも思っていない。

けど、少し前の「地からテッペンばかり見て羨んでた自分」より、

「少し地面から上がり、少しだけ上を見て生活するようになった自分」がいることを褒めたい。

そう考えると、今日の自分は人生の中でベストな自分。

人に位置取りしてもらうのではない。

自分で位置取りする。





さー。

今日からまたスッキリ、

やらなきゃいけないことと、

やりたいことを存分に楽しんでいきたい!






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
応援是非是非よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

やーやーやー。 ありました! ありました! 探してたモノが見つかりました!! ハウスキーピング協会のホームページ内でのとある1ページ。 わたしの受験番号! 合格者一覧の中に!!!! やーーやーーやーー! 1次通過!! ひょーーー! 嬉し ...

続きを読む
やーやーやー。




ありました!

ありました!



探してたモノが見つかりました!!



ハウスキーピング協会のホームページ内でのとある1ページ。












わたしの受験番号!

合格者一覧の中に!!!!



やーーやーーやーー!


1次通過!!

ひょーーー!

嬉しい!!



発表前日まで、合格発表は特に気にしてなかった。

発表も、「1次試験の約一ヶ月後」
と書かれていたので、

「約って…」

で、

昨日は、一日外出。



実は、整理収納アドバイザー1級予備講座で、

グループに分かれて演習をしたりするのだが、

そのグループで一緒になった人達と縁あってLINEでグループを作り、

色んな情報を交換していた。



そして、昨日、

「ホムペで合格発表出てるよー!」

な!!

なにーーー!!??



「受かりましたー!」


の声、続々!!





ひぇーーーーー!!!

kaitekiまだ出先!!


グループで、合否を見てないのは私1人。

そして、他の人は、

みんな合格!!!




やーやーやー!




LINEにも、


「合格者受験番号、ランダム表示で発表されてるから焦ったー!」の声。


なぬー!!!

そこランダムにする必要ある?

ちょっとドキドキ感を味合わせたい??

そんなんいらんーーー!!!



帰宅後すぐパソコンを開き、


ランダムは分かっていたので焦らず発表を見る。



画面を2回スクロール、

無い。


3回スクロール。

無い!!!



うぉー!


ほんっとに下の方にあったーーー!!


し、心臓に悪いわ!!!!


で、LINE見るとー、


「2次試験の名古屋会場、もう定員いっぱいで申し込めないよー!静岡まだ空いてるー?」


え?
え?
え?

何、何?


合格の余韻には浸らせてもらえないの?

名古屋で試験受けれないの?




静岡の試験に行かなければ、

2次は、東京か、はたまた一年後の名古屋を待つのみ。


しぇーーーーーーーー!!!!

マジっすか!!!


今日の合否を見て、合格した人がまた静岡会場に集中するかも!!


えーーーーい!!!



ポチ!!






申し込んだ。







もーやるしかねー!!!


予定をどうにかするしかない!

子供もどうにかするしかない!!


もうどったんばったん!


そして、更に追い打ちで、静岡会場は二次試験まで残り1か月!!!




kaitekiの無謀な挑戦は続く…








整理収納アドバイザーの試験、

ブログで応援してくださった皆様ありがとうございます!

今回試験受けるのに、子どもを預かってもらったり、幼稚園に送ってもらったり、ほんとみんなに協力してもらえて感謝でいっぱいです!


次もまた頑張るぞー!!

そしてまたご報告いたします!

受かっても受からなくても(≧∀≦)


次への一歩!
モンステラがまた新芽を!!
photo:01









いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿

去年、10月、私は自分の家を片付ける為に整理収納アドバイザーに自分の家の整理、収納を依頼した。 簡単に決断して、依頼したわけではない。 依頼するまでも何ヶ月も悩んだ。 葛藤の日々を送った。 もしかしたら、「やってほしい」という「気持ち」だけ、は2年程前から ...

