やるつもりはサラサラなかったのですが…



ほんとになかったんだけど…


やーやーやー、ほんとになかったのよ。



やってしまいました。




母の食器棚の整理。




母が、「ちょっとやって!」と…


私は、自分の母親なので、



「手放せないとやってあげれんよ!」



と、ピシーーーっといいましたよ。

ピシッーーっと!





この実家は、田舎の大きな一軒家に2人しか暮らしてないので、得に、手放さなくても置く所は十分ある。

それに元々、食器棚にはきちんと食器は収まっている。


その食器棚が

これだーーーー!。

photo:01



残念なポイントは、
photo:02



平気でリポビタンD応募シールを貼るとこだー。


中は
photo:11


photo:03



こんな感じ。


特に直さなくてもいい気もする。



でも、この食器棚は、普段使う物は入れて無いらしく、

飾りの戸棚にしたいと言う。

だとしたら……

敢えて言うなら……



飾りにしては食器が多い。


飾りの場合は、1~3割収納が美しい。

それ以上だと、飾りではなく、もう普通に収納になる。




で、

私が、いつも片付けの時にする、

「全出しーー!!」(←サラッと言うがかなりの労力)



そして、見せたい物を、選んでもらって戻して行く。


Before
photo:05



after
photo:06





Before
photo:07




after
photo:08



ちょっとBefore無いけど、

いきなりafter
photo:09



photo:10





飾りにしては多い。

なので、少しは実用も兼ねれるように、収納してみた。


そして、本当に大変なのは、この後!!



選ばれなかった食器達の多い事多い事!!!

でも、すぐにはもちろん手放すのは難しいだろう。


仮にも、この食器棚に入れていたのだから、

1軍もしくは2軍選手ではあるだろうから。


で、


他にも食器を山ほど置いてある別の納戸の3軍から10軍あたりの食器を、山ほど処分して、

食器棚から押し出された物を入れた。


「うちには要らない物はない!!」と言っていた母だったが、

私は、その納戸を見て、食器はうちの100倍はあるでしょ……と思った。


収納が沢山あるのは、恐ろしいと思った。


確実に、もう使う事ないよね……と言う食器も、一応まだ要ると言うので、納戸に戻した。

所有していることが安心するのだ。


でも、67歳にの母にしては頑張って手放せたと思う。



そして、今回飾り戸棚に選ばれなかった物を、出し易い所に入れた。


飾り戸棚なので、

時々、

カップを変えたりして楽しむように伝えた。

と、言うより、私が帰ったらまた自分の好きなように飾るのは目に見えてるが。


なんせ、ゴーマイウェイなのだ。



私の、今日の総評は、


「2人暮らしで、この食器の量。すごいね。」


後から処分するのは自分と思うと、

大変だな…と思うが、

母は、今この状態を楽しんでいるので、

あまり先の事を言うのは無しにしよー。





いつも読んで応援してくださる皆様ほんとにありがとうございます!!


こちらも是非是非、ワンクリックお願いします!

アチョ~!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


kaitekiの勉強部屋
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け



iPhoneからの投稿