おうちのぶろぐ 汚部屋脱出女の快適生活

36歳で汚部屋脱出。捨てるお片づけ、お掃除、いつでも人を呼べる心地いいお部屋作り。心と思考のお片づけもやってます。

カテゴリ: ブログ2017

やーやーやー。 みなさま、いつもブログを読みに来てくださってありがとうございます❤︎ このブログを読んでくださってて、 「いつも自分を責めてしまうのをやめれません!」 とか、 ...

続きを読む



やーやーやー。


みなさま、いつもブログを読みに来てくださってありがとうございます❤︎




このブログを読んでくださってて、

「いつも自分を責めてしまうのをやめれません!」

とか、

「いつも落ち込んでしまうんです!!」

と言った方に少しでもヒントになればと思い、


先日いただいたメッセージをシェアしようと思います。







こんな質問をいただきました。



わたしが書いている幸せノートをどのように書いているかという質問でした。

ブログ読み返しても見つからないので書き方が分かりません。

やり方や方法が理解できないと進めないタイプですとの内容でした。


で、

わたしは、最初にこう返信いたしました。




 
私はブログにノートの明確な書き方を書いてません。
 
 
自由に、自分のワクワクすること、理想、好きなこと、こうなったらいいなと思うことや、
今日あった出来事で、良かったことを自分で探し出して書き出す
 
って感じで書いてます。
 
書き方に正解も不正解もないですから、好きに書いて大丈夫ですよー!
 
これをやってないからいい事が起こらないとかも全くありませんし!
 
 
ただ、自分の心地良くなることをノートに書くんです。
 
私はhappyちゃんや、藤本さきこさん、他にもノートをつけてるというブロガーさんの書き方を参考にしたりしてます。
 
 
自分が書いてるうちに、
 
どんな風に書くと自分が読みやすいか、
 
見返してウキウキするか
 
またすぐにノートを広げたくなるか
 
 
って、AAAさんのやり方を見つけてみてくださいね!
 

って、書いたんですね。



私は、自分の好きなやり方でやっていいんですよ〜それが一番❤︎という思いで書いたのですが、

再びメールをいただいたときは、

やり方をもっと細かく知りたいとのことでした。


わたしは、自分で書いてる方法を細かく書いて返信することもできたんです。


けど、


その時に少し違和感を感じました。


わたし、こうやって細かく書くことで、

相手の感じてること、

考える力、

やろうとする気持ちを奪ってる!?!?



それが理由で、わたしの元に、

どうしたらいいかっていう質問が後を絶たないんじゃないんだろうか??


私に、正解を求め、

自分がどう感じてるか、

どう感じたいかを置いといとて、

「幸せを感じているあなたならどうしますか??」


と、私に常に答えを求めて、それに従えば上手くいくと思ってるんじゃないか?って疑問が出たんです。




私自身も、たくさんの方に返信するうちにある系統の質問に違和感を感じ始めました。


そのときは気づいてませんでしたが、


私がどう感じるかを聞かれても、


私はその出来事をその場で経験してないので、

想像でしか物を言えないんです。


その想像で思ってることを返信して、

それが自分の思いと似ていたら安心し、

参考にできそうだったら、参考にし

違うと思ったらモヤモヤして。


私の言葉を指針に自分の在り方を決めるって、


やはり、私が、相手の方に、

私のやり方をしたらいいよ!=自分との信頼関係を自分で築けない

方向に仕向けてるじゃないか!!!!


って思ったんです!!


自分に自信がないと自分の考えを信じられないので、自分自身を頼ることができません。


そして、身近に自分の替わりにそれをしてくれる人に全てを委ねてしまいます。


でも、それをやめない限りはやはり、信頼への道に進まないんです。



私がそうでした。


いつもいつも他人のアドバイスを聞いて、

そうやって、

やり方と、相手の意見で左右され、


私の幸せは相手次第みたいにしてたんです。


みんなにも、

私と同じ道を辿ってもらって

私が教祖みたいになって、真似してもらえたら嬉しいのか??





