おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: 2弾 心のお片づけ・思考

やーやーやー。 ご質問をいただいたので、見ていきますー!! ちょっと真面目に答えてます!!(*´艸`) 【ご質問】 私、おもいきって高額な料金を伴う行動(主に買い物や何かの受講)をしたときに限って失敗してしまうというか失敗してしま ...

続きを読む



やーやーやー。



ご質問をいただいたので、見ていきますー!!



ちょっと真面目に答えてます!!(*´艸`)





【ご質問】



私、おもいきって高額な料金を伴う行動
(主に買い物や何かの受講)をしたときに限って
失敗してしまうというか
失敗してしまったかも…と思うのです。
実行する前は自分なりに色々と
シュミレーションをしているのですが
肝心なことを忘れてしまっている…。
これはいったいどういうことなのでしょうか??
高額な料金が発生する行動は、私には
不応相だと潜在意識で思い込んでいるからでしょうか?






分不相応と思い込んでいる。



も、あるかもしれませんが、



一番は、







こんなに出すんだから失敗したくない!!
 

損したくない!!!


何かに繋げなければ!!




って気持ちがあるんだと思います。



もし違ってたらごめんなさい。





その失敗したくない気持ちが、


失敗しないようにと綿密にシュミレーションを始めるんですね。




シュミレーション通りに事が運ぶと気持ちいいですよね!!


脳や体は、昔体験したその時の気持ち良さを記憶していて、

それを何度も再現してしまおうとするんです。



ところがどっこい!!


出来事というのはいつもシミュレーション通りになるとは限らない。


というか、むしろならないほうが多い。


自分が失敗しないように一生懸命考えたシミュレーションと現実の出来事のギャップを見て、

人は、


「失敗した!!!」


と思ってしまうんです。


要は、シュミレーション通り、自分の思い通りになってないことを「失敗」っ呼ぶんですね。



なので、


シュミレーション癖がついちゃってる人は、


一旦、シミュレーションをやめてしまうことです。(←禁煙みたいな感じで、禁シミュレーション…)



(「そんなことしたら…」ってザワザワしてまたシミュレーションが始まるかと思いますが、それそれ!それを一旦止めて読んでみてください❤︎)



シミュレーションをやめるというのは、


全ての可能性を引き受けるということです。



自分の頭で計算した限定された可能性から


全ての大きな可能性に委ねるということです。



何があっても大丈夫と自分を信頼することに許可を出して行くことです。







あーなってもいい、

こうなってもいい、


良いと見えることも、

悪いと見えることも、

全てを含んでます。




もし、

成功=失敗しないこと、

成功=自分の思い描いたようになること


であるとするなら、


成功することがとても限定されたものになり、


近づくのがそれだけ難しくなるということです。




限定された可能性の中では、

成功と失敗は別物として取り扱ってしまうんです。


成功はあってもいいけど、失敗はしたくない。こんな感じですね。





反対に、

全ての可能性の中では、

成功は失敗も含むものです。


同じ場所にあるんです。



成功は失敗を含んでいるので、

失敗は失敗ではなくなります。


成功の一部です。

全ての可能性へつながるステップになるだけです。



成功者と言われる人は、どんな失敗もチャンスという可能性に変えて、

大きくなっていってますよね。

失敗と思ってない。
失敗という概念すらない。


失敗じゃない!!




余興!!ꉂꉂ◟(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)༡



脱線した!




自分の頭で、シュミレーションを細かくするということは、


創造の世界に限界を与えます。



これはいいけど、これはダメ。


規定が多すぎて、


道が狭くなり、


行き場がなくなって、心も緊張します。






全ての可能性に委ねるのは

失敗したり、思い通りに進まない可能性もありますが、

同時にその反対の可能性も大きく大きく広げるのです。





自分が、

ちょっとザワザワするなという行動を起こす時に、


やっているシュミレーションを1つずつ手放してみてください。



お金を動かす時、

何か始める時、

何か人に言う時、





なんとかなる!!


大丈夫!!



私たちはシュミレーターではなく、
実際の体験を楽しむ存在なのだーー!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)




その勇気を出した分だけ、

可能性の枠がどんどん広がり、

制限が解除されていきます。




そして、その制限が外れた自由さを体感した時に、


「失敗」や「恐れ」は自分が作り出した、頭の中だけの幻想だったということがわかります。



簡単に言えば、シミュレーションをしすぎると身動きが取りにくくなるので、

シュミレーション置いて、

一回ダイブして出来事そのものを楽しんでみるってことですね!


良いも悪いも、その場で起こることをただ楽しむだけ❤︎




そして、


「それでも心配だわーー!(*´Д`)」って方々に。


どんなにシミュレーションや思考を手放したとしても、

ほんとにほんとに必要なシュミレーションは必ず起こってくるので、

そこすらも安心して、

宇宙にお任せしていて大丈夫です❤︎


びっくりするほど絶妙なタイミングでサポートが入ります!




「私はどんなことが起こってもいつも守られている!」



これが全ての人がもれなく持ち合わせている大前提です!!






最後宗教チックになりましたが、

以上でーす。










さあ!今始まったシミュレーションをちょっと置いて、コーヒーをどうぞ❤︎
↓↓↓

にほんブログ村








やーやーやー。 前の記事読んでない人は、ぜひこっち読んでから読んでね! ↓↓↓ ベーコンポテトパイとみなさまへのお礼 (特売す ...

続きを読む




やーやーやー。






前の記事読んでない人は、ぜひこっち読んでから読んでね!
↓↓↓




(特売すご! 記事とは関係ない画像です。)






〜したら、

〜だったら、

〜できなかったら、

〜してなんか言われたら、

たら

たら

たら

たら







タラの数が多いほどね、

すんごい自分を装備しなきゃいけなくなるんよね。




旅行カバンと同じ。


怪我したら、
ドライヤーなかったら、
水に濡れたら、
アメニティがなかったら
寒くなったら
コンビニが近くになかったら
枕が合わなかったら
誰も貸してくれんかったら



たらが多いほど持ってく荷物多くなるでしょ??