続きを読む
去年、10月、私は自分の家を片付ける為に整理収納アドバイザーに自分の家の整理、収納を依頼した。


簡単に決断して、依頼したわけではない。

依頼するまでも何ヶ月も悩んだ。

葛藤の日々を送った。


もしかしたら、「やってほしい」という「気持ち」だけ、は2年程前からあったのかもしれない。

色んなお片付けの本も読んだ。

整理収納アドバイザーの二級講座も受けた。



しかし、その二年もの間、私は「片付けをしなきゃと思う焦り」にがんじからめにされていた。


そう。

その時は、自分でやるべき片付けを依頼して、高い料金を払う事に抵抗があったのかもしれない。

目先のお金と、その時の料金を天秤にかけていたのだ。


でも、もうそこまで考えているという事は、「自分でできる範疇を越えているという事にも気づかなければならなかった」のだ。

本を読んでて何と無く言ってる事はわかる。


でも実際やってみると、やり方がわからない。

本と自分の家は違うからだ。

新しく収納グッズを買ったり、でも上手くできなかったり、

「もはや物が多すぎる」と言う事にすら無自覚になっていたのかもしれない。


部屋が片付かないために、子どもにあたったり、旦那にあたったり、

自分がやりたい事にも全く集中できない。

朝起きたら「片付けなきゃ…」

から始まり、

寝る前も「明日こそはやらなきゃ…」

一日中片付けしてるはずなのに、

目に見える進歩を特に感じられない…

なぜならば、物が多すぎて、少し、間引いたくらいじゃ見た目は全く変わらないからだ。

人間は「目に見える効果」が得られないと、次に行きたいステップへのモチベーションが上がらない。



ダイエットもそう。

今日500g減った。

今日は1キロ減った。

でも目に見えて、皆に「やせた?

なんか綺麗になったね!」と言われるのは

5キロくらいは痩せないとパっと見では分かりにくいものだ。


だから、とりあえず、目に見えて、自分がスッキリする量までまず落とす必要がある。

そして、維持。またはそれ以上の美しさを求める。

が、片付けができないという事は、そのスッキリ見えるまでの足踏みが長すぎるのだ。

私も約二年、足踏みをした。

アドバイザーにかけたお金、全8回ほどで約15万円。

実際は棚なども家具屋さんに頼んだので、もっとお金を使った。

photo:01



photo:02





しかし、足踏みしていた時期は一回の金額は少額でも、同じくらいあるいは、それ以上の金額は片付け、もしくはそれに伴うストレスの発散に使っていたんではないだろうか。


でも今回、私にとっては素晴らしく価値のあるお金の使い方ができたと思った。


一生物の棚を、思い切って付けてもらわなければ、この先、一生、「安い簡易の収納を付けては替え付けては替え」を繰り返していただろう。

そして、見た目でキレイになった事を実感できる事により、

「片付けなきゃ…」から、

「維持したい」


に変わり、

「もっと自分が好きなおうちにしたい」

とまで思うようになった。

photo:03



ブログを書いて、みなさんに私の話も聞いてもらえる時間、心のゆとり、
家族の笑顔、

友達とランチに行っても集中して楽しめて、

家に帰っても、そんなに得意ではない料理もある物でサッササーと作れる。


今まで、「要らない物」「ガラクタ」
に、「探し物の時間」、「片付けの時間」、「労力」、「精神の負荷」をせっせと使っていたのが、今度は自分の為にしっかりと時間とお金を使えるのだ。



今の現状を打破する為に心にひっかかっている物は何か?
photo:04



片付けすらもできない自分を責めている?

アドバイザーに依頼したら旦那様になんて言われるか恐れている?

お金の問題??

自分の汚部屋を見せるのに抵抗がある?

今まで頼んだ事のないアドバイザーという未知の世界への恐れ?



すべては依頼して実感したら分かります。

これは私が、アドバイザーを利用したほうがいいと言っているのではなく、


そこまで追い詰められているのなら、

それも「選択肢の一つ」として用意されていると言う事。

また、依頼する事で「自分のため」に、「自分が豊かになるために使うお金」は必ず自分に帰ってくると言う事を

お金で返ってこなくても、「それに代わる素晴らしい経験」や、「未来」が沢山得られると言う事。

これはもはやプライドやお金の事を考えるレベルではないと言う事。

自分の精神が改善されるなら、自分を大切にしたいのなら、

この選択肢を選ぶのも一つの手段としてあると言う事。


いい事を沢山イメージしてください。

綺麗な部屋でウキウキしながら家事をする自分を。


アドバイザーさんはあなたの味方です。


私の依頼したアドバイザーさんのバービーさんに

「絶対キレイになります!!!」

と断言してもらった時、

安堵の気持ちと、ワクワクの未来が脳裏によぎった。

実際に魔法をかけてもらった。

今もその魔法は続いている……






見事に昨日の「予告」と違うこと書いてやったぜー。

これが私だぜー。

今日も読んでくれてありがとーだぜー。

是非ポチッとしてくださいだぜー。
↓↓↓



にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