答えは、

 NO!!!でした。



ほんとはどうなってほしい??


って自分に尋ねたんです。



すると、


みんなに自分の感じる力を取り戻してもらいたい。


自分が思うこと、

感じることが

何にも勝る正解だということを体感してほしい。


みんながやる気、気力が湧く発信にしたい。



自分でやってみる、考える、感じる、

自分のやり方をとことん自分のために考えて、

自分との信頼を築いてほしい。


自信を取り戻りてほしい。


自分の幸せの感じ方を見つけてほしい!

私の幸せは、私次第になってほしい!!



そんな答えでした。(←我ながらすごい答えですよ!もはや思考ではないですね)





このことを伝えるために、

私は、

「事細かに答えるいい人」を捨てなければなりませんでした。


「分かりにくい!!この人に聞いてもロクな答えが返ってこない」と思ってもらわないといけない。


聞いてるのに肝心なことは答えてくれない

私が一番嫌いな、嫌な女にならなければいけません。



返信内容で、相手が傷つかないように丁寧に書かなきゃと思いながら、

ほんとは、

自分が傷つくのが嫌だったってことなんです。


それが嫌で、

私もきっと今まで、

1つ1つメッセージに答えてたんだと思います。


相手の気持ちを信頼してない

大変失礼な女でした。

ほんとにほんとにごめんなさい。




でも、もうその場だけを切り取って、

その時、いい気持ちになってもらえばいい

というのを卒業します。


もっと先の相手の幸せを見て返信していくことにします。



質問は基本はコメント欄からお願いいたします。


みんなに見られたくないことほど、

オープンに書けば、

自分の思い込みがワッサワッサ出るからです。


そして、それが他の読んでる方にもシェアできて、

全然関係ない人に気づきをもたらすことがあります。



私も、これが仕事ではないので、

できれば、自分の時間を、多くの人の幸せに繋がることに費やしたいのです。



だから、みんなが見れるコメでお願いいたします。


もし、ほんとにただ参考にしたかっただけのにー!だったらほんとにごめんなさい。


けど、もう私、ブログ3年も書いてるから、どの記事も参考になるんです!笑


全てさらけ出して書いてるので、

絶対変わる!!と本気になれば、

私のブログだけに限らず、

自分を見つける材料はもう、全て必ず見えるところにあるんです!


私、ネットあさり、本あさり、セミナーあさり、全てあさりました!!


見つからないんじゃなくて、


見つけるんです。


それでも答えが欲しい時は、

それすらもお金を払えば教えてくれる人が世の中にたくさんいます。



私もお金払って聞きにいきましたよ(T∀T;)


その払って聞いたことすらも全部書いてるんです。


変わりたかったらそれくらい自分に夢中になってみてください!

ガムシャラになってください。

貪欲になってください。


自分のことですから!!



それでも知りたい時はいつでも来てください!!

本気で自分が感れる方向で全力で返信します!!




最後に私が、AAAさんに返信したものを

次の記事に添付します。


その場しのぎではなく、本気で書いたら、

嬉しくなる返信をいただけました!!



ぜひ、何か気付くきっかけになれば嬉しいです!!


たくさんの質問くれたみなさま、気付かせてくれてほんとにありがとうございました!!



ほんとに自分勝手なブログですいません!!!

こんなんでよろしければまたぜひ見に来てください!!!!









いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!こんな記事でもランキングは参加しますよ。
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

とても素敵な繊細で完璧主義者の方へ 今、やること、やらなきゃいけないこと、やらなきゃいけないと思ってることがあったら、 少ーーーしずつ数を減らして、 少し楽になってみてくださ ...