完全武装






ほんでな、これ持って観光とかできんから、



コインロッカーなかったら、

預けるとこなかったら、

たら

たら

たら………


で、



旅行楽しめなーーーーーい!!





「たら」が多いほど、安心させる材料を先に身につけるんよ。



で、それ持ってたら安心だけど、
持ってないと不安。



なんか、自分の付加価値も同じよな。


資格、経歴、特技、地位とか。




持ち物なくなったら不安な時って、

誰も助けてくれないと思ってる時多い。



だから、自分で全部やろうとしてたりな。


なんか、動くのだんだん億劫になるよな。



「起こったらどーしましょー!」って不安になるんよ。



なる。それは一旦なるんだわさ!



特に、慣れてないこと、新しいこととかな。




でもな、


よーく考えたら、


起こらんって可能性も

おんなじだけあるんよな!!




その可能性がどれだけあるかってことも思い出して、勇気出してベットするかよな。




いやー!そんなリスクは嫌だから、私は武装する!!って言うならそれも全然いいと思う!



(いいと思うよー!視界ちょっと狭くなるけどな!)




私もまだ武装班よっけよっけ残っとる。



武装解除したことなかったら、それが普通だから、それもあんまり苦とも思ってないしな。


ただ、


なんか、もっと楽しみたいんよなー。

とか、

なんかもっと武装に費やしてるエネルギーを別に使いたいんよなって気持ちが少しでもあるなら、



違う可能性にかけるチャーンスなんよな。




実は怖いって事の数より、

大丈夫って事の数の方がめっちゃたくさん用意されとるからな。



もうなー、これは実体験して、「大丈夫だったわー!」って体感するのみ!



話はな、なんぼ聞いてもなっかなか安心できんのよ。




実際に大丈夫の数ってなはなー。



         1       :   99      (当社調べ)
(大丈夫じゃない) (大丈夫!)





武装って、解除した時に初めて、


「わー!私、なんて重いもの持ち歩いとったんじゃろ!」

って気付くことなんよ。



それまでは、案外気づかん。


だから、解除するかしないかの勇気の出しどころは、


今、快か不快かどっちを感じてるかを目安にするだけ。



不快!!って出たら、


新しい可能性にベッーーーーーット!!!!




そして、体感!!



大丈夫だったわーーーーー!!(*༗▿༗)










そしてだんだん武装が軽くなるんだわさ。



私もブログで素を出したらどんな恐ろしいことが待っとるか!って、不安になったよ。


でもな、出さずに書くのに「不快」を感じ始めたんよ。


出したら楽になったよ。



だんだん関西弁通り越して岡山弁になりかけとるしな。


みんな話通じとるかな??


副産物でブログ村1位付いてきたしな!



でも、やっぱり1番嬉しいのは、



楽になったことよな!!




楽になったら、


楽しくもなるよ!





(もうええ?出すよ。私は)



身軽で余裕が出てきたら、



置いてきたもんもっかい武装して旅行してもええよって気持ちになるんよな。



そっからがたぶんほんとの楽しむ旅行なんやわ。










歌丸に押す!!!(押忍)
↓↓↓

にほんブログ村

やーやーやー。 わたしの好きな言葉 ・責めない ・否定しない ・変えようとしない ...

続きを読む




やーやーやー。





わたしの好きな言葉


・責めない

・否定しない

・変えようとしない


これは、誰かが自分にそうであってくれる安心できるだろうなーーって言葉。


自分にもそれをしたらとてももっともっと安心できる。




例えば何か起きて、

その現象や出来事、相手を変えようとしちゃったり、
否定しちゃったり、自分を責めちゃうことはよくあること。



けど、それをしちゃった自分を

責めない

否定しない

変えようとしない。


それでもまたやっちゃってやっちゃってまた嫌になっても


そんな自分を責めない

否定しない

変えようとしない。


そう、結局、何も変えることなく、
そのままでマルッとオッケーを出すはめに。笑


元どおりで許されてる事に気付く。


拗ねてる自分がだんだん安心してくる。




「やっちゃったー!」とか、「なんやてーーー!?!?!」って思うたびに、この呪文を唱えるとなんか安心するーーー。





それに加えてもう1つ。

上の3つの言葉をもっと楽に使えるための魔法の言葉



・勝手に負けない

・勝手に勝たない


あの人のアラや失敗を見つけ、勝手に勝った気にならない。

それは、自分に対して人もそう思ってるだろうという勘違いが始まるから。


その勘違いを信じちゃうとすごくしんどい。



自分がどんなに頑張っても上手くいかないとき、そのままの自分が許せないとき、

人のアラを探すことで、自分は何もせずに優位に立った気分になれる。


その気分が味わいたくて人が失敗したり不利だと心の中でプチ喜び。



そんなんダメなやつやーと思いながらもついやっちゃうとき。

それは不安だよーー!安心したいよー!ってサイン。



自分はまだマシだ。

自分は大丈夫だ。

自分はあんな事にはならない。




勝手に頭の中で行われてる一人競争。


あの人の彼氏は性格はいいけどブサイクだとか

あの人はすごく稼いでるけど性格悪そうとか

あの人の家はデカイけど田舎だから買えたんだとか

あの人は着飾ってるけど、普段は質素にしてるとか


どこか落とさないと納得できない人の幸せ。


不安や心配が消えないのはその競争の中で起こる幻想を真実だと勘違いしてるから。


過去や未来の思考も幻想と昔の記事で言ったけど、

それと同じ。


勝ち負けも幻想。(スポーツなどで勝ち負けをハッキリさせるのとは違います)


幻想は不安と心配を増幅させる。


人のアラ探しをするのを止めるとか、

勝手に勝った気になるのを止めるとか、

人と自分を比べないとか

反対に

それをする自分をそのまま許して愛してあげようとか

そんな方法じゃない。


そもそもその幻想のレースから降りる!!!








