昨日は、久々に自分が家を購入した時の事を思い出し、

そーいやー、あんなこともあったなー。

と色々思い出してきたので、

ちょいと書き留めておこう。




おうちの中の事(設備や壁や床)、

後、外構は、

もちろん全部決まっていたと言うか、もう作られていたので、


私の決断は、「この家にする」か、「しないか」の決断だけだった。




私がおうち探しで見たポイントは、


1. 近くに小学校、中学校、スーパーがあるか。

2. 周りの環境。(田舎育ちなので、程よい自然と、静かなところ。マンションで一人暮らしで賃貸していた時は、大通りに面していて、とにかく夜中もずっと賑やかだったため)


3. とにかく明るい家。(お日様が沢山入る)

がよかった。


この家の収納をチェックした時、収納は2階に沢山あると思い、収納も良し!と思ったが、(動線知らずの浅はかな考え)


実際はやはり一階に収納が沢山ある方がいいな。と後で思った。

(この時、お片づけ術を身につけていたら、もしかしたら、このおうちには縁がなかったかもなー。)



まー、その分トイレや、リビングを広めに取ってるのかなと思ったが、

今は、片付けも何とかできるようになり、収納の少なさやイヤイヤも、特に感じなくなってきた。



担当の不動産屋さんの

「ここは、窓も多く、どの部屋にも日が入るので、明るいですよ。

明るい家でお子さんを育てられると、

明るいお子さんになるらしいですよ。」

と言う一言に、

おおおおおおお!!そんな事言われたら、

心がーー!


グラグラグラグラ。



めちゃ欲しくなってまうやんけー!!!



私の心を鷲掴みにするこの不動産屋さん。(結構グイグイ営業されても、パッと見、このおうち違う!と思ったら、いつも即やんわりとお断りしてたのだ!
でも、付いてる設備などは、どこのおうちもチャッカリ、しっかりチェックはしてた!)




我が家は、ほぼ全面ホワイト基調で(別称: 抜け毛、手垢発見装置)

私の、これは欲しかった!と言うオープンキッチン。

私のほとんどの希望は叶えていた。

物件、沢山見たけど、価格と、環境と建物、設備を総合的に見て決めた。

まー、でもほとんどは、中を見たときの、

ビビっとキターーーーーーーーーっ!ってやつだけど!

入ってからの事は、この時点では全くわからないからね。イシシ。



初めてこのおうちに来た時の写真。

ちょっと昔の携帯の写真で画像荒。

なつかし過ぎて、感慨にふける。


photo:04



長男(夫と笑えるくらい同じ顔)も、まだこの時は歩けず。


この後に、おもちゃ投げまくり生活で、床もボコボコになったなー。

(過去回想中)


photo:05



キッチン。

リビングを、一面見渡せる。

人生で使ったことなかった食洗機。

どんな家にしようかワクワクしてたなー。

そんでもって、毎日拭き掃除してたっけ。

photo:06



緑もあって景色になる!

ま、この時は景色に魅了されて、

まったく虫の事なんて考えもしなかったけど、当たり前にムカデもカマキリも、バッタも、ミミズもこんにちわ。


蚊もすごいから、お庭で遊ぶ!という夢はぶっ飛んだが…チーン。


photo:07




リビング窓、

大きくて好き。

冬は暖かいが、夏は暑過ぎ。

クーラーにお世話になりっぱなし。

不動産屋さんが、

「このリビング窓は標準じゃないので、破損した時は高くつきますよ」

と苦笑い気味の、褒めてんだか、けなしてんだかわからない営業トーク。

それでもこの窓好きだった。

この時を思い出すだけで、心が踊る。

忘れてたな…長い間。



みんなのブログを読んでてまた思い出す。

今でも、新築のオープンハウスとか、マンションのショールームとかたまに見に行く。

おうちを見るのも今だに好きだし、

何しろオープンハウスは、生活感がないので、

家に帰ってきたら、「あんなふーにキレイにしたいー!」ってまた刺激になる。


形違えど、

自分の思考を実現していく。

やはり思っていることが形になるのだ。

また、初心に戻っておうちと向き合おう。









次回は、契約時のプチトラブル

kaitekiが経験した唯一のトラブルの巻でちゅ。


いつも読んで下さる皆様、ありがとうございます!

さ、さ、渾身の力で一回ポチを…
一回のみです!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村





iPhoneからの投稿