続きを読む



とても素敵な繊細で完璧主義者の方へ






今、やること、やらなきゃいけないこと、やらなきゃいけないと思ってることがあったら、


少ーーーしずつ数を減らして、

少し楽になってみてください❤︎





家事、
家計簿、
食事の用意
毎日の風呂掃除、
仕事、
子育てでやらなきゃと思ってること
毎日やること山のようにあります。


しかも、やらなくてもほんとはいいことまでも習慣化してる場合もあります。


でも、しんどいな…と思ったらすぐに見直し。





例えば、お風呂の掃除を毎日しないと死ぬ!と思っていたら

バンジーして2日に1回にしてみる。(1回はシャワーで済ます)


子どもを毎日公園に連れてってるなら、

3日に1回にしてみる。

食事が大変なら惣菜、チン、外食は積極的に利用してみる。


9時に子どもを寝させなきゃと思ってるなら、今日は9時半にしてみる!!


風呂は3日入らずにいてみる。笑 (怖い時は、誰にも会わないときを3日狙ってやってみる)



やってたことをやらなくなるのは最初は勇気がいりますが、

減らしても何も問題がなかったということがわかると、

どんどん楽になってきます!





そして、やることの数が減ってきたら、




今度はやってる事の質を落としていきます!笑





今、100パーセントの力でやってるとすれば、10パーセントくらいの力量まで落とすつもりで挑みます。



ここは、手を抜かずに手を抜きます!!爆


一気に落とさないと、

ちょっと手を抜くくらいでは、

普通の人よりクオリティが高めになってしまいます。




もし、以前より楽になったなーと思ってもさらに質を下げていくのです。


子どもに何か言われて、怠く感じるとき、

自分は期待に応えようとしてないか?

いいお母さんになろうとしてないか?

手本になるようなことを見せなきゃと思ってないか?

自分に尋ねてみてください。


質を落とせば、

やってーーーー!!と言われたことへの抵抗がぐんと減ります❤︎


子どもが私たちに望んでるのは、

質より量です!!


どれだけ自分たちのことを見てくれてるか。

どれだけ自分たちに振り向いてくれるか。


質なんて、きっとほぼ見ちゃいません。


テキトーです。


テキトー。


人からの頼まれごともそうです。

やるときに、


「ぜひやりたい!」という気持ちより


・きちんとやってあげなきゃ!


・期待に応えたいという気持ちが高いと、



だんだんと頼まれごとをされるのが億劫になってきます。



きちんとできる=自分の評価


ではありません。


引っぺがし、解体してください。



効能は、

重い腰が軽くなる、です。




10パーセントくらいの気持ちでやれば、引き受けるのが楽になります!




ここで大切なのは気持ちです!!!


というのも、

この気(け)がある人は、

どんなに手を抜いても、クオリティ自体が下がることはほとんどありません。






大切なのは気持ちを軽くすることなんです❤︎



質を落としてもいんだ〜❤︎って許してあげると、

必然と気持ちも軽くなります。



しっかりやるという気持ちから

とりあえず手をつけさえすれば良し!くらいの気持ちで!笑




抜けないのは

手が抜けないのではなく、

気持ちが抜けないだけなのです!




それでも、100パーセントでやってしまう、

やらなきゃ気持ち悪い…


というか、

むしろやりたい!!!!!


という気持ちが勝れば、

おめでとうございます❤︎


やりたいという気持ちは、

やりたくないのにやってるとは全く違うので、

とてつもなく楽しいことですよね!


完璧主義という事を心から認めてあげ、賞賛して、受け入れてあげてください❤︎


正真正銘の誇れる完璧主義であるし、

完璧主義であるからこそできる、

丁寧で繊細な仕事も山のようにあります!!


自信を持って、

「手〜抜けない女なのーー!」って言えるようになったら、

もう完璧主義がイヤでもなんでもなくなり、

チャームポイントになります❤︎





すんごく気を抜くか、

認めちゃうか❤︎


 

やってみるとどんどん周りに超適当な人が出現して、ますます楽にしてても大丈夫な世界を見せてくれ始めますよ( ´͈ ᗨ `͈ )










いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!!
こちらもぽちぽち集めをぼちぼちやってます❤︎よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村


こちら、「おうちのぶろぐ」の更新情報がLINEで受け取れます。
楽〜に楽しく生きる宇宙仲間募集中!
↓↓↓



やーやーやー。 こちらの記事は、 前に2つも前置きがある記事です。 どうぞ、読んでください❤︎ ↓↓↓ 一人芝居「できる&できない」からの気づき 一人芝居「できる&できない」からの気付き2 ・・・・・・・・ できるできないとか関係ない ...