アラや失敗を探さないと、優位に立てなくなるから一時的に不安になるかもしれない。




けど、そうじゃなくて、


そもそもそんなとこにいる必要がないことを思い出す。


優位に立つ必要なし!!

かといって、劣ってるとも感じる必要なし!!


誰も勝負なんて挑んでなし!!!



それに気付くとかなり笑える。


私、一人で頭の中でやっちゃってましたー!テヘッって!!


そして、そこから降りると

勝ち負けの世界でなく、

物事が単なる事実としてシンプルに見え始めます。



家が大きいも

田舎も

ブサイクも

性格も

稼ぎも

容姿も

持ち物も

単なるそうである事実、そうである様だけが見えるようになって、

良し悪しの概念でのジャッジがポロっと取れてめっちゃシンプルになる。




勝負なんてしなくても、


誰も見下したりしないし、


誰も見下ろしてこない。



そのことは、

頭の中の競争を辞めたときに


「ほんまじゃん!誰も私に勝負挑んでなかったわ!」ってわかる、


1番すぐに安心できる方法。



友達と居るのも、街を歩くのも、何をしても

とても楽になる。


誰をも僻まないし、

誰を見下したり、見下されたり

嫉妬したりしない

いっぱいの安堵感。



頭の中の妄想競争を辞めたら、

そもそも誰かや自分を責めることも

誰かや自分を否定することも

誰かや自分を変えようとすることも

ぐーーーんと減るのです。


理想と現実のギャップ競争も含めて。


見つけたらボタンを押してすぐに降りましょう。


目の前に幸せがゴロゴロ転がってるのに気づきます。






いつも読んでくださる皆様ありがとうございます❤︎久々の長文で頭がおかしくなってきました。わけわからんかったらまた聞いてください。
↓↓↓

にほんブログ村

やーやーやー。 昨日もらったコメントで、パッと記事が浮かんだので書きまーす!! 私ですね、めっちゃ横着で、できればネコのように毎日ゴロゴロして過ごしたい女なんですよ。(だったんですよ。若干過去形) 何かやるとなると、いつも真っ先に思ってたのが、 「 ...

続きを読む
やーやーやー。




昨日もらったコメントで、パッと記事が浮かんだので書きまーす!!






私ですね、めっちゃ横着で、できればネコのように毎日ゴロゴロして過ごしたい女なんですよ。(だったんですよ。若干過去形)


何かやるとなると、いつも真っ先に思ってたのが、

「めんどくさい」。


子どもに何か言われても、

トド(夫)に何か頼まれても、

もちろん家の掃除も


メンドクサイ。




それを続けてたとき、

体から生気が吸い取られて行くかのように、

どんどんどんどん疲れが増してたんです。


疲れるから余計にメンドクサイが連発。


メンドクサイのにやるから何かとすぐに疲れる。



ある日、

「今の私はメンドクサイでできてる!!」

そして、

「その動くのメンドクサイは私の力を奪い取って行ってる!!!」って思ったんです。



でも、どうやったら動けるようになるんやろーー。


行動したほうがいいのは分かってるのにこんなに重い私の気持ち。



なんで私はいちいち動くのがメンドクサイと思うんだろうーー?って疑問に思い、

それをちょいと探ってみると、


「動く事」「行動すること」にかなりのマイナスな思い込みがあったことが判明。


・動くと疲れる

・行動起こせば労力を使う

・身軽に動くと余裕があるように見え、頼まれごとが増える。(もしくはやってあげたくなってしまい申し出てしまう)

・若い時は身軽に動いてたが、その時多分、「この人ならできる、頼みやすい」と思われてしまって、キャパを超え仕事を抱え込みすぎてた。

・動けばかならず疲れて、その後の事に支障が出ないように必ず省エネ。なんなら回復に2日かかる。

・とにかくそんなんも考えるのすらメンドクサイ。


そんな思い込みがある事が判明。


けど、同時に、

これをやり続ける限り、私はずっと疲れてる……

そんな気持ちもあり、


どーやったらもっと動けるようになるんやろうかーーと思っていたら、


とあるブログですぐに答えを発見!早っ!笑っ



それは私の「行動に対する思い込みが泥臭い」


ということ!!



行動とはもっと



「風のようなもの」

「自然に動きたくなるようなもの」





という発信を見て、







これじゃん!!!!!!


て、ビビビッっと体が反応!!!




動ける人は、行動することが楽しい!!と思ってるんだ!!!







と思い、私の中で「行動」に対する思い込みを書き換え、再選択することに!!!



メンドクサイと思う度に、

「行動は風~~~~♪like wind ~~♪」とか

「楽勝楽勝!」

「軽い~~!!」

「疲れんでーーー!!」

とやってると、



するとーーーーーー!!!


なんとまあ、2週間ほどもすれば


ほんっとに疲れず、


なんと、私の中からメンドクサイ!!!!という言葉がほぼほぼ消えてたんです!!!爆




もうね、


食器も(溜めずに)シャーシャー洗えるし、

洗濯物も(溜めずに)畳めるし、


ちょちょっと出てるものを(肥大する前に)しまえるし!!!!



なんなのこれ!!!すごーーーい!!ってなりました!!!


動いてる量は以前の何倍も動いてるのに、


ぜんっぜん疲れない!!!!!!


なんなら、なんで今まであんなに家事がメンドクサかったのか、洗い物が溜まるのか不思議になるくらい!!


リアルタイムで部屋が綺麗になるので、

その事も私の気分の良さを助長させる!!!!




そのとき、思った。


ずっとメンドクサイと思ってて、

そんなんやっても意味ないと思って

そんなんせんでも割とマシに暮らしてるしーーとか思い上がって、

やる気出したら家なんて綺麗になるしーなんて言いってて、

(実際はやる気出さんと常にイマイチすっきりしない居心地悪い部屋ね!!!)

グータラグータラしてたけど、

ぜーーーーーーーーーーーんぶ自分の変なエネルギーが出てて、

それがぜーーーーーーーーーーーんぶ自分そのまんまやった!!!

って気づいた!!!



部屋も自分も!!!




メンドクサイ=自分!!


そんなんやらんでもいい=疲れる毎日を現状維持


やっても意味無し!!=お前にはそれをする価値無し!!


疲れるーーー!!=疲れとけ!!そしたら動かんでええんやろ!!願い叶ったりだわ!!!


私に対して、なんとまー粗末な扱いをしてたことか!!!


それは、動けて、疲れない自分を発見し、私が元気になってくことでハッキリ分かった!!!


ほんでもって、

今は以前と違い、自分の感覚を大切にしながら動いてるので、動けても、「やりたいやりたくない」を明確にしてると、やりたくない仕事を抱え込んで疲れる心配もなし!!



なんでもメンドクサイと思ってしまう方、

行動するのがイヤ、ゴロゴロしてたい!
けどそれじゃ現実は動かないのは分かってる。
けど、動きたくない。のループにはまってる方。



行動に対する思い込みをリセットオススメです!!!


すると、


掃除がイヤだった

片付けがイヤだった

洗濯が嫌いだ!とかじゃなくて、


単に動くのがイヤだっただけ!!ってのが判明するかも!!!


ま、私は多少動けるようになっても、今だ料理はほぼほぼしないので、

そこら辺の、できるできない、やりたいやりたくないなども、よりハッキリ分かるようになると思います。

これは自分でやる!、これは任せる!なども分かりやすくなり、できることにますます労力を注げます❤︎















いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!ぜひひとポチして行って下さい❤︎
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 ある日、ある時突然、ふと 「そーゆーことだったんかーーー!!!」 と、頭の理解だけでなく、全体から腑に落ちて理解を得ることを 「気付き」と呼んだりします。 最近私に気付きラッシュが起きていて、 今までは頭では分かってるけど、実感がわか ...

続きを読む
やーやーやー。


ある日、ある時突然、ふと

「そーゆーことだったんかーーー!!!」

と、頭の理解だけでなく、全体から腑に落ちて理解を得ることを

「気付き」と呼んだりします。



最近私に気付きラッシュが起きていて、


今までは頭では分かってるけど、実感がわかなかったことも、じゃんじゃん

「ほんとにそうだわ!」

と思えることが増えてきました!!



日本人て、昔から

「よく考えて行動しろ!」って言われてきてるから、

よく考えてから行動する人って多いでしょ。

とってもいい事のはずなのに、

逆にそれが染み付いちゃって、考えすぎて行動できなくなっちゃう人も多いはず。


で、


私は典型的な「考えてから行動する女」で、


考えなしに行動する子どもとかを見るとイライラしちゃうタイプだった。

いつも先々までシミュレーションして、

まあ、結果行動しないことのほうが多かったかもしれない。


で、


何が言いたいかというと、


考え事をすごくする人、

問題が多く感じる人、

悩みが多い人っていうのは、


実は行動をしないでいいように

問題をどんどん作り出してるんだなってこと。




問題を作り出してる間っていうのは、

行動しないわけよ。

とにかく策を練りまくる。

考えまくる。




行動しないっていうか、行動をしなくていい言い訳や、理屈を生み出し続ける。


時に人のせいにしたり、

環境のせいにしたり、

お金の問題にしたり、





とにかく考え続けるの=問題と思えることを途切らせないようにする。


なんでそれをするかっていうと、

問題がなくなったら、

動くしかないから!!!!爆


動けるのに動かないってなると、

結果、「自分ってダメじゃん!!」ってなってしまう。

それを見たく無くて、

常に問題を抱えて、動かなくていい理由を探すんだよね。


あとはね、

問題がなくなると、


「やりたくない!」

「できません!!」

って言うのを、

なんの理由も無しに言わなきゃいけない。


それってめちゃめちゃ勇気がいるんだよね!!


自分次第!!!


ってのを突きつけられて、

その責任が重く感じて、ついつい何か理由を作り出したりね!!


そういうときって、

何かのせいにしとけば簡単に事が終わるように感じるわーねー。

(で、結果またそれが現実を作り出すんだけど)



私は、思考を極端に減らして、常に今と共に生きるようにしたってのを、

以前のおかしな記事の中に連チャンで書いてたんだけど、


思考が減ってくると、









ほんっとにつまらんの!!!!








考え事がない、


悩みがない


問題がないって、


ほんっとにつまらんの!!!!!



飽きるの!!!




いや、私、ほんま考えるの好きだったんだなーって!!(苦痛まみれのときは好きでやってるなんて微塵も思えなかったけど)



ただ、のほほんと生きてるってのは人間にとって苦痛なの!!



何も考えずに生きていきたい!って思ってる人多いかもしれないけど、

何も考えずに生きる!ってのを達成してその幸せを味わうために今、せっせとその反対の状態を自ら作り出してるって言ってもいいくらい。





だから、また勝手に無くて良かった問題を作り出し始めるの。



で、

それが、

また自分で作ってる問題って気付くだけで、

ほんとに問題が消えるの。


そしたらまた暇になる。


そうするとね、


もう、

問題を生み出して自分を苦しめ続けるのが楽しいーーー!ってやってるコントにしか見えなくて、


それが、

イヤイヤ、そんなん嫌でしょ!私、そんな趣味ないから、もっと別で楽しみたいわ!ってなったら、


結果、


動く!!!!



になってしまうのーーー!!!!



どっひゃーーーーーー!!!!!



考えてる暇があったら行動する!!って良く言ったもんだわ!!!