続きを読む


やーやーやー。


こちらの記事は、

前に2つも前置きがある記事です。

どうぞ、読んでください❤︎

↓↓↓



・・・・・・・・



できるできないとか関係ない!!



例えできることでも、やりたくないことだってあるんですよ。


そして、例えできないことでも、

すこぶる気分がよければ、挑戦してやってみようと思うことだってあるんですよ。


だから、自分の機嫌を良くしておくっていうのはとっても大事に思うんです。


自分の機嫌を大切にしてると、

相手の機嫌も尊重できるんです。


自分の機嫌がいいと、

相手の不機嫌も許せる!


少々のことじゃへこたれないし、

意欲も出てきちゃう。





「気にならない!」(←それが起ころうが起こるまいが、私には問題ない)


っていう、とってもニュートラルな状態でいれます。





ごちゃごちゃ思考が巡ってバッドスパイラルに突入する前に


やってくれなかった!!以上!!

って気づけるんです!





「じゃ、次の手立て考えよ!」とか、

「また機嫌良さそうな時にもっかい聞いてみよ」とか、

さっさと次に行けて、

重苦しく、

なんでやってくれないのと考え続ける必要なくなるんですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ちょっと、できるできないから、気分に話が飛んじゃってましたが、


そんなこんなを改めて気づいたところ、


息子氏がもう数ヶ月以上ずっとできずに、私をイラっとさせてた空手道技の帯締めが

突然できるようになったんです!





他にも、今まで「そんくらいなんでできんかな?」って思ってたことも、

ススッとできたりすることが増えました!!





後、最近、子どもに頼まれ事されたりして、

「えー、ママ今できないやー!」って言うと、

娘もシュンってなってる時があって、

「それはできん!けどママはあんたのこと好きやで」

というと、娘も、ニヤッとしてどっか行ったりします!



子どもも安心するのかもな~って思いました。

私も小さいとき、そう言ってもらえてたら、親の顔色とかあまり気にならなかったかな~なんて思いつつ。( *´艸`)



そんな感じで、


怒ったり、説教したり、私がイライラして不機嫌で子どもに対する言い方が少々キツくなっても、



私が機嫌が悪いのは子どもとは無関係!!


ということだけは伝えるようになりました。


相手なんて、1ミリも悪くないんですよ。


自分の機嫌が自分で治せないかーちゃんを許せや!!みたいに!笑 。(かといって、自分も否定しません。良くするための判断材料にするだけ❤︎)




ぜひ、何かしてくれなくて、モヤっとするとこがあったら、


「この人やってくれんけど、私のことは好きなんやな」って思ってみてください!!非常に笑えますから!!!




私たちってあらゆる場面でこうやって、自分の価値を、出来事や物と結び付けて考えてしまうんですね。

しかもほとんどが無意識にです。

何かと自分が結びついてしまっているとき、

その結びついてる先が揺らいだり、変化したりすると、

それと同化してしまってる自分も揺らぎます。

仕事、

地位、

名声、

お金、

などはすごくわかりやすく自分と同化させています。

それらの状態がどうであれ、

自分という価値はなんにも変わらないと思える時、

とても自由を感じられます。

状況や環境に左右されなくなってきます。


なかなかむつかしいことではありますが、

気づいて、引っぺがすことは可能です♡



自分に向き合うという地味な作業ではありますが、

自分を知るだけ、どんどん自分を好きになれるし、

自分を縛っている概念から自由になる解放感は格別です♡










以上、またしょーもないことを3部に渡ってお読みくださって、ありがとうございました❤︎






こちらの応援ポチ、更新の励みになっています!
いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!!
↓↓↓

にほんブログ村


「おうちのぶろぐ」の更新情報がlineで受け取れます。
どしどしご登録お待ちしておりま~す。
↓↓↓


やーやーやー。 続きです! 前回のお話はこちら ↓↓↓ 一人芝居「できる&できない」からの気づき 1 気付きました!!! 私、単にやるかやらないかという ...