問題という問題は自分で勝手に作り出してるものなので、

実は幻想のようなもの。



「あー、これも私が作り出したんやなー。」って気付いて、それを考えるのをやめるだけで、

尻尾巻いて逃げてく問題がほとんどです。


昨日問題と思ってたのに、今日は解決してる!みたいなマジックみたいなことがじゃんじゃん起こります。


信じられないかもしれないけど、

人の事で、自分がコントロールできないように見える事ですら、

自分が問題を作り出してるからその問題が起きてるって気付くだけで、現実が面白いほど変わります。



今までも、


トド(夫)

義母
子ども
人間関係


ぜーーーーーーーーーーーんぶ何1つ例外なく自分で問題を作り出してただけで、

相手が悪いことなんて一回もなかった!!!




世界は自分で創ってるってほんと!!!




ちょっと脱線…


問題って自分で作ってるから、

気付けば消えるっていうんだけど、

ほんとはそれだけじゃダメ。


気付いても考えが舞い降りてまた捕まえて考えちゃうから。


気付いたら、

「それを相手にしない!!」

って選択をし続ける。


そうすることで、今やることがはっきりと見えてくる。


私の場合は、

いつも家にいるから、

後でやろって思った洗濯物畳むことだったり、

ちょっと残ってる洗い物だったり、

スッキリなりきらない部屋がスッキリになるための行動だったり

なんかのついでに出しに行こうと思ってる郵便物をそれだけのために出しに行ったり、

トド(夫)になんか頼まれたらすぐに動けたり、


結果ますます、今とともに生きてる感が増す。



気づく!!!


そしてどうしたいか再選択!!!


これ、前もずーーーーっと書いてたのに、

事、問題を作り出し続けてることに関しては思いつかんかったーーー!!!



気付いて、さらにどっちを選択するか自由なのに、

私は癖で「気づく」→「やめる」→「違う問題引っ張り出して考える」という誠にアホな選択をエンドレスでしてた!!


「気づく」→「やめる」→「動く」

とか、

「気づく」→「やめる」→「おもろいことを考える」

のほうが、

現実創造はウンと早く進みますね。


そして、やっぱり何より


自分が気持ちいい!!!


ですね。










いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やーやーやー。 にほんブログ村 お久しぶりどすー。 パソコンの外付けのDVDプレーヤーがパソコン内で認識されなくなった。 元々のパソコン内臓のDドライブはとっくの昔におやられになっており、 ついに修理かーー!!! と、まあ、しょーがないのでしぶしぶ修 ...

続きを読む
やーやーやー。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村



お久しぶりどすー。




パソコンの外付けのDVDプレーヤーがパソコン内で認識されなくなった。

元々のパソコン内臓のDドライブはとっくの昔におやられになっており、

ついに修理かーー!!!


と、まあ、しょーがないのでしぶしぶ修理屋さんに。


私が使ってるパソコンのOSはWindows vista。


私の中ではそんなに古いと思ってなかったんですけど、


どーやら、

とっても古いみたいですね!爆


vistaのサポートサービスは半年以内に終了するらしい。


もー、古いからサポート終わりまっせ!みたいなね。




修理屋のおっちゃんも、

vista

7

8

9

とあって、

今は10!!ですからね!!!


と、私のパソコンに付いてるホコリを取りながら古さの歴史を語ってくれました。


「vistaはもう年式的にも不具合が出始める頃で、修理せずに新しいの検討されてもいいと思いますよー!というか、もうvistaでここまで不具合無しでもってる人あんまりいませんよ。

システム復元するにも3日くらいお預かりになるかもだし、そうなると高いしねー」なんて。




新しいアプリケーションや、

iPhoneのバックアップとか、

新しい技術、特大容量のデータがどんどん出てくる中、

それらをvistaに入れて行くと、

vistaがアップアップして苦しいらしい。


確かに、最近のマイvistaは、

エラーやら、

ビックリマークやら、

Cドライブが突如いっぱいになったりで、

ちょいと限界は感じてた。



新しいパソコンかーーーーー。



・20万かーーー!!!(高くてツライ)

・アプリケーション全部入れ直しかーーー!!!(←面倒くさがり)

・DVD以外はまだ使えるしーーー!!!(未練)



ぜんっぜんワクワクしないんですけどーーー!!


出た!!!!!!!!


片付けの時によく出る3拍子!!!!



ひつさびさに出てきたわ!



たぶん、パソコン長い人は分かると思うけど、

マイ仕様になってるパソコンは古くても楽なのよねー。


わっさわっさ気持ち感じながら、


おっちゃんに、


「vistaがこれだけ長持ちしただけで十分ですか?」

おっちゃん「いやー、もう十分仕事してくれたと思いますよ!!(おっちゃんパソコン撫で撫で)」


おっちゃんに、納得ポイントを求める私。

軽く精神科を受診してる気分。






「ま、でも、とりあえず預かって見てみるよ!それで、ドライブ治ったら、サービスある半年持ってくれればいいしね!その後に不具合出たら、もう諦めつくでしょ!」



キラーーン★


これで、いつかはお別れする覚悟を持つ時間をもらった感じ!!




トド(夫)からたまたま電話があって、

聞かれてもないけど、vistaについて熱く語ってみた。

そして、


「ということで、新しいのを買うことになるかもしれませぬ」


と、報告し、覚悟を決める。



(今思うと。わたしの中で、あらゆる理由を引っ張り出して、折り合いをつけてたんだなー。)



数時間後おっちゃんから電話が!


「治ったよーーー!!!」




治ったんかい!!!!早っ!!!!!!!



「7000円に消費税ねーーー!!!」


ひゅーひゅー!!すこぶる安く感じるーーーーーーーー!!!


ありがてーーーーーーー!!!!


おっちゃん!腕もあるんやな!!!


私、色々ワサワサしちゃったけど、

数時間で解決したわーーー!!!!!!


台風来てるから、

明日まで預かってくれてても良かったんやけどー!!


ありがとー!おっちゃん!私をドキドキさせてくれて!!!!



やっぱりドキドキスリルを味わうのが好きな私のマインド!!!



でも、覚悟力ってやっぱりすごぃ!!手放す覚悟を腹から決めたら、問題はいつもあっさり解決!




でも、きっとわかってもらえる人多いはず!!


壊れてないのに20万出す覚悟決めるのって、
相当ハードル高いーーーーーーーー!!!爆



ま、出さんかったけど❤︎



以上、パソコン直りました!のどーでもいい記事でした。







いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 先日、お友達から、ミラクルな報告もらったー。 にほんブログ村 家族経営でやってる義両親の仕事の経理をやってたんだけど、 「やめたいーー。マジでイヤー。 でも、やめれんー。 やめたら、経理やる人おらんー。 給料減るー。 何とか経理で ...

続きを読む
やーやーやー。



先日、お友達から、ミラクルな報告もらったー。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村





家族経営でやってる義両親の仕事の経理をやってたんだけど、


「やめたいーー。マジでイヤー。

でも、やめれんー。

やめたら、経理やる人おらんー。

給料減るー。

何とか経理で上手いこと色んなお金工面してたのもできんくなるしー!!

あーー!でもやめたい!!

義両親とも顔も合わせたくないー!」



で、

先日、


「もうお前はいらーーーん!!」

とお義父さんのほうから解雇通達された!!


そしてそしてーーーー!!

何と、嫁は首になったのに、

旦那の給料が上がったという!!笑


やめたい!給料あげて欲しい!

って、どっちの願いも叶ってしまったというミラクル!!


まー、色んな経緯はあるんだけど、


この友達の場合も、

義両親との問題をお金の問題にすり替えて考えちゃってたみたい。




義両親に嫌われてもいー!!!

って覚悟して、


本音ダーーーイブ!!!






上手くいくよねー❤︎






お金の問題ももちろん心配なんだけど、

本音の本音は

義両親に嫌われるのがめっちゃ嫌だった。


本人はめっちゃ嫌ってるんだけどね!笑


自分は嫌いだけど、相手からは好かれたい。って言うか、好かれなくてもいいけど、長い付き合いだから、嫌われないようにしたほうがいいってのはよくある話。




で、義両親に色々直接言うのが怖くて、


お金が~~~~~!って問題をわざわざ作り出して、

その事で文句を言って、問題をすり替えてたんだねー。


で、


分かっちゃいたんだけど、


その根本の問題が解けると、

勝手にお金の問題も

シュルシュル~~っと解決。


まさかの解雇になる前に、義両親から少し離れた場所に引越しをしてて、


「なんか、辞めるの分かってたみたいな引越しになったねー!」

って!!(引越しの時は、辞めるなんて思ってなかった!というより、他の問題で引っ越したのだが!)




旦那さまは特に何もしてないのに、

十数年の結婚生活で、初めて旦那さまの給料に感謝の気持ちが湧いてきたってー!




義両親とは今はちょっびりギスっとした関係になるかもだけど、

必ずまた良くなるって気がするんだー。(←私の勝手な予感)





本音は誰も傷つけない。


誰かが言ってたな。




一瞬は、最悪な事が起きてるように見えても、

変化の中で生きてる私たちには、


最悪な事すら一瞬で最高な事になり得る。


いつも出来事は表裏一体。





と、いうより、


起こることがそれ。


今、起こってることが全て。


だとしたら、


それが、いいとか悪いとか、

評価しようがない。


ほんとは、裏表の判断しようがない。



自分の視点が今どこにあるか。


過去の経験や既知から見たら最悪かもしれない。


未来の視点からみたら、大丈夫とも思えるかもしれないし、不安になるかもしれない。




今という視点にピンポイントで立てば、

起こってる事以外に何も起こってないことがわかる。



ちゃーんと、上手い具合に起こってるんだ。



そして、ある時、


なんだ!全部準備だったのか!


というより、

ほんとは、そんな大変なことは、何にも起きてなかったんだ!!


全部自分が、

捉えたいように捉えて、

考えたいように考えて


作り出してた物語だったと気付くのです。








いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!
こたたらもポチッとよろしくお願いしますー!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 にほんブログ村 「スッキリした部屋」と「物が多い」は同居できない。 「大好きなもので部屋をいっぱいにしたい」と「別に好きじゃないけど、もったいないから置いておく」は同居できない。 「部屋をキレイにしたい」と「動かない自分」 ...

続きを読む
やーやーやー。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村






「スッキリした部屋」と「物が多い」は同居できない。





「大好きなもので部屋をいっぱいにしたい」と「別に好きじゃないけど、もったいないから置いておく」は同居できない。






「部屋をキレイにしたい」と「動かない自分」は同居できない。







「シンプルな部屋」と「それを邪魔するアイテム」は同居できない。





「沢山の友達が遊びに来る」と「キレイな状態のままでいる」は同居できない。






同居できないというのは、

二つを同時に存在させて、理想だけ(片方)を実現させようとするのは無理ということ。


これは最近私が、物を選んだり、捨てたり、掃除する時によく考えることです。


どちらかを選び、どちらかを捨てる。

どちらかを諦める。

諦めるって聞いたら、ちょっと聞こえ方が残念に聞こえるかもしれないけど、

これは、いい意味での諦めるってこと。

理想に近づくための準備の諦め。



「どっちの状態が自分はより好きか」を選び取るということ。





どっちつかずになると、中途半端になり、その状態にいつまで経っても満足できない。



例えば、


うちには子どもの友達が毎日沢山遊びに来る。



沢山の子が遊びにくるということは、

家はそれなりに汚れる。



特に男子は、

足はムレムレだし、

手も真っ黒だし、

お菓子の食べ方も豪快。

走りまわるし、

おもちゃもガンガン床に落とすしね。





家をキレイなまま保とうと思ったら、

・家に人を入れない

・いちいち子どものやることなすこと監視をする

ってなっちゃうわけです。


でも、私は、

子どもに、

楽しく、笑って過ごして欲しいと思っていて、


部屋がキレイなことと、子どもの笑顔を天秤にかけると、


子どもの笑顔を優先になるわけです。


そのためには、

部屋が汚くなることを、

覚悟しなければなりません。


わたしの場合は、

家を買った時点で、子どもが小さかったので、

ある程度汚くなることは覚悟してましたが、

人の出入りが激しくなってから、更に覚悟しました。



もちろん、その逆もありですよね!


家がキレイなことを死守したい人は、

友達を入れない=断る勇気が必要になります。

それを選べば、家がキレイなままだし、それが自分の理想であれば、何も言う事はありません。





どちらかを、選ぶということは


どちらかを捨てるということ。



未練が多くて混雑させてると、

どっちとも手に入らないなーとシミジミ感じてます。





そんな感じで、

子どもが遊びに来る時は、子どもの笑顔優先ですが、

一人で要る時は、もちろん私優先。


私は、私が気持ち良く笑顔でいるためには、

部屋がキレイなことが一番落ち着くのです。

(もちろん、めっちゃ汚い時もあります)


部屋がキレイ!ってだけで、何もしなくても十分な気持ちになれます。



私は、ぶっちゃけ掃除も、片付けもそんなに好きじゃありません。

(できれば、動きたくないし、

できれば、何もせず、いつもキレイだったらいいのにと願っている。)


けど、

残念なことに、

「スッキリした部屋!」っていうことを優先したら、

片付けも掃除もしなきゃっていうことになるってことなんです。


「スッキリした部屋」と「片付けをしない」は同居できないことが分かりました。笑



逆に言うと、片付けをどうしてもしたくない人は、すっきりした部屋という理想を手放したほうが早いということです。


そのほうが、ずっと自分らしく過ごせるし、

どちらかをすっぱりあきらめることで、

もう片方を思い切り楽しめるようになります。



私は、長い間、

「片付けをしなくても、ずっとキレイな部屋」という

同時に存在できない理想を追い求めすぎてたようです。




片付けをしなくても=片付けをすることを受け入れずして、

ずっとキレイな部屋で居たいという

同居できないことを、無理に同居させようとしてました。


だから、

散らかさないようにとこどもに言ってしまったり、

子どもが何かひっぱりだしてくるたびにため息交じりで「また~~~~」みたいに。


あれこれ言う自分は嫌だから、言いたくない、

だから物を出さないでほしい、

でも、物を出さないと子どもは遊べない

結局誰も、笑えない。笑






同居できないことが分かると、

どちらかを選ぶしかありません。


出せば片付ければいい。


汚れたら拭けばいい。



そんなシンプルなことを拒み続けて、理想をずっとかなえようとしすぎてました。


選択した後の結果に責任を取りたくなくて、

選択する事を引き延ばしてたんだと思います。





けど、もう覚悟してるので(やっと覚悟できた)、


物を出されても、汚されてもほぼほぼ平気です。




最近は、


「あ、これを望んだら、こっちの考えはもう捨てなきゃなのかも」


っていうことがだんだんと分かるようになってきて、


ますます、自分に対して、ごまかしが効かなくなってきてるように感じてます。


と、同時にどんどん楽になってます。




選ぶ勇気は

頑なに守ってるものを手放す勇気でもあるなーと思います。


でもその分、得るものはやはり大きいです。




今日もわけのわからない自論に付き合ってくださって、ありがとうございました!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 ほんっとに、ここ最近のこのブログを「書く」「書かない」の落差。 タイピングの神さまは恐ろしかです。 にほんブログ村 最近、やたらとちっちゃかったころの自分を思い出すのです。 それもめちゃめちゃしょーもないことばっかり。 昨日思い ...

続きを読む
やーやーやー。






ほんっとに、ここ最近のこのブログを「書く」「書かない」の落差。


タイピングの神さまは恐ろしかです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




最近、やたらとちっちゃかったころの自分を思い出すのです。

それもめちゃめちゃしょーもないことばっかり。


昨日思い出したのはこんなこと。

小学校低学年くらいの時、

私は、母と一緒に寝ていたんだけど、

母は布団に入ったとたんにいつも爆睡なわけ。



で、私はすぐに寝れる時もあれば寝れない時もあるんだけど、

その寝れない時は、やっぱり暇だよね。



で、「羊が1匹ーーーー」とか数えてたわけではなく、

何をしてたかというと、



母親の寝息の「吸う」と「吐く」の呼吸が

それぞれ何秒かかるかということを測っていたわけ。


ほんっとにしょーもないでしょ!



で、さっきの「吐く」は2秒だったけど、今度の「吐く」は3秒だった。

とか、

たまに

「ん・・・・・・」っていう寝言というか、寝息と共に声が出るおかんだったんだけど、

その

「ん・・・・」っていうのは、

いったい、何回呼吸した後に出てくるのか。。。。とか調べたり。


いや、今考えるとほんっとにアホ以外なんでもない

それでも当時はちょー真剣にリサーチしてたからね。


でね、

何が言いたいかっていうと、


そんなしょーもないくだらんことを真剣に真顔でやってた時代が私にもあったってことなんだ。



「そんなことやる暇があったら単語の一つでも覚えなさい!」っていう世の中の母親たちが言いたくなるような

ほんとにしょーもないことを真剣にやる子ども。


「目の前の起こることが全て」になってきてる今、

なんと、このしょーもないことを真剣にやる私が復活してるんです!!!爆




子どものくだらないことに付き合える自分がいるのです。

むしろ、子どもよりもムキになって、

「チャンネル変えるな!!!!!」とか言ってる時もあるし、

子どものしりとりに素で付き合って、

気付けば40分くらいたってたり。


かと思えば、

遊びたくない時は、

キッパリハッキリ、

「え~~~~、ママそれやるの嫌~~~」。


子どもか!!!






「子どもの相手しなきゃ~~~!」

とか

「遊んであげなきゃかわいそうかな。。。。」っていうのが抜けてきて、

もう親目線じゃなく、

私も遊びたきゃ遊ぶし、遊びたくなきゃ遊ばない!みたいな感じなのです。



子どもに対して出す「イエス」「ノー」に何の思考もくっつかなくなった感じです。

たぶんだけど、

以前だったら、

「これで嫌っていったら、寂しがるかな??」

「ここでイエスって言ってあげないと、自主性がなくなるかな?」

「ほんとは、ノーって言いたいけど、がんばってイエスだそうかな」

とか、

イエスやノーを出す時にいちいち考えることが起こってたんだけど、

というか、

「イエス」が単なる「イエス」でなく、

自分の中で、条件つけたり、あーでもないこーでもないって言ったり、結果納得してないけど「イエス」みたいな感じだったんだけど、

今は、そのまま「イエス!!!!オッケー!!!!ゴーアヘッド!!!!」みたいな。


ダメだったら、

「ダメ~~~~~!!!」

理由????

そんなんあらへんわ~~~!

ダメなもんはダメじゃ!!!!!みたいな!笑

(あ、一応、理由を求められたら、もっともらしい答え的なことは適当に答えますがね。だから、次のダメという理由もきっと気分で答えるはずです。)


はい。 子どもですね。

っていうかね、

それに気付いたとき、

世にも恐ろしいことに気がついたんですよ。



「これ、うちのおかん(実母)とまったく同じ性質や~~~~~!!!!!!!!!

おかんは童心のまま大人になったんやな!!!!」


っていうことが分かってしまったのです。


はい。

私も、結局、回りに回って、ついにおかんと一緒になりました。

顔も同じ、

性質も同じ。

ほんとに恐ろしい話です。


けど、なんか悪くはないです。







いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

やーやーやー。 こちらのポチをお一つお願いいたします ↓↓↓ にほんブログ村 あーでもない こーでもない そうでもなければ どれも違う~~~!!!! っていうのをやめた時に、 あ、自分が望んでたものは既に全てここにあった!ということに気が付きます。 ...

続きを読む
やーやーやー。




こちらのポチをお一つお願いいたします
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村





あーでもない

こーでもない

そうでもなければ

どれも違う~~~!!!!


っていうのをやめた時に、

あ、自分が望んでたものは既に全てここにあった!ということに気が付きます。



灯台もと暗しっていうやつです。



どんだけ探しても見当たらなかったもの(それにたどり着くと幸せになれると思っていることなどなど)は

単純に足元にあったにも関わらず、

ベールで覆い隠されて見えてなかったみたいな。


自分が勝手にしょいこんでた重荷を肩からおろしたとき、

安堵感と共に、

全てが、自分や周りが作り上げた物語だったということに気付きます。

苦しんでた自分も全部一人芝居やったということに気付く。


それをある人は、

「人生の壮大なコント」

と呼んだり、

「人生のおままごと」

と呼んだり、

「全ては幻想」

「何も起こってない」

と呼んだりします。


このコントやおままごとから降りたら、

あるがまま

起こるがままの世界です。


全てがひっくり返ったように感じます。

平安を感じます。




おままごとや幻想の世界から抜けだしたら、

超絶ハッピーで、毎日が幸せーーー!ってなるのかといったら、

そんなことはありません。



でも、苦しみはなくなります。



悲しみや、辛いことが無くなるのかと言ったら、

そんなこともなく全部そのままあります。

でも、

そこに苦しむ自分はいません。



全て今までと同じように湧きおこってきますが、

何が違うかというと、

絶対的な平安の中でそれが起こりはじめます。

悲しい=「ネガティブ」とか「悪い」という判断がなくなり、

悲しみは悲しみのままに起こらせておくことができたり、

そのままでオッケーが出せます。

もう少し、詳しく言うと、

今まで「辛い」としていた感情に対して、

「辛い」というレッテルを貼らないので、

ただなんか知らんけど、モヤモヤする感情。。。。

とか、

もっと言うなれば、

なんか胸のあたりで、動いてるぐわ~~っとくるエネルギーっぽいものとして

勝手に湧きあがってきて、勝手に消えてくもの

のようになっていて、

=別に怖いものでも何でもない

って感じになります。


そして、その感情をつかんでどうこうしようとしなければ、

それらは勝手に消えていき、

勝手にまた次の感情だったり、思考だったり、事が起こって行くわけです。




浮き沈みに感じられる感情すらも、

ただ起きてること=そのまま受け入れて流れに身を任せるようになります。



起こってる出来事や状態、現象に対して抵抗するエネルギーがなくなります。


抵抗が苦しみを生み出すので、

抵抗しなければ、

苦しみが生まれません。






なので、

瞬間的にイラっとしたり、モヤっとしても、

次の瞬間には、また違うことになってるので、(笑ってたり、無表情だったり、違う感情がまた起こったり)





傍から見たら、

なんのこっちゃ???

もうさっきのこと忘れたんかいな?

気にしてないんかいな???

のように見えるかもしれませんが、

全てが常に変化しつづける全体の中では

本当に至って自然なこととなるわけです。




「諸行無常」的なものです。


ちなみに諸行無常は
この世の現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう


これは私たち人間を含む一切の存在のことです。





この、常に変化し続ける全体の現象の中で、

一つの現象をつかみ取り、固定化しようとして、

「あーでもない」

「こーでもない」

「数年前はこうだった。ああだった」

とやってることが

苦しみの原因です。


全ては今起こっていることだけで、

今起こってない、過去や未来を持ちだして、

どうにかコントロールしようとすることが、

全体からみたらとっても面白いコントに見えるわけです。


元々何かをできる「自分」なんてどこにもいなかった。

思考(自我)の中で一生懸命がんばってる自分がいて、

どう~にもならね~~~~!!!!!!って苦しんでる自分がいるとするなら、

それも、実際には起こっていない

頭の中で作られている物語なので、

それを見破ってみてくださいね。

気付くだけです。


今、ここで起きてることが全部です。






いつも読んでくださる皆さまありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村