続きを読む


やーやーやー。

続きです!



前回のお話はこちら
↓↓↓



気付きました!!!



私、単にやるかやらないかという事実を


「できるできない」



という価値基準をもとに見てしまってたのです。



(オーマイガッ!!)





大昔(←結婚当初=ほぼ恋愛期)


旦那が私の頼みごとを全然スッとやってくれなかったとき、


私は、


私のこと大事に思ってくれてないんだ。
大事に思ってたら、多少は無理してもやってくれてもいいじゃん。

とか、

私のことどうでもいいと思ってるんだ。
どうでもよくなかったらやってくれるよね。

とか、

私の気持ち考えてくれてないんだ
考えてくれてたら、やってほしいのわかるよね。

とか思ってた時期があったのです。(←相当こじらせてましたね。笑 
今考えると痛いですが、当時はマジでそう思ってました!)




でも、その後に得た気づきは、

相手がやる、やらないは愛情とは全く関係がない!!!


相手がやろうとやらまいと、

私という価値が低いからでもなんでもなく、

私という価値には影響もしないし

無関係である!ということでした。






多分みなさんも当てはめてもらったら分かると思うのですが、

大好きな人がいるとします。



私の場合は子どもです。


どんなに好きで、どんなに愛しくて、
どんなにいつも大切にしたい気持ちはあると言っても、


「ママー!!水ーーーー!!」

って言われたときどうでしょう。


すごく気分が良かったり、たまたまキッチンにいたりしてなんの苦にもならなかったら、

「はいはいーー❤︎」って笑顔で差し出せるけど、


気分は悪いわ、こっちは座ったばっかりだわ、
ましてやこっちが水持ってきてもらいたいくらいのときに

「水ーー!」って言われたら、


「自分でやれやーーー!!!」

って叫ぶと思うんですよね。




(今なんておっしゃった??)





これこれこれ!!

相手のことをどんなに好きでも、どんなに愛してても、

水をくむことと、くまないことはまったく別の話なんです!!笑


気分なんですよ!

気分+その時の状況!




それを、

やってくれる=愛してくれてる

やってくれない=愛してくれてない


ってな感じで、余分な味付けをするとややこしくなるんですよ。



そうじゃない!!

相手がやるやらないは

むしろ相手の気分次第みたいなところがあって、

そこは私のコントロール外。


そして、やらないって言われたら、


それだけ!!


やらない!以上!!


なんです。

   

愛情をそれで測ったり、

自分にはそれをしてもらう価値がないからだとか持ち込んでくると、

もうどんどんこじれるんですね。


やらないってだけなのに!笑




で、私はそのとき、きっぱり、


やらない旦那は

私のせいでもなんでもない!!


が分かって、すごくスッキリして、旦那が断ってきても平気になってたんです。


それなのに

またまた無意識のうちに

できる=やってくれる

できない=やらない

なんて価値基準を採用しちゃって「やるやらない」を判断してました!



で、

できるのにやらないなんておかしいとか勝手に決めつけて、

一人芝居してもがいてたのです。



あー、ほんとこういうコント分かった時っておもしろいわー!




最後、まとめますね!!





3に続く。




いつも読んで下さるみなさまありがとうございます!!ぜひぜひ応援ポチお待ちしております!

↓↓↓

にほんブログ村

「おうちのぶろぐ」の更新情報がlineで受け取れます。
じゃんじゃんご登録お待ちしておりま~す。
↓↓↓


やーやーやー。 数年前に精神的に弱っていたときに、 心屋仁之助さんの本とかブログを読んで、 すごく心が緩みました。 できなくてもいい、 やらなくてもいい、 それでもみんなあなたのこと大好きなんだよ っていうようなメッセージがすごい心に染みて、 「なん ...

続きを読む



やーやーやー。


数年前に精神的に弱っていたときに、

心屋仁之助さんの本とかブログを読んで、

すごく心が緩みました。


できなくてもいい、

やらなくてもいい、

それでもみんなあなたのこと大好きなんだよ



っていうようなメッセージがすごい心に染みて、

「なんでもできて(やろうと頑張って)過剰に仕事を引き受けてしまってしんどくなるっていう自分」

に気づいて、

もうそれやめよう!って思ったんですね。



その時は「できない」っていうことがイヤだったんだけど、(←プライドとか人の目気にして)

だんだんと、「できないからやってほしい」っていうことを口にできるようになり、

できなくても、周りはこんなにやさしいんだ~!

とか、

できなかったらちゃんとできる人がやってくれるし、

誰もできないというわたしを責めてくる人なんていないんだ~~!

ってすごく安心したのを覚えてます。






そこから、徐々に精神的にも肉体的にも楽になっていって、

「できなくてもいんだよね~~」

ってことが、だんだん板についてきました。


しばらくの間は、それですごくうまくいってて、

できないことできることをいろんな人でカバーしあって

いろんなことがすごくうまく回っているように見えるようになってたんです。










ところが、うまくいってるはずなのに、

イラっとすることがちょいちょい現れるようになったんです。


それは子供とトド(夫)。



私、あまり、家ではトド(夫)にあれやってこれやってとは頼まないほうですが、


家の電球などが切れたら、天井に届かないのでトド(夫)に頼みます。

他にも私にはできないことあったら頼みます。


「できない」→「やってもらう」→「みんなハッピーありがとう!」

のはずが、

トド(夫)は頼んでからやるまでに相当時間がかかるんです!!!!


1か月とか平気で放置です。(←不便ないからだと思う。)


次第に私は、

「できるのにしてくれない」に腹がたった気持ちを持つようになりました。


できないならわからないでもないけど、

できるのにしてくれないなんてど~ゆ~こと!?!?みたいな。


その時気づきました。

大昔の私(結婚前の私)なら

「できなかったらできるように頑張る」とか

「できなくても、できる限り頑張ってみる。それでもできなかたら人に頼む」
みたいな価値観だったと思うんです。


その価値観からやっと解放されて (子ども生んでから)   

「できる人ができることをして、できない人はやってもらえばいいし、それでうまく回るよね~~」


っていう価値観に移行して
ユルユル楽しくやっていたはずが、


気づかぬうちにそれ自体が新たな価値観(概念)として定着してしまって自分の首を締めてたのです!!!(←ナウ)




できないことは認めて甘えればいいけど、

できる人はやれ!みたいな。笑


=できるのになんでやらないの!!やってくれないの!!!


です!爆(*´д`*)





だから、できるのにやらない人に腹が立ち始めてたのです。 (←トド(夫)ね)


それから、さらに頻発したのは、子どものことです。

子どもはできることが圧倒的に少ないんです。

ちょっとしたことですぐ「ママ~~~!!!!」です。


新しい価値観が染みつき始めてる私にとって、

こどものやって!やって!!は拷問になりかけてました。


「私がやることが増えるじゃん!!!!!!というより、わたしばっかりが動かんといかん!(できてしまうがために!泣)」

という気持ちでいっぱいでした。




子どもとはできることと、できないことを補い合える関係ではないんです。

できる人とできない人という基準を家庭内で採用するのであれば、

どう考えても、数的にも、クオリティ的にも私のほうが圧倒的にできるんです。爆!


=私がやらなきゃという状況を生み出し、勝手に苦しむ。。。。切腹。。。






「できる人がやればいい」この概念のパワーが増せば増すほど、

私の目の前にできない人の数が増えだしました。



大人の付き合いや人間関係の中では割とうまいこといくんです。



けど、

なんでも好き勝手言える家庭内で

この概念を採用するのは難しい!!!!



そして私は気付いたのです。






2へ続きます~~。



いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
ぜひぜひ応援してくださいまし~~~!

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
   


「おうちのぶろぐ」の更新情報が受け取れます。
じゃんじゃんご登録お待ちしております♡
↓↓